日刊IWJガイド・日曜版「<新記事紹介>米・英・仏が国連決議もないままシリアをミサイル攻撃!化学兵器禁止機関の査察直前に関連施設を破壊!? IWJは元外務省国際情報局長・孫崎享氏、東京大学・板垣雄三名誉教授両氏に取材!/『安倍政権の退陣』を求め国会正門前に5万人が集結! 規制の鉄柵を越え車道を埋め尽くす参加者~『安倍政権は退陣を!あたりまえの政治を市民の手で!0414国会前大行動』/<本日の岩上安身インタビュー録画配信>本日20時より、『森友問題の起源!教育利権・洗脳教育機関の展開は「維新」「日本会議」からはじまった!岩上安身による元維新の党・前衆院議員 上西小百合氏インタビュー』を配信!」2018.4.15日号~No.2040号~


■■■ 日刊IWJガイド・日曜版「<新記事紹介>米・英・仏が国連決議もないままシリアをミサイル攻撃!化学兵器禁止機関の査察直前に関連施設を破壊!? IWJは元外務省国際情報局長・孫崎享氏、東京大学・板垣雄三名誉教授両氏に取材!/『安倍政権の退陣』を求め国会正門前に5万人が集結! 規制の鉄柵を越え車道を埋め尽くす参加者~『安倍政権は退陣を!あたりまえの政治を市民の手で!0414国会前大行動』/<本日の岩上安身インタビュー録画配信>本日20時より、『森友問題の起源!教育利権・洗脳教育機関の展開は「維新」「日本会議」からはじまった!岩上安身による元維新の党・前衆院議員 上西小百合氏インタビュー』を配信!」2018.4.15日号~No.2040号~ ■■■
(2018.4.15 8時00分)

 おはようございます。IWJ編集部です。

 本日は日曜日のため、本来ならば簡易版でお届けするところですが、国内外で大きなニュースが相次いだので、ずっしりとしたボリュームでお届けします。ご了承ください。

■<新記事紹介>米・英・仏が国連決議もないままシリアをミサイル攻撃!化学兵器禁止機関の査察直前に関連施設を破壊!? IWJは元外務省国際情報局長・孫崎享氏、東京大学・板垣雄三名誉教授両氏に取材!

  国連安保理による決議のないまま、トランプ米政権が2018年4月14日午前(日本時間)、シリアへのミサイル攻撃に踏み切りました。英・仏両国も軍事作戦に参加しています。

※米英仏がシリアの化学兵器関連施設に軍事攻撃(NHK、2018年4月14日)

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180414/k10011403101000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

 アサド政権側はこの攻撃を「国際法に反する行為だ」と非難しています。

 ロシア国防省によると、米軍などがシリアに撃ち込んだミサイルは100発以上とされ、マティス米国防長官も「昨年と比べてほぼ2倍の兵器を使った」と述べています。

 また、トランプ大統領は「シリアの独裁者アサドの化学兵器関連施設に対する精密攻撃を命じた」と発表していますが、シリアは化学兵器禁止機関(OPCW)の調査チームの査察受け入れを表明しており、4月14日から現地調査を始めることになっていました。アサド政権側はこの調査の直前に攻撃を受けたことについて、「アサド政権が化学兵器を使用した」という、うそがばれないようにするためだと主張しています。

※米英仏がシリア化学兵器施設など攻撃、米国防長官「1度限り」(ロイター、2018年4月14日)

https://jp.reuters.com/article/mideast-crisis-syria-idJPKBN1HL03Y

※シリアにミサイル100発超=ロシア、多数「撃墜」と主張-イランも攻撃非難(時事ドットコム、2018年4月14日)

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018041400473&g=int

 シリアの首都ダマスカス近郊・東グータ地区ドゥーマで、2018年4月7日、化学兵器の使用疑惑が報じられました。国連安全保障理事会は10日、加害者を特定する独立調査団設置を決める米国作成の決議案を採決しましたが、シリア・アサド政権の後ろ盾であるロシアが拒否権を行使し、否決されています。

