日刊IWJガイド・日曜版「『アパルトヘイトの合法化』!? イスラエル国会で『イスラエルはユダヤ人だけの国』だとする『国民国家法』が可決!? 岩上さんは24日『パレスチナの平和を考える会』事務局長の役重善洋氏にインタビュー!本日と明日は東京経済大学の早尾貴紀准教授への岩上さんのインタビューを前後編に分けて再配信します!/情報公開法を所管し請求内容の漏出防止を指導する立場の野田聖子大臣が、自身に関する情報漏洩について問われた答えは『そういう話があるような、そんなような感じ、みたいな』!?/7月29日(日)【ワイルドサイドを行こう!〜IWJファンドレイジング in Hot Summer 2018】開催まで残り7日! 現在参加ゲストは6名が決定! 参加予約者数はついに定員の60名に達しました!ただ今、キャンセル待ちのご予約を受け付けていますので、ぜひ、参加予約受付フォームよりご応募ください!/7月末〆切までの特別企画! 今期合計3万円以上ご寄付・カンパをいただいた方全員に、感謝を込めて前回12月のファンドレイジングイベントの新作DVDをプレゼント!」2018.7.22日号~No.2138号~


■■■ 日刊IWJガイド・日曜版「『アパルトヘイトの合法化』!? イスラエル国会で『イスラエルはユダヤ人だけの国』だとする『国民国家法』が可決!? 岩上さんは24日『パレスチナの平和を考える会』事務局長の役重善洋氏にインタビュー!本日と明日は東京経済大学の早尾貴紀准教授への岩上さんのインタビューを前後編に分けて再配信します!/情報公開法を所管し請求内容の漏出防止を指導する立場の野田聖子大臣が、自身に関する情報漏洩について問われた答えは『そういう話があるような、そんなような感じ、みたいな』!?/7月29日(日)【ワイルドサイドを行こう!〜IWJファンドレイジング in Hot Summer 2018】開催まで残り7日! 現在参加ゲストは6名が決定! 参加予約者数はついに定員の60名に達しました!ただ今、キャンセル待ちのご予約を受け付けていますので、ぜひ、参加予約受付フォームよりご応募ください!/7月末〆切までの特別企画! 今期合計3万円以上ご寄付・カンパをいただいた方全員に、感謝を込めて前回12月のファンドレイジングイベントの新作DVDをプレゼント!」2018.7.22日号~No.2138号~ ■■■
(2018.7.22 8時00分)

 おはようございます。IWJ編集部です。

 本日は日曜日のため、簡易版でお届けします。ご了承ください。

★本日の日刊IWJガイドは以下の内容でお届けします!

┏━━【目次】━━━━━━━━━━━━
┠■【中継番組表】
┠■「アパルトヘイトの合法化」!? イスラエル国会で「イスラエルはユダヤ人だけの国」だとする「国民国家法」が可決!? 岩上さんは24日「パレスチナの平和を考える会」事務局長の役重善洋氏にインタビュー!本日と明日は東京経済大学の早尾貴紀准教授への岩上さんのインタビューを前後編に分けて再配信します!
┠■情報公開法を所管し請求内容の漏出防止を指導する立場の野田聖子大臣が、自身に関する情報漏洩について問われた答えは「そういう話があるような、そんなような感じ、みたいな」!?
┠■<お知らせ>
┠―■7月29日(日)【ワイルドサイドを行こう!~IWJファンドレイジング in Hot Summer 2018】開催まで残り7日! 現在参加ゲストは6名が決定! 参加予約者数はついに定員の60名に達しました!ただ今、キャンセル待ちのご予約を受け付けていますので、ぜひ、参加予約受付フォームよりご応募ください!
┠―■7月末〆切までの特別企画! 今期合計3万円以上ご寄付・カンパをいただいた方全員に、感謝を込めて前回12月のファンドレイジングイベントの新作DVDをプレゼント!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆中継番組表◆

