日刊IWJガイド「1時間49分の演説に収まらなかった『幻のスピーチ』とは!? 本日午後5時30分より岩上安身による立憲民主党・無所属フォーラムの小川淳也衆議院議員へのインタビュー第2弾!」 2019.3.14日号~No.2373号~(2019.3.14 8時00分)


┏━━【目次】━━━━━━━━━━━━
┠■はじめに~<本日の岩上安身のインタビュー>問題は統計偽装だけじゃない!1時間49分の演説に収まらなかった「幻のスピーチ」とは!? 本日、立憲民主党・無所属フォーラムの小川淳也衆議院議員へのインタビュー第2弾をフルオープンで配信します!
┠■【中継番組表】
┠■<昨日のインタビュー報告>「アベノミクス偽装」を隠蔽する「ソノタノミクス」!岩上安身による弁護士『データが語る日本財政の未来』著者・明石順平氏インタビュー(第2弾)を冒頭のみフルオープンで配信しました!
┠■衝撃!ランド研究所の第三次世界大戦のシミュレーションでは米国は中ロに負け続ける!米国は中国の3倍の軍事費を支出していても将来の戦争で負ける!
┠■生存の土台である「食料安全保障」について、3月18日には岩上安身が山田正彦元農水相にインタビュー!黒川眞一・高エネルギー加速器研究機構名誉教授へのインタビューも予定しています!どうかIWJと岩上安身へのご支援をお願いいたします!
┠■IWJでは現在フルタイムの専業で働けるテキスト班スタッフを募集中です!正社員への登用制度もあります!
┠■社外ライター・記者として寄稿してくださる方も求めています。また中継市民などのボランティアも常時募集中です。ぜひご応募ください!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■はじめに~<本日の岩上安身のインタビュー>問題は統計偽装だけじゃない!1時間49分の演説に収まらなかった「幻のスピーチ」とは!? 本日、立憲民主党・無所属フォーラムの小川淳也衆議院議員へのインタビュー第2弾をフルオープンで配信します!

 おはようございます。IWJ編集部です。

 統計偽装は、国家への不信に直結する重大で深刻な問題ですが、安倍政権は、国会での野党からの追及をかわし続け、国民の関心が薄れていくのを待っているかのようです。ところが、国民をなめきったそんな現政権のあり様に対して、専門家から明快な批判が突きつけられました。

 3月8日、弁護士ら9人の識者で構成する「第三者委員会報告書格付け委員会」は、厚生労働省の毎月勤労統計不正問題を検証した特別監察委員会の報告書について、9人全員が「不合格」とするという、非常に厳しい評価結果を発表したのです。

※監察委報告は「不合格」=統計不正調査、新組織で-弁護士ら(時事ドットコムニュース、2019年3月8日)
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019030800916&g=soc

 「最低最悪の報告書」という意見まで出た「第三者委員会報告書格付け委員会」の委員長は、IWJが何度も取材してきた、2倍近くの票の格差が存在する2017年衆院選の無効を訴えた「一人一票裁判」でも代理弁護人を務めた久保利英明弁護士です。

※2017衆院選・1人1票裁判で東京高裁が不条理な忖度判決!投票価値の不公平を認めながら「平成32年には国勢調査にもとづく公正な選挙になるので」1人0.5票でも合憲?~弁護士ら怒り抑えきれず「裁判の名に値しない!」 2018.1.30
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/410875

 久保利弁護士は、身内による「お手盛り調査」とも言うべき特別監察委員会の調査が、税金を使って行なわれたことについて、記者会見の場で「さっぱり意味がない」と断じました。

 統計偽装問題について国会で鋭い追及を展開し、一躍「時の人」となった立憲民主党・無所属フォーラムの小川淳也衆議院議員に対しては、3月7日に岩上安身がインタビューを行ないました。小川議員のタイトなスケジュールの合間を縫うようにして、ようやく実現したインタビューでした。

 小川議員は、2016年に閣議決定された「骨太の方針:600兆円経済への道」の成長戦略に「経済統計の改善」が掲げられ、2017年には菅官房長官を議長とした「統計改革推進会議」が発足するなど、安倍政権のもとで、異様な「統計の政治化」が進められたきた経緯を、具体的な時系列の中で説明しました。そして「そうとう、この時期に統計に政治の手が入っていると疑わざるを得ない。状況証拠としては、ほぼ確定的だと思います」と断言しました。

 安倍政権への絶望的な思いを背負って登壇し、時には心が折れそうになりながら一連の質疑をしてきたという小川議員は、有権者からかつてないほどの激励や御礼の言葉をもらったそうです。そのことで、絶望が「自分も諦めずにがんばらなきゃいけない」という確信へと変わったと述べました。

