日刊IWJガイド「<お知らせ>第8期も7月末の期末まで残り1ヶ月と4日。まだまだIWJの財政はピンチです! 赤字に転落してしまうかどうかのボーダーラインまで、まだあと596万円必要です! なにとぞ期末のご支援をよろしくお願いいたします!/7月29日【IWJファンドレイジング in Hot Summer 2018】開催を決定いたしました!/【カジノ実施法案】2014年、安倍―ネタニヤフ―アデルソンで始動!? そこにトランプが参戦!? 日本で吸い上げた金が、米ファミリーに吸い取られる! こんなものがなぜ公益性があって、合法なんだ!!〜6.25参院予算委員会/<インタビュー報告>官邸が法務省を通じて検察にまで介入!? 『安倍総理は否定はしなかった!』~森友疑惑・ザクザク出てくる新文書!岩上安身が日本共産党・辰巳孝太郎参議院議員にインタビュー!/【高プロ審議最終盤】これまでの答弁をただ棒読みして繰り返すだけなら、意味がない! 『生産性の低い人に残業代を出すのはおかしい』と竹中氏!過労死家族会に会って説明ができないような法案は撤回しかない! 〜6.26参院厚労委員会/橋下徹元大阪府知事による岩上さんへのスラップ訴訟、スラップの手口を指摘したこちらの主張は『荒唐無稽』!? 『スラップ訴訟と主張するのはさらなる名誉毀損』とさらなるスラップ!」2018.6.27日号~No.2113号~


■■■ 日刊IWJガイド「<お知らせ>第8期も7月末の期末まで残り1ヶ月と4日。まだまだIWJの財政はピンチです! 赤字に転落してしまうかどうかのボーダーラインまで、まだあと596万円必要です! なにとぞ期末のご支援をよろしくお願いいたします!/7月29日【IWJファンドレイジング in Hot Summer 2018】開催を決定いたしました!/<インタビュー報告>官邸が法務省を通じて検察にまで介入!?「安倍総理は否定はしなかった!」~森友疑惑・ザクザク出てくる新文書!岩上安身が日本共産党・辰巳孝太郎参議院議員にインタビュー!/【カジノ実施法案】2014年、安倍-ネタニヤフ-アデルソンで始動!? そこにトランプが参戦!? 日本で吸い上げた金が、米ファミリーに吸い取られる! こんなものがなぜ公益性があって、合法なんだ!!〜6.25参院予算委員会/他」2018.6.27日号~No.2113号~ ■■■
(2018.6.27 8時00分)

 おはようございます。IWJ編集部です。

 昨夜は岩手県沖を震源地とする地震があり、岩手県全域、宮城県北部、青森県南部で最大震度3の揺れを記録しました。先日18日、震度6弱の地震に見舞われた大阪北部では、余震もほぼ収まり、交通機関もほぼ復旧しましたが、26日午後6時現在、まだ200名近くの方が避難所に待避しています。

 梅雨が本番を迎え、暑さも厳しくなっていきます。被災された方々の生活が1日でも早く日常に戻ることを願うとともに、いつ、どこで起きても不思議ではない地震に対する備えを忘れないようにしたいと思います。

★本日の日刊IWJガイドは以下の内容でお届けします!
┏━━【目次】━━━━━━━━━━━━
┠■【中継番組表】
┠■<お知らせ>第8期も7月末の期末まで残り1ヶ月と4日。まだまだIWJの財政はピンチです! 赤字に転落してしまうかどうかのボーダーラインまで、まだあと596万円必要です! なにとぞ期末のご支援をよろしくお願いいたします!/7月29日【IWJファンドレイジング in Hot Summer 2018】開催を決定いたしました!
┠■【カジノ実施法案】2014年、安倍-ネタニヤフ-アデルソンで始動!? そこにトランプが参戦!? 日本で吸い上げた金が、米ファミリーに吸い取られる! こんなものがなぜ公益性があって、合法なんだ!!〜6.25参院予算委員会
┠■<インタビュー報告>官邸が法務省を通じて検察にまで介入!?「安倍総理は否定はしなかった!」~森友疑惑・ザクザク出てくる新文書!岩上安身が日本共産党・辰巳孝太郎参議院議員にインタビュー!
┠■【高プロ審議最終盤】これまでの答弁をただ棒読みして繰り返すだけなら、意味がない! 「生産性の低い人に残業代を出すのはおかしい」と竹中氏!過労死家族会に会って説明ができないような法案は撤回しかない! 〜6.26参院厚労委員会
┠■橋下徹元大阪府知事による岩上さんへのスラップ訴訟、スラップの手口を指摘したこちらの主張は「荒唐無稽」!? 「スラップ訴訟と主張するのはさらなる名誉毀損」とさらなるスラップ!
┠■IWJでは現在、事務・ハドル班、ウェブ動画班、テキスト班の新メンバーを緊急大募集中!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆中継番組表◆

