日刊IWJガイド・番組表「岩上さんが橋下徹元大阪府知事から名誉毀損で訴えられたスラップ訴訟。6月21日の第二回口頭弁論まであと4日!第二回口頭弁論の案内用紙を作成しましたので、ぜひ、ダウンロードして印刷し、お知りあいにお配りください!/<本日の再配信>トラブルが発生したばかりの玄海原発4号機が再稼働!本日午後8時より、『広島高裁の決定が今後の原発訴訟を変える!? 火砕流の危険にさらされているのは伊方原発だけではない!岩上安身による脱原発弁護団全国連絡会共同代表・海渡雄一弁護士インタビュー』を再配信!/IWJの財政がピンチです! 6月に入ってから上旬までのご寄付・カンパは目標額の1割にも届かず! 第8期も期末まで残り1ヶ月半。このままでは赤字転落の可能性が濃厚です! 崖っぷちに立たされたIWJがつぶれてしまわないよう、なにとぞご支援をよろしくお願いいたします!」2018.6.17日号~No.2103号~


■■■ 日刊IWJガイド・番組表「岩上さんが橋下徹元大阪府知事から名誉毀損で訴えられたスラップ訴訟。6月21日の第二回口頭弁論まであと4日!第二回口頭弁論の案内用紙を作成しましたので、ぜひ、ダウンロードして印刷し、お知りあいにお配りください!/<本日の再配信>トラブルが発生したばかりの玄海原発4号機が再稼働!本日午後8時より、『広島高裁の決定が今後の原発訴訟を変える!? 火砕流の危険にさらされているのは伊方原発だけではない!岩上安身による脱原発弁護団全国連絡会共同代表・海渡雄一弁護士インタビュー』を再配信!/IWJの財政がピンチです! 6月に入ってから上旬までのご寄付・カンパは目標額の1割にも届かず! 第8期も期末まで残り1ヶ月半。このままでは赤字転落の可能性が濃厚です! 崖っぷちに立たされたIWJがつぶれてしまわないよう、なにとぞご支援をよろしくお願いいたします!」2018.6.17日号~No.2103号~ ■■■
(2018.6.17 8時00分)

 おはようございます。IWJ編集部です。

 本日は日曜日のため、簡易版でお届けします。ご了承ください。

★本日の日刊IWJガイドは以下の内容でお届けします!

┏━━【目次】━━━━━━━━━━━━
┠■【中継番組表】
┠■岩上さんが橋下徹元大阪府知事から名誉毀損で訴えられたスラップ訴訟。6月21日の第二回口頭弁論ではいよいよツイート内容の真実性・真実相当性を争います!ぜひ傍聴席をいっぱいに埋め尽くしてください!
┠■<本日の再配信>トラブルが発生したばかりの玄海原発4号機が再稼働!本日午後8時より、「広島高裁の決定が今後の原発訴訟を変える!? 火砕流の危険にさらされているのは伊方原発だけではない!岩上安身による脱原発弁護団全国連絡会共同代表・海渡雄一弁護士インタビュー」を再配信します!
┠■IWJの財政がピンチです! 6月に入ってから上旬までのご寄付・カンパは目標額の1割にも届かず! 第8期も期末まで残り1ヶ月半。IWJが赤字に転落してしまうかどうかのボーダーラインまで、あと1050万円必要ですが、このままでは赤字転落の可能性が濃厚です! 崖っぷちに立たされたIWJがつぶれてしまわないよう、なにとぞご支援をよろしくお願いいたします!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆中継番組表◆

**2018.6.17 Sun.**

 あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。

【ツイキャス・エリアCh1・京都】14:00~「基地のない平和な沖縄・日本 東アジアを!6・17京都集会 ―講演:伊波洋一 参議院議員 ほか」
視聴URL: https://twitcasting.tv/iwj_areach1

 「京都沖縄連帯集会実行委員会」主催の集会を中継します。
——————-

【録画配信・IWJ_CULTURE1】20:00~「ファッションポジウム ―男女の垣根を越えたファッションの未来を考える―」
視聴URL: https://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=culture1

