日刊IWJガイド・番組表「本日15時15分『安倍一強』崩壊へのカウントダウン開始か!? 相次ぐリークに制御不能の安倍政権にとどめを刺すか『森友問題』! 岩上安身による立憲民主党逢坂誠二衆院議員インタビュー!/民進と希望、5月上旬にも新党結成で合意! 民進・杉尾議員は立憲民主へ! 小沢自由党代表は『全野党結集でなければ』と不参加!/<本日の再配信>本日20時『パレスチナ問題の背景に隠されたイスラエルによる「大災厄(ナクバ)=民族浄化」の歴史と今なお続く現実を暴く! 岩上安身による東京経済大学准教授・早尾貴紀氏インタビュー 第一弾(前半)』/『岩上安身によるインタビュー』人気コンテンツDVD化総選挙~現在投票受付中! ぜひリクエストをお願いいたします!」2018.4.12日号~No.2037号~


■■■ 日刊IWJガイド・番組表「本日15時15分『安倍一強』崩壊へのカウントダウン開始か!? 相次ぐリークに制御不能の安倍政権にとどめを刺すか『森友問題』! 岩上安身による立憲民主党逢坂誠二衆院議員インタビュー!/民進と希望、5月上旬にも新党結成で合意! 民進・杉尾議員は立憲民主へ! 小沢自由党代表は『全野党結集でなければ』と不参加!/<本日の再配信>本日20時『パレスチナ問題の背景に隠されたイスラエルによる「大災厄(ナクバ)=民族浄化」の歴史と今なお続く現実を暴く! 岩上安身による東京経済大学准教授・早尾貴紀氏インタビュー 第一弾(前半)』/『岩上安身によるインタビュー』人気コンテンツDVD化総選挙~現在投票受付中! ぜひリクエストをお願いいたします!」2018.4.12日号~No.2037号~ ■■■
(2018.4.12 8時00分)

 おはようございます。IWJ編集部です。

■本日15時15分より、「安倍一強」 崩壊へのカウントダウン開始か!? 相次ぐリークに制御不能の安倍政権にとどめを刺すか「森友問題」! 岩上安身による立憲民主党逢坂誠二衆院議員インタビュー!

 森友学園への国有地払い下げをめぐり、財務省が学園側にゴミの撤去費用について「口裏合わせ」を求めていたことが明らかになっていますが、近畿財務局でも「ごみの撤去費用ははっきりしない」などと記された、学園側が提出すべき報告書をあらかじめ作成し、学園側に署名を求めていたことがわかりました。

※森友問題 財務省側が学園側に繰り返し口裏合わせ求めたか(NHK、2018年4月11日)
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180411/k10011398221000.html

 また、2017年2月の籠池泰典・森友学園前理事長が「ごみの撤去費用は1億円くらい」と説明したとの新聞報道についても、財務省は新聞社に訂正させるよう学園側に求めていました。8億円という大幅な値引きの辻褄合わせのために、財務省は学園側にくり返し「口裏合わせ」を依頼していたことになります。

 こうした中、2018年4月11日の衆院予算委員会の集中審議でも森友問題は取り上げられたのですが、その中で発覚した行政官僚の劣化を象徴するようなやり取りに、委員会室が騒然となりました。財務省が森友学園に関する決裁文書を、精査せずに決裁していたというのです。

※財務省、森友の決裁文書を読まずにハンコ。野党の批判に、麻生財務相「私も読まずに押すことある」(HuffPost、2018年4月11日)
https://www.huffingtonpost.jp/2018/04/11/moritomo-zaimu_a_23408283/

 立憲民主党の川内博史衆院議員は、中村稔・財務省理財局総務課長について、「(中村氏が)森友学園の特例承認の担当課長であり、菅義偉(よしひで)官房長官のもとを訪れて決裁文書をもとに説明をした当の本人が、決裁文書に安倍昭恵総理夫人の名が記されていたかどうか覚えていないというのはおかしい」と、太田充理財局長に質しました。

 それに対して、太田理財局長は「本人に確認しました。『責任はありますが、正直に言うと、そこまでちゃんと見ていなかったので、覚えていませんでした』というのが、彼の正直な発言です」と答え、委員会室は騒然となりました。休憩をはさんだ午後も、太田理財局長は同じ主旨の答弁をくり返し、委員会室は再び騒然となりました。

 次いで質問に立った立憲民主党の枝野幸男代表は、「担当課長が決裁文書を読んでいないというのは、役所としてタガがはずれすぎ」だとして、麻生太郎副総理兼財務相にこの点を質しました。