※統計不正問題の本質は「アベノミクス偽装」!「まともな政治をあきらめることが最大の敵だ!」~3.7岩上安身による会派「立憲民主党・無所属フォーラム」小川淳也衆議院議員インタビュー 2019.3.7
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/444227

 NHKが悪意ある編集を行なって放映したことでも話題になった、根本厚生労働大臣不信任決議案の小川議員による主旨弁明は、時間切れのため、用意した原稿の3分の2ほどしか演説できなかったそうです。小川議員が「ぜひとも伝えたい」と語る、1時間49分の演説に収まり切らなかった「幻のスピーチ」は、ご本人から直接承諾をいただき、IWJのサイトにアップしました。インタビューの会員向けアーカイブとあわせて、ぜひご覧ください!

※小川淳也衆議院議員の2019年3月1日 本会議演説「幻のスピーチ」を全文公開!「時間切れのため話せなかったことがある!」「ぜひとも伝えたい」 2019.3.7
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/444242

 「世界中のふつうの人々の、尊厳に値する雇用、尊厳に値する暮らしの基盤が、根底から脅かされ続けている」という現状に対して、小川議員は、いかなる覚悟とビジョンを持って、挑もうとしているのでしょうか?

 第2弾となる本日のインタビューでは、統計不正問題にとどまらず、「幻のスピーチ」にまで踏み込んで、小川議員にお話をうかがう予定です。なお、本日のインタビューは、公共性に鑑みフルオープンで配信いたします! ぜひ、以下URLからご覧ください!

―――――――
【IWJ_Youtube Live】17:30以降~「問題は『アベノミクス偽装』の他にも山積!1時間49分の演説では収まらない!『ぜひとも伝えたい』幻のスピーチ!岩上安身による会派『立憲民主党・無所属フォーラム』小川淳也衆議院議員インタビュー(第2弾)」
YouTube視聴URL: https://www.youtube.com/user/IWJMovie/videos?shelf_id=4&view=2&sort=dd&live_view=501
ツイキャス視聴URL: http://twitcasting.tv/iwakamiyasumi
―――――――

 また、この機会に、ぜひともIWJ会員へのご登録と、こうした情報発信活動をIWJが続けていけるように、活動費のご支援・カンパをよろしくお願いいたします!

※会員へのご登録はこちらからお願いいたします。
https://iwj.co.jp/ec/entry/kiyaku.php

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆中継番組表◆

**2019.3.14 Thu.**

あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。

【IWJ・Ch2】17:00~「東京電力 定例会見」
視聴URL: https://twitcasting.tv/iwj_ch2

 東京電力による記者会見を中継します。これまでIWJが報じてきた東京電力関連の記事は以下のURLからご覧いただけます。
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/tag/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%9B%BB%E5%8A%9B
——————

【IWJ_Youtube Live】17:30以降~「問題は『アベノミクス偽装』の他にも山積!1時間49分の演説では収まらない!『ぜひとも伝えたい』幻のスピーチ!岩上安身による会派『立憲民主党・無所属フォーラム』小川淳也衆議院議員インタビュー(第2弾)」
YouTube視聴URL: https://www.youtube.com/user/IWJMovie/videos?shelf_id=4&view=2&sort=dd&live_view=501
ツイキャス視聴URL: http://twitcasting.tv/iwakamiyasumi

 岩上安身による小川淳也衆議院議員インタビュー(第2弾)をフルオープンで中継します。これまでIWJが報じてきた小川淳也氏関連の記事は以下のURLからご覧いただけます。
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/tag/%E5%B0%8F%E5%B7%9D%E6%B7%B3%E4%B9%9F
——————

【IWJ・Ch5】18:45~「私たちの知る権利を守る3.14首相官邸前行動」
視聴URL: https://twitcasting.tv/iwj_ch5

 日本マスコミ文化情報労組会議(MIC)主催による官邸前行動を中継します。

========

◆中継番組表◆

**2019.3.15 Fri.**

あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。

【「ゆ」党再編の要!?橋下徹と維新の「正体」シリーズ特集再配信 16・IWJ_Youtube Live】15:00~「小林節氏×白井聡氏、大阪府市ダブル選幕開け集会で『橋下維新継続NO!』 ~『共産党の協力を歓迎せよ』優柔不断な自民府連への不満も」
視聴URL: https://www.youtube.com/user/IWJMovie/videos?shelf_id=4&view=2&sort=dd&live_view=501

 2015年11月に、大阪市内で開催された「オール関西 平和と共生」主催の集会をフルオープンで再配信します。
[記事URL] https://iwj.co.jp/wj/open/archives/274291
——————

