日刊IWJガイド・番組表「過労死促進法案が成立!?『5月23日衆院予算委で強行採決!?「高度プロフェッショナル制度」の異次元の危険性! ~岩上安身による上西充子法政大学教授インタビュー』を本日午後3時半から生配信!!/ドイツとロシアとの間でガス・パイプライン事業が着実に進行! 対する「ビジネスマン」率いるトランプ米政権は対露経済制裁を示唆!?/IWJの第8期も残り2ヶ月余り、どうか皆様のあたたかいご支援をお願いします!」2018.5.22日号~No.2077号~


■■■ 日刊IWJガイド・番組表「過労死促進法案が成立!?『5月23日衆院予算委で強行採決!?「高度プロフェッショナル制度」の異次元の危険性! ~岩上安身による上西充子法政大学教授インタビュー』を本日午後3時半から生配信!!/ドイツとロシアとの間でガス・パイプライン事業が着実に進行! 対する「ビジネスマン」率いるトランプ米政権は対露経済制裁を示唆!?/IWJの第8期も残り2ヶ月余り、どうか皆様のあたたかいご支援をお願いします!」2018.5.22日号~No.2077号~ ■■■
(2018.5.22 8時00分)

 おはようございます。IWJ編集部です。

■<本日の岩上さんによるインタビュー>過労死促進法案が成立!? 「5月23日衆院予算委で強行採決!? 『高度プロフェッショナル制度』の異次元の危険性! ~岩上安身による上西充子法政大学教授インタビュー」を本日午後3時半から生配信!!

 本日は午後3時半より岩上さんによる、労働研究者である上西充子法政大学教授のインタビューをお届けします。テーマは明日5月23日にも衆議院の厚生労働委員会で採決の可能性があると言われている「働き方改革関連法案」についてです。

 同法案は、労働基準法など8本の労働法規(雇用対策法、労働基準法、労働時間等設定改善法、労働安全衛生法、じん肺法、パートタイム労働法(パート法)、労働契約法、労働者派遣法)の改正が一つに束ねられたいわゆる「抱き合わせ法案」になっています。

 「抱き合わせ」ることが問題なのは、異なる目的を持った法案同士が食い違ったまま成立した結果、その中には法律としての意味をなさなくなるものが出てくるからです。

 たとえば、残業時間の罰則付き上限規制などの「規制強化」を謳う一方で、年収1075万円以上の一部専門職の労働時間を規制対象から外す「高度プロフェッショナル制度(高プロ)の新設」して「規制緩和」を同時に進めるという矛盾があります。

 これでは、あらかじめ労働時間の上限の規制対象にならない労働者の範囲を拡大した上で、長時間労働に規制をかけようとすることになってしまい、長時間労働の規制の方が死文化してしまいます。

 それでは、「高度プロフェッショナル」とはどういう人々を指しているのでしょうか。「金融ディーラー」とか「コンサルタント」というような、ごく一部の高収入で自由な働き方ができる人々を指しているのでしょうか。政府側は、そうした働き方が能率を向上させるのだとアピールしてきました。しかし、安倍政権による説明や答弁は、実際の法的根拠とは何の関係もありません。いわゆる安保関連法案、共謀罪法案の成立過程を引くまでもなく、法案を成立させようとの意思が強い時ほど、答弁にならない答弁を繰り返した挙句、強行採決に持ち込んできました。

※安倍政権がドサクサ紛れ 「高プロ法案」5.23に強行採決か(日刊ゲンダイ 2018年5月16日)
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/229072

 当初からこの法案の危険性を問題視していた上西教授は、今年3月7日にも、岩上さんのインタビューに答え、「高度プロフェッショナル制度」の問題点を詳しく解説しました。

 法案要項には、高プロについて、「高度の専門的知識等を必要とし、その性質上従事した時間と従事して得た成果との関連性が通常高くないと認められる」業務とあるだけ、と上西教授は指摘しています。したがって「拡大解釈をすれば、ホワイトカラーのすべての業務がこれにあたる」とのことです。

※「過労自殺は、自ら選んだ死ではない」! 「働き方改革」は労働者の生命を守らず、財界からの要請にばかり応えている! 岩上安身による法政大学教授・上西充子氏インタビュー 2018.3.7
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/414128

