日刊IWJガイド・簡易版「本日モスクワで安倍総理とプーチン大統領が北方領土と平和条約交渉に向け首脳会談! 」2019.1.22日号~No.2322号~(2019.1.22 8時00分)


┏━━【目次】━━━━━━━━━━━━
┠■はじめに~ 本日モスクワで安倍総理とプーチン大統領が北方領土と平和条約交渉に向け首脳会談!
┠■【中継番組表】
┠■<お知らせ>
┠―■元大阪府知事・橋下徹氏からの不当なスラップ訴訟が第6回口頭弁論(3月27日・大阪地裁)で、いよいよ最大の山場を迎えます! 岩上さんは言論の自由を守る闘いの最前線で孤軍奮闘しています! IWJへのご支援を、どうぞよろしくお願いいたします!
┠―■新シリーズ「岩上安身のIWJインタビューDVDシリーズ」関良基氏と前川喜平氏へのインタビューDVDが先月12月20日より発売中!ぜひご購入をご検討ください!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■はじめに~本日モスクワで安倍総理とプーチン大統領が北方領土と平和条約交渉に向け首脳会談!

 おはようございます。IWJ編集部です。

 橋下徹氏による岩上さんへの不当なスラップ訴訟の第6回口頭弁論(3月27日)に向けて、事前に陳述書を出さなくてはならず(〆切りは1月25日)現在、岩上さんとIWJスタッフは総掛かりで準備を進めています。このため、本日の日刊IWJガイドも簡易版でのお届けとなります。どうぞ、ご了承ください。

 弁護団へ出すために、一昨日の夜から昨日の昼間で、岩上さんとテキスト班スタッフらは久々の完全徹夜。第一稿はなんとか完成しました。約3万6千字、400字原稿用紙約90枚の超長編となりましたが、これでもすべてを盛り込みきることができず、残りは補充の陳述書へ回します。

 岩上さんはまだ「病み上がり」の状態にも達しておらず、口唇ヘルペスも治らず、ということは全身の免疫力は回復していないということで、ちょっと無理をすればまた、風邪など感染症にかかりやすくなっている状態。特にインフルエンザも流行してますし、大丈夫なのか?と思いますけれども岩上さんは「やるしかない」のひと言。気が張っていたのでしょう。発熱も起こさずにどうにかここまでやりきりました。もちろん、まだこれで終わりではありません。陳述書につける証拠を揃える作業が待っています。
 
 さらに本日午後からは東京大阪をつないでの弁護団の先生方とスカイプ会議。そこで直しなどの指示も出てくるでしょう。25日までは休めそうにありません。しかし裁判のために全力投球!といっても、この間、本来の仕事そのものはできておらず「早く新作のインタビューを見たい」という会員様の声にもこたえることができていません。その結果は、会員数やご寄付・カンパに切実にあらわれています。1月のカンパの実績は惨憺たるものです。スラップ訴訟を仕掛けられることのダメージの大きさに今さらながら慄然とします。後段でも書きますが記録的なカンパの低迷で危機的状態です。どうぞ皆様岩上さんとIWJのピンチにご支援をよろしくおねがいします!
 
 さて、安倍総理は昨日1月21日、羽田を出発し、本日モスクワでプーチン大統領と会談します。

 安倍総理は出発前、ロシアとの平和条約締結交渉について「交渉は決して容易ではないが、じっくりと時間を取ってプーチン氏と胸襟を開いて話し合い、できるだけ進展させたい」と語りました。

※首相、平和条約交渉の前進目指す ロシアへ出発、プーチン氏と会談(東京新聞、2019年1月21日)
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2019012101001648.html

 北方領土問題では、安倍総理は4島のうち歯舞群島と色丹島の引渡しの確約がなされれば、ロシアとの平和条約を締結する「2島決着」に向けて検討を進めていることが、20日明らかになりました。

 戦後ずっと日本政府が「北方領土」は「日本国の領土」であり「4島返還」以外ありえないと一貫して主張し、ロシアとは、戦後、この領土問題が解決しない限り日露(※かつてはソ連なので日ソ)間の平和友好条約は結ばないという頑なな姿勢を取り続けてきました。

※安倍政権、2島決着案を検討 北方4島返還「非現実的」(共同通信、2019年1月21日)
https://this.kiji.is/459764773200102497?c=0