**2018.6.27 Wed.**

あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。

【Ch3】14:30~「原子力規制委員会 更田豊志委員長 定例会見」
視聴URL: https://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=3

 原子力規制委員会 更田豊志委員長による記者会見を中継します。
——————-

【録画配信・Ch6】18:00~「ラーメン屋『なんつッ亭』大将・古谷一郎氏インタビュー(聞き手:IWJ記者)」
視聴URL: https://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=6

 6月22日収録。IWJ記者によるラーメン屋「なんつッ亭」大将・古谷一郎氏インタビューを録画配信します。
——————-

【タイムリー再配信 187・IWJ_Youtube Live】20:00~「日本以外は『偽帝国』!? 日本の天皇は『地球上の総天皇』!? 安倍政権が礼賛する『神国ナショナリズム』の歴史に迫る!岩上安身による書籍編集者・前高文研代表 梅田正己氏インタビュー(後半)」
YouTube視聴URL(冒頭以降は会員限定): https://iwj.co.jp/wj/open/archives/420867
ツイキャス視聴URL(冒頭のみ): https://twitcasting.tv/iwakamiyasumi

 3月15日収録の、岩上安身による書籍編集者・前高文研代表 梅田正己氏インタビューを、冒頭のみフルオープン再配信、その後は会員限定で再配信します。
[記事URL] https://iwj.co.jp/wj/open/archives/414913

========

◆中継番組表◆

**2018.6.28 Thu.**

あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。

【IWJ_Youtube Live】14:30~「日本史の中の天皇制 時の権力は天皇をどのように利用してきたのか? 岩上安身による編集者・元高文研代表 梅田正己氏インタビュー 第2弾」
YouTube視聴URL(冒頭以降は会員限定): https://iwj.co.jp/wj/open/archives/420867
ツイキャス視聴URL(冒頭のみ): https://twitcasting.tv/iwakamiyasumi

 岩上安身による編集者・元高文研代表 梅田正己氏インタビューを、冒頭のみフルオープン中継、その後は会員限定で中継します。
——————-

【Ch2】17:45~(予定)「『中長期ロードマップの進捗状況』に関する記者会見」
視聴URL: https://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=2

 東京電力による記者会見を中継します。

========

◆中継番組表◆

これ以降の予定で決定しているものは、以下のカレンダーよりご覧いただけます。あわせてご確認ください。

→「配信カレンダー」 https://iwj.co.jp/channels/main/calendar.html
(あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆昨日アップした記事はこちらです◆

冤罪防止・被害回復のために刑事再審法改正を!! 証拠捏造!? 知的障害者など供述弱者に過酷な取り調べ!? ~6.21「くり返すな冤罪!市民集会2―検察は、再審を妨害するな!―」
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/425276

杉並区長選・三浦佑哉候補が荻窪駅前で最後の訴え 山本太郎議員、宇都宮健児氏らが応援演説「前の区長が値上げした国民健康保険料。三浦佑哉が区長になれば、安くします!」~6.23三浦佑哉候補 大街宣
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/425519

「見過ごせないのは、特養をつくれ、保育園をつくれと言っておきながら、つくるための用地確保について何の責任も果たそうとしない政治勢力です!」杉並区長選・現職の田中良候補が荻窪駅前で6.23街頭演説
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/425518

南海トラフの前兆か!? 一日で地下鉄が復旧した今回はラッキー!? 職員削減の一方でIRと万博!? 高をくくった維新行政に「市民の安全は念頭にない!」と「大阪を知り、考える会」の中野雅司氏が警鐘!!
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/425408

電通に規制をかけるべき!! 国民民主党・玉木雄一郎共同代表「国民投票法の改正案の内容は賛同できる! しかし大問題であるCM規制はしっかり盛り込む!!」 ~6.25定例記者会見
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/425629

早速に作業中断! 福島第一原発2号機原子炉建屋オペレーションフロア調査に導入したロボット、操作系に障害! 「電波の干渉ではないか」~6.25東京電力 定例会見
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/425631

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■<お知らせ>第8期も7月末の期末まで残り1ヶ月と4日。まだまだIWJの財政はピンチです!赤字に転落してしまうかどうかのボーダーラインまで、まだあと596万円必要です!なにとぞ期末のご支援をよろしくお願いいたします!/7月29日【IWJファンドレイジング in Hot Summer 2018】開催を決定いたしました!