 野党合同ヒアリングにおいても、過労死、過労自死が相次いでいる現状が糾弾されています。問題は厚労省の担当部局ですら、既存の裁量労働制における過酷な労働実態を把握できず、実際に死者が出るまでその違法性のある働かせ方を是正できなかったことです。既存の裁量労働制ですら効果的な対応ができない政府に、「高度プロフェッショナル制度」の運用を任せてはなりません。

※高プロ制はバンバン過労死を生む制度!「何が自由な働き方ですか!? 一歩間違えれば『奴隷労働』ですよ!」立憲民主党・山井和則議員らが追及!~5.17「働き方改革虚偽データ疑惑」野党合同ヒアリング 2018.5.17
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/421541

 上西教授は5月4日から「Yahoo!ニュース 個人」で、全7回の予定で裁量労働制の捏造された「比較データ」の隠蔽プロセスについて、徹底検証する記事を連載していました。しかしこれに対し、遡る2015年3月26日に不適切な「比較データ」が民主党の厚労部会に提出された際の厚労政務官で、現在は自民党の厚労部会長である橋本岳衆院議員が、自身のフェイスブック上で上西教授に対する恫喝ともとれる投稿をしました。

 上西教授は5月11日にこの橋本岳衆院議員の「恫喝」問題について緊急記者会見に臨み、IWJでも取材を行っています。

 会見で同席した日本労働弁護団・嶋崎量弁護士は「『働き方改革関連法案』成立を主導する立場にある与党議員が、法案に批判的な市井の一研究者にこうした圧力をかけることは、日本国憲法で保障された学問の自由(第23条)や表現の自由(第21条)にも違反する」と語っています。

 橋本議員の不当な圧力や、加藤勝信厚労省が乱用する「ご飯論法」など、今法案はもちろん、それらを審議する国会そのものの運営のあり方まで、上西教授は数々の問題点をするどく指摘しています。本日この取材記事に新たにテキストを加筆しましたので、ぜひ以下のURLからご一読ください!

※捏造「指示」の証拠を出せ!? 裁量労働制「不適切データ問題」で自民・橋本岳議員が論点をすりかえる圧力! 国会での本格審議を前に論戦を牽制か!? ~上西充子法政大学教授と労働弁護団有志が緊急記者会見で反論!「実務家として震撼」 2018.5.11
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/420776

 「23日強行採決」とも言われる今法案ですが、その直前の本日、上西教授に岩上さんがお話を聞きします。午後3時半からです。どうぞご注目ください!

============
【IWJ_Youtube Live】5月22日(火)15:30~
5月23日衆院予算委で強行採決!?「高度プロフェッショナル制度」の異次元の危険性!岩上安身による上西充子法政大学教授インタビュー
YouTube視聴URL:https://www.youtube.com/user/IWJMovie/videos?shelf_id=4&view=2&sort=dd&live_view=501
ツイキャス視聴URL:http://twitcasting.tv/iwakamiyasumi
============

 上西教授は岩上さんのインタビュー終了後に、日比谷野外音楽堂に向かい抗議集会「『定額¥働かせ放題』で過労死促進の高度プロフェッショナル制度・裁量労働制拡大はいらない! 働く人が大切にされる社会を!」にもご参加予定とのこと。IWJはこの抗議集会も中継予定です。こちらもご注目を!

============
【Ch4】5月22日(火) 18:30~
「定額¥働かせ放題」で過労死促進の高度プロフェッショナル制度・裁量労働制拡大はいらない!働く人が大切にされる社会を! 日比谷野音集会2018
視聴URL:https://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=4
============

■<昨日の岩上さんによるインタビュー>いつでも独裁が可能!? いつまでも独裁が可能!? 憲法で堂々と独裁を肯定!? より危険性が高まった自民党新改憲の緊急事態条項~5.21岩上安身による永井幸寿弁護士インタビュー

 自民党憲法改憲推進本部は今年3月25日、改憲4項目の「たたき台素案」を条文の形でまとめました。4項目とは、9条改憲、緊急事態条項、参院選「合区」解消、教育の充実です。このうち、緊急事態条項として、新たに第73条の2の1項、2項と、第64条の2が追加されました。

