日刊IWJガイド「<お知らせ>6月に入ってから25日までのご寄付・カンパは、皆様からのご支援のおかげで今月の目標額の98%まで到達しました! ありがとうございます!ですが、第8期も7月末の期末まで残り1ヶ月と5日。まだまだIWJの財政はピンチです! IWJが赤字に転落してしまうかどうかのボーダーラインまで、まだあと650万円必要です! 崖っぷちに立たされたIWJがつぶれてしまわないよう、なにとぞ緊急のご支援をよろしくお願いいたします!/7月29日【IWJファンドレイジング in Hot Summer 2018】開催を決定いたしました! 現在来てほしいゲストについてのリクエストを大募集中!/<本日の岩上さんのインタビュー>本日午後6時半より『安倍政権は検察にも会計検査院にも介入していた!? 森友疑惑でザクザク出てくる新文書!岩上安身による日本共産党・辰巳孝太郎参議院議員インタビュー』を全編フルオープンでお送りいたします!/【延長国会初日の集中審議】安倍総理は『いずれにしろ、私はコメントする立場にない』を連発! 状況に応じて、自民党総裁と総理を使い分ける!? 『一国の総理としてあまりにセコイ!』〜6.25参院予算委員会/大阪府・近畿各県のみならず鳥取県や福井県も自治体職員を被災地に派遣!大阪北部震災から一週間経てなお500名近くの市民が避難所に!」2018.6.26日号~No.2112号~


■■■ 日刊IWJガイド「<お知らせ>6月に入ってから25日までのご寄付・カンパは、皆様からのご支援のおかげで今月の目標額の98%まで到達しました! ありがとうございます!ですが、第8期も7月末の期末まで残り1ヶ月と5日。まだまだIWJの財政はピンチです! IWJが赤字に転落してしまうかどうかのボーダーラインまで、まだあと650万円必要です! 崖っぷちに立たされたIWJがつぶれてしまわないよう、なにとぞ緊急のご支援をよろしくお願いいたします!/7月29日【IWJファンドレイジング in Hot Summer 2018】開催を決定いたしました! 現在来てほしいゲストについてのリクエストを大募集中!/<本日の岩上さんのインタビュー>本日午後6時半より『安倍政権は検察にも会計検査院にも介入していた!? 森友疑惑でザクザク出てくる新文書!岩上安身による日本共産党・辰巳孝太郎参議院議員インタビュー』を全編フルオープンでお送りいたします!」2018.6.26日号~No.2112号~ ■■■
(2018.6.26 8時00分)

 おはようございます。IWJ編集部です。

 昨日は全国的に晴れて今年初の猛暑日となりました。本日も厳しい暑さとなるようです。今週一週間は気温が高い日が続くとのことですので、熱中症には十分ご注意ください。

★本日の日刊IWJガイドは以下の内容でお届けします!
┏━━【目次】━━━━━━━━━━━━
┠■【中継番組表】
┠■<お知らせ>6月に入ってから25日までのご寄付・カンパは、皆様からのご支援のおかげで今月の目標額の98%まで到達しました! ご支援いただいた皆さまありがとうございます!ですが、第8期も7月末の期末まで残り1ヶ月と5日。まだまだIWJの財政はピンチです! IWJが赤字に転落してしまうかどうかのボーダーラインまで、まだあと650万円必要です! 崖っぷちに立たされたIWJがつぶれてしまわないよう、なにとぞ緊急のご支援をよろしくお願いいたします!/7月29日【IWJファンドレイジング in Hot Summer 2018】開催を決定いたしました! 現在来てほしいゲストについてのリクエストを大募集中!
┠■<本日の岩上さんのインタビュー>本日午後6時半より「安倍政権は検察にも会計検査院にも介入していた!? 森友疑惑でザクザク出てくる新文書! 岩上安身による日本共産党・辰巳孝太郎参議院議員インタビュー」を全編フルオープンでお送りいたします!
┠■【延長国会初日の集中審議】安倍総理は「いずれにしろ、私はコメントする立場にない」を連発! 状況に応じて自民党総裁と総理を使い分ける!? 「一国の総理としてあまりにセコイ!」〜6.25参院予算委員会
┠■大阪府・近畿各県のみならず鳥取県や福井県も自治体職員を被災地に派遣! 大阪北部震災から一週間経てなお500名近くの市民が避難所に!
┠■橋下徹元大阪府知事による岩上さんへのスラップ訴訟、スラップの手口を指摘したこちらの主張は「荒唐無稽」!? 「スラップ訴訟と主張するのはさらなる名誉毀損」とさらなるスラップ!
┠■IWJでは現在、事務・ハドル班、ウェブ動画班、テキスト班の新メンバーを緊急大募集中!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆中継番組表◆

