日刊IWJガイド「非常に強い台風24号が本日にかけ日本列島を縦断!十分な警戒を!/沖縄県知事選は玉城デニー氏が当選!」2018.10.1日号~No.2209号~ (2018.10.1 8時00分)


┏━━【目次】━━━━━━━━━━━━
┠■はじめに~非常に強い台風24号が本日にかけ日本列島を縦断!十分な警戒を!/沖縄県知事選は玉城デニー氏が当選!
┠■【中継番組表】
┠■大事なご報告とお願い~岩上安身よりIWJ第8期の決算報告(速報)をお知らせいたします
┠■10月2日午後2時半から、建築エコノミストの森山高至氏、一級建築士の水谷和子氏、築地女将さん会会長の山口タイ氏、女将さん会の新井眞沙子氏に、岩上さんが大座談会インタビュー!同日夜9時半には、森友スクープを連発した相澤冬樹氏にもインタビューをWヘッダーでおこないます!相澤氏への質問も大募集中!/本日は午後2時から「シンポジウム『築地市場の行方』第二弾 〜築地を守り、豊洲を生かす!」を、午後7時より「『森友学園問題』を考える会主催『モリカケ・カウントダウンフェス』トークライブ」 を、午後8時より「岩上さんによる森山高至氏・水谷和子氏・中澤誠氏へのインタビュー」をタイムリー再配信します!
┠■<ニュース・フラッシュ>
┠―【1】「あらゆるがらくたを米国に送りつけている」!? トランプ大統領が二国間貿易交渉で日本に譲歩させたことを支持者にアピール!?
┠―【2】マレーシアのマハティール首相が「私たちも(9条に)ならうことを考えている」と述べ、9条導入を検討していることを表明! 一方、「(日本が)改憲して戦争することを許容するなら大きな後退」と批判も!
┠■<新記事紹介>核燃料再処理工場のある六ヶ所村で「想定される地震はマグニチュード8クラス」!? 浜岡原発も危険すぎる!! 岩上安身による変動地形学研究者・渡辺満久東洋大教授インタビュー
┠■スタッフ募集〜ぜひ、私たちと一緒にIWJで働きませんか?
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■はじめに~非常に強い台風24号が本日にかけ日本列島を縦断!十分な警戒を!/沖縄県知事選は玉城デニー氏が当選!

 おはようございます。IWJ編集部です。

 強い台風24号は、9月30日午後8時ごろ和歌山県に上陸し、午後11時現在、勢力を保ったまま、東海地方を時速約60キロで北東に向かって進んでいます。西日本各地で被害が広がっており、午後10時半時点で7月の豪雨で甚大な被害の出た岡山県の高梁川や小田川など、10府県の河川で氾濫危険水位を超えました。台風は今日にかけて日本列島を縦断するコースをとると見られています。台風の進路に当たる地域にいらっしゃる方は、十分に警戒してください。

※台風 10府県 川が氾濫危険水位に(午後10時半)(NHKニュース、2018年9月30日)
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180930/k10011650881000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_006

※台風24号 非常に強い風 記録的な暴風や高潮のおそれ(NHKニュース、2018年9月30日)
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180930/k10011651521000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

 台風による影響も心配された沖縄県知事選は昨日9月30日、予定通り投開票がおこなわれ、玉城デニー氏が、当選を確実にしました。

※【速報】沖縄県知事選挙 玉城デニー氏が当選確実 翁長県政を継承へ(沖縄タイムスプラス、2018年9月30日)
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/321295

※【特別寄稿】投開票日直前!沖縄現地から最終予測詳報!「台風24号接近で投票率が下がれば、玉城票が減る」!?「投票率60%を下回るのなら佐喜真候補が勝利」の声も~沖縄県知事選最終盤「どちらが勝っても不思議ではない」大接戦に!!(ジャーナリスト・横田一) 2018.9.29
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/432643

 知事選は4人が立候補を届け出ていましたが、自民、公明、維新、希望が推薦する前宜野湾市長の佐喜真淳氏と、オール沖縄が推す前衆議院議員の玉城デニー氏による事実上の一騎打ちとなりました。選挙戦は最後まで佐喜真氏と玉城氏が互角での接戦と予測されていましたが、一部放送局は午後8時の開票開始とほぼ同時に玉城氏の当確を報じました。

 当選を確実にした玉城氏は、合同インタビューで「国・政府との関係はどのように築いていくか?」と聞かれると、「翁長知事もそうだったと思いますが、決して私たちから対立や分断を持ち込んでいるわけではありません。そこは、しっかりと国と協議をし、国にとっても沖縄の有意性を高めていく。それが国内の経済を伸ばしていく、支えていくということであれば、国も歓迎するでしょう。ですから、そのことについては、私たちも国としっかり協議したいと思います。

 しかし、県民が認められないもの、その最たるものは辺野古の新基地建設です。そういうことについては、県民の思いを政府にしっかりと突きつけていきたいと思います」(直後に、会場からは歓喜の声)と、答えました。

 投票率は63.24%で前回より微減。また、沖縄県選挙管理委員会によると、29日までの期日前投票者数は有権者の35.1%、40万6984人で過去最多でした。

※投票率は63・24% 前回より微減(産経新聞、2018年10月1日)
https://www.sankei.com/politics/news/181001/plt1810010005-n1.html