【タイムリー再配信 339・IWJ_Youtube Live】17:00~「『断髪式』をIWJが独占取材!除草剤『ラウンドアップ』の主成分グリホサートが食品を通じて体内に蓄積!? 川田龍平氏ら超党派の『食の安全を考える議連』が検査用頭髪を『デトックス・プロジェクト・ジャパン』に提供!」
視聴URL(冒頭以降は会員限定): https://iwj.co.jp/wj/open/archives/420867

 3月4日収録。超党派の「食の安全を考える議員連盟(仮称)」の国会議員により行われた、「デトックス・プロジェクト・ジャパン」の予備調査として頭髪を提供する「断髪式」の模様を再配信します。これまでIWJが報じてきた食の安全関連の記事は以下のURLからご覧いただけます。
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/tag/%E9%A3%9F%E3%81%AE%E5%AE%89%E5%85%A8

[記事URL] https://iwj.co.jp/wj/open/archives/443942
——————

【タイムリー再配信 340・IWJ_Youtube Live】19:00~「日本と韓国は子供の発達障害大国!? 日本でも尿検査を!世界はグリホサートの禁止に向かっている~12.14アメリカを変えたママが来る!『ゼンさんと考える日本の食』」
視聴URL(冒頭以降は会員限定): https://iwj.co.jp/wj/open/archives/420867

 2018年12月収録の、マムズ・アクロス・アメリカ創設者のゼン・ハニーカット氏を迎えて開催された「アメリカを変えたママが来る!『ゼンさんと考える日本の食』」と題する院内交流・学習会の模様を再配信します。主催は「日本の食を変えたい実行委員会」。
[記事URL] https://iwj.co.jp/wj/open/archives/437622

▲▽▲▽官邸前抗議関連 ▽▲▽▲

【IWJ・エリアCh5・東京】18:00~「原発反対八王子行動」
視聴URL: https://twitcasting.tv/iwj_areach5

 「キンパチデモ実行委員会」主催の原発反対八王子行動を中継します。これまでIWJが報じてきたキンパチデモ実行委員会関連の記事は以下のURLからご覧いただけます。
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/tag/kinpachi-demo-executive-committee
——————

【IWJ・Ch5】18:30~「再稼働反対!首相官邸前抗議」
視聴URL: https://twitcasting.tv/iwj_ch5

 「首都圏反原発連合」の呼びかけで開催される首相官邸前抗議を中継します。これまでIWJが報じてきた首相官邸前抗議関連の記事は以下のURLからご覧いただけます。
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/tag/%E9%A6%96%E7%9B%B8%E5%AE%98%E9%82%B8%E5%89%8D%E6%8A%97%E8%AD%B0

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆昨日アップした記事はこちらです◆

3.11恒例の原子力規制委員長訓示でトリチウム汚染水の処分は東電が「当事者として判断、見解を示すべき」との指摘に対し「訓示は聞いていない」!? 「小委員会の結論をお待ちする」!? ~ #東京電力 定例会見
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/444551

即時撤退しかない! 落語家・#立川談四楼 氏「『再稼働』再び稼ぎ働くと書きます。あれ稼いでますか!? ひとつも復興は進んでいない」 ~3.10 #原発ゼロ ・国会前大集会 ―福島・希望と共に―
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/444463

東電福島第一原発の廃炉作業、廃炉の定義を問われ「定義をもてるのはまだずいぶん先」!? 東電も規制当局も定義すら持たず!! ~3.13原子力規制委員会 #更田豊志 委員長定例会見
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/444685

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■<昨日のインタビュー報告>「アベノミクス偽装」を隠蔽する「ソノタノミクス」!岩上安身による弁護士『データが語る日本財政の未来』著者・明石順平氏インタビュー(第2弾)を冒頭のみフルオープンで配信しました!

 内閣府は3月7日、1月の景気動向指数の速報値は、前月より2.7ポイント下がって97.9となったことを発表しました。景気は後退局面に入ったと、今さらながらに公表したことになります。

※景気動向指数「下方への局面変化」に判断下げ-4年2カ月ぶり(ブルームバーグ、2019年3月7日)
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-03-07/PNZEK56K50XS01

 景気後退なら税収が落ち込んでしまうはずですが、衆議院本会議で3月2日に可決された2019年度予算案は、一般会計総額が過去最大となる101兆4571億円に達しました。

 さらに、安倍政権は以下のようなバカげた支出をもくろんでいます。966件もの欠陥があるF35戦闘機(6機916億円、今後さらに105機買い増しの方針)、辺野古埋め立て(地盤改良工事の費用が1500億円以上)が、それにあたります。しかし、膨大な原発廃炉費用(公益社団法人・日本経済研究センターによると、35兆円から80兆円超という試算)を捻出することは、どの政権であっても避けては通れないでしょう。また、自治体も非生産的な産業であるカジノ開発に前のめりですが、その根拠となる法案を通しているのは安倍政権です。