 6月3日に東京大学 安田講堂で開催された「ファッションポジウム」を録画配信します。司会は東京大学教授 安冨歩氏と女優の木内みどり氏。
——————-

【録画配信・IWJ_KYOTO1】20:00~「『共謀罪法制定から1年 ~何が問題だったのか、これから何が問題となるのかを考える市民のつどい~』講師:高山佳奈子氏(京都大学法学研究科教授)」
視聴URL: https://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=kyoto1

 6月9日収録の、「京都弁護士会」主催、「日本弁護士連合会」共催による市民のつどいを録画配信します。講師は京都大学教授 高山佳奈子氏。
——————-

【タイムリー再配信 178・IWJ_Youtube Live】20:00~「広島高裁の決定が今後の原発訴訟を変える!? 火砕流の危険にさらされているのは伊方原発だけではない!岩上安身による脱原発弁護団全国連絡会共同代表・海渡雄一弁護士インタビュー」
YouTube視聴URL(冒頭以降は会員限定): https://iwj.co.jp/wj/open/archives/420867
ツイキャス視聴URL(冒頭のみ): http://twitcasting.tv/iwakamiyasumi

 2017年12月収録の、岩上安身による脱原発弁護団全国連絡会共同代表・海渡雄一弁護士インタビューを、冒頭のみフルオープン再配信、その後は会員限定で再配信します。
[記事URL] https://iwj.co.jp/wj/open/archives/408075

========

◆中継番組表◆

**2018.6.18 Mon.**

あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。

【IWJ_Youtube Live】14:00~「異例中の異例の日銀総裁続投 アベノミクス『第1の矢』異次元金融緩和はどこへ向かって飛んでいるのか?~岩上安身によるエコノミスト 田代秀敏氏インタビュー」
YouTube視聴URL(冒頭以降は会員限定): https://iwj.co.jp/wj/open/archives/420867
ツイキャス視聴URL(冒頭のみ): http://twitcasting.tv/iwakamiyasumi

 岩上安身によるエコノミスト 田代秀敏氏インタビューを、冒頭のみフルオープン中継、その後は会員限定で中継します。
——————-

【Ch2】17:00~「東京電力 定例会見」
視聴URL: https://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=2

 東京電力による記者会見を中継します。
——————-

【タイムリー再配信 179・IWJ_Youtube Live】20:00~「『食料は武器、標的は日本』TPP11、日米FTA、日欧EPAで日本農業は壊滅!安倍政権に貿易政策は任せられない!~6.11岩上安身による東京大学大学院農学生命科学研究科鈴木宣弘教授インタビュー」
YouTube視聴URL(冒頭以降は会員限定): https://iwj.co.jp/wj/open/archives/420867
ツイキャス視聴URL(冒頭のみ): http://twitcasting.tv/iwakamiyasumi

 6月11日収録の、岩上安身による東京大学大学院農学生命科学研究科鈴木宣弘教授インタビューを、冒頭のみフルオープン再配信、その後は会員限定で再配信します。
[記事URL] https://iwj.co.jp/wj/open/archives/424311

========

◆中継番組表◆

これ以降の予定で決定しているものは、以下のカレンダーよりご覧いただけます。あわせてご確認ください。

→「配信カレンダー」 https://iwj.co.jp/channels/main/calendar.html
(あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆昨日アップした記事はこちらです◆

カジノを規制するカジノ管理委員会の事務局に事業者が加入可能!?「なぜ『ノーリターンルール』にしないのか?」日本共産党・畑野君枝議員が追及!~第2回カジノ法案の慎重審議を求める6.15野党合同ヒアリング
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/424721

ネトウヨの正体は実は中年以上の高齢者だった!? 不当に大量懲戒請求された佐々木亮弁護士・北周士弁護士による5.16記者会見!和解を呼びかけつつ6月末めどに順次提訴!~ネット上で懲戒を呼びかけているサイト主には刑事責任追及も検討!
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/421371

橋下徹氏によるIWJ岩上安身への「スラップ訴訟」6月21日(木)第二回口頭弁論/報告集会へのお誘い
https://iwj.co.jp/wj/open/iwakamiyasumi_slapp

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■岩上さんが橋下徹元大阪府知事から名誉毀損で訴えられたスラップ訴訟。6月21日の第二回口頭弁論まであと4日!いよいよツイート内容の真実性・真実相当性を争います!第二回口頭弁論の案内用紙を作成しましたので、ぜひ、ダウンロードして印刷し、ご家族やご友人にお配りください!どうか、傍聴席をいっぱいにして岩上さんを支援してください!

