日刊IWJガイド「西日本豪雨、大洲市が住民に避難指示を出したのは鹿野川ダムの大量放水のわずか5分前だった!?/『カジノより被災者を助けて!』~『カジノ法案』採決の本会議場で垂れ幕を掲げた糸数慶子議員、山本太郎議員、森裕子議員、参院懲罰委員会にも臆せず!/イスラエルの『国民国家法』可決をイラン国会議長が厳しく非難!『アメリカとシオニスト政権はあらゆる国際法規に違反して、議会で完全に人種差別的な法案を可決したが、これは先祖からの土地に住むパレスチナ人のあらゆる権利を否定している』!/本日午後8時『「大災厄(ナクバ)」の日70年を目前に米大使館がエルサレムに移転!ガザでは今日もイスラエルが非武装の市民を殺戮している! 岩上安身による東京経済大学 早尾貴紀准教授インタビュー(2/2)』を再配信。明日午後2時『岩上安身による「パレスチナの平和を考える会」事務局長・役重善洋(やくしげ・よしひろ)氏インタビュー』を冒頭のみフルオープンで配信します!/7月29日(日)【ワイルドサイドを行こう! 〜IWJファンドレイジング in Hot Summer 2018】開催まで6日!参加予約者数は定員に達しました! まだキャンセル待ちのご予約を受け付けていますので、ご希望の方は参加予約受付フォームよりご応募ください!」2018.7.23日号~No.2139号~


■■■ 日刊IWJガイド「本日午後8時から『「大災厄(ナクバ)」の日70年を目前に米大使館がエルサレムに移転!ガザでは今日もイスラエルが非武装の市民を殺戮している! 岩上安身による東京経済大学 早尾貴紀准教授インタビュー(2/2)』を再配信。明日は午後2時より『岩上安身による「パレスチナの平和を考える会」事務局長・役重善洋(やくしげ・よしひろ)氏インタビュー』を冒頭のみフルオープンで配信します!/7月29日(日)【ワイルドサイドを行こう! 〜IWJファンドレイジング in Hot Summer 2018】開催まで残り6日! 現在参加ゲストは6名が決定! 参加予約者数は定員の60名に達しました! ご予約してくださった皆様、本当にありがとうございます! まだキャンセル待ちのご予約を受け付けていますので、ご希望の方は、参加予約受付フォームよりご応募ください!/他」2018.7.23日号~No.2139号~ ■■■
(2018.7.23 8時00分)

 おはようございます。IWJ編集部です。

 日本各地で猛暑が続いています。昨日22日も岐阜県の郡上市(ぐじょうし)で日中の最高気温が39度8分、愛知県名古屋市と豊田市で39度5分など、40度近い猛烈な暑さを記録しています。35度以上の猛暑日となった地点は、237地点に上り今年最多となりました。

※猛暑日、237地点で今年最多(ロイター、2018年7月22日)
https://jp.reuters.com/article/idJP2018072201001594?il=0

 気象庁によると太平洋高気圧の勢力が強く、厳しい暑さは今後もしばらくは続くということです。本日も全国的に危険なレベルの暑さになるようです。熱中症には十分ご注意ください。

 そんな中、日本三大祭りの一つ、京都の夏の風物詩である祇園祭で、クライマックスである24日の山鉾巡行の後に行われる、花傘巡行が取りやめられることになりました。京都では日中の気温が連日38度前後に達しています。暑さを理由に花傘巡行が取りやめになるのは初めてだということです。

 この酷暑は尋常ではありません。2年後、本当にオリンピックをこの危険なまでの暑さの中で開催するのでしょうか?

※京都 祇園祭「花傘巡行」猛暑で中止(NHKニュース、2018年7月21日)
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180721/k10011543361000.html?utm_int=all_side_ranking-social_002

★本日の日刊IWJガイドは以下の内容でお届けします!

