日刊IWJガイド「本日午後0時55分より参院予算委集中審議。国民民主党は独断で政権をアシストしたのか!? 本日午後4時からは『国民民主党 玉木雄一郎共同代表定例記者会見』を生配信します!さらに明日は岩上さんによる辰巳孝太郎議員インタビュー!/参考人のがん患者に『いいかげんにしろ』とやじを飛ばした自民党穴見陽一衆院議員のカルト宗教遍歴!?/橋下徹氏と中村時広愛媛県知事が次の国政リーダー!? 橋下氏は新党を立ち上げ国政進出するのか!?/<新記事紹介>英科学誌がHPVワクチンの副反応を解明した論文の掲載を撤回!横田俊平医師ら、HPVワクチン副反応「HANS」に取り組む医師らが記者会見を開き、英科学誌の姿勢を批判! 5.22厚労省記者クラブ記者会見/6月に入ってから3分の2となる22日までのご寄付・カンパは、皆様からのご支援のおかげで今月の目標額の88%まで!ですが、第8期も7月末の期末まで残り1ヶ月と6日。まだまだIWJの財政はピンチです!なにとぞ緊急のご支援をよろしくお願いいたします!」2018.6.25日号~No.2111号~


■■■ 日刊IWJガイド「本日午後0時55分より参院予算委集中審議。国民民主党は独断で政権をアシストしたのか!? 本日午後4時から『国民民主党 玉木雄一郎共同代表定例記者会見』を生配信!さらに明日は岩上さんによる辰巳孝太郎議員インタビュー!/参考人のがん患者に『いいかげんにしろ』とやじを飛ばした自民党穴見陽一衆院議員のカルト宗教遍歴!?/橋下徹氏と中村時広愛媛県知事が次の国政リーダー!? 橋下氏は新党を立ち上げ国政進出!?/<新記事紹介>英科学誌がHPVワクチンの副反応を解明した論文の掲載を撤回!横田俊平医師らHPVワクチン副反応「HANS」に取り組む医師らが英科学誌の姿勢を批判!/6月に入ってから3分の2となる22日までのご寄付・カンパは、皆様からのご支援のおかげで今月の目標額の88%まで!ですが、第8期も7月末の期末まで残り1ヶ月と6日。まだまだIWJの財政はピンチです!なにとぞ緊急のご支援をよろしくお願いいたします!」2018.6.25日号~No.2111号~ ■■■
(2018.6.25 8時00分)

 おはようございます。IWJ編集部です。

 本日は午後0時55分から4時まで、参議院予算委員会に安倍総理を迎えての集中審議がおこなわれます。明後日27日には党首討論もおこなわれる予定です。詳しくは後段でお伝えします。

★本日の日刊IWJガイドは以下の内容でお届けします!

┏━━【目次】━━━━━━━━━━━━
┠■【中継番組表】
┠■本日午後0時55分より参院予算委集中審議。国民民主党は独断で政権をアシストしたのか!? 本日午後4時からは「国民民主党玉木雄一郎共同代表 定例記者会見」を生配信します! さらに明日は岩上さんによる辰巳孝太郎議員インタビュー!
┠■参考人のがん患者に「いいかげんにしろ」とやじを飛ばした自民党穴見陽一衆院議員のカルト宗教遍歴!?
┠■橋下徹氏と中村時広愛媛県知事が次の国政リーダー!? 橋下氏は新党を立ち上げ国政進出するのか!?
┠■<新記事紹介>英科学誌がHPVワクチンの副反応を解明した論文の掲載を撤回!横田俊平医師ら、HPVワクチン副反応「HANS」に取り組む医師らが記者会見を開き、英科学誌の姿勢を批判! 5.22厚労省記者クラブ記者会見
┠■6月に入ってから3分の2となる22日までのご寄付・カンパは、皆様からのご支援のおかげで今月の目標額の88%まで! ですが、第8期も7月末の期末まで残り1ヶ月と6日。まだまだIWJの財政はピンチです! IWJが赤字に転落してしまうかどうかのボーダーラインまで、まだあと680万円必要です! 崖っぷちに立たされたIWJがつぶれてしまわないよう、なにとぞ緊急のご支援をよろしくお願いいたします!
┠■IWJでは現在、事務・ハドル班、ウェブ動画班、テキスト班の新メンバーを緊急大募集中!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆中継番組表◆