 岩上さんが橋下徹元大阪府知事から名誉毀損で損害賠償請求されているスラップ訴訟の第二回口頭弁論まで、あと4日となりました!第二回口頭弁論は、6月21日木曜日の午前11時から、大阪地裁第1010法廷で開かれます。

※大阪地裁 所在地
大阪府大阪市北区西天満2-1-10

 また、法廷終了後には、大阪弁護士会館11階1110号室にて報告集会をおこないます!ぜひ、報告集会もご参加ください!

※大阪弁護士会館 所在地
大阪府大阪市北区西天満1-12-5

 この裁判は、「橋下氏が大阪府知事だった時代に、府の幹部を自殺に追い込んだ」という内容のツイートを岩上さんがリツイートし、その後削除したにもかかわらず、橋下氏がこのリツイートしたという行為が「名誉毀損にあたる」と主張して損害賠償請求を起こした典型的なスラップ訴訟です。

 「リツイートしたことが名誉毀損だ」という、橋下氏の主張のため、今までその元ツイートの内容を明かすことがさらに名誉毀損として訴えてくるおそれがあるため、差し控えてきました。しかし、前回の口頭弁論の場で「真実性について書面を用意してください」という裁判長からの、法廷の場での指示があり、第二回口頭弁論では、そのツイートの内容をめぐって真実性・真実相当性を争うことになります。従って、ツイート内容をもうこれ以上伏せておくことはできません。

 そもそも、橋下氏が大阪府知事に就任後、大阪府庁内で自殺者が急増したことは、すでに数々の報道がなされている客観的な事実です。さらに、橋下氏が府職員に対して度を超えた労働強化をはかり、時に激しく叱責したことと、府の職員の自殺の因果関係を問うことは、現在国会で審議中の「働き方改革関連法案」によって拍車がかかるのではないかと懸念されている、過労死問題や過労自殺問題にもつながる、まさに現在進行形のテーマでもあります。

 岩上さんと岩上さんの弁護団は、このツイート内容の真実性・真実相当性を立証するため、証拠を揃えて今回の第二回口頭弁論に臨みます。第二回口頭弁論は、6月21日午前11時より1010法廷で行われる予定です。

 今回も、口頭弁論と報告集会の案内用紙を作成しました。以下のURLからダウンロードできます。ぜひ、ダウンロード、印刷し、皆様のご家族やご友人にもお配りして拡散してください!ご協力のほど、よろしくお願いいたします!

※案内用紙のPDFはこちらからダウンロードできます
https://iwj.co.jp/wj/open/wp-content/uploads/2018/01/180616_424827_0621fryer.pdf

 どうか皆様、ぜひ、大阪地裁までいらして法廷の傍聴席をいっぱいに埋めてください。この裁判への世間の関心の高さを示すことで、安易にスラップ訴訟を許してはならないこと、過労やパワハラで自殺が絶えないような労働環境を変えてゆく必要性があることを、裁判官に無言で訴えていただきたいと思います。

※大阪地方裁判所HP
http://www.courts.go.jp/osaka/

 また、今回は司法記者クラブでの記者会見はおこないません。この裁判に関心のある方は、記者やジャーナリストの方、一般の方を問わず、ぜひ裁判後の報告集会にご参加ください!場所は大阪弁護士会館11階、1110号室です。午前11時30分より入室できます。裁判が終わり次第報告集会をおこないます。 

 この裁判では、これまでにかかった裁判関連費用がすでに100万円を超えました。大阪までの交通費、宿泊費、そして弁護団の6名の弁護士へ弁護をお願いする経費や報酬など、裁判関連費用はこの先いくらかかるかも見通しがつきません。

 この裁判には、権力や財力をもつ者がネットにおける言論の自由を封殺するという問題と、裁判所という公的な機関をスラップ訴訟の乱発によって疲弊させてしまうという、公益性にかかわる重大な問題がかかっています。今後私たち市民一人ひとりの発言の自由にかかわってくるものです。ぜひご注目いただきたく思います。そして、皆様からのさらなるご支援をお願いしたいと思います。裁判費用へのご支援を、どうぞよろしくお願いいたします!