**2018.7.22 Sun.**

あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。

【録画配信・Ch5】17:00~「主権者は私たち 市民が政治を変える!市民大集会 ―登壇者:山田正彦氏(元農水大臣)、佐高信氏(評論家)、孫崎享氏(元外務省情報局長)、高山佳奈子氏(京都大学教授)、寺脇研氏(元文部科学省官僚)ほか」
視聴URL: https://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=5

 7月20日に収録した「7.20 主権者は私たち・市民集会実行委員会」主催の集会を録画配信します。
——————-

【ツイキャス・エリアCh1・和歌山】17:30~「和歌山市長選・島久美子候補『にじいろ街頭演説会』 ―応援弁士:山本太郎参院議員、宮本岳志衆院議員、福島みずほ参院議員」を中継します。
視聴URL: https://twitcasting.tv/iwj_areach1

 和歌山市長選・島久美子候補の街頭演説を中継します。
——————-

【タイムリー再配信 208・IWJ_Youtube Live】20:00~「『大災厄(ナクバ)』の日70年を目前に米大使館がエルサレムに移転!ガザでは今日もイスラエルが非武装の市民を殺戮している!岩上安身による東京経済大学 早尾貴紀准教授インタビュー(1/2)」
YouTube視聴URL(冒頭以降は会員限定): https://iwj.co.jp/wj/open/archives/420867
ツイキャス視聴URL(冒頭のみ): http://twitcasting.tv/iwakamiyasumi

 5月14日収録の、岩上安身による東京経済大学 早尾貴紀准教授インタビューを、冒頭のみフルオープン再配信、その後は会員限定で再配信します。
[記事URL] https://iwj.co.jp/wj/open/archives/421128
——————-

【録画配信・IWJ_OSAKA1】22:00~「板垣雄三講演会 変わりつつある世界とパレスチナ ―ナクバ70年とこれから―」
視聴URL: https://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=osaka1

 7月16日収録。「パレスチナの平和を考える会」ほかが主催した講演会を録画配信します。

========

◆中継番組表◆

**2018.7.23 Mon.**

あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。

【Ch2】17:00~「東京電力 定例会見」
視聴URL: https://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=2

 東京電力による記者会見を中継します。
——————-

【Ch5】19:15~「書籍『面従腹背』出版記念・前川喜平さん講演会『面従腹背さようなら。』」
視聴URL: https://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=5

 「毎日新聞出版」主催の講演会を中継します。
——————-

【タイムリー再配信 209・IWJ_Youtube Live】20:00~「『大災厄(ナクバ)』の日70年を目前に米大使館がエルサレムに移転!ガザでは今日もイスラエルが非武装の市民を殺戮している!岩上安身による東京経済大学 早尾貴紀准教授インタビュー(2/2)」
YouTube視聴URL(冒頭以降は会員限定): https://iwj.co.jp/wj/open/archives/420867
ツイキャス視聴URL(冒頭のみ): http://twitcasting.tv/iwakamiyasumi

 5月14日収録の、岩上安身による東京経済大学 早尾貴紀准教授インタビューを、冒頭のみフルオープン再配信、その後は会員限定で再配信します。
[記事URL] https://iwj.co.jp/wj/open/archives/421128

========

◆中継番組表◆

これ以降の予定で決定しているものは、以下のカレンダーよりご覧いただけます。あわせてご確認ください。

→「配信カレンダー」 https://iwj.co.jp/channels/main/calendar.html
(あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■「アパルトヘイトの合法化」!? イスラエル国会で「イスラエルはユダヤ人だけの国」だとする「国民国家法」が可決!? 岩上さんは24日「パレスチナの平和を考える会」事務局長の役重善洋氏にインタビュー!本日と明日は東京経済大学の早尾貴紀准教授への岩上さんのインタビューを前後編に分けて再配信します!