**2018.6.25 Mon.**

あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。

【Ch4】16:00~「国民民主党 玉木雄一郎共同代表 定例記者会見」
視聴URL: https://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=4

 国民民主党 玉木雄一郎共同代表による記者会見を中継します。
——————

【Ch2】17:00~「東京電力 定例会見」
視聴URL: https://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=2

 東京電力による記者会見を中継します。
——————

【IWJ_FUKUSHIMA1】19:30~「リアルタイム線量測定システムの配置の見直しに関する住民説明会(福島県只見町)―説明者:原子力規制庁」
視聴URL: https://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=fukushima1

 リアルタイム線量測定システムの配置の見直しに関する住民説明会を中継します。
——————

【タイムリー再配信 186・IWJ_Youtube Live】20:00~「日本以外は『偽帝国』!? 日本の天皇は『地球上の総天皇』!? 安倍政権が礼賛する『神国ナショナリズム』の歴史に迫る!岩上安身による書籍編集者・前高文研代表 梅田正己氏インタビュー(前半)」
YouTube視聴URL(冒頭以降は会員限定): https://iwj.co.jp/wj/open/archives/420867
ツイキャス視聴URL(冒頭のみ): https://twitcasting.tv/iwakamiyasumi

 3月15日収録の、岩上安身による書籍編集者・前高文研代表 梅田正己氏インタビューを、冒頭のみフルオープン再配信、その後は会員限定で再配信します。
[記事URL] https://iwj.co.jp/wj/open/archives/414913

========

◆中継番組表◆

**2018.6.26 Tue.**

あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。

【ツイキャス・エリアCh1・京都】18:00~「第17回 浅野健一ジャーナリズム講座 ~朝米首脳会談と北東アジア、シンガポール取材報告」
視聴URL: https://twitcasting.tv/iwj_areach1

 浅野健一氏(アカデミックジャーナリスト)が講師の「第17回 浅野健一ジャーナリズム講座」を中継します。
——————

【IWJ_Youtube Live】18:30~「岩上安身による日本共産党 辰巳孝太郎参議院議員インタビュー」
YouTube視聴URL: https://www.youtube.com/user/IWJMovie/videos?shelf_id=4&view=2&sort=dd&live_view=501
ツイキャス視聴URL: https://twitcasting.tv/iwakamiyasumi

 岩上安身による日本共産党 辰巳孝太郎参議院議員インタビューを中継します。

========

◆中継番組表◆

これ以降の予定で決定しているものは、以下のカレンダーよりご覧いただけます。あわせてご確認ください。

→「配信カレンダー」 https://iwj.co.jp/channels/main/calendar.html
(あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆昨日アップした記事はこちらです◆

机上の水道民営化議論には疑問!大阪北部地震では高槻市に応急給水を行った水道局の現場からの声〜水政策研究所・北川雅之氏「蛇口の向こう側の現実を市民に知らせたい」
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/425401

規模も揺れ方も2011年3月11日の3日前の地震にそっくり!〜原発事故のため石巻から逃れ大阪・茨木に移転した食品工場の武藤北斗氏が警告! 大阪北部地震の翌日に「まだ警戒は解くべきではない!」
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/425402

ユダヤ人批判があれば世界中どこでも「反ユダヤ主義」として徹底糾弾するサイモン・ヴィーゼンタール・センターの幹部が急遽来日! 岩上安身が単独インタビューすることに! 今回の来日の主目的は、「イスラエル製品ボイコットをした大丸への抗議」だと!?
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/425600

【特別寄稿】「試合に勝って勝負に負けた」!? 必見! 衝撃の結末を迎えたキックボクシング・那須川天心選手対ロッタン・ジットムアンノン選手「観戦記」(IWJサポート会員・首都大学東京教授・石川求)
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/425572

◆昨日テキストアップした記事はこちらです◆

会見場所は馬小屋!? メッセージは「こどもの身体・命と魂を守る!」女性装の安冨歩東大教授が埼玉県東松山市長選に6.21「出馬」会見! 「L.G.B.T.を理解も支援もしない」と語った真意とは!?
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/425272

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■本日午後0時55分より参院予算委集中審議。国民民主党は独断で政権をアシストしたのか!? 本日午後4時からは「国民民主党玉木雄一郎共同代表 定例記者会見」を生配信します! さらに明日は岩上さんによる辰巳孝太郎議員インタビュー!

