日刊IWJ ガイド「<今日の再配信>今日午後8時より、『安倍総理は「ジェンタイル・シオニスト」!? 米国の「イスラエルびいき」の背後にある「ジェンタイル・シオニズム」とは!? 岩上安身が「パレスチナの平和を考える会」事務局長・役重善洋氏にインタビュー(前編)』を、冒頭のみフルオープンで再配信します!/<今日の再配信>自由党・玉城デニー衆議院議員特集! 今日午後6時より、『「第41回ロックの会 IWJ NIGHT」AIIBの衝撃、TPP医療崩壊、辺野古移設と安保法制を徹底解説 ―出演者:宋文洲氏(経済評論家)、西尾正道氏(北海道がんセンター名誉院長)、山田正彦氏(元農林水産大臣)、玉城デニー氏(衆議院議員)』を再配信します! 自由党の玉城デニー衆議院議員が立候補へ!? 自公陣営が選挙体制を着々と整える中、オール沖縄は沖縄の未来をかけて迅速にまとまることができるか!?/次々と発覚する原発ムラのデタラメ! フクイチ敷地内で保管する低レベル放射性廃棄物のドラム缶8千本に腐食が見つかる! さらに、トリチウムを含んだ低濃度汚染水の中に、除去されたはずのストロンチウム90とヨウ素129が基準値を超えて存在! そもそも、原発などなくても、猛暑を乗り切っている!電気は十分足りている!/『赤坂自民亭』で有名になった西村康稔官房副長官は過去に買春していた!? バスケットボール選手が買春すれば処分されるが、西村官房副長官の疑惑はスルー!?/元ツイートは、周知の事実にもとづくものだった! それなのに1回のリツイートだけで名誉棄損!? 損害賠償を求め橋下氏への反訴も提起!橋下徹氏によるIWJ岩上安身への『スラップ訴訟』8月23日 第三回口頭弁論・報告集会のお知らせ/IWJの第9期が始まったばかりですが、新しい期のスタート時としては、ご寄付・カンパがかつてないピンチです! どうかご支援をよろしくお願いいたします!/IWJでは現在、テキスト班の新メンバーを緊急大募集中! 事務・ハドル班、ウェブ動画班の新メンバーも引き続き募集しています!」2018.8.22 日号~No.2169 号~


■■■ 日刊IWJガイド「<今日の再配信>今日午後8時より、『安倍総理は「ジェンタイル・シオニスト」!? 米国の「イスラエルびいき」の背後にある「ジェンタイル・シオニズム」とは!? 岩上安身が「パレスチナの平和を考える会」事務局長・役重善洋氏にインタビュー(前編)』を、冒頭のみフルオープンで再配信します!/<今日の再配信>自由党・玉城デニー衆議院議員特集! 今日午後6時より、『生活フォーラム関西 定例講演会「オール沖縄から民主主義を学ぶ」 ―講師 玉城デニー・衆議院議員』を再配信します! 自由党の玉城デニー衆議院議員が立候補へ!? 自公陣営が選挙体制を着々と整える中、オール沖縄は沖縄の未来をかけて迅速にまとまることができるか!?/次々と発覚する原発ムラのデタラメ! フクイチ敷地内で保管する低レベル放射性廃棄物のドラム缶8千本に腐食が見つかる! さらに、トリチウムを含んだ低濃度汚染水の中に、除去されたはずのストロンチウム90とヨウ素129が基準値を超えて存在! そもそも、原発などなくても、猛暑を乗り切っている!電気は十分足りている!/『赤坂自民亭』で有名になった西村康稔官房副長官は過去に買春していた!? バスケットボール選手が買春すれば処分されるが、西村官房副長官の疑惑はスルー!?/元ツイートは、周知の事実にもとづくものだった! それなのに1回のリツイートだけで名誉棄損!? 損害賠償を求め橋下氏への反訴も提起!橋下徹氏によるIWJ岩上安身への『スラップ訴訟』8月23日 第三回口頭弁論・報告集会のお知らせ/IWJの第9期が始まったばかりですが、新しい期のスタート時としては、ご寄付・カンパがかつてないピンチです! どうかご支援をよろしくお願いいたします!/IWJでは現在、テキスト班の新メンバーを緊急大募集中! 事務・ハドル班、ウェブ動画班の新メンバーも引き続き募集しています!」2018.8.22日号~No.2169号~ ■■■
(2018.8.22 8時00分)

 おはようございます、IWJ編集部です。

 一週間前のお盆の季節には、夜風に秋を感じさせる涼しさが訪れた東京ですが、昨日21日は強い日差しが照りつけました。そして、台風19号が運ぶ南からの湿った空気の影響か、蒸し暑さを感じる残暑の一日となりました。

 今日22日は、台風19号の接近に伴い、九州、四国では250ミリから300ミリ、東海と近畿でも100ミリを越える強い雨が予想されています。その上、立て続けに台風20号が北上しています。

※台風19号に続き20号 災害級の大雨警戒(日本気象協会、2018年8月21日)
https://tenki.jp/forecaster/yosh_ika/2018/08/21/1820.html

 気象庁によると、台風20号は23日から24日にかけて日本列島に上陸する見込みで、近畿地方や東海地方などを中心に過去にほとんど経験のないほどの大雨となる地域もあるとのことです。「過去にほとんど経験のないほどの大雨」は、7月の西日本豪雨災害による被害に今なお苦しむ被災地にも、そうでないところにも、容赦なく降りつけるかもしれません。

 どうか、お住まいの地域での災害の可能性を、しっかりとチェックし、命を守る行動をとってください。

★さて、本日の日刊IWJガイドは以下の内容でお届けします!