 皆様、いつもIWJをご支援いただきありがとうございます。

 IWJの第8期は7月末の期末まで残り1ヶ月と4日となりました。今期も多くの皆様から、会費・ご寄付・カンパによって支えていただいています。本当にありがとうございます!

 IWJの活動運営費は、現在、約半分が会員の皆様からの会費によって支えられています。そして、残りの半分はご寄付・カンパが頼りです。

 7月末の期末まで、残り1ヶ月と4日。今期、IWJが赤字に転落してしまうかどうかのボーダーラインまで、まだあと596万円必要です! なお、この収支の計算には、橋下徹元大阪府知事による岩上さんへのスラップ訴訟の裁判関係の費用は計上していません。この裁判では、6月21日の第2回口頭弁論までに、すでに150万円を超える費用がかかっています。大阪までの交通費、宿泊費、そして弁護団の6名の弁護士へ弁護をお願いする経費や報酬など、裁判関連費用はこの先いくらかかるかも見通しがつきません。

  IWJは、金融機関から融資を受けていませんので、赤字になると、岩上さん個人の貯えから賄うしかありません。しかしすでに私財をIWJに注ぎ込んでいる岩上さんに、596万円の赤字を個人で補うのは、現実には不可能に近い話です。

 そこで、昨年12月に引き続き、7月29日に【IWJファンドレイジング in Hot Summer 2018】を開催することを決定いたしました! このイベントは、収益をIWJの活動費にあてるため、参加費に加えて皆様からのご寄付分を上乗せした値段設定にさせていただく予定です。ぜひ、IWJを応援してくださっている皆様にお集まりいただいて、今年前半を振り返りたいと思います。

 会場は以前「ロックの会」を開催していた代官山のカフェ「UNICE」で、気軽なビュッフェ形式のパーティーを予定しています。詳細は決まり次第お伝えいたしますのでしばらくお待ちください。

 この【IWJファンドレイジング in Hot Summer 2018】では、岩上さんがインタビューをおこなったゲストの方々をお呼びし、岩上さんの司会によるトークイベントをおこなう予定です。

 IWJが第9期を無事に迎えられますよう、何とぞ緊急のご支援をよろしくお願い申し上げます。

※ご寄付・カンパのご支援はこちらからよろしくお願いいたします。
http://iwj.co.jp/join/pleasehelpus.html

 IWJの活動は、会員の皆様のこの会費によって支えられています。まだ会員でない方は、この機会にぜひIWJ会員へのご登録をお願いいたします! 一般会員の皆様はどうかサポート会員への切り替えのご検討をぜひお願いいたします!また、一度有料会員に登録したものの、なんらかのご事情で休眠会員となってしまった皆様、どうか再開をご検討ください!

 IWJの有料会員制度は1ヶ月1000円、支払いをまとめてお得な1年1万円の一般会員と、1ヶ月3000円、まとめてお得な年3万円からのサポート会員の2種類です。会費は、クレジットカード、銀行振込(ゆうちょ銀行を含む)でお支払いいただけます。

※IWJ会員のご案内はこちらにあります。ぜひご検討ください。
https://iwj.co.jp/ec/entry/kiyaku.php

■【カジノ実施法案】2014年、安倍-ネタニヤフ-アデルソンで始動!? そこにトランプが参戦!? 日本で吸い上げた金が、米ファミリーに吸い取られる! こんなものがなぜ公益性があって、合法なんだ!!〜6.25参院予算委員会

 延長国会初日の6月25日、安倍晋三総理出席のもと開かれた参院予算委員会の集中審議で、日本共産党の大門実紀史(だいもん・みきし)議員は、同党の辰巳孝太郎議員が6月18日の参院決算委員会で示した森友学園問題関連の文書について、石井啓一国交相に「省内を調査して、文書の存在の有無を公表すべき」と迫った後、本題のカジノ実施法案の質疑に移りました。