 7月19日、イスラエル国会(クネセト)で、「国民国家法」が可決されました。憲法と同等に位置付けられる「基本法」である同法では、「イスラエルではユダヤ人だけが自決権を持つ」、「イスラエルはユダヤ人の歴史的な国土」だと明記されています。

 また、アラビア語が公用語から「特別な地位」に格下げされ、パレスチナ自治政府が将来の首都と主張する東エルサレムをも含む「統一エルサレム」がイスラエルの首都であると宣言しています。 

※自らを「ユダヤ人国家」と定めたイスラエルは、建国の理念も捨て去った(ニューズウィーク日本版、2018年7月20日)
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2018/07/post-10633.php

 イスラエル国内には、ユダヤ人の入植が始まる前からパレスチナの土地で先住民として暮らし、イスラエルの建国に際して「ナクバ(大厄災)」と呼ばれる民族浄化の暴力が吹き荒れた時も難民として国外に脱出しなかったアラブ系住民が全人口の約2割います。イスラエル国会の今回の決議に対して、アラブ系住民は「人種差別、アパルトヘイト(人種隔離政策)を合法化するもの」と反発していますが、最近のガザ弾圧やユダヤ人入植地での無軌道な暴力を見るにつけ、シオニストによる「パレスチナの民族浄化」が今なお継続し、さらに加速していることは明らかです。

 近隣アラブ諸国やEUからは、激しい非難や懸念の声が上がっています。

※EU leads criticism after Israel passes Jewish ‘nation state’ law (The Guardian、2018年7月19日)
https://www.theguardian.com/world/2018/jul/19/israel-adopts-controversial-jewish-nation-state-law

 ところが、日本の大手メディアの報道では、イスラエルがむき出しのユダヤ民族主義に傾斜してゆく状況について、事の重大さに比して、ほとんど扱われておりません。そこで、明後日7月24日には、岩上さんが「パレスチナの平和を考える会」事務局長の役重善洋(やくしげよしひろ)氏にインタビューをおこないます。

 役重氏は、『近代日本の植民地主義とジェンタイル・シオニズム~内村鑑三・矢内原忠雄・中田重治におけるナショナリズムと世界認識』(インパクト出版会、2018年)(https://amzn.to/2uSI3ZQ)の著者です。タイトルを一見しただけでは、シオニズムと日本の植民地主義と、どのような関係があるのかと首をひねりたくなります。

 また、「ジェンタイル・シオニズム(Gentile Zionism)」という言葉も聞き慣れない言葉です。辞書を引いて調べてみると、「非ユダヤ人のシオニズム(ユダヤ民族の国民国家を建設する運動およびその根拠となる思想)」と記されています。どうやらキリスト教徒を中心にユダヤ教徒以外の異教徒が抱くシオニズムのことを指す言葉のようです。

 著者である役重さんが、「キリスト教シオニズム」とか、「クリスチャン・シオニズム」という言葉を用いずに、「ジェンタイル・シオニズム」という言葉を用いたのには相応の理由があるはずです。その理由は、役重さんご自身にお聞きするとして、ユダヤ教徒でない者、とりわけキリスト教徒によるシオニズムについて、その歴史も含めて深くかつ早急に、理解する必要があるというのが、インタビューしようと決めた岩上さんの考えでした。

 まさに今、キリスト教原理主義者が政治的な影響力をますます強めつつある米国で、トランプ氏が大統領に選出されて以後、米国外交が極端なまでに「イスラエルびいき」に傾いています。猛烈な「愛着」をイスラエルというシオニスト国家に対して抱き、破格の援助もいとわないことによって、国際政治に多大な影響と混乱をおよぼしていることは誰の目にも明らかです。役重さんの研究は、キリスト教シオニストに見られる極端なイスラエルへの「偏愛」の歴史的起源に切り込み、それが近現代の欧米の帝国主義・植民地主義とひそかに通うじあう思想であることを明らかにするものです。

 宗教的イデオロギーのみで政治・経済・軍事が動いていくわけではありませんが、宗教的イデオロギー抜きに政治や経済や軍事を考えることもまた誤りであることは言うまでもないでしょう。現代の中東をめぐる国際政治を理解するため、同時に対外侵略の歴史も含め、国際政治における日本の足取りと立ち位置を掘り下げて考えるため、24日、役重氏に岩上さんがインタビューします。鋭意準備中ですので今しばらくお待ち下さい。