※シリア化学兵器で機能不全=米ロ対立で3決議案否決-国連安保理(時事ドットコム、2018年4月11日)

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018041100200&g=int

 米・英・仏はアサド政権が化学兵器を使ったと断定していますが、マティス米国防長官はアサド政権が化学兵器を使ったことについて、11日「まだ評価中だ」と語ったものの、その後明確な証拠は示していません。

※シリア“化学兵器”使用、米国防長官“証拠はまだ評価中”(TBSニュース、2018年4月12日)

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3339916.html

 それどころか化学兵器による攻撃を受けたとされる「被害者側」であるシリア反体制派の人権団体幹部から、化学兵器攻撃は「アサド政権に抵抗する反体制派への支持を結集するため、でっちあげられた」という証言まで出ています。

※反体制派「化学兵器でっちあげ」 シリア・アサド政権攻撃説に疑念

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2018041301001991.html?ref=rank

 IWJでは日本時間昨日午前のこのミサイル攻撃について、急遽元外務省国際情報局長・孫崎享(うける)氏と東京大学・板垣雄三名誉教授の両氏に取材し、記事にまとめました。以下のURLより、ぜひご覧ください。

※米・英・仏が国連決議もないままシリアをミサイル攻撃!化学兵器禁止機関の査察直前に関連施設を破壊!? IWJは元外務省国際情報局長・孫崎享氏、東京大学・板垣雄三名誉教授両氏に取材! 2018.4.15

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/418220

■「安倍政権の退陣」を求め国会正門前に5万人が集結! 規制の鉄柵を越え車道を埋め尽くす参加者~「安倍政権は退陣を!あたりまえの政治を市民の手で!0414国会前大行動」

 「安倍はやめろ!」「総辞職!」「勝手に祈るな!」

 2018年4月14日14時から国会正門前にて、「安倍政権は退陣を!あたりまえの政治を市民の手で!0414国会前大行動」と題した抗議行動が行われました。主催者発表で延べ5万人が参加したとのことです。

 14時に抗議行動が開始した後も次々と参加者が続々と押し寄せ、国会正門を中心に、「あたりまえの政治」を求めるたくさんの市民であふれました。あらかじめ集会用として範囲を規制されていたスペースはいっぱいに。歩道と車道の間には鉄柵が置かれ、また抗議行動開始後に鉄柵どうしを針金で縛り着ける警官の姿もありました。

 同日15時過ぎごろから「前へ! 前へ!」のコールが聞こえはじめました。15時半ごろ、国会正門前へと続く両歩道の一部から、そして正門前の横断歩道からも、参加者が車道にあふれ出しました。国会前はあっという間に抗議の人で埋め尽くされました。

 IWJはこの日、2台のカメラで中継しました。

 第一カメラは国会正門前南庭で行われたスピーチを主に中継。鉄柵「決壊」後は正門前で声を上げる多数の人々の中心に移動し、カメラを通して、とどまることのない市民の怒りのエネルギーを伝えました。

 第二カメラは遊軍カメラとしてエリア内を歩き回り、広島、福島など全国各地からこの日のために集まった抗議行動参加者の生の声をお聞きしました。

 抗議行動を行う人々が国会前の車道にあふれたのは、2015年の8月30日の安保法制に反対する抗議行動以来です。約3年近くが経ち、再び国会正門前を埋め尽くした「安倍政権の退陣」を求める人々の模様は、ぜひ下記のURLからご視聴ください。

視聴URL:https://youtu.be/45P2GZbj27M

■<昨日の岩上安身のインタビュー>イスラエルの暴力的建国は公文書公開によって検証された!~「ガザ弾圧の起源!パレスチナの民族浄化『大災厄(ナクバ)』」岩上安身が東京経済大学・早尾貴紀准教授にインタビュー!