※【延長国会初日の集中審議】安倍総理は「いずれにしろ、私はコメントする立場にない」を連発! 状況に応じて、自民党総裁と総理を使い分ける!?「一国の総理としてあまりにセコイ!」〜6.25参院予算委員会(日刊IWJガイド、2018年6月25日)
https://iwj.co.jp/info/whatsnew/guide/37038

※カジノ法案「観光に有害」 参院予算委集中審議 大門実紀史議員が追及(しんぶん赤旗、2018年6月26日)
https://www.jcp.or.jp/akahata/aik18/2018-06-26/2018062602_01_1.html

 大門議員は、「国民の皆さんから吸い上げられたお金がどこに行くか」をパネルで示しました。

 「これは日本への参入を狙っている、米カジノリゾート最大手のラスベガス・サンズの株主構成です。(2016年12月12日に衆院に参考人招致された)静岡大学の鳥畑与一教授が『カジノの利益のほとんどは、ひと握りのファミリーに還元される』と告発しました。ラスベガス・サンズの会長シェルドン・アデルソン氏はドナルド・トランプ米大統領の最大の支援者です」

※ラスベガス・サンズの株主構成
S.アデルソン     10.0%
M.アデルソン     41.6%
信託(S.アデルソン他)16.4%
Irwin Chafez(受託者)32.0%

 このラスベガス・サンズ会長のアデルソン氏は米国とイスラエル、2つの国籍をもつ2重国籍者で、イスラエルで発行部数最大のフリーペーパー「イスラエル・ハヨム」紙を発刊、ネタニヤフ首相支持の急進右派の論陣を張っています。

※アデルソン(高橋和夫の国際政治ブログ、2018年2月24日)
https://ameblo.jp/t-kazuo/entry-12355518787.html

 カジノをめぐる動きは、2014年2月の衆院予算委員会で安倍晋三総理が、カジノを含む「統合型リゾート(IR)」に前向きの発言をしたことから議論が本格化。同じ月、アデルソン氏は東京で開かれた機関投資家向けの説明会で「日本が世界第3位のカジノ市場になると見越し、100億ドルを投資する意向だ」と発表しています。

※焦点:日本カジノに米サンズが100億ドルの賭け、巨大市場にらみ先陣争い(ロイター、2014年2月28日)
https://jp.reuters.com/article/l3n0lv3rw-analysis-casino-idJPTYEA1R08O20140228

 2014年5月には、イスラエルのベンヤミン・ネタニヤフ首相が来日。「日本の規制当局に対し、アデルソン氏にカジノのライセンスを速やかに出すよう要請した」と、イスラエルの「ハーレツ」紙が2015年2月5日付オンライン版で伝え、なぜか記事は直後に削除されました。このことをジャーナリストのリチャード・シルバースタイン氏のブログ「Tikkun Olam」が報じています。

※Haaretz Removes Report that Netanyahu Pressured Japanese Regulators to Approve Adelson Casino Bid(Tikkun Olam、2015年2月5日)
https://www.richardsilverstein.com/2015/02/05/haaretz-removes-report-that-netanyahu-pressured-japanese-regulators-to-approve-adelson-casino-bid/

 ラスベガス・サンズが日本に進出した場合、粗利益の3割は国や自治体に納めますが、上に示したように、7割はひと握りの株主の手元に行きます。日本で吸い上げたお金が、米国のファミリーに吸い取られるわけです。大門議員は「こういうものがなぜ公益性があって、合法なんですか」と安倍総理に質しました。これに対し安倍総理は「運営主体はまだ決まっていないので、答えは差し控えさせていただく」と述べるにとどまりました。

※カジノに「公益性」なし 巨額の利益海外事業者に 大門議員追及 賭博の違法性拭えず 参院予算委(しんぶん赤旗、2018年6月26日)
https://www.jcp.or.jp/akahata/aik18/2018-06-26/2018062601_01_1.html

 2018年5月、トランプ大統領による在イスラエル米国大使館のエルサレムへの移転強行が国際社会の非難を浴びた際、岩上さんは、中東問題の第一人者である放送大学の高橋和夫名誉教授にインタビューをおこなっています。トランプ政権のキーパーソンであるアデルソン氏についても、深く掘り下げてお話をうかがっていますので、以下のURLより、ぜひご覧ください。

※イラン核合意から離脱し、エルサレムに大使館を移したトランプ政権の「異常」な中東政策は、キリスト教福音派の預言成就願望とユダヤロビーに答えたもの!? 〜 岩上安身による放送大学・高橋和夫名誉教授インタビュー 2018.5.17
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/421493

■<昨日の岩上さんのインタビュー>官邸が法務省を通じて検察にまで介入!?「安倍総理は否定はしなかった!」~森友疑惑・ザクザク出てくる新文書!岩上安身が日本共産党・辰巳孝太郎参議院議員にインタビュー!

