日刊IWJガイド「震災から8年、福島県内だけでも東京ドーム11個分の汚染土の処理が進まぬまま、「復興五輪と銘打って、福島が復興したことを世界に発信していきたい」とアピールする安倍総理の底なしの無責任さ」 2019.3.11日号~No.2370号~(2019.3.11 8時00分)


┏━━【目次】━━━━━━━━━━━━
┠■はじめに~震災から8年、福島県内だけでも東京ドーム11個分の汚染土の処理が進まぬまま、「復興五輪と銘打って、福島が復興したことを世界に発信していきたい」とアピールする安倍総理の無責任さ
┠■【中継番組表】
┠■ 3月13日は「アベノミクス偽装」で明石順平弁護士に、18日には「食料安全保障」で山田正彦元農水相へ、岩上安身がインタビュー! 黒川眞一・高エネルギー加速器研究機構名誉教授と、立憲民主党・無所属フォーラムの小川淳也衆議院議員へのインタビューも近日中に行う予定です! どうか、IWJと岩上安身へのご支援をお願いいたします!
┠■正社員への登用制度もあります! IWJでは現在フルタイムの専業で働けるテキスト班スタッフを募集中です!
┠■社外ライター・記者として寄稿してくださる方も求めています。また中継市民などのボランティアも常時募集中です。ぜひご応募ください!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■はじめに~震災から8年、福島県内だけでも東京ドーム11個分の汚染土の処理が進まぬまま、「復興五輪と銘打って、福島が復興したことを世界に発信していきたい」とアピールする安倍総理の底なしの無責任さ

 おはようございます。IWJ編集部です。

 橋下徹氏による岩上さんへの不当なスラップ訴訟の第6回口頭弁論(3月27日)のための陳述書は、先日完成しました。他方、そこでは書ききれなかったことがまだたくさんあったため、続編となる補充陳述書を岩上さんが書き上げ、テキスト班スタッフも資料整理などのためお手伝いをしました。

 このため、本日の日刊IWJガイドは告知中心のお届けとなります。どうぞ、ご了承ください。

 8年前の2011年3月11日14時46分、宮城県牡鹿半島沖を震源とする東北地方太平洋沖地震が発生。波高最大10m以上になる津波が、東北・関東地方の太平洋沿岸部を襲い、壊滅的な被害をもたらしました。

 警察庁の発表によれば、2018年9月10日時点で、この地震による死者は1万5,896人、行方不明者は2,536人とされています。心よりご冥福をお祈り申し上げます

 この地震から約1時間後、津波に襲われた東京電力福島第一原子力発電所は、1~5号機で全交流電源を喪失。原子炉を冷却できなくなり、1号炉・2号炉・3号炉でメルトダウンが発生。大量の放射性物質の漏洩を伴う重大な原子力事故に発展しました。

 この日以降、3月11日を迎えるたび、戦前の物理学者で、自らも関東大震災を体験した寺田寅彦の言葉を、思い返す方も多いのではないでしょうか。

 「こういう災害を防ぐには、(中略)残る唯一の方法は人間がもう少し過去の記録を忘れないように努力するより外はないであろう」

 他方、今の日本政府は、この先人からの遺言といえる「過去の記録を忘れない努力」を怠ってはいないでしょうか。東京オリンピック・パラリンピックと言う「お祭り騒ぎ」に乗じて、震災の被害を覆い隠し、記憶を風化させようとしているのではないでしょうか。

 安倍晋三総理は2018年11月24日、国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長と、東京五輪の野球・ソフトボール会場となる県営あづま球場を訪問。「復興五輪と銘打って、福島が復興したことを世界に発信していきたい」と安倍総理はアピールしました。

 しかし、この発言を受けてSNS上などでは、「福島はいまだ復興などしていない」と批判的な声が上がりました。

 福島第一原発の事故後、除染作業で放射性物質を含む汚染土が大量に発生。福島県内だけで、約1400万立法メートル。なんと東京ドーム11個分にあたる量となります。当初、これらの汚染土は3年から5年で撤去される予定でした。しかし、中間貯蔵施設への搬入が遅れ、現在も仮置き場に大量に積みあげられています。