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆中継番組表◆

**2018.10.1 Mon.**

あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。

【タイムリー再配信 245・IWJ_Youtube Live】14:00~「菅原邦昭氏『築地を守ることは地域経済を守ることであり、全国の卸売制度を守ること』森山高至氏『豊洲はオリンピックメディアセンターとして活用』~6.2シンポジウム『築地市場の行方』第二弾」
視聴URL: https://www.youtube.com/user/IWJMovie/videos?shelf_id=4&view=2&sort=dd&live_view=501

 6月2日に収録した「希望のまち東京をつくる会」主催の「シンポジウム『築地市場の行方』第二弾 〜築地を守り、豊洲を生かす!」をフルオープンで再配信します。2017年8月に開催され大きな反響を呼んだシンポジウム「築地市場の行方」の第二弾です。そのシンポジウムは以下のURLからご覧いただけます。
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/396390

 6月の当時から、豊洲新市場への移転について、解決されない土壌汚染や施設不備、日本の食の流通を激変させる卸売市場法改正案など、様々な問題が指摘されていました。シンポジウムでは、卸売市場法について、菅原邦昭氏(仙台市中央卸売市場水産物卸協同組合事務局長)と中澤誠氏(東京中央市場労働組合執行委員長)の対談、また「失敗建築豊洲市場をいかに再生するか」というテーマで森山高至氏(建築エコノミスト)のお話、最後は宇都宮健児氏(弁護士・元日弁連会長・希望のまち東京をつくる会代表)が加わり、「<みんなの市場>築地を未来へつなぐために」をテーマにトークセッションがおこなわれました。  

 これまでIWJが報じてきた築地市場移転問題関連の記事は以下のURLからご覧いただけます。
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/tag/%E7%AF%89%E5%9C%B0%E5%B8%82%E5%A0%B4%E7%A7%BB%E8%BB%A2%E5%95%8F%E9%A1%8C

[記事URL] https://iwj.co.jp/wj/open/archives/423408
——————

【IWJ・Ch2】18:30~(予定)「東京電力 定例会見 ―内容:福島第一原子力発電所の状況などについて説明」
視聴URL: https://twitcasting.tv/iwj_ch2

 東京電力による記者会見を中継します。今回は、福島第一原子力発電所の状況などについて説明があるため、定例の時間から変更になっていますのでご注意ください。これまでIWJが報じてきた東京電力関連の記事は以下のURLからご覧いただけます。
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/tag/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%9B%BB%E5%8A%9B
——————

【タイムリー再配信 246・IWJ_Youtube Live】19:00~「『森友学園問題』を考える会主催『モリカケ・カウントダウンフェス』トークライブ 第3部 ―司会:木村真豊中市議、ゲスト:森山浩行衆院議員、相澤冬樹氏(NHK記者・当時)」
視聴URL: https://www.youtube.com/user/IWJMovie/videos?shelf_id=4&view=2&sort=dd&live_view=501

 「森友学園問題」の真相究明と責任追及をおこなう大阪・豊中市の市民グループ「森友学園問題」を考える会は、2017年の大晦日、参加者がもりそば、かけそばを食しながらのトークライブ「モリカケカウントダウンフェス」を開催。その第3部の模様をフルオープンで再配信します。

 第3部の司会は、木村真豊中市議、ゲストは立憲民主党・森山浩行衆院議員。森山議員が関西テレビ出身であることからNHKの話になった際、当時NHKの記者で会場に取材に来ていた相澤冬樹氏が声を掛けられ、トークライブに飛び入り参加しました。相澤氏がNHK記者時代、IWJの取材に出演している貴重な映像です。10月2日のインタビュー前に、ぜひご覧ください。

 これまでIWJが報じてきた森友学園問題関連の記事は以下のURLからご覧いただけます。
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/tag/%E6%A3%AE%E5%8F%8B%E5%AD%A6%E5%9C%92

[記事URL] https://iwj.co.jp/wj/open/archives/408853
——————

【タイムリー再配信 247・IWJ_Youtube Live】20:00~「『豊洲の水は飲まないから安全』!? 橋下氏の詭弁に大反論! 『直接飲まない場合も84.2%の汚染地で除去工事を実施』 ~岩上安身が森山高至氏・水谷和子氏・中澤誠氏にインタビュー!(後編)」
YouTube視聴URL(冒頭以降は会員限定): https://iwj.co.jp/wj/open/archives/420867
ツイキャス視聴URL(冒頭のみ): https://twitcasting.tv/iwakamiyasumi

 2017年4月に収録した、岩上安身による中澤誠氏(東京中央市場労働組合執行委員長)、水谷和子氏(一級建築士)、森山高至氏(建築エコノミスト)へのインタビューを、冒頭のみフルオープン再配信、その後は会員限定で再配信します。このインタビューの後編は、長年豊洲市場の市場としての役割不足や土壌汚染の問題を追ってきた中澤氏が中心にコメントをしています。