 本日は午後0時55分から4時まで、参議院予算委員会に安倍総理を迎えての集中審議がおこなわれます。

 国会では会期延長に反発した野党により、21日から審議がストップしていました。自民党の関口昌一参院国会対策委員長と参院野党会派「国民民主党・新緑風会」の舟山康江国対委員長は、22日に国会内で会談し、野党側が審議に応じる条件として、森友・加計問題に対する本日の予算委員会での集中審議と、明後日27日の党首討論を要求し、与党側がこれらを受け入れました。

※安倍首相出席の集中審議、25日実施 党首討論は27日(朝日新聞、2018年6月22日)
https://digital.asahi.com/articles/ASL6Q4RKLL6QUTFK00R.html

 この国対委員長会談についてフジテレビ系のFNNは、「一方で、国民民主党が、ほかの野党に相談せずに、与党側と合意したことについて、立憲民主党の蓮舫参院幹事長は、『もっと丁寧な国会審議をしていただかないと、与党に対峙(たいじ)することができない』と不信感をあらわにするなど、野党内に不協和音が生じている」と報じています。

※国会正常化…与野党合意 野党不協和音が表面化(FNN PRIME、2018年6月22日)
https://www.fnn.jp/posts/00394871CX

 その立憲民主党の蓮舫参議院議員は同じ22日のツイッターで「突然の予算委員会理事懇。25日に3時間だけの集中審議、河野外務大臣、世耕経産大臣、黒田日銀総裁は不在。加計理事長らの参考人を要請するも自民党は即答せず持ち帰る、と。与野党筆頭協議の結果なので受け入れたが、釈然としないものが残る」とツイートしています。

※蓮舫議員のツイート(2018年6月22日)
https://twitter.com/renho_sha/status/1010062909806804992

 ちなみに舟山氏は国民民主党ではなく、無所属です。果たして国民民主党は、どういった思惑で他の野党に相談なく、独断で国会正常化を決めたのでしょうか。野党で協力して安倍政権を追い込もうという意気込みはないのでしょうか。ぜひ本日午後4時からおこなわれる、国民民主党玉木雄一郎共同代表の定例会見で確認したいと思います。ch4で生配信する予定ですので、ぜひご覧ください。

——————

【Ch4】6月25日(木)16:00~
国民民主党 玉木雄一郎共同代表 定例記者会見
視聴URL: https://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=4

——————

 本日の集中審議では、5月18日の参院決算委員会で日本共産党の辰巳孝太郎議員が明らかにした、森友問題に関する国交省大阪航空局作成の内部文書についての追及が見られる可能性があります。この文書では財務省と国交省の間で公表のすり合わせをおこなった際に「最高裁まで争う覚悟で非公表とする」との会話があったことや、安倍昭恵総理夫人付政府職員だった谷査恵子氏から財務本省に、国有地賃料引き下げの要望があったことが書かれています。

 辰巳孝太郎議員には明日26日午後6時半より、岩上さんがインタビューをおこなう予定です!ぜひご覧ください。

■参考人のがん患者に「いいかげんにしろ」とやじを飛ばした自民党穴見陽一衆院議員のカルト宗教遍歴!?