 岩上さんは昨日26日、共産党の辰巳孝太郎参院議員にインタビューをおこない、森友学園問題をめぐって、安倍晋三政権が検察や会計検査院へ介入していた疑惑について、約2時間半にわたってお話をうかがいました!

 辰巳議員は6月18日、独自に入手した国土交通省大阪航空局作成の2種類の内部文書を元に、安倍総理や麻生太郎財務相兼副総理、石井啓一国交相を追及。威圧的な答弁が目立つあの麻生財務相が、辰巳議員の質問に対して終始しどろもどろになるほど、辰巳議員が追及した内容は、安倍政権にとって触れられたくないことだったのでしょう。

 辰巳議員が突きつけた新文書の一つには、「官邸も早くということで、法務省に何度も巻きを入れている」などと記された文書があります。この文書の内容が事実ならば、官邸が法務省を通じて検察へ介入しているのではないかという、司法・立法・行政の三権分立を根底から突き崩すほど、重大な問題です。

 こうした現状について辰巳議員はインタビュー中で、「日本はもう法治国家じゃなくて専制国家じゃないですか」と、憤りを示しました。

 また、野党各党は昨日26日、佐川宣寿(のぶひさ)前国税庁長官が3月27日の証人喚問で9ヶ所にも及ぶ偽証をしていたとして、議院証言法違反容疑で告発するよう自民党に申し入れました。告発には委員会出席議員の3分の2以上の議決が必要とされています。

※佐川氏喚問、9カ所で偽証疑い=野党、告発へ与党に同調呼び掛け(時事通信、2018年6月26日)
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018062600180&g=pol

 立憲民主党など野党議員らは、自民党に申し入れをする前と後に記者会見を開き、IWJは現場へ行き会見を録画し、アーカイブにアップしました! ぜひ、以下のURLよりご覧ください!

※佐川氏証人喚問9ヵ所で偽証の疑い!! 告発を議決するには予算委員会で3分の2以上の賛成が必要!! 自民党は消極的な姿勢!? ~6.26佐川宣寿氏の議院証言法違反の告発に関する記者会見 2018.6.26
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/425722

 辰巳議員は昨日の岩上さんによるインタビューの中で、佐川氏の告発について、「まだまだ展開はあります」と語っています。今後の佐川氏証人喚問をめぐる野党の追及にも、大いに注目です。

 岩上さんによる辰巳孝太郎議員インタビューは、ただ今アップ作業中です。お見逃しになった方は、録画をアーカイブにアップするまで、もうしばらくお待ちください!

■【高プロ審議最終盤】これまでの答弁をただ棒読みして繰り返すだけなら、意味がない! 「生産性の低い人に残業代を出すのはおかしい」と竹中氏! 過労死家族会に会って説明ができないような法案は撤回しかない!〜6.26参院厚労委員会

 6月26日午前、参院厚労委員会が安倍晋三総理出席のもと開かれ、安倍政権が今国会の最重要課題のひとつと位置づけ、法案成立のために国会会期を延長した働き方改革関連法案、特に「全国過労死を考える家族の会(全国家族の会)」や野党議員などが、長時間労働を助長する「過労死促進法案」だと指摘する「高度プロフェッショナル制度(高プロ)」についての質疑がおこなわれました。

※働き方法案、26日首相質疑 参院委、野党は採決拒否(スプートニク、2018年6月26日)
https://jp.sputniknews.com/japan/201806265038727/

 立憲民主党の石橋通宏議員は安倍総理の出席を受け、「総理はこれまでいろいろな場でこの法案の必要性、高プロについて説明されてきた。それが必ずしも正しくない、問題がある、そうした質疑をこの委員会でしてきた。それを最高責任者として総理にご判断いただく。これまでの総理答弁を、ここで繰り返されるのでは意味がないんです」と追及しました。

