日刊IWJガイド・番組表「<本日の岩上安身のインタビュー>イスラエル建国から70年を迎えた今日、在イスラエル米大使館がエルサレムへ移転!米国のイラン核合意離脱表明などで中東情勢が大きく揺れ動く中、本日午後4時30分より、『「大災厄(ナクバ)」の日を目前に在イスラエル米大使館が移転!パレスチナの民族浄化~岩上安身による東京経済大学・早尾貴紀准教授インタビュー(第3弾)』を行います!/<新記事紹介>イスラエル兵の実弾がパレスチナ人の無防備な身体と『衝突』!? BBCはイスラエルがガザで犯した残虐行為を巧妙に正当化している!早尾貴紀氏が注目したハミド・ダバシ氏「『西側メディア』と大衆欺瞞」をIWJが一挙仮訳!/北朝鮮・豊渓里(プンゲリ)の核実験場廃棄は発表!トランプ米大統領はツイッターで歓迎の意を示すも、日本は6ヶ国記者団から除外!!/捏造『指示』の証拠を出せ!? 裁量労働制『不適切データ問題』で自民・橋本岳議員が論点をすりかえる圧力! 国会での本格審議を前に論戦を牽制か!? ~上西充子法政大学教授と労働弁護団有志が緊急記者会見で反論!『実務家として震撼』」2018.5.14日号~No.2069号~


■■■ 日刊IWJガイド・番組表「<本日の岩上安身のインタビュー>イスラエル建国から70年を迎えた今日、在イスラエル米大使館がエルサレムへ移転!米国のイラン核合意離脱表明などで中東情勢が大きく揺れ動く中、本日午後4時30分より、『「大災厄(ナクバ)」の日を目前に在イスラエル米大使館が移転!パレスチナの民族浄化~岩上安身による東京経済大学・早尾貴紀准教授インタビュー(第3弾)』を行います!/<新記事紹介>イスラエル兵の実弾がパレスチナ人の無防備な身体と『衝突』!? BBCはイスラエルがガザで犯した残虐行為を巧妙に正当化している!早尾貴紀氏が注目したハミド・ダバシ氏『「西側メディア」と大衆欺瞞』をIWJが一挙仮訳!/北朝鮮・豊渓里(プンゲリ)の核実験場廃棄は発表!トランプ米大統領はツイッターで歓迎の意を示すも、日本は6ヶ国記者団から除外!!/捏造『指示』の証拠を出せ!? 裁量労働制『不適切データ問題』で自民・橋本岳議員が論点をすりかえる圧力! 国会での本格審議を前に論戦を牽制か!? ~上西充子法政大学教授と労働弁護団有志が緊急記者会見で反論!『実務家として震撼』」2018.5.14日号~No.2069号~ ■■■
(2018.5.14 8時00分)

 おはようございます。IWJ編集部です。

■<本日の岩上安身のインタビュー>イスラエル建国から70年を迎えた今日、在イスラエル米大使館がエルサレムへ移転! 米国のイラン核合意離脱表明などで中東情勢が大きく揺れ動く中、今日の午後4時30分より、「『大災厄(ナクバ)』の日を目前に在イスラエル米大使館が移転! パレスチナの民族浄化~岩上安身による東京経済大学・早尾貴紀准教授インタビュー(第3弾)」を行います!

 イスラエル建国から70年を迎える今日5月14日、在イスラエル米大使館が、イスラエルの首都テルアビブからエルサレムへ移転することとなっています。ホワイトハウスは今月7日、トランプ米大統領の娘のイヴァンカ氏や、イヴァンカ氏の夫で大統領上級顧問のクシュナー氏、ムニューシン財務長官らが、大使館移転の式典に出席すると発表しています。トランプ大統領は式典には出席しないようですが、今日は、トランプ大統領の一挙手一投足に世界中が固唾をのんで見守る1日となりそうです。

※トランプ大統領、エルサレムへの米大使館移転の記念式典は欠席へ(ブルームバーグ、2018年5月8日)

