日刊IWJガイド・番組表「横田基地のオスプレイ配備について3月中旬に通告されていた外務省!なぜ公表が遅れたのか!? 本日20時からタイムリー再配信!沖縄・真喜志好一氏が指摘するオスプレイの欠陥と危険性、配備による『抑止力』の嘘!/女性市長が土俵上で挨拶することを拒んだ日本相撲協会!さらに、人命救護にあたった女性が土俵を降りた後、相撲協会関係者が塩をまくという侮辱的行為も!/<新記事紹介>『イラクの日報があるのはおかしいといった理由でイラクの日報も隠蔽された』!? 日報隠蔽問題でIWJがジャーナリスト・布施祐仁氏に直接取材!/安倍晋三総理と昭恵夫人はおにぎりとともに去りぬ!? 昨年の衆院選で公選法違反の疑いが発覚!安倍政権は『おにぎり疑獄』での幕引きもあり得る!?/朴槿恵(パク・クネ)前大統領に有罪判決、懲役24年、罰金180億ウォン!大統領経験者で3人目の有罪判決!疑獄事件に対する日韓の差が浮き彫りに…」2018.4.7日号~No.2032号~


■■■ 日刊IWJガイド・番組表「横田基地のオスプレイ配備について3月中旬に通告されていた外務省!なぜ公表が遅れたのか!? 本日20時からタイムリー再配信!沖縄・真喜志好一氏が指摘するオスプレイの欠陥と危険性、配備による『抑止力』の嘘!/女性市長が土俵上で挨拶することを拒んだ日本相撲協会!さらに、人命救護にあたった女性が土俵を降りた後、相撲協会関係者が塩をまくという侮辱的行為も!/<新記事紹介>『イラクの日報があるのはおかしいといった理由でイラクの日報も隠蔽された』!? 日報隠蔽問題でIWJがジャーナリスト・布施祐仁氏に直接取材!/安倍晋三総理と昭恵夫人はおにぎりとともに去りぬ!? 昨年の衆院選で公選法違反の疑いが発覚!安倍政権は『おにぎり疑獄』での幕引きもあり得る!?/朴槿恵(パク・クネ)前大統領に有罪判決、懲役24年、罰金180億ウォン!大統領経験者で3人目の有罪判決!疑獄事件に対する日韓の差が浮き彫りに…」2018.4.7日号~No.2032号~ ■■■
(2018.4.7 8時00分)

 おはようございます。IWJ編集部です。

■横田基地のオスプレイ配備について3月中旬に通告されていた外務省!なぜ公表が遅れたのか!? 本日20時からタイムリー再配信!沖縄・真喜志好一氏が指摘するオスプレイの欠陥と危険性、配備による「抑止力」の嘘!

 当初の予定を前倒しし、今年夏ごろに配備が決定しているCV-22オスプレイ5機が5日、東京の横田基地に一時飛来したニュースは昨日の日刊でもお伝えしました。

 米軍は2019年10月から翌年9月としていた配備予定を、なぜ、ここまで早めたのか。米軍は「地域の安全保障上の懸念に対処し、自然災害や危機に迅速に対応できるプラットフォーム(基盤)を提供する」と説明しているようですが、専門家の間では、4月1日から行われている米韓演習を受けた北朝鮮情勢への対応が理由ではないかと分析されています。

 2017年、市民団体によるアンケートでは、周辺住民の85%がオスプレイ配備に「不安」と答えており、96%が2016年に沖縄の名護市でMV-22オスプレイが墜落した事故について「知っている」と回答。配備にあたっては、周辺住民に詳しい説明が必要か?との問いに82%が「必要」としていました。しかし、今回の突然の配備については、政府からも明確な説明はありませんでした。

※オスプレイ なぜいま横田基地に配備(FNN、2018年4月4日)
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00388921.html

※横田基地にオスプレイ配備 住民85%が「不安」(東京新聞、2017年5月26日)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/list/201705/CK2017052602000165.html

 実は、外務省は先月16日に米軍から横田配備の通告を受けていたといいます。しかし、米軍側からの要請で地元への説明や公表を4月3日まで控えていたと、河野太郎外務大臣が4日の国会で答弁。米国の属国の、名前だけ「外務大臣」という小間使いの情けない対応に開いた口がふさがりません。