 自民党の穴見陽一衆議院議員が、2018年6月15日の衆院厚生労働委員会で、参考人として出席したがん患者の男性が意見を述べている際に、「いいかげんにしろ」と発言し、批判を浴びています。穴見議員は21日に謝罪のコメントを発表しました。

※参考人のがん患者にやじ 自民 穴見衆院議員が謝罪(NHK、2018年6月21日)
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180621/k10011489431000.html

 穴見議員は2017年7月、山本朋広衆議院議員(防衛副大臣)らと議員団を組んで訪米していますが、この訪米で、カルト宗教として有名な統一教会の大会に参加、統一教会や国際勝共連合の幹部たちと記念写真に収まっています。

※「回答しないことになってます」統一教会・家庭連合の導きで外遊した国会議員の秘書が本紙主筆に言い放つ(やや日刊カルト新聞、2017年10月2日)
http://dailycult.blogspot.com/2017/10/blog-post.html

 ファミリーレストラン「ジョイフル」創業者の長男である穴見議員は、学生時代「幸福の科学」学生部に所属、現在は日本会議や神道政治連盟に所属している、いわゆる「魔の3回生」、「安倍チルドレン」です。

■橋下徹氏と中村時広愛媛県知事が次の国政リーダー!? 橋下氏は新党を立ち上げ国政進出するのか!?

 橋下徹元大阪府知事が新党を立ち上げ、国政へ進出するのではないかと一部で噂されています。

 その根拠はツイッターやテレビでの発言で森友問題や加計問題に関して安倍総理や昭恵夫人、加計学園への批判を繰り返しているからで、日本維新の会関係者らが期待を込めた憶測を流しているようです。

 橋下氏は、愛媛県の中村時広知事と以前から懇意であり、維新関係者らの間では、二人に「国政を担う次のリーダー」との期待をかけているようです。

※橋下徹氏“国盗り”ムーブメント始動 新党立ち上げで政界殴り込み(@niftyニュース、2018年、6月12日)
https://news.nifty.com/article/domestic/government/12151-041267/

■<新記事紹介>英科学誌がHPVワクチンの副反応を解明した論文の掲載を撤回!横田俊平医師ら、HPVワクチン副反応「HANS」に取り組む医師らが記者会見を開き、英科学誌の姿勢を批判! 5.22厚労省記者クラブ記者会見

 子宮頸がんワクチン(HPVワクチン)接種の、国による積極的勧奨が中止になったのは5年前の2013年6月。HPVワクチンを接種した10代の少女たちに、全身の疼痛や知覚障害、運動障害、失神、けいれん、記憶障害などの深刻な症状が多発したためです。

 日本では、2009年にグラクソ・スミスクライン社(GSK)のサーバリックス、2011年にはMSD社のガーダシルが承認され、厚生労働省の「ワクチン接種緊急促進事業」により、接種率は一時は80%を超えていましたが、現在の接種率は1%未満です。

 副反応と見られる症状はさまざまで、遅発性の場合もあり、国や製薬会社、そして製薬会社との間では利益相反の関係にあるはずの厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会副反応検討部会や日本医師会、日本産婦人科学会、日本小児科学会などは「HPVワクチン接種との因果関係は立証されていない」と主張しています。被害少女とその保護者たちは、副反応症状に苦しみながらも、多くの医療機関を回っても診断がつかず、医師から「精神的なもの」と言われたり、詐病を疑われるなど、肉体的にも精神的にも傷つけられてきました。

※心の問題!? 気のせい!? 世界中で高い発生率で起きる副反応に世界中の医師が同じ対応!? ~国際シンポジウム「世界のHPVワクチン被害は今」 2018.3.24
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/416010

 2014年、小児科医で横浜市立大学名誉教授の横田俊平氏らのグループが、HPVワクチン接種後に起こる多様な症状をデータベース化して検証。「HANS(ハンス:HPV Vaccine Associated Neuropathic Syndrome)= HPV(子宮頸がん)ワクチン関連神経免疫異常症候群」という新しい概念を提唱しました。

※子宮頸がんワクチン被害者と向き合う!「HANS(HPVワクチン関連神経免疫異常症候群)の問題は現在の医学・医療に対する告発だ」岩上安身による小児科医・横浜市立大学名誉教授 横田俊平医師インタビュー 2018.5.5
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/420099