**2018.6.26 Tue.**

あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。

【ツイキャス・エリアCh1・京都】18:00~「第17回 浅野健一ジャーナリズム講座 ~朝米首脳会談と北東アジア、シンガポール取材報告」
視聴URL: https://twitcasting.tv/iwj_areach1

 浅野健一氏(アカデミックジャーナリスト)が講師の「第17回 浅野健一ジャーナリズム講座」を中継します。
——————-

【IWJ_Youtube Live】18:30~「安倍政権は検察にも会計検査院にも介入していた!?
森友疑惑でザクザク出てくる新文書!岩上安身による日本共産党・辰巳孝太郎参議院議員インタビュー」
YouTube視聴URL: https://www.youtube.com/user/IWJMovie/videos?shelf_id=4&view=2&sort=dd&live_view=501
ツイキャス視聴URL: https://twitcasting.tv/iwakamiyasumi

 岩上安身による日本共産党 辰巳孝太郎参議院議員インタビューを中継します。
——————-

【Ch5】19:30~「#0626高プロ反対国会前抗議行動」
視聴URL: https://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=5

 AEQUITAS(エキタス)主催の、国会前抗議行動を中継します。

========

◆中継番組表◆

**2018.6.27 Wed.**

あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。

【Ch3】14:30~「原子力規制委員会 更田豊志委員長 定例会見」
視聴URL: https://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=3

 原子力規制委員会 更田豊志委員長による記者会見を中継します。
——————-

【タイムリー再配信 187・IWJ_Youtube Live】20:00~「日本以外は『偽帝国』!? 日本の天皇は『地球上の総天皇』!? 安倍政権が礼賛する『神国ナショナリズム』の歴史に迫る!岩上安身による書籍編集者・前高文研代表 梅田正己氏インタビュー(後半)」
YouTube視聴URL(冒頭以降は会員限定): https://iwj.co.jp/wj/open/archives/420867
ツイキャス視聴URL(冒頭のみ): https://twitcasting.tv/iwakamiyasumi

 3月15日収録の、岩上安身による書籍編集者・前高文研代表 梅田正己氏インタビューを、冒頭のみフルオープン再配信、その後は会員限定で再配信します。
[記事URL] https://iwj.co.jp/wj/open/archives/414913

========

◆中継番組表◆

これ以降の予定で決定しているものは、以下のカレンダーよりご覧いただけます。あわせてご確認ください。

→「配信カレンダー」 https://iwj.co.jp/channels/main/calendar.html
(あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆昨日テキストアップした記事はこちらです◆

英科学誌がHPVワクチンの副反応を解明した論文の掲載を撤回!横田俊平医師ら、HPVワクチン副反応「HANS」に取り組む医師らが記者会見を開き、英科学誌の姿勢を批判! 5.22厚労省記者クラブ記者会見
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/422238

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■<お知らせ>6月に入ってから25日までのご寄付・カンパは、皆様からのご支援のおかげで今月の目標額の98%まで到達しました! ありがとうございます!ですが、第8期も7月末の期末まで残り1ヶ月と5日。まだまだIWJの財政はピンチです! IWJが赤字に転落してしまうかどうかのボーダーラインまで、まだあと650万円必要です! 崖っぷちに立たされたIWJがつぶれてしまわないよう、なにとぞ緊急のご支援をよろしくお願いいたします!/7月29日【IWJファンドレイジング in Hot Summer 2018】開催を決定いたしました! 現在来てほしいゲストについてのリクエストを大募集中!

 みなさま、いつもIWJをご支援いただきありがとうございます。

 IWJの第8期は7月末の期末まで残り1ヶ月と5日となりました。今期も多くの皆様から、会費・ご寄付・カンパによって支えていただいています。本当にありがとうございます!