 撤去が計画通りにすすまない汚染土に対し、環境省は2016年に全国の公共事業で再利用する考えを発表。その一つが、福島県南相馬市小高区の常磐自動車道の拡幅工事で使用する盛り土に、汚染土を使うというものです。

 環境省は3月7日に計画地周辺の自治会長を対象とした初めての説明会を実施しました。出席者らからは、「土壌の中間貯蔵施設での保管が除染の前提だった」「安全なら東京五輪の工事に使えばいい」などと、反発の声が多く上がったとのことです。環境省は引き続き住民に働きかけていくとの考えを示しています。

※除染土使用に反発「安全なら五輪に」 福島・常磐道の沿線住民(2019年3月9日、毎日新聞)
https://mainichi.jp/articles/20190309/k00/00m/040/018000c

 さて、本日は2013年3月1日に収録された、岩上さんによる茨城県東海村村長(当時)・村上達也氏のインタビューを再配信します。

 1997年から東海村村長を務めた村上氏は、1999年に原発事故による初めての死者を出した「東海村JCO臨界事故」を経て、国が国策として欠陥品を輸入していたことを知ったといいます。

 「原発立地の地方自治体の中で、脱原発の声を上げている首長は自分ひとり。原発に依存した地域は、しばらくすると文化もコミュニティも壊れてしまう。東海村の将来を考えた場合、厳しいかもしれないが、脱原発を目指すことにした」と、自らが原発肯定派から脱原発に転じた理由を語りました。

 17時から再配信スタートします。この貴重なインタビューをお見逃しなく、ぜひ視聴ください。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆中継番組表◆

**2019.3.11 Mon.**

東日本大震災の発災から、8年となります。貴重なアーカイブから、石橋克彦先生の講演などをフルオープンで再配信いたします。あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。

【タイムリー再配信 332・IWJ_Youtube Live】14:00~「緊急院内集会『「福島原発震災」後の日本の原子力政策を考える』 神戸大学名誉教授 石橋克彦氏講演会」
視聴URL: https://www.youtube.com/user/IWJMovie/videos?shelf_id=4&view=2&sort=dd&live_view=501

 2011年4月収録。地震学者の石橋克彦・神戸大学名誉教授を招いて開催された院内集会をフルオープンで再配信します。これまでIWJが報じてきた石橋克彦氏関連の記事は以下のURLからご覧いただけます。
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/tag/%E7%9F%B3%E6%A9%8B%E5%85%8B%E5%BD%A6

[記事URL] https://iwj.co.jp/wj/open/archives/7934
——————

【タイムリー再配信 333・IWJ_Youtube Live】17:00~「『国策で原子力を推進する以上、原発に反対する国民は「敵」とみなされる』 ~茨城県東海村村長・村上達也氏が岩上安身のインタビューで日本の『軍事警察国家化』を懸念」
YouTube視聴URL: https://www.youtube.com/user/IWJMovie/videos?shelf_id=4&view=2&sort=dd&live_view=501
ツイキャス視聴URL: http://twitcasting.tv/iwakamiyasumi

 2013年3月1日に収録した、岩上安身による茨城県東海村村長・村上達也氏インタビューをフルオープンで再配信します。これまでIWJが報じてきた村上達也氏関連の記事は以下のURLからご覧いただけます。
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/tag/%E6%9D%91%E4%B8%8A%E9%81%94%E4%B9%9F

[記事URL] https://iwj.co.jp/wj/open/archives/62432
——————

【IWJ・Ch2】17:00~「東京電力 定例会見」
視聴URL: https://twitcasting.tv/iwj_ch2

 東京電力による記者会見を中継します。これまでIWJが報じてきた東京電力関連の記事は以下のURLからご覧いただけます。
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/tag/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%9B%BB%E5%8A%9B
——————

【タイムリー再配信 334・IWJ_Youtube Live】20:00~「アベノミクスによる戦後最大の消費低迷!人口減少と債務累積を無視した楽観論は『アベ政治』を助長!~3.1岩上安身による弁護士・『データが語る日本財政の未来』著者 明石順平氏インタビュー(その1)前編」
YouTube視聴URL(冒頭以降は会員限定): https://iwj.co.jp/wj/open/archives/420867
ツイキャス視聴URL(冒頭のみ): http://twitcasting.tv/iwakamiyasumi