 2016年11月には英国の科学誌『Nature』系列の『Scientific Reports』に、日本人研究者グループによる実験論文「HPVワクチンと百日咳毒素の併用投与後の血管細胞アポトーシスによるマウス視床下部破壊」が掲載され、HANSが起きるメカニズムの解明が進むと期待されました。しかし、2018年5月11日、『Scientific Reports』側の判断で、この論文は一方的に撤回される事態となったのです。

 この間、2017年11月には、医師でジャーナリストの村中璃子(本名:中村理子)氏が、その『Nature』が深くかかわる「ジョン・マドックス賞」を受賞しています。

 村中氏は、HPVワクチン接種後の様々な激しい症状をワクチンの副反応とみるメディアや厚労省、そして横田医師らの研究グループに対する批判を続けてきました。「ジョン・マドックス賞」の受賞理由は、「ワクチンについての誤情報を指摘し、安全性を説いた」というものです。

 2018年5月22日、東京都千代田区の厚生労働省にて、論文を発表した研究者グループが所属する、一般財団法人難病治療研究振興財団の主催により、「HPVワクチンマウス実験に関する論文がScientific Reportsにより撤回された件についての記者会見」が開かれました。

 政策研究大学院大学シニアフェローでリウマチの研究者である医師の西岡久寿樹(くすき)氏は、論文撤回に関しては向こうに権利があり、抗議しても意味がないとして、「次のペーパー(論文)を作ればいい。きちんとリライトして、別のジャーナルに投稿することは自分たちの義務だ。そして、日の目を見る形にすることが絶対に必要だ」との見解を示しました。

 しかし、帝京大学医学部客員教授で神経内科学の専門家である黒岩義之氏は、「『Scientific Reports』に動物実験論文を投稿したのは2016年5月。査読や修正が行われ、 11月に論文が掲載された。掲載後に外部から批判があったが、そのすべてに回答。編集部とは、正誤表を作ればいいという結論で2017年2月に合意した。しかし突然、同年9月2日に論文撤回の提案があった」と、非常に不可解な一連の経緯を振り返りました。

 この記者会見の動画記事に昨日詳細なサマリーをつけました。続きはぜひ、以下のURLよりご覧ください。

※英科学誌がHPVワクチンの副反応を解明した論文の掲載を撤回!横田俊平医師ら、HPVワクチン副反応「HANS」に取り組む医師らが記者会見を開き、英科学誌の姿勢を批判! 5.22厚労省記者クラブ記者会見 2018.5.22
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/422238

■ 6月に入ってから3分の2となる22日までのご寄付・カンパは、皆様からのご支援のおかげで今月の目標額の88%まで! ですが、第8期も7月末の期末まで残り1ヶ月と6日。まだまだIWJの財政はピンチです! IWJが赤字に転落してしまうかどうかのボーダーラインまで、まだあと680万円必要です! 崖っぷちに立たされたIWJがつぶれてしまわないよう、なにとぞ緊急のご支援をよろしくお願いいたします!

 みなさま、いつもIWJをご支援いただきありがとうございます。

 IWJの活動運営費は、現在、約半分が会員の皆様からの会費によって支えられています。6月18日時点での会員数は5,732名で、うちサポート会員様が1,850名、一般会員様が3882名です。

 そして、残りの半分はご寄付・カンパが頼りです。現在の活動規模を維持するために、1年間の活動経費から割り出した、1ヶ月に必要なご寄付・カンパの目標金額は約500万円です。

 IWJの第8期は7月末の期末まで残り1ヶ月と6日となりました。今期も多くの皆様から、会費・ご寄付・カンパによって支えていただいています。本当にありがとうございます。

 6月のご寄付・カンパは、22日現在で441万1896円で、目標額の88パーセントとなっています。6月15日の日刊IWJガイドでご寄付・カンパをお呼びかけしてから以降は、383万5794円のご寄付・カンパを賜りました。本当にIWJが切羽詰まりだしている、という危機感が皆様に届いたのかもしれません。ありがたいことです。皆様からのあたたかいご支援に、心よりお礼申し上げます。