 この、自民党の新改憲案について、永井幸寿弁護士は、2012年にまとめられた自民党改憲草案よりもさらに「ヤバイ」と訴えています。この危険性にいち早く気づき、警鐘を鳴らしているのは、世間を広く見渡しても、永井弁護士しかいないのではないかと思われます。

 多くの人は、新しい緊急事態条項案を見て、「危険性はずいぶん取り除かれたな」と感じ、警戒心を解いてしまっているからです。

 ところがそれは大間違いである、かえって危険性は増したのだと、永井弁護士は訴え、しかし誰も耳を貸してくれないので、IWJしかもう取り上げるメディアはないと思い、岩上さんに直接連絡してこられたのです。

 昨日、岩上さんはこの自民党の新改憲案、特に緊急事態条項について永井弁護士にインタビューを行いました。

 永井弁護士はこの新たに追加された第73条の2によって、「いつでも、そしていつまでも」独裁が可能になると訴えました。これに対して岩上さんは、自民党の狙う独裁によって、日本が戦争に巻き込まれることを指摘。しかし、核武装はしていても敵の標的になる原発は保有していないイスラエルと比べ、全国に原発を抱えたまま戦争できる国に向かおうとする日本を「通常の独裁ではない、正常な主権国家としての統合的な思考力をもたない従属的独裁なのでは!?」と批判しました。

 このインタビューの録画のアーカイブは現在アップのための作業中です。準備ができ次第アーカイブにアップいたしますので、しばらくお待ちください。

■ドイツとロシアとの間でガス・パイプライン事業が着実に進行!対する「ビジネスマン」率いるトランプ米政権は対露経済制裁を示唆!?

 イランや北朝鮮の核をめぐる問題で大きく揺れ動く国際社会ですが、その裏で大きな地殻変動が進んでもいます。今月5月18日、ロシアのプーチン大統領はドイツのメルケル首相と電話会談していますが、ここでは独露間のガス・パイプライン事業を進展させていくことが話し合われました。

 それに先立つ5月17日、米国務省のエネルギー政策の担当者が、対露経済制裁を示唆していました。米国務省の補佐官でエネルギー政策の専門家のサンドラ・オーデカーク氏は、5月17日にベルリンを訪問した際に、次のように表明しています。

 「ガス・パイプラインのノード・ストリーム2には、ヨーロッパにおけるロシアの『悪影響』を高める可能性があるため、米国はそれに反対し、かつロシアのパイプラインの操業に対し経済制裁を課すだろう」。

 このように米国務省の担当者がロシアのガス・パイプライン事業を敵視し、「悪影響」とまで述べるのは、ヨーロッパのエネルギー資源市場において米露が競合することを恐れていることの裏返しのように思われます。とりわけヨーロッパ最大のエネルギー資源輸入国であるドイツ市場をめぐってトランプ政権は神経をとがらせています。

 プーチン大統領が米国のトランプ大統領を「強烈なビジネスマン」と呼んできたように、米国の液化天然ガス(LNG)をヨーロッパに売り込むというトランプ大統領の強い関心は、周知の事実といってもよいでしょう。

 このエネルギー貿易競争は、イラン核合意をめぐる国際的な対立構図とリンクしているように思われます。イラン核合意は、イランの核開発停止と関係6国(米英仏露中独)による対イラン経済制裁解除を引き換えにする取り決めです。

 5月8日、トランプ大統領はこの合意からの離脱を表明しました。しかし、米国以外の各国はこの合意の維持に向けて動きを見せています。米国と欧州+露中との間で、「断絶」がみられるのです。対米従属が「国是」と化してしまっている日本では、覇権を持つ米国に、西欧は必ず協調するものという思い込みが支配的であるが、それは現実離れしていると言わざるをえません。「イラン核合意の維持と上記の独露パイプライン事業は、西欧とロシアの間の『協調の島』である、とドイツ政府関係者が述べていた」とラジオ・フリー・ヨーロッパ・ラジオ・ライブラリーでは報じられています。

※Putin, Merkel Hold Talks In Sochi On Iran, Ukraine, Nord Stream 2(Radio Free Europe Radio Liberty 2018年5月18日)
https://www.rferl.org/a/merkel-to-meet-putin-in-sochi-for-talks-on-iran-ukraine-nord-stream-2/29234885.html

