日刊IWJガイド・年末版「2018-2019 年末年始はIWJで! お正月休み配信スケジュールはこちらから!追加分も決定しました!」2018.12.31日号~No.2300号~(2018.12.31 8時00分)


┏━━【目次】━━━━━━━━━━━━
┠■はじめに~ 強い冬型の気圧配置で昨日までに各地で大雪被害! 雪の降った地方にお住いの方、帰省や旅行をご予定の方、十分ご注意ください。
┠■【中継番組表】
┠■<本日の録画配信>【岩上安身不在の穴を埋めるピンチヒッター企画 第10弾!】本日午後3時より録画配信!極端な規制緩和の果てに安価で危険な食品が市場を埋め尽くす!?活路は共助による資源管理!~小高由貴乃記者と小野坂元(はじめ)記者が東京大学農学部の鈴木宣弘教授に緊急取材!
┠■2018-2019 年末年始はIWJで! お正月休み配信スケジュールはこちらから!追加分も決定しました!
┠■発表!IWJ編集部による、2018年国内・国外10大ニュースとIWJの5大ニュース!
┠■メルマガ「岩上安身のIWJ特報!」12月号は、今年6月18日に行われた岩上安身によるエコノミスト 田代秀敏氏インタビュー(前編)です!「IWJ特報!」は、「まぐまぐ大賞2018」におけるジャーナリズム部門で5位に入賞しています! ぜひ、まぐまぐに登録して「IWJ特報!」をご購読ください!
┠■<お知らせ>
┠―■2018年もIWJをご支援いただき、本当にありがとうございます!岩上さんとIWJにとっては激動の1年間でしたが、IWJスタッフ一同、精一杯岩上さんを支え、他では見られない真実の報道を続けていく覚悟です。これからもどうかIWJへのご支援をよろしくお願いいたします!
┠―■新シリーズ「岩上安身のIWJインタビューDVDシリーズ」関良基氏と前川喜平氏へのインタビューDVDが12月20日に発売!! お正月お年玉プレゼントに、ぜひご購入をご検討ください!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■はじめに~ 強い冬型の気圧配置で昨日までに各地で大雪被害! 雪の降った地方にお住いの方、帰省や旅行をご予定の方、十分ご注意ください。

 おはようございます。IWJ編集部です。

 強い冬型の気圧配置の影響で、この年末、29日から30日にかけて、各地で大雪による被害も報じられています。気象庁の発表では大雪のピークは過ぎたようですが、北日本から西日本にかけ、日本海側を中心に多いところで3日間に1メートル以上の雪が降ったということです。雪は本日朝まで、なおも断続的に降り続くとの予報です。

 雪の降っている地方にお住いの方や帰省、旅行をご予定の方は、路面の凍結、交通機関への影響、除雪作業に伴う事故、落雪など、十分にご注意ください。
 
※北~西日本の日本海側で雪 交通影響など十分注意を(NHK、2018年12月30日)
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181229/k10011763461000.html?utm_int=word_contents_list-items_001&word_result=気象

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆中継番組表◆

**2018.12.31 Mon.**

あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。

【岩上安身不在の穴を埋めるピンチヒッター企画 第10弾!録画配信・IWJ_Youtube Live】15:00~「極端な規制緩和の果てに安価で危険な食品が市場を埋め尽くす!? 活路は共助による資源管理!~小高由貴乃記者と小野坂元(はじめ)記者が東京大学農学部の鈴木宣弘教授に緊急取材!」
視聴URL: https://www.youtube.com/user/IWJMovie/videos?shelf_id=4&view=2&sort=dd&live_view=501

 12月27日に収録した、IWJ小高由貴乃記者と小野坂元(はじめ)記者による東京大学農学部・鈴木宣弘教授へのインタビューを録画配信します。IWJがこれまで報じてきた鈴木宣弘氏に関する記事は以下のURLからご覧いただけます。
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/tag/%E9%88%B4%E6%9C%A8%E5%AE%A3%E5%BC%98
——————

【年末年始特別企画!書籍編集者・前高文研代表 梅田正己氏シリーズ特集再配信 3・IWJ_Youtube Live】17:00~「幕末に水戸学が生み出したマジカルワード『国体』! 日本史の中の天皇制 時の権力は天皇をどのように利用してきたのか!? 岩上安身による書籍編集者・前高文研代表 梅田正己氏 インタビュー 第二弾(前半)」
YouTube視聴URL(冒頭以降は会員限定): https://iwj.co.jp/wj/open/archives/420867
ツイキャス視聴URL(冒頭のみ): https://twitcasting.tv/iwakamiyasumi