※オスプレイ横田配備/米側、3月16日通報/宮本徹議員追及 日米、3週間情報隠ぺい(livedoor NEWS、2018年4月5日)
http://news.livedoor.com/topics/detail/14534851/

 横田基地に配備されるのはCV-22オスプレイで、沖縄のMV-22オスプレイとは異なりますが、機体構造はほとんど同じです。しかし、より過酷な条件での訓練に使用される空軍の特殊作戦機にあたることから、事故率はCV-22の方が高いというデータもあります。

※空軍型CV-22オスプレイの事故率が高くても問題にならない理由(よく分かる軍事ニュース解説、2015年5月9日)
https://news.yahoo.co.jp/byline/obiekt/20150509-00045554/

 そもそも事故率が高いオスプレイですが、構造はどうなっているのでしょうか。本日20時から、オスプレイの構造に詳しい沖縄在住の建築家で市民活動家の真喜志好一氏への岩上安身によるインタビューを再配信します!

 真喜志氏は手製のオスプレイ模型を使った落下実験で、問題点を視覚的に説明しています。また、オスプレイには戦闘能力がないことや、政府や保守派の評論家らが口にする「抑止効果論」の嘘も解説。模型を使った説明は非常に珍しく、大変わかりやすい内容になっていますので、ぜひ、20時からの再配信をご覧ください!

=========
【タイムリー再配信 142・IWJ_Youtube live】4月7日(土)20:00~
「攻撃力ナシに『抑止論』当該せず」オスプレイ、ヘリと飛行機の「いいとこ取り」不可能 ~真喜志好一氏が岩上安身のインタビューで指摘
YouTube視聴URL: https://www.youtube.com/user/IWJMovie/videos?shelf_id=4&view=2&sort=dd&live_view=501
ツイキャス視聴URL: http://twitcasting.tv/iwakamiyasumi
=========

■女性市長が土俵上で挨拶することを拒んだ日本相撲協会!さらに、人命救護にあたった女性が土俵を降りた後、相撲協会関係者が塩をまくという侮辱的行為も!

 大相撲春巡業で、兵庫県宝塚市の中川智子市長は6日、女性であることを理由に土俵上での挨拶が断られたことに対して、土俵下からの挨拶で抗議しました。中川市長はこうした日本相撲協会の対応に臆することなく、「変えるべきは変える勇気が大事」と、敢然と述べました。

※大相撲宝塚巡業 女性市長あいさつ、土俵下から「悔しい」(毎日新聞、2018年4月6日)
https://mainichi.jp/articles/20180406/k00/00e/040/306000c

 日本相撲協会は中川市長に対し、「(土俵上は女人禁制という)伝統に配慮して土俵の外であいさつしてほしい」と告げていたようですが、そもそも、土俵の上は「女人禁制」という「伝統」そのものが明治時代に作られた産物にすぎません。

 さらに、京都府舞鶴市で開かれた大相撲春巡業で4日、土俵上で倒れた多々見良三市長の救護にあたった女性に対し、土俵から降りるようアナウンスがあった問題で、女性が救護を終えた後に、相撲協会関係者が大量の塩をまく行為があったことも報じられました。

※土俵に大量の塩まく 女性らが倒れた市長救命後 舞鶴(朝日新聞、2018年4月5日)
https://digital.asahi.com/articles/ASL453VCJL45PLZB006.html

 塩をまくことは土俵を清めることを意味していますが、これは女性を「穢れた存在」として扱う差別的行為と言わざるを得ません。こうした行為に対して岩上さんは次のようにツイートしています。

 「塩をまいたのは、本当に侮辱的でした。救命に当たった女性に対して失礼極まりない話で、角界の伝統なるものが、どれほど人間を愚かにするか、国内外に見せつけた瞬間でした。神と伝統の名を騙って行われる思考停止のあらゆる差別に反対します」

※岩上安身ツイート
https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/982231794412957697

 昨日の日刊IWJガイドでは、「安倍は終わった」という記事が全世界の主要メディアに報じられ、退陣は既定路線のように報じられているとお伝えしましたが、今度はガーディアン、BBC、ニューヨークタイムス、シュピーゲル、フランクフルター・アルゲマイネなどの全世界のメディアが、日本の相撲界の「女性差別」的因襲について、厳しい批判つきで報じています。