※ご寄付・カンパのご支援はこちらからよろしくお願いいたします
http://iwj.co.jp/join/pleasehelpus.html

※ネットにおける言論の自由を守る! 岩上安身が橋下徹氏からのSLAPP訴訟に応訴で立ち向かう!
https://iwj.co.jp/wj/open/iwakamiyasumi_slapp

■<本日の再配信>トラブルが発生したばかりの玄海原発4号機が再稼働!本日午後8時より、「広島高裁の決定が今後の原発訴訟を変える!? 火砕流の危険にさらされているのは伊方原発だけではない!岩上安身による脱原発弁護団全国連絡会共同代表・海渡雄一弁護士インタビュー」を再配信します!

 本日午後8時より、岩上安身による脱原発弁護団全国連絡会共同代表・海渡雄一弁護士インタビューを再配信します!なお、冒頭は会員非会員問わずフルオープンで配信、その後は会員限定配信に切り替わります。ご了承ください。

 佐賀県玄海町に設置されている九州電力玄海原発4号機が昨日16日、約6年半ぶりに再稼働しました。今月20日にも発電が始まる見通しです。

※玄海原発4号機が再稼働、6年半ぶり 九電4基態勢へ(朝日新聞、2018年6月16日)
https://www.asahi.com/articles/ASL6D55SJL6DTIPE029.html

 玄海原発4号機は、5月3日に原子炉容器内の水を循環させる1次冷却水ポンプに異常が発生、5月24日に予定されていた再稼働が延期されたばかりでした。また、今年3月に再稼働した玄海原発3号機も、再稼働直後に蒸気漏れが見つかり、一時、発送電を停止せざるを得ない事態になりました。

※玄海原発4号機、再稼働延期へ 冷却設備に異常(西日本新聞、2018年5月4日)
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/413577/

 トラブルが相次ぎながらも玄海原発3、4号機があっさりと再稼働、すでに再稼働していた鹿児島県薩摩川内市の川内原発1、2号機とあわせ、九電管内では4基の原発が稼働中となってしまいました。

 玄海原発も川内原発も、熊本県の阿蘇山から半径約130キロの距離に位置しています。さらに、四国電力伊方原発3号機も、阿蘇山からほぼ同じ距離に設置されています。

 広島高裁は2017年12月13日、今年9月30日まで四国電力伊方原発3号機の運転を差し止める仮処分を決定をしました。この画期的な判決が下された理由は、阿蘇山が大噴火した場合の火砕流など、火山現象が伊方原発にもたらす危険性を考慮し、立地が不適と判断したためです。

 昨年に広島高裁が運転差し止めの仮処分を決定したとき、岩上さんは海渡雄一弁護士にインタビューをおこないました。阿蘇山からほぼ同じ距離に位置する伊方原発3号機が運転差し止めの仮処分を下されているのに、川内原発や玄海原発(当時は未稼働)はなぜ運転差し止めにならないのか、その矛盾や、阿蘇山が大噴火した際の火砕流の危険性などについて、詳しくお話をうかがっています。

 岩上さんによる海渡雄一弁護士インタビューは、本日午後8時より再配信します!ぜひ、以下のURLよりご覧ください!

——————-
【タイムリー再配信 178・IWJ_Youtube Live】20:00~「広島高裁の決定が今後の原発訴訟を変える!? 火砕流の危険にさらされているのは伊方原発だけではない!岩上安身による脱原発弁護団全国連絡会共同代表・海渡雄一弁護士インタビュー」
YouTube視聴URL(冒頭以降は会員限定): https://iwj.co.jp/wj/open/archives/420867
ツイキャス視聴URL(冒頭のみ): http://twitcasting.tv/iwakamiyasumi
[記事URL] https://iwj.co.jp/wj/open/archives/408075
——————-

■IWJの財政がピンチです! 6月に入ってから上旬までのご寄付・カンパは目標額の1割にも届かず! 第8期も期末まで残り1ヶ月半。IWJが赤字に転落してしまうかどうかのボーダーラインまで、あと1050万円必要ですが、このままでは赤字転落の可能性が濃厚です! 崖っぷちに立たされたIWJがつぶれてしまわないよう、なにとぞご支援をよろしくお願いいたします!