 6月28日に収録した、岩上安身による書籍編集者・前高文研代表 梅田正己氏 インタビュー 第二弾(前半)を、冒頭のみフルオープン再配信、その後は会員限定で再配信します。IWJがこれまで報じてきた梅田正己氏に関する記事は以下のURLからご覧いただけます。
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/tag/%E6%A2%85%E7%94%B0%E6%AD%A3%E5%B7%B1

[記事URL] https://iwj.co.jp/wj/open/archives/425857
——————

【『岩上安身のIWJ特報!』まぐまぐアワード2018ジャーナリズム部門5位受賞!シリーズ特集再配信 3・IWJ_Youtube Live】19:00~「自民党が改憲で目指す家族国家観の危険性!『純血日本人主義』『血の共同体』がファシズム・排外主義の根拠に!? 岩上安身による 前・文科事務次官 前川喜平氏 インタビュー第3弾」
YouTube視聴URL(冒頭以降は会員限定): https://iwj.co.jp/wj/open/archives/420867
ツイキャス視聴URL(冒頭のみ): https://twitcasting.tv/iwakamiyasumi

 3月29日に収録した、岩上安身による 前・文科事務次官 前川喜平氏 インタビュー第3弾を、冒頭のみフルオープン再配信、その後は会員限定で再配信します。IWJがこれまで報じてきた前川喜平氏に関する記事は以下のURLからご覧いただけます。
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/tag/%E5%89%8D%E5%B7%9D%E5%96%9C%E5%B9%B3

[記事URL] https://iwj.co.jp/wj/open/archives/416295

========

◆中継番組表◆

**2019.1.1 Tue.**

あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。

【IWJ・エリアCh1・大阪】12:00~「辰巳孝太郎参議院議員元旦街頭宣伝」
視聴URL: https://twitcasting.tv/iwj_areach1

 日本共産党主催の辰巳孝太郎参議院議員元旦街頭宣伝を中継します。IWJがこれまで報じてきた辰巳孝太郎氏に関する記事は以下のURLからご覧いただけます。
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/tag/%E8%BE%B0%E5%B7%B3%E5%AD%9D%E5%A4%AA%E9%83%8E
——————

【岩上安身不在の穴を埋めるピンチヒッター企画 第1弾!再配信・IWJ_Youtube Live】15:00~「圧倒的民意を踏みにじり辺野古に土砂投入強行!? 参院会派沖縄の風伊波洋一議員に上杉英世記者が大阪から緊急スカイプ取材」
視聴URL: https://www.youtube.com/user/IWJMovie/videos?shelf_id=4&view=2&sort=dd&live_view=501

 12月13日に収録した、IWJ上杉英世記者による参院会派沖縄の風 伊波洋一議員へのスカイプ取材を再配信します。IWJがこれまで報じてきた伊波洋一氏に関する記事は以下のURLからご覧いただけます。
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/tag/%E4%BC%8A%E6%B3%A2%E6%B4%8B%E4%B8%80

[記事URL] https://iwj.co.jp/wj/open/archives/437530
——————

【年末年始特別企画!書籍編集者・前高文研代表 梅田正己氏シリーズ特集再配信 4・IWJ_Youtube Live】17:00~「幕末に水戸学が生み出したマジカルワード『国体』! 日本史の中の天皇制 時の権力は天皇をどのように利用してきたのか!? 岩上安身による書籍編集者・前高文研代表 梅田正己氏 インタビュー 第二弾(後半)」
YouTube視聴URL(冒頭以降は会員限定): https://iwj.co.jp/wj/open/archives/420867
ツイキャス視聴URL(冒頭のみ): https://twitcasting.tv/iwakamiyasumi

 6月28日に収録した、岩上安身による書籍編集者・前高文研代表 梅田正己氏 インタビュー 第二弾(後半)を、冒頭のみフルオープン再配信、その後は会員限定で再配信します。IWJがこれまで報じてきた梅田正己氏に関する記事は以下のURLからご覧いただけます。
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/tag/%E6%A2%85%E7%94%B0%E6%AD%A3%E5%B7%B1