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-05-08/P8DR7G6JTSE801

 今月10日には、在イスラエル米大使館の所在を知らせる標識がエルサレム市内に設置されました。エルサレムへの大使館移転が一方的に進められてきたわけですが、イスラム教徒の人口が世界最多とされるインドネシアでは11日、大使館移転に対する反対デモが行われました。インドネシアのジョコ大統領は同日、「大使館移転はいくつもの国連安保理決議に反する」「インドネシアは常にパレスチナの人々の側に立つ」と声明を出し、在イスラエル米大使館のエルサレム移転を強く非難しました。

※米大使館の道路標識を初設置、14日に移転 エルサレム(CNN、2018年5月10日)

https://www.cnn.co.jp/world/35118961.html

※米大使館のエルサレム移転、インドネシアで反対デモ (日本経済新聞、2018年5月11日)

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO30381220R10C18A5FF8000/

 今や、パレスチナとイスラエルをはじめとする中東地域の緊張状態の高まりが、世界へと飛び火しようとしています。混迷を極める国際社会で今、何が起ころうとしているのか。それを見極めるためには、エルサレムをめぐる歴史について、パレスチナ側の視点から掘り起こしていくことが必須といえるでしょう。

 今日午後4時30分より、中東情勢関連インタビュー3連発の第2弾として、岩上さんによる東京経済大学・早尾貴紀准教授インタビュー第3弾を行います!

 イスラエル建国70周年は、イスラエルにとって、特に、ユダヤ人だけからなる国家創設を切望するシオニストにとって、記念すべき日なのでしょう。しかし、1948年5月14日のイスラエル建国は、パレスチナ人がユダヤ人から被った大規模な暴力、弾圧、追放、土地の収奪を経て成し遂げられたことを決して忘れてはいけません。

 今日の岩上さんによる早尾准教授インタビューでは、ユダヤ人にとって「悲願」のイスラエル建国の歴史から冷酷に葬り去られてきたパレスチナ人の歴史を丁寧に慎重にひもといていき、1948年5月15日「ナクバ」の日が、パレスチナ人にとってどんな意味を持つ日なのか迫ります。そして、ユダヤ人によるパレスチナ人弾圧の背後にいる西欧諸国や米国の存在も、徹底的にあぶり出してお話をうかがう予定です。

 岩上さんによる東京経済大学・早尾貴紀准教授インタビュー第3弾は、以下のURLから、ぜひご覧ください。

========
【IWJ_Youtube Live】午後4時30分~「『大災厄(ナクバ)』の日を目前に在イスラエル米大使館が移転!パレスチナの民族浄化 岩上安身による 東京経済大学 早尾貴紀准教授インタビュー(第3弾)」
YouTube視聴URL: https://www.youtube.com/user/IWJMovie/videos?shelf_id=4&view=2&sort=dd&live_view=501
ツイキャス視聴URL: http://twitcasting.tv/iwakamiyasumi
========

■<新記事紹介>イスラエル兵の実弾がパレスチナ人の無防備な身体と「衝突」!? BBCはイスラエルがガザで犯した残虐行為を巧妙に正当化している!早尾貴紀氏が注目したハミド・ダバシ氏「『西側メディア』と大衆欺瞞」をIWJが一挙仮訳!

 パレスチナのガザ-イスラエル国境で、人々が自分たちの「土地の日」を祝い「帰還のための大行進」を始めた2018年3月30日以降、無防備なパレスチナ人に対してイスラエル軍の実弾による殺戮が続いています。

 英BBCを始め、米CNNやニューヨーク・タイムズなど、「西側メディア」は、この出来事をあたかも対等な勢力同士が対峙しているかのように「衝突」という表現を用いて伝えています。しかし現実には、一方は武器を持たない無防備なパレスチナ人であり、それに対峙しているのは実弾で武装したイスラエル兵です。

 2018年4月9日付、「アルジャジーラ」に「西側メディア」を批判するオピニオン記事が掲載されました。

 パレスチナ人から土地を奪い、ブルドーザーで家を破壊し、オリーブの木を引き抜き、冷酷に殺人を犯すシオニスト。しかし、欧米ではその蛮行を批判すれば、たちまち「反ユダヤ主義」の烙印を押されてしまいます。