 簡単ですが 下記に 役重氏の書籍の紹介もさせていただいています。

=====================

※【献本御礼】役重善洋著『近代日本の植民地主義とジェンタイル・シオニズム―内村鑑三・矢内原忠雄・中田重治におけるナショナリズムと世界認識』(インパクト出版会、https://amzn.to/2LghlFm
https://iwj.co.jp/feature/book/archives/2939

=====================

 また、本日と明日23日は2夜に渡り、5月14日に収録した東京経済大学の早尾貴紀准教授への岩上さんのインタビューを前後編に分けて再配信いたします。ぜひご覧ください。

 いずれも冒頭のみフルオープン、以降は会員限定配信となります。

——————-

【タイムリー再配信 208・IWJ_Youtube Live】7月22日(日)20:00~
「『大災厄(ナクバ)』の日70年を目前に米大使館がエルサレムに移転!ガザでは今日もイスラエルが非武装の市民を殺戮している!岩上安身による東京経済大学 早尾貴紀准教授インタビュー(1/2)」
YouTube視聴URL(冒頭以降は会員限定): https://iwj.co.jp/wj/open/archives/420867
ツイキャス視聴URL(冒頭のみ): http://twitcasting.tv/iwakamiyasumi

【タイムリー再配信 209・IWJ_Youtube Live】7月23日(月)20:00~
「『大災厄(ナクバ)』の日70年を目前に米大使館がエルサレムに移転!ガザでは今日もイスラエルが非武装の市民を殺戮している!岩上安身による東京経済大学 早尾貴紀准教授インタビュー(2/2)」
YouTube視聴URL(冒頭以降は会員限定): https://iwj.co.jp/wj/open/archives/420867
ツイキャス視聴URL(冒頭のみ): http://twitcasting.tv/iwakamiyasumi

【IWJ_Youtube Live】7月24日(火)14:30~
岩上安身による「パレスチナの平和を考える会」事務局長 役重善洋(やくしげよしひろ)氏インタビュー
YouTube視聴URL(冒頭以降は会員限定): https://iwj.co.jp/wj/open/archives/420867
ツイキャス視聴URL(冒頭のみ): http://twitcasting.tv/iwakamiyasumi

——————-

 また、昨日は岩上さんによる拓殖大学関良基教授、ジャーナリストまさのあつこ氏へのインタビューをおこないました。

 西日本豪雨による水害被害は、人災だったのではないかという観点から、国、特に国交省によるダムや治水事業の問題点に鋭く切り込みました。また、現在公表されているハザードマップから、都市部における水害の脆弱さを詳しく論じています。

 インタビューの録画は準備が整い次第会員向けアーカイブにアップいたしますので、お待ちください。

 関教授とまさの氏には、お二人と梶原健嗣氏の共著『社会的共通資本としての水』(花伝社、https://amzn.to/2uDOsZl)にサインを入れていただきました。数量限定ですので、お早めにIWJ書店よりお求めください!

=====================

【関良基氏とまさのあつこ氏のサイン入り】『社会的共通資本としての水』
https://iwj.co.jp/ec/products/detail.php?product_id=410

=======================

■情報公開法を所管し請求内容の漏出防止を指導する立場の野田聖子大臣が、自身に関する情報漏洩について問われた答えは「そういう話があるような、そんなような感じ、みたいな」!?