 IWJの活動運営費は、現在、約半分が会員の皆様からの会費によって支えられています。そして、残りの半分はご寄付・カンパが頼りです。現在の活動規模を維持するために、1年間の活動経費から割り出した、1ヶ月に必要なご寄付・カンパの目標金額は約500万円です。

 6月15日の日刊IWJガイドでご寄付・カンパをお呼びかけしてから以降、25日までに434万6793円のご寄付・カンパを賜りました。本当にIWJが切羽詰まりだしている、という危機感が皆様に届いたのかもしれません。ありがとうございます。皆様からのあたたかいご支援に、心よりお礼申し上げます。

 6月1日から25日までのご寄付・カンパは492万2896円、目標金額の98%まで来ています。しかしながら、2月から5月までの4ヶ月間は1度も目標額の500万円に届いていません。このため、今期1年間の収支は、今現在も依然として非常に厳しい状況となってしまっています。

 今期、IWJが赤字に転落してしまうかどうかのボーダーラインまで、まだあと630万円必要です! なお、この収支の計算には、橋下徹元大阪府知事による岩上さんへのスラップ訴訟の裁判関係の費用は計上していません。この裁判では、6月21日の第2回口頭弁論までに、すでに150万円を超える費用がかかっています。大阪までの交通費、宿泊費、そして弁護団の6名の弁護士へ弁護をお願いする経費や報酬など、裁判関連費用はこの先いくらかかるかも見通しがつきません。

  IWJは、金融機関から融資を受けていませんので、赤字になると、岩上さん個人の貯えから賄うしかありません。しかしすでに私財をIWJに注ぎ込んでいる岩上さんに、630万円の赤字を個人で補うのは、現実には不可能に近い話です。

 そこで、昨年12月に引き続き、7月29日に【IWJファンドレイジング in Hot Summer 2018】を開催することを決定いたしました! このイベントは、収益をIWJの活動費にあてるため、参加費に加えて皆様からのご寄付分を上乗せした少し高めの値段設定にさせていただく予定です。ぜひ、IWJを応援してくださっている皆様にお集まりいただいて、今年前半を振り返りたいと思います。

 会場は以前「ロックの会」を開催していた代官山のリラックスできるカフェ「UNICE」で、気軽なビュッフェ形式のパーティーを予定しています。詳細は決まり次第お伝えいたしますのでしばらくお待ちください。

 この【IWJファンドレイジング in Hot Summer 2018】では、岩上さんがインタビューをおこなったゲストをはじめ、IWJでおなじみの先生方をお呼びし、岩上さんとのトークイベントをおこなう予定です。

 そこで、このイベントに来てほしいゲストについてのリクエストをみなさまから大募集いたします! ぜひ以下のURLよりリクエストをお寄せください!

※【IWJ ファンドレイジング in Hot Summer 2018】登壇者リクエストフォーム
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScYyzrZKuv-Dk2a1NjRpPIrZIQVzSTflytJZtaZvsJg57hlCA/viewform?usp=sf_link

 IWJが第9期を無事に迎えられますよう、何とぞ緊急のご支援をよろしくお願い申し上げます。

※ご寄付・カンパのご支援はこちらからよろしくお願いいたします。
http://iwj.co.jp/join/pleasehelpus.html

 IWJの活動は、会員の皆様のこの会費によって支えられています。まだ会員でない方は、この機会にぜひIWJ会員へのご登録をお願いいたします! 一般会員の皆様はどうかサポート会員への切り替えのご検討をぜひお願いいたします!また、一度有料会員に登録したものの、なんらかのご事情で休眠会員となってしまった皆様、どうか再開をご検討ください!

 IWJの有料会員制度は1ヶ月1000円、支払いをまとめてお得な1年1万円の一般会員と、1ヶ月3000円、まとめてお得な年3万円からのサポート会員の2種類です。会費は、クレジットカード、銀行振込(ゆうちょ銀行を含む)でお支払いいただけます。

※IWJ会員のご案内はこちらにあります。ぜひご検討ください。
https://iwj.co.jp/ec/entry/kiyaku.php

■<本日の岩上さんのインタビュー>本日午後6時半より「安倍政権は検察にも会計検査院にも介入していた!?森友疑惑でザクザク出てくる新文書!岩上安身による日本共産党・辰巳孝太郎参議院議員インタビュー」を全編フルオープンでお送りいたします!