┏━━【目次】━━━━━━━━━━━━
┠■【中継番組表】
┠■<今日の再配信>今日午後8時より、「安倍総理は『ジェンタイル・シオニスト』!? 米国の『イスラエルびいき』の背後にある『ジェンタイル・シオニズム』とは!? 岩上安身が『パレスチナの平和を考える会』事務局長・役重善洋氏にインタビュー(前編)」を、冒頭のみフルオープンで再配信します!
┠■<今日の再配信>自由党・玉城デニー衆議院議員特集! 今日午後6時より、「生活フォーラム関西 定例講演会『オール沖縄から民主主義を学ぶ』 ―講師 玉城デニー・衆議院議員」を再配信します! 自由党の玉城デニー衆議院議員が立候補へ!? 自公陣営が選挙体制を着々と整える中、オール沖縄は沖縄の未来をかけて迅速にまとまることができるか!?
┠■<ニュース・フラッシュ>
┠――【1】次々の発覚する原発ムラのデタラメ! フクイチ敷地内で保管する低レベル放射性廃棄物のドラム缶8千本に腐食が見つかる! さらに、トリチウムを含んだ低濃度汚染水の中に、除去されたはずのストロンチウム90とヨウ素129が基準値を超えて存在! そもそも、原発などなくても、猛暑を乗り切っている!電気は十分足りている!
┠――【2】「赤坂自民亭」で有名になった西村康稔官房副長官は過去に買春していた!? バスケットボール選手が買春すれば処分されるが、西村官房副長官の疑惑はスルー!?
┠■<お知らせ>
┠―■元ツイートは、周知の事実にもとづくものだった! それなのに1回のリツイートだけで名誉棄損!? 損害賠償を求め橋下氏への反訴も提起!橋下徹氏によるIWJ岩上安身への『スラップ訴訟』8月23日 第三回口頭弁論・報告集会のお知らせ
┠―■IWJの第9期が始まったばかりですが、新しい期のスタート時としては、ご寄付・カンパがかつてないピンチです! どうかご支援をよろしくお願いいたします!
┠―■IWJでは現在、テキスト班の新メンバーを緊急大募集中! 事務・ハドル班、ウェブ動画班の新メンバーも引き続き募集しています!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆中継番組表◆

**2018.8.22 Wed.**

あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。

【CAS・Ch3】14:30~「原子力規制委員会 更田豊志委員長 定例会見」
視聴URL: https://twitcasting.tv/iwj_ch3

 原子力規制委員会 更田豊志委員長による記者会見を中継します。IWJは今まで、原子力規制委員会の委員長定例会見を毎週中継してきました。以下のURLからご覧いただけます。
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/tag/%E5%8E%9F%E5%AD%90%E5%8A%9B%E8%A6%8F%E5%88%B6%E5%A7%94%E5%93%A1%E4%BC%9A
——————-

【録画配信・IWJ_Youtube Live】17:00~「月島三丁目南地区都市再開発に関する都市計画決定の取消訴訟記者会見」
視聴URL: https://www.youtube.com/user/IWJMovie/videos?shelf_id=4&view=2&sort=dd&live_view=501

 8月21日、月島三丁目南地区における都市再開発事業に関する問題を巡り、再開発によって影響を受ける住民らが原告となり都市計画の決定取消を求める訴訟を提起しました。訴訟後に原告(愛する月島を守る会)と月島再開発問題弁護団(梓澤和幸弁護士、大城聡弁護士、斎藤悠貴弁護士、熊澤美帆弁護士)によっておこなわれた報告記者会見を録画配信します。原告らはこの裁判で、住民が知らないまま同地区の再開発が進められていることの違法性などを訴える予定です。
——————-

【IWJ_FUKUSHIMA1】18:00~「リアルタイム線量測定システムの配置の見直しに関する住民説明会(福島県・三春町)」
視聴URL: https://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=fukushima1

 福島第一原子力発電所の事故後、福島県内の学校や保育園などを中心に設置されたモニタリングポスト(リアルタイム線量測定システム)について、原子力規制委員会は「線量が低くなった」として、避難指示が出た12市町村以外に配置された約2400台を撤去する方針を決定しました。各自治体・住民から不安や継続配置を求める声があがる中、原子力規制庁により県内各地で開催されている住民説明会を中継します。IWJがこれまで中継した住民説明会と「モニタリングポストの継続配置を求める市民の会」による要請書提出に関する記事は以下のURLからご覧ください。
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/tag/%E3%83%A2%E3%83%8B%E3%82%BF%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%9D%E3%82%B9%E3%83%88
——————-

【タイムリー再配信 228・IWJ_Youtube Live】18:00~「生活フォーラム関西 定例講演会『オール沖縄から民主主義を学ぶ』 ―講師 玉城デニー・衆議院議員」
視聴URL: https://www.youtube.com/user/IWJMovie/videos?shelf_id=4&view=2&sort=dd&live_view=501