 パレスチナ問題をイスラエル側からの視点でしか報じようとしない「西側メディア」に対し、筆者のハミド・ダバシ氏は、「『西側メディア』というブランドの大衆欺瞞に抗う格別の力の決定版は、あるがままに真実を述べることである」と訴えます。

 IWJでは4月9日付けのハミド・ダバシ氏の「『西側メディア』と大衆欺瞞」と題するこの記事を、その内容の緊急性・重要性・公共性に鑑み、独自に仮訳を試みることにしました。パレスチナに関する報道では、日本の大手メディアもまた、「西側メディア」とひとくくりにされうる固定した視座からの情報がほとんどを占めています。パレスチナ報道が量的にだけでなく、質的にもきわめて不十分ななか、ぜひ、記事全文を日本語でお読みください。

※イスラエル兵の実弾がパレスチナ人の無防備な身体と「衝突」!?
BBCはイスラエルがガザで犯した残虐行為を正当化している!早尾貴紀氏が注目したハミド・ダバシ氏「『西側メディア』と大衆欺瞞」をIWJが一挙仮訳!

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/421141

■北朝鮮・豊渓里(プンゲリ)の核実験場廃棄は発表! トランプ米大統領はツイッターで歓迎の意を示すも、日本は6ヶ国記者団から除外!!

 北朝鮮外務省は2018年5月12日、朝鮮北東部・ハムギョン北道の吉州(キルジュ)郡豊渓里(プンゲリ)にある核実験場施設の廃棄を、5月23日から25日の間に気象条件を考慮して行うと発表しました。

※北朝鮮の核実験場廃棄 生中継は?=取材陣から日本除外
(聯合ニュース、2018年5月13日)

http://japanese.yonhapnews.co.kr/Politics2/2018/05/13/0900000000AJP20180513000500882.HTML

 朝鮮中央通信が伝えたところによると、同核実験場のすべての坑道を爆破し、入り口を完全に閉鎖した後、観測施設などを撤去し、研究者、警備要員も撤収、核実験場周辺を完全閉鎖する方針が示されたとのことです。

 この核実験場では、2006年10月、2009年5月、2013年2月、2016年1月、9月、そして、2017年9月と、計6回の核実験が地下に掘られた坑道で行われてきたとのことです。

 金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長は、4月27日に板門店(パンムンジョム)で行われた文在寅(ムン・ジェイン)韓国大統領との会談において、5月中に核実験場を閉鎖する方針を表明。6月12日にシンガポールで開催予定の初の米朝首脳会談を前に、金委員長の非核化に取り組む姿勢をアピールする狙いがあると見られています。

 トランプ米大統領はこの発表を受けて、自身のツイッターに「北朝鮮が6月12日の米朝首脳会談に先立ち、今月中に核実験場を解体すると表明した。ありがとう。とても賢く、丁重な行動だ!」と投稿し、歓迎の意を示しました。

(原文)
North Korea has announced that they will dismantle Nuclear Test Site this month, ahead of the big Summit Meeting on June 12th. Thank you, a very smart and gracious gesture!

※トランプ大統領ツイート

https://twitter.com/realDonaldTrump/status/995410516129538048

 さて、北朝鮮外務省は「核実験場の廃棄を透明性をもって示すため、国際記者団の現地取材を認める用意がある」と表明。中国、ロシア、米国、イギリス、韓国の5ヵ国の記者に限定して現場に招くとしました。なんと、日本は含まれていません!

 「6ヵ国」といえば、2003年から2007年まで日本は、米国、韓国、中国、ロシア、そして北朝鮮の外交当局の局長級担当者らと、北朝鮮の核開発問題解決のため直接協議を行う「6ヵ国協議」に参加してきました。

 今からちょうど10年前の2008年6月、寧辺(ニョンビョン)にある原子炉運転のための冷却塔を爆破した際には、この6ヵ国協議の参加国が含まれました。しかし、今回は日本が外され、代わりにイギリスが加わった形です。