 2018年6月18日の参議院決算委員会で、日本共産党の辰巳孝太郎参議院議員は、森友学園への国有地管理をめぐる問題に関し、国土交通省大阪航空局作成と思しき2種類の内部文書をもとに、安倍晋三総理や麻生太郎副総理兼財務相、石井啓一国交相らを追及しました。

 この2つの新文書のうちの1つからは、財務省が5月23日に公表した900ページにもおよぶ森友学園との交渉記録(応接録)について、これをいつ公表するのか、財務省と国交省との間ですり合わせをしていたことがわかります。そしてもう1つが、森友学園への国有地の賃料値下げに、安倍昭恵総理夫人が関与していたことを示唆する文書です。

 この2つの文書が意味しているのは、単に森友疑惑の真相解明を進めたということにとどまりません。森友疑惑をもみ消そうという安倍官邸の思惑が、内閣から独立しているべき機関である、検察や会計検査院にまでおよんでいたことすら疑われる内容も、これら文書に含まれています。

 以上の衝撃的な内容に関し、岩上さんが辰巳議員にうかがいます。なお、辰巳議員の追及を端緒として、野党合同ヒアリングでも真相究明が続けられています。こちらもあわせてご覧ください。

※衝撃的!! 三権分立は崩壊している!? 官邸が法務省・黒川弘務事務次官に何度も巻きを入れた!! 圧力をうけた検察が不起訴処分にした裏付け発覚!? ~財務省「森友文書」改ざん問題 野党合同ヒアリング 2018.6.21
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/425278

=====
【IWJ_Youtube Live】6月26日(火)18:30~
「安倍政権は検察にも会計検査院にも介入していた!?森友疑惑でザクザク出てくる新文書! 岩上安身による日本共産党・辰巳孝太郎参議院議員インタビュー」
YouTube視聴URL: https://www.youtube.com/user/IWJMovie/videos?shelf_id=4&view=2&sort=dd&live_view=501
ツイキャス視聴URL: http://twitcasting.tv/iwakamiyasumi
=====

■【延長国会初日の集中審議】安倍総理は「いずれにしろ、私はコメントする立場にない」を連発! 状況に応じて、自民党総裁と総理を使い分ける!?「一国の総理としてあまりにセコイ!」〜6.25参院予算委員会

 延長国会初日の6月25日、参院予算委員会では安倍晋三総理出席のもと、集中審議が行われました。

 「本日も相変わらず、森友学園問題・加計学園問題については不誠実な答弁が続いているが、真相解明のために総理がすべきことはただひとつ」と、国民民主党の伊藤孝恵議員が両学園関係者の国会招致を、その場にいた委員会の理事に指示するよう安倍総理に求めました。

 すると、安倍総理は「私は行政府の長だから、内閣を通じて様々な問題について調整し、指揮をとることができるが、委員会の理事に対しては何の権限もない」と答弁しました。これに対し、伊藤議員は「いつも自民党総裁として指示しまくっている方が、こういうときだけ立場を変える。一国の総理としてあまりにセコイ!」と批判しました。

 伊藤議員に先立って質問に立った国民民主党の浜口誠議員は、大阪北部地震の翌日で、サッカーW杯・日本代表対コロンビア代表戦の当日の朝、加計学園の加計孝太郎理事長が突如記者会見を開いたことにふれ、「加計理事長は説明責任を果たされたとお考えか」と安倍総理に質しました。安倍総理は改めて2015年2月25日の加計理事長との面会を否定した上で、「いずれにしろ、私はコメントする立場にない」と回答を拒否しました。

※加計学園の加計孝太郎理事長が、ようやく記者会見に! 大阪北部地震の翌日に記者会見を開く意図は明白!? 安倍総理との面談について、「記憶にも、記録にもない」と否定!(日刊IWJガイド、2018年6月20日)
https://iwj.co.jp/info/whatsnew/guide/36946