 2015年5月30日収録。大阪で開催された「生活フォーラム関西」主催による定例講演会を再配信します。講師として登壇した玉城デニー衆議院議員が、沖縄の現状と課題について語りました。IWJでは、翁長雄志知事の急逝にともなう沖縄県知事選(9月13日告示、30日投開票)への立候補準備を進める玉城デニー氏に注目し、集中連続企画として再配信をおこないます。ぜひご覧ください。
——————-

【タイムリー再配信 229・IWJ_Youtube Live】20:00~「安倍総理は『ジェンタイル・シオニスト』!? 米国の『イスラエルびいき』の背後にある『ジェンタイル・シオニズム』とは!? 岩上安身が『パレスチナの平和を考える会』事務局長・役重善洋氏にインタビュー(前編)」
YouTube視聴URL(冒頭以降は会員限定): https://iwj.co.jp/wj/open/archives/420867
ツイキャス視聴URL(冒頭のみ): https://twitcasting.tv/iwakamiyasumi

 7月24日に収録された、岩上安身による「パレスチナの平和を考える会」事務局長・役重善洋氏インタビューを、冒頭のみフルオープン再配信、その後は会員限定で再配信します。イスラエルはパレスチナ人に呵責なき攻撃を加え、米国はそんなイスラエルを国際社会からの批判もお構いなしに擁護。そして米国とイスラエルは共に、イスラムに対して激しい敵意を向けています。この謎を解くキーワードの一つが、非ユダヤ教徒による、特にキリスト教徒によるシオニズムを指す「ジェンタイル・シオニズム」という言葉です。しかし、役重氏によれば「ジェンタイル」といった場合、それは必ずしもキリスト教徒を指すとは限らず、ユダヤ教徒でもキリスト教徒でもない「ジェンタイル・シオニスト」の一例として、なんと安倍晋三総理を挙げています。24日に予定されている役重氏インタビュー第二弾の前のおさらいとして、非会員の方はぜひ会員登録してご覧ください。
[記事URL] https://iwj.co.jp/wj/open/archives/428159

========

◆中継番組表◆

**2018.8.23 Thu.**

あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。

【CAS・Ch2】17:00~「東京電力 定例会見」
視聴URL: https://twitcasting.tv/iwj_ch2

 東京電力による記者会見を中継します。これまでIWJが報じてきた東京電力関連の記事は以下のURLからご覧いただけます。
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/tag/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%9B%BB%E5%8A%9B
——————-

【タイムリー再配信 230・IWJ_Youtube Live】18:00~「『第41回ロックの会 IWJ NIGHT』AIIBの衝撃、TPP医療崩壊、辺野古移設と安保法制を徹底解説 ―出演者:宋文洲氏(経済評論家)、西尾正道氏(北海道がんセンター名誉院長)、山田正彦氏(元農林水産大臣)、玉城デニー氏(衆議院議員)」
視聴URL: https://www.youtube.com/user/IWJMovie/videos?shelf_id=4&view=2&sort=dd&live_view=501

 2015年5月9日に開催された「第41回ロックの会 IWJ NIGHT」を再配信します。出演者に宋文洲氏(経済評論家)、西尾正道氏(北海道がんセンター名誉院長)、山田正彦氏(元農林水産大臣)、玉城デニー氏(衆議院議員)を迎えて、ホスト役の岩上安身がお話を聞きました。「辺野古新基地建設 安保法制」と題したPartでは、単身でアメリカに陳情に行き帰国直後だった玉城デニー氏が陳情の成果や沖縄の現状を報告しました。IWJでは、翁長雄志知事の急逝にともなう沖縄県知事選(9月13日告示、30日投開票)への立候補準備を進める玉城デニー氏に注目し、集中連続企画として再配信をおこないます。ぜひご覧ください。
——————-

【タイムリー再配信 231・IWJ_Youtube Live】20:00~「安倍総理は『ジェンタイル・シオニスト』!? 米国の『イスラエルびいき』の背後にある『ジェンタイル・シオニズム』とは!? 岩上安身が『パレスチナの平和を考える会』事務局長・役重善洋氏にインタビュー(後編)」
YouTube視聴URL(冒頭以降は会員限定): https://iwj.co.jp/wj/open/archives/420867
ツイキャス視聴URL(冒頭のみ): https://twitcasting.tv/iwakamiyasumi

 7月24日に収録された、岩上安身による「パレスチナの平和を考える会」事務局長・役重善洋氏インタビューを、冒頭のみフルオープン再配信、その後は会員限定で再配信します。イスラエルはパレスチナ人に呵責なき攻撃を加え、米国はそんなイスラエルを国際社会からの批判もお構いなしに擁護。そして米国とイスラエルは共に、イスラムに対して激しい敵意を向けています。この謎を解くキーワードの一つが、非ユダヤ教徒による、特にキリスト教徒によるシオニズムを指す「ジェンタイル・シオニズム」という言葉です。しかし、役重氏によれば「ジェンタイル」といった場合、それは必ずしもキリスト教徒を指すとは限らず、ユダヤ教徒でもキリスト教徒でもない「ジェンタイル・シオニスト」の一例として、なんと安倍晋三総理を挙げています。24日に予定されている役重氏インタビュー第二弾の前のおさらいとして、非会員の方はぜひ会員登録してご覧ください。
[記事URL] https://iwj.co.jp/wj/open/archives/428159

========

◆中継番組表◆

これ以降の予定で決定しているものは、以下のカレンダーよりご覧いただけます。あわせてご確認ください。

→「配信カレンダー」 https://iwj.co.jp/channels/main/calendar.html
(あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■<今日の再配信>今日午後8時より、「安倍総理は『ジェンタイル・シオニスト』!? 米国の『イスラエルびいき』の背後にある『ジェンタイル・シオニズム』とは!? 岩上安身が『パレスチナの平和を考える会』事務局長・役重善洋氏にインタビュー(前編)」を、冒頭のみフルオープンで再配信します!