 この背景には、日本が米国に対して、北朝鮮との非核化交渉に中短距離弾道ミサイルや大量破壊兵器の廃棄なども議題にするようにと働きかけたことなどが関連しているとの見方があるとされています。韓国情報機関・国家情報院のシンクタンク、国家安保戦略研究院のチョ・ソンリョル首席研究委員は、「北は日本を意図的に除外したようだ」「非核化交渉の議題を拡大しようとする日本に対する不満があると思う」と語ったと聯合ニュースが報じています。

 北朝鮮が豊渓里(プンゲリ)の核実験場を外部に公開するのは今回が初めて。2008年の冷却塔爆破の際には、韓国のMBCテレビ、米国のCNNテレビ、日本のTBS、中国中央テレビ(CCTV)などが招かれたとのことです。

■捏造「指示」の証拠を出せ!? 裁量労働制「不適切データ問題」で自民・橋本岳議員が論点をすりかえる圧力! 国会での本格審議を前に論戦を牽制か!? ~上西充子法政大学教授と労働弁護団有志が緊急記者会見で反論!「実務家として震撼」

 政府が今国会の最重要法案のひとつと位置づけている「働き方改革関連法案」で、「高度プロフェッショナル制度(高プロ)」「同一賃金同一労働の導入」「時間外労働の罰則付きの上限規制」と並ぶ4本柱だった「裁量労働制の対象拡大」は、調査結果に「異常値」が多数含まれていたことと、不適切な「比較データ」が使用されたことが明らかとなり、2018年3月1日、法案から全面削除されました。

※「裁量労働制の対象拡大」一転削除へ 首相、深夜の撤退(朝日新聞、2018年3月1日)

https://digital.asahi.com/articles/ASL2X7TNML2XUTFK02R.html

 法政大学キャリアデザイン学部の上西充子教授は、メディアや集会、シンポジウム、野党合同ヒアリングなど様々な場で、「働き方改革関連法案」を批判的に論じ、特に「裁量労働制の対象拡大」の「比較データ」問題ではいち早く問題点を指摘・追及し、法案から削除させた「最大の功労者」(日本労働弁護団・嶋崎量弁護士)と称揚されています。

 IWJでも、裁量労働制を違法適用したとして東京労働局から指導を受けていた野村不動産で、50代の男性社員が過労自殺し、労災認定されていたことが報じられた直後、岩上さんが上西教授に単独インタビューを行っています。

※「過労自殺は、自ら選んだ死ではない」!「働き方改革」は労働者の生命を守らず、財界からの要請にばかり応えている! 岩上安身による法政大学教授・上西充子氏インタビュー 2018.3.7

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/414128

 上西教授は2018年5月4日から「Yahoo!ニュース」で、全7回の予定で裁量労働制の捏造された「比較データ」の隠蔽プロセスについて、徹底検証しています。

※Yahoo!ニュース 上西充子「若者の力を活かせる社会に」

https://news.yahoo.co.jp/byline/uenishimitsuko/

 これに対し、2015年3月26日、不適切な「比較データ」が民主党の厚労部会に提出された際の厚労政務官であり、現在は自民党の厚労部会長である橋本岳衆院議員が2018年5月7日、自身のフェイスブックに上西教授に対する恫喝ともとれる投稿をしました。

 「働き方改革関連法案」成立を主導する立場にある与党議員が、法案に批判的な市井の一研究者にこうした圧力をかけることは、嶋崎弁護士によれば、日本国憲法第23条で保障された学問の自由や第21条の表現の自由に「違反する」といいます。

 上西教授と労働弁護団有志の緊急記者会見の動画には、現在テキスト記事を加筆中です。近日中に以下の動画記事に追加される予定ですので、今しばらくお待ち下さい!

※捏造「指示」の証拠を出せ!? 裁量労働制「不適切データ問題」で自民・橋本岳議員が論点をすりかえる圧力! 国会での本格審議を前に論戦を牽制か!? ~上西充子法政大学教授と労働弁護団有志が緊急記者会見で反論!「実務家として震撼」 2018.5.11

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/420776

■本日は、全3回にわたって行われる中東情勢関連インタビューの第2弾!インタビュー配信後にアーカイブにアップされた全編動画は、会員限定でご覧になれます。ぜひ、この機会に会員へのご登録をお願いいたします! そしてIWJをご寄付・カンパでご支援ください!