┏━━【目次】━━━━━━━━━━━━
┠■【中継番組表】
┠■<ニュース・フラッシュ!>
┠――【1】西日本豪雨、大洲市が住民に避難指示を出したのは鹿野川ダムの大量放水のわずか5分前だった!?
┠――【2】「カジノより被災者を助けて!」~「カジノ法案」採決の本会議場で垂れ幕を掲げた糸数慶子議員、山本太郎議員、森裕子議員、参院懲罰委員会にも臆せず!
┠――【3】イスラエルの「国民国家法」可決をイラン国会議長が厳しく非難!「アメリカとシオニスト政権はあらゆる国際法規に違反して、議会で完全に人種差別的な法案を可決したが、これは先祖からの土地に住むパレスチナ人のあらゆる権利を否定している」!/本日午後8時から「『大災厄(ナクバ)』の日70年を目前に米大使館がエルサレムに移転!ガザでは今日もイスラエルが非武装の市民を殺戮している! 岩上安身による東京経済大学 早尾貴紀准教授インタビュー(2/2)」を再配信。明日は午後2時より「岩上安身による『パレスチナの平和を考える会』事務局長 役重善洋(やくしげよしひろ)氏インタビュー」を冒頭のみフルオープンで配信します!
┠■<お知らせ>
┠―■7月29日(日)【ワイルドサイドを行こう!〜IWJファンドレイジング in Hot Summer 2018】開催まで残り6日! 現在参加ゲストは6名が決定! 参加予約者数は定員の60名に達しました! ご予約してくださった皆様、本当にありがとうございます! まだキャンセル待ちのご予約を受け付けていますので、ぜひ、参加予約受付フォームよりご応募ください!
┠―■7月末〆切までの特別企画! 今期合計3万円以上ご寄付・カンパをいただいた方全員に、感謝を込めて前回12月のファンドレイジングイベントの新作DVDをプレゼント!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆中継番組表◆

**2018.7.23 Mon.**

あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。

【ツイキャス・エリアCh2】※時間未定「西日本豪雨被害・特派チームによる被災地レポート」
視聴URL: https://twitcasting.tv/iwj_areach2

 IWJからの特派スタッフによる、西日本豪雨被災地からのレポートを中継します。詳細は追って告知いたしますので、ご確認ください。
——————-

【Ch2】17:00~「東京電力 定例会見」
視聴URL: https://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=2

 東京電力による記者会見を中継します。
——————-

【Ch5】19:15~「書籍『面従腹背』出版記念・前川喜平さん講演会『面従腹背さようなら。』」
視聴URL: https://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=5

 「毎日新聞出版」主催の講演会を中継します。
——————-

【タイムリー再配信 209・IWJ_Youtube Live】20:00~「『大災厄(ナクバ)』の日70年を目前に米大使館がエルサレムに移転! ガザでは今日もイスラエルが非武装の市民を殺戮している! 岩上安身による東京経済大学 早尾貴紀准教授インタビュー(2/2)」
YouTube視聴URL(冒頭以降は会員限定): https://iwj.co.jp/wj/open/archives/420867
ツイキャス視聴URL(冒頭のみ): https://twitcasting.tv/iwakamiyasumi

 5月14日収録の、岩上安身による東京経済大学 早尾貴紀准教授インタビューを、冒頭のみフルオープン再配信、その後は会員限定で再配信します。
[記事URL] https://iwj.co.jp/wj/open/archives/421128

========

◆中継番組表◆

**2018.7.24 Tue.**

あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。

【IWJ_Youtube Live】14:00~「岩上安身による『パレスチナの平和を考える会』事務局長・役重善洋氏インタビュー」
YouTube視聴URL(冒頭以降は会員限定): https://iwj.co.jp/wj/open/archives/420867
ツイキャス視聴URL(冒頭のみ): https://twitcasting.tv/iwakamiyasumi

 岩上安身による「パレスチナの平和を考える会」事務局長・役重善洋氏インタビューを、冒頭のみフルオープン中継、その後は会員限定で中継します。

========

◆中継番組表◆

これ以降の予定で決定しているものは、以下のカレンダーよりご覧いただけます。あわせてご確認ください。

→「配信カレンダー」 https://iwj.co.jp/channels/main/calendar.html
(あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆昨日アップした記事はこちらです◆