 トランプ米大統領は今月20日、イギリスの通信社ロイターのインタビューで、イスラエルが拘束していたトルコ人を解放するように米国が働きかけることで、トルコのエルドアン大統領が拘束中の米国人牧師を解放すると考えていたことを明らかにしました。トルコは、2016年7月に起きたクーデター未遂の首謀者を米国に亡命中のギュレン師と断定し、米国に引き渡しを求め、そのクーデター未遂に関与しているとして、キリスト教福音派の米国人・ブランソン牧師をトルコ国内で自宅軟禁しています。

※インタビュー=米大統領、牧師解放巡りトルコに一切譲歩しない(ロイター、2018年8月21日)
https://jp.reuters.com/article/trump-turkey-idJPKCN1L52D2

 ロイターによると、イスラエルは、拘束中のトルコ人を解放するようトランプ大統領から求められたことを認めているといいます。一方でトルコ政府は、トルコ人解放の見返りとしてブランソン牧師を解放することに合意した事実はないといいます。なお、イスラエルは米国の働きかけに応じて、拘束していたトルコ人を解放しました。

 こうした一連の流れからは米国とイスラエルの親密ぶりがうかがえます。しかし、かつてはキリスト教徒による迫害を受けてきたユダヤ人の国イスラエルと、キリスト教徒の国、しかも聖書の一言一句を誤りのない神の言葉として信じる福音派が人口の4分の1を占める米国が親密であるというのも、考えてみると不可解に感じられます。

 この両国の奇妙な関係を読み解く上で、「非ユダヤ人のシオニズム」を意味する「ジェンタイル・シオニズム」というキーワードは避けては通れません。そこで、今日午後8時より、「安倍総理は『ジェンタイル・シオニスト』!? 米国の『イスラエルびいき』の背後にある『ジェンタイル・シオニズム』とは!? 岩上安身が『パレスチナの平和を考える会』事務局長・役重善洋氏にインタビュー(前編)」を、冒頭は会員非会員問わずフルオープンで、その後は会員限定で配信します!

 「シオニズム」とは、一般的には、ユダヤ人が自分たちの国家をパレスチナの地に建設しようとする運動のことをいいます。その「シオニズム」を、なぜ非ユダヤ人が推進するのか、疑問に感じる方も多いことと思います。

 岩上さんがインタビューをおこなった『パレスチナの平和を考える会』事務局長・役重善洋氏によると、 安倍晋三総理は「ジェンタイル・シオニスト」の定義に当てはまると指摘しています。この「ジェンタイル・シオニズム」のはらむ意味と問題について、ぜひ以下のURLより、岩上さんによる役重氏インタビューの再配信をご覧ください!

——————-
【タイムリー再配信 228・IWJ_Youtube Live】20:00~「安倍総理は『ジェンタイル・シオニスト』!? 米国の『イスラエルびいき』の背後にある『ジェンタイル・シオニズム』とは!? 岩上安身が『パレスチナの平和を考える会』事務局長・役重善洋氏にインタビュー(前編)」
YouTube視聴URL(冒頭以降は会員限定): https://iwj.co.jp/wj/open/archives/420867
ツイキャス視聴URL(冒頭のみ): https://twitcasting.tv/iwakamiyasumi
[記事URL] https://iwj.co.jp/wj/open/archives/428159
——————-

 また、岩上さんは、今月24日に役重喜洋氏へインタビュー第2弾をおこなう予定です。ぜひ、会員登録の上、そちらもご覧ください!

■<今日の再配信>自由党・玉城デニー衆議院議員特集! 今日午後6時より、「生活フォーラム関西 定例講演会『オール沖縄から民主主義を学ぶ』 ―講師 玉城デニー・衆議院議員」を再配信します! 自由党の玉城デニー衆議院議員が立候補へ!? 自公陣営が選挙体制を着々と整える中、オール沖縄は沖縄の未来をかけて迅速にまとまることができるか!?

 沖縄県議会の会派おきなわは今月20日、翁長雄志知事が亡くなる数日前に録音した音声が開示されない限り、知事選候補選定を進めてきた「調整会議」への参加を見送る方針であることが報じられました。

※県議会会派おきなわ、翁長知事の音声開示を要求 知事選候補選考からの離脱も言及(沖縄タイムス、2018年8月21日)
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/301702

 翁長知事が生前に残したという音声は、県知事の後継者の候補として、自由党の玉城デニー衆議院議員の名前を挙げていたとされます。しかし、この音声は遺族関係者が「広めたくない」という意向を示していたため、調整会議のメンバーのうち、一人だけしか聞いていないといいます。こうした事情を受けて、会派おきなわは「(翁長知事が残した)言葉のニュアンスがわからない」としました。