 しかしながら、2月から5月までの4ヶ月間は1度も目標額の500万円に届いていません。今現在も、依然として非常に厳しい状況となってしまっています。

 今期、IWJが赤字に転落してしまうかどうかのボーダーラインまで、まだあと680万円必要です。IWJは、金融機関から融資を受けていませんので、赤字になると、岩上さん個人の貯えから賄うしかありません。しかしすでに私財をIWJに注ぎ込んでいる岩上さんに、680万円の赤字を個人で補うのは、現実には不可能に近い話です。

 岩上さんは慢性の自律神経の失調の悪化から、夜になると毎晩発熱し、腹痛や下痢を繰り返し続けています。橋下徹氏からのスラップ提訴の対応にも随分と労力を使い、心身を消耗させられてきました。

 医者からは休むようにと強く言われていますが、経営者であり、IWJを支えるジャーナリストであり、編集者でもある岩上さんが休むことは難しく(IWJの他のスタッフは労働者であり、必ず週2日の休みをキープしていますが、経営者の岩上さんは労働基準法の束縛を受けません)現実には一日も休まず、熱のある日も出社して仕事をし続けている状態です。夜になると必ず微熱が出るのは、医者の説明ではウィルスなどによる炎症のせいではなく、自律神経の慢性的な失調によるものであるとか。

 高血圧を抑えるための降圧剤も服用しているのに、血圧も高止まりとなっています。自律神経の失調の果てに、心臓の冠動脈が「攣縮(れんしゅく)」という痙攣(けいれん)を起こす狭心症の発作にまでつながったことがあるので、油断はできません。

※【検証レポート】2015年1~2月、岩上安身が北の大地で倒れるまでの道程~IWJスタッフあてメールも検証。「心臓の動脈の痙攣」を引き起こしたストレス、過労の実態と、追い打ちをかけた「世界の危機」の正体 2015.3.5
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/237316

※【検証レポート】2015年1~2月、岩上安身が北の大地で倒れるまでの道程
~IWJスタッフあてメールも検証。「心臓の動脈の痙攣」を引き起こしたストレス、過労の実態と、追い打ちをかけた「世界の危機」の正体・後編 2015.3.9
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/237967

 いずれにしても、財政的にピンチだからといって、岩上さんがなおいっそう激しく動き回るというわけにはいきません。今でも十分に働き過ぎの状態です。

 ここはスタッフが一丸となって踏ん張り、岩上さんを支えて頑張りますので、どうかIWJと岩上さんが倒れてしまわないように、皆様のよりいっそうのご支援をよろしくお願いいたします! そして、IWJが第9期を無事に迎えられますよう、何とぞ緊急のご支援をよろしくお願い申し上げます。

※ご寄付・カンパのご支援はこちらからよろしくお願いいたします。
http://iwj.co.jp/join/pleasehelpus.html

 まだ会員でない方は、この機会にぜひIWJ会員へのご登録をお願いいたします!

 一般会員の皆様はどうかサポート会員への切り替えのご検討をぜひお願いいたします!

 また、一度有料会員に登録したものの、なんらかのご事情で休眠会員となってしまった皆様、どうか再開をご検討ください!

 IWJの有料会員制度は1ヶ月1000円、支払いをまとめてお得な1年1万円の一般会員と、1ヶ月3000円、まとめてお得な年3万円からのサポート会員の2種類です。会費は、クレジットカード、銀行振込(ゆうちょ銀行を含む)でお支払いいただけます。

 IWJの活動は、会員の皆様のこの会費によって支えられています。詳細は下記URLより御確認ください。

※IWJ会員のご案内はこちらにあります。ぜひご検討ください。
https://iwj.co.jp/ec/entry/kiyaku.php

■IWJでは現在、事務・ハドル班、ウェブ動画班、テキスト班の新メンバーを緊急大募集中!