 いつもIWJをご支援いただき、ありがとうございます。

 上段でもお伝えしたように、本日は、岩上さんによる全3回にわたる中東情勢関連インタビュー第2弾、東京経済大学・早尾貴紀准教授インタビューを行います!また第3弾は、17日に放送大学の高橋和夫名誉教授インタビューを行う予定です。なお、第2段の早尾教授へのインタビューはフルオープンで、第3段の高橋名誉教授へのインタビューは冒頭のみ公開で中継し、続きは会員のみの限定視聴となる予定です。

 岩上さんもスタッフ一同も、既存の大手メディアとは違ったIWJならではのインタビューをお届けできるよう頑張りますので、応援、ご支援のほど、よろしくお願いいたします!

 しかし、IWJの第8期も決算月である7月まで残り3ヶ月を切りながらも、1年の4分の3が過ぎ、これまでの赤字が累積し、危険な水域に近づきつつあります。IWJが現在の活動を続けていく上で、1ヶ月に必要なご寄付・カンパの金額は500万円ですが、残念ながら4月も目標額に達することができず、56パーセントにとどまりました。

 IWJが赤字で第8期を終えることのないよう、どうか皆様のより一層のご支援をよろしくお願いいたします!

 現在、岩上さんは橋下徹元大阪府知事からの「スラップ訴訟」で損害賠償請求の民事訴訟を起こされており、4月19日に大阪地裁で行われた第一回口頭弁論までにかかった初期費用だけで100万円を超えてしまいました。

 第二回口頭弁論は6月21日木曜日の午前11時から大阪地裁第1010法廷で開かれる予定です。大阪までの交通費、宿泊費、そして弁護団の6名の弁護士へ弁護をお願いする経費や報酬など、裁判にかかる費用はこれからもかさんでいくと思われます。

 この裁判には、ネットにおける言論の自由の問題と、権力や財力をもつ者が裁判所という公的な機関をスラップ訴訟の乱発によって疲弊させてしまうという、公益性にかかわる重大な問題がかかっています。「橋下徹と岩上安身のモメ事」といった個人的な次元の話にとどまるものではなく、今後私たち市民一人ひとりの発言の自由にかかわってくるものです。ぜひご注目いただきたく思います。そして、皆様からのさらなるご支援をお願いしたいと思います。どうぞよろしくお願いします!

※ネットにおける言論の自由を守る! 岩上安身が橋下徹氏からのSLAPP訴訟に応訴で立ち向かう!

https://iwj.co.jp/wj/open/iwakamiyasumi_slapp

 また、現在IWJの事務所では、岩上さんのインタビューなどのためにスタジオとして使用している部屋の防音工事を行うことを予定しています。この工事の見積もりが62万6400円と業者から提示されました。工事期間中にインタビューを行う場合は外のスタジオなどを借りる必要もあります。

 事務所のある飯倉片町交差点は近くにロシア大使館があるため、右翼の街宣車が来るたび、インタビューを中断することが何度もありました。この防音工事は、今後もより質の高い番組をスムーズに安心してお届けするために、どうしても避けて通れない、必要なものです。

 難儀な職場環境ですが、完成させたインタビュー動画や記事に対しての、皆様からのあたたかいお言葉やご支援の報告に、スタッフはおおいに励まされています。これからもどうぞ、岩上さんとIWJを応援してください!

※ご寄付・カンパのご支援はこちらからよろしくお願いいたします。

http://iwj.co.jp/join/pleasehelpus.html

 IWJでは岩上さんによる識者の方々へのインタビューをはじめ、メディアのフィルター越しではない多くのキーパーソンの生の声をお届けしてきました。今月5日に配信した、岩上さんによる横浜市立大学名誉教授・横田俊平医師インタビューでは、子宮頸がんワクチンの副反応の深刻な問題点について、専門的な見地から丁寧に解説していただいています。

 子宮頸がんワクチンの問題に関しては、「中立・公正」を装って、ワクチンの推進派と反対派の形式的な両論併記をするようなポーズをとるメディアが目立ちます。そんな中、横田医師インタビューではポーズだけの両論併記は行わず、子宮頸がんワクチンの何が問題なのか、そして、横田医師らが提唱した新しい疾患の概念「HANS(ハンス:HPV Vaccine Associated Neuropathic Syndrome)=HPVワクチン(子宮頸がんワクチン)関連神経免疫異常症候群」とは何か、そのHANSを執拗に批判する、医師でジャーナリストの村中璃子氏の主張の検証と、横田氏からの反論を、岩上さんが約6時間にわたってお話をうかがっています。

※子宮頸がんワクチン被害者と向き合う! 「HANS(HPVワクチン関連神経免疫異常症候群)の問題は現在の医学・医療に対する告発だ」岩上安身による小児科医・横浜市立大学名誉教授 横田俊平医師インタビュー 2018.5.5

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/420099

 現在、YouTubeLiveでの無料視聴をご利用されている非会員の方々も、この機会にぜひIWJ会員へのご登録をお願いいたします!また、会費未納等でいったん休眠会員となられている方は再開を、ぜひご検討ください!

 IWJの有料会員制度は1ヶ月1000円、支払いをまとめてお得な1年1万円の一般会員と、1ヶ月3000円、まとめてお得な年3万円からのサポート会員の2種類です。会費は、クレジットカード、銀行振込(ゆうちょ銀行を含む)でお支払いいただけます。

 IWJの活動は、会員の皆様のこの会費によって支えられています。詳細は下記URLより御確認ください。

※IWJ会員のご案内はこちらにあります。ぜひご検討ください。

https://iwj.co.jp/ec/entry/kiyaku.php

■IWJでは現在、事務・ハドル班スタッフを緊急大募集中!

 現在、中継やインタビューの手配をし、岩上さんとIWJのスケジュール管理を一手に担う「事務・ハドルスタッフ」を緊急大募集しています!

<事務・ハドル班スタッフ>
 「ハドル」とは、アメフト用語でいう「作戦会議」で、IWJのスケジューリングの基礎骨格を形作る、とても重要な仕事です。情報収集にアンテナを立てて、その時々に伝えるべきことを選び出し、中継スタッフと連携して、動画を視聴者の元へ配信します。限られた人員からなるIWJでは、どこへ行って何を映すかを選び出し、そのとき最も適切なスタッフを現場に向かわせることは非常に重要な役割です。

 また、翌日以降の中継・配信予定と、撮影後に記事化された動画の情報を整理し、翌日の日刊ガイドでの番組表へ反映させています。IWJのコンテンツ構成の要ともなる部署です。なお、この「翌日の中継・配信予定」は日に何度も協議を重ね、夕方から夜に確定することがほとんどのため、9時~17時という一般的なオフィスワークとは時間帯が異なってきます。

 逆に事務班は朝早目の出勤となります。電話やメールでの外部の方との連絡、岩上さんのスケジュールを把握した上でインタビューのアポ取り、講演や出張、各種イベントなどのスケジュール調整などをおこなうため、人物重視の採用です。ご応募の資格は第一に穏やかな性格で、明るく協調性のある方。第二に対外的な交渉をトラブルなくできるコミュニケーション能力の高い方、そして第三にPCスキルがある方です。

 なお、「ハドル」、「事務」に限らず、総務、庶務、会員管理事務等なんでも、またはいずれかに興味のある方を広く募集します。

 なお、報酬については時給1100円からのスタートとなります。能力と実績によって順次昇給していきます。

 同時に動画・ウェブスタッフとテキストスタッフへのご応募もお待ちしています。

<動画・ウェブスタッフ>
 動画・ウェブ班では、動画の機材や技術、PC、撮影、編集に関して知識やスキルがある方、またウェブサイトの見せ方やリニューアルにアイデアやスキルのある方を募集しています。これらのいずれかに何か得意分野がある方なら、どなたでもご応募いただけます。素直に学ぶ気持ちのある方を歓迎します。

 また、全国各地でIWJの活動を支えていただける中継市民の方も募集します!