 国会が事実上終了した7月19日、9月の自民党総裁選に立候補の意欲を示していた野田聖子総務相のスキャンダルが明るみに出ました。

 このスキャンダルは、野田総務相の事務所関係者が今年1月、金融庁から無登録営業で資金決済法に抵触しているとの疑いで調査を受けていた仮想通貨の関連会社をめぐり、この会社の関係者を同席させた上で金融庁の担当者に説明をさせていたというものです。

 野田氏は19日、事実関係を認めた上で「金融庁の調査への圧力には当たらないと考えている」と語っています。

 さらにこの件に関しては、朝日新聞が5月2日に金融庁に対して情報公開請求をしましたが、5月31日に朝日新聞に対して開示決定通知が出る前に、野田総務相は請求の内容を知り、複数のメディアとの懇親の場で自分の事務所に関わる情報公開請求が出ていることを漏らしていたことがわかりました。

 総務相は情報公開法を所管する省庁で、野田総務相は請求内容の漏出防止を指導する立場です。

 7月20日の閣議後の記者会見で、朝日新聞から「請求内容が漏れ伝わったことについて調査する意向があるか」と質問されると野田総務相は「明確に事実が、漏出しているということではなかったわけで、そういう話があるような、そんなような感じ、みたいな」と曖昧に答えを濁しています。

※野田聖子氏、説明に窮する場面も 公開請求情報の漏出(朝日新聞デジタル、2018年7月20日)
https://digital.asahi.com/articles/ASL7N6DC7L7NUTIL049.html

 野田総務相のスキャンダルといえば、思い出されるのが、昨年週刊文春により夫の野田文信氏が、元暴力団組員だったと報じられたことです。

 週刊文春2017年9月21日発売号によると、野田総務相の夫野田(旧姓・木村)文信氏は、京都の指定暴力団「会津小鉄会」傘下の「昌山組」に幹事として所属していました。「昌山組」が組長による殺害事件を契機に解散する2000年3月より以前に組を抜けていたということですが、1999年と2005年の2度、逮捕歴があり、野田総務相とは2007年に出会い、2011年に結婚したということです。

※野田聖子の夫は「元暴力団員」報道 ネットでは賛否両論(JCASTニュース、2017年9月21日)
https://www.j-cast.com/2017/09/21309152.html?p=all

 この時にも「総裁選はもう無理」と言われましたが、今回のスキャンダルで野田氏の立場は一層危うくなり、自民党総裁は安倍総理の3選が磐石になるのでしょうか。

■7月29日(日)【ワイルドサイドを行こう!〜IWJファンドレイジング in Hot Summer 2018】開催まで残り7日! 現在参加ゲストは6名が決定! 参加予約者数はついに定員の60名に達しました!ご予約してくださった皆様、本当にありがとうございます!ただ今、キャンセル待ちのご予約を受け付けていますので、ぜひ、参加予約受付フォームよりご応募ください!

 皆様、いつもIWJをご支援いただきありがとうございます。

 IWJの第8期は7月末の期末まで残り9日となりました。今期いよいよラストスパートの時期です。

 しかし、先月末から7月はじめにかけて、ご寄付・カンパの足踏み状態が続いており、依然として厳しい状況です!第8期、IWJが赤字に転落してしまうかどうかのボーダーラインまで、まだあと139万円必要です!どうか、皆様の一層のご支援を、よろしくお願いいたします!

 なお、この収支の計算には、橋下徹元大阪府知事による岩上さんへのスラップ訴訟の裁判費用は計上していません。この裁判では、6月21日の第2回口頭弁論までに、すでに約150万円を超える費用がかかっています。この不当なスラップ訴訟に対する裁判費用にも、なにとぞご支援をお願いいたします!

 ざっくりとした計算ですが、139万円プラス150万円で、あと9日間で約289万円必要です。ぜひ、皆様にご支援をお願いしたいと思っております。

 そこで、昨年12月に引き続き、7月29日、日曜日に【ワイルドサイドを行こう!〜IWJファンドレイジング in Hot Summer 2018】を開催いたします!(遅ればせながらメインタイトルが決まりました)

 時間は午後2時30分から午後7時30分まで。会場は以前「ロックの会」を開催していた代官山のカフェ「UNICE」で、気軽なビュッフェ形式のパーティーを予定しています。

※カフェ「UNICE」
http://unice.jp/

 このイベントは、収益をIWJの活動費にあてるため、参加費に加えて皆様からのご寄付分を上乗せした2万円を参加費として設定させていただく予定です。ぜひ、IWJを応援してくださっている皆様にお集まりいただいて、岩上さんと豪華ゲストとともに今年前半を振り返りたいと思います。

 参加されるゲストは、岩上さんによるインタビューでおなじみの、現在6名の先生方が決定しています!