 2017年3月、マスコミが一斉に「築地市場の土壌からヒ素が基準の2.4倍」と報道しました。そしてツイッターで「築地はアブナイ説」を、誰よりも突出して熱心に広め、小池百合子東京都知事批判までしていたのが、橋下徹元大阪府知事でした。中澤氏は「自然由来の2.4倍や1.6倍はどこでも出るし汚染とは言えない数値。出てきた場所は築地市場内でもない」と説明。メディアや橋下氏らの築地バッシングに異を唱えています。中澤氏は10月2日に予定されている座談会には残念ながらいらっしゃることは叶いませんでしたので、この機会にぜひご覧ください。

 これまでIWJが報じてきた築地市場移転問題関連の記事は以下のURLからご覧いただけます。
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/tag/%E7%AF%89%E5%9C%B0%E5%B8%82%E5%A0%B4%E7%A7%BB%E8%BB%A2%E5%95%8F%E9%A1%8C

[記事URL] https://iwj.co.jp/wj/open/archives/373449
========

◆中継番組表◆

**2018.10.2 Tue.**

あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。

【IWJ_Youtube Live】14:30~「『このまま更地にしてしまうなんて考えられない!築地市場まだあと100年』岩上安身による建築エコノミスト・森山高至氏、一級建築士・水谷和子氏、築地女将さん会・山口タイ氏、新井眞沙子氏インタビュー」
YouTube視聴URL(冒頭以降は会員限定): https://iwj.co.jp/wj/open/archives/420867
ツイキャス視聴URL(冒頭のみ): https://twitcasting.tv/iwakamiyasumi

 岩上安身と、森山高至氏(建築エコノミスト)、水谷和子氏(一級建築士)、山口タイ氏(築地女将さん会 会長)、新井眞沙子氏(築地女将さん会)による築地市場豊洲移転問題 座談会を、冒頭のみフルオープン中継、その後は会員限定で中継します。

 開場が10月11日に迫った豊洲市場ですが、問題が山積したまま解決される様子が全くありません。森山氏はツイッターで豊洲市場の問題を指摘し続けており、9月26日には、臭い地下水が噴出していることを明らかにしています。とても生鮮食品を扱う施設とは思えない惨状を、10月2日の座談会は直視していく予定です。

 2017年に実施された、岩上安身による森山氏・水谷氏・中澤誠氏(東京中央市場労働組合執行委員長)のインタビュー記事など、築地市場移転問題の記事特集は、以下のURLからご覧いただけます。
※特集 築地市場移転問題 〜汚染と液状化で、首都圏の食と安全が脅かされる!
https://iwj.co.jp/wj/open/tsukiji
——————

【IWJ_Youtube Live】21:30~「森友疑惑で数々のスクープを飛ばした辣腕記者をNHKが忖度人事で左遷!? 『NHKでは二度と記者に戻れない』『これからも記者を続けたい!』NHKを退職した現・大阪日日新聞論説委員相澤冬樹記者に岩上安身がインタビュー!」
YouTube視聴URL(冒頭以降は会員限定): https://iwj.co.jp/wj/open/archives/420867
ツイキャス視聴URL(冒頭のみ): https://twitcasting.tv/iwakamiyasumi

 岩上安身による元NHK記者・大阪日日新聞論説委員 相澤冬樹氏インタビューを、冒頭のみフルオープン中継、その後は会員限定で中継します。

 相澤氏は、元NHK大阪の記者で、森友学園問題についてのスクープ記事を連発していましたが、今年記者職から異動になったためNHKを辞職。現在は、大阪日日新聞で論説委員をされています。NHKは、安倍政権にべったりとすり寄り、無批判・肯定する報道ばかりが目立ち、記者も安倍晋三総理の礼賛に徹する岩田明子氏が最も有名です。しかし、そのようなNHKの中にも、ジャーナリズムの本道である事実を報道することを貫いてきた、相澤氏のような記者もいたのです。インタビューでは、皆様へ募集した相澤氏への質問にも答えていただく予定ですので、ぜひお見逃しなく。

 これまでIWJが報じてきた森友学園問題関連の記事は以下のURLからご覧いただけます。
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/tag/%E6%A3%AE%E5%8F%8B%E5%AD%A6%E5%9C%92

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆昨日アップした記事はこちらです◆

防衛省が米軍に忖度!? 立憲民主党・初鹿明博議員らがキャンプ・シュワブの水域の立ち入り制限について防衛省を追及!~9.28辺野古米軍基地建設問題野党合同ヒアリング
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/432561

大事なお知らせがあります~IWJ第8期の決算報告(速報)をお知らせいたします
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/432729

台風20号接近による暴風雨が予想されたにもかかわらず、多くの市民が傍聴席にかけつけた!橋下徹氏による岩上安身へのスラップ訴訟・第三回口頭弁論と報告集会
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/429989

【特別寄稿】投開票日直前! 沖縄現地から最終予測詳報!「台風24号接近で投票率が下がれば、玉城票が減る」!?「投票率60%を下回るのなら佐喜真候補が勝利」の声も~沖縄県知事選最終盤「どちらが勝っても不思議ではない」大接戦に!!(ジャーナリスト・横田一)
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/432643