佐世保ではダム建設より漏水問題の解決を求めている!! ~7.18石木ダム事業認定取消訴訟判決をうけての東京行動「必要性のない石木ダム事業は中止するしかありません!」関係省庁要請および院内集会
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/427691

沖縄ヘイトデマ放送「ニュース女子」問題で東京MXが辛淑玉氏へ謝罪 辛淑玉氏「謝罪は受けましたが、和解ではありません」「本丸はスポンサーのDHC」としてDHCテレビジョンと元東京新聞論説委員・長谷川幸洋氏を提訴へ~のりこえねっと報告記者会見
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/427860

共産党・山下芳生議員「自治体任せにせず、被災者の方々に心を寄せて災害救助法をフル活用せよ!! 野党は被災者生活再建支援法の改正案を提出してある!」~安倍政権の即刻退陣を要求する7.19国会前大行動
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/427795

会見中に、福島第一原発RO(逆浸透膜)設備3から汚染水の漏洩!! 前日も近傍のRO設備から50リットルの漏洩があったばかり! ~7.19東京電力 定例会見
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/427793

暴力団と賭博は安倍政権の二枚看板!? 暴力団関係者に選挙妨害を発注、報酬を値切って火炎瓶を投げ込まれた安倍総理の「黒い過去」が浮かび上がったカジノ法案審議!
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/427994

【献本御礼】役重善洋著『近代日本の植民地主義とジェンタイル・シオニズム― 内村鑑三・矢内原忠雄・中田重治におけるナショナリズムと世界認識』(インパクト出版会) | IWJブックレビュー
https://iwj.co.jp/feature/book/archives/2939

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■<ニュース・フラッシュ!>
【1】西日本豪雨、大洲市が住民に避難指示を出したのは鹿野川ダムの大量放水のわずか5分前だった!?

 西日本豪雨による被災地の中でも甚大な浸水被害のあった愛媛県大洲(おおず)市で、肱川(ひじかわ)の上流にある野村ダムと鹿野川(かのがわ)ダムで、安全とされる基準の6倍の大量放水がおこなわれた際、大洲市が住民に避難指示を出したのは鹿野川ダムの大量放水のわずか5分前だったことがわかりました。

※豪雨、避難指示はダム放流5分前 ホットライン生かせず、愛媛(東京新聞、2018年7月22)
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2018072201001546.html

 大洲市や西予(せいよ)市では、ダムの大量放流に伴う浸水被害で9人の方が亡くなっています。

 IWJは愛媛県に2名の記者を派遣し、大洲市での取材をおこないました。ぜひ以下の記事をご覧ください。

※【西日本豪雨取材報告】3.「これは天災じゃなくて人災じゃ思います」!危険水域を超えたダムの放水!下流を守るために大洲市が遊水地になった!? 2018.7.14
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/427408

※西日本豪雨取材報告】6. 2枚のカードが大規模な水害から住民の命を守った!? 西日本豪雨が未曾有の被害をもたらした中、一人の犠牲者も出なかった愛媛県大洲市三善地区にIWJが現地へ取材!犠牲者を出さなかった秘訣は!? 2018.7.15
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/427466

 また、今回の豪雨災害を「歴代自民党政権の人災」と指摘する嘉田由紀子・前滋賀県知事にフリージャーナリストの横田一氏がインタビューをおこない、記事にまとめています。こちらもぜひご一読ください。

※【特別寄稿】「西日本豪雨災害は歴代自民党政権の人災だ」! 河川政策の専門家で日本初の流域治水条例をつくった嘉田由紀子・前滋賀県知事インタビュー(ジャーナリスト・横田一) 2018.7.15
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/427491

 さらに、7月21日には岩上さんが拓殖大学の関良基教授とジャーナリストのまさのあつこ氏に、ダムや堤防など問題だらけの治水事業に関してインタビューをおこないました。インタビューをご覧いただければ、西日本豪雨被害は天災ではなく人災だったのではないかという疑念がますます大きくなります。こちらの録画は現在編集作業中です。準備ができ次第会員向けアーカイブにアップいたしますのでお待ちください。

【2】「カジノより被災者を助けて!」~「カジノ法案」採決の本会議場で垂れ幕を掲げた糸数慶子議員、山本太郎議員、森裕子議員、参院懲罰委員会にも臆せず!