 立憲民主党の福山哲郎議員は、共産党の辰巳孝太郎議員が6月18日の参院決算委員会で示した森友学園問題関連の文書に記された「官邸も法務省(を通じて検察)に何度も巻きを入れている」という事実を知っていたかと、上川陽子法相に問いただしました。上川法相は「(文書の)作成経緯や記載内容について把握していないので、質問に答えることはできない」と、こちらも回答を拒否しました。

※6月26日火曜日は、森友問題で新文書を突きつけて安倍政権を追及した、共産党の辰巳孝太郎参院議員に岩上さんがインタビュー!(日刊IWJガイド、2018年6月24日)
https://iwj.co.jp/info/whatsnew/guide/37016

 日本共産党の大門実紀史(だいもん・みきし)議員も、辰巳議員が独自入手した大阪航空局作成の文書を取り上げました。大門議員は石井啓一国交相に「省内を調査して、文書の存在の有無を公表すべき」と迫りましたが、石井国交相は2点の文書について「今後の率直な意見交換や議論を妨げる」「出所不明で行政文書とは思えない」などとして調査を拒否したことから、審議が何度も止まりました。

 立法事実がない「高度プロフェッショナル制度」やギャンブル依存症対策が不十分なままの「カジノ法案」、お手盛りの公職選挙法改正案など、野党としてはツッコミどころ満載ゆえに、限られた審議時間の中では、森友学園問題・加計学園問題の追及に集中できません。やはり、自民党の小泉進次郎衆院議員が指摘するように、森友・加計疑惑解明のための特別委員会設置を求めるべきです。

※【森友・加計疑惑追及 最新動向】8億円値引きした森友学園用地に、国が最大10億円の借り入れ承認! 2015年2月25日、安倍総理と加計理事長の面会後、獣医学部新設も動き出した!! 2018.6.15
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/424749

※過労死しても自己責任!? 労働時間規制も労災もなくす「働かせホーダイ」改悪法案がドサクサまぎれに強行採決へ!! 高度プロフェッショナル制度の異次元の危険性!
https://iwj.co.jp/wj/open/work-style-reformation

※カジノを規制するカジノ管理委員会の事務局に事業者が加入可能!? 「なぜ『ノーリターンルール』にしないのか?」日本共産党・畑野君枝議員が追及!~第2回カジノ法案の慎重審議を求める6.15野党合同ヒアリング 2018.6.15
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/424721

■大阪府・近畿各県のみならず鳥取県や福井県も自治体職員を被災地に派遣!大阪北部地震から一週間経てなお500名近くの市民が避難所に!

 大阪北部地震から一週間を迎える6月25日、午前10時より大阪府庁にて、第五回災害対策本部会議が開かれました。出席者全員が、このたびの震災で亡くなった方への黙祷を捧げた後、被害状況についての報告がありました。死者数が5名、負傷者数が345名であること、住居被害に関しては家屋の一部損壊が351件であると報告されました。被災建築物の応急危険度判定の業務が、大阪府下の自治体職員だけでは追い付かず、近畿各県の自治体や、遠くは鳥取県や福井県からも自治体職員が派遣されているとのことです。

 大阪ガスからは、供給停止をしていた111,951戸への供給が復旧したとの報告がなされました。緩衝用ゴム(車でいうサスペンション)のゆるみが発見されたため、全車両の点検を実施していたモノレールも、間引き運転を再開しました。被災地は日常を取り戻しつつありますが、6月25日午前7時30分時点で、まだ116箇所の避難所に、469名の方が避難しています。

 ガス供給の復旧、被害の把握が住宅被害中心となって集約されてきていること、被災市町村における対応が進んできているなどの理由から、今後の本部会議については、状況の推移をみながら必要に応じて開催するそうです。災害対策本部は引き続き設置されます。

 本部会議に引き続き、松井一郎知事への囲み会見がおこなわれました。

 今回の地震の後、SNS上に飛び交ったデマ情報の中には、在日外国人への差別をあおる悪質なものが多数ありました。IWJ記者は、今後も予想される大規模な震災時に、在日外国人の生命を脅かしかないこのような悪質デマに対し、大阪府がどのような対応を取るのかを尋ねました。