[記事URL] https://iwj.co.jp/wj/open/archives/425857
——————

【『岩上安身のIWJ特報!』まぐまぐアワード2018ジャーナリズム部門5位受賞!シリーズ特集再配信 4・IWJ_Youtube Live】20:00~「『長州レジーム』から日本を取り戻す! 歴史から消された思想家・赤松小三郎の『近代立憲主義構想』を葬った明治維新の闇~岩上安身による関良基氏インタビュー(前半)」
YouTube視聴URL: https://www.youtube.com/user/IWJMovie/videos?shelf_id=4&view=2&sort=dd&live_view=501
ツイキャス視聴URL: https://twitcasting.tv/iwakamiyasumi

 2017年6月に収録した、岩上安身による関良基氏(拓殖大学教授)インタビュー(前半)をフルオープンで再配信します。IWJがこれまで報じてきた関良基氏に関する記事は以下のURLからご覧いただけます。
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/tag/%E9%96%A2%E8%89%AF%E5%9F%BA

[記事URL] https://iwj.co.jp/wj/open/archives/382111

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆昨日アップした記事はこちらです◆

「徴用工」「女子勤労挺身隊」訴訟に対する韓国最高裁判決に寄せて「元徴用工の韓国大法院判決に対する弁護士有志声明」呼びかけ人・弁護士 岩月浩二氏による特別寄稿!
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/438559

「政治が変わらなくては沖縄の基地問題は変わらない!」衆院沖縄3区補選に立候補した元沖縄タイムス論説委員でフリージャーナリストの屋良朝博氏の会見後、IWJが直接インタビュー!
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/438509

マティス国防長官の辞任書簡をIWJが仮訳掲載!~トランプ大統領が独断で決めたシリアからの米軍撤退にマティス国防長官が反発し、辞任へ! マティス氏を支持する声にいら立ったトランプ氏は退任を2ヶ月前倒しに!
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/438596

【岩上安身不在の穴を埋めるピンチヒッター企画第9弾】 改憲の目的はただ一つ!「戦争ができる憲法」だ!『安倍「4項目」改憲の建前と本音』著者神戸学院大学上脇博之教授にIWJ京都中継市民北野ゆりがインタビュー
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/438145

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■<本日の録画配信>【岩上安身不在の穴を埋めるピンチヒッター企画 第10弾!】本日午後3時より録画配信!極端な規制緩和の果てに安価で危険な食品が市場を埋め尽くす!?活路は共助による資源管理!~小高由貴乃記者と小野坂元(はじめ)記者が東京大学農学部の鈴木宣弘教授に緊急取材!

 この年末年始、地元で過ごす自民党議員は肩身の狭い、はっきり言って憂鬱な思いをしているはずです。

 それもそのはず、2018年に与党によって次々強行採決された法案は、私たちの暮らしの打撃を与えるものばかりでした。その中でも、3月31日に廃止された種子法、先の臨時国会で成立した改正漁業法は、選挙区の農家、漁民の生業を破壊する極めて危険な法案でした。実際、自民党議員による法案賛成の討論がなされないケースさえ散見されました。

 日刊ゲンダイによれば、自民党の政務調査室と広報本部が「自民 政策言い訳マニュアル」を、改正法の内容が理解できないと漏らす所属議員に配布したと報じています。日刊ゲンダイが入手したという該当文書は、「安倍総理は~と明言しています」などという、何の説明にもならない「子供だましのフザケた説明ばかり」だとのことです。

※「年末年始がユーウツな所属議員向けに作成 自民 政策言い訳マニュアル」(日刊ゲンダイ、2018年12月29日)
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/244687

 そこでIWJでは、不勉強な自民党議員や、いつまでも安倍政権の嘘に騙され続ける自民党支持者にも「勉強」してもらうべく、12月27日に収録した、東京大学農学部の鈴木宣弘教授へのインタビューを配信します。事務ハドル班の新人・小高由貴乃記者と小野坂元(はじめ)記者が、12月30日に発効するTPP11、2019年に入って本格化すると見られる日米FTA交渉、そして漁業権と水産資源の管理の問題について、鈴木教授にお話をうかがいました。

 2018年6月に2度、岩上さんが鈴木教授にインタビューした際は、TPP11と日欧EPAをめぐる交渉において、いかに日本政府が自国の農業主権を放棄してきたのか、そうした政策がどのように決定されているのか、詳しくうかがいました。下記URLから、ぜひ復習してください!