 3月1日に収録した、岩上安身による明石順平氏インタビューを再配信します。これまでIWJが報じてきた明石順平氏関連の記事は以下のURLからご覧いただけます。
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/tag/%E6%98%8E%E7%9F%B3%E9%A0%86%E5%B9%B3

[記事URL] https://iwj.co.jp/wj/open/archives/443579

========

◆中継番組表◆

**2019.3.12 Tue.**

あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。

【IWJ・Ch4】閉廷後(開始時間未定)~「福島原発刑事訴訟・最終弁論・結審 ~公判後の報告会」
視聴URL: https://twitcasting.tv/iwj_ch4

 福島原発刑事訴訟の公判終了後におこなわれる裁判報告会を中継します。これまでIWJが報じてきた福島原発訴訟関連の記事は以下のURLからご覧いただけます。
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/tag/%E7%A6%8F%E5%B3%B6%E5%8E%9F%E7%99%BA%E8%A8%B4%E8%A8%9F
——————

【タイムリー再配信 335・IWJ_Youtube Live】20:00~「アベノミクスによる戦後最大の消費低迷!人口減少と債務累積を無視した楽観論は「アベ政治」を助長!~3.1岩上安身による弁護士・『データが語る日本財政の未来』著者 明石順平氏インタビュー(その1)後編」
YouTube視聴URL(冒頭以降は会員限定): https://iwj.co.jp/wj/open/archives/420867
ツイキャス視聴URL(冒頭のみ): http://twitcasting.tv/iwakamiyasumi

 3月1日に収録した、岩上安身による明石順平氏インタビューを再配信します。これまでIWJが報じてきた明石順平氏関連の記事は以下のURLからご覧いただけます。
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/tag/%E6%98%8E%E7%9F%B3%E9%A0%86%E5%B9%B3

[記事URL] https://iwj.co.jp/wj/open/archives/443579

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■3月13日は「アベノミクス偽装」で明石順平弁護士に、18日には「食料安全保障」で山田正彦元農水相へ、岩上安身がインタビュー! 黒川眞一・高エネルギー加速器研究機構名誉教授と、立憲民主党・無所属フォーラムの小川淳也衆議院議員へのインタビューも近日中に行う予定です! どうか、IWJと岩上安身へのご支援をお願いいたします!

◇<3月13日「岩上安身による明石順平弁護士インタビュー」をお送りいたします!>

 野党合同ヒアリングで重要な指摘を続けている明石弁護士は、2月26日には、国会で公述人として意見陳述を行い、「(名目賃金を)こんなにかさ上げしたんですけれども、それでもしょぼい結果になっているんです」と、アベノミクスを批判。3月1日の岩上さんによるインタビューでは、安倍総理が強調してきた株高について「日銀が必死で買い支えているだけで、(日銀がそれを)やめるといった瞬間に暴落します」と指摘し、日本経済は「着陸する車輪がない飛行機」だと喝破しました。

 3月13日に、3月1日に行われたインタビューの続編を行います!

 前回のインタビューは、以下のURLよりご覧ください!

※アベノミクスによる戦後最大の消費低迷!人口減少と債務累積を無視した楽観論は「アベ政治」を助長!~3.1岩上安身による弁護士・『データが語る日本財政の未来』著者 明石順平氏インタビュー(その1) 2019.3.1
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/443579

◇<3月18日「岩上安身による山田正彦元農水相インタビュー」をお送りいたします!>

 「TPP交渉差止・違憲訴訟の会」や「日本の種子(たね)を守る会」で活動する山田氏は、新たに「デトックス・プロジェクト・ジャパン」の代表世話人として、体内に摂取され蓄積する農薬の問題に取り組み始めました。

※「断髪式」をIWJが独占取材!除草剤「ラウンドアップ」の主成分グリホサートが食品を通じて体内に蓄積!? 川田龍平氏ら超党派の『食の安全を考える議連』が検査用頭髪を「デトックス・プロジェクト・ジャパン」に提供! 2019.3.4
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/443942

※日本と韓国は子供の発達障害大国!? 日本でも尿検査を!世界はグリホサートの禁止に向かっている~12.14アメリカを変えたママが来る!「ゼンさんと考える日本の食」 2018.12.14
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/437622

 上記二つの録画は再配信する予定ですので、ぜひご覧ください!