 その上で、「高プロは誰に要望され、誰のために設計されたものか、委員会で明らかになりました。もともと産業競争力会議の提案です。企業のための企業による制度なんです。それをお認めになるのであれば、これまでの総理の説明は嘘であり、この法案には立法事実がないから撤回してください!」と安倍総理に迫りました。

 これに対し、安倍総理は「高プロは高い年収の確保、職務範囲の明確化等の要件を設定した上で、時間ではなく成果で評価される働き方を自ら選択することができる、高い交渉力を有する高度専門職に限って、自律的な働き方をできる選択肢として整備するものであります。産業競争力会議で制度創設の意見があり、その後、労使が参加した審議会の建議にもとづき法制化をおこなったもの」と、手元のペーパーを読んだだけでした。

 石橋議員は「総理、これまでの答弁をただ棒読みして繰り返すだけなら、このタイミングでここに来ていただく意味がないんです。笑っている場合ではないですよ!」と、手厳しく追及。続けて、産業競争力会議のメンバーでもあった竹中平蔵氏の「生産性の低い人に残業代という補助金を出すのはおかしい」との発言を批判しました。

※「残業代は補助金」“生産性低い人に出したくない” 竹中氏が妄言(しんぶん赤旗、2018年6月22日)
https://www.jcp.or.jp/akahata/aik18/2018-06-22/2018062202_04_1.html

 国民民主党の浜口誠議員や共産党の倉林明子議員、社民党の福島瑞穂議員はいずれも「全国家族の会の方と、なぜ面会しないのか」と安倍総理に質しました。

 安倍総理は「政府として検討した結果、働き方関連法案に対するご意見であることから、その担当省庁であり、内容・経緯等を熟知している厚労省において対応させていただくとしたものであります」と、ここでもこれまでの答弁に終始しました。倉林議員は「全国家族の会の方に会って説明ができないような法案は撤回しかない!」と述べて、質問を終えました。

 IWJでは、岩上さんによる、厚労省の捏造データを暴いた法政大学の上西充子教授インタビューをはじめ、高プロに関する集会や抗議行動など、数多くのコンテンツを発信してきました。法案審議が最終盤にさしかかろうとする今こそ、ぜひご覧になり、拡散してください!

※過労死しても自己責任!? 労働時間規制も労災もなくす「働かせホーダイ」改悪法案がドサクサまぎれに強行採決へ!! 高度プロフェッショナル制度の異次元の危険性!
https://iwj.co.jp/wj/open/work-style-reformation

■<お知らせ>【IWJグッズ】限定商品・IWJロゴ入りひょうたんランプが残り二点となりました!

 IWJグッズ限定商品のご紹介です。

 会員様= 益子のひょうたんランプ作家サトウ・メリー 様のご厚意により、売上全額IWJへのご寄付企画として先日来販売しておりました、ひょうたんランプ・IWJのロゴ入りオリジナルシリーズが残り二点となりました!

 お買い上げくださった皆様、どうもありがとうございます!!

 今回ご提供いただきましたのは、IWJのロゴが刻み込まれた、IWJショップ限定のオリジナル商品です。すべて手作りのため、ひとつとして世の中に同じものはありません。

 残り少なくなりましたが、希少かつ、素敵な作品ですので、ぜひIWJグッズのサイトにてお買い求めください!

 どうぞよろしくお願いいたします!

※IWJグッズ販売ページはこちら
https://iwj.co.jp/ec/products/list.php?category_id=2

※サトウ・メリーさんのお店「ひょうたんの灯りルーム」のサイトはこちら
http://www.cp-lamps.com/

■橋下徹元大阪府知事による岩上さんへのスラップ訴訟、スラップの手口を指摘したこちらの主張は「荒唐無稽」!? 「スラップ訴訟と主張するのはさらなる名誉毀損」とさらなるスラップ!