 IWJでは現在、事務・ハドル班、ウェブ動画班、テキスト班の新メンバーを緊急大募集中です。

<事務・ハドル班>
 「ハドル」とは、アメフト用語でいう「作戦会議」で、IWJ全体の取材や配信スケジュールの基礎骨格を形作る、とても重要な仕事です。情報収集にアンテナを立て、その時々に伝えるべきことを選び出し、中継スタッフやテキストスタッフと連携して、予定を組み立てています。

 また、翌日以降の中継・配信予定と、撮影後に記事化された動画の情報を整理し、翌日の日刊ガイドでの番組表へ反映させる、IWJのコンテンツ構成の要ともなる部署です。なお、この「翌日の中継・配信予定」は日に何度も協議を重ね、夕方から夜に確定することがほとんどのため、11時~20時が基本的な勤務時間になります。

 逆に事務班は朝早目の出勤となります。岩上さんのスケジュールを把握した上でインタビューのアポ取り、講演や出張、各種イベントなどのスケジュール調整など、電話やメールでの外部の方との連絡をおこなうため、人柄重視の採用です。

 ご応募の資格は第一に穏やかな性格で、明るく協調性のある方。第二にトラブルなく対外的な交渉をできるコミュニケーション能力の高い方、そして第三にPCスキルがある方です。

 なお、「ハドル」、「事務」に限らず、総務、庶務、会員管理事務等なんでも、またはいずれかに興味のある方を広く募集します。

<ウェブ・動画班>
 ウェブ・動画班では、動画の機材や技術、PC、撮影、編集に関して知識やスキルがある方、またウェブサイトの見せ方やリニューアルにアイデアやスキルのある方を募集しています。これらのいずれかに何か得意分野がある方なら、どなたでもご応募いただけます。素直に学ぶ気持ちのある方を歓迎します。

<テキスト班>
 テキスト班ではエディター、現場に出る記者、ライターを募集しています。特に夜遅い時間帯まで勤務可能な方は待遇面でも優遇します。エディター、現場に出る記者、ライターのすべてをこなせる方はもちろん大歓迎ですが、このうちどれか一つの役割ならできそう! という方も歓迎します!

 IWJは、スタッフが複数ポジションをこなし、悪しきセクショナリズムの弊害にとらわれないよう、1970年代にヨハン・クライフが率いて活躍したオランダ代表チームの「トータルフットボールシステム」を採用しています。全員が攻撃にかかり、全員が守備にもつきます。こうした柔軟性に富む方も歓迎いたします。会社は365日稼働していても、全員が週休2日を取れるのは、ローテーションで回しているからです。チームワークは最も大事な要素です。

 皆様のお知り合いで、ネットメディアの仕事に強い興味をお持ちの方などもおられましたら、ぜひお声をかけていただければと存じます。なお、報酬については事務・ハドル班、ウェブ・動画班は時給1100円からのスタートとなります。なお、テキスト班のみは読解力・文章力のある方に来ていただきたいので、時給1200円からのスタートです。いずれのセクションも能力と実績によって順次昇給していきますが、2ヶ月の研修期間があり、本採用に至らないこともありますので、その点ご承知おきください。

 他の仕事と兼業したい、あくまで独立業者として関わりたい等のリクエストにも柔軟に応じて、パートタイム、兼業、業務委託、外注などの働き方もあります。お迷いの方も、ぜひご応募ください!

 ご応募は、以下のフォームからお願いいたします!

※【IWJレギュラースタッフ募集フォーム】
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdbeeE8cGfuFucSge58KaR0vRQF5-uYoc52DeRCENG4u3_1mg/viewform

 また、全国各地でIWJの活動を支えていただける中継市民、及びボランティアでお力を貸してくださるという方も募集します!

※IWJボランティアスタッフ募集中
https://iwj.co.jp/info/whatsnew/post/11588

 さらに、ご自分が撮影された動画の投稿も随時受け付けています。ぜひ、ご応募ください。

 また、在宅のサマリーライターから、独自ネタで企画を持ち込み、寄稿したいという現役プロのジャーナリストやライターの方まで、投稿も随時受け付けています。投稿していただいた動画や原稿にももちろん報酬をお支払いいたします。

※お問い合わせ先
office@iwj.co.jp

 それでは本日も1日、よろしくお願いいたします!

IWJ編集部(岩上安身、上杉英世、城石裕幸、段田亜由美)
IWJ 株式会社インディペンデント・ウェブ・ジャーナル
岩上安身サポーターズクラブ事務局
公式サイト 【 http://iwj.co.jp/