 松井知事は「ヘイトな表現が許されるべきではないというメッセージは、これまでも出し続けてますから」という、緊張感のない一般論を述べたうえ、「ヘイト表現については表現の自由というものと相まって、一定の法律的な措置が必要と思うが、今の憲法ではこれを法律で規制することが難しい」と、さりげなく現行憲法への批判もほのめかしました。

 さらにIWJ記者は、大阪府がIRでカジノ誘致を進めている夢洲(ゆめしま)に関して、「大阪北部地震が南海トラフ大地震の前兆現象ととらえる学者もいる。地震対策も含めたインフラ整備のため莫大な税金を投入してもなお、カジノによる経済効果が府民に恩恵をもたらすと考えているか」と質しました。

 松井知事は、「今回の地震と南海トラフ地震を関連付けるのは科学的に根拠がない」と断定した上で、「南海トラフの津波予想高を上回っている夢洲の地盤は、逆に南海トラフ地震に対しては強固なエリアだ」と胸を張りました。

 松井知事の言葉は本当でしょうか? 信じてもいいのでしょうか? 検証が必要だと思われます。

 この大阪府災害対策本部会議と松井知事会見は生配信いたしました。準備ができ次第会員向けアーカイブにアップいたしますのでお待ちください。

 今回のような震災を経てもなお、災害に対して高をくくった維新府政・市政のあり方に対しては、市民の中からも不安や怒りの声が多数あります。

※南海トラフの前兆か!? 一日で地下鉄が復旧した今回はラッキー!? 職員削減の一方でIRと万博!? 高をくくった維新行政に「市民の安全は念頭にない!」と「大阪を知り、考える会」の中野雅司氏が警鐘!! 2018.6.19
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/425408

※8年間で絵に描いたような新自由主義の失政を連発! それでも維新の組織票はいまだ健在! どう戦うか? 市民運動から考える「都構想」シンポジウム――関西学院大学教授・冨田宏治氏ほか 2018.2.13
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/412096

 また、2016年4月の熊本・大分地震の際には、岩上さんが、立命館大学環太平洋文明研究センター・高橋学教授に南海トラフ地震についてインタビューをおこなっています。ぜひご覧ください。

※M7.3の熊本地震は南海トラフ地震の前兆か!? 岩上安身による立命館大学環太平洋文明研究センター・高橋学教授インタビュー! 2016.4.17
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/297447

 今回の地震発生を受けてIWJは記者を大阪に急派。食品工場の武藤北斗氏からは東日本大震災と福島原発事故を体験した上での警告とメッセージを、高槻市への応急給水にかけつけた水道労働者の北川雅之氏からは現場の実情についてお話を聞いていますので、あわせてごらん下さい。

※規模も揺れ方も2011年3月11日の3日前の地震にそっくり! 〜原発事故のため石巻から逃れ大阪・茨木に移転した食品工場の武藤北斗氏が警告! 大阪北部地震の翌日に「まだ警戒は解くべきではない!」 2018.6.19
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/425402

※机上の水道民営化議論には疑問! 大阪北部地震では高槻市に応急給水を行った水道局の現場からの声〜水政策研究所・北川雅之氏「蛇口の向こう側の現実を市民に知らせたい」 2018.6.20
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/425401

■橋下徹元大阪府知事による岩上さんへのスラップ訴訟、スラップの手口を指摘したこちらの主張は「荒唐無稽」!? 「スラップ訴訟と主張するのはさらなる名誉毀損」とさらなるスラップ!

 橋下徹元大阪府知事による岩上さんへのスラップ訴訟の第2回口頭弁論が6月21日、大阪地裁第1010法廷で開かれました。今回も傍聴席がいっぱいになるほど、多くの方がかけつけてくださいました。本当にありがとうございます。

 第1回口頭弁論では、さらなる名誉毀損となる恐れから元ツイートの内容を明かせませんでしたが、その内容は、府知事時代の橋下氏の言動が大阪府職員を自殺に追い込んだというものでした。そして、その元ツイート主が参照したのは、2011年10月28日号のフライデーの「大阪府幹部職員が爆弾証言『私の同僚は橋下徹府知事に追い込まれて自殺した!』11月府知事&市長W選挙に持ち込んだ独裁知事。その維新のウソを側近たちが暴く」という、講談社のオフィシャルサイトに今も掲げられている記事です。この記事は以下のサイトで、今も読むことができます。