◆昨日テキストアップした記事はこちらです◆

核燃料再処理工場のある六ヶ所村で「想定される地震はマグニチュード8クラス」!? 浜岡原発も危険すぎる!! 岩上安身による変動地形学研究者・渡辺満久東洋大教授インタビュー
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/427608

新たなスラップの予告!? 原告の橋下徹氏から「スラップ訴訟と主張すること自体が新たな名誉毀損」という驚くべき反論が!
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/425270

たったひとつの削除済みのリツイートに対して100万円の損害賠償請求!? 傍聴席は埋め尽くされた! 橋下徹氏による岩上安身へのスラップ訴訟・第一回口頭弁論
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/418646

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■大事なご報告とお願い~岩上安身よりIWJ第8期の決算報告(速報)をお知らせいたします

 いつもIWJをご支援いただき、ありがとうございます。IWJ代表の岩上安身です。本日は大事なお知らせがあります。

 このたび、前期のIWJ第8期の決算処理が終了いたしましたので、まずはその結果を速報でご報告いたします(詳報は後日、お伝えします)。

 第8期終了直後の8月より、日刊ガイドでは「みなさまのご支援のおかげでIWJの第8期はなんとか赤字を回避できました」と感謝をもってご報告申し上げてまいりました。

 経理担当者は、収入と支出の予測値を立ててシミュレーションし、決算期末の数ヶ月前からこのままでは大きな赤字が出てしまうと警鐘を鳴らしました。私も、スタッフも、そのシミュレーションにもとづいて赤字に陥らないラインまであと〇〇円必要ですと、お知らせとカンパのお願いとを続けてまいりました。そして、8月には、そのボーダーラインをクリアして、赤字はなんとか回避できたとご報告させていただきました。

 しかしながらこの2ヶ月の間、正確な決算処理をおこなったところ、第8期の最終的な純損益は170万円余りの赤字となってしましました。たくさんのご支援をいただいたにもかかわらず、このような結果になってしまい、非常に残念であり、私自身もショックであります。

 これはシミュレーションをした経理スタッフがミスをした、という話ではありません。経理は、私のリクエストに応じて、収入と支出のどちらも予測値でシミュレーションしていたのであり、もともと不確定要素はありました。実際に経費の精算や支払い請求が上がってきて、いくつかの見込み違いがあり、実際にはマイナスとなってしまったのでした。経理スタッフの責任ではなく、もう少し余裕をみたシミュレーションをするように指示しなかった経営者である私に責任があります。ご寄付によって応援していただいた皆様には、落胆させてしまい申しわけございません。お詫び申し上げたいと思います。

 前期も赤字決算となり、今期第9期も、8月1日から9月27日までいただいたご寄付・カンパが330件、469万6556円で目標額の900万円(月あたり450万円×2ヶ月)のうち、52%にとどまっています。かなり厳しい状況です。

 IWJはこれまでも、みなさまからいただいた大切な会費やご寄付・カンパを無駄にしないよう、あらゆる経費を削減するように努力してまいりました。このため、現在IWJの必要経費の7割近くはスタッフへの報酬など人件費が占めています。

 経理担当者からは「もう他に削るところがありません」と言われまして、唯一、我が身ならばまだ削れるとの思いから、今期30%カットすると決めていた代表取締役としての私の役員報酬をさらに一段と削り、今期は50%カットすることを決断いたしました。

 しかし、我が身は削れても、スタッフの報酬は削るわけにはいきません。皆、それぞれに頑張ってくれていますし、専業の者は生活もかかっています。

 IWJは、メディア業界内の常識であった裁量労働制を取らず、決して世間的に高額とは言えないまでも、法規に則り、時給できちんと給与を計算し、サービス残業などの違法な働き方もさせずにこれまでやってまいりました。現政権が推進しようとはかる裁量労働制の拡大に強く異を唱え、労働者の権利の保護を訴えてきたIWJとしては、自社の労働環境を損なうわけにはまいりません。

 しかし、ここまで頑張ってきたものの、私自身の役員報酬の5割カット以外には、これ以上の経費削減の余地もなく、本日は2つ、お願いいたしたくご連絡させていただきました。

 ひとつは、今までIWJのコンテンツを無料でご利用なさっていた方は、ぜひ、この機会に有料会員へのご登録をご検討いただきたいという、改めてのお願いです。

 一般会員にご登録していただくと、中継で見逃してしまったIWJの動画コンテンツをアーカイブでお好きな時にご覧いただけます。また、冒頭だけ公開しているテキスト記事や、私のインタビューなども、公開から1ヶ月間、アーカイブをご覧いただけます。入会金は無料。会費は月々1000円ですが、1年分まとめてお支払いいただければ1万円と2ヶ月分お得になっています。

※会員へのご登録はこちらからお願いいたします。
https://iwj.co.jp/ec/entry/kiyaku.php

 また、一度会員に登録されて以降、現在お休みになっている方は、ぜひもう一度会員登録の再開をご検討いただきたいと存じます。IWJでは中継した動画以外にも、独自の取材にもとづいたテキスト記事や検証レポートも多数出しています。こうした記事の全文を読むには会員へのご登録が必要です。

 IWJでは、毎月15日の時点で、会費が未納になっている方へのサービス提供をいったん停止させていただいております。もちろん、納付が確認され次第、すぐにサービスは再開させていただきます。会費の支払いをつい忘れがちという方は、クレジットカードでのお支払いが大変便利ですので、ぜひご検討ください。クレジットカードをお持ちでない方は、自動引き落としサービスもご用意していますので、こちらのページをご覧ください!