※「食料は武器、標的は日本」TPP11、日米FTA、日欧EPAで日本農業は壊滅!安倍政権に貿易政策は任せられない!~6.11岩上安身による東京大学大学院農学生命科学研究科 鈴木宣弘教授インタビュー 2018.6.11
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/424311

※「本物の保守」がすべきことは「国を守ること!」米国側の要求に従って日本の農業を売り渡そうとする政府を痛烈に批判! 岩上安身による東京大学大学院農学生命科学研究科・鈴木宣弘教授インタビュー第2弾 2018.6.19
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/425083

 これを受けた続編として、今回は岩上さんのピンチヒッターとして、小高記者と小野坂記者が、メガFTAにおける食品の安全性、民間企業に漁業権を開放することでもたらされる問題を中心に、年末の卒業論文駆け込みシーズンでご多忙の中、鈴木教授に緊急取材しました。

 本取材に直接関係する鈴木教授の著作は、食の安全については、『悪魔の食卓 TPP批准・農協解体がもたらす未来』(KADOKAWA/中経出版、2016年)(https://amzn.to/2RkpRoV)、漁業権に関しては『亡国の漁業権開放:協同組合と資源・地域・国境の崩壊』(筑摩書房、2017年)(https://amzn.to/2ETNyi6)になります。

 前半では、食の安全性について、鈴木教授は、「安価な食品を輸入することと引き換えに国民の命を差し出すことになっている」、畜産、農産物における極端な規制緩和の現状を具体的に指摘されました。さらに遺伝子組換え種子・農薬会社のモンサントと製薬会社のバイエルの合併について鈴木教授は、「彼ら(モンサントやバイエル)がビジネスモデルと言っているのは、遺伝子組換え作物とラウンドアップ除草剤で病気になった日本人に、ダブルチャンスで医薬品を売ること」であるとの、衝撃の事実を直截に述べました。

 後半では、民間企業に漁業権を開放してしまう改正漁業法が、いかに亡国政策であるかを説かれました。まず、鈴木教授は、「協同組合によってみんなで調整して資源を守ってきた」漁村のあり方は、「生存権」に関わるものであること、そして戦後の1948年に制定された漁業法の歴史を解説しました。その上で今回の改正漁業法は、そうした権利を「国家が強制収用し、一部のお友達に明け渡す」ものであると強く批判しました。

 この改正漁業法がいかに亡国の政策であることか。

 この改正法を根拠に、国民の財産や生活の基盤が剥奪され、一部の民間企業が浜を独占的に使用することを許し、水産資源が搾取・汚染されるばかりか、外資企業に沿岸部を譲り渡す結果をも招きかねないのです。

 つまり安倍政権は、憲法および民法上の問題だけではなく、経済学的にも環境学的にもマイナスで、しかも安全保障上の危険すら顧みなかったことになります。

※ここで使用したフリップは、鈴木宣弘「食料・農業問題 本質と裏側 衝撃的な漁業改革案-すべて『お友達』企業への便宜供与」『農業協同組合新聞』ウェブ版2018年6月28日掲載の画像( https://www.jacom.or.jp/column/2018/06/180628-35625.php )を使用させていただきました。

 本取材を通じて浮かび上がってきたのは、規制緩和の果てに選択肢を失ってしまうという逆説的な結末です。これに対し、鈴木教授が提起するのは、安倍政権が好む「岩盤規制か規制緩和か」という二項対立の罠に陥らず、「自発的な資源管理」という共助のシステムをどう維持し発展させていくのか、という視点です。

 TPP11発効、日米FTA交渉の開始で未曾有の規制緩和が行われようとしている中、そうした流れを押し戻すための手がかりを示す鈴木教授のお話は非常に重要です。地方の方々、そして保守政権支持の方々こそ、ぜひともご覧になっていただきたいと思います。

 鈴木教授へのインタビューは下記URLからご視聴ください。臨時国会で次々成立した法案の中身が理解できなかったとひそかに嘆いている自民党議員のみなさんもご視聴になって、一から勉強し直してください!

―――――――
岩上安身不在の穴を埋めるピンチヒッター企画 第10弾!録画配信・IWJ_Youtube Live】15:00~「極端な規制緩和の果てに安価で危険な食品が市場を埋め尽くす!?活路は共助による資源管理!~小高由貴乃記者と小野坂元(はじめ)記者が東京大学農学部の鈴木宣弘教授に緊急取材!」
視聴URL:https://www.youtube.com/user/IWJMovie/videos?shelf_id=4&view=2&sort=dd&live_view=501
―――――――

 なお本取材の直前に刊行されたばかりの、鈴木教授も執筆している『TAGの正体: 農業も自動車も守れない日米貿易協定 (農文協ブックレット 19)』 (農山漁村文化協会、2018年)(https://amzn.to/2BHOoul)は必見です。あわせて紹介させていただきます。

■2018-2019 年末年始はIWJで! お正月休み配信スケジュールはこちらから!追加分も決定しました!