 女性を土俵に上げないという厳然たる差別行為を「伝統」と呼ぶのもおかしな話ですが、仮にこれを伝統とするのであれば、そんな伝統は変えるべきではないでしょうか。岩上さんは、このようなツイートもしています。

 「伝統は、もっとも大事な部分を保守するためにも変わってゆくべきものです。女性差別が、保守すべき伝統であるはずがありません。シゴキの名の下の暴力の横行と同様、許されません」

※岩上安身ツイート
https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/982230093954072577

 また、 国立大学法人 北海道教育大学における教育研究成果を公開している「北海道教育大学学術リポジトリ」( http://s-ir.sap.hokkyodai.ac.jp/ )には、「北海道教育大学紀要 第59巻 第1号 人文科学・社会科学編 (2008年8月発行(2))」が掲載されており、その中に「相撲における『女人禁制の伝統』について」という資料があり、そこには「相撲の歴史をひも解いてみると、女性と相撲は古来より密接な関係を保ってきたことが明らかになる」と書かれています。

※北海道教育大学紀要 第59巻 第1号 人文科学・社会科学編 (2008年8月発行(2))「相撲における『女人禁制の伝統』について」
http://s-ir.sap.hokkyodai.ac.jp/dspace/bitstream/123456789/933/1/59-1-zinbun-06.pdf

 他にも岩上さんは、以下の通り「神は人の想像の産物」などとツイートしました。

 「女人は不浄、ゆえに女人禁制、というのは、明白に男女差別。浄/不浄の差は性差で決まるのか。そんなはずはない。清らかか、汚れているかは、性差も身分も関係なく、その人の行いによる。不祥事相次ぐ角界が、女性すべてを土俵から排除するとは、片腹痛い。土俵を含め角界そのものが不浄ではないか」

 「男女差別の正当化のために、都合よく伝統や神事を持ち出すのも合点がいかない。差別が伝統ですと、本当に胸を張れるのか。醜い伝統なら、誇るのではなく、正すべきだろう。神事もそうだ。人間の前に神が存在した試しはない。神は人の想像の産物。神事は人の作った儀式。変えられないはずがない」

※岩上安身ツイート
https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/982213056112422912
https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/982215129046511616

■<新記事紹介>「イラクの日報があるのはおかしいといった理由でイラクの日報も隠蔽された」!? 日報隠蔽問題でIWJがジャーナリスト・布施祐仁氏に直接取材!

 陸上自衛隊のイラクでの活動状況を記録した「日報」は、2017年2月の時点では「存在しない」と当時の稲田朋美防衛大臣が答弁していました。ところが、その年の3月27日に一部の職員が当の日報を研究本部教訓センターの外付けハードディスク内で発見。しかし、それから一年以上にもわたって大臣や政務三役、統合幕僚監部らに報告されることはなく、明るみに出たのはようやく2018年4月2日の小野寺五典防衛大臣による会見だったのです。

 イラクの日報が発見されたという2017年3月27日時点で防衛大臣だった稲田朋美氏は2018年4月4日、「驚きとともに、怒りを禁じ得ない。上がってきた報告を信じて国会で答弁してきたが、こんなでたらめなことがあってよいのか」と、まるで自身が被害者でもあるかのようにコメントしました。

※1年放置、稲田氏「こんなでたらめが」 陸自幹部も疑問(朝日新聞、2018年4月5日)
https://digital.asahi.com/articles/ASL446H34L44UTFK01F.html

 これに対し、ジャーナリストの布施祐仁氏は、IWJによる取材に応じて、「そもそも南スーダンで日本政府が『戦闘はなかった』というウソを強弁するために日報を隠蔽する方針を決めたことが発端。その直後にイラクの日報問題を野党から追及されたが、普通に考えれば、2012年1月から2017年5月までの南スーダン派遣の日報がないのに、約10年前のイラクの日報があるのはおかしいといった理由でイラクの日報も隠蔽された。こうして隠蔽の連鎖が起こったが、最初のきっかけを作った責任は政府にある」と日本政府の責任を強調しました。