 橋下徹元大阪府知事による岩上さんへのスラップ訴訟の第2回口頭弁論が6月21日、大阪地裁第1010法廷で開かれました。今回も傍聴席がいっぱいになるほど、多くの方がかけつけてくださいました。本当にありがとうございます。

 第1回口頭弁論では、さらなる名誉毀損となる恐れから元ツイートの内容を明かせませんでしたが、その内容は、府知事時代の橋下氏の言動が大阪府職員を自殺に追い込んだというものでした。そして、その元ツイート主が参照したのは、2011年10月28日号のフライデーの「大阪府幹部職員が爆弾証言『私の同僚は橋下徹府知事に追い込まれて自殺した!』11月府知事&市長W選挙に持ち込んだ独裁知事。その維新のウソを側近たちが暴く」という、講談社のオフィシャルサイトに今も掲げられている記事です。この記事は以下のサイトで、今も読むことができます。

※大阪府幹部職員が爆弾証言「私の同僚は橋下徹府知事に追い込まれて自殺した!」11月府知事&市長W選挙に持ち込んだ独裁知事。その維新のウソを側近たちが暴く(現代ビジネス、2011年10月23日)
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/23710

 また、この記事は講談社が出版した『「仮面の騎士」橋下徹 独裁支配の野望と罠』のパブ記事的な要素を含んでいます。同書では、職員が自殺に至る経緯が、大阪府幹部職員の手で綴られています。同書は今も絶版にされることなく、誰でも購読することが可能です。

※「仮面の騎士」橋下徹 独裁支配の野望と罠
https://amzn.to/2K79Xrh

 橋下氏は、元ツイート主に対しても提訴せず、ツイート主が引用したフライデー、そして『「仮面の騎士」橋下徹 独裁支配の野望と罠』の発売元である講談社を訴えることもなく、抗議も行っていません。岩上さんだけを狙い撃ちにしてきたことは明らかです。

 原告である橋下氏が提出した第1準備書面によると、元ツイート者ではなく岩上さんを訴えたことや、なんの前触れもなく突然提訴してきたことからこの訴訟の目的を「表現活動の抑圧」と断じた岩上さん側の言い分は、「荒唐無稽」だと決めつけています。

 橋下氏側はそれだけでなく、岩上さんが2月2日に日本外国特派員協会でおこなった記者会見を取材したIWJの記事を証拠として提出し、「スラップ訴訟と主張すること自体が新たな名誉毀損を構成する」という、驚くべき主張を展開させています。

※橋下徹氏のスラップ訴訟!「請求原因は世界一ちっぽけでギネスものだが言論の自由への侵害はきわめて大きい」IWJ岩上安身が「日本にも反スラップ法が必要」と外国特派員協会で訴え!2018.2.2
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/411329

 原告は「スラップ訴訟などではないことは客観的に明らかである」とも主張していますが、原告が提起した訴訟は、スラップ訴訟について先駆的な著作『スラップ訴訟とは何か』( https://amzn.to/2yKNkYr )の著者でジャーナリストの烏賀陽弘道氏が指摘する「スラップ」の特徴9項目のほぼ全てに当てはまり、客観的に典型的なスラップ訴訟であることは明らかです。

※スラップ訴訟!LEGAL TERRORISMの危険性を訴える!岩上安身によるジャーナリスト烏賀陽弘道氏インタビュー・パート1 2018.4.9
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/417455

 第3回口頭弁論は、約2ヶ月後の8月23日木曜日に大阪地裁第1010号法廷でおこなわれます。

 この裁判では第2回口頭弁論までに、すでに150万円を超える費用がかかっています。これらの費用は日々お伝えしているIWJの通常の収支には含めていません。大阪までの交通費、宿泊費、そして弁護団の6名の弁護士へ弁護をお願いする経費や報酬など、裁判関連費用はこの先いくらかかるかも見通しがつきません。皆様からのさらなるご支援をお願いしたいと思います。裁判費用へのご支援を、どうぞよろしくお願いいたします!

※裁判費用へのご支援・ご寄付・カンパのご支援はこちらからよろしくお願いいたします
http://iwj.co.jp/join/pleasehelpus.html

 この裁判には、権力や財力をもつ者がネットにおける言論の自由を封殺するという問題と、裁判所という公的な機関をスラップ訴訟の乱発によって疲弊させてしまうという、公益性にかかわる重大な問題がかかっています。今後私たち市民一人ひとりの発言の自由にかかわってくるものです。ぜひご注目いただきたく思います。

※ネットにおける言論の自由を守る! 岩上安身が橋下徹氏からのSLAPP訴訟に応訴で立ち向かう!
https://iwj.co.jp/wj/open/iwakamiyasumi_slapp

■IWJでは現在、事務・ハドル班、ウェブ動画班、テキスト班の新メンバーを緊急大募集中!