 こうした世界的な対立構図ができ上がりつつありますが、その流れに対抗するかように、エネルギー資源外交を通じた緊張緩和の可能性についての研究が進められています。以下に掲げたヘーグゼリウス氏の著作、『レッド・ガス:ロシアとヨーロッパのエネルギー依存の起源』は東西冷戦の対立と同時にソ連の西欧への天然ガス輸出を通じた経済的な相互依存の関係が成立していたことを立証したものです。

※Per Hoegselius, Red Gas: Russia and the Origins of European Energy Dependence (Palgrave Macmillan, 2013)( https://amzn.to/2Iz7qcT)

 IWJは以前からエネルギー資源をめぐる国際政治、とりわけロシアの天然ガス・パイプラインに関し着目してきました。IWJは2014年5月23日、世界平和研究所主任研究員・藤和彦氏にインタビューしています。

 ロシアからパイプラインをひくメリットは安価なエネルギーの確保というだけに留まらないことを指摘する藤氏は、パイプラインがもたらす副産物について「旧ソ連と西欧で、この30年で、網の目のようなパイプラインが引かれ、この状況で、相互確証抑制効果を発揮している」と述べています。

 つまりパイプラインによってユーラシアが結ばれることで、安全保障の相互依存関係が築かれるということです。その上で、「北東アジア地域でパイプライン網ができれば、結果的に、本当のこの地域の安全に資することになるんじゃないか」と、非常に興味深い発言をしています。この他にも今日振り返るべき事実や指摘が満載のインタビューになっています。

 全編動画のご視聴にはサポート会員登録が必要となりますが、単品購入も可能です。会員以外の方は500円、一般会員の方は50円になります。こちらもぜひ、ご検討ください。

※「日露エネルギー同盟を締結せよ!」シェールガス革命の幻想と日本のエネルギー戦略のこれから~岩上安身による現役の経産省官僚・藤和彦氏インタビュー 2014.5.23
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/tag/%E8%97%A4%E5%92%8C%E5%BD%A6

 果たして、日露エネルギー同盟が締結される日はやってくるのでしょうか。安倍総理は、23日の衆議院でいわゆる「働き方改革関連法案」を強行採決した上で、24日にはロシアに旅立つ予定です。安倍総理の訪露を控え、秋田犬保存会によるフィギュアスケート女子金メダリストのザギトワ選手への秋田犬の贈呈式に、安倍総理も出席する方向で調整が進められているとのことです。

※安倍首相が24日から訪ロ、プーチン大統領と首脳会談(TBS News 2018年5月18日)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3373047.html

■IWJの第8期も残り2ヶ月余り、どうか皆様のあたたかいご支援をお願いします!

 いつもIWJをご支援いただき、ありがとうございます。5月前半のご寄付・カンパのご報告をさせていただきます。

 5月11日までのご寄付・カンパの金額は、48件、200万5276円でした。15日現在までのトータルは54件、215万3276円です。日頃の私たちIWJの呼びかけに答えてくださっている皆様、本当にありがとうございます! 皆様のご厚意に心から感謝申し上げて、IWJの活動費として大切に運用させていただきます。

 IWJの第8期も7月の決算月まで残り3ヶ月を切りました。IWJが現在の活動を続けていく上で1ヶ月に必要なご寄付・カンパの金額は500万円ですが、4月も目標額の56パーセントにとどまったため赤字が累積し、危険な水域に近づきつつあります。

 IWJがなんとか無事に第8期を乗り越えられるよう、どうか皆様のより一層のご支援をよろしくお願いいたします!

 現在、岩上さんは橋下徹元大阪府知事からの「スラップ訴訟」で損害賠償請求の民事訴訟を起こされており、4月19日に大阪地裁で行われた第一回口頭弁論までにかかった初期費用だけで100万円を超えてしまいました。

 第二回口頭弁論は6月21日木曜日の午前11時から、大阪地裁第1010法廷で開かれる予定です。大阪までの交通費、宿泊費、そして弁護団の6名の弁護士へ弁護をお願いする経費や報酬など、裁判にかかる費用はこれからもかさんでいくと思われます。

 この裁判には、ネットにおける言論の自由の問題と、権力や財力をもつ者が裁判所という公的な機関をスラップ訴訟の乱発によって疲弊させてしまうという、公益性にかかわる重大な問題がかかっています。「橋下徹と岩上安身のモメ事」といった個人的な次元の話にとどまるものではなく、今後私たち市民一人ひとりの発言の自由にかかわってくるものです。ぜひご注目いただきたく思います。そして、皆様からのさらなるご支援をお願いしたいと思います。どうぞよろしくお願いします!