 すると麻生財務相は「読んでいないというのは、通常では考えられない」とする一方で、「私自身も正直、読んでいない書類に決裁の判子を押すことはありますから」と、悪びれる素振りも見せずに居直りました。

 決裁文書であっても、読んでいないければ責任が軽くなるとでも思っているのでしょうか? 岩上さんはツイッターで「読んでようが、読んでいなかろうが、決済する立場にある人間が判子を押したら、責任が発生するのは当たり前。実は読んでいなかった、ですむか。民間の契約で、中身を読まずに署名捺印したので、契約無効という主張が通るか?一切、通らない。安倍政権は署名捺印の責任という概念まで崩壊させる気か!?」と断じています。

 また岩上さんは続けて「安倍さん、それを、日本語では『隠していた』というんですよ。契約社会の責任概念を崩壊させるだけでなく、日本語まで壊さないでもらいたい。このあと、『読んでいたが理解できなかった』とか、『存じ上げていたけど理解はできなかった』とか、バカ一直線で押し通すようなマネはやめてもらいたい」ともツイートしています。

※岩上安身ツイート
https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/983931479402020864
https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/983939234410057728

 政府・与党が、こんなにもでたらめで下品な答弁をしてしまうのは、まだ安倍晋三政権は安泰だと考えているからなのか、それとも、危機的状況を迎えてやけっぱちになっているからなのか、いずれにしても理解に苦しみます。

 安倍政権の今後を占う上で重要な森友問題について、本日15時15分より、立憲民主党の逢坂誠二衆院議員に岩上さんがインタビューを行います!

 インタビューでは、今月4日にNHKが報じた、財務省が森友学園に口裏合わせをしていたというスクープはもちろん、2015年9月の「疑惑の3日間」や、財務省職員の自殺問題、さらには加計学園問題で新たに発覚した「首相案件」と記されたメモなど、目まぐるしく変化する最近の動向を振り返りつつ、問題の本質に切り込んでいく予定です。

 森友問題を追及し続けてきた逢坂議員からは、どんな見解をうかがえるのか。岩上さんによる逢坂議員インタビューは、以下のURLより、ぜひご覧ください!

=======
【IWJ_Youtube live】15:15~「『安倍一強』崩壊へのカウントダウン開始か!?相次ぐリークに制御不能の安倍政権にとどめを刺すか『森友問題』!岩上安身による立憲民主党 逢坂誠二衆院議員インタビュー」
YouTube視聴URL: https://www.youtube.com/user/IWJMovie/videos?shelf_id=4&view=2&sort=dd&live_view=501
ツイキャス視聴URL: http://twitcasting.tv/iwakamiyasumi
=======

■民進と希望、5月上旬にも新党結成で合意! 民進・杉尾議員は立憲民主へ! 小沢自由党代表は「全野党結集でなければ」と不参加!

 今月9日、民進党の大塚耕平代表が呼びかけていた新党構想に、希望の党の玉木雄一郎代表が正式に応じ、両党を中心とした新党結成を目指すことになりました。5月上旬の合流に向けた実務者協議を行い、新党の代表選を9月に実施する方向で調整に入りました。結党直後は大塚、玉木両代表が暫定的な「共同代表」を務める見通しです。

※2党首会談 希望・民進、新党作り合意 5月結党目指す(毎日新聞、2018年4月9日)
https://mainichi.jp/articles/20180410/k00/00m/010/078000c

 4月9日には新党協議会の初会合が開催され、両党の役員が党名や綱領、基本政策などを話し合いました。ただ、1月に両党の統一会派構想が頓挫したときと同様に異論があり、両党とも分裂含みの展開になる可能性があります。

 4月4日に開かれた希望の党の役員会では、玉木雄一郎代表が「野党の大きな固まりを作りたい。寛容な改革保守の政党をつくりたいという思いはぶれていない」と表明しました。民進との合併で衆参数十人ずつの議席を持つ政党を目指す考えです。しかし玉木代表の思惑通りに立憲民主党と並ぶ野党勢力の固まりを実現できるかは、見通せない状況です。

※新党の代表選、9月実施で調整 民進・希望(産経新聞、2018年4月11日)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180411-00000551-san-pol

※希望、民進と新党協議へ 結党メンバー分党? 四分五裂も(朝日新聞、2018年4月4日)
https://digital.asahi.com/articles/ASL444JDSL44UTFK00G.html