 みなさま、いつもIWJをご支援いただきありがとうございます。

 IWJの活動運営費は、現在、約半分が会員の皆様からの会費によって支えられています。5月末時点での会員数は5,883名で、うちサポート会員様が1,890名、一般会員様が3,993名です。

 そして、残りの半分はご寄付・カンパが頼りです。現在の活動規模を維持するために、1年間の活動経費から割り出した、1ヶ月に必要なご寄付・カンパの目標金額は500万円です。

 IWJの第8期は7月末の期末まで残り1ヶ月半となりました。今期も多くの皆様から、会費・ご寄付・カンパによって支えていただいています。本当にありがとうございます。

 しかし残念ながら、2月から5月までの4ヶ月間は1度も目標額の500万円に届いていません。6月は11日現在で47万2725円、目標額の1割にも満たず、今現在、非常に厳しい状況となってしまっています。経理が試算したところ、6月、7月の残り1か月半、ご寄付・カンパが仮にゼロに終わったと仮定した場合、収支は約1050万円のマイナスとなってしまう見通しです。

 今期、IWJが赤字に転落してしまうかどうかのボーダーラインまで、あと1050万円必要です。IWJは、金融機関から融資を受けていませんので、赤字になると、岩上さん個人の貯えから賄うしかありません。しかしすでに私財をIWJに注ぎ込んでいる岩上さんにとって、1000万円を超える赤字を個人で補うことは、現実には不可能に近い話です。

 岩上さんは最近ぎっくり腰になったり、風邪をひいたり、疲れがたまっているなと思っていたら、この1ヶ月ほどは慢性の自律神経の失調の悪化から発熱や腹痛を繰り返し続けています。

 積年のオーバーワークでたびたび医者から休むようにと強く言われていますが、現実には一日も休まず働かざるをえず、熱のある日も出社して仕事をし続けている状態です。夜になると必ず微熱が出るのは、医者の説明ではウィルスなどによる炎症のせいではなく、自律神経の慢性的な失調によるものであるとか。高血圧を抑えるための降圧剤も服用しているのに、血圧も高止まりとなっています。自律神経の失調の果てに、心臓の冠動脈が「攣縮(れんしゅく)」という痙攣(けいれん)を起こす狭心症の発作にまでつながったことがあるので、油断はできません。いずれにしても、財政的にピンチだからといって、岩上さんがなおいっそう激しく動き回るという負荷を背負ってもらうというわけにはなかなかいきません。今でも十分に働き過ぎの状態です。

 スタッフが一丸となってここは踏ん張り、岩上さんを支えて頑張りますので、どうかIWJと岩上さんが倒れてしまわないように、皆様のよりいっそうのご支援をよろしくお願いいたします!そして、IWJが第9期を無事に迎えられますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

※ご寄付・カンパのご支援はこちらからよろしくお願いいたします。
http://iwj.co.jp/join/pleasehelpus.html

 まだ会員でない方は、この機会にぜひIWJ会員へのご登録をお願いいたします! 一般会員の皆様はどうかサポート会員への切り替えのご検討をお願いいたします!また、一度有料会員に登録したものの、なんらかのご事情で休眠会員となってしまった皆様、どうか再開をご検討ください!

 IWJの有料会員制度は1ヶ月1000円、支払いをまとめてお得な1年1万円の一般会員と、1ヶ月3000円、まとめてお得な年3万円からのサポート会員の2種類です。会費は、クレジットカード、銀行振込(ゆうちょ銀行を含む)でお支払いいただけます。

 IWJの活動は、会員の皆様のこの会費によって支えられています。詳細は下記URLより御確認ください。

※IWJ会員のご案内はこちらにあります。ぜひご検討ください。
https://iwj.co.jp/ec/entry/kiyaku.php

IWJ編集部(岩上安身、川上正晃)

IWJ 株式会社インディペンデント・ウェブ・ジャーナル
岩上安身サポーターズクラブ事務局
公式サイト 【 http://iwj.co.jp/