※大阪府幹部職員が爆弾証言「私の同僚は橋下徹府知事に追い込まれて自殺した!」11月府知事&市長W選挙に持ち込んだ独裁知事。その維新のウソを側近たちが暴く(現代ビジネス、2011年10月23日)
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/23710

 また、この記事は講談社が出版した『「仮面の騎士」橋下徹 独裁支配の野望と罠』のパブ記事的な要素を含んでいます。同書では、職員が自殺に至る経緯が、大阪府幹部職員の手で綴られています。同書は今も絶版にされることなく、誰でも購読することが可能です。

※「仮面の騎士」橋下徹 独裁支配の野望と罠
https://amzn.to/2K79Xrh

 橋下氏は、元ツイート主に対しても提訴せず、ツイート主が引用したフライデー、そして『「仮面の騎士」橋下徹 独裁支配の野望と罠』の発売元である講談社を訴えることもなく、抗議も行っていません。岩上さんだけを狙い撃ちにしてきたことは明らかです。

 原告である橋下氏が提出した第1準備書面によると、元ツイート者ではなく岩上さんを訴えたことや、なんの前触れもなく突然提訴してきたことからこの訴訟の目的を「表現活動の抑圧」と断じた岩上さん側の言い分は、「荒唐無稽」だと決めつけています。

 橋下氏側はそれだけでなく、岩上さんが2月2日に日本外国特派員協会でおこなった記者会見を取材したIWJの記事を証拠として提出し、「スラップ訴訟と主張すること自体が新たな名誉毀損を構成する」という、驚くべき主張を展開させています。

※橋下徹氏のスラップ訴訟!「請求原因は世界一ちっぽけでギネスものだが言論の自由への侵害はきわめて大きい」IWJ岩上安身が「日本にも反スラップ法が必要」と外国特派員協会で訴え!2018.2.2
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/411329

 原告は「スラップ訴訟などではないことは客観的に明らかである」とも主張していますが、原告が提起した訴訟は、ジャーナリスト烏賀陽弘道氏が指摘する「スラップ」の特徴9項目のほぼ全てに当てはまり、客観的に典型的なスラップ訴訟であることは明らかです。

※スラップ訴訟!LEGAL TERRORISMの危険性を訴える!岩上安身によるジャーナリスト烏賀陽弘道氏インタビュー・パート1 2018.4.9
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/417455

 第3回口頭弁論は、約2ヶ月後の8月23日木曜日に大阪地裁第1010号法廷でおこなわれます。

 この裁判では第2回口頭弁論までに、すでに150万円を超える費用がかかっています。これらの費用は日々お伝えしているIWJの通常の収支には含めていません。大阪までの交通費、宿泊費、そして弁護団の6名の弁護士へ弁護をお願いする経費や報酬など、裁判関連費用はこの先いくらかかるかも見通しがつきません。皆様からのさらなるご支援をお願いしたいと思います。裁判費用へのご支援を、どうぞよろしくお願いいたします!

※裁判費用へのご支援・ご寄付・カンパのご支援はこちらからよろしくお願いいたします
http://iwj.co.jp/join/pleasehelpus.html

 この裁判には、権力や財力をもつ者がネットにおける言論の自由を封殺するという問題と、裁判所という公的な機関をスラップ訴訟の乱発によって疲弊させてしまうという、公益性にかかわる重大な問題がかかっています。今後私たち市民一人ひとりの発言の自由にかかわってくるものです。ぜひご注目いただきたく思います。

※ネットにおける言論の自由を守る! 岩上安身が橋下徹氏からのSLAPP訴訟に応訴で立ち向かう!
https://iwj.co.jp/wj/open/iwakamiyasumi_slapp

■IWJでは現在、事務・ハドル班、ウェブ動画班、テキスト班の新メンバーを緊急大募集中!