※ネットにおける言論の自由を守る! 岩上安身が橋下徹氏からのSLAPP訴訟に応訴で立ち向かう!
https://iwj.co.jp/wj/open/iwakamiyasumi_slapp

 また、現在IWJの事務所では、岩上さんのインタビューなどのためにスタジオとして使用している部屋の防音工事を行うことを予定しています。この工事の見積もりが62万6400円と業者から提示されました。工事期間中にインタビューを行う場合は外のスタジオなどを借りる必要もあります。

 事務所のある飯倉片町交差点は近くにロシア大使館があるため、右翼の街宣車が来るたび、インタビューを中断することが何度もありました。特に週末は激しく、先週末も数10分おきに街宣車の騒音に悩まされました。この防音工事は、今後もより質の高い番組をスムーズに安心してお届けするために、どうしても避けて通れない、必要なものです。

※ご寄付・カンパのご支援はこちらからよろしくお願いいたします。
http://iwj.co.jp/join/pleasehelpus.html

 なお、今後YouTubeLiveでの岩上さんのインタビュー中継や再配信を、少しずつ会員限定配信に切り替えていく予定です。その場合は冒頭のみフルオープン公開し、途中から会員限定配信に切り替えて御覧いただく形になります。

 お手数でございますが、ご視聴方法は以下よりご確認ください。

===================================

※非会員の方【ご視聴方法】

・専用URL( https://iwj.co.jp/wj/open/archives/409287 )をクリックしていただき、ページ下部に埋め込まれている「インタビュー途中までのフルオープン配信はこちらから」から、YouTubeを再生していただきますと、途中まで配信をご覧いただけます。

※会員の方【ご視聴方法】

1.会員限定配信に切り替わるまでは、フルオープンの配信となりますので、専用URL( https://iwj.co.jp/wj/open/archives/409287 )をクリックしていただき、ページ下部に埋め込まれている「インタビュー途中までのフルオープン配信はこちらから」から、YouTubeを再生させて、ご視聴ください。
2.インタビューのフルオープン配信部分が終了しましたら、同ページ下部に埋め込まれているYouTubeの配信は、一度終了いたします。
3.フルオープンの配信終了後は、同ページ下部にあります「一般・サポート」と書かれた青いボタンを押し、会員ページにアクセスしてください。ページ下部に埋め込まれている「インタビュー途中からの会員限定配信はこちらから」から、会員限定配信をご視聴いただけます。そちらからご視聴ください。

===================================

 現在無料視聴をご利用されている非会員の方々も、この機会にぜひIWJ会員へのご登録をお願いいたします! また、会費未納等でいったん休眠会員となられている方は再開を、ぜひご検討ください!

 IWJの有料会員制度は1ヶ月1000円、支払いをまとめてお得な1年1万円の一般会員と、1ヶ月3000円、まとめてお得な年3万円からのサポート会員の2種類です。会費は、クレジットカード、銀行振込(ゆうちょ銀行を含む)でお支払いいただけます。

 IWJの活動は、会員の皆様のこの会費によって支えられています。詳細は下記URLより御確認ください。

※IWJ会員のご案内はこちらにあります。ぜひご検討ください。
https://iwj.co.jp/ec/entry/kiyaku.php

■IWJではテキスト班、動画班、事務・ハドル班等のスタッフを緊急大募集中!

 現在、IWJでは、テキスト班、動画班、事務・ハドル班等のスタッフを緊急大募集しています!