 カジノを含む統合型リゾート(IR)実施法が2018年7月20日夜の参院本会議で、自民、公明の与党と日本維新の会の賛成多数(賛成票166、反対票72)で可決、成立しました。

 本年4月行われた朝日新聞の世論調査では、「この法案を今の国会で成立させる必要はない」と答えたのは71%で、「今の国会で成立させるべきだ」の22%を大きく上回っていました。同法案の成立を安倍政権が急いだ背景には、米カジノ業界から支援を受けるトランプ米大統領の影響が指摘されています。

 同法案の採決で記名投票の際、他の議員が投票を終えた後に、参院会派「沖縄の風」の糸数慶子議員、自由党の山本太郎議員、そして森裕子議員の3氏が「売国法案反対!」などと声を上げ登壇。演壇で「カジノより被災者を助けて」「カジノより学校にエアコンを」と書かれた垂れ幕を掲げました。

 本会議場は騒然。議員席から浴びせられる非難の声に対し山本議員は、「おかしいのはどっちだ!」「被災者よりもカジノか!?」「恥を知れ!」などと壇上から叫びました。

 伊達忠一参院議長が「議場内で横断幕を掲げる行為は、議場の秩序を乱し、議院の品位を傷つける行為と認めざるを得ません。お控えください」と議長席から注意をすると、3氏はすぐに垂れ幕を収めました。垂れ幕を掲げていた時間は40秒程でした。

 3氏が席に戻り、議長が投票数の計算を命じた後も、本会議場は怒号が収まりませんでした。森議員が「文書は改竄、虚偽答弁、誰も責任取らない!」などと、また山本議員が「東日本震災のときは6日間国会が止まったぞ!同時並行でやることないだろう!!こんな法案」と叫んでいる声が、中継動画からも聞き取ることができました。

※「カジノ実施法案」採決 本会議(2018.07.20)
https://youtu.be/u5XXgYzyyjM?t=1h9m30s

 伊達議長は同日、3氏について参院懲罰委員会に付託することを決定。これを受けて森議員は自身のツイッターに、「参議院議員になって初めて懲罰にかけられました」「売国法・亡国法『カジノ実施法』成立を阻止できなかったことを、そして、公文書の改ざんなど、我が国の議会制民主主義をぶち壊した安倍内閣を退陣させられなかったことを、主権者である国民の皆さまに深くお詫び申し上げます」などと投稿しました。

※森裕子議員ツイッター
https://twitter.com/moriyukogiin/status/1020334219640238080

 山本議員は21日、「東日本大震災は3月。国会は一年で最も忙しい時期だったが、国会は休戦。災害対応に集中。発災6日後に開かれた国会では、被災地に必要な法案のみ、審議。どう考えても今回の政府対応は常軌を逸する。先の臨時国会にカジノを先延ばしても、誰も困らない。誰も死なない」などと記したツイッターに続けて、「カジノ法案」の問題点を連投しています。

※山本太郎議員ツイッター
https://twitter.com/yamamototaro0/status/1020494733603352576

 また、糸数議員はフェイスブックに、あらためて垂れ幕を掲げ、微笑みながらカメラに正対する写真を投稿。「参議院本会議で、カジノ法案反対を貫き、垂れ幕を掲げました。ルール違反との批判もありますが、少数者が抵抗するためにはやむを得ず、辺野古新基地建設反対運動とも重なります。懲罰動議が22時45分に懲罰委員会に付託されましたが、信念を貫いた結果なので、いかなる処分も受ける覚悟です」と投稿しました。

※糸数議員フェイスブック
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1621664011295313&set=a.123710311090698.17771.100003551885975&type=3&theater

 IWJでは、「【特集】賭博罪も金融業も法規制外!? 危険なのはギャンブル依存症だけではない 統合型リゾート(IR)実施法案」と題し、特集ページを掲載しています。ぜひこの機会にご閲覧ください。