 IWJでは現在、事務・ハドル班、ウェブ動画班、テキスト班の新メンバーを緊急大募集中です。

<事務・ハドル班>
 「ハドル」とは、アメフト用語でいう「作戦会議」で、IWJ全体の取材や配信スケジュールの基礎骨格を形作る、とても重要な仕事です。情報収集にアンテナを立て、その時々に伝えるべきことを選び出し、中継スタッフやテキストスタッフと連携して、予定を組み立てています。

 また、翌日以降の中継・配信予定と、撮影後に記事化された動画の情報を整理し、翌日の日刊ガイドでの番組表へ反映させる、IWJのコンテンツ構成の要ともなる部署です。なお、この「翌日の中継・配信予定」は日に何度も協議を重ね、夕方から夜に確定することがほとんどのため、11時~20時が基本的な勤務時間になります。

 逆に事務班は朝早目の出勤となります。岩上さんのスケジュールを把握した上でインタビューのアポ取り、講演や出張、各種イベントなどのスケジュール調整など、電話やメールでの外部の方との連絡をおこなうため、人柄重視の採用です。

 ご応募の資格は第一に穏やかな性格で、明るく協調性のある方。第二にトラブルなく対外的な交渉をできるコミュニケーション能力の高い方、そして第三にPCスキルがある方です。

 なお、「ハドル」、「事務」に限らず、総務、庶務、会員管理事務等なんでも、またはいずれかに興味のある方を広く募集します。

<ウェブ・動画班>
 ウェブ・動画班では、動画の機材や技術、PC、撮影、編集に関して知識やスキルがある方、またウェブサイトの見せ方やリニューアルにアイデアやスキルのある方を募集しています。これらのいずれかに何か得意分野がある方なら、どなたでもご応募いただけます。素直に学ぶ気持ちのある方を歓迎します。

<テキスト班>
 テキスト班ではエディター、現場に出る記者、ライターを募集しています。特に夜遅い時間帯まで勤務可能な方は待遇面でも優遇します。エディター、現場に出る記者、ライターのすべてをこなせる方はもちろん大歓迎ですが、このうちどれか一つの役割ならできそう! という方も歓迎します!

 IWJは、スタッフが複数ポジションをこなし、悪しきセクショナリズムの弊害にとらわれないよう、1970年代にヨハン・クライフが率いて活躍したオランダ代表チームの「トータルフットボールシステム」を採用しています。全員が攻撃にかかり、全員が守備にもつきます。こうした柔軟性に富む方も歓迎いたします。会社は365日稼働していても、全員が週休2日を取れるのは、ローテーションで回しているからです。チームワークは最も大事な要素です。

 皆様のお知り合いで、ネットメディアの仕事に強い興味をお持ちの方などもおられましたら、ぜひお声をかけていただければと存じます。なお、報酬については事務・ハドル班、ウェブ・動画班は時給1100円からのスタートとなります。なお、テキスト班のみは読解力・文章力のある方に来ていただきたいので、時給1200円からのスタートです。いずれのセクションも能力と実績によって順次昇給していきますが、2ヶ月の研修期間があり、本採用に至らないこともありますので、その点ご承知おきください。

 他の仕事と兼業したい、あくまで独立業者として関わりたい等のリクエストにも柔軟に応じて、パートタイム、兼業、業務委託、外注などの働き方もあります。お迷いの方も、ぜひご応募ください!

 ご応募は、以下のフォームからお願いいたします!

※【IWJレギュラースタッフ募集フォーム】
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdbeeE8cGfuFucSge58KaR0vRQF5-uYoc52DeRCENG4u3_1mg/viewform

 また、全国各地でIWJの活動を支えていただける中継市民、及びボランティアでお力を貸してくださるという方も募集します!

※IWJボランティアスタッフ募集中
https://iwj.co.jp/info/whatsnew/post/11588

 さらに、ご自分が撮影された動画の投稿も随時受け付けています。ぜひ、ご応募ください。

 また、在宅のサマリーライターから、独自ネタで企画を持ち込み、寄稿したいという現役プロのジャーナリストやライターの方まで、投稿も随時受け付けています。投稿していただいた動画や原稿にももちろん報酬をお支払いいたします。

※お問い合わせ先
office@iwj.co.jp

 それでは本日も1日、よろしくお願いいたします!

IWJ編集部(岩上安身、松本聰、上杉英世、小野坂元、城石裕幸、段田亜由美)
IWJ 株式会社インディペンデント・ウェブ・ジャーナル
岩上安身サポーターズクラブ事務局
公式サイト 【 http://iwj.co.jp/