 当然のことながら、防衛省の官僚だけに責任を押しつけるのはおかしな話で、防衛大臣以下、統合幕僚監部も、背広組も制服組も、すべて責任を負うべきです。

 立憲民主党など野党6党は5日、陸上自衛隊のイラク派遣部隊の日報問題をめぐり、昨年の通常国会で「日報が存在しない」と答弁した稲田朋美元防衛相、当時の黒江哲郎防衛事務次官、岡部俊哉陸上幕僚長の3人の国会招致を求める方針を確認しました。

※野党、稲田氏らの招致要求=当時の陸幕長も―イラク日報(時事通信、2018年4月5日)
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018040500395&g=pol

 一連の問題を受けて4月5日に衆議院本館内で行われた第2回「イラク日報隠ぺい疑惑」野党合同ヒアリングでは、「組織ぐるみでの隠蔽ではないか」と疑う声が高まりました。IWJはこのヒアリングの模様を中継し、布施氏への取材も踏まえてテキスト付きの記事を作成しました。以下のURLより、ぜひご覧ください!

※「組織的隠ぺい行為が行われていたのではないか!?」イラク日報問題について民進・小西洋之参院議員が鋭く追及!~第2回「イラク日報隠ぺい疑惑」野党合同ヒアリング
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/417007

■安倍晋三総理と昭恵夫人はおにぎりとともに去りぬ!? 昨年の衆院選で公選法違反の疑いが発覚!安倍政権は「おにぎり疑獄」での幕引きもあり得る!?

 4月に入ってから、安倍晋三総理の「おにぎり疑獄」の話題が急浮上しています。

 昨年10月の衆議院選挙運動中に、福島市で自民党の亀岡偉民(よしたみ)衆院議員の応援演説が行われた際、有権者らにおにぎりを配布したとして、福島市の宍戸一照市議が公職選挙法違反の疑いで福島県警から任意で事情聴取を受けていたことが4月2日に報じられました。

※安倍首相第一声でおにぎり配布=福島市議聴取、公選法違反容疑-福島県警(時事通信、2018年4月2日)
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018040201075&g=pol

 亀岡議員の応援演説が行われたのは昨年10月10日の衆院選公示日。この日の応援演説には安倍晋三総理も駆けつけ、おにぎりを試食していました。宍戸市議は、「陣営関係者に配って余ったものを(有権者らに)配布しただけ」と説明しているようです。

 このおにぎり配布問題は今月に入ってから多くのメディアに取りざたされていますが、安倍総理が当たり前のようにおにぎりを頬張る姿は、報道番組などを通じて昨年から広く知られていたはずです。報道によると、宍戸市議が事情聴取を受けたのは2月上旬のようですが、警察が動き出すのも、報じられるのもずいぶんと時間が経ってからのことでした。

 岩上さんはこの不自然さについて、

 「政権の終わりが見えてきたから警察も動き出した、というべきなのだろうか。釈然としない。しかもおにぎり。どうも居心地が悪い。それでも何もしないよりはマシと思うかどうか。うーーん。。。 」

 とツイートしています。

※岩上安身ツイート
https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/981208121233235968

 この「おにぎり疑獄」は、単におにぎりを有権者に配布した、という問題にとどまりません。驚くべきことに、「ヒゲの隊長」こと自民党の佐藤正久参議院議員はこんなツイートをしています。

 「昭恵夫人も田植えから稲刈りまで関与している福島の米『吾妻の輝き』、それを使ったおにぎりを食べ、お酒の宣伝も入れた復興支援にかける思い、佐藤の両親を含む約500名の聴衆も感動した模様。感謝」

※佐藤正久参院議員ツイート
https://twitter.com/SatoMasahisa/status/917620898244333568

 配られたおにぎりに使われたお米作りに昭恵夫人が関与していたと、佐藤正久議員は明言しています。しかも、臆面もなくお酒の宣伝までするという始末です。

 これを受けて岩上さんは、次のようにツイートしています。

 「昭恵夫人も始めから終わりまで関与、って。安倍夫妻、おにぎりとともに去りぬ、となるか。ヒゲも去りぬ、でいいんだぞ」

※岩上安身ツイート
https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/981226074100019200