 一方で公明党の井上義久幹事長は昨日21日、県知事選で自民党県連が擁立する前宜野湾市長の佐喜真淳(さきま・あつし)氏を「全力で支援したい」と語っています。自民公明両党は早くも協力体制を整えつつあります。

※自公が佐喜真氏推薦=玉城氏、小沢代表と協議-沖縄知事選(時事通信、2018年8月21日)
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018082100832&g=pol

 選挙戦の準備で自公陣営よりも遅れをとってしまっているオール沖縄陣営ですが、玉城議員は昨日21日、自由党共同代表の小沢一郎衆院議員と会談し、県知事選に立候補する意向を伝えました。玉城議員は、小沢議員に「色々な方向性で検討していかないといけないだろうということで相談した」ことを伝えたといいます。

※小沢代表、「慎重に」と玉城氏に助言 沖縄県知事選巡り(朝日新聞、2018年8月21日)
https://www.asahi.com/articles/ASL8P4FHQL8PUTFK00J.html

 沖縄県知事選をめぐり、今、最も注目を集めている玉城議員は、いったいどんな人柄の政治家で、どんな思いで沖縄と向き合っているのでしょうか。

 そこで、今日午後6時より、「『第41回ロックの会 IWJ NIGHT』AIIBの衝撃、TPP医療崩壊、辺野古移設と安保法制を徹底解説 ―出演者:宋文洲氏(経済評論家)、西尾正道氏(北海道がんセンター名誉院長)、山田正彦氏(元農林水産大臣)、玉城デニー氏(衆議院議員)」を再配信します!ぜひ、以下のURLよりご覧ください!
 
——————-
【タイムリー再配信 228・IWJ_Youtube Live】18:00~「生活フォーラム関西 定例講演会『オール沖縄から民主主義を学ぶ』 ―講師 玉城デニー・衆議院議員」
視聴URL: https://www.youtube.com/user/IWJMovie/videos?shelf_id=4&view=2&sort=dd&live_view=501
——————-

 沖縄県知事選の告示は9月13日、投開票は同月30日です。IWJは、辺野古新基地建設問題をはじめ、沖縄の未来がかかった重要な沖縄県知事選を追い続けます。ぜひ、続報をお待ちください。

■<ニュース・フラッシュ>
【1】次々の発覚する原発ムラのデタラメ! フクイチ敷地内で保管する低レベル放射性廃棄物のドラム缶8千本に腐食が見つかる! さらに、トリチウムを含んだ低濃度汚染水の中に、除去されたはずのストロンチウム90とヨウ素129が基準値を超えて存在! そもそも、原発などなくても、猛暑を乗り切っている!電気は十分足りている!

 原発ムラの安全神話の嘘とずさんな管理は、とどまるところを知りません。福島第一原発の敷地内で保管する防護服の焼却灰などを入れた低レベル放射性廃棄物のドラム缶18万7千本のうち、約8千本に腐食が見つかりました。

※福島第1の低レベル廃棄物 ドラム缶8千本腐食(福井新聞、2018年8月19日)
http://fukunawa.com/fukui/38737.html

 また、福島第一原発で増え続ける放射性物質トリチウムを含んだ低濃度の汚染水の中に、東電がこれまで排除したと説明してきたストロンチウム90とヨウ素129が、基準値を超えて存在していることが判明しました。

 含有量は最大値で、1リットルあたりトリチウム(半減期12年)が138万ベクレル(基準値の約23倍)、ヨウ素129(半減期1570万年)が62ベクレル(基準値の約7倍)、ストロンチウム90(半減期29年)が141ベクレル(基準値の約5倍)でした。

※福島)第一原発の汚染水、トリチウム以外にも放射性物質(朝日新聞、2018年8月21日)
https://digital.asahi.com/articles/ASL8N4CR7L8NUGTB004.html?_requesturl=articles%2FASL8N4CR7L8NUGTB004.html&rm=350

 IWJでは、8月20日の東電の定例記者会見を中継しています。東電の欺瞞的な説明とこれを追及する記者たちの白熱したやりとりを、どうぞご覧ください。

※同じような事を福島で言えるのか!? トリチウム汚染水の海洋放出に向けて公聴会を控えた東電、汚染水にはヨウ素などの放射性物質が含まれたていたとの報道について記者達が厳しく追及!! ~8.20東京電力 定例会見(ここ案のため、変更の可能性あり)
https://iwj.co.jp/wj/open/?p=429870

 東電の嘘つき体質は、それ自体、大きな問題ですが、低線量だからという理由で、放射性廃棄物や汚染水の環境への放出が軽視され、109万トンの汚染水に至っては海洋放出がおこなわれようとしています。そもそも、低線量放射性物質は、東電の言うように「国が定める敷地境界の放射線量(年間1ミリシーベルト)も超えておらず、保管上問題ない」のでしょうか。

 元東芝の原発技術者で「コスタリカに学ぶ会」の代表、小倉志郎氏は、2018年7月27日、浦和でおこなわれた「九条の会・さいたま」の映画上映会で、低線量放射性物質の危険性について、弾丸の例を出して以下のように説得的に説明しています。

 「ピストルから発射された44マグナム弾は秒速448mのエネルギーを持っていますが、手や足など急所を外れれば、致命傷にはなりません。逆に、エネルギー量が少なくとも、急所に当たれば、致命傷となりえます。放射線はエネルギー量の多寡で、その危険性が決まるわけではなく、それが急所にあたるかどうかが問題なのです。低線量だからと言って、健康への影響という点で放射性物質を軽視できません」