 IWJでは現在、事務・ハドル班、ウェブ動画班、テキスト班の新メンバーを緊急大募集中です。

<事務・ハドル班>
 「ハドル」とは、アメフト用語でいう「作戦会議」で、IWJ全体の取材や配信スケジュールの基礎骨格を形作る、とても重要な仕事です。情報収集にアンテナを立て、その時々に伝えるべきことを選び出し、中継スタッフやテキストスタッフと連携して、予定を組み立てています。

 また、翌日以降の中継・配信予定と、撮影後に記事化された動画の情報を整理し、翌日の日刊ガイドでの番組表へ反映させる、IWJのコンテンツ構成の要ともなる部署です。なお、この「翌日の中継・配信予定」は日に何度も協議を重ね、夕方から夜に確定することがほとんどのため、11時~20時が基本的な勤務時間になります。

 逆に事務班は朝早目の出勤となります。岩上さんのスケジュールを把握した上でインタビューのアポ取り、講演や出張、各種イベントなどのスケジュール調整など、電話やメールでの外部の方との連絡をおこなうため、人柄重視の採用です。

 ご応募の資格は第一に穏やかな性格で、明るく協調性のある方。第二にトラブルなく対外的な交渉をできるコミュニケーション能力の高い方、そして第三にPCスキルがある方です。

 なお、「ハドル」、「事務」に限らず、総務、庶務、会員管理事務等なんでも、またはいずれかに興味のある方を広く募集します。

<ウェブ・動画班>
 ウェブ・動画班では、動画の機材や技術、PC、撮影、編集に関して知識やスキルがある方、またウェブサイトの見せ方やリニューアルにアイデアやスキルのある方を募集しています。これらのいずれかに何か得意分野がある方なら、どなたでもご応募いただけます。素直に学ぶ気持ちのある方を歓迎します。

<テキスト班>
 テキスト班ではエディター、現場に出る記者、ライターを募集しています。特に夜遅い時間帯まで勤務可能な方は待遇面でも優遇します。エディター、現場に出る記者、ライターのすべてをこなせる方はもちろん大歓迎ですが、このうちどれか一つの役割ならできそう! という方も歓迎します!

 IWJは、スタッフが複数ポジションをこなし、悪しきセクショナリズムの弊害にとらわれないよう、1970年代にヨハン・クライフが率いて活躍したオランダ代表チームの「トータルフットボールシステム」を採用しています。全員が攻撃にかかり、全員が守備にもつきます。こうした柔軟性に富む方も歓迎いたします。会社は365日稼働していても、全員が週休2日を取れるのは、ローテーションで回しているからです。チームワークは最も大事な要素です。

 皆様のお知り合いで、ネットメディアの仕事に強い興味をお持ちの方などもおられましたら、ぜひお声をかけていただければと存じます。なお、報酬については事務・ハドル班、ウェブ・動画班は時給1100円からのスタートとなります。なお、テキスト班のみは読解力・文章力のある方に来ていただきたいので、時給1200円からのスタートです。いずれのセクションも能力と実績によって順次昇給していきますが、2ヶ月の研修期間があり、本採用に至らないこともありますので、その点ご承知おきください。

 他の仕事と兼業したい、あくまで独立業者として関わりたい等のリクエストにも柔軟に応じて、パートタイム、兼業、業務委託、外注などの働き方もあります。お迷いの方も、ぜひご応募ください!

 ご応募は、以下のフォームからお願いいたします!

※【IWJレギュラースタッフ募集フォーム】
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdbeeE8cGfuFucSge58KaR0vRQF5-uYoc52DeRCENG4u3_1mg/viewform

 また、全国各地でIWJの活動を支えていただける中継市民、及びボランティアでお力を貸してくださるという方も募集します!

※IWJボランティアスタッフ募集中
https://iwj.co.jp/info/whatsnew/post/11588

 さらに、ご自分が撮影された動画の投稿も随時受け付けています。ぜひ、ご応募ください。

 また、在宅のサマリーライターから、独自ネタで企画を持ち込み、寄稿したいという現役プロのジャーナリストやライターの方まで、投稿も随時受け付けています。投稿していただいた動画や原稿にももちろん報酬をお支払いいたします。

※お問い合わせ先
office@iwj.co.jp

 それでは本日も1日、よろしくお願いいたします!

IWJ編集部(岩上安身、松本聰、上杉英世、川上正晃、段田亜由美)

IWJ 株式会社インディペンデント・ウェブ・ジャーナル
岩上安身サポーターズクラブ事務局
公式サイト 【 http://iwj.co.jp/