 そうした大いなる矛盾をめぐって、昨日岩上安身は、『データが語る日本財政の未来』著者の明石順平弁護士にお話しをうかがいました。原発廃炉と辺野古埋め立てについては、金額もさることながら、実現のための技術すらないことを共通して取り上げました。

 そして、欠陥機だらけのF35爆買いについて明石氏は、「真っ先に心配なのは自衛官の命ですよ。お国のためでなくて、お国のためといっている一部の人間の利益のために、捨て駒にされている」とはっきり批判しました。また、カジノ開発に関して明石氏は、「日本は500万人ほどのギャンブル依存症患者がいる、世界最悪のギャンブル依存症国家。パチンコが原因の犯罪や貧困など、害悪のすそ野が非常に広い」と指摘しました。

 以上のような日本の財政・産業政策のデタラメさを考える上で、戦後の日本経済史を振り返りました。このパートでは、繰り返されるバブル経済の歴史を確認しました。焦土から復興した若い(生産年齢人口が多い)日本と、超高齢化した老いた現在の日本という、根本的な違いについて扱いました。

 この人口動態の事実を理解しないと、「高度成長よもう一回」「日本を取り戻す」などという妄想に憑りつかれてしまいます。「いざなぎ景気」(1965‐1970年)を繰り返すことは不可能なのに、安倍政権は、統計偽装国家にふさわしい「いかさま景気」を熱演しています。

 会員限定切り替え後は、バブル崩壊後の日本経済の実態に迫りました。これを機に日本経済は、歳出と税収の差が「ワニの口」のようにどんどん開いていく事態に陥りました。その「ヤバさ」について、明石氏より解説いただきました。

 ちなみに、明石氏にはご著書にサインを追加で頂戴しておりますが、ここには「日本ヤバイ」と添えていただいております。このサイン本は会員限定で下記URLより販売しております。在庫僅少ですので、お早目にお手続きお願いします!

―――――――
【明石順平さんサイン入り】 データが語る日本財政の未来
https://iwj.co.jp/ec/products/detail.php?product_id=435

新入荷!【明石順平さんサイン入り】 アベノミクスによろしく
https://iwj.co.jp/ec/products/detail.php?product_id=436
―――――――

 また、バブルの余韻について的確に表現した、野口悠紀雄『平成はなぜ失敗したのか 「失われた30年」の分析』(幻冬舎、2019年)(https://amzn.to/2J7fceB)を紹介しました。野口氏は、明石氏の著著『データが語る日本財政の未来』の推薦者でもあります。

 野口氏はバブル期の象徴とされている「ジュリアナ東京」というディスコについて、次のように述べています。

 「人々の二日酔いをよく表しているのが、『ジュリアナ東京』というディスコです。これは、バブル期の象徴と言われているので、いまでは、多くの人がその全盛期は80年代のことだと思っています。しかし、オープンしたのは、株価下落が始まってから1年近くも経った91年5月のことなのです」(43‐44頁)。

 これに関して明石氏は「燃料切れたけど滑空してたようなものですね。当時、自分は小学校入ったぐらい。バブルの記憶はないですね。栃木の田舎では関係なかった」とコメントしました。一方で銀行の貸し出し残高や不良債権処分損の推移を把握した明石氏は、バブル崩壊の影響について鋭い指摘を続けました。

 インタビュー後、明石氏は、昨日午後5時より開かれた野党合同ヒアリングに出席しました。その模様はIWJが引き続き中継しました。

 ここでも、12日に厚労省で開かれた毎月勤労統計の共通事業所の実質賃金(参考値)の伸び率を公表するかどうか検討する委員会における、明石氏の発言内容が捻じ曲げられて記録されているという、信じがたい事実が明らかになりました。

 明石氏は実質賃金の参考値を公表すべきであり、簡単に公表できることを説明したのに、厚労省側が作成した記録では、公表に難がある旨発言したことになっているのです。そうした記載内容の事前確認がなかったことも含め、明石氏は、「ガス抜きに使われたなと思います」と憤っていました。

 全編動画は会員向けアーカイブにアップしましたので、ぜひともご覧ください。また、会員登録がお済みでない方は、どうぞこれを機に会員登録をご検討ください!

※一般会計総額が過去最大の101兆4571億円に!予算の使途は966ヶ所も欠陥のあるポンコツ戦闘機F35の爆買い!モノシリンも知らなかった驚愕の「売国奴」っぷり!~3.13岩上安身による弁護士明石順平氏インタビュー(第2弾) 2019.3.13
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/444683

■衝撃!ランド研究所の第三次世界大戦のシミュレーションでは米国は中ロに負け続ける!米国は中国の3倍の軍事費を支出していても将来の戦争で負ける!