 さらに、ご自分が撮影された動画の投稿も随時受け付けています。ぜひ、ご応募ください。

<テキストスタッフ>
 テキスト班ではエディター、現場に出る記者、ライターを募集しています。特に夜遅い時間帯まで勤務可能な方は待遇面でも優遇します。夜遅くまでの勤務となった際は、社用車での帰宅もできます。また、現場に出て取材をしたり、インタビューのゲストの方の送迎で社用車を使うこともあります。こうしたときのために、運転免許を持っていることが望ましいです(必須ではありません)。

 エディター、現場に出る記者、ライターのすべてをこなせる方はもちろん大歓迎ですが、このうちどれか一つの役割ならできそう!という方も歓迎します!また、遠方にお住まいの方で中継市民として記者をしたい方も募集しています。

 また、在宅のサマリーライターから、独自ネタで企画を持ち込み、寄稿したいという現役プロのジャーナリストやライターの方まで、投稿も随時受け付けています。

 投稿していただいた動画や原稿にももちろん報酬をお支払いいたします。

 また、IWJでは記者やカメラマンであっても裁量労働制ではなく、タイムカードで労働時間をきちんと記録し、残業代も支払い、夜10時以降は深夜割り増しもきちんとつけています。サービス残業を強いることなどもありません。上限はありますが交通費もお支払いし、社会保険も完備しています。IWJがスタッフ募集を続けているのは、週休2日制で、スタッフは必ず定休を取るため、みんなでローテーションで仕事をつないでいくこととなり、どうしてもある程度の人数が必要だからなのです。

 他の仕事と兼業したい、あくまで独立業者として関わりたい等のリクエストにも柔軟に応じて、パートタイム、兼業、業務委託、外注などの働き方もあります。お迷いの方も、ぜひご応募ください!

 ご応募は、以下のフォームからお願いいたします! 皆様のお知り合いで、ネットメディアの仕事に強い興味をお持ちの方などもおられましたら、ぜひお声をかけていただければと存じます。

※【IWJレギュラースタッフ募集フォーム】

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdbeeE8cGfuFucSge58KaR0vRQF5-uYoc52DeRCENG4u3_1mg/viewform

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆中継番組表◆

**2018.5.14 Mon.**

あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。

【Ch4】14:30~「映画『獄友』監督・金聖雄氏、桜井昌司氏(布川事件冤罪被害者)による記者会見」
視聴URL: https://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=4

 「公益社団法人自由報道協会」主催の記者会見を中継します。内容は、映画「獄友」について、東京高裁から「袴田事件」再審開始の是非の判断を6月11日に示されることについて。
——————-

【IWJ_Youtube Live】16:30~「『大災厄(ナクバ)』の日を目前に在イスラエル米大使館が移転!パレスチナの民族浄化 岩上安身による 東京経済大学 早尾貴紀准教授インタビュー(第3弾)」
YouTube視聴URL: https://www.youtube.com/user/IWJMovie/videos?shelf_id=4&view=2&sort=dd&live_view=501
ツイキャス視聴URL: http://twitcasting.tv/iwakamiyasumi

 岩上安身による東京経済大学・早尾貴紀准教授インタビューを中継します。
——————-

【Ch2】17:00~「東京電力 定例会見」
視聴URL: https://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=2

 東京電力による記者会見を中継します。

============

◆中継番組表◆

**2018.5.15 Tue.**

あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。

【IWJ韓国取材 7・録画配信・Ch7】18:00~「韓国現代史のタブーも直視!市民に開かれた『歴史問題研究所』のチャン・オナ研究員に聞く」
視聴URL: https://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=7

 3月18日に、ソウル市 歴史問題研究所で収録した韓国取材の模様を録画配信します。
——————-

【「明治を疑う!朝鮮半島と日本」シリーズ特集 再配信 13・Youtube Live】20:00~「『神道』理解のカギは室町時代にあり! 吉田兼倶による神道理論の体系化、その意義とは? 岩上安身による島根大学名誉教授・井上寛司氏インタビュー2日目(中世・近世編)前半」
YouTube視聴URL: https://www.youtube.com/user/IWJMovie/videos?shelf_id=4&view=2&sort=dd&live_view=501
ツイキャス視聴URL: http://twitcasting.tv/iwakamiyasumi