 こうした中で、民進党の杉尾秀哉参院議員は10日、増子輝彦幹事長に離党届を提出しました。立憲民主党に近く入党届を出す予定です。杉尾氏は元TBSキャスター。2016年参院選で長野選挙区から民進党公認で初当選しました。2017年9月の同党代表選では、現立憲民主党代表の枝野幸男氏を支援。希望、民進両党の統一会派構想に反対していました。

 杉尾氏は記者会見で、民進党が希望の党との新党協議に入ることを離党の理由に挙げ「あまりに唐突かつ性急で、野党第1党の立憲民主党を抜きにした野党再編はあり得ない」と述べました。

※杉尾参院議員 立憲へ 民進党に離党届(毎日新聞、2018年4月11日)
https://mainichi.jp/articles/20180411/ddm/005/010/118000c

 一方、自由党の小沢一郎代表は10日の記者会見で、民進党の大塚耕平代表から新党への参加を打診されたものの、断ったことを明らかにしました。小沢氏は「全野党の結集でなければ、国民の期待を集めることは難しい」と述べました。

※自由党、新党参加打診を拒否(時事通信、2018年4月9日)
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018041001012&g=pol

 この様子はIWJでも取材を行っていますので、ぜひ御覧ください!

※自由党会見で、山本代表が昭恵夫人への刑事告発制止の理由を説明!小沢代表は政権腐敗で「一刻も早い内閣総辞職を」と要求! 2018.4.10
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/417549

■<本日の再配信>本日20時より、「パレスチナ問題の背景に隠されたイスラエルによる『大災厄(ナクバ)=民族浄化』の歴史と今なお続く現実を暴く! 岩上安身による東京経済大学准教授・早尾貴紀氏インタビュー 第一弾(前半)」

 パレスチナ自治区ガザ地区とイスラエルの国境付近で、イスラエル軍兵士が国境付近の非武装のパレスチナ人を銃撃したとされる動画がインターネット上で拡散されていた問題で、10日、イスラエル軍は動画が本物であることを認めました。

※動画:パレスチナ人銃撃し歓喜する部隊の動画、イスラエル軍が本物と認める(AFP、2018年4月11日)
http://www.afpbb.com/articles/-/3170781?cx_position=1

 先月30日には、ガザ地区とイスラエルの境界沿いでパレスチナのデモ隊とイスラエル軍が衝突し、死者17人、負傷者は1400人以上に達しました。デモ隊は、イスラエル建国により離散を強いられた1948年の「ナクバ(大災厄)」の日である5月15日までデモを続ける見通しです。

 ユダヤ人がホロコーストによって凄惨な迫害を受けてきたのは厳然たる事実です。しかし、だからといって、パレスチナの地からパレスチナ人を追放し、ましてや、非武装の人々の命を奪ってまでユダヤ人の国を作り上げることが正当化されるわけではありません。

 イスラエルの強硬な態度は、ユダヤ人がホロコーストという悲劇の歴史を歩んできたために、陰に隠れてしまっているように感じる人も少なくないでしょう。それがイスラエル人であれば、なおさら悲劇の歴史を強調したいと思うかもしれません。しかし、早尾准教授は、岩上さんによるインタビューの中で、次のように語っています。

 「ようやく今、イスラエル国内でもシオニズムを相対化し、批判するニュー・ヒストリアンが出てきました。外交文書や機密文書の機密がとかれ、歴史家がアクセスできるようになってきた」

 「ユダヤ人だけの国を作る」というシオニズムを相対化し、批判することは、いったい、どういうことなのでしょうか?岩上さんによる早尾准教授インタビューの再配信は、以下のURLより、ぜひご覧ください

========
【タイムリー再配信 147・IWJ_Youtube live】20:00~「パレスチナ問題の背景に隠されたイスラエルによる『大災厄(ナクバ)=民族浄化』の歴史と今なお続く現実を暴く! 岩上安身による東京経済大学准教授・早尾貴紀氏インタビュー 第一弾(前半)」
YouTube視聴URL: https://www.youtube.com/user/IWJMovie/videos?shelf_id=4&view=2&sort=dd&live_view=501
ツイキャス視聴URL: http://twitcasting.tv/iwakamiyasumi
[記事URL] https://iwj.co.jp/wj/open/archives/410412
========

 また、今月14日(土)には、岩上さんによる早尾准教授インタビュー第二弾を予定しています。ぜひ、ご視聴ください!