 世界の投資家がよくチェックするサイト「ZeroHedge」に興味深い記事が掲載されました。それによると、米国の軍事シンクタンク、ランド研究所が、第三次世界大戦のシミュレーションを行い、米軍は多くのシミュレーション・シナリオで、最も深刻な敗北を喫するだけでなく、西欧軍を殲滅するという中ロの目標を阻止できないというのです。

※U.S. “Gets Its Ass Handed To It” In World War III Simulation: RAND(2019年3月11日)
https://www.zerohedge.com/news/2019-03-09/us-gets-its-ass-handed-it-world-war-iii-simulation-rand

 この記事の中で、ランド研究所のアナリスト、デイビッド・オックマネックは、次のように述べています。

 「我々は多くの人間を失い多くの装備を失う。我々は、敵の侵攻を阻止するという目標の達成に絶えず失敗する」

 以下で、この記事の概要をご紹介します。

 次の軍事紛争は2020年代半ばに起きるという人もいます。このときには、陸・海・空・宇宙・サイバースペースの5つの戦闘領域で激しい戦闘が行われ、米軍は重要な戦闘で優位性を確保するのが難しいだろうと予想されています。

 ランド研究所のシミュレーションによれば、中ロ軍は滑走路のF35ライトニングⅡステルス戦闘機を破壊し、艦隊を米軍基地近くまで派遣して基地を破壊し、電子戦によって重要な軍事通信システムのコントロールを奪うとされています。端的に言えば、最も近代的な米軍も一部は全滅する、というシミュレーションです。

 中ロは第五世代の戦闘機と超音速ミサイルを開発しており、「滑走路や燃料タンクのような洗練された基地インフラに頼る兵器は厳しい状況になるだろう」とオックマネックは述べています。

 米軍は、欧州大陸に58の旅団コンバットチームがありますが、ロシアからのミサイルの集中攻撃をかわす対空能力とミサイル防衛能力がありません。

 ランド研究所は、サイバー・電子攻撃もシミュレーションしており、中ロは米国の通信ネットワークを無力化するとしています。中ロの目的は米国のあらゆるレベルの戦闘ネットワークを攻撃することで、中ロはいつでもそれができるとしています。

 ランド研究所は、将来の複数の戦線での米国の敗北を予想しています。2017年の軍事費支出で米国は中国のおよそ3倍であることを踏まえると、いっそうショッキングなシミュレーションです。

 以上が、「ZeroHedge」の記事の概要ですが、ランド研究所のシミュレーションを米国政権が、さらなる軍事費の増額の必要性として受け止めるか、中ロとの平和的な関係構築の契機とするか、注目がする必要があります。

 トランプ政権の2020会計年度の軍事費は、「中国やロシアとの戦略的競争に対応する」として国防費を前年度比5%増の7500億ドル(約83兆5千億円)に増額しています。2017年の6100億ドル(約67兆9000億円)のおよそ1.3倍、30%増にもなっているのです。米国による軍事費負担の日本への要求額もますます増額することが予想されます。負ける戦争のために支出する必要があるでしょうか?

※米財政赤字、1兆ドル超 予算教書提出、国防費は5%増(毎日新聞、2019年3月12日)
https://mainichi.jp/articles/20190312/k00/00m/020/076000c

 負けるとわかっていて軍事費を増額し続ける米国。それに追随するしか能のない日本政府。あまりに絶望的ですが、この狂気じみた状況を、甘んじて受け入れるわけにはいきません。まずは、日米の指導者を、より民主的で友好的な人物に替えることから始めるしかないのではないでしょうか。

■生存の土台である「食料安全保障」について、3月18日には岩上安身が山田正彦元農水相にインタビュー!黒川眞一・高エネルギー加速器研究機構名誉教授へのインタビューも予定しています!どうかIWJと岩上安身へのご支援をお願いいたします!

◇<3月18日は「岩上安身による山田正彦元農水相インタビュー」をお送りいたします!>

 「TPP交渉差止・違憲訴訟の会」や「日本の種子(たね)を守る会」で活動する山田氏は、新たに「デトックス・プロジェクト・ジャパン」の代表世話人として、体内に摂取され蓄積する農薬の問題に取り組み始めました。

※「断髪式」をIWJが独占取材!除草剤「ラウンドアップ」の主成分グリホサートが食品を通じて体内に蓄積!? 川田龍平氏ら超党派の『食の安全を考える議連』が検査用頭髪を「デトックス・プロジェクト・ジャパン」に提供! 2019.3.4
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/443942

※日本と韓国は子供の発達障害大国!? 日本でも尿検査を!世界はグリホサートの禁止に向かっている~12.14アメリカを変えたママが来る!「ゼンさんと考える日本の食」 2018.12.14
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/437622

 上記二つの録画は近日中に再配信する予定ですので、ぜひお見逃しなく!