 昨年4月1日に廃止された「主要農作物種子法」と新たに予定されている種苗法改定により、何が起きるのか? 昨年12月30日に米国抜きで発効したTPPや今年2月1日に発効した日欧EPAにより、どのような影響が出ているのか? 食の安全や食料安全保障、さらには知的財産権の問題にまで切り込んでいきたいと思います。

 これまでの岩上安身による山田正彦氏インタビューは下記URLよりご覧いただけます!

※種子法廃止の次は自家採種も禁止!? 長年にわたる農家の蓄積と知見をグローバル企業にただ同然で譲り渡すのか!~岩上安身が「日本の種子を守る会」元農水大臣・山田正彦氏にインタビュー! 2018.7.3
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/426327

※「種子法」廃止の裏に米政府と多国籍企業の影!「TPP違憲訴訟の会」が行政訴訟へ!岩上安身による元農水大臣・山田正彦氏インタビュー! 2017.11.16
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/405420

※TPP承認案が週明けにも衆院通過!? 再び「強行採決」狙う安倍政権!~「日本は遺伝子組換え食品の人体実験場になる」!? 山田正彦・元農水相が岩上安身の緊急インタビューでTPPの衝撃事実を次々暴露! 2016.10.26
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/341768

 インタビュー予定はまだまだあります!

 岩上安身による、宮崎・早野論文問題を追及している黒川眞一名誉教授(高エネルギー加速器研究機構)インタビューを行う予定です! 日程の詳細は決まりしだいお知らせするので、もうしばらくお待ちください。

 また、統計不正問題と「アベノミクス偽装」について、立憲民主党・無所属フォーラムの小川淳也衆議院議員へのインタビューの続編も予定しています。こちらも詳細な日程は決まりしだいお知らせします。

◇<昨年8月1日から3月4日まで通した第9期の達成率が75%にとどまっています。IWJは皆様のご寄付・カンパで成り立っています! 大手メディアが取り上げない問題を追及し続けるIWJと岩上安身を、どうかご支援ください!

 いつもIWJをご支援いただき、ありがとうございます。

 2月のご寄付・カンパは月間目標額の55%にとどまりました。また、昨年8月1日から始まったIWJ第9期は、2月末までの7ヶ月間で、ご寄付・カンパの目標額を達成できた月は昨年11月だけでした。また、8月1日から3月4日まで通して見ると、75%の達成率にとどまっています。

 しかし、3月に入ってから、21件、34万円のご支援をいただいております。ご寄付・カンパによるご支援をしていただいた皆様には、心よりお礼申し上げます。本当にありがとうございます。

 IWJでは、ご寄付・カンパをいただいた皆様のお名前を、匿名希望の方を除いて、IWJサイト上で掲載しております。日刊IWJガイドでも、ご寄付をいただきました皆様への感謝の気持ちを込めつつ、ここにお名前を掲載させていただきます。2019年2月にご寄付・カンパをいただいた方々をご紹介させていただきます。

―――――
A.Y.様
Sung Gi Kim様
Y.Y.様
K.S.様
月谷小夜子様
SUMIKO SAITOH様
千野 滿様
永山直道様
藤本ひさ子様
田谷忠俊様
―――――

 皆様、ありがとうございます。頂戴いたしました会費やご寄付は、IWJの活動費として大切に使わせていただきます。今後ともご支援、どうぞよろしくお願いいたします。

◇<IWJは皆様の会費とご寄付・カンパのみで活動している独立メディアです!>

 現在、IWJは活動費の約半分を会員の皆様の会費で、そして残りの半分を皆様からのご寄付・カンパで賄っています。IWJが、独立メディアとして精力的な活動を続けていくためには、皆様からの会費、そしてご寄付によるご支援がどうしても必要となります。

 IWJではこれまで、1年間の活動にかかる経費から計算して、年間のご寄付・カンパの目標額を1ヶ月500万円としていました。しかし、第8期で赤字となってしまったため、今期第9期は緊縮予算に改め、1ヶ月のご寄付・カンパの目標額を450万円に下げました。その分支出を切りつめなければいけません。