<事務・ハドル班>
 「ハドル」とは、アメフト用語でいう「作戦会議」で、IWJのスケジューリングの基礎骨格を形作る、とても重要な仕事です。情報収集にアンテナを立てて、その時々に伝えるべきことを選び出し、中継スタッフと連携して、動画を視聴者の元へ配信します。どこへ行って何を映すかテーマを選び出し、そのとき最も適切なスタッフを現場に向かわせることは非常に重要な役割です。

 また、翌日以降の中継・配信予定と、撮影後に記事化された動画の情報を整理し、翌日の日刊ガイドでの番組表へ反映させています。IWJのコンテンツ構成の要ともなる部署です。なお、この「翌日の中継・配信予定」は日に何度も協議を重ね、夕方から夜に確定することがほとんどのため、9時~17時という一般的なオフィスワークとは時間帯が異なってきます。

 逆に事務班は朝早目の出勤となります。電話やメールでの外部の方との連絡、岩上さんのスケジュールを把握した上でインタビューのアポ取り、講演や出張、各種イベントなどのスケジュール調整などをおこなうため、人物重視の採用です。ご応募の資格は第一に穏やかな性格で、明るく協調性のある方。第二に対外的な交渉をトラブルなくできるコミュニケーション能力の高い方、そして第三にPCスキルがある方です。

 なお、「ハドル」、「事務」に限らず、総務、庶務、会員管理事務等なんでも、またはいずれかに興味のある方を広く募集します。

 なお、報酬については時給1100円からのスタートとなります。能力と実績によって順次昇給していきます。

 同時にウェブ動画班とテキスト班へのご応募もお待ちしています。

<ウェブ動画班>
 動画・ウェブ班では、動画の機材や技術、PC、撮影、編集に関して知識やスキルがある方、またウェブサイトの見せ方やリニューアルにアイデアやスキルのある方を募集しています。これらのいずれかに何か得意分野がある方なら、どなたでもご応募いただけます。素直に学ぶ気持ちのある方を歓迎します。

 また、全国各地でIWJの活動を支えていただける中継市民の方も募集します!

 さらに、ご自分が撮影された動画の投稿も随時受け付けています。ぜひ、ご応募ください。

<テキスト班>
 テキスト班ではエディター、現場に出る記者、ライターを募集しています。特に夜遅い時間帯まで勤務可能な方は待遇面でも優遇します。夜遅くまでの勤務となった際は、社用車での帰宅もできます。また、現場に出て取材をしたり、インタビューのゲストの方の送迎で社用車を使うこともあります。こうしたときのために、運転免許を持っていることが望ましいです(必須ではありません)。

 エディター、現場に出る記者、ライターのすべてをこなせる方はもちろん大歓迎ですが、このうちどれか一つの役割ならできそう! という方も歓迎します! また、遠方にお住まいの方で中継市民として記者をしたい方も募集しています。

 また、在宅のサマリーライターから、独自ネタで企画を持ち込み、寄稿したいという現役プロのジャーナリストやライターの方まで、投稿も随時受け付けています。

 投稿していただいた動画や原稿にももちろん報酬をお支払いいたします。

 また、前述の通り、IWJでは記者やカメラマンであっても裁量労働制ではなく、タイムカードで労働時間をきちんと記録し、残業代も支払い、夜10時以降は深夜割り増しもきちんとつけています。サービス残業を強いることなどもありません。上限はありますが交通費もお支払いし、社会保険も完備しています。IWJがスタッフ募集を続けているのは、週休2日制で、スタッフは必ず定休を取るため、みんなでローテーションで仕事をつないでいくこととなり、どうしてもある程度の人数が必要だからなのです。

 他の仕事と兼業したい、あくまで独立業者として関わりたい等のリクエストにも柔軟に応じて、パートタイム、兼業、業務委託、外注などの働き方もあります。お迷いの方も、ぜひご応募ください!

 ご応募は、以下のフォームからお願いいたします! 皆様のお知り合いで、ネットメディアの仕事に強い興味をお持ちの方などもおられましたら、ぜひお声をかけていただければと存じます。

※【IWJレギュラースタッフ募集フォーム】
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdbeeE8cGfuFucSge58KaR0vRQF5-uYoc52DeRCENG4u3_1mg/viewform

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆中継番組表◆

**2018.5.22 Tue.**

あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。

【Ch5】13:30~「『全国過労死を考える家族の会』による首相官邸前座り込み(1日目)」
視聴URL: https://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=5