 昨年4月1日に廃止された「主要農作物種子法」と新たに予定されている種苗法改定により、何が起きるのか? 昨年12月30日に米国抜きで発効したTPPや今年2月1日に発効した日欧EPAにより、どのような影響が出ているのか? 食の安全や食料安全保障、さらには知的財産権の問題にまで切り込んでいきたいと思います。

 これまでの岩上安身による山田正彦氏インタビューは下記URLよりご覧いただけます!

※種子法廃止の次は自家採種も禁止!? 長年にわたる農家の蓄積と知見をグローバル企業にただ同然で譲り渡すのか!~岩上安身が「日本の種子を守る会」元農水大臣・山田正彦氏にインタビュー! 2018.7.3
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/426327

※「種子法」廃止の裏に米政府と多国籍企業の影!「TPP違憲訴訟の会」が行政訴訟へ!岩上安身による元農水大臣・山田正彦氏インタビュー! 2017.11.16
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/405420

※TPP承認案が週明けにも衆院通過!? 再び「強行採決」狙う安倍政権!~「日本は遺伝子組換え食品の人体実験場になる」!? 山田正彦・元農水相が岩上安身の緊急インタビューでTPPの衝撃事実を次々暴露! 2016.10.26
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/341768

 また、岩上安身による、黒川眞一名誉教授(高エネルギー加速器研究機構)インタビューを行う予定です! 日程の詳細は決まりしだいお知らせするので、もうしばらくお待ちください。

 黒川氏は2019年2月22日、福島市の福島県政記者クラブで記者会見を行い、「福島県立医科大学講師の宮崎真氏と東大名誉教授の早野龍五氏が英国の放射線防護専門誌『Journal of Radiological Protection』に発表した『宮崎・早野論文』には幾つもの問題点があり、物理学者として看過できない」と、厳しく糾弾しています。

 IWJではこの記者会見の動画にテキスト記事もつけてアップしていますので、ぜひご覧ください。

※「早野(龍五)氏はめちゃくちゃ!伊達市民の人権や尊厳を一切無視。許せない!」 黒川眞一名誉教授(高エネルギー加速器研究機構)による宮崎真・早野龍五論文に関する記者会見 2019.2.22
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/443300

◇<昨年8月1日から3月11日まで通した第9期の達成率が74%にとどまっています。IWJは皆様のご寄付・カンパで成り立っています! 大手メディアが取り上げない問題を追及し続けるIWJと岩上安身を、どうかご支援ください!

 いつもIWJをご支援いただき、ありがとうございます。

 2月のご寄付・カンパは月間目標額の55%にとどまりました。また、昨年8月1日から始まったIWJ第9期は、2月末までの7ヶ月間で、ご寄付・カンパの目標額を達成できた月は昨年11月だけでした。また、8月1日から3月11日まで通して見ると、年間の達成率も74%へとじりじりと下がってきており、IWJは文字通りの危機的状況を迎えています。

 そんな中、3月に入ってから、69件、120万円のご支援をいただきました。ご寄付・カンパによるご支援をしていただいた皆様には、心よりお礼申し上げます。本当にありがとうございます。

 IWJでは、ご寄付・カンパをいただいた皆様のお名前を、匿名希望の方を除いて、IWJサイト上で掲載しております。日刊IWJガイドでも、ご寄付をいただきました皆様への感謝の気持ちを込めつつ、ここにお名前を掲載させていただきます。2019年2月にご寄付・カンパをいただいた方々をご紹介させていただきます。

―――――
Y.T.様
高木裕子様
hirakawa yukirou様
川村英司様
陶 くみ枝様
井出 隆太様
岡田美幸様
T.F.様
―――――

 皆様、ありがとうございます。頂戴いたしました会費やご寄付は、IWJの活動費として大切に使わせていただきます。今後ともご支援、どうぞよろしくお願いいたします。

◇<IWJは皆様の会費とご寄付・カンパのみで活動している独立メディアです!>

 現在、IWJは活動費の約半分を会員の皆様の会費で、そして残りの半分を皆様からのご寄付・カンパで賄っています。IWJが、独立メディアとして精力的な活動を続けていくためには、皆様からの会費、そしてご寄付によるご支援がどうしても必要となります。