 小倉氏は、岩上さんも登壇している第48回69(ロック)の会でも講演をおこなっています。ぜひ、以下のリンクより覧ください。

※第48回 69(ロック)の会「進行中の原発事故、その現状」 2016.3.9
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/291010

 さらに、原発ムラの嘘が実証された例として、今夏の世界的な猛暑の中で、東電管内は原発ゼロ稼働でも、電力需給が逼迫していないことが挙げられます。「電力の安定供給には原発が不可欠」とする原発ムラの主張は、「原発ムラを含む国家利権村の利益のためには原発が不可欠」という主張でしかないことが明らかです。

※猛暑こそ太陽光発電 最高気温更新でも安定(東京新聞、2018年8月20日)
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2018082090070144.html#print

 原発ムラはなぜ、これほど原発に固執するのでしょうか。岩上さんは今月20日、次のようにツイートしています。

 「根拠が揺らぐも何も、根拠が全くない。原発ムラの本音は核武装。しかしこれも矛盾していて、核武装のために原発を50基以上も海べりに建てて置く必要はない。安全保障上、危険極まりなく、戦時リスクをまるで考えていない」

※岩上安身ツイート
https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/1031573640523919360

 原発推進の隠れた目的が、日本の核武装にある点を、これまでも繰り返し、IWJはお伝えしてきました。あわせてご覧ください。

※長崎型原爆1万発分以上の衝撃 日本は原発のプルトニウムですぐにでも核武装が可能 ~岩上安身による梅林宏道氏インタビュー 2013.8.18
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/96927

※経済評論家・内橋克人氏「原発を推進し、集団的自衛権行使の先にあるのは『抑止力』という名の核武装だ」 2014.6.28
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/149366

※バンダジェフスキー論文の翻訳者が語る、「原発×戦争×健康被害」リスク~岩上安身による茨城大学名誉教授・久保田護氏インタビュー 2011.12.26
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/238804

【2】「赤坂自民亭」で有名になった西村康稔官房副長官は過去に買春していた!? バスケットボール選手が買春すれば処分されるが、西村官房副長官の疑惑はスルー!?

 インドネシアのジャカルタで開催されているアジア大会で、男子バスケットボールの日本代表選手4人が今月20日、現地で買春行為に及んだことが発覚し、同日に帰国することとなりました。4人は代表ジャージを着て歓楽街で買春したことを認め、謝罪。JOC(日本オリンピック委員会)は同日、4人の選手に対し、日本代表選手団としての認定を取り消す処分を下しています。

※バスケ買春4選手「そういう街なんだな」/一問一答(日刊スポーツ、2018年8月21日)
https://www.nikkansports.com/sports/asiangames2018/news/201808210000213.html

 4人の選手がおこなった行為に対し、JOCが下した処分が適切なものかどうかは丁寧に検証する必要がありますが、処分は確かに下されました。しかし、こうした買春行為に及んでも何のお咎めもない人物がいます。

 今年7月に「赤坂自民亭」で一躍注目を集めてしまった西村康稔内閣官房副長官は2012年7月(当時は内閣副大臣)、ベトナムに出張した際、複数の女性を買春していたことが週刊文春によって報じられています。西村官房副長官は買春を否定していましたが、女性側からは具体的な証言もありました。また、西村官房副長官に対しては何のお咎めもなかったといいます。

※バックナンバー(週刊文春、2013年7月4日号)
http://shukan.bunshun.jp/articles/-/2844

※安倍政権の火種、自民党幹部に相次ぐ売春疑惑…1回20分×2でお値段4万円?(Business Journal、2013年6月27日)
https://biz-journal.jp/2013/06/post_2398.html

※佐田玄一郎・議運委員長「議員実績ないがあっちは大好き」20歳女子大生と4万円でエッチ2発(JCAST テレビウォッチ、2013年6月27日)
https://www.j-cast.com/tv/2013/06/27178196.html?p=all

 西村官房副長官は、赤坂自民亭については「大雨被害が出ている最中に会合をやっているかのような誤解を与えた」と、何を謝っているのかさっぱりわからない謝罪をし、文春が報じた買春疑惑についてはただ否定をするだけでした。

 赤坂自民亭問題については、ぜひ、以下の岩上さんによるインタビューや記事をご覧ください。

※西日本では豪雨災害に大阪北部で震度6、千葉でも震度5弱の地震!南海トラフ大地震が起きたら原発はどうなる!? ~7.10 岩上安身による関学大災害復興制度研究所客員研究員・青木正美氏インタビュー 2018.7.10
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/426933

※北海道、西日本で甚大な豪雨被害! 翌日にはオウム幹部7人の死刑執行! そのさなか開かれた「赤坂自民亭」で、「女将」を務めた上川法相の真意を質す!! ~7.10上川陽子 法務大臣 定例記者会見 2018.7.10
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/426931

■<お知らせ>
■元ツイートは、周知の事実にもとづくものだった! それなのに1回のリツイートだけで名誉棄損!? 損害賠償を求め橋下氏への反訴も提起!橋下徹氏によるIWJ岩上安身への『スラップ訴訟』8月23日 第三回口頭弁論・報告集会のお知らせ