※【特集】賭博罪も金融業も法規制外!? 危険なのはギャンブル依存症だけではない 統合型リゾート(IR)実施法案
https://iwj.co.jp/wj/open/integrated-resorts

【3】イスラエルの「国民国家法」可決をイラン国会議長が厳しく非難!「アメリカとシオニスト政権はあらゆる国際法規に違反して、議会で完全に人種差別的な法案を可決したが、これは先祖からの土地に住むパレスチナ人のあらゆる権利を否定している」!/本日午後8時から「『大災厄(ナクバ)』の日70年を目前に米大使館がエルサレムに移転!ガザでは今日もイスラエルが非武装の市民を殺戮している!岩上安身による東京経済大学 早尾貴紀准教授インタビュー(2/2)」を再配信。明日は午後2時より「岩上安身による『パレスチナの平和を考える会』事務局長 役重善洋(やくしげ・よしひろ)氏インタビュー」を冒頭のみフルオープンで配信します!

 昨日もお伝えしましたが、イスラエルの国会(クネセト)で7月19日に、「イスラエルの民族自決権はユダヤ人のみにある」という、国民国家法が可決されました。これは一般の法律ではなく、憲法と同等に位置付けられる「基本法」です。

 これに対し、イランの国会議長ラーリージャーニー氏は22日の国会で、「アメリカとシオニスト政権はあらゆる国際法規に違反して、議会で完全に人種差別的な法案を可決したが、これは先祖からの土地に住むパレスチナ人のあらゆる権利を否定している」と強く非難しました。

※イラン国会議長、「イスラエルは地域の情勢不安の要因」(Pars Today、2018年7月22日)
http://parstoday.com/ja/news/iran-i46597

 岩上さんはこの「パーストゥデイ」のニュースを取り上げ、「当然の懸念。日本も同じく懸念を示すべき。イスラエルがナチスドイツの後追いをしている悲劇は正視に耐えない」とツイートしています。

※岩上安見ツイート
https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/1020925924093485056

 日本の大手メディアの報道では、イスラエルがむき出しのユダヤ民族主義に傾斜してゆく状況について、事の重大さに比して、ほとんど扱われておりません。そこで、明日7月24日には、岩上さんが「パレスチナの平和を考える会」事務局長の役重善洋(やくしげよしひろ)氏にインタビューをおこないます。

 役重氏は、『近代日本の植民地主義とジェンタイル・シオニズム~内村鑑三・矢内原忠雄・中田重治におけるナショナリズムと世界認識』(インパクト出版会、2018年、https://amzn.to/2uSI3ZQ)の著者です。タイトルを一見しただけでは、シオニズムと日本の植民地主義と、どのような関係があるのかと首をひねりたくなります。

 また、「ジェンタイル・シオニズム(Gentile Zionism)」という言葉も聞き慣れない言葉です。辞書を引いて調べてみると、「非ユダヤ人のシオニズム(ユダヤ民族の国民国家を建設する運動およびその根拠となる思想)」と記されています。どうやらキリスト教徒を中心にユダヤ教徒以外の異教徒が抱くシオニズムのことを指す言葉のようです。

 著者である役重さんが、「キリスト教シオニズム」とか、「クリスチャン・シオニズム」という言葉を用いずに、「ジェンタイル・シオニズム」という言葉を用いたのには相応の理由があるはずです。その理由は、役重さんご自身にお聞きするとして、ユダヤ教徒でない者、とりわけキリスト教徒によるシオニズムについて、その歴史も含めて深くかつ早急に、理解する必要があるというのが、役重さんにインタビューしようと決めた岩上さんの考えでした。

 まさに今、キリスト教原理主義者が政治的な影響力をますます強めつつある米国で、トランプ氏が大統領に選出されて以後、米国外交が極端なまでに「イスラエルびいき」に傾いています。猛烈な「愛着」をイスラエルというシオニスト国家に対して抱き、破格の援助もいとわないことによって、国際政治に多大な影響と混乱をおよぼしていることは誰の目にも明らかです。役重さんの研究は、キリスト教シオニストに見られる極端なイスラエルへの「偏愛」の歴史的起源に切り込み、それが近現代の欧米の帝国主義・植民地主義とひそかに通じあう思想であることを明らかにするものです。