※クレジットカード・自動引き落としでのお支払いへの変更はこちらから(※ログインが必要です)
https://iwj.co.jp/ec/mypage/login.php

 年会費をクレジットでお支払いされる場合は、支払い方法の選択時にクレジットカードをご選択ください。また、海外にお住まいの方でも、クレジットカードでお支払いいただくことが可能です。ぜひ、会費の支払いが楽なクレジットカード払いをご検討ください!

※よくある質問と回答 年会費をクレジットで支払いたい
https://iwj.co.jp/info/faq.html#idx-18

 そして、現在一般会員でいらっしゃる方は、ぜひサポート会員へのお切り替えをご検討ください! サポート会員の方は、過去のインタビューも含め、すべてのIWJのコンテンツをいつでもご覧いただけます。

 9月27日時点での会員数は5695名様。そのうちサポート会員は1873名様です。会員数が増えれば、そして何よりサポート会員へ移行してくださる方が増えれば、IWJの活動は今よりもずっと安定したものになります。仮にあと2127名の方がサポート会員になってくださり、サポート会員の人数が4000名に達すれば、それだけでご寄付やカンパをいただかなくても、活動資金をまかなえることになります。

 会員総数は、増えてはいませんが、今、こうした私どもの呼びかけにこたえて、既存の一般会員の皆さまでサポート会員に切り替えてくださる方が増えています。とても心強いことで、ありがたく思っています。今後も一人でもサポート会員になってくださる方が増えるよう、心よりお願い申し上げます。

 どうか、ぜひサポート会員になってIWJの活動をお支えいただけますよう、ご検討ください。

 ※サポート会員へのご登録はこちらからお願いいたします。
https://iwj.co.jp/ec/entry/kiyaku.php
(会員登録いただいたメールアドレスとパスワードでログインの上、MYページの「会員登録内容変更」をクリックし、「会員登録内容変更(入力ページ)」へ移動してください。そこに「会員種別の変更はこちら」とございまして、青字になっている「こちら」をクリックすると、「会員種別変更申請」のページが表示されます。その画面で「サポート会員への変更を申請します。」の前にあるチェック欄をクリックし、申請ボタンを押してください。)

 IWJは現在、収支全体を徹底的に見直し、削減できるコストは大胆に削減しています。ただ、やはりコスト削減だけで経営を維持していくのには限界があります。肝心の取材活動費がまかなえなくなったら、本末転倒です。どうか皆様、IWJは今後も精力的に公共性、公益性、緊急性のある報道に全力を注いで参りますので、ご支援のほど、よろしくお願いいたします!

※ご寄付・カンパのご支援はこちらからよろしくお願いいたします。
https://iwj.co.jp/join/pleasehelpus.html

 もうひとつ、お願いしたいことがあります。このたび会費にかかる消費税を内税から外税へと変更させていただきたく、会員の皆様にお願い申し上げたいと存じます。

 IWJは今日まで、会費にかかる消費税を内税とし、2014年に消費税が5%から8%へ引き上げられた際も、会費を据え置いて来ました。これにより、一般会員の一ヶ月の会費1000円につき消費税が5%の時には、会費を952円いただき消費税を48円お預かりし、8%に引き上げられてからは会費926円いただき、消費税を74円お預かりしてまいりました。

 つきましては近日中に、一般会費を1,000円から1080円(会費1,000円、消費税80円)に、サポート月会費を3,000円から3,240円(会費3,000円、消費税240円)とさせていただきたいと思います。第8期の消費税額は578万円です。零細な会社にとって、小さな額とは到底いえない、重い負担です。以上のように変更させていただくこと、どうぞご理解たまわりたいと存じます。なお、内税から外税へと切り替える時期については、システムの更新などが必要なために未定となっています。期日は後日改めてご連絡差し上げますので、何卒ご容赦ください。

 財政的には厳しいIWJですが、これまで以上に鋭く粘り強い独自の報道を続けていく所存ですので、一層のご支援をよろしくお願い申し上げます。

■10月2日午後2時半から、建築エコノミストの森山高至氏、一級建築士の水谷和子氏、築地女将さん会会長の山口タイ氏、女将さん会の新井眞沙子氏に、岩上さんが大座談会インタビュー! 同日夜9時半には、森友スクープを連発した相澤冬樹氏にもインタビューをWヘッダーでおこないます! 相澤氏への質問も大募集中!/本日は午後2時から「シンポジウム『築地市場の行方』第二弾 〜築地を守り、豊洲を生かす!」を、午後7時より「『森友学園問題』を考える会主催『モリカケ・カウントダウンフェス』トークライブ」 を、午後8時より「岩上さんによる森山高至氏・水谷和子氏・中澤誠氏へのインタビュー」をタイムリー再配信します!