 この報道について岩上さんは「ゴールは初めから見えていた。だが、2島返還すら危うい。ロシアはもう安倍政権の足元を見透かしているので、どれだけふっかけても大丈夫と見越している。いったん退けって。官邸がどんなにバカでも、体を張って交渉を止める外交官はいないのか」と、ツイートしています。

※岩上さんのツイート(2019年1月21日)
https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/1087137854013169664

 2013年4月28日に行われた安倍総理とプーチン大統領との首脳会談後の記者会見では、あらかじめ決められていた質問をする記者に安倍総理が用意されていた原稿を読み上げて答え、それを見たプーチン大統領が「私が今注目したのは、質問を紙から読み上げていたことです」と強く安倍総理と随行記者団の「談合八百長会見」に半畳を入れました。

 安倍総理は、まともにアドリブの記者会見もできず、あろうことか官邸の官僚たちが事前に記者に質問とりして原稿を用意し、約束通りにその原稿を読むだけという「八百長」会見以外に会見に臨めない 戦後史上初の総理です。このことは岩上さんが一番早く首相会見において指摘してきました。

※【岩上安身のツイ録】「安倍政権下の記者会見は完全な茶番」〜台本ありきの総理会見に岩上安身が参加!どの記者も「アシスト質問」に終始し、大手メディア以外の記者はまたも指名されず! 2017.6.20
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/384439

 この映像を紹介したツイートに対し、岩上さんは「世界中を飛び回るお遊戯外交は、世界中で驚きと嘲笑と顰蹙を買っています。さらには、ぞろぞろくっついていく随行記者団が、談合会見にべったり協力するので、権力とメディアがこんなにも癒着していると、ますます驚かれる始末。ネットの時代に情報空間の鎖国政策が通じると思っているのも寒っ」と、引用ツイートしています。

※岩上さんのツイート(2019年1月21日)(元ツイートから共同記者会見の映像が見られます)
https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/1087133484215296000

https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/1087131834784215040

https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/1087137854013169664

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆中継番組表◆

**2019.1.22 Tue.**

あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。

【IWJ・Ch4】12:00~「勤労統計問題 野党合同ヒアリング ―内容:厚生労働省の『毎月勤労統計』の調査が不適切だった問題について、厚生労働省、総務省、財務省、内閣府よりヒアリング」
視聴URL: https://twitcasting.tv/iwj_ch4

 勤労統計問題 野党合同ヒアリングを中継します。これまでIWJが報じてきた省庁ヒアリング関連の記事は以下のURLからご覧いただけます。
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/tag/%E7%9C%81%E5%BA%81%E3%83%92%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0
——————

【録画配信・三重 IWJ_Youtube Live】17:00~「『ふくしまいせしまの会』主催:講演会『柳原敏夫氏と共に福島の写真を通して見えるもの、そして今私達に出来ること』」
視聴URL: https://www.youtube.com/user/IWJMovie/videos?shelf_id=4&view=2&sort=dd&live_view=501

 1月13日に収録した、「ふくしまいせしまの会」主催による柳原敏夫氏(「市民が育てる『チェルノブイリ法日本版』の会」共同代表)講演会を録画配信します。IWJがこれまで報じてきた柳原敏夫氏に関する記事は以下のURLからご覧いただけます。
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/tag/%E6%9F%B3%E5%8E%9F%E6%95%8F%E5%A4%AB
——————

【「ゆ」党再編の要!?橋下徹と維新の「正体」シリーズ特集再配信 8・IWJ_Youtube Live】19:00~「『改革勢力の結集』という理念はどこへ カネと看板をめぐる前代未聞のゴタゴタ!内紛勃発の維新の党で今、何が?~岩上安身が維新の党・松木謙公衆議院議員に緊急直撃インタビュー」
YouTube視聴URL(冒頭以降は会員限定): https://iwj.co.jp/wj/open/archives/420867
ツイキャス視聴URL(冒頭のみ): https://twitcasting.tv/iwakamiyasumi

 2015年10月収録の、岩上安身による維新の党・松木謙公衆議院議員インタビューを、冒頭のみフルオープン再配信、その後は会員限定で再配信します。

[記事URL] https://iwj.co.jp/wj/open/archives/271577

========

◆中継番組表◆

**2019.1.23 Wed.**

あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。

【IWJ・Ch3】14:30~「原子力規制委員会 更田豊志委員長 定例会見」
視聴URL: https://twitcasting.tv/iwj_ch3

 原子力規制委員会 更田豊志委員長による記者会見を中継します。IWJは今まで、原子力規制委員会の委員長定例会見を毎週中継してきました。以下のURLからご覧いただけます。
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/tag/%E5%8E%9F%E5%AD%90%E5%8A%9B%E8%A6%8F%E5%88%B6%E5%A7%94%E5%93%A1%E4%BC%9A

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■<お知らせ>
■元大阪府知事・橋下徹氏からの不当なスラップ訴訟が第6回口頭弁論(3月27日・大阪地裁)で、いよいよ最大の山場を迎えます! 岩上さんは言論の自由を守る闘いの最前線で孤軍奮闘しています! IWJへのご支援を、どうぞよろしくお願いいたします!

 いつもIWJをご支援いただき、ありがとうございます。

 1月1日から1月21日までのご寄付・カンパは163万7000円です。温かいご支援をくださった皆様には、心から感謝申し上げます。本当にありがとうございます。

 しかしながら、IWJは2019年を迎えてから、財政的に非常に危険な状況に置かれています。

 毎月のご寄付・カンパの目標額は450万円ですが、1月は昨日21日までに月間の目標額の36%にとどまっています。1月はすでに3分の2を終えましたが、このままだと月間の目標額の5割にも届かないおそれがあります。かなり低いペースで推移しています。

 IWJの今期第9期が始まった昨年8月1日から昨日1月21日までの合計では、日割り目標額の76%にとどまっています。現在のペースが続くと、IWJは活動を維持するのが非常に難しくなってしまいます。

 これは岩上さんが体調を崩して、新たなインタビューを行えないことが一番大きな要因であろうと思われます。会員の皆様のお気持ちはよくわかります。我々スタッフとしても、一日でも早く岩上さんに復帰してもらいたいと思います。

 しかし、岩上さんはまだ体調が万全でない上、現在、元大阪府知事の橋下徹氏から訴えられているスラップ訴訟の裁判の準備に追われています。裁判所に提出する陳述書の最終締め切りが1月25日と迫っているため、前記の通り、この数日、岩上さんは、寝る時間も削って陳述書の執筆と付随する証拠を整えることに全力投球し続けています。

 次回、3月27日に大阪地裁で行われる第6回口頭弁論は、「橋下徹氏と岩上さんが法廷で直接対決」という、この裁判で最大の山場を迎えます。異例のことに、大阪地裁の大法廷で開かれます。午前中に岩上さん側の証人として、元大阪府職員の大石晃子さんと、橋下氏側証人として、元大阪府副知事の小河保之氏への証人尋問が行われます。そして午後は、岩上さんへの本人尋問に続き、この裁判で初めて法廷に現れる橋下徹氏への尋問が行われます。

 今、岩上さんはこの不当なスラップ訴訟から言論の自由と民主主義を守る最前線で、苦しい闘いを続けています。岩上さんの肩に経営難・財政難という重荷が加わり、ストレスでまた倒れてしまわないように、どうぞご支援のほど、本当に本当によろしくお願いいたします!

※ネットにおける言論の自由を守る! 岩上安身が橋下徹氏からのスラップ訴訟に応訴で立ち向かう!
https://iwj.co.jp/wj/open/iwakamiyasumi_slapp

 岩上さんの本格的な現場復帰まで、まだもうしばらくかかりそうです。どうぞご了承ください。

 IWJが存続するためには、皆様からのご寄付・カンパによるご支援と、会員の方を増やしていく必要があります。IWJは、今後も公共性・公益性・緊急性のある活動に尽力してまいりますので、どうか皆様ご支援のほどよろしくお願いいたします! また、会員登録がお済みでない方は、ぜひ会員登録をお願いいたします!

※ご寄付・カンパのご支援はこちらからよろしくお願いいたします。
https://iwj.co.jp/join/pleasehelpus.html

※会員へのご登録はこちらからお願いいたします。
https://iwj.co.jp/ec/entry/kiyaku.php

 一般会員にご登録していただくと、中継で見逃してしまったIWJの動画コンテンツを一ヶ月間、アーカイブでご都合のよい時にご覧いただけます! 入会金は無料。会費は月々1,000円ですが、1年分まとめてお支払いいただければ1万円と、年額にすると2ヶ月分お得になっています!

 また、一度会員に登録されて以降現在お休みになっている方は、ぜひもう一度会員登録の再開をご検討いただきたいと存じます! 会費の支払いをつい忘れがちという方は、クレジットカードでのお支払いが大変便利ですので、ぜひご検討ください。クレジットカードをお持ちでない方は、自動引き落としサービスもご用意していますので、こちらのページをご覧ください!

※クレジットカード・自動引き落としでのお支払いへの変更はこちらから(※ログインが必要です)
https://iwj.co.jp/ec/mypage/login.php

※よくある質問と回答 年会費をクレジットで支払いたい
https://iwj.co.jp/info/faq.html#idx-18

 そして、現在一般会員でいらっしゃる方はぜひサポート会員へのお切り替えをご検討ください! サポート会員の方は、過去のインタビューも含めすべてのIWJのコンテンツをいつでもご覧いただけます。

 さらに、サポート会員にご登録いただくと、メルマガ「岩上安身のIWJ特報!」をすべて無料で閲覧することができます。「IWJ特報!」は、岩上さんによるインタビューを文字起こしし、詳細な注釈をつけたメルマガで、すでにお伝えしたように「まぐまぐ大賞2018」におけるジャーナリズム部門で、5位に入賞しています! インタビュー動画を見る時間をなかなか取れない、インタビュー動画の内容をもっと詳しく知りたいという方には特におすすめです。

 サポート会員へ移行してくださる方が増えれば、IWJの活動は今よりもずっと安定したものになります。サポート会員の人数が4,000名に達すれば、それだけでご寄付やカンパをいただかなくても、活動資金をまかなえることになります。

 どうか、ぜひサポート会員になってIWJの活動をお支えいただけますよう、ご検討ください。

※サポート会員へのご登録はこちらからお願いいたします。
https://iwj.co.jp/ec/entry/kiyaku.php
(会員登録いただいたメールアドレスとパスワードでログインの上、MYページの「会員登録内容変更」をクリックし「会員登録内容変更(入力ページ)」へ移動してください。そこに「会員種別の変更はこちら」とございまして、青字になっている「こちら」をクリックすると「会員種別変更申請」のページが表示されます。その画面で「サポート会員への変更を申請します」の前にあるチェック欄をクリックし、申請ボタンを押してください。)

 またIWJの記事は、単品で購入していただき、ご都合のよい時にゆっくり購読していただくことも可能です!

 岩上さんのインタビューは会員以外の方は1本500円、一般会員の方は1本50円でご購入いただけます。また、一般の記事は会員以外の方は1本300円でご購入いただけます。こちらも、ぜひご利用ください。

■新シリーズ「岩上安身のIWJインタビューDVDシリーズ」関良基氏と前川喜平氏へのインタビューDVDが先月12月20日より発売中!ぜひご購入をご検討ください!

 昨年12月20日より、新シリーズ「岩上安身のIWJインタビューDVDシリーズ」の発売を開始しております! 今回、発売しているのは、『赤松小三郎ともう一つの明治維新――テロに葬られた立憲主義の夢』(作品社、https://amzn.to/2NwCHL8)の著者・関良基氏へのインタビューDVD全3巻と、元文部科学省事務次官・前川喜平氏へのインタビューDVD全3巻です!

 DVDは1巻につき、販売価格(税込み)5184円で、数量限定販売です。DVDのパッケージは以下のURLからご確認いただけます。現在もご注文を承っておりますので、ご購入のご検討、どうぞよろしくお願いいたします!

※IWJグッズ DVD
https://iwj.co.jp/ec/products/list.php?category_id=5

 なお、関氏のインタビューDVDは大人気につき、残りわずかとなっております。購入ご希望の方は、どうかご検討をお急ぎください!

 それでは本日も1日、よろしくお願いいたします!

IWJ編集部(岩上安身、城石裕幸、中村尚貴)
IWJ 株式会社インディペンデント・ウェブ・ジャーナル
岩上安身サポーターズクラブ事務局
公式サイト 【 https://iwj.co.jp/