 年末年始、毎年どのチャンネルも同じようなお笑い番組ばかりのテレビに見飽きたら、ぜひIWJの年末年始の配信をご覧ください!

 IWJでは年末年始特別企画として、【年末年始特別企画!書籍編集者・前高文研代表 梅田正己氏シリーズ特集再配信】、【『岩上安身のIWJ特報!』まぐまぐアワード2018ジャーナリズム部門5位受賞!シリーズ特集再配信】、【岩上安身不在の穴を埋めるピンチヒッター企画 再配信】の3つの配信を予定しています。

 【年末年始特別企画!書籍編集者・前高文研代表 梅田正己氏シリーズ特集再配信】は、岩上さんが2018年中に5回インタビューを行ってきた(そして今後もまだ続きます!)書籍編集者で前高文研代表である梅田正己氏へのインタビューを9回に分けてお送りしています。

 梅田氏は今年7月、ご著書『日本ナショナリズムの歴史』(高文研)全4巻が、毎年すぐれたジャーナリズム活動に対して日本ジャーナリスト会議が選定する「第61回JCJ賞」を受賞しました。『日本ナショナリズムの歴史』は、日本のナショナリズムを創成から形成過程、確立から崩壊、復活まで描き出した、日本で最初の著作です。

※2018年度JCJ賞(第61回)、決まる!(日本ジャーナリスト会議、2018年7月19日)
http://jcj-daily.seesaa.net/article/460596443.html

 【『岩上安身のIWJ特報!』まぐまぐアワード2018ジャーナリズム部門5位受賞!シリーズ特集再配信】では、「まぐまぐ」のメールマガジン『岩上安身のIWJ特報!』が「まぐまぐアワード2018ジャーナリズム部門5位」を受賞したことを受け、2018年に『岩上安身のIWJ特報!』に取り上げた中から人気の高かった「岩上安身による元文科省事務次官・前川喜平氏インタビュー」を12月29日から、全3回に分けてお送りしています。

 また、1月1日からは「岩上安身による関良基氏インタビュー」を全5回に分けて配信します。そしてさらにその後、2019年最も重要な政治日程となる可能性のある改憲について、自民党改憲4項目の「緊急事態条項」の危険性を明らかにした「岩上安身による永井幸寿弁護士インタビュー」を1月6日から2回に分けて配信いたします。

 また、【岩上安身不在の穴を埋めるピンチヒッター企画】も、明日1月1日より、順次再配信いたします。

 岩上さんは10月30日に冠攣縮(かんれんしゅく)性狭心症の発作に見舞われ、発熱や下痢、のどの痛みといった様々な体調不良に2ヶ月間も見舞われてきました。岩上さんが現場の最前線に復帰するまでの間、IWJのスタッフや中継市民が交代で、識者の方々へのインタビューや地方取材を行っています。

 この「ピンチヒッター企画」は、岩上さんが復帰するまで、今後も続けていきますので、ぜひIWJをご支援ください。

 年末年始の配信の予定は、以下の「IWJ配信カレンダー」よりご覧いただけますので、ぜひご利用ください。

———————–
IWJ 配信カレンダー
https://iwj.co.jp/channels/main/calendar.html
———————–

■発表!IWJ編集部による、2018年国内・国外10大ニュースとIWJの5大ニュース!

 IWJ編集部が選んだ、2018年の国内、国外の10大ニュースとIWJの5大ニュースを社内で集計しましたので、発表します。

<国内ニュース>
1位(4票) 
・西日本豪雨(7月)
・翁長雄志前沖縄県知事の死去と沖縄県知事選(玉城デニー氏当選、8~9月)
2位(3票)
・森友学園問題の国有地売買に関する財務省の決裁文書改竄(3月)
・「高度プロフェッショナル制度」を含む働き方改革関連法案成立(5月)
・大阪北部地震(6月)
・オウム死刑囚の大量刑執行(合計13人)(7月)
・北海道地震(9月)
・入管法改正による外国人労働者受け入れ拡大(10月~12月の臨時国会)
・水道法改正(10月~12月の臨時国会)
・辺野古基地埋め立て工事開始(12月)と世界的な反対運動(ローラさんら著名人の政治発言)の盛り上がり