 IWJではこれまで、1年間の活動にかかる経費から計算して、年間のご寄付・カンパの目標額を1ヶ月500万円としていました。しかし、第8期で赤字となってしまったため、今期第9期は緊縮予算に改め、1ヶ月のご寄付・カンパの目標額を450万円に下げました。その分支出を切りつめなければいけません。

 しかし、IWJは、人件費以外に大きな支出費目がありません。とはいっても、「スタッフへの報酬を削るわけにはいかない」と代表・岩上安身は考え、自らの決断で、自身の役員報酬を50%カットしました。

 また、元大阪府知事橋下徹氏によるスラップ訴訟は、来る3月27日の第六回口頭弁論で、岩上さんと橋下氏が法廷で証言するという最大の山場を迎えます。今年に入ってからだけでも、岩上さんが執筆する陳述書の下準備のため、スタッフも多大なエネルギーを割いています。突然の提訴から1年3ヶ月経ち、独立メディアとしてのIWJの本来の業務は、すでに大きな損害を被っています。

 決して負けるわけにはいかない裁判へのご注目をお願いするとともに、IWJの危急存亡の非常事態につき、改めて皆様の温かいご支援をお願い申し上げます。

※ご寄付・カンパのご支援はこちらからよろしくお願いいたします。
https://iwj.co.jp/join/pleasehelpus.html

◇<全編動画ご視聴いただくためには会員登録が必要です! 年間一括のお支払いですと2ヶ月分お得です!>

 また、IWJの会員になっていただくことは、IWJの活動を支えてくださる最も安定したご支援となります。一時は6000名だった会員数も、岩上安身が最前線から「不在」だった間に、徐々に減少しており、3月5日時点で5384名様と、厳しい状態が続いています。

 この日刊IWJガイドをお読みの方で、まだ会員登録がお済みでない方は、ぜひこの機会にご登録をご検討ください。また、まわりにまだ会員でない方がいらっしゃったら、ぜひIWJ会員へのご登録をお勧めしてください!

 一般会員にご登録していただくと、岩上安身インタビューなどの独自動画コンテンツを公開後一ヶ月間、アーカイブでご都合のよい時にご覧いただけます!入会金は無料。会費は月々1,000円ですが、1年分まとめてお支払いいただければ1万円と、年額にすると2ヶ月分お得になっています!

※会員へのご登録はこちらからお願いいたします。
https://iwj.co.jp/ec/entry/kiyaku.php

◇<クレジットカードでのお支払いが大変便利です!>

 また、一度会員に登録されて以降現在お休みになっている方は、ぜひもう一度会員登録の再開をご検討いただきたいと存じます! 会費の支払いをつい忘れがちという方は、クレジットカードでのお支払いが大変便利ですので、ぜひご検討ください。クレジットカードをお持ちでない方は、自動引き落としサービスもご用意していますので、こちらのページをご覧ください!

※クレジットカード・自動引き落としでのお支払いへの変更はこちらから(※ログインが必要です)
https://iwj.co.jp/ec/mypage/login.php

※よくある質問と回答 年会費をクレジットで支払いたい
https://iwj.co.jp/info/faq.html#idx-18

※よくある質問と回答 非会員でも動画は見れますか
https://iwj.co.jp/info/faq.html#idx-11

 なおIWJの記事は、単品で購入していただき、ご都合のよい時にゆっくり購読していただくことも可能です!

 岩上安身インタビューは会員以外の方は1本500円、一般会員の方は1本50円でご購入いただけます。また、一般の記事は会員以外の方は1本300円でご購入いただけます。こちらも、ぜひご利用ください。

◇<ぜひサポート会員にご登録いただき岩上安身によるインタビューの全編動画をご視聴ください!>

 さらに、IWJサポート会員にご登録いただくと、岩上安身インタビューなどの独自動画コンテンツを期間無制限でご覧いただくことができます。また、岩上安身インタビューを全文文字起こしして詳細な注釈をつけた「岩上安身のIWJ特報!」のバックナンバーを、すべて無料で閲覧することができます。さらに、インタビュー以外のシンポジウムや記者会見などの動画やテキスト記事など、様々なIWJのコンテンツをいつでも無制限にご覧いただけます。

 また、一般会員からサポート会員へ移行してくださる方が増えれば、IWJの活動は今よりもずっと安定したものになります。サポート会員の人数が4,000名に達すれば、それだけでご寄付やカンパをいただかなくても、活動資金をまかなえることになります。

 サポート会員へのご登録、アップグレードをご検討いただき、IWJの活動へのさらなるご支援をいただければ幸いです。

※サポート会員へのご登録はこちらからお願いいたします。
https://iwj.co.jp/ec/entry/kiyaku.php
(会員登録いただいたメールアドレスとパスワードでログインの上、MYページの「会員登録内容変更」をクリックし「会員登録内容変更(入力ページ)」へ移動してください。そこに「会員種別の変更はこちら」とございまして、青字になっている「こちら」をクリックすると「会員種別変更申請」のページが表示されます。その画面で「サポート会員への変更を申請します」の前にあるチェック欄をクリックし、申請ボタンを押してください。)

■IWJでは現在フルタイムの専業で働けるテキスト班スタッフを募集中です!正社員への登用制度もあります!

◇<現在、IWJではテキスト班のスタッフを募集しています。>

 IWJでは現在、週5日、フルタイムの専業で働ける方を最優先で募集しています。

 テキスト班は、毎日発行している現在お読みの日刊IWJガイドの執筆や編集、 IWJのサイトの記事の取材や執筆・編集、岩上安身によるインタビューのためのリサーチとパワーポイント作成が主な仕事になります。その他にも、記者会見での現場記者や、時にはインタビューアーも務めます。

 これらの仕事がすべてできる必要はありません。現在のスタッフにもそれぞれ得意・不得意があり、他班のスタッフとも助け合いながら仕事を行っています。

 メディアでの仕事の経験は問いません。経験のない方には、丁寧にご指導いたします。必要な条件は、旺盛な知的好奇心と、当方の指示・当社のルールを守れるチームワークです。

 現在、IWJでは、退職金を会社が積み立てている無期雇用の正社員、退職金はない有期雇用の契約社員、アルバイトの3種類の雇用形態があります。いずれも健康保険、厚生年金、雇用保険など、社会保険が完備されています。そのほかに、他の仕事と兼業するための業務委託、外注、などの働き方もあります。

◇<IWJはメディア界で常態化した裁量労働制=サビ残問題に一石投じます!>

 IWJでは、社会保険労務士と顧問契約を結んでおり、労働法規を過失であっても違反しないように気をつけています。残業には、すべて規定どおり割増賃金が付きます。深夜残業により終電を逃した場合は、車を運転できる人には社用車を貸し出し、運転できない人は運転できる人が自宅まで送ります。また、仮眠室も用意しています。週2日の休みは必ず取れるようにし、どうしても休日出勤せざるをえなかった場合には、必ず代休をとれるようにしています。

 IWJは小さな会社ですが、税理士、社労士、産業医に報酬を払って顧問としてお願いしているのは、珍しいと自負しています。正社員に限らず、スタッフには健康診断を受診できるようにしています。慢性的な体調不良や病気がある場合には、産業医と面談し、適切な病院を紹介してもらうなど、スタッフの健康管理にも、細心の注意を払っています。

 一部の大企業の正社員並の高給が支払えるわけではありませんが、法規やルールはきちんと守り、約束した賃金は滞りなくお支払いしています。企業でも人間でも、一番大切なものは信用です。その信用は大切に守り通しています。

 ぜひ、ご応募ください!お待ちしております。

※スタッフ応募フォーム
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdbeeE8cGfuFucSge58KaR0vRQF5-uYoc52DeRCENG4u3_1mg/viewform

■社外ライター・記者として寄稿してくださる方も求めています。また中継市民などのボランティアも常時募集中です。ぜひご応募ください!

 プロの外注ライターの方、地方を含む在宅ライターの方も募集しています。サマリーライターは、難解な文章を書く必要はありません。新聞・雑誌の一般的な記事程度の文章を書ければ大丈夫です。

 外部ライターの方は通年で募集しています。どんな分野でも書ける方であればとても助かりますが、自分は、原発だけ、貧困・格差問題だけ、といったワンテーマライターの方も歓迎です。他の仕事(メディア以外の仕事、メディアの仕事)との兼業も、話し合って調整できれば、可能です!

 また、IWJでは全国各地で、ライブストリーミングをやってくださる中継市民の方々を募集しています。ボランティアでも、ペイワークでも、ご相談に乗ります。機材の貸し出しもします。現場への交通費などの経費は全額IWJが持ちます。もちろん、ボランティアとして、中継を中心にお手伝い下さる方は、週に一度であろうと、月に一度であろうと歓迎です。その方のペースで、ご助力いただければと思います。

 ぜひ、ご応募ください!こちらもどうぞご検討よろしくお願いします。

※スタッフ応募フォーム
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdbeeE8cGfuFucSge58KaR0vRQF5-uYoc52DeRCENG4u3_1mg/viewform

 それでは、本日も1日よろしくお願いします。

IWJ編集部(岩上安身、尾内達也、小野坂元、上杉英世)

IWJ 株式会社インディペンデント・ウェブ・ジャーナル
岩上安身サポーターズクラブ事務局
公式サイト 【 https://iwj.co.jp/