 「全国過労死を考える家族の会」による座り込み行動を中継します。
——————-

【IWJ_Youtube Live】15:30~「5月23日衆院予算委で強行採決!?『高度プロフェッショナル制度』の異次元の危険性!岩上安身による上西充子法政大学教授インタビュー」
YouTube視聴URL: https://www.youtube.com/user/IWJMovie/videos?shelf_id=4&view=2&sort=dd&live_view=501
ツイキャス視聴URL: http://twitcasting.tv/iwakamiyasumi

 岩上安身による上西充子法政大学教授インタビューを中継します。
——————-

【Ch4】18:30~「『定額¥働かせ放題』で過労死促進の高度プロフェッショナル制度・裁量労働制拡大はいらない!働く人が大切にされる社会を! 日比谷野音集会2018」
視聴URL: https://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=4

 日本労働弁護団(&各地ブロック)主催の「日比谷野音集会2018」を中継します。
——————-

【ツイキャス・エリアCh1・滋賀】19:00~「高プロ強行採決に反対する緊急街宣」
視聴URL: https://twitcasting.tv/iwj_areach1

 市民有志「しーこぷ。」主催の、大津市でおこなわれる緊急街宣を中継します。

============

◆中継番組表◆

**2018.5.23 Wed.**

あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。

【Ch5】13:00~「『全国過労死を考える家族の会』による首相官邸前座り込み(2日目)」
視聴URL: https://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=5

 「全国過労死を考える家族の会」による座り込み行動を中継します。
——————-

【Ch3】14:30~「原子力規制委員会 更田豊志委員長 定例会見」
視聴URL: https://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=3

 原子力規制委員会 更田豊志委員長による記者会見を中継します。
——————-

【IWJ韓国取材 9・録画配信・Ch7】18:00~「『大量解雇は社会的殺人だ!』サンヨン自動車争議・断食闘争中のキム・ドゥクチュン氏に聞く」
視聴URL: https://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=7

 3月19日に、ピョンテク市 サンヨン自動車工場で収録した韓国取材の模様を録画配信します。
——————-

【Ch6】19:30~「#0523高プロ反対国会前抗議行動」
視聴URL: https://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=6

 AEQUITAS(エキタス)主催の抗議行動を中継します。

========

◆中継番組表◆

これ以降の予定で決定しているものは、以下のカレンダーよりご覧いただけます。あわせてご確認ください。

→「配信カレンダー」 https://iwj.co.jp/channels/main/calendar.html
(あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆昨日アップした記事はこちらです◆

安倍政権が2021年まで戦後最長不倒政権という記録を残す!? 民主主義国家ではありえない!~『白金猿(はっきんさる)』出版記念シンポジウム 白井聡・金平茂紀・猿田佐世「ポスト安倍政権の対抗軸」
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/421497

柳瀬唯夫元首相秘書官の参考人招致後で文科省・農水省の説明が一転!? 2015年4月2日の面談への同席について日本共産党・辰巳孝太郎議員らが追及!~5.11加計学園「首相案件」問題 野党合同ヒアリング
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/420751

「廃棄」されたはずの森友交渉記録が多数存在!? 日本共産党・宮本岳志議員らが存否について追及するも、財務省は答えられず!~5.11財務省「森友文書」改竄問題 野党合同ヒアリング
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/420752

TPP11衆院本会議で強行採決・可決!! 賛成は自民・公明・希望・維新!家庭菜園でさえ自家採種できなくなる!! この国の米は誰が守るのか~5.18緊急・TPP11の批准に反対する国会前座り込み行動
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/421633

◆昨日テキストアップした記事はこちらです◆

弁護士への組織的「懲戒請求」、その数、約13万件! 当事者の一人嶋崎量*(ちから)弁護士に取材! 真摯な謝罪がなければ、賠償請求へ!! 煽動の発信源であるブログ主に対してだけは刑事告訴も!
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/421238

*嶋崎氏の「崎」は本来「たつさき」ですが、機種依存文字にあたり、日刊IWJガイドをメールで送信できなくなりますため、本ガイドでは「崎」と表記させていただいております。なにとぞご了承下さい。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 それでは本日も一日、どうぞよろしくお願いいたします!

IWJ編集部(岩上安身、小野坂元、城石裕幸、段田亜由美)
IWJ 株式会社インディペンデント・ウェブ・ジャーナル
岩上安身サポーターズクラブ事務局
公式サイト 【 http://iwj.co.jp/