<国外ニュース>
1位(6票)
・南北首脳会談(4月)
2位(5票)
・ガザ地区でのイスラエルによるパレスチナ人弾圧と、米国が在イスラエル大使館をエルサレムへ移転(5月)
3位(4票)
・米国がイラン核合意から離脱(5月)
・米朝首脳会談(6月)
・米国による中国への制裁関税と中国による報復関税、米中覇権争い(今年7月以降)
4位(3票)
・ジャマル・カショギ氏殺害事件(10月)
5位(2票)
・安田純平さん解放(10月)
・フランスの「黄色いベスト」運動(11〜12月)
6位(1票)
・米英仏によるシリアへのミサイル攻撃(4月)
・世界同時株安(10月)
・台湾で日本製の列車が脱線(10月)

<IWJ 社内 5大ニュース>
1位(5票)
・橋下徹による岩上さんへのスラップ訴訟(通年、第1回口頭弁論は4月)
・岩上さんの発作と体調不良とピンチヒッター企画(10月30日以降)
・元IWJ記者 松本さんの訃報(12月)
2位(2票)
・岩上さんによる翁長雄志元沖縄県知事夫人・樹子さん独占ロングインタビュー( 9月)
・植村隆さん不当判決直後の岩上さんによる植村さん独占ロングインタビュー(11月)
番外
・岩上さんスピーチ中にツイッター凍結(11月)
・玉城デニー知事訪米に同行取材(11月)
・「慰安婦問題」水曜デモほか、ソウル取材(3月)
・緊急事態条項に対する警鐘(通年)
さらに、番外の番外として、
・会員の方の寄付により、岩上さんのインタビューの指し棒が2本に増える(8月)というのもありました!

 来年こそ、良い年になりますように。今年をふり返りながら、心から祈ります。

■メルマガ「岩上安身のIWJ特報!」12月号は、今年6月18日に行われた岩上安身によるエコノミスト 田代秀敏氏インタビュー(前編)です!「IWJ特報!」は、「まぐまぐ大賞2018」におけるジャーナリズム部門で5位に入賞しています! ぜひ、まぐまぐに登録して「IWJ特報!」をご購読ください!

 メルマガ「岩上安身のIWJ特報!」12月号は、今年6月18日に行われた「スクープ! 日銀が発表した英語論文の謎 アベノミクス・黒田バズーカによる副作用の責任を逃れようと裏で金融緩和の出口を模索!? 岩上安身によるエコノミスト 田代秀敏氏インタビュー(前編)」です!

 田代氏インタビューの「IWJ特報!」は本日、その1からその4まで発行します!

 安倍晋三政権および日銀が黒田東彦(はるひこ)総裁のもとで断行してきた異次元金融緩和の問題について、これまでIWJは、岩上さんによるインタビューをはじめ、様々な取材や検証を通じて批判してきました。

 デフレ脱却を目標に進められてきた異次元金融緩和の効果は、今や疑問に思う人も増えてきたのではないでしょうか。

 NHKが今年3月9日から3日間にわたって行った世論調査によると、「黒田日銀総裁の大規模な金融緩和」を「大いに評価」は6%、「ある程度評価」は38%、「あまり評価しない」が31%、「まったく評価しない」が10%でした。賛否は概ね半々に割れてはいますが、「大いに評価」と「まったく評価しない」で比較すると、「まったく評価しない」が2倍近く上回っています。すっかり安倍官邸御用達の広報メディアと化したNHKでも、こうした調査結果を出さざるをえなかったのです。

※2018年3月(3月13日更新) 安倍内閣 支持44% 不支持38%(NHK 選挙 WEB、2018年3月13日)
https://www.nhk.or.jp/senkyo/shijiritsu/archive/2018_03.html

 いったい何のための異次元金融緩和だったのか。官邸も日銀も真摯な反省や検証をするそぶりはまったく見せていません。それどころか日銀は2018年3月14日、アベノミクスや「黒田バズーカ」の副作用とその効果に関する「言い訳」ともいえる英語論文を発表しました。この論文のおかしさをいち早く指摘したのがエコノミストの田代秀敏氏です。

 田代氏が日本の経済の歴史をひも解きつつ、国民が知られざる日本経済の現在に岩上さんが迫りました! ぜひ「まぐまぐ」にご登録の上、「岩上安身のIWJ特報!」をご購読ください!