 余っていたおにぎりを配れば公選法違反が疑われるのではないか。まともな政治家であれば、すぐにその可能性を考えつくはずです。おにぎりの配布を誰も止めなかったというのは、今の自民党の政治家たちの程度をよく表しているのでしょう。

■ 朴槿恵(パク・クネ)前大統領に有罪判決、懲役24年、罰金180億ウォン!大統領経験者で3人目の有罪判決!疑獄事件に対する日韓の差が浮き彫りに…

 財閥グループからの収賄罪などに問われた韓国の朴槿恵(パク・クネ)前大統領に対する判決公判が2018年4月6日開かれ、ソウル中央地裁は懲役24年、罰金180億ウォン(約18億円) の実刑判決を言い渡しました。求刑は懲役30年、罰金1185億ウォン(約118億円)でした。

※韓国の朴槿恵前大統領に懲役24年 ソウル中央地裁(BBC NEWS JAPAN、2018年4月6日)
http://www.bbc.com/japanese/43665096

  朴被告に対する罪状18件のうち16件で有罪の判決。有罪となった罪状のほぼ全てが収賄と強要に関するものでした。

 中央地裁は、朴被告が親友の崔順実(チェ・スンシル)被告と共謀し、電機大手のサムスンや小売大手のロッテなどの大手財閥に対し、崔被告が運営する財団に何百万ドルもの寄付をするよう圧力をかけたと述べました。

  中央地裁はさらに、朴被告が、これらの大企業が崔被告の所有する会社へ大きな利潤を得られるような取引をし、崔被告とその娘に贈り物をするよう強要したとしています。

 韓国の大統領経験者で有罪判決を受けたのは、全斗煥(チョン・ドファン)、盧泰愚(ノ・テウ)両氏に続き3人目となります。

 朴被告有罪判決のニュースを受け、日本では、収賄の疑いがありながらも、法的責任を免れるケースが連続していることに対し、政治、司法のあり方を非難する声が、あらためて強くなっています。

■「世界一厳しい基準」をクリアした原発が、再稼働開始後わずか7日でトラブル! 玄海原発・蒸気漏れ「子ども扱いしないとならない事業者に原子力を扱う資格はない!」と 原子力規制委 ・更田委員長もブチ切れ!!九州電力の責任を強調!――「では住民避難は誰の責任で?」IWJ記者が直撃すると、へなへなの回答が・・・

 2018年3月30日、7年3ヶ月ぶりに再稼働したばかりの玄海原子力発電所3号機の配管から蒸気漏れがあったと、同原発事業者の九州電力が発表しました。

 九電はこのトラブルについて、「2次系設備である脱気器空気抜き管からの微少な蒸気漏れ」があったと説明。「配管外面の一部に凹みが確認され、凹み部の1ヶ所に貫通孔を確認するとともに、保温材の内部に、変色や錆のような物の付着を確認」したとしています。

 つまり、穴が空いた配管は保温材と外装板に包まれているが、外装板の隙間から雨水などが入り込んで保温材が湿り、配管を腐食させ、ついには穴が空いて蒸気漏れを起こした、とみられています。

  原子力規制委員会の更田豊志(ふけたとよし)委員長は、4月4日の定例記者で、「そもそもこんなに長期間(原子炉は)冷たい状態にはならない。運転していれば温まるので(配管を覆う保温材が湿ったとしても)乾く。7年間という長い停止期間があったから起きたこと」と説明し、原発が7年間余り停止していたことが今回のトラブルの原因との見方を示しました。聞きようによっては再稼働させなかった社会の圧力に対する嫌みにも聞こえます。

  また、記者が「規制庁としての検査の対応として妥当だったのか」と問うと、更田委員長は「規制庁、ないし国の規制当局が発見すべき事柄であったとは思ってない」として、規制委員会の対応には問題ないとの立場を示しました。

 その上で、 「子ども扱いしないとならない事業者に原子力を扱う資格はない! もしこんなところまで、箸の上げ下ろし一つ一つにまで国が関与しなければならないのなら、それこそ、事業者としての体を成していない!」「九州電力が自らの責任において、また自らの判断によって、きちんと対処してくれることを期待している!」などと、自らの監督責任はわきに置いて、九州電力の責任を改めて強調しました。

 「事業者が事業に責任を持つ」のは当然のこと。では、原発事故が起きた時の住民避難については誰が責任を負うのでしょうか。IWJ記者が更田委員長に直撃質問しました。

  続きはぜひ、IWJのホームページでご視聴ください!