 2017年の暮れ、元大阪府知事・橋下徹氏が、IWJ代表の岩上さんを突如として提訴しました。それは「橋下徹氏が府知事だった時代に府の幹部を自殺に追い込んだ」という内容のツイートを、岩上さんがリツイートしたことが名誉棄損にあたるとして、100万円の損害賠償を求めるものでした。

 橋下氏は、数あるリツイート者の中から岩上さん一人を選び出し、その岩上さん本人に対しても、抗議や謝罪要求といった言論による対抗措置は一切すっとばして、いきなり訴状を送りつけてきたのです。

 これは、SNS空間における自由な言論の封じ込めと、岩上さんおよびIWJの疲弊を狙ったスラップ訴訟です。4月19日におこなわれた第一回口頭弁論では梓澤和幸弁護団長が弁論をおこない「今回の橋下氏による訴えは、自分の名誉回復のために真摯な気持ちで起こされたものではなく、訴権の濫用である」として、「訴えそのものを却下するべきである」と、強く訴えました。

 6月21日に開かれた第二回口頭弁論では、西晃弁護士が「本件での元ツイートは、既に周知となっている事実にもとづいたものであり、名誉棄損を新たに構成するものではない」という内容で弁論をおこないました。そしてこの日、弁護団は、「府知事時代の橋下徹氏が、職員を自殺に追い込んだ」という、元ツイートの真実性を証明するために、山ほどの証拠を裁判所に提出しました。その中には下記記事のように、ネット上に公開され、誰もが読めるものも多数あります。元ツイート主も、この記事で使われた言葉を用いてツイートしたと、明らかにしています。

※大阪府幹部職員が爆弾証言「私の同僚は橋下徹府知事に追い込まれて自殺した!」 11月府知事&市長W選挙に持ち込んだ独裁知事。その維新のウソを側近たちが暴く(現代ビジネス、2011年10月23日)
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/23710

 第二回口頭弁論では、原告の橋下氏側も、反論の準備書面を裁判所に提出しました。その中で原告は「スラップ訴訟であると主張すること自体が新たな名誉毀損を構成する」という、次なるスラップ訴訟の恫喝とも取れるような、驚くべき主張を展開させています。

 突然の提訴から8ヶ月を経て、多額の出費のみならず、岩上さん本人の体調にもIWJの経営にも、確実に負担がかかっています。8月13日には、岩上さんが原告として、不当なスラップ訴訟による損害賠償を求めて、橋下徹氏に対し反訴を起こしました。ネット社会における言論の自由の侵害、パワハラや過剰な労働強化によって荒廃する労働現場の問題、また、裁判所という公的機関がスラップ訴訟の乱発により疲弊させられるという重大な問題もはらんだこの裁判、決して負けるわけにはいきません。

 4月19日の第一回口頭弁論に続き、6月21日の第二回口頭弁論と報告集会にも、多くの市民が駆けつけてくださいました。来る8月23日には大阪地裁で11時より、第三回口頭弁論がおこなわれます。ぜひとも多くの皆さんのご注目をお願いします!

※8月23日(木)
11:00 第三回口頭弁論 /大阪地裁 本館10階 1010法廷
傍聴券の配布はありません。先着順(約30名)となります。
法廷終了後 報告集会 (開場は11:30)/ 大阪弁護士会館 9階 920号室

※大阪地裁 所在地
大阪府大阪市北区西天満2-1-10

※大阪弁護士会館 所在地
大阪府大阪市北区西天満1-12-5

※大阪地方裁判所HP
http://www.courts.go.jp/osaka/

※経過・詳細はこちらをお読みください。
ネットにおける言論の自由を守る! 岩上安身が橋下徹氏からのSLAPP訴訟に応訴で立ち向かう!
https://iwj.co.jp/wj/open/iwakamiyasumi_slapp

※元ツイートの真実性立証のため弁護団が証拠提出!原告からは「スラップ訴訟と主張すること自体が新たな名誉毀損」という驚くべき反論!~橋下徹氏によるスラップ訴訟・第二回口頭弁論 2018.6.21
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/425270

 また、第三回口頭弁論の案内用紙を作成しました。ぜひ、以下のURLより案内用紙をダウンロードしていただき、拡散をよろしくお願いいたします!

※橋下徹氏によるIWJ岩上安身への「スラップ訴訟」 8月23日(木)第三回口頭弁論/報告集会へのお誘い
https://iwj.co.jp/wj/open/wp-content/uploads/2018/08/0823fryer_180823ver.jpg

■IWJの第9期が始まったばかりですが、新しい期のスタート時としては、ご寄付・カンパがかつてないピンチです! どうかご支援をよろしくお願いいたします!

 いつもIWJをご支援いただきありがとうございます!