※「岩上安身のIWJ特報!」ご購読はこちらから(月額864円、初月無料)
http://www.mag2.com/m/0001334810.html

 なお、「IWJ特報!」は「まぐまぐ大賞2018」におけるジャーナリズム部門で5位に入賞しています! まぐまぐからは、5位入賞に際して受賞バナーもいただきました!

※MAG MAG AWARDS 2018 ジャーナリズム
https://www.mag2.com/events/mag2year/2018/category/journalism.html?id=3

※受賞バナー
https://bit.ly/2ENB76I

 「IWJ特報!」のアーカイブは、IWJサイト内から単品購入も可能です。会員以外の方は1本500円、一般会員の方は1本50円で、サポート会員の方はすべて無料でお読みいただけます。こちらもぜひご検討ください。

※シリーズ: IWJ特報
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/series/iwj-dispatch

※会員種別の切り替えはこちらから(ログインが必要です)
https://iwj.co.jp/ec/mypage/changerank.php

※会員登録がまだの方へのご案内はこちらです。ぜひご検討ください。
https://iwj.co.jp/ec/entry/kiyaku.php

■<お知らせ>
■2018年もIWJをご支援いただき、本当にありがとうございます!岩上さんとIWJにとっては激動の1年間でしたが、IWJスタッフ一同、精一杯岩上さんを支え、他では見られない真実の報道を続けていく覚悟です。これからもどうかIWJへのご支援をよろしくお願いいたします!

 2018年もついに大晦日を迎えました。今年一年、IWJをご支援いただき、本当にありがとうございます。

 「大晦日」と書いて「おおつごもり」とも読みます。樋口一葉の短編小説のタイトルにもなりました。真冬の寒い日、一年の最後の1日をしみじみと感じさせる響きです。

 去年の年末、削除済みのリツイートを「名誉毀損」だとして元大阪府知事の橋下徹氏から「スラップ訴訟」を起こされたことにより、岩上さんとIWJの2018年は波乱の幕開けでした。経営者、編集長、ジャーナリストの「3足のわらじを履く」岩上さんにとって、「裁判の被告」という4足目が、あまりにも大きな負担となったことは容易に想像がつきます。

 元朝日新聞記者で現在は『週刊金曜日』発行人の植村隆氏の裁判判決と直後のインタビューのため、北海道出張を控えた10月30日に冠攣縮(かんれんしゅく)性狭心症の発作に見舞われたのも、積み重なるストレスと過労が原因であることは明らかです。北海道出張でも、植村さんへのインタビュー以外にも別の取材の予定が入っていたのですが、延期していただき、帰京後も相手の方にご無理を言ってインタビューの予定をすべて延期していただきました。

 昨日、岩上さんは、少し体調が落ちつき、事務所へ来てスタッフに年末年始配信体制のための指示を出し、自身でも「岩上安身のIWJ特報!」のリライトや日刊、その他の記事に赤入れを行っていました。服薬していることもあり、少しずつ快復に向かっているようですが、仕事は以前よりもゆっくりと取り組んでいます。肝臓と甲状腺の嚢胞も、担当の医師からは経過観察を勧められています。岩上さんの現場復帰までは、年が明けてからもまだしばらくかかりそうです。

 当初の予想以上に長引く岩上さんの休養に、IWJスタッフもなんとかしなければと、立ち上がったのが12月から始めた【岩上安身不在の穴を埋めるピンチヒッター企画】です。

 IWJの今年7月31日までの第8期は、残念ながら最終的に約170万円の赤字となってしまいました。8月1日から始まった第9期は、12月28日までのご寄付・カンパの目標達成率が80%と、厳しい経営状態での越年になってしまいそうです。

 12月に入ってご寄付・カンパがペースダウンしていましたが、年末になって上向きつつあります。ご寄付・カンパをしてくださった皆様、本当にありがとうございます! ですが、黒字にはまだまだ遠い状況です。

 これからもIWJスタッフ一同、精一杯岩上さんを支え、他では見られない真実の報道を続けていく覚悟です。どうかIWJへのご支援をよろしくお願いいたします!

※ご寄付・カンパのご支援はこちらからよろしくお願いいたします。
https://iwj.co.jp/join/pleasehelpus.html

 頂戴いたしました会費やご寄付は、IWJの活動費として大切に使わせていただきます。

 ここで、今までIWJのコンテンツを無料でご利用なさっていた方へのお願いです。

 どうか、岩上さんとIWJが苦しい状況にある今こそ、有料会員になってIWJをお支えいただけますよう、この機会にご検討ください!