 明日10月2日午後2時半より、建築エコノミストの森山高至氏、一級建築士の水谷和子氏、築地女将さん会会長の山口タイ氏、同じく女将さん会の新井眞沙子氏をゲストに、築地市場の豊洲移転問題に関して、岩上さんが座談会形式でインタビューしていきます。

 開場が10月11日に迫った豊洲市場ですが、問題が山積したまま解決される様子が全くありません。森山氏は次のようにツイートしています。

 「豊洲市場の謎の地下水噴出。(中略)この噴き出してる水、臭いらしいぞ。マズいぞ、これは、成分の分析したほうがいいぞ。臭い水が噴出してるって…これは異常事態だぞ」

※森山高至氏ツイート(2018年9月26日)
https://twitter.com/mori_arch_econo/status/1044851925051731969

 とても生鮮食品を扱う施設とは思えない惨状を、10月2日の座談会は直視していきます。ぜひ、お見逃しなく!

 また、同じく10月2日夜9時半からはWヘッダーで、元NHK大阪の記者で、森友学園問題についてのスクープ記事を連発し、今年記者職から異動になったためNHKを辞職、現在大阪日日新聞論説委員となった相澤冬樹氏への岩上さんのインタビューを生配信します!

 NHKの記者といえば、安倍晋三総理の礼賛に徹する岩田明子氏が最も有名です。安倍政権にべったりとすり寄り、無批判に肯定する報道ばかりが目立ちます。しかし、そんなNHKの中にも、相澤氏のように、ジャーナリズムの本道である事実を報道することを貫いてきた記者もいます。

 IWJではただ今、皆様からの相澤氏への質問を募集しています!

 「なぜ、NHKをお辞めになったのか?」「NHK社内でどんな圧力があったんですか?」「NHKって本当に政権にべったりなんですか?」から、「森友問題でスクープを出して身の危険を感じたことは?」「大阪日日新聞ってどんな新聞?」など、相澤記者に聞いてみたいことをどんどんお寄せください。インタビュー当日、岩上さんが相澤記者にズバリ、お聞きします。

 質問のご応募は、以下のメールアドレス宛てに、件名欄に「相澤記者への質問」と記した上でお送りください。

※「相澤記者への質問」
office@iwj.co.jp

 また、明日の両インタビューに先駆けて本日は午後2時から、森山高至氏が講演をおこなった2018年6月2日収録の「シンポジウム『築地市場の行方』第二弾 〜築地を守り、豊洲を生かす!」を、午後7時からは木村真豊中市議が司会を務め相澤冬樹氏がゲストとして出演した2017年12月31日収録の「『森友学園問題』を考える会主催『モリカケ・カウントダウンフェス』トークライブ 第3部 」を、そして午後8時からは2017年4月7日収録の「『豊洲の水は飲まないから安全』!? 橋下氏の詭弁に大反論! 『直接飲まない場合も84.2%の汚染地で除去工事を実施』 ~岩上安身が森山高至氏・水谷和子氏・中澤誠氏にインタビュー!(後編)」をそれぞれYouTube Liveでタイムリー再配信いたします。ぜひご覧ください!

【タイムリー再配信 245・IWJ_Youtube Live】10月1日(月)14:00~
菅原邦昭氏「築地を守ることは地域経済を守ることであり、全国の卸売制度を守ること」森山高至氏「豊洲はオリンピックメディアセンターとして活用」~6.2シンポジウム「築地市場の行方」第二弾
視聴URL: https://www.youtube.com/user/IWJMovie/videos?shelf_id=4&view=2&sort=dd&live_view=501
※全編フルオープンです

【タイムリー再配信 246・IWJ_Youtube Live】10月1日(月)19:00~
「森友学園問題」を考える会主催「モリカケ・カウントダウンフェス」トークライブ 第3部 ―司会:木村真豊中市議、ゲスト:森山浩行衆院議員、相澤冬樹氏(NHK記者・当時)
視聴URL: https://www.youtube.com/user/IWJMovie/videos?shelf_id=4&view=2&sort=dd&live_view=501
※全編フルオープンです

【タイムリー再配信 247・IWJ_Youtube Live】10月1日(月)20:00~
「豊洲の水は飲まないから安全」!? 橋下氏の詭弁に大反論! 「直接飲まない場合も84.2%の汚染地で除去工事を実施」 ~岩上安身が森山高至氏・水谷和子氏・中澤誠氏にインタビュー!(後編)
YouTube視聴URL(冒頭以降は会員限定): https://iwj.co.jp/wj/open/archives/420867
ツイキャス視聴URL(冒頭のみ): https://twitcasting.tv/iwakamiyasumi
※冒頭はフルオープンで、その後は会員限定での配信になります

■<ニュース・フラッシュ>
【1】「あらゆるがらくたを米国に送りつけている」!? トランプ大統領が二国間貿易交渉で日本に譲歩させたことを支持者にアピール!?