 昨日、岩上さんは、イスラエルによるパレスチナ人弾圧の起源を探るべく、東京経済大学・早尾貴紀准教授に第2弾となるインタビューを行いました。

 2018年3月30日以来、パレスチナ・ガザ地区のデモ隊とイスラエル軍との間で緊張が続いています。しかも、早尾准教授インタビューが始まる直前の4月14日午前10時すぎ(日本時間)、トランプ米大統領が、シリアでアサド政権が化学兵器を使用して多数の死傷者を出したとして、国連安保理による決議を経ずイギリス、フランスとともに武力行使におよびました。

※米軍、シリア化学兵器施設への攻撃開始 英仏合同作戦(BBC、2018年4月14日)

http://www.bbc.com/japanese/43763845

 昨日のインタビューで当初予定していたのは、1948年のイスラエル建国に際して発生した「ナクバ(大災厄)」と称されるパレスチナ人が被った大規模な暴力、弾圧について東京経済大学の早尾准教授とともに掘り下げていくことでした。

 しかし、インタビュー直前に、米英仏が突如として武力行使に出るという一報を受け、最近の中東情勢をふまえ、急遽ガザ地区の混乱極まる生活状況がどのように作り出されたのか、国際機関と大国の武力行使の関係についてどのように考えていくべきか、早尾准教授に導入部分でうかがいました。

 早尾准教授によると、中東関連の報道に関し、イスラエルやそれを支える米国にとってのみ都合が良い説明が流布されやすいといいます。これについて、例えば「国際社会」は米国と同一ではないことに気を付けるなど、偏った見方に陥らないよう注意深く考えるヒントも昨日のインタビューに含まれています。

 また、早尾准教授はパぺ氏のような研究が可能になった背景について語ります。イスラエルは、建国初期の破壊的な実態を隠蔽し続けてきましたが、それに対する突破口はなんと30~50年後の公文書公開であったとのことです。

 インタビュー用パワ―ポイント資料を作成したIWJスタッフは、イスラエル軍により壊滅させられたパレスチナ人の村落の位置を確認しつつ、スライドの地図を作成しました。その途上で気づいたのは、大学図書館で手軽に見られる概説書、地図の類では、そうした村落の特定が困難なことでした。はからずも歴史の隠蔽を実感したと同時に、パぺ氏の著書が邦訳されたことの意義の大きさを感じます。

 岩上さんによる早尾准教授インタビュー第2弾は、緊迫する中東情勢に目を向けながら、日本国内の問題を考えるきっかけを提供しています。早尾准教授インタビューはただいま大急ぎでアップ作業中です。アップまでもうしばらくお待ちください。

 また、早尾准教授サイン入りの『パレスチナの民族浄化 イスラエル建国の暴力』が再入荷しました。以下のURLより、ぜひお買い求めください。

※再入荷【早尾貴紀さんサイン入り】パレスチナの民族浄化: イスラエル建国の暴力

https://iwj.co.jp/ec/products/detail.php?product_id=358

 さらに、今回のインタビューと関連して、早尾准教授が共訳者の一人として名を連ねる、サラ・ロイ著『ホロコーストからガザへ ― パレスチナの政治経済学』(青土社)をIWJ書店で販売する予定です!入荷までもうしばらくお待ちください。

■<本日の岩上安身インタビュー録画配信>本日20時より、「森友問題の起源!教育利権・洗脳教育機関の展開は『維新』『日本会議』からはじまった!岩上安身による元維新の党・前衆院議員 上西小百合氏インタビュー」を配信します!

 本日20時より、岩上さんによる元維新の党・前衆院議員の上西小百合氏インタビューを配信します!