 一般会員にご登録していただくと、中継で見逃してしまったIWJの動画コンテンツを一ヶ月間、アーカイブでお好きな時にご覧いただけます! 入会金は無料。会費は月々1,000円ですが、1年分まとめてお支払いいただければ1万円と2ヶ月分お得になっています!

※会員へのご登録はこちらからお願いいたします。
https://iwj.co.jp/ec/entry/kiyaku.php

 また、一度会員に登録されて以降現在お休みになっている方は、ぜひもう一度会員登録の再開をご検討いただきたいと存じます! 会費の支払いをつい忘れがちという方は、クレジットカードでのお支払いが大変便利ですので、ぜひご検討ください。クレジットカードをお持ちでない方は、自動引き落としサービスもご用意していますので、こちらのページをご覧ください!

※クレジットカード・自動引き落としでのお支払いへの変更はこちらから(※ログインが必要です)
https://iwj.co.jp/ec/mypage/login.php

※よくある質問と回答 年会費をクレジットで支払いたい
https://iwj.co.jp/info/faq.html#idx-18

 そして、現在一般会員でいらっしゃる方はぜひサポート会員へのお切り替えをご検討ください! サポート会員の方は、過去のインタビューも含めすべてのIWJのコンテンツをいつでもご覧いただけます。

 さらに、サポート会員にご登録いただくと、メルマガ「岩上安身のIWJ特報!」をすべて無料で閲覧することができます。「IWJ特報!」は、岩上さんによるインタビューを文字起こしし、詳細な注釈をつけたメルマガです。インタビュー動画を見る時間をなかなか取れない、インタビュー動画の内容をもっと詳しく知りたいという方には特におすすめです。

 サポート会員へ移行してくださる方が増えれば、IWJの活動は今よりもずっと安定したものになります。サポート会員の人数が4,000名に達すれば、それだけでご寄付やカンパをいただかなくても、活動資金をまかなえることになります。

 どうか、ぜひサポート会員になってIWJの活動をお支えいただけますよう、ご検討ください。

※サポート会員へのご登録はこちらからお願いいたします。
https://iwj.co.jp/ec/entry/kiyaku.php
(会員登録いただいたメールアドレスとパスワードでログインの上、MYページの「会員登録内容変更」をクリックし「会員登録内容変更(入力ページ)」へ移動してください。そこに「会員種別の変更はこちら」とございまして、青字になっている「こちら」をクリックすると「会員種別変更申請」のページが表示されます。その画面で「サポート会員への変更を申請します」の前にあるチェック欄をクリックし、申請ボタンを押してください。)

 また、IWJの記事は単品販売もしております。岩上さんのインタビューは会員以外の方は1本500円、一般会員の方は1本50円でご購入いただけます。また、一般の記事は会員以外の方は1本300円でご購入いただけます。ぜひご利用ください。

■新シリーズ「岩上安身のIWJインタビューDVDシリーズ」関良基氏と前川喜平氏へのインタビューDVDが12月20日に発売!! お正月お年玉プレゼントに、ぜひご購入をご検討ください!

 大変お待たせしました! ついに、新シリーズ「岩上安身のIWJインタビューDVDシリーズ」の発売を開始しました! 今回、発売するのは、『赤松小三郎ともう一つの明治維新――テロに葬られた立憲主義の夢』(作品社、https://amzn.to/2NwCHL8)の著者・関良基氏へのインタビューDVD全3巻と、元文部科学省事務次官・前川喜平氏へのインタビューDVD全3巻です!

 DVDは1巻につき、販売価格(税込み)5184円で、数量限定販売です。関氏インタビューDVDは残りわずかとなっております。

 DVDのパッケージは以下のURLからご確認いただけます。現在もご注文を承っておりますので、ご購入のご検討、どうぞよろしくお願いいたします!

※IWJグッズ DVD
https://iwj.co.jp/ec/products/list.php?category_id=5

 それでは本日も1日、よろしくお願いいたします!

IWJ編集部(岩上安身、小野坂元、川上正晃、城石裕幸)
IWJ 株式会社インディペンデント・ウェブ・ジャーナル
岩上安身サポーターズクラブ事務局
公式サイト 【 https://iwj.co.jp/