・前川 喜平 氏(前文部科学省事務次官)

・上西 充子 氏(法政大学キャリアデザイン学部教授)

・立川 談四楼 氏(落語家・作家)

・田代 秀敏 氏(シグマ・キャピタル株式会社チーフ・エコノミスト)

・青木 正美 氏(関西学院大学災害復興制度研究所客員研究員・青木クリニック院長)

・安田 節子 氏(食政策センター・ビジョン21代表・「日本の種子を守る会」常任幹事)

 開催まで残り7日! 昨日、参加予約者数はついに定員の60名に達しました! ご予約してくださった皆様、本当にありがとうございます! ただ今、キャンセル待ちのご予約を受け付けていますので、ぜひ、下記の参加予約受付フォームよりご応募ください!

※【IWJ ファンドレイジング in Hot Summer 2018】ご予約受付フォーム
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfAS1qty6t3dkIysg_p5kmYIAP6gx043fCzcq8mp4GzDkohdA/viewform?usp=sf_link

 IWJが第9期を無事に迎えられますよう、何とぞ緊急のご支援をよろしくお願い申し上げます。

■7月末〆切までの特別企画! 今期合計3万円以上ご寄付・カンパをいただいた方全員に、感謝を込めて前回12月のファンドレイジングイベントの新作DVDをプレゼント!

 特別企画として、IWJの第8期、昨年8月1日から今年7月31日までの1年間に合計3万円以上のご寄付・カンパをしてくださった方全員に、感謝の思いを込めて、前回12月23日におこなった「長州レジームをぶっ飛ばせ! アベ政治から日本に正気と民主主義を取り戻す! ―― IWJ創設7周年ファンドレイジング・トークイベント」の新作DVDをプレゼントいたします。

 こちらのDVDにはお好きなゲスト1名を選んでいただき、岩上さんとともにサインを入れていただきます! こちらは7月末が〆切となっています! 期末までに、ぜひもう少しのご支援をよろしくお願いします!

 前回のゲストは、山本太郎氏(自由党共同代表、参議院議員)、伊勢崎賢治氏(東京外国語大学教授、ジャズトランペッター)、関良基氏(『赤松小三郎ともう一つの明治維新 テロに葬られた立憲主義の夢』著者、拓殖大学政経学部准教授)、黒川敦彦氏(「今治加計獣医学部問題を考える会」共同代表、衆院選山口4区元立候補者)、植草一秀氏(政治経済学者)、望月衣塑子氏(東京新聞記者)、古賀茂明氏(元経産官僚)、浅野健一氏(元共同通信記者・アカデミック・ジャーナリスト)、伊波洋一氏(参議院議員)、藤田早苗氏(英エセックス大学人権センターフェロー)、山田正彦氏(元農林水産大臣、弁護士)の皆様でした。

 お申し込みは以下のお申し込み専用フォームをご利用ください。

※「IWJ設立7周年記念ファンドレイジング・トークイベント」(2017) DVDプレゼント応募受付フォーム
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfoARVCmjmSdPfyVojaEobSMkbybRwjbiUGqmc_mFUtqkoUBQ/viewform

 7月31日の今期末までにどうかあと少しのご寄付・カンパをご検討ください!

※ご寄付・カンパのご支援はこちらからよろしくお願いいたします。
https://iwj.co.jp/join/pleasehelpus.html

 それでは本日も1日、よろしくお願いいたします!

IWJ編集部(岩上安身、小野坂元、城石裕幸)
IWJ 株式会社インディペンデント・ウェブ・ジャーナル
岩上安身サポーターズクラブ事務局
公式サイト 【 https://iwj.co.jp/