 トランプ米大統領は9月27日にワシントンのホテルでおこなわれた支持者との会合で約80分スピーチし、貿易問題について「焦点は要するに自動車だ」と語り、また、日本、韓国、中国が「あらゆるがらくたを米国に送りつけている」と発言しました。米ウォールストリート・ジャーナルの電子版が9月28日に報じました。

※At Fundraiser, Trump Praises ‘Tremendous’ Kavanaugh, Claims Upper Hand on Trade(THE WALL STREET JOURNAL、sept.28,2018 )
https://www.wsj.com/articles/at-fundraiser-trump-praises-tremendous-kavanaugh-claims-upper-hand-on-trade-1538138060?mod=searchresults&page=1&pos=1

 9月29日のこの日刊ガイドでもお伝えしましたが、安倍総理は26日のニューヨークでのトランプ大統領との会談で、農産品を含むすべての物品を対象にした二国間の新たな関税交渉である日米物品貿易協定交渉を始めることで合意し、共同声明を発表しました。安倍総理や菅官房長官はこの実質的なFTA(自由貿易協定)をTAG(Trade Agreement on goods)と呼び、「まったく異なるものだ」と小手先のごまかしの説明をしていますが、日本以外のメディアはすべて「FTA」と報じています。

※日刊IWJガイドNo.2207号(2018年9月29日)
https://iwj.co.jp/info/whatsnew/guide/37816

 トランプ大統領の27日のスピーチは、貿易交渉で自動車関税を脅しに使い、日本に譲歩させたことを支持者にアピールしたということでしょう。

 このニュースについて岩上さんは以下のようにツイートをしています。

「政府がTAGだと言い張っているのは、安倍政権へのマイナスの影響を最小にするためのごまかしであり、そうしたごまかしを見破り、真実を伝えるべきメデイアがNHKの岩田明子を筆頭に政府の嘘を補強して宣伝していることは大問題です」
https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/1045902825232814081

「NHKの岩田明子らの「解説」は、重要なことを報じない消極的な情報操作から、積極的に虚偽の報道や論評を行う明白なデマ宣伝に踏み込んでいる。自動車関税が回避された証拠などない。米国メデイアはTAGなどという言葉は使っていない。すべてFTA。ごまかしもいい加減にしろ、と言いたい」
https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/1045693931634053120

「トランプは日中韓からの輸出品をガラクタと言い放ったが、米が押しつけてる兵器も相当なポンコツ。しかも安倍はトランプの要求丸呑みで、防衛予算はGDP2%、10兆円に。兵器を買わされて弾薬予算がなくなり訓練もできないという。日露戦争当時、陸軍は開戦二日で弾薬切れに。同じ過ちを繰り返す馬鹿」
https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/1046046929770225665

「しかも、アホらしいのは、これだけポンコツ兵器を押しつけておきながら、別途、『問題は自動車だ』とトランプは語ったという。ウォール・ストリート・ジャーナルが、27日に行われた支持者との会合でのトランプの発言を28日付で報じた。自動車関税を上げるという意思表明。NHKの岩田、早く訂正せよ」
https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/1046049162284986368

【2】マレーシアのマハティール首相が「私たちも(9条に)ならうことを考えている」と述べ、9条導入を検討していることを表明! 一方、「(日本が)改憲して戦争することを許容するなら大きな後退」と批判も!

 マレーシアのマハティール首相は9月28日、国連総会の一般討論演説後の記者会見で、日本国憲法9条を「日本が戦争することを許さない憲法」と評価し、「私たちも(9条に)ならうことを考えている」との考えを述べました。

※マハティール氏 平和憲法支持 戦争参加へ改憲「大きな後退」(東京新聞、2018年9月30日)
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2018093090070855.html

 マハティール首相は国連総会の演説で、イスラエルによるパレスチナ人の弾圧や、米国がイラン核合意離脱を離脱しイランへの制裁を再開することを批判。こうした国際情勢の緊張の高まりに対して、「世界は国連創設時よりも結束できていないように見える」との懸念を表明しました。

 演説で「世界は15年前よりも悪化している」との認識を示したマハティール首相は、演説後の会見で、「もし(日本が)改憲して戦争することを許容するなら大きな後退だ」として、安倍晋三政権による改憲の危険性を明言しました。

 安倍総理は9月20日に自民党総裁選で3選を果たし、総裁任期中での改憲の実現へ向けてますます前のめりになることが予想されます。自民党憲法改正推進本部は今年3月、緊急事態条項の新設を含む改憲4項目を条文の形で取りまとめました。基本的人権を制限し、内閣に全権力を集中させることができる緊急事態条項が新設されれば、日本は、米国が起こす戦争に否応なしに巻き込まれることになります。

 自民党が改憲4項目を条文の形で取りまとめた際に、緊急事態条はより危険性が高い条文へと変貌しました。岩上さんは今年5月、永井幸寿弁護士にインタビューをおこない、緊急事態条項について、2012年度発表の自民党憲法改正草案の条文と今年3月に発表された条文とを比較し、危険性を徹底解剖しています。岩上さんによる永井弁護士インタビューは、以下のURLよりご覧ください。

※(再掲)いつでも独裁が可能!? いつまでも独裁が可能!? 憲法で堂々と独裁を肯定!? より危険性が高まった自民党新改憲の緊急事態条項!~5.21岩上安身による永井幸寿弁護士インタビュー 2018.5.21
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/421982