 皆様からのあたたかいご支援のおかげで、IWJの第8期は赤字転落することなく、無事に乗り切ることができました。本当にありがとうございます。

 さて、8月1日より新しい第9期が始まりました。

 IWJの現状の活動規模の運営資金は、会員の方々からの会費が半分、残りの半分を皆様からのご寄付・カンパによって支えられています。会員数が一挙に倍増でもしない限り、こうした状況は急には大きくは変わらないと思われます。

 IWJの現在の活動規模を維持するために必要な1ヶ月のご寄付・カンパの目標金額は約500万円です。残念ながら8月1日から14日までの8月前半、皆様からいただいたご寄付・カンパの合計は43万5937円にとどまっています。お盆休み中ではありましたが、第9期が始まったばかりですがかつてない少なさで、心もとない思いです。

 逆に、夏休みもあり、お盆休みも重なって、何かとご家庭での支出も多い時期にもかかわらず、ご支援くださった皆様には深く感謝申し上げます。本当にありがとうございます。

 IWJは、第9期以降も精力的に幅広い活動を展開して参ります。大手メディアが報じようとしない、公共性、公益性、緊急性のある報道を続けていくためにも、どうか、前期までと変わらぬご支援をよろしくお願い申し上げます。

※ご寄付・カンパのご支援はこちらからよろしくお願いいたします。
http://iwj.co.jp/join/pleasehelpus.html

■IWJでは現在、テキスト班の新メンバーを緊急大募集中! 事務・ハドル班、ウェブ動画班の新メンバーも引き続き募集しています!

 IWJでは現在、テキスト班の新メンバーを緊急大募集中です! 事務・ハドル班、ウェブ動画班の新メンバーも引き続き募集しています!

<テキスト班>
 テキスト班では現在、週5日フルタイムの勤務は難しい、兼業でライターをやりたいという方と、週5日フルタイムでしっかり働ける、という方の2タイプの人材を募集しています!

 このうち、後者の週5日フルタイムで勤務するテキスト班スタッフは、原稿の校正、入稿を夜の遅い時間帯までこなせることが前提となります。ハードな仕事ではありますが、やりがいがあるのはもちろんのこと、給与面での優遇もあります!

 知的好奇心が旺盛な方、地道に粘り強く仕事のできる方、気力・体力・機動力のある方、そして、チームワークを大事にできる方、大歓迎です!

<事務・ハドル班>
 事務・ハドル班は、中継スタッフやテキストスタッフと連携して、予定を組み立てるという、重要な役割を担っています。翌日以降の中継・配信予定と、撮影後に記事化された動画の情報を整理し、翌日の日刊ガイドでの番組表へ反映させる、IWJのコンテンツ構成の要ともなる部署です。

 ご応募の資格は第一に穏やかな性格で、明るく協調性のある方。第二にトラブルなく対外的な交渉をできるコミュニケーション能力の高い方、そして第三にPCスキルがある方です。

 なお、「ハドル」「事務」に限らず、総務、庶務、会員管理事務等なんでも、またはいずれかに興味のある方を広く募集します。

<ウェブ・動画班>
 ウェブ・動画班では、動画の機材や技術、PC、撮影、編集に関して知識やスキルがある方、またウェブサイトの見せ方やリニューアルにアイデアやスキルのある方を募集しています。これらのいずれかに何か得意分野がある方なら、どなたでもご応募いただけます。素直に学ぶ気持ちのある方を歓迎します。

 IWJは、スタッフが複数ポジションをこなし、悪しきセクショナリズムの弊害にとらわれないよう、1970年代にヨハン・クライフが率いて活躍したオランダ代表チームの「トータルフットボールシステム」を採用しています。全員が攻撃にかかり、全員が守備にもつきます。こうした柔軟性に富む方も歓迎いたします。会社は365日稼働していても、全員が週休2日を取れるのは、ローテーションで回しているからです。チームワークは最も大事な要素です。

 報酬については事務・ハドル班、ウェブ・動画班は時給1100円からのスタートとなります。テキスト班のみは読解力・文章力のある方に来ていただきたいので、時給1200円からのスタートです。時給は、本人の能力・実績に応じて順次昇給してゆきます。

 皆様のお知り合いで、ネットメディアの仕事に強い興味をお持ちの方などもおられましたら、ぜひお声をかけていただければと存じます。いずれのセクションも能力と実績によって順次昇給していきますが、2ヶ月の研修期間があり、本採用に至らないこともまれにはありますので、その点はご承知おきください。

 他の仕事と兼業したい、あくまで独立業者として関わりたい等のリクエストにも柔軟に応じて、パートタイム、兼業、業務委託、外注などの働き方もあります。お迷いの方も、ぜひご応募ください!

 ご応募は、以下のフォームからお願いいたします!

※【IWJレギュラースタッフ募集フォーム】
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdbeeE8cGfuFucSge58KaR0vRQF5-uYoc52DeRCENG4u3_1mg/viewform

 また、全国各地でIWJの活動を支えていただける中継市民、及びボランティアでお力を貸してくださるという方も募集します!

※IWJボランティアスタッフ募集中
https://iwj.co.jp/info/whatsnew/post/11588

 さらに、ご自分が撮影された動画の投稿も随時受け付けています。ぜひ、ご応募ください。

 また、在宅のサマリーライターから、独自ネタで企画を持ち込み、寄稿したいという現役プロのジャーナリストやライターの方まで、投稿も随時受け付けています。投稿していただいた動画や原稿にももちろん報酬をお支払いいたします。

※お問い合わせはこちら
office@iwj.co.jp

 それでは本日も1日、よろしくお願いいたします!

IWJ編集部(岩上安身、上杉英世、尾内達也、川上正晃)
IWJ 株式会社インディペンデント・ウェブ・ジャーナル
岩上安身サポーターズクラブ事務局
公式サイト 【 https://iwj.co.jp/