 宗教的イデオロギーのみで政治・経済・軍事が動いていくわけではありませんが、宗教的イデオロギー抜きに政治や経済や軍事を考えることもまた誤りであることは言うまでもないでしょう。現代の中東をめぐる国際政治を理解するため、同時に対外侵略の歴史も含め、国際政治における日本の足取りと立ち位置を掘り下げて考えるため、明日24日、役重氏に岩上さんがインタビューします。鋭意準備中ですので今しばらくお待ち下さい。

 簡単ですが 下記に 役重氏の書籍の紹介もさせていただいています。

=====================
※【献本御礼】役重善洋著『近代日本の植民地主義とジェンタイル・シオニズム―内村鑑三・矢内原忠雄・中田重治におけるナショナリズムと世界認識』(インパクト出版会)
https://iwj.co.jp/feature/book/archives/2939
=====================

 また、本日は5月14日に収録した東京経済大学の早尾貴紀准教授への岩上さんのインタビューの後編を再配信いたします。こちらもぜひご覧ください。

 いずれも冒頭のみフルオープン、以降は会員限定配信となります。

=============

【タイムリー再配信 209・IWJ_Youtube Live】7月23日(月)20:00~
「『大災厄(ナクバ)』の日70年を目前に米大使館がエルサレムに移転!ガザでは今日もイスラエルが非武装の市民を殺戮している!岩上安身による東京経済大学 早尾貴紀准教授インタビュー(2/2)」
YouTube視聴URL(冒頭以降は会員限定): https://iwj.co.jp/wj/open/archives/420867
ツイキャス視聴URL(冒頭のみ): http://twitcasting.tv/iwakamiyasumi

【IWJ_Youtube Live】7月24日(火)14:00~
岩上安身による「パレスチナの平和を考える会」事務局長 役重善洋(やくしげよしひろ)氏インタビュー
YouTube視聴URL(冒頭以降は会員限定): https://iwj.co.jp/wj/open/archives/420867
ツイキャス視聴URL(冒頭のみ): http://twitcasting.tv/iwakamiyasumi

=============

■7月29日(日)【ワイルドサイドを行こう!〜IWJファンドレイジング in Hot Summer 2018】開催まで残り6日! 現在参加ゲストは6名が決定! 参加予約者数は定員の60名に達しました! ご予約してくださった皆様、本当にありがとうございます! まだキャンセル待ちのご予約を受け付けていますので、ぜひ、参加予約受付フォームよりご応募ください!

 皆様、いつもIWJをご支援いただきありがとうございます。

 IWJの第8期は7月末の期末まで残り8日となりました。今期いよいよラストスパートの時期です。

 しかし、先月末から7月はじめにかけて、ご寄付・カンパの足踏み状態が続いており、依然として厳しい状況です!第8期、IWJが赤字に転落してしまうかどうかのボーダーラインまで、まだあと139万円必要です!どうか、皆様の一層のご支援を、よろしくお願いいたします!

 なお、この収支の計算には、橋下徹元大阪府知事による岩上さんへのスラップ訴訟の裁判費用は計上していません。この裁判では、6月21日の第2回口頭弁論までに、すでに約150万円を超える費用がかかっています。この不当なスラップ訴訟に対する裁判費用にも、なにとぞご支援をお願いいたします!

 ざっくりとした計算ですが、139万円プラス150万円で、あと8日間で約289万円必要です。ぜひ、皆様にご支援をお願いしたいと思っております。

 そこで、昨年12月に引き続き、7月29日、日曜日に【ワイルドサイドを行こう!〜IWJファンドレイジング in Hot Summer 2018】を開催いたします!