 上西氏は、昨年2月に森友学園問題が国会で追及されるようになってから、大阪を拠点に独自にこの問題を追い続けてきました。

 森友問題は、佐川宣寿(のぶひさ)前国税庁長官の矛盾だらけの答弁、安倍昭恵総理夫人の国有地売却への関わり、そして、公文書改竄という前代未聞の大事件と安倍晋三総理の無責任ぶりが、際だって注目されているでしょう。

 しかし、森友問題の引き金を引いたのは、2012年に「私立小学校の設置基準」を緩和した大阪府のはずです。規制緩和時の府知事は、維新の会の松井一郎代表です。

 さらに驚くべきことに、森友学園前理事長で、現在、不当な長期勾留を受けている籠池泰典氏は、2011年夏に大阪府に対して私学設置の規制緩和の要望を提出しています。そして、このときの府知事は、岩上さんに対して不当なスラップ訴訟を起こしている橋下徹氏です!

 本日配信のインタビューで、維新の内情に精通している上西氏は、いったい何を語るのでしょうか?岩上さんは上西氏に、森友問題と維新の関わりについて、そして、松井知事や橋下氏のこともじっくりとうかがっています。

 本日配信の上西氏インタビューは、以下のURLより、ぜひご覧ください。

============
【録画配信・IWJ_Youtube Live】20:00~「森友問題の起源!教育利権・洗脳教育機関の展開は『維新』『日本会議』からはじまった!岩上安身による元維新の党・前衆院議員 上西小百合氏インタビュー」
YouTube視聴URL: https://www.youtube.com/user/IWJMovie/videos?shelf_id=4&view=2&sort=dd&live_view=501
ツイキャス視聴URL: http://twitcasting.tv/iwakamiyasumi
============

■第一回口頭弁論まであと4日!橋下徹氏による岩上さんへの「スラップ訴訟」の第一回口頭弁論の期日が迫ってまいりました!4月19日は記者会見、報告集会も行いますので、ぜひご参加ください!/インタビュー収録のスタジオに防音工事を行います!不当な裁判を戦い抜く岩上さんとIWJにどうかご支援をお願いいたします!

 第一回口頭弁論まであと4日です!岩上さんが橋下徹元大阪府知事から、たった一つの削除済みの、引用でコメントをつけたわけでもない単純なリツイートが名誉毀損にあたるとして、損害賠償請求されている裁判の第一回口頭弁論の期日が近づいています。

 口頭弁論は4月19日(木)14時から、大阪地裁本館10階の第1010法廷で行われます。一般傍聴席もあります!4月19日の法廷については、傍聴券の配布は予定されていないので、先着順の定員制となります。1010号法廷は、約30名が傍聴可能です。この「スラップ訴訟」の傍聴席をいっぱいにして、ぜひ皆様でSNS上の言論の自由への関心の高さを示してください!

※大阪地裁本館へのアクセスは、以下のURLよりご覧ください(裁判所ホームページより)。

http://www.courts.go.jp/osaka/about_tiho/syozai/osakamain/index.html

 また14時30分からは、司法記者クラブで記者会見も行います。その後、15時からは、大阪地裁すぐ近くの大阪弁護士会館9階920号室で報告集会も行います!司法記者クラブでの記者会見は中継ができませんが、こちらの報告集会は、IWJで中継を行います。岩上さん本人と弁護士の方々が、説明と報告、質疑応答を行います。

 記者クラブに加盟していないフリーランスやネットメディア、市民メディアの方々のご参加もお待ちしています。また、この問題に関心のある一般の方々や岩上さんを応援したいという皆様も、ぜひお集まりください!50名ほど入れる部屋を集会開始予定時刻の30分前、14時30分からご用意しています。

 多数の皆様のご参加をお待ちしています!

※大阪弁護士会館へのアクセスは、以下のURLよりご覧ください(大阪弁護士会ホームページより)。

http://www.osakaben.or.jp/web/02_access/

======
☆ 4/19(木) 第一回口頭弁論
14:00 大阪地裁 本館10階 1010法廷
14:30 記者会見 /司法記者クラブ
15:00 報告集会 /大阪弁護士会館 9階 920号室
======

 また、第一回口頭弁論と報告集会の案内用紙をPDFで用意しています。まだまだ日本では知られていないスラップ訴訟という問題について拡散するためにも、ぜひ、以下のURLからダウンロードして、皆様のご家族やご友人にもお声がけをお願いします!

※橋下徹氏によるIWJ岩上安身への「スラップ訴訟」4月19日第一回口頭弁論/報告集会へのお誘い

https://iwj.co.jp/wj/open/wp-content/uploads/2018/01/0419_fryer_410568.pdf

 岩上さんはこの橋下氏からのスラップ訴訟の問題に関連して、東京ではいまだなかなか光が当たらない「森友問題」と「日本維新の会」とのつながりについて地元関西で収集した情報を独自に発信し続けている元衆議院議員(大阪7区)・上西小百合氏、そして元朝日新聞記者で「俺たち訴えられました! SLAPP裁判との闘い」( https://amzn.to/2IMmGym )、「スラップ訴訟とは何か―裁判制度の悪用から言論の自由を守る」( https://amzn.to/2Hs3N4B )などを著した、フリージャーナリストの烏賀陽弘道氏へインタビューを行いました。

 森友問題では、安倍晋三総理は財務省理財局だけに罪をかぶせて、自身と昭恵夫人の関与がなかったかのようにシラを切り続けていますが、2017年3月23日の証人喚問で、籠池泰典氏が「怒りを覚えた政治家は(松井一郎)大阪府知事です」と語ったことを忘れるわけにはいきません。森友問題にはいくつものキーワードがありますが、「維新」もまた、そのひとつであると考えられます。2012年から2015年まで党に所属していた上西氏の口から語られる「維新」の姿を、ぜひお聞きになっていただきたいと思います。

※「ハシゴを外された」と怒りを覚えた政治家は?「大阪府知事です」 それ以外は?「大阪府知事です」(産経ニュース、2017年3月23日)

http://www.sankei.com/politics/news/170323/plt1703230070-n3.html

 日本において、専門の法学者に先駆けてスラップ訴訟の研究を行ってきた烏賀陽氏は、岩上さんによるインタビューの中で、日本におけるスラップ訴訟は「日本国憲法第21条(表現の自由など)と16条(請願権)で保障された権利を行使したことを理由に、個人または団体に対して起こされる民事訴訟」と定義されると語っています。

 その特徴としては、公的言論に対して、裁判本来の目的である名誉回復を図るのではなく、もっぱらターゲット(被告)とされた相手に苦痛を与える目的で行われ、ターゲットの批判的言論を封じ込めるだけでなく、「見せしめ」として、他の多くの人々の言論に対する萎縮効果をも狙うといいます。また「スラップ」は、「リーガル・テロリズム(合法的なテロ)」「恫喝訴訟」「威圧訴訟」とも表現されます。まさに岩上さんに対する橋下氏の今回の提訴は、典型的なスラップ訴訟であると言えそうです。

 私たち市民が自由に「批判」や「反対」の意見表明ができることの大切さを、ぜひこのインタビューであらためて感じていただければと思います。

 このインタビューはすでに収録済みで、上段でもお伝えしたように、本日20時から上西氏インタビューを配信します!烏賀陽氏インタビューも近日中に配信する予定です!配信日程の詳細が決まり次第、また改めてお知らせします!もうしばらくお待ちください。

 この裁判で岩上さんは橋下氏から110万円の損害賠償(10万円は弁護士への費用)を請求されています。

 裁判は大阪地裁で行われるため、東京の弁護士への着手金以外に、裁判の準備のため岩上さんの度重なる大阪までの往復の交通費・宿泊費、大阪での弁護士への着手金など、初期費用だけで100万円を軽くオーバーしています。第一回口頭弁論期日には、東京から二人の弁護士も大阪へ出向きますので、その交通費、宿泊費も必要です。

 岩上さんとIWJスタッフが、皆様のご期待に応えられるような仕事を行い、かつ橋下氏との裁判にも注力するためには、皆様のお力添えが必要です!どうか皆様のあたたかい応援とあわせて、ご寄付・カンパを、そして不当な提訴に対して裁判を戦い抜くための義援金をよろしくお願いいたします。

 この裁判に向け、第一回口頭弁論とその後の報告集会へのご参加を広く呼びかけるため、現在フライヤーを制作しています。ぜひIWJのサイトからダウンロードしプリントして皆様で支援の輪を広げてください!一両日中には以下のサイトにアップできるように現在準備中ですので、しばらくお待ちください。

※ネットにおける言論の自由を守る! 岩上安身が橋下徹氏からのSLAPP訴訟に応訴で立ち向かう!

https://iwj.co.jp/wj/open/iwakamiyasumi_slapp

※ご寄付・カンパのご支援はこちらからよろしくお願いいたします。

http://iwj.co.jp/join/pleasehelpus.html

 加えて、もう一つのお願いがあります。

 IWJ事務所のある飯倉片町交差点は、各省庁、国会や議員会館なども近く、日々の取材活動にはたいへん足場の良いロケーションです。しかしすぐ先の麻布台二丁目にはロシア大使館があります(ちなみに旧ソ連大使館時代、麻布台二丁目に編入される前は住居表示が麻布狸穴(まみあな)町だったため、今でも岩上さんは「狸穴のロシア大使館」と呼んでいます。「狸穴」とは「ソ連大使館」の隠語でもあったようです)。飯倉片町の交差点は、右翼の街宣車が機動隊のバリケードによって侵入を止められるポイントの一つです。

 当然、右翼が来るたびに大音響の街宣車が交差点に滞留することになってしまい、IWJの事務所では以前からその騒音に悩まされていました。普段の仕事中なら我慢することもできるのですが、岩上さんのインタビューの際中ですと、騒音によって話を中断しなければならなくなります。そうしたことが、実際たび重なってきました。

 視聴者の方からは「カンパをするから防音工事をするなどなんとかしてほしい」というご要望も寄せられ、実際にカンパもいただいています。加えて、現在事務所のすぐ裏でビル工事が始まり、ますます騒音が激しくなったため、岩上さんはこの機会にスタジオとして使う部屋の防音工事をすることを決断しました。

 今まで岩上さんのインタビューは、特別な仕様のない大きな部屋のサッシ窓を締め切り、スタジオ代わりにして収録を行ってきました。今回新たにサッシ窓の内側にインナーサッシを取り付けて二重サッシにし、反対側の壁には遮音パネルを取り付けます。この工事の見積もりが62万6400円と業者から提示されました。工事期間中にインタビューを行う場合は外のスタジオなどを借りる必要もあります。

 この工事が完了すれば、外の騒音に邪魔されることなく、スムーズに安心してインタビューを行うことができます。

 今後もより質の高い番組をお届けするためにも、ぜひ皆様のご寄付・カンパによるご支援をお願いいたします!

 現在、IWJには岩上さんによるインタビューなどのオリジナルコンテンツだけでなく、記者会見や集会、講演会やシンポジウムなどの公共コンテンツなどもあわせると、3月現在アーカイブの総本数は2万本を超え、さらに増え続けています。

 サポート会員へご登録いただければ、これらのアーカイブの数々を、いつでもご都合の良い時にご覧いただけます。現在、YouTubeLiveでの無料視聴をご利用されている方も、この機会にIWJ会員へのご登録をお願いいたします!
また会費未納等でいったん休眠会員となられている方は再開を、ぜひご検討ください!

 IWJの有料会員制度は1ヶ月1000円、支払いをまとめてお得な1年1万円の一般会員と、1ヶ月3000円、まとめてお得な年3万円からのサポート会員の2種類です。会費は、クレジットカード、銀行振込(ゆうちょ銀行を含む)でお支払いいただけます。IWJの活動は、会員の皆様のこの会費によって支えられています。詳細は下記URLより御確認ください。

※IWJ会員のご案内はこちらにあります。ぜひご検討ください。

https://iwj.co.jp/ec/entry/kiyaku.php

■「岩上安身によるインタビュー」人気コンテンツDVD化総選挙~現在投票受付中! ぜひリクエストをお願いいたします!

 IWJでは、以前よりみなさまからご要望の多かった「岩上安身によるインタビュー」のDVD化を行うべく、人気コンテンツのリクエストによる「総選挙」を開始しました。

 これまで行ったインタビューは800以上あり、膨大な量となります。この全てを一度にDVD化することは現実的ではありませんので、この中から「このインタビューをぜひDVD化してほしい!」という、皆様のお声をぜひ聞かせてください。

 リクエストボタンは複数のコンテンツに対してクリック可能です!「この人のは何度も繰り返し見ておきたい」「あ、これも手元に置きたい!」「あれはお友達にプレゼントしたい!」などと思われましたら、以下のURLからお気軽に、どれでもポチポチッとリクエストをお願いします!

※「岩上安身によるインタビューのDVD化 アンケート」

https://iwj.co.jp/wj/open/dvd-request

*みなさまからの投票により、希望が高いものからDVD化を検討します。実際にDVD化する際には、出演者の方のご了解や著作権等について確認する必要があります。そのため、必ずしも、希望の高いものを全てDVD化できるわけではないことをご了承ください。

 また、「岩上安身によるインタビュー」以外の、他の団体が主催したシンポジウムや集会、あるいはイベントなどでも、DVD化へのご要望があれば、ぜひIWJへ直接メッセージをお寄せください。まとまったロットが見込めるようであれば、DVD化の許可を取れるかどうか主催団体と相談いたします。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆中継番組表◆

**2018.4.15 Sun.**

 あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。

【ツイキャス・エリアCh1・大阪】12:30~「大阪維新の会 街頭演説 ―弁士:松井一郎代表、豊中市長選挙・中川隆弘候補、大阪府議会議員補欠選挙・植田正裕候補、豊中市議会議員補欠選挙・沢村みか候補ほか」
視聴URL: http://twitcasting.tv/iwj_areach1

 阪急曽根駅東側でおこなわれる大阪維新の会 街頭演説を中継します。
——————-

【ツイキャス・エリアCh3・東京】13:30~「横田基地すわりこみ行動ーCV22の横田基地配備を許すな!」
視聴URL: http://twitcasting.tv/iwj_areach3

 「横田基地の撤去を求める西多摩の会」主催の横田基地すわりこみ行動を中継します。
——————-

【ツイキャス・エリアCh1・大阪】14:30~「大阪府議豊中市選挙区補選 日本共産党 山本一徳候補 街頭演説 ―応援弁士:宮本岳志衆議院議員」
視聴URL: http://twitcasting.tv/iwj_areach1

 大阪府議豊中市選挙区補選 日本共産党 山本一徳候補者の街頭演説を中継します。
——————-

【ツイキャス・IWJ_OKINAWA1】15:00~「オーロラ自由アトリエ刊『重力の帝国』発売記念 作家・山口泉さんトークイベント」
視聴URL: http://twitcasting.tv/iwj_okinawa1

 ジュンク堂那覇店でおこなわれる作家・山口泉氏のトークイベントを中継します。
——————-

【録画配信・IWJ_Youtube Live】20:00~「森友問題の起源!教育利権・洗脳教育機関の展開は『維新』『日本会議』からはじまった!岩上安身による元維新の党・前衆院議員 上西小百合氏インタビュー」
YouTube視聴URL: https://www.youtube.com/user/IWJMovie/videos?shelf_id=4&view=2&sort=dd&live_view=501
ツイキャス視聴URL: http://twitcasting.tv/iwakamiyasumi

 3月14日に収録した、岩上安身による上西小百合氏インタビューを録画配信します。

============

◆中継番組表◆

**2018.4.16 Mon.**

 あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。

【ツイキャス・エリアCh3・東京】13:30~「横田基地オスプレイ配備計画を発表『配備反対緊急集会』」
視聴URL: https://twitcasting.tv/iwj_areach3