 2016年11月収録の、岩上安身による島根大学名誉教授・井上寛司氏インタビューを再配信します。
[記事URL] https://iwj.co.jp/wj/open/archives/352464

========

◆中継番組表◆

これ以降の予定で決定しているものは、以下のカレンダーよりご覧いただけます。あわせてご確認ください。

→「配信カレンダー」 https://iwj.co.jp/channels/main/calendar.html
(あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆昨日アップした記事はこちらです◆

暴言自衛官の処分の重さは!? 現職自衛官もかかわる自衛隊OB組織が、改憲の署名活動! 自衛隊法違反の疑い!? 防衛大臣自身の改憲についての見解もIWJ記者がただす!〜小野寺五典 防衛大臣 5.8 記者会見

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/420255

セクハラは権力を背景に個人の尊厳を踏みにじる犯罪! 財務省は「ノーパンしゃぶしゃぶ」から何も変わっていない!~5.7財務省前抗議行動「麻生財務大臣の発言に対する緊急アクション」

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/420210

福島みずほ議員「嘘で固めた政治のうえに未来など作りようがない!」~野党議員らと市民が隠蔽・捏造・改竄・セクハラと問題続々噴出する安倍政権を糾弾!5.8あたりまえの政治を取り戻す新宿西口街宣

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/420253

実測値は規制委計算値の250倍!? 2013年8月福島第一のガレキ撤去で飛散した放射性セシウムと近隣の米汚染との因果関係を問われた更田豊志委員長「因果関係はない」と素っ気なく~5.9原子力規制委委員会定例会見で

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/420340

内閣府から文科省に「今治市職員が官邸を訪問する」とメールした件について、文科省が概要や転送先など追及・調査せず!歴史に対する責任感の欠如!!~4.27加計学園「首相案件」問題 野党合同ヒアリング

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/419346

「お金はそもそも意味がない」~東大教授・安冨歩氏が自身の研究を歌にして音楽家・片岡祐介氏らとともに披露!安冨歩絵画個展初日5.3トーク&ライブ

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/419843

築地をオリンピックのための駐車場に!? 伝統は移転できない!壊した文化は戻らない!築地でええじゃないか!~守ろう!築地市場 5.8都庁前スタンディング行動

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/420251

加計学園には視察に行ったのに京都産業大学には行っていないと絶対に認めない内閣府・塩見参事官!「面白すぎるよ塩見さん!」川内博史議員らも呆れて苦笑~5.8 加計学園「首相案件」問題 野党合同ヒアリング

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/420289

国民民主党62人で結党! 離党者続出で4割不参加! 玉木雄一郎・共同代表「厳しい道程の第一歩」大塚耕平・共同代表「政権交代を目指す」~国民民主党5.7設立大会と共同代表による記者会見

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/420202

重要!! 「首相案件」という言葉は普段つかう言葉ではない! 内閣府・塩見参事官「国家戦略特区の仕事の中でそういう用語を使って会議をすることはない」と明言!~5.9加計学園「首相案件」問題 野党合同ヒアリング

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/420411

◆昨日テキストアップした記事はこちらです◆

【特別寄稿】ニセ県民党ではないのか!? 新潟県知事選で、二階俊博自民党幹事長のシナリオに沿って事前調整したとされる県民有志が、花角英世海上保安庁次長に出馬要請の舞台裏!!(ジャーナリスト・横田一)

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/421026

5.10「加計問題」柳瀬元首相秘書官参考人招致、繰り返される不自然な答弁~安倍総理が「プロセスに一点の曇りもない」と強弁する一方、田母神氏は「お友達優遇」前提に「擁護にならない擁護」を展開!? 背後には「独裁擁護」論か!?

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/421002

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 それでは本日も一日、どうぞよろしくお願いいたします!

IWJ編集部(岩上安身、城石裕幸、松本聰、川上正晃、段田亜由美)
IWJ 株式会社インディペンデント・ウェブ・ジャーナル
岩上安身サポーターズクラブ事務局
公式サイト 【 http://iwj.co.jp/