 時間は午後2時30分から午後7時30分まで。会場は以前「ロックの会」を開催していた代官山のカフェ「UNICE」で、気軽なビュッフェ形式のパーティーを予定しています。

※カフェ「UNICE」
http://unice.jp/

 このイベントは、収益をIWJの活動費にあてるため、参加費に加えて皆様からのご寄付分を上乗せした2万円を参加費として設定させていただく予定です。ぜひ、IWJを応援してくださっている皆様にお集まりいただいて、岩上さんと豪華ゲストとともに今年前半を振り返りたいと思います。

 参加されるゲストは、岩上さんによるインタビューでおなじみの、現在6名の先生方が決定しています!

・前川 喜平 氏(前文部科学省事務次官)

・上西 充子 氏(法政大学キャリアデザイン学部教授)

・立川 談四楼 氏(落語家・作家)

・田代 秀敏 氏(シグマ・キャピタル株式会社チーフ・エコノミスト)

・青木 正美 氏(関西学院大学災害復興制度研究所客員研究員・青木クリニック院長)

・安田 節子 氏(食政策センター・ビジョン21代表・「日本の種子を守る会」常任幹事)

 開催まで残り6日! 参加予約者数はついに定員の60名に達しました! ご予約してくださった皆様、本当にありがとうございます! まだキャンセル待ちのご予約を受け付けていますので、ぜひ、下記の参加予約受付フォームよりご応募ください!

※【ワイルドサイドを行こう!〜IWJ ファンドレイジング in Hot Summer 2018】ご予約受付フォーム
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfAS1qty6t3dkIysg_p5kmYIAP6gx043fCzcq8mp4GzDkohdA/viewform?usp=sf_link

 IWJが第9期を無事に迎えられますよう、何とぞ緊急のご支援をよろしくお願い申し上げます。

■7月末〆切までの特別企画! 今期合計3万円以上ご寄付・カンパをいただいた方全員に、感謝を込めて前回12月のファンドレイジングイベントの新作DVDをプレゼント!

 特別企画として、IWJの第8期、昨年8月1日から今年7月31日までの1年間に合計3万円以上のご寄付・カンパをしてくださった方全員に、感謝の思いを込めて、前回12月23日におこなった「長州レジームをぶっ飛ばせ! アベ政治から日本に正気と民主主義を取り戻す! ―― IWJ創設7周年ファンドレイジング・トークイベント」の新作DVDをプレゼントいたします。

 こちらのDVDにはお好きなゲスト1名を選んでいただき、岩上さんとともにサインを入れていただきます! こちらは7月末が〆切となっています! 期末までに、ぜひもう少しのご支援をよろしくお願いします!

 前回のゲストは、山本太郎氏(自由党共同代表、参議院議員)、伊勢崎賢治氏(東京外国語大学教授、ジャズトランペッター)、関良基氏(『赤松小三郎ともう一つの明治維新 テロに葬られた立憲主義の夢』著者、拓殖大学政経学部准教授)、黒川敦彦氏(「今治加計獣医学部問題を考える会」共同代表、衆院選山口4区元立候補者)、植草一秀氏(政治経済学者)、望月衣塑子氏(東京新聞記者)、古賀茂明氏(元経産官僚)、浅野健一氏(元共同通信記者・アカデミック・ジャーナリスト)、伊波洋一氏(参議院議員)、藤田早苗氏(英エセックス大学人権センターフェロー)、山田正彦氏(元農林水産大臣、弁護士)の皆様でした。

 お申し込みは以下のお申し込み専用フォームをご利用ください。

※「IWJ設立7周年記念ファンドレイジング・トークイベント」(2017) DVDプレゼント応募受付フォーム
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfoARVCmjmSdPfyVojaEobSMkbybRwjbiUGqmc_mFUtqkoUBQ/viewform

 7月31日の今期末までにどうかあと少しのご寄付・カンパをご検討ください!

※ご寄付・カンパのご支援はこちらからよろしくお願いいたします。
https://iwj.co.jp/join/pleasehelpus.html

 それでは本日も1日、よろしくお願いいたします!

IWJ編集部(岩上安身、城石裕幸、段田亜由美)
IWJ 株式会社インディペンデント・ウェブ・ジャーナル
岩上安身サポーターズクラブ事務局
公式サイト 【 https://iwj.co.jp/