日刊IWJガイド・番組表「『存在しない』と説明されていた文書がまたまた出てきた! 『南スーダン』・『森友』に続き、今度は『イラク派遣』の日報が防衛省で見つかる!/【タイムリー再配信 138・IWJ_Youtube live】本日20時より、『自民党が改憲で目指す家族国家観の危険性!「純血日本人主義」「血の共同体」がファシズム・排外主義の根拠に!? 岩上安身による 前・文科事務次官前川喜平氏インタビュー第3弾(後半)』をタイムリー再配信します!」2018.4.4日号~No.2029号~


■■■ 日刊IWJガイド・番組表「『存在しない』と説明されていた文書がまたまた出てきた! 『南スーダン』・『森友』に続き、今度は『イラク派遣』の日報が防衛省で見つかる!/【タイムリー再配信 138・IWJ_Youtube live】本日20時より、『自民党が改憲で目指す家族国家観の危険性!「純血日本人主義」「血の共同体」がファシズム・排外主義の根拠に!? 岩上安身による 前・文科事務次官前川喜平氏インタビュー第3弾(後半)』をタイムリー再配信します!」2018.4.4日号~No.2029号~ ■■■
(2018.4.4 8時00分)

 おはようございます。IWJ編集部です。

■「存在しない」と説明されていた文書がまたまた出てきた! 「南スーダン」・「森友」に続き、今度は「イラク派遣」の日報が防衛省で見つかる!

 時事通信社によると、小野寺五典防衛相は2日、政府がこれまで国会議員に「存在しない」と説明していた陸上自衛隊のイラク派遣部隊の日報が、「存在していた」と発表しました。昨年の南スーダン国連平和維持活動(PKO)日報隠蔽問題を受けて調査した結果、2004年から06年の派遣期間中に作成された延べ376日分、計約1万4000ページが電子媒体や紙媒体で見つかりました。

・イラク派遣の日報存在=国会議員らに「ない」と説明―1万4000ページ分・防衛省(時事通信、2018年4月2日)

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018040200784&g=soc

 こうした防衛大臣の一連の対応を受けて、4月3日、衆議院本館で野党合同ヒアリングが行われました。

 3月2日に防衛省内で日報の存在が確認できていたのにもかかわらず、防衛大臣への報告は3月31日。公式発表まで1ヶ月もかかったことに対して、ヒアリングに出席した野党議員からは、「なぜこんなに時間がかかったんだ」と批判が飛びました。

 希望の党の渡辺周衆議院議員からは「今(なかった日報が出てきたと)発表したら政治的なタイミングでまずい。国会の予算審議で火に油を注いで大変なことになるから、年度が変わった頃をめどに発表したのでは?」と、防衛省の対応に不信をあらわに。

 さらに民進党の小西洋之参議院議員は、「森友の公文書が取りざたされているときに時間稼ぎをして、タイミングを見て発表したように見られる。これは国会の追及を免れようとした、国会を欺く行為ではないか?」と防衛省に迫りました。

 そして、「イラクでの派遣に関しては、航空自衛隊が武装した米兵を輸送したことへの違憲判決が出ている。名古屋高裁での裁判で憲法9条の違憲判決が出ている。裁判で原告側から日報を要求されていると思うのだが、裁判でも日報が存在しないというような対応をしたのか? 今回の日報隠蔽は適正な裁判を妨害した可能性もあるのでは?」と、厳しく批判しました。

 ヒアリングの模様は、以下のURLからご覧ください。

※イラク日報隠ぺい疑惑! 防衛省職員「あらためて確認します」の一点張り! 1年も経たない間にまた自衛隊法第56条職務遂行義務違反!?~野党6党による防衛省ヒアリング2018.4.3

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/416835

 統合幕僚監部の鈴木敦夫総括官は、防衛省の見解として、「昨年の南スーダンのPKO(国連平和維持活動)日報問題の情報公開・文書管理にかかる再発防止策の一環として統合幕僚監部参事官にて一元的に管理することになり、昨年夏以降、文書を丹念に確認してきた結果、イラク・サマワについて日報の一部が防衛省(陸上幕僚監部衛生部および研究本部)に保管されていることが確認された」としました。