 しかし、IWJは、人件費以外に大きな支出費目がありません。とはいっても、「スタッフへの報酬を削るわけにはいかない」と代表・岩上安身は考え、自らの決断で、自身の役員報酬を50%カットしました。

 IWJの危急存亡の非常事態につき、改めて皆様の温かいご支援をお願い申し上げます。

※ご寄付・カンパのご支援はこちらからよろしくお願いいたします。
https://iwj.co.jp/join/pleasehelpus.html

◇<全編動画ご視聴いただくためには会員登録が必要です! 年間一括のお支払いですと2ヶ月分お得です!>

 また、IWJの会員になっていただくことは、IWJの活動を支えてくださる最も安定したご支援となります。一時は6000名だった会員数も、岩上安身が最前線から「不在」だった間に、徐々に減少しており、3月5日時点で5384名様と、厳しい状態が続いています。

 この日刊IWJガイドをお読みの方で、まだ会員登録がお済みでない方は、ぜひこの機会にご登録をご検討ください。また、まわりにまだ会員でない方がいらっしゃったら、ぜひIWJ会員へのご登録をお勧めしてください!

 一般会員にご登録していただくと、岩上安身インタビューなどの独自動画コンテンツを公開後一ヶ月間、アーカイブでご都合のよい時にご覧いただけます!入会金は無料。会費は月々1,000円ですが、1年分まとめてお支払いいただければ1万円と、年額にすると2ヶ月分お得になっています!

※会員へのご登録はこちらからお願いいたします。
https://iwj.co.jp/ec/entry/kiyaku.php

◇<クレジットカードでのお支払いが大変便利です!>

 また、一度会員に登録されて以降現在お休みになっている方は、ぜひもう一度会員登録の再開をご検討いただきたいと存じます! 会費の支払いをつい忘れがちという方は、クレジットカードでのお支払いが大変便利ですので、ぜひご検討ください。クレジットカードをお持ちでない方は、自動引き落としサービスもご用意していますので、こちらのページをご覧ください!

※クレジットカード・自動引き落としでのお支払いへの変更はこちらから(※ログインが必要です)
https://iwj.co.jp/ec/mypage/login.php

※よくある質問と回答 年会費をクレジットで支払いたい
https://iwj.co.jp/info/faq.html#idx-18

※よくある質問と回答 非会員でも動画は見れますか
https://iwj.co.jp/info/faq.html#idx-11

 なおIWJの記事は、単品で購入していただき、ご都合のよい時にゆっくり購読していただくことも可能です!

 岩上安身インタビューは会員以外の方は1本500円、一般会員の方は1本50円でご購入いただけます。また、一般の記事は会員以外の方は1本300円でご購入いただけます。こちらも、ぜひご利用ください。

◇<ぜひサポート会員にご登録いただき岩上安身によるインタビューの全編動画をご視聴ください!>

 さらに、IWJサポート会員にご登録いただくと、岩上安身インタビューなどの独自動画コンテンツを期間無制限でご覧いただくことができます。また、岩上安身インタビューを全文文字起こしして詳細な注釈をつけた「岩上安身のIWJ特報!」のバックナンバーを、すべて無料で閲覧することができます。さらに、インタビュー以外のシンポジウムや記者会見などの動画やテキスト記事など、様々なIWJのコンテンツをいつでも無制限にご覧いただけます。

 また、一般会員からサポート会員へ移行してくださる方が増えれば、IWJの活動は今よりもずっと安定したものになります。サポート会員の人数が4,000名に達すれば、それだけでご寄付やカンパをいただかなくても、活動資金をまかなえることになります。

 サポート会員へのご登録、アップグレードをご検討いただき、IWJの活動へのさらなるご支援をいただければ幸いです。

※サポート会員へのご登録はこちらからお願いいたします。
https://iwj.co.jp/ec/entry/kiyaku.php
(会員登録いただいたメールアドレスとパスワードでログインの上、MYページの「会員登録内容変更」をクリックし「会員登録内容変更(入力ページ)」へ移動してください。そこに「会員種別の変更はこちら」とございまして、青字になっている「こちら」をクリックすると「会員種別変更申請」のページが表示されます。その画面で「サポート会員への変更を申請します」の前にあるチェック欄をクリックし、申請ボタンを押してください。)

■正社員への登用制度もあります! IWJでは現在フルタイムの専業で働けるテキスト班スタッフを募集中です!