※玄海原発・蒸気漏れ「子ども扱いしないとならない事業者に原子力を扱う資格はない!」「しっかり対処を」と九州電力の責任強調――「では住民避難は誰の責任で?」IWJが直撃質問~原子力規制委・更田委員長定例会見 2018.4.4
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/416877

■「岩上安身によるインタビュー」人気コンテンツDVD化のための総選挙始めました! ぜひリクエストをお願いいたします!

 IWJでは、以前よりみなさまからご要望の多かった「岩上安身によるインタビュー」のDVD化を行うべく、アンケート「総選挙」を開始しました。

 これまで行ったインタビューは800以上あり、膨大な量となります。この全てを一度にDVD化することは現実的ではありませんので、この中から「このインタビューをぜひDVD化してほしい!」という、皆様のお声をぜひ聞かせてください。

 リクエストボタンは複数のコンテンツに対してクリック可能です!「この人のは何度も繰り返し見ておきたい」「あ、これも手元に置きたい!」「あれはお友達にプレゼントしたい!」などと思われましたら、以下のURLからお気軽に、どれでもポチポチッとリクエストをお願いします!

※「岩上安身によるインタビューのDVD化 アンケート」
https://iwj.co.jp/wj/open/dvd-request

*みなさまからの投票により、希望が高いものからDVD化を検討します。実際にDVD化する際には、出演者の方のご了解や著作権等について確認する必要があります。そのため、必ずしも、希望の高いものを全てDVD化できるわけではないことをご了承ください。

 また、「岩上安身によるインタビュー」以外の、他の団体が主催したシンポジウムや集会、あるいはイベントなどでも、DVD化へのご要望があれば、ぜひIWJへ直接メッセージをお寄せください。まとまったロットが見込めるようであれば、DVD化の許可を取れるかどうか主催団体と相談いたします。

■皆様からのご支援のおかげで、3月のご寄付・カンパは292件464万5467円でした!本当にありがとうございます!橋下徹氏からの不当な「スラップ訴訟」を戦い抜く岩上さんとIWJにどうか引き続き4月もご支援をお願いいたします!

 ご支援をくださった皆様には心から感謝申し上げます。本当にありがとうございます!残念ながら目標金額にはあと少し、45万円ほど届きませんでしたが、引き続き4月もIWJへのご支援をどうぞよろしくお願いいたします!

 現在、岩上さんは橋下徹元大阪府知事から不当な「スラップ訴訟」で110万円の損害賠償を請求されています。この裁判は大阪で行われるため、東京の弁護士への着手金以外に、度重なる大阪までの往復の交通費・宿泊費、大阪での弁護士への着手金など、初期費用だけで100万円はかかる見込みです。そしていよいよ今月、4月19日には第一回弁論期日を迎えます。岩上さんは4月に入ると早々に裁判の準備のため、大阪に出張しています。

 しかし、裁判にだけかかりきりになっているわけにはいきません。国内政治も国際情勢もこれだけ急展開を見せている今、IWJではこれまで以上に取材量・密度をあげていく必要に迫られています。

 岩上さんとIWJスタッフが、皆様のご期待に応えられるような仕事を行い、かつ橋下氏との裁判にも注力するためには、皆様のお力添えが必要です! どうか皆様のあたたかい応援とあわせて、ご寄付・カンパを、そして不当な提訴に対して裁判を戦い抜くための義援金をよろしくお願いいたします。

※ネットにおける言論の自由を守る! 岩上安身が橋下徹氏からのSLAPP訴訟に応訴で立ち向かう!
https://iwj.co.jp/wj/open/iwakamiyasumi_slapp

※ご寄付・カンパのご支援はこちらからよろしくお願いいたします。
http://iwj.co.jp/join/pleasehelpus.html

 現在、IWJには岩上さんによるインタビューなどのオリジナルコンテンツだけでなく、記者会見や集会、講演会やシンポジウムなどの公共コンテンツなどもあわせると、3月現在アーカイブの総本数は2万本を超え、さらに増え続けています。

 サポート会員へご登録いただければ、これらのアーカイブの数々を、いつでもご都合の良い時にご覧いただけます。現在、YouTubeLiveでの無料視聴をご利用されている方も、この機会にIWJ会員へのご登録をお願いいたします! また会費未納等でいったん休眠会員となられている方は再開を、ぜひご検討ください!

 IWJの有料会員制度は1ヶ月千円、支払いをまとめてお得な1年1万円の一般会員と、1ヶ月3千円、まとめてお得な年3万円からのサポート会員の2種類です。会費は、クレジットカード、銀行振込(ゆうちょ銀行を含む)でお支払いいただけます。IWJの活動は、会員の皆様のこの会費によって支えられています。詳細は下記URLより御確認ください。

※IWJ会員のご案内はこちらにあります。ぜひご検討ください。
https://iwj.co.jp/ec/entry/kiyaku.php

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆中継番組表◆

**2018.4.7 Sat.**

 あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。

【Ch4】16:00~「表現の自由を!権利のための4.7行動」
視聴URL: https://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=4

 「共謀罪廃止のための連絡会」主催の集会とサウンドデモを中継します。
——————-

【ツイキャス・IWJ_KYOTO1】19:10~「京都府知事選 福山和人候補 街頭演説及び打ち上げ街宣」
視聴URL: http://twitcasting.tv/iwj_kyoto1

 京都府知事選 福山和人候補の街頭演説と打ち上げ街宣を中継します。
——————-

【タイムリー再配信 142・IWJ_Youtube live】20:00~「『攻撃力ナシに「抑止論」当該せず』オスプレイ、ヘリと飛行機の『いいとこ取り』不可能 ~真喜志好一氏が岩上安身のインタビューで指摘」
YouTube視聴URL: https://www.youtube.com/user/IWJMovie/videos?shelf_id=4&view=2&sort=dd&live_view=501
ツイキャス視聴URL: http://twitcasting.tv/iwakamiyasumi

 2012年9月収録の岩上安身による真喜志好一氏インタビューを再配信します。
[記事URL] https://iwj.co.jp/wj/open/archives/154169

============

◆中継番組表◆

**2018.4.8 Sun.**

 あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。

【ツイキャス・エリアCh1・大阪】15:00~「日本共産党街頭演説」
視聴URL:http://twitcasting.tv/iwj_areach1

 阪急曽根駅前で行われる日本共産党街頭演説を中継します。
——————-

【タイムリー再配信 143・IWJ_Youtube live】20:00~「日本国憲法よりも上位にあるとされる『日米地位協定』とは何か ―岩上安身による『日米地位協定入門』著者 前泊博盛氏インタビュー」
YouTube視聴URL: https://www.youtube.com/user/IWJMovie/videos?shelf_id=4&view=2&sort=dd&live_view=501
ツイキャス視聴URL: http://twitcasting.tv/iwakamiyasumi

 2013年3月収録の岩上安身による前泊博盛氏インタビューを再配信します。
[記事URL] https://iwj.co.jp/wj/open/archives/63401

============

◆中継番組表◆

これ以降の予定で決定しているものは、以下のカレンダーよりご覧いただけます。あわせてご確認ください。

→「配信カレンダー」 https://iwj.co.jp/channels/main/calendar.html
(あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆昨日アップした記事はこちらです◆

【特集】空飛ぶ欠陥機オスプレイ~なぜ今、首都圏の横田基地なのか!? 頻発する事故に安全確保は!?
https://iwj.co.jp/wj/open/osprey-yokota

森友学園に口裏合わせを求めた疑いに「確認中」と繰り返す財務省!辰巳孝太郎・日本共産党参院議員「聞き取りするまでもない、メールは存在している!」~「森友文書」改竄問題 野党合同ヒアリング
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/417084

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 それでは本日も、どうぞよろしくお願いいたします!

IWJ編集部(岩上安身、ぎぎまき、原力雄、川上正晃)
IWJ 株式会社インディペンデント・ウェブ・ジャーナル
岩上安身サポーターズクラブ事務局
公式サイト 【 http://iwj.co.jp/