 IWJは、緊急事態条項の危険性を様々な視点から取り上げてきました。ぜひ、以下のURLより、緊急事態条項の特集ページもご覧ください。

※これこそ「ナチスの手口」! 9条を含めすべての現行憲法秩序を眠らせ、日本改造を行う「緊急事態条項」 この上ない危険性!!
https://iwj.co.jp/wj/open/%E7%B7%8A%E6%80%A5%E4%BA%8B%E6%85%8B%E6%9D%A1%E9%A0%85%E7%89%B9%E9%9B%86

 IWJ書店では岩上さんが梓澤和幸弁護士、澤藤統一郎弁護士と共に自民党改憲草案の危険性を読み解いた共著『【増補改訂版】前夜 日本国憲法と自民党改憲案を読み解く』を販売しています。この機会にぜひお買い求めください。

※【増補改訂版】前夜 日本国憲法と自民党改憲案を読み解く
https://iwj.co.jp/ec/products/detail.php?product_id=169

 また、緊急事態条項をテーマに2015年12月20日にIWJ主催で開催されたシンポジウム「饗宴VI ――『国民』非常事態宣言! 露わになった『ナチスの手口』/国家緊急権を阻止せよ!――」のDVDも販売しています。青井未帆 氏(学習院大学教授)、伊波洋一 氏(参議院議員)、奥田愛基 氏(「SEALDs」(シールズ)創設メンバー・「Redemos」(リデモス)代表理事)、水上貴央 氏(弁護士)、永井幸寿 氏(弁護士)、升永英俊 氏(弁護士)らが登壇し、緊急事態条項について議論したこちらのDVDも、ぜひお買い求めください。

※DVD 饗宴VI (2015年12月20日収録)
https://iwj.co.jp/ec/products/detail.php?product_id=320

■<新記事紹介>核燃料再処理工場のある六ヶ所村で「想定される地震はマグニチュード8クラス」!? 浜岡原発も危険すぎる!! 岩上安身による変動地形学研究者・渡辺満久東洋大教授インタビュー

 大阪北部地震、西日本豪雨と、日本では今年に入ってから人命を左右する自然災害が頻発しています。私たちは普段、生活している周囲の地形が一瞬の内に変わってしまう様子を見ることはほとんどありません。しかし、西日本豪雨と同じようなことが東京で発生したら、どのようなことが起きるのでしょう。また、地震や洪水による地表の変化は、稼働中の原発に影響を与えないのでしょうか。

 こうした疑問に答えるべく、2018年7月17日、変動地形学を専門とする東洋大学の渡辺満久教授に、岩上さんがインタビューをおこないました。渡辺氏は、災害発生地や原発周囲での発掘調査にもとづいた豊富な事例を挙げて、自然災害や原発事故をめぐる行政の責任を、忖度なく指摘しています。

 マグニチュード7クラスの地震を引き起こす活断層については、すでに9割が特定されている一方、マグニチュード6クラスになる活断層は調査できないこともあり、それゆえ日本中どこでも発生しうる、と渡辺氏は言います。

 しかし、自然災害や原発事故のリスクについて、行政は甘い見通しを立てることも少なくありません。具体的には、災害リスクが明らかになって土地の価格が下がるのを嫌がる地元の不動産業者や、活断層が見つかることで反原発運動に拍車がかかるのを恐れる原発利権への忖度によって、リスクを十分に検討することなく、住宅開発や原発稼働が闇雲に進められてしまう実態があるのです。

 繰り返し全国各地で発生する自然災害や、将来起こるかもしれない原発事故のリスクと、私たちはどのように付き合っていくべきなのでしょうか。

 このインタビューにサマリー記事をつけました。ぜひ以下のURLよりご覧ください。

※核燃料再処理工場のある六ヶ所村で「想定される地震はマグニチュード8クラス」!? 浜岡原発も危険すぎる!! 岩上安身による変動地形学研究者・渡辺満久東洋大教授インタビュー 2018.7.17
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/427608

■スタッフ募集〜ぜひ、私たちと一緒にIWJで働きませんか?

 IWJでは現在、テキスト班の新メンバーを緊急大募集中です! 事務・ハドル班、ウェブ動画班の新メンバーも引き続き募集しています! テキスト班は1~2名、事務・ハドル班とウェブ動画班はそれぞれ1名募集しています。

 ご応募は、以下のフォームからお願いいたします!

※【IWJレギュラースタッフ募集フォーム】
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdbeeE8cGfuFucSge58KaR0vRQF5-uYoc52DeRCENG4u3_1mg/viewform

 また、全国各地でIWJの活動を支えていただける中継市民、及びボランティアでお力を貸してくださるという方も募集します!

※IWJボランティアスタッフ募集中
https://iwj.co.jp/info/whatsnew/post/11588

 さらに、ご自分が撮影された動画の投稿も随時受け付けています。ぜひ、ご応募ください。

 また、在宅のサマリーライターから、独自ネタで企画を持ち込み、寄稿したいという現役プロのジャーナリストやライターの方まで、投稿も随時受け付けています。投稿していただいた動画や原稿が採用された場合には、もちろん報酬をお支払いいたします。

 それでは本日も1日、よろしくお願いいたします!

IWJ編集部(岩上安身、川上正晃、城石裕幸、中村尚貴)
IWJ 株式会社インディペンデント・ウェブ・ジャーナル
岩上安身サポーターズクラブ事務局
公式サイト 【 https://iwj.co.jp/