 そして、防衛省内で日報の存在が確認されてから、防衛大臣への報告まで1ヶ月も時間を要したことに関しては、「派遣されたのは陸上だけでなく海・空もあり、確認作業に時間を要した」とし、その上で「今後は情報公開を実施していきたい」としました。鈴木総括官は統合幕僚長、統合幕僚副長に続き、統合幕僚監部内ではNo.3の存在です。

 今回、「存在しない」とされながら発覚した文書は2004年~2006年にかけて作成された日報。この当時、陸自が派遣されたサマワの宿営地内外には迫撃砲やロケット弾が撃ち込まれ、治安面の不安が指摘されていましたが、2017年2月16日、当時の稲田朋美防衛相は、野党議員の資料要求に不存在と回答し、2月20日の衆院予算委員会では「残っていないことを確認した」と重ねて答弁していました。

 2017年3月には、南スーダンのPKOに派遣されていた陸自の日報をめぐって、防衛省が「廃棄したので存在しない」としていた日報の電子データが保管されていたことが明らかになりました。隠蔽されていた日報には、2016年7月に政府軍と反政府軍の間で大規模な「戦闘」があったと記録されていました。南スーダンの首都ジュバで発生したこの「戦闘」は、国連が「ジュバ・クライシス」と呼ぶほど危険な状況だったようです。

 日報は今月半ばをめどに野党議員に提出される予定です。提出予定の日報にはいったい何が記載されているのか、今後の防衛省、政府、与党の対応とあわせて注視していく必要があります。

※南スーダンの状況は「交戦」だ!「駆け付け警護」付与で自衛隊はどうなる!? 岩上安身による東京外国語大学教授・伊勢崎賢治氏インタビュー 2016.12.27

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/354128

※日報は隠していない!? 辞める理由は「監督責任」!? 部下の報告やメモは「見ていません」「知りません」「承知しておりません」~特別防衛監察報告を受け稲田朋美防衛大臣が辞任 2017.7.28

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/393521

■【タイムリー再配信 138・IWJ_Youtube live】本日20時より、「自民党が改憲で目指す家族国家観の危険性!『純血日本人主義』『血の共同体』がファシズム・排外主義の根拠に!? 岩上安身による 前・文科事務次官前川喜平氏インタビュー第3弾(後半)」をタイムリー再配信します!

 本日20時より、前文科事務次官・前川喜平氏インタビュー第3弾(後半)をタイムリー再配信します!

 前川氏は、今年2月に行われた第2弾のインタビューの中で、安倍晋三政権が推し進める道徳教育が非常に「国家主義的」で、「個人は国家の一員として責任を果たす」ことを強調していると、警鐘を鳴らしていました。

 2018年度からは小学校で道徳が正式な教科となりました。2019年度からは、中学校でも道徳が正式な教科となる予定です。個人よりも国家が優先される、そんな恐ろしい道徳教育が当たり前のことになろうとしています。

※【社説】道徳の教科化 心を枠にはめぬよう(東京新聞、2018年4月4日)

http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2018040202000155.html

 さらに驚くべきことに、来年度から使用される中学校道徳の教科書として文科省の審査を合格した「日本教科書」の代表取締役と、韓国に対して卑劣な差別意識を煽る『マンガ嫌韓流』を出版した「晋遊舎」の会長が同一人物であることが報じられました。

・道徳教科書の出版社と韓国ヘイト本出版社 代表者同じ(しんぶん赤旗、2018年4月3日)

https://www.jcp.or.jp/akahata/aik18/2018-04-03/2018040315_01_1.html

 晋遊舎が過去に出版したマンガの中には、教員が児童をレイプする描写がある成人向けマンガもあります。

・道徳教科書検定にヘイト本、児童レイプマンガ出版の「晋遊舎」の教科書が合格!“アベ友”八木秀次が仕掛人(リテラ、2018年3月28日)

http://lite-ra.com/2018/03/post-3909.html

 韓国に対してヘイトスピーチをがなり立て、教員が児童をレイプすることを娯楽として提供する一方で、生徒に対して道徳を語るための教科書をつくるというのは、いったいどういうことでしょうか? なぜ、文科省は合格としたのでしょうか? まったく理解できません。ひどく歪んだ「愛国ポルノ」が道徳として押しつけられるのではないか、と勘繰ってしまいます。