■<ご報告>橋下徹氏による岩上さんへの「スラップ訴訟」第一回口頭弁論の4月19日まであと7日と期日が迫ってまいりました! 当日は記者会見、報告集会も行いますので、ぜひご参加ください!不当な裁判を戦い抜く岩上さんとIWJにどうかご支援をお願いいたします!

 岩上さんが橋下徹元大阪府知事から、たった一つの削除済みの、引用でコメントをつけたわけでもない単純なリツイートが名誉毀損にあたるとして、損害賠償請求されている裁判の第一回口頭弁論の期日が近づいています。

 岩上さんはこの裁判に際し、元衆議院議員(大阪7区)で、東京ではいまだなかなか光が当たらない「森友問題」と「維新の会」のつながりについて関西から情報発信し続けている上西小百合氏、そして元朝日新聞記者で「俺たち訴えられました! SLAPP裁判との闘い」( https://amzn.to/2IMmGym )、「スラップ訴訟とは何か―裁判制度の悪用から言論の自由を守る」( https://amzn.to/2Hs3N4B )などを著した、フリージャーナリストの烏賀陽弘道氏へインタビューを行っています。この2本の動画は、第一回口頭弁論の前に皆さまに御覧いただくために、現在動画の編集作業中です。

 今や財務省に焦点が移ってしまっているかのような森友問題ですが、2017年3月23日の証人喚問で、籠池泰典氏が「怒りを覚えた政治家は(松井一郎)大阪府知事です」と語ったことを忘れてはいけません。森友問題にはいくつものキーワードがありますが、「維新」もまた、そのひとつなのです。上西氏の口から語られる「維新」の姿を、ぜひお聞きになっていただきたいと思います。

※「ハシゴを外された」と怒りを覚えた政治家は?「大阪府知事です」 それ以外は?「大阪府知事です」(産経ニュース、2017年3月23日)
http://www.sankei.com/politics/news/170323/plt1703230070-n3.html

 また、「スラップ」をwikipediaで調べると、「恫喝訴訟」「威圧訴訟」と表現されています。烏賀陽氏へのインタビュー内では、日本におけるスラップは「日本国憲法第21条(表現の自由など)と16条(請願権)で保障された権利を行使したことを理由に、個人または団体に対して起こされる民事訴訟」と定義されると語られています。

 私たち市民が自由に「批判」や「反対」ができることの大切さを、ぜひこのインタビューであらためて感じていただければと思います。記事アップまで、どうか今しばらくお待ち下さい!

 また口頭弁論は4月19日(木)14時から、大阪地裁本館10階の第1010法廷で行われます。一般傍聴席もあります!この「スラップ訴訟」の傍聴席をいっぱいにして、ぜひ皆様でSNS上の言論の自由への関心の高さを示してください!

※大阪地裁本館へのアクセスは、以下のURLよりご覧ください(裁判所ホームページより)。
http://www.courts.go.jp/osaka/about_tiho/syozai/osakamain/index.html

 また14時30分からは、司法記者クラブで記者会見も行います。その後、15時からは、大阪地裁すぐ近くの大阪弁護士会館9階920号室で報告集会も行います! 司法記者クラブでの記者会見は中継ができませんが、こちらの報告集会は、IWJで中継を行います。記者クラブに加盟していないフリーランスやネットメディア、市民メディアの方々のご参加もお待ちしています。また、この問題に関心のある一般の方々や岩上さんを応援したいという皆様も、ぜひお集まりください! 50名ほど入れる部屋を集会開始予定時刻の30分前、14時30分からご用意しています。多数の皆様のご参加をお待ちしています!

※大阪弁護士会館へのアクセスは、以下のURLよりご覧ください(大阪弁護士会ホームページより)。
http://www.osakaben.or.jp/web/02_access/

======
☆ 4/19(木) 第一回口頭弁論
14:00 大阪地裁 本館10階 1010法廷
14:30 記者会見 /司法記者クラブ
15:00 報告集会 /大阪弁護士会館 9階 920号室
======

 この裁判で岩上さんは橋下氏から110万円の損害賠償を請求されています。裁判は大阪地裁で行われるため、東京の弁護士への着手金以外に、度重なる大阪までの往復の交通費・宿泊費、大阪での弁護士への着手金など、初期費用だけで100万円をオーバーしています。岩上さんは裁判の準備のため、4月2日から8日まで、大阪へ一週間にわたって出張していました。

※ネットにおける言論の自由を守る! 岩上安身が橋下徹氏からのSLAPP訴訟に応訴で立ち向かう!
https://iwj.co.jp/wj/open/iwakamiyasumi_slapp

 また、飯倉片町にあるIWJ事務所の近くの麻布狸穴町には、ロシア大使館があり、週末になると北方領土返還を訴える街宣右翼の皆さんの叫び声が、事務所内にまで響いてきます。

 これまでも、インタビュー中にも右翼の街宣車の怒鳴り声が入り、聞きづらくなることがしばしばありました。中継によるインタビューの時など、もしかすると皆さまも「何だこれは?」と思われたことがあるかもしれません。

 IWJはこれまで何の特別な仕様もない簡易な手作りスタジオでやってきましたが、実際、騒音のために何度かインタビューを中断せざるを得ないこともありました。また事務所のすぐ裏のビルでも先日工事がはじまり、その音を防ぐ必要も急遽生じたために、ついに記者室の窓のインナーサッシ取付工事と、洗面室との間の遮音パネル工事を行うことになりました。

 工事着手はゴールデンウイーク以降を予定していますが、すでに工事費の見積もりが60万円を超えることが判明しています。またその間のインタビューは別に貸しスタジオを手配するなど、余分な出費が生じる可能性も高くあります。

 岩上さんとIWJスタッフが、皆様のご期待に応えられるような仕事を行い、かつ橋下氏との裁判にも注力するためには、皆様のお力添えが必要です! どうか皆様のあたたかい応援とあわせて、ご寄付・カンパを、そして不当な提訴に対して裁判を戦い抜くための義援金をよろしくお願いいたします。

※ご寄付・カンパのご支援はこちらからよろしくお願いいたします。
http://iwj.co.jp/join/pleasehelpus.html

 現在、IWJには岩上さんによるインタビューなどのオリジナルコンテンツだけでなく、記者会見や集会、講演会やシンポジウムなどの公共コンテンツなどもあわせると、3月現在アーカイブの総本数は2万本を超え、さらに増え続けています。

 サポート会員へご登録いただければ、これらのアーカイブの数々を、いつでもご都合の良い時にご覧いただけます。現在、YouTubeLiveでの無料視聴をご利用されている方も、この機会にIWJ会員へのご登録をお願いいたします! また会費未納等でいったん休眠会員となられている方は再開を、ぜひご検討ください!

 IWJの有料会員制度は1ヶ月千円、支払いをまとめてお得な1年1万円の一般会員と、1ヶ月3千円、まとめてお得な年3万円からのサポート会員の2種類です。会費は、クレジットカード、銀行振込(ゆうちょ銀行を含む)でお支払いいただけます。IWJの活動は、会員の皆様のこの会費によって支えられています。詳細は下記URLより御確認ください。

※IWJ会員のご案内はこちらにあります。ぜひご検討ください。
https://iwj.co.jp/ec/entry/kiyaku.php

■「岩上安身によるインタビュー」人気コンテンツDVD化総選挙~現在投票受付中! ぜひリクエストをお願いいたします!

 IWJでは、以前よりみなさまからご要望の多かった「岩上安身によるインタビュー」のDVD化を行うべく、人気コンテンツのリクエストによる「総選挙」を開始しました。

 これまで行ったインタビューは800以上あり、膨大な量となります。この全てを一度にDVD化することは現実的ではありませんので、この中から「このインタビューをぜひDVD化してほしい!」という、皆様のお声をぜひ聞かせてください。

 リクエストボタンは複数のコンテンツに対してクリック可能です!「この人のは何度も繰り返し見ておきたい」「あ、これも手元に置きたい!」「あれはお友達にプレゼントしたい!」などと思われましたら、以下のURLからお気軽に、どれでもポチポチッとリクエストをお願いします!

※「岩上安身によるインタビューのDVD化 アンケート」
https://iwj.co.jp/wj/open/dvd-request

*みなさまからの投票により、希望が高いものからDVD化を検討します。実際にDVD化する際には、出演者の方のご了解や著作権等について確認する必要があります。そのため、必ずしも、希望の高いものを全てDVD化できるわけではないことをご了承ください。

 また、「岩上安身によるインタビュー」以外の、他の団体が主催したシンポジウムや集会、あるいはイベントなどでも、DVD化へのご要望があれば、ぜひIWJへ直接メッセージをお寄せください。まとまったロットが見込めるようであれば、DVD化の許可を取れるかどうか主催団体と相談いたします。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆中継番組表◆

**2018.4.12 Thu.**

 あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。

【IWJ_OSAKA1】14:00~「吉村洋文大阪市長 定例会見」
視聴URL: https://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=osaka1

 吉村洋文大阪市長の定例会見を中継します。
——————-

【IWJ_Youtube live】15:15~「『安倍一強』崩壊へのカウントダウン開始か!?相次ぐリークに制御不能の安倍政権にとどめを刺すか『森友問題』!岩上安身による立憲民主党 逢坂誠二衆院議員インタビュー」
YouTube視聴URL: https://www.youtube.com/user/IWJMovie/videos?shelf_id=4&view=2&sort=dd&live_view=501
ツイキャス視聴URL: http://twitcasting.tv/iwakamiyasumi

 岩上安身による立憲民主党 逢坂誠二衆議院議員インタビューを中継します。
——————-

【Ch2】17:00~「東京電力 定例会見」
視聴URL: https://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=2

 東京電力による記者会見を中継します。
——————-

【録画配信・Ch5】18:00~「映画『ラッカは静かに虐殺されている』早稲田大学講義 ―ゲスト:ハッサン氏(RBSSメンバー)、ナジーブ・エルカシュ氏(ジャーナリスト)、野中章弘氏(早稲田大学教員アジアプレス・インターナショナル代表)によるスカイプQ&Aとトーク」
視聴URL: https://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=5

 4月6日に早稲田大学でおこなわれた、映画『ラッカは静かに虐殺されている』の講義の模様を録画配信します。
——————-

【タイムリー再配信 147・IWJ_Youtube live】20:00~「パレスチナ問題の背景に隠されたイスラエルによる『大災厄(ナクバ)=民族浄化』の歴史と今なお続く現実を暴く! 岩上安身による東京経済大学准教授・早尾貴紀氏インタビュー 第一弾(前半)」
YouTube視聴URL: https://www.youtube.com/user/IWJMovie/videos?shelf_id=4&view=2&sort=dd&live_view=501
ツイキャス視聴URL: http://twitcasting.tv/iwakamiyasumi

 1月25日収録の岩上安身による東京経済大学准教授・早尾貴紀氏インタビューを再配信します。
[記事URL] https://iwj.co.jp/wj/open/archives/410412

============

◆中継番組表◆

**2018.4.13 Fri.**

 あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。

【タイムリー再配信 148・IWJ_Youtube live】20:00~「パレスチナ問題の背景に隠されたイスラエルによる『大災厄(ナクバ)=民族浄化』の歴史と今なお続く現実を暴く! 岩上安身による東京経済大学准教授・早尾貴紀氏インタビュー 第一弾(後半)」
YouTube視聴URL: https://www.youtube.com/user/IWJMovie/videos?shelf_id=4&view=2&sort=dd&live_view=501
ツイキャス視聴URL: http://twitcasting.tv/iwakamiyasumi

 1月25日収録の岩上安身による東京経済大学准教授・早尾貴紀氏インタビューを再配信します。
[記事URL] https://iwj.co.jp/wj/open/archives/410412

▲▽▲▽官邸前抗議関連 ▽▲▽▲

【Ch5】18:30~「再稼働反対!首相官邸前抗議」
視聴URL: https://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=5

 「首都圏反原発連合」の呼びかけで開催される抗議行動を中継します。
——————-

【IWJ_TOKYO8】18:00~「原発反対八王子行動」
視聴URL: https://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=tokyo8

 「キンパチデモ実行委員会」主催の原発反対八王子行動を中継します。

============

◆中継番組表◆

これ以降の予定で決定しているものは、以下のカレンダーよりご覧いただけます。あわせてご確認ください。

→「配信カレンダー」 https://iwj.co.jp/channels/main/calendar.html
(あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆昨日アップした記事はこちらです◆

愛媛県知事が「首相案件」文書の内容・存在を認める!! 野党は柳瀬唯夫・元時首相秘書官と藤原豊・元地方創生推進室次長の証人喚問を要求~加計学園「首相案件」問題野党合同ヒアリング第2回
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/417562

加計学園問題は「首相案件」!? 柳瀬唯夫・元首相秘書官の「本件は首相案件」の発言が記された文書が明るみに!! 野党の追及に内閣府「持ち帰って相談します」~加計学園「首相案件」問題野党合同ヒアリング第1回
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/417554

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 それでは本日も一日、どうぞよろしくお願いいたします!

IWJ編集部(岩上安身、原力雄、武千晴、松本聰、川上正晃、段田亜由美)

IWJ 株式会社インディペンデント・ウェブ・ジャーナル
岩上安身サポーターズクラブ事務局
公式サイト 【 http://iwj.co.jp/