 「オスプレイ反対東京連絡会」主催の「配備反対緊急集会」を中継します。
——————-

【Ch5】14:50~「『モニタリングポストの継続配置を求める市民の会』による原子力規制委員会への要請書提出後の記者会見」
視聴URL: https://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=5

「モニタリングポストの継続配置を求める市民の会」主催の記者会見を中継します。
——————-

【Ch2】17:00~「東京電力 定例会見」
視聴URL: https://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=2

 東京電力による記者会見を中継します。

============

◆中継番組表◆

これ以降の予定で決定しているものは、以下のカレンダーよりご覧いただけます。あわせてご確認ください。

→「配信カレンダー」 https://iwj.co.jp/channels/main/calendar.html
(あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆昨日アップした記事はこちらです◆

財務省・近畿財務局24名を刑事告発! 公文書が廃棄されたり改竄される国は「先進国ではありません! 民主国家ですらありません!」~「健全な法治国家のために声をあげる市民の会」会員有志による記者会見

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/417451

東電元副社長の石崎芳行氏が文春で報じられた被災地支援活動家の女性との泥沼復興不倫の末、引責辞任 !?「福島県の方々に心配をかけさせているならばお詫びをしたい」 福島第一廃炉推進カンパニーの新プレジデントである小野明氏が就任会見で謝罪~東京電力会見で

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/417011

「Stand For Truthは安倍政権に対し、 森友・加計学園疑惑の真相解明と内閣総辞職を求め、4月14日に最大規模の国会前抗議を行います」~安倍内閣退陣を求める記者会見

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/417748

非人道的な過労死隠しか!? 野村不動産の過労死を加藤大臣が知ったのはいつか!? 厚労省・福田祐典健康局長のセクハラ問題に野党が迫る!~働き方改革虚偽データ疑惑・野党合同ヒアリング

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/417699

改竄されても文書の本質は変わらない!? 8億円値引きは違法性があったとまでは言えない!? 2人の「敏腕プロデューサー」と内閣人事局!

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/418051

「日報隠蔽」「決裁書改竄」「裁量労働制データ捏造」「教育介入・圧力」「この政権が続く限り日本に未来はない!」 ~ 「安倍政権退陣」を訴え野党6党が合同院内集会― ― 「解散総選挙」求める声も!

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/417851

「8億2千万円の値引きが適切ならば、嘘の口裏合わせを要請する必要は全くない!」日本共産党・辰巳孝太郎議員の追及に財務省「仮定のご質問にはお答えできません」と逃げの一手!~「森友文書」野党合同ヒアリングで

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/417149

更田豊志委員長身内の不祥事謝罪!「決裁文書の紛失とこれの発覚を怖れんがための架空の文書を使った上司への報告」について謝罪、本人を懲戒処分新旧管理官並びに長官に注意~ 原子力規制委員長定例会見

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/417592

【第366号】岩上安身のIWJ特報!「メディアは権力を忖度し、司法権力は政治のために動いている」?加計問題の闇を告発した前川喜平・前文科事務次官に岩上安身がロングインタビュー!「独裁国家に近づいている」と危機感!(前編)(その3)

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/416606

◆昨日テキストアップした記事はこちらです◆

中野敏男氏が大阪市で講演し、韓国の文在寅政権による従軍慰安婦問題の新方針を解説!従来の日韓合意は「被害者が関与しておらず、加害主体の責任ある謝罪になっていない」と批判!

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/413699

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 それでは今日も1日、よろしくお願いします!

IWJ編集部(岩上安身、城石裕幸、上杉英世、小野坂元、川上正晃)

IWJ 株式会社インディペンデント・ウェブ・ジャーナル
岩上安身サポーターズクラブ事務局
公式サイト 【 http://iwj.co.jp/


Comments are closed.