◇<現在、IWJではテキスト班のスタッフを募集しています。>

 IWJでは現在、週5日、フルタイムの専業で働ける方を最優先で募集しています。

 テキスト班は、毎日発行している現在お読みの日刊IWJガイドの執筆や編集、 IWJのサイトの記事の取材や執筆・編集、岩上安身によるインタビューのためのリサーチとパワーポイント作成が主な仕事になります。その他にも、記者会見での現場記者や、時にはインタビューアーも務めます。

 これらの仕事がすべてできる必要はありません。現在のスタッフにもそれぞれ得意・不得意があり、他班のスタッフとも助け合いながら仕事を行っています。

 メディアでの仕事の経験は問いません。経験のない方には、丁寧にご指導いたします。必要な条件は、旺盛な知的好奇心と、当方の指示・当社のルールを守れるチームワークです。

 現在、IWJでは、退職金を会社が積み立てている無期雇用の正社員、退職金はない有期雇用の契約社員、アルバイトの3種類の雇用形態があります。いずれも健康保険、厚生年金、雇用保険など、社会保険が完備されています。そのほかに、他の仕事と兼業するための業務委託、外注、などの働き方もあります。

◇<IWJはメディア界で常態化した裁量労働制=サビ残問題に一石投じます!>

 IWJでは、社会保険労務士と顧問契約を結んでおり、労働法規を過失であっても違反しないように気をつけています。残業には、すべて規定どおり割増賃金が付きます。深夜残業により終電を逃した場合は、車を運転できる人には社用車を貸し出し、運転できない人は運転できる人が自宅まで送ります。また、仮眠室も用意しています。週2日の休みは必ず取れるようにし、どうしても休日出勤せざるをえなかった場合には、必ず代休をとれるようにしています。

 IWJは小さな会社ですが、税理士、社労士、産業医に報酬を払って顧問としてお願いしているのは、珍しいと自負しています。正社員に限らず、スタッフには健康診断を受診できるようにしています。慢性的な体調不良や病気がある場合には、産業医と面談し、適切な病院を紹介してもらうなど、スタッフの健康管理にも、細心の注意を払っています。

 一部の大企業の正社員並の高給が支払えるわけではありませんが、法規やルールはきちんと守り、約束した賃金は滞りなくお支払いしています。企業でも人間でも、一番大切なものは信用です。その信用は大切に守り通しています。

 ぜひ、ご応募ください!お待ちしております。

※スタッフ応募フォーム
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdbeeE8cGfuFucSge58KaR0vRQF5-uYoc52DeRCENG4u3_1mg/viewform

■社外ライター・記者として寄稿してくださる方も求めています。また中継市民などのボランティアも常時募集中です。ぜひご応募ください!

 プロの外注ライターの方、地方を含む在宅ライターの方も募集しています。サマリーライターは、難解な文章を書く必要はありません。新聞・雑誌の一般的な記事程度の文章を書ければ大丈夫です。

 外部ライターの方は通年で募集しています。どんな分野でも書ける方であればとても助かりますが、自分は、原発だけ、貧困・格差問題だけ、といったワンテーマライターの方も歓迎です。他の仕事(メディア以外の仕事、メディアの仕事)との兼業も、話し合って調整できれば、可能です!

 また、IWJでは全国各地で、ライブストリーミングをやってくださる中継市民の方々を募集しています。ボランティアでも、ペイワークでも、ご相談に乗ります。機材の貸し出しもします。現場への交通費などの経費は全額IWJが持ちます。もちろん、ボランティアとして、中継を中心にお手伝い下さる方は、週に一度であろうと、月に一度であろうと歓迎です。その方のペースで、ご助力いただければと思います。

 ぜひ、ご応募ください!こちらもどうぞご検討よろしくお願いします。

※スタッフ応募フォーム
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdbeeE8cGfuFucSge58KaR0vRQF5-uYoc52DeRCENG4u3_1mg/viewform

 それでは、本日も1日よろしくお願いします。

IWJ編集部(岩上安身、中村尚貴)

IWJ 株式会社インディペンデント・ウェブ・ジャーナル
岩上安身サポーターズクラブ事務局
公式サイト 【 https://iwj.co.jp/