日刊IWJガイド・番組表「加計学園獣医学部新設が『首相案件』であることを今治市も把握している!? IWJが撮影した動画でも今治市の片山司・企画財政部長が、市職員の内閣府への訪問打ち合わせについてポロリ!/改竄されても文書の本質は変わらない!? 8億円値引きは違法性があったとまでは言えない!?大阪地検特捜部が佐川氏立件見送りと毎日新聞が報じる/<本日の岩上安身のインタビュー>本日13時30分より、『イスラエル軍がガザ地区のデモに発砲!今なお続く弾圧の起源を暴く!』岩上安身による東京経済大学准教授・早尾貴紀氏へのインタビュー!」2018.4.14日号~No.2039号~


■■■ 日刊IWJガイド・番組表「加計学園獣医学部新設が『首相案件』であることを今治市も把握している!? IWJが撮影した動画でも今治市の片山司・企画財政部長が、市職員の内閣府への訪問打ち合わせについてポロリ!/改竄されても文書の本質は変わらない!? 8億円値引きは違法性があったとまでは言えない!?大阪地検特捜部が佐川氏立件見送りと毎日新聞が報じる/<本日の岩上安身のインタビュー>本日13時30分より、『イスラエル軍がガザ地区のデモに発砲!今なお続く弾圧の起源を暴く!』岩上安身による東京経済大学准教授・早尾貴紀氏へのインタビュー!」2018.4.14日号~No.2039号~ ■■■
(2018.4.14 8時00分)

 おはようございます。IWJ編集部です。

■加計学園獣医学部新設が「首相案件」であることを今治市も把握している!? IWJが撮影した動画でも今治市の片山司・企画財政部長が、市職員の内閣府への訪問打ち合わせについてポロリ!農水省の「首相案件」文書発見に続き、「嘘つき」包囲網形成へ!

 2017年9月11日に開かれた愛媛県今治市の第4回今治市議会定例会で、答弁に立った同市の片山司・企画財政部長が、市職員の内閣府への訪問打ち合わせをしていたことを認めています。この発言部分がIWJが撮影した動画に記録されていました(29分40秒以降、「次に3番目の…」から)。相手方や協議内容については非公開としています。

※第4回今治市議会定例会 ―本会議・一般質問 2017.9.11

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/397921

 この答弁の中で片山部長は、「平成27年度(2015年度)は国家戦略特区の指定を目指していたため、幅広く情報収集、ご相談をするべく、日ごろの電話やメールでのやりとりに加え、内閣府等を訪問しての打ち合わせなどを行っていたところでございます」と、明確に内閣府を訪問したことを述べています。

 柳瀬唯夫(ただお)首相秘書官(当時)が愛媛県職員や今治市職員と面会して、国家戦略特区を利用した加計学園獣医学部新設は「首相案件」であると述べていたとされるのが、2015年4月2日。愛媛県が作成した、いわゆる「首相案件」文書です。

 片山部長の答弁は、加計学園獣医学部新設に関わることかどうかは明言していません。しかし、市職員が2015年度に、国家戦略特区の指定を目指して内閣府を訪問打ち合わせしていたというのは、加計学園獣医学部新設の件以外に、いったいどんな用件があるというのでしょうか。獣医学部新設が「首相案件」であることの信憑性は、ますます高まったといえるでしょう。

 また、驚くべきことに、今度は「首相案件」文書が農林水産省内でも見つかりました。内閣府と農水、文部科学、厚生労働の各省が調べていたもので、斎藤健農水大臣が4月13日の会見で明らかにしました。

 農水省が発見した文書には、県や市が国家戦略特区を申請する2ヶ月前の2015年4月2日、首相官邸で面会した柳瀬秘書官が「本件は首相案件」と発言したと記載。「やらされモードではなく、死ぬほど実現したいという意識を持つことが最低条件」「文科省についても、いい大学を作るのであれば反対しない」などの文言も記されています。

 また、内閣府で面会した藤原豊・地方創生推進室次長(当時)の発言として「内容は総理官邸から聞いている」「かなりチャンスがあると思っていただいてよい」との記載もありました。柳瀬氏は、「記憶がある限り」と留保をつけながら、面会自体を否定しています。

※「首相案件」文書、農水省で見つかる 加計巡り面会記録(朝日新聞、2018年4月13日)

https://digital.asahi.com/articles/ASL4F31M5L4FUTIL006.html

※加計問題「首相案件」文書、農水省内で確認 農相発表(毎日新聞、2018年4月13日)

http://mainichi.jp/articles/20180413/k00/00e/010/177000c

 すでに愛媛県の中村時広知事は、柳瀬秘書官から同県職員が「首相案件」という説明を受けたことを認めています。職員は会談内容を備忘録として記録していました。当時、この件が首相案件であることは政府全体の共通認識だったと考えられ、今後は内閣府や文部科学、厚生労働の各省でも見つかる可能性があります。これまで安倍晋三総理は計画への関与を否定してきましたが、関係省庁の連携により、「嘘つき」包囲網の形成が期待されます。

 森ゆう子参議院議員は「一昨日からの要請にいち早く農水省が応えてくれた模様。他の役所の皆さんも後に続いてください。今ならまだ隠蔽との批判から免れます!」とさっそくツイート。玉木雄一郎希望の党代表も「愛媛県が認めた資料が農水省からも出てきた。もはや面会の事実は否定できない。中身も重要で、総理は、2015年4月2日の面会よりも前に行われた加計理事長との会食の時点では獣医学部を作りたいとの意図は把握していたことになり、2017年1月20日になってはじめて意図を承知したという総理答弁は崩れた」とツイートしています。

※森ゆう子参院議員ツイート

https://twitter.com/moriyukogiin/status/984448134758584321

※玉木雄一郎代表ツイート

https://twitter.com/tamakiyuichiro/status/984618843703099392

 一方、学校法人加計学園(岡山市)の岡山理科大学獣医学部(愛媛県今治市)の入学宣誓式が4月3日に行われ、正式に開学しましたが、タレントのケント・ギルバート氏や経済評論家の上念司氏が岡山理科大学の客員教授に就任したことがわかりました。

※加計・獣医学部で入学式 加戸氏「魔法で出産した学部」(朝日新聞、2018年4月3日)

https://digital.asahi.com/articles/ASL4342SNL43PFIB007.html

※ケント・ギルバート氏に続き、上念司氏も加計学園の客員教授に就任らしい件(NAVERまとめ、2018年4月11日)

https://matome.naver.jp/odai/2152353268353501501

※上念司とケント・ギルバートが加計学園の客員教授に就任(YouTube、2018年4月11日)

https://www.youtube.com/watch?v=x62A98Wx0e8

 このうちケント・ギルバート氏は、2015年10月22日に発表されたアパ懸賞論文で最優秀賞(300万円他)に輝いています。アパ懸賞論文は元航空自衛官の田母神俊雄氏が受賞したこと知られています。また、上念司氏は、加計問題は「首相案件」とスクープした朝日新聞の報道に対し、ツイッターで「モリカケは朝日案件」と手書きしたメモを投稿し、「朝日の捏造である疑惑が深まった!」などと、まったく的外れな主張をしている人物です。

※上念司氏のツイート

https://twitter.com/smith796000/status/984207826246500352

 これに対し岩上さんは、次のようにツイートしています。

 「いつ、どこで発見したのか、上念司氏はただちに明らかに。誰の手によるものかも、知る限りの情報を明らかに。このメモをもとに朝日の社長を国会証人喚問に呼びかけた、その扇動的な発言に当然、責任持ちますね? このメモ、真実性のない情報であれば、朝日への名誉毀損になりうるとも思われます」

※岩上安身ツイート

https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/984301712507781120

 こうした中で、2013年5月6日に安倍総理や柳瀬首相秘書官、加計理事長らが一緒にゴルフに興じていたことが報じられました。リテラによれば、安倍総理が官邸スタッフ勢揃いのゴルフに加計理事長を参加させたのは偶然とは思えず、「特区担当の柳瀬氏と加計理事長を引き合わせた上で官邸スタッフに対して『俺の腹心の友に協力しろ』という無言の呼びかけだったのでは」と推測しています。

※これが「首相案件」の始まりだった? 柳瀬唯夫首相秘書官が、安倍首相、加計理事長と一緒にゴルフに興じた日(リテラ、2018年4月11日)

http://lite-ra.com/2018/04/post-3945.html

■改竄されても文書の本質は変わらない!? 8億円値引きは違法性があったとまでは言えない!?

 耳を疑うようなニュースが入ってきました。大阪地検特捜部は財務省の文書改竄問題で、前国税庁長官の佐川宣寿(のぶひさ)氏ら財務省職員らの立件を見送る方針を固めた模様です。

※森友学園 国有地売却問題 公文書改ざん 佐川氏、立件見送りへ 虚偽作成罪問えず 大阪地検(毎日新聞、2018年4月13日)

https://mainichi.jp/articles/20180413/ddm/001/040/147000c

 毎日新聞の報道によると、大阪地検特捜部は、虚偽公文書作成などの容疑で刑事責任を問うことは困難との見方を強めているばかりか、8億円値引きについても違法性があったとまでは言えないと判断しているとのことです。

 このニュースを受けて森友問題を追及してきた共産党の宮本岳志衆議院議員は、自身のフェイスブックで次のように述べています。

「もし本当なら、大阪地検特捜部見損なったぞ。国民は絶対に納得しないであろう。検察審査会への訴えが出されるに違いない」

 驚くのは検察がそう判断した論拠です。「契約方法や金額など根幹部分の変更はなく交渉経緯などが削除されても文書の本質は変わらない」というのです! 

 もう一方の8億円値引きによる財務省の背任容疑に関しても、特捜部は「値引きの背景には、ごみの処理の問題や賠償請求を避ける意味合いがあったことを論拠に違法とまでは言えない」と判断しているようです!

 この唖然とする検察による佐川氏立件見送りに関して、その背景や原因も含めて記事にまとめましたので、ぜひお読みください。

※改竄されても文書の本質は変わらない!? 8億円値引きは違法性があったとまでは言えない!? 2人の「敏腕プロデューサー」と内閣人事局!

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/418051

 この佐川氏立件見送りのニュースは、多くの市民を怒らせています。4月14日に予定されている国会前のデモは大いに盛り上がることが予想されます。IWJでは、このデモの模様を中継する予定です。ぜひご覧ください。

 また、4月17日には、加計問題を追及してきた社会運動家の黒川敦彦氏に岩上さんがインタビューします。加計問題と森友問題は、構造的にはそっくりの双子の問題です。ぜひ、こちらのインタビューもご覧ください。

■<本日の岩上安身のインタビュー>本日13時30分より、「イスラエル軍がガザ地区のデモに発砲!今なお続く弾圧の起源を暴く!パレスチナに対する民族浄化『大災厄(ナクバ)』」岩上安身による東京経済大学准教授・早尾貴紀氏へのインタビュー!

 本日13時30分より岩上さんは、東京経済大学・早尾貴紀准教授へのインタビュー第2弾を行います!

 今年1月25日に行われた前回のインタビューでは、シオニズム運動の起源と展開、第二次大戦以前のイギリスのパレスチナ統治の問題をじっくり掘り下げました。シオニストは民族復興運動とパレスチナの植民地化を結びつけ、ユダヤ人だけの国家を望んでいました。しかも、ユダヤ人だけの国家を創設するために、パレスチナを占領する「よそ者」を制圧し、排除すべきとさえ考えたといいます。

 イギリスがパレスチナから突如撤退したのち、シオニズムにもとづく国家としてイスラエルが建国されるのは1948年です。問題は、その建国プロセスで何が起きたのか、ということです。「なぜ」ではなく、「何が」すらあまり知られていないことに驚かれるかもしれません。

 本日のインタビューでは、早尾准教授が翻訳されたイラン・パぺ氏の『パレスチナの民族浄化 イスラエル建国の暴力』(https://amzn.to/2qbqF0z)に沿って、前回の続きをうかがいます。イスラエルは建国初期に、パレスチナ人に対して凄まじい暴力「ナクバ(大災厄)」に及びましたが、その実態を隠蔽し、否認し続けてきました。暴力の動機は単純ですが、その実行は綿密に計画されたものでした。本日はそうした詳細に迫ります。

 岩上さんによる早尾准教授インタビュー第2弾は、以下のURLより、ぜひご視聴ください。

===================
【IWJ_Youtube Live】
イスラエル軍がガザ地区のデモに発砲!今なお続く弾圧の起源を暴く!パレスチナに対する民族浄化『大災厄(ナクバ)』」岩上安身による東京経済大学准教授・早尾貴紀氏へのインタビュー [日時] 2018年4月14日(土)13:30~
YouTube視聴URL:https://www.youtube.com/user/IWJMovie/videos?shelf_id=4&view=2&sort=dd&live_view=501
ツイキャス視聴URL:http://twitcasting.tv/iwakamiyasumi
===================

■ニュース番組やワイドショーの流れが変わってきた!? TVを通じて『安倍政権の退陣ありき』を流し始めることができるか!?

 今までテレビをつければ、政権に不都合な真実は隠され、デモもまったく報道されず、でてくるコメンテーターと言えば、時事通信社特別解説委員の田崎史郎氏のような「権力に理解ある」政治部系の人が多く、不愉快な思いをしてきた方も多いのではないでしょうか。

 安倍晋三政権に不利な情報はなかなか報じてこなかったNHKニュースが、4月4日に、森友学園問題で近畿理財局が学園側に口裏合わせを求めていたというスクープを報じました。今まで報道番組全般で見られた政権に忖度した報道は、徐々に変化の兆しが見られます。

※財務省が森友学園側に口裏合わせ求めた疑い 国有地売却問題で(NHKニュース、2018年4月4日)

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180404/k10011390911000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

※NHK 【クローズアップ現代+】 森友“改ざん”問題 問われる公文書管理(2018年4月4日)

https://www.youtube.com/watch?v=vhM-4P8zZNU

 この変化が、政治部系と社会部系の力関係の一時的な変化によるものだとすると、またすぐに元に戻る可能性もあります。しかし、肩の凝らないワイドショーなどで頻繁に取り上げられると話は別です。政権の腐敗ぶりが、政治にあまり関心のない人々にも浸透するからです。

 4月13日の朝の情報番組は、TBSテレビの「はやドキ!」が「『安倍3選』に黄色信号・文書改ざん入省式にも影」と報じるなど、軒並み、政権に批判的です。

※最新のTV情報(JCC、2018年4月13日)

https://jcc.jp/news/13340835/

 また、テレビ朝日のクイズ番組「くりいむしちゅーのハナタカ!優越感」は、「アナタは説明できる!? 穴埋めハナタカ!?」のコーナーで、森友学園問題の知識を問い、石原良純氏などのタレントやお笑い芸人たちが答えています。この番組は、木曜の午後7時から午後8時という、性別や年代や地域を問わず、幅広い層が視聴する時間帯に放映されています。政権と財務省の関連性への言及こそないものの、多くの人々に森友学園問題の不正が伝わったのではないでしょうか。

 週末の情報番組は、より多くの層が視聴することが予想されます。週末の情報番組が、安倍政権の数々の疑惑をどのように報道するのか、注目です。

■第一回口頭弁論まであと5日!橋下徹氏による岩上さんへの「スラップ訴訟」の第一回口頭弁論の期日が迫ってまいりました!4月19日は記者会見、報告集会も行いますので、ぜひご参加ください!/岩上さんのインタビュー収録のスタジオに防音工事を行います!不当な裁判を戦い抜く岩上さんとIWJにどうかご支援をお願いいたします!

 第一回口頭弁論まであと5日です!岩上さんが橋下徹元大阪府知事から、たった一つの削除済みの、引用でコメントをつけたわけでもない単純なリツイートが名誉毀損にあたるとして、損害賠償請求されている裁判の第一回口頭弁論の期日が近づいています。

 口頭弁論は4月19日(木)14時から、大阪地裁本館10階の第1010法廷で行われます。一般傍聴席もあります!4月19日の法廷については、傍聴券の配布は予定されていないので、先着順の定員制となります。1010号法廷は、約30名が傍聴可能です。この「スラップ訴訟」の傍聴席をいっぱいにして、ぜひ皆様でSNS上の言論の自由への関心の高さを示してください!

※大阪地裁本館へのアクセスは、以下のURLよりご覧ください(裁判所ホームページより)。

http://www.courts.go.jp/osaka/about_tiho/syozai/osakamain/index.html

 また14時30分からは、司法記者クラブで記者会見も行います。その後、15時からは、大阪地裁すぐ近くの大阪弁護士会館9階920号室で報告集会も行います!司法記者クラブでの記者会見は中継ができませんが、こちらの報告集会は、IWJで中継を行います。岩上さん本人と弁護士の方々が、説明と報告、質疑応答を行います。

 記者クラブに加盟していないフリーランスやネットメディア、市民メディアの方々のご参加もお待ちしています。また、この問題に関心のある一般の方々や岩上さんを応援したいという皆様も、ぜひお集まりください!50名ほど入れる部屋を集会開始予定時刻の30分前、14時30分からご用意しています。

 多数の皆様のご参加をお待ちしています!

※大阪弁護士会館へのアクセスは、以下のURLよりご覧ください(大阪弁護士会ホームページより)。

http://www.osakaben.or.jp/web/02_access/

======
☆ 4/19(木) 第一回口頭弁論
14:00 大阪地裁 本館10階 1010法廷
14:30 記者会見 /司法記者クラブ
15:00 報告集会 /大阪弁護士会館 9階 920号室
======

 岩上さんはこの橋下氏からのスラップ訴訟の問題に関連して、東京ではいまだなかなか光が当たらない「森友問題」と「日本維新の会」とのつながりについて地元関西で収集した情報を独自に発信し続けている元衆議院議員(大阪7区)・上西小百合氏、そして元朝日新聞記者で「俺たち訴えられました! SLAPP裁判との闘い」( https://amzn.to/2IMmGym )、「スラップ訴訟とは何か―裁判制度の悪用から言論の自由を守る」( https://amzn.to/2Hs3N4B )などを著した、フリージャーナリストの烏賀陽弘道氏へインタビューを行いました。

 森友問題では、安倍晋三総理は財務省理財局だけに罪をかぶせて、自身と昭恵夫人の関与がなかったかのようにシラを切り続けていますが、2017年3月23日の証人喚問で、籠池泰典氏が「怒りを覚えた政治家は(松井一郎)大阪府知事です」と語ったことを忘れるわけにはいきません。森友問題にはいくつものキーワードがありますが、「維新」もまた、そのひとつであると考えられます。2012年から2015年まで党に所属していた上西氏の口から語られる「維新」の姿を、ぜひお聞きになっていただきたいと思います。

※「ハシゴを外された」と怒りを覚えた政治家は?「大阪府知事です」 それ以外は?「大阪府知事です」(産経ニュース、2017年3月23日)

http://www.sankei.com/politics/news/170323/plt1703230070-n3.html

 日本において、専門の法学者に先駆けてスラップ訴訟の研究を行ってきた烏賀陽氏は、岩上さんによるインタビューの中で、日本におけるスラップ訴訟は「日本国憲法第21条(表現の自由など)と16条(請願権)で保障された権利を行使したことを理由に、個人または団体に対して起こされる民事訴訟」と定義されると語っています。

 その特徴としては、公的言論に対して、裁判本来の目的である名誉回復を図るのではなく、もっぱらターゲット(被告)とされた相手に苦痛を与える目的で行われ、ターゲットの批判的言論を封じ込めるだけでなく、「見せしめ」として、他の多くの人々の言論に対する萎縮効果をも狙うといいます。また「スラップ」は、「リーガル・テロリズム(合法的なテロ)」「恫喝訴訟」「威圧訴訟」とも表現されます。まさに岩上さんに対する橋下氏の今回の提訴は、典型的なスラップ訴訟であると言えそうです。

 私たち市民が自由に「批判」や「反対」の意見表明ができることの大切さを、ぜひこのインタビューであらためて感じていただければと思います。

 この2つのインタビューはすでに収録済みであり、第一回口頭弁論の前、4月16日、17日、18日あたりに配信できるよう、現在動画班スタッフが全力をあげて編集作業中です!配信期日は追ってお知らせいたします!

 この裁判で岩上さんは橋下氏から110万円の損害賠償(10万円は弁護士への費用)を請求されています。

 裁判は大阪地裁で行われるため、東京の弁護士への着手金以外に、裁判の準備のため岩上さんの度重なる大阪までの往復の交通費・宿泊費、大阪での弁護士への着手金など、初期費用だけで100万円を軽くオーバーしています。第一回口頭弁論期日には、東京から二人の弁護士も大阪へ出向きますので、その交通費、宿泊費も必要です。

 岩上さんとIWJスタッフが、皆様のご期待に応えられるような仕事を行い、かつ橋下氏との裁判にも注力するためには、皆様のお力添えが必要です!どうか皆様のあたたかい応援とあわせて、ご寄付・カンパを、そして不当な提訴に対して裁判を戦い抜くための義援金をよろしくお願いいたします。

 この裁判に向け、第一回口頭弁論とその後の報告集会へのご参加を広く呼びかけるため、現在フライヤーを制作しています。ぜひIWJのサイトからダウンロードしプリントして皆様で支援の輪を広げてください!一両日中には以下のサイトにアップできるように現在準備中ですので、しばらくお待ちください。

※ネットにおける言論の自由を守る! 岩上安身が橋下徹氏からのSLAPP訴訟に応訴で立ち向かう!

https://iwj.co.jp/wj/open/iwakamiyasumi_slapp

※ご寄付・カンパのご支援はこちらからよろしくお願いいたします。

http://iwj.co.jp/join/pleasehelpus.html

 加えて本日はもう一つのお願いがあります。

 IWJ事務所のある飯倉片町交差点は、各省庁、国会や議員会館なども近く、日々の取材活動にはたいへん足場の良いロケーションです。しかしすぐ先の麻布台二丁目にはロシア大使館があります(ちなみに旧ソ連大使館時代、麻布台二丁目に編入される前は住居表示が麻布狸穴(まみあな)町だったため、今でも岩上さんは「狸穴のロシア大使館」と呼んでいます。「狸穴」とは「ソ連大使館」の隠語でもあったようです)。飯倉片町の交差点は、右翼の街宣車が機動隊のバリケードによって侵入を止められるポイントの一つです。

 当然、右翼が来るたびに大音響の街宣車が交差点に滞留することになってしまい、IWJの事務所では以前からその騒音に悩まされていました。普段の仕事中なら我慢することもできるのですが、岩上さんのインタビューの最中ですと、騒音によって話を中断しなければならなくなります。そうしたことが、実際たび重なってきました。

 視聴者の方からは「カンパをするから防音工事をするなどなんとかしてほしい」というご要望も寄せられ、実際にカンパもいただいています。加えて、現在事務所のすぐ裏でビル工事が始まり、ますます騒音が激しくなったため、岩上さんはこの機会にスタジオとして使う部屋の防音工事をすることを決断しました。

 今まで岩上さんのインタビューは、特別な仕様のない大きな部屋のサッシ窓を締め切り、スタジオ代わりにして収録を行ってきました。今回新たにサッシ窓の内側にインナーサッシを取り付けて二重サッシにし、反対側の壁には遮音パネルを取り付けます。この工事の見積もりが62万6400円と業者から提示されました。工事期間中にインタビューを行う場合は外のスタジオなどを借りる必要もあります。

 この工事が完了すれば、外の騒音に邪魔されることなく、スムーズに安心してインタビューを行うことができます。

 今後もより質の高い番組をお届けするためにも、ぜひ皆様のご寄付・カンパによるご支援をお願いいたします!

 現在、IWJには岩上さんによるインタビューなどのオリジナルコンテンツだけでなく、記者会見や集会、講演会やシンポジウムなどの公共コンテンツなどもあわせると、3月現在アーカイブの総本数は2万本を超え、さらに増え続けています。

 サポート会員へご登録いただければ、これらのアーカイブの数々を、いつでもご都合の良い時にご覧いただけます。現在、YouTubeLiveでの無料視聴をご利用されている方も、この機会にIWJ会員へのご登録をお願いいたします!
また会費未納等でいったん休眠会員となられている方は再開を、ぜひご検討ください!

 IWJの有料会員制度は1ヶ月1000円、支払いをまとめてお得な1年1万円の一般会員と、1ヶ月3000円、まとめてお得な年3万円からのサポート会員の2種類です。会費は、クレジットカード、銀行振込(ゆうちょ銀行を含む)でお支払いいただけます。IWJの活動は、会員の皆様のこの会費によって支えられています。詳細は下記URLより御確認ください。

※IWJ会員のご案内はこちらにあります。ぜひご検討ください。

https://iwj.co.jp/ec/entry/kiyaku.php

■IWJを支えてくださるスタッフを緊急大募集中!

 IWJでは現在、中継・動画班とテキスト班のスタッフを募集しています!

 IWJのスタッフは、テキスト班や事務班のスタッフであっても、時には撮影・中継機材を持って取材現場に出かけます。しかし岩上さんのインタビューや、ここ一番大事な中継現場は、より専門的な映像や音声の技術に精通した中継・動画班のカメラマンが担当することで、IWJの動画のクオリティーを保っています。

 そんな「IWJのプロ集団」の中継・動画班ですが、現在、撮影後の動画編集について、今まで以上に手を加えたいと考えています。岩上さんのインタビューのオープニングやエンディング、ハイライト、お知らせなどには、音楽を入れたり、モーショングラフィックを用いて、ハリウッド映画さながら(ちょっと大げさですが)の動画作成を試みたいと思っています。

 しかし、現状の動画班の人員では、そうした工夫を凝らすことができていません。そうした演出などを手掛けられるスキルのある経験者の方、普段IWJの動画を見ていて「もっとこうすれば効果的にアピールできるのに!」と感じたことがおありでしたら、ぜひお力をお貸し下さい!

 世の中にあまたあるYouTube動画の中で、IWJのハイライト動画などを効果的に発信する発想や編集技術をお持ちで、外注としてでも力になってくださる方も、ぜひご応募ください!

 またテキストスタッフについては、現在城石・川上スタッフが交互で行なっている、リライトや岩上さんからの赤反映、テキスト記事のwebアップの申し送りなど、その日一日のテキスト作業をとりまとめてくれる人材、つまりテキスト班のエディターとなってくれる人材を切に求めています!

 これは他のライターが書いた記事原稿を引き取り、目を通して適切なリライトを行い、岩上さんの最終チェックを受け、岩上さんの赤も原稿へ反映し、最終的にはこの日刊ガイドやweb班へアップ作業を依頼し、記事化されたことを見届けるまでが仕事です。テキスト作業の最終責任者のため、夜遅くまでの作業となりますが、現状は前述のように、週5日・フルタイムでシフトに入れる川上・城石スタッフの2名のみが行なっています。しかし終電ギリギリになったり、終電に間に合わないため社用車で帰ることになる日もしばしばあり、現在二人にはかなりの負担がかかっています。

 IWJではこの二人を支えて、日々のテキスト統括作業を行なっていただける方を大募集中です!これは週5日・フルタイムでの出勤が前提となり、また週1回程度は、前述のように夜遅くまでの業務となるので、その点を了承いただけることが必須条件となります。また終電に乗れなかった場合は車で帰れるように、運転免許があればなお歓迎です(もちろん会社で泊まることも可能です)。

 たくさんのライターとやり取りをするために、文章を書く力だけではなく、コミュニケーション力、そしてその日1日のテキスト業務を取りまとめる責任感と体力も必要となり大変ですが、その分学ぶことも非常に多い仕事です。

 なお、報酬については、IWJはスタート時こそ研修期間2ヶ月のみ時給1000円ですが、以後、能力と実績によって順次昇給していきます。高給とは言えませんが裁量労働制ではなく、タイムカードで労働時間をきちんと記録し、残業代も支払い、夜10時以降は深夜割り増しもつけています。上限はありますが交通費もお支払いし、社会保険も完備しています。IWJがスタッフ募集を続けているのは、週休2日制で、みんなでローテーションで仕事をつないでいるため、どうしてもある程度の人数が必要だからなのです。

 また、他の仕事と兼業したい、あくまで独立業者として関わりたい等のリクエストにも柔軟に応じて、パートタイム、兼業、業務委託、外注などの働き方もあります。お迷いの方も、ぜひ、ご応募ください!

 ご応募は、以下のフォームからお願いいたします!皆様のお知り合いで、ネットメディアの仕事に強い興味をお持ちの方などもおられましたら、ぜひお声をかけていただければと存じます。

※【IWJレギュラースタッフ募集フォーム】

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdbeeE8cGfuFucSge58KaR0vRQF5-uYoc52DeRCENG4u3_1mg/viewform

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆中継番組表◆

**2018.4.14 Sat.**

 あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。

【ツイキャス・エリアCh1・大阪】13:00~「立憲民主党きんき月イチ街宣」
視聴URL: http://twitcasting.tv/iwj_areach1

 「立憲民主党大阪府連」主催の街頭宣伝を中継します。
——————-

【IWJ_Youtube Live】13:30~「イスラエル軍がガザ地区のデモに発砲!今なお続く弾圧の起源を暴く!パレスチナに対する民族浄化『大災厄(ナクバ)』岩上安身による東京経済大学・早尾貴紀准教授インタビュー第2弾」
YouTube視聴URL: https://www.youtube.com/user/IWJMovie/videos?shelf_id=4&view=2&sort=dd&live_view=501
ツイキャス視聴URL: http://twitcasting.tv/iwakamiyasumi

 岩上安身による東京経済大学准教授 早尾貴紀氏インタビューを中継します。
——————-

【Ch4】14:00~「安倍政権は退陣を!あたりまえの政治を市民の手で!0414国会前大行動 ―固定カメラ」
視聴URL: https://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=4

 「戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会」、「未来のための公共」、「Stand For Truth」が主催の「0414国会前大行動」を固定カメラで中継します。
——————-

【Ch5】14:00~「安倍政権は退陣を!あたりまえの政治を市民の手で!0414国会前大行動 ―遊軍カメラ」
視聴URL: https://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=5

 「戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会」、「未来のための公共」、「Stand For Truth」が主催の「0414国会前大行動」を遊軍カメラで中継します。
——————-

【ツイキャス・エリアCh2・大阪】15:00~「4.14おおさか総がかり 緊急集会&市民パレード@御堂筋」
視聴URL: http://twitcasting.tv/iwj_areach2

 「おおさか総がかり集会実行委員会」主催の集会と市民パレードを中継します。
——————-

【ツイキャス・エリアCh1・大阪】17:30~「市民連合高槻・島本連続講座 第3回 ~日本国憲法施行71年記念~『憲法と民主政治の危機を乗り越える』講師:山口二郎氏」
視聴URL: http://twitcasting.tv/iwj_areach1

 「市民連合高槻・島本」主催の連続講座 第3回を中継します。

============

◆中継番組表◆

**2018.4.15 Sun.**

 あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。

【ツイキャス・エリアCh3・東京】13:30~「横田基地すわりこみ行動ーCV22の横田基地配備を許すな!」
視聴URL:http://twitcasting.tv/iwj_areach3

 「横田基地の撤去を求める西多摩の会」主催の横田基地すわりこみ行動を中継します。
——————-

【ツイキャス・エリアCh1・大阪】14:30~「大阪府議豊中市選挙区補選 日本共産党 山本一徳候補 街頭演説 ―応援弁士:宮本岳志衆議院議員」
視聴URL: http://twitcasting.tv/iwj_areach1

 大阪府議豊中市選挙区補選 日本共産党 山本一徳候補者の街頭演説を中継します。
——————-

【録画配信・IWJ_Youtube Live】20:00~「森友問題の起源!教育利権・洗脳教育機関の展開は『維新』『日本会議』からはじまった!岩上安身による元維新の党・前衆院議員 上西小百合氏インタビュー」
YouTube視聴URL: https://www.youtube.com/user/IWJMovie/videos?shelf_id=4&view=2&sort=dd&live_view=501
ツイキャス視聴URL: http://twitcasting.tv/iwakamiyasumi

 3月14日に収録した、岩上安身による上西小百合氏インタビューを録画配信します。

============

◆中継番組表◆

これ以降の予定で決定しているものは、以下のカレンダーよりご覧いただけます。あわせてご確認ください。

→「配信カレンダー」 https://iwj.co.jp/channels/main/calendar.html
(あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆昨日アップした記事はこちらです◆

【自衛隊日報問題】イラクで一体何があったのか?黒塗り文書を許さない!全文公開し、徹底検証せよ!それなしに憲法改定などありえない!!〜イラク戦争の検証を求めるネットワーク

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/417594

「安倍一強」崩壊へのカウントダウン開始か!?相次ぐリークに制御不能の安倍政権にとどめを刺すか「森友・加計問題」!岩上安身による立憲民主党逢坂誠二衆院議員インタビュー

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/417694

「首相案件」文書が表に!「首相の意向があったことはもう明らか!」前川喜平氏が喝破!~森友公文書改ざん・加計・「働き方改革データ」問題の真相究明!国民のための公務員制度をめざす緊急院内シンポジウム

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/417547

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 それでは今日も1日、よろしくお願いします!

IWJ編集部(岩上安身、原力雄、尾内達也、小野坂元、川上正晃)

IWJ 株式会社インディペンデント・ウェブ・ジャーナル
岩上安身サポーターズクラブ事務局
公式サイト 【 http://iwj.co.jp/


Comments are closed.