 こうした問題だらけの道徳教育の危険性は、自民党の改憲草案にもつながる問題といえるでしょう。前川氏はインタビュー第3弾の中で、現行憲法13条と自民党の改憲草案第13条を比較して、「個人」が「人」へと変わっている点が非常に危険であるといいます。「個」というたった1語が消えただけですが、これはまさに、「個人よりも国家」を優先した考え方がはっきりとあらわれている箇所といえるでしょう。

 いったい、なぜ、「個」が重要であるのか。他にも、ファシズムや排外主義の根拠となる「家族条項」や、表現の自由に対する際限のない制約など、自民党の改憲草案が抱える様々な危険性についてうかがった前川氏インタビュー第3弾(後半)は、以下のURLより、ぜひご覧ください!

======
【タイムリー再配信 138・IWJ_Youtube live】20:00~「自民党が改憲で目指す家族国家観の危険性!『純血日本人主義』『血の共同体』がファシズム・排外主義の根拠に!? 岩上安身による 前・文科事務次官前川喜平氏 インタビュー第3弾 (後半)」
YouTube視聴URL: https://www.youtube.com/user/IWJMovie/videos?shelf_id=4&view=2&sort=dd&live_view=501
ツイキャス視聴URL: http://twitcasting.tv/iwakamiyasumi
[記事URL] https://iwj.co.jp/wj/open/archives/416295
======

 また、前川氏インタビューの第1弾、第2弾も、あわせてご覧ください!

※「メディアは権力を忖度し、司法権力は政治のために動いている」?加計問題の闇を告発した前川喜平・前文科事務次官に岩上安身がロングインタビュー!「独裁国家に近づいている」と危機感! 2017.12.5

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/406799

※今の日本は「もうファシズムの玄関に来ている」!? 道徳の教科書からは「国体思想」の影もちらついている!? 岩上安身による前文科省事務次官・前川喜平氏インタビュー! 2018.2.23

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/412984

■皆様からのあたたかいご支援のおかげで、3月のご寄付・カンパは27日時点で目標額まで残り50万ほどとなりました! 本当にありがとうございます! 橋下徹氏からの不当な「スラップ訴訟」を戦い抜く岩上さんとIWJにどうか引き続きご支援をお願いいたします!

 いつもIWJをご支援いただき、ありがとうございます。

 3月は前半、皆様からのご寄付・カンパが思うように集まらず、この日刊ガイドで3月14日までにいただいたご寄付・カンパの金額が1ヶ月の目標金額の5分の1にも到達できなかったことをお伝えしたところ、多くの方が呼びかけに応えてくださいました。3月27日までのご寄付・カンパの合計金額は450万1467円。IWJの現在の活動規模を維持するために必要な1ヶ月のご寄付・カンパの目標金額である500万円まであと50万円ほどとなりました。

 ご支援をくださった皆様には心から感謝申し上げます。本当にありがとうございます! 3月のご報告につきましては集計出来次第ご報告させていただきます。

 現在、岩上さんは橋下徹元大阪府知事から不当な「スラップ訴訟」で110万円の損害賠償を請求されています。この裁判は大阪で行われるため、東京の弁護士への着手金の以外に、度重なる大阪までの往復の交通費・宿泊費、大阪での弁護士への着手金など、初期費用だけで100万円はかかる見込みです。

 岩上さんのこの裁判は4月19日に第一回弁論期日を迎えます。今週も岩上さんは裁判の準備のため、数日間大阪に出張しています。しかし、IWJではこれまで以上に取材量・密度をあげていく必要に迫られています。

 岩上さんとIWJスタッフが、皆様のご期待に応えられるような仕事を行い、かつ橋下氏との裁判にも注力するためには、皆様のお力添えが必要です! どうか皆様のあたたかい応援とあわせて、ご寄付・カンパを、そして不当な提訴に対して裁判を戦い抜くための義援金をよろしくお願いいたします。

※ネットにおける言論の自由を守る! 岩上安身が橋下徹氏からのSLAPP訴訟に応訴で立ち向かう!

https://iwj.co.jp/wj/open/iwakamiyasumi_slapp

※ご寄付・カンパのご支援はこちらからよろしくお願いいたします。

http://iwj.co.jp/join/pleasehelpus.html

 現在、IWJには岩上さんによるインタビューなどのオリジナルコンテンツだけでなく、記者会見や集会、講演会やシンポジウムなどの公共コンテンツなどもあわせると、3月現在アーカイブの総本数は2万本を超え、さらに増え続けています。

 サポート会員へご登録いただければ、これらのアーカイブの数々を、いつでもご都合の良い時にご覧いただけます。現在、YouTubeLiveでの無料視聴をご利用されている方も、この機会にIWJ会員へのご登録をお願いいたします! また会費未納等でいったん休眠会員となられている方は再開を、ぜひご検討ください!

 IWJの有料会員制度は1ヶ月千円、支払いをまとめてお得な1年1万円の一般会員と、1ヶ月3千円、まとめてお得な年3万円からのサポート会員の2種類です。会費は、クレジットカード、銀行振込(ゆうちょ銀行を含む)でお支払いいただけます。IWJの活動は、会員の皆様のこの会費によって支えられています。詳細は下記URLより御確認ください。

※IWJ会員のご案内はこちらにあります。ぜひご検討ください。

https://iwj.co.jp/ec/entry/kiyaku.php

■IWJを支えてくださるスタッフを緊急大募集中!

 IWJでは現在、中継・動画班のスタッフを募集しています!

 IWJのスタッフは、テキスト班や事務ハドル班のスタッフであっても、時には撮影・中継機材を持って取材現場に出かけます。しかし岩上さんのインタビューや、ここ一番大事な中継現場は、より専門的な映像や音声の技術に精通した中継・動画班のカメラマンが担当することで、IWJの動画のクオリティーを保っています。

 そんな「IWJのプロ集団」の中継・動画班ですが、現在、撮影後の動画編集について、今まで以上に手を加えたいと考えています。岩上さんのインタビューのオープニングやエンディング、ハイライト、お知らせなどには、音楽を入れたり、モーショングラフィックを用いて、ハリウッド映画さながら(ちょっと大げさですが)の動画作成を試みたいと思っています。しかし、現状の動画班の人員では、そうした工夫を凝らすことができていません。そうした演出などを手掛けられるスキルのある経験者の方! 普段IWJの動画を見ていて「もっとこうすれば効果的にアピールできるのに!」と感じたことがおありでしたら、ぜひお力をお貸し下さい!

 世の中にあまたあるYouTube動画の中で、IWJのハイライト動画などを効果的に発信する発想や編集技術をお持ちで、外注としてでも力になってくださる方も、ぜひご応募ください!

 なお、報酬については、IWJはスタート時こそ研修期間2ヶ月のみ時給1000円ですが、以後、能力と実績によって順次昇給していきます。高給とは言えませんが裁量労働制ではなく、タイムカードで労働時間をきちんと記録し、残業代も支払い、夜10時以降は深夜割り増しもつけています。上限はありますが交通費もお支払いし、社会保険も完備しています。IWJがスタッフ募集を続けているのは、週休2日制で、みんなでローテーションで仕事をつないでいるため、どうしてもある程度の人数が必要だからなのです。

 また、他の仕事と兼業したい、あくまで独立業者として関わりたい等のリクエストにも柔軟に応じて、パートタイム、兼業、業務委託、外注などの働き方もあります。お迷いの方も、ぜひ、ご応募ください!

 ご応募は、以下のフォームからお願いいたします! 皆様のお知り合いで、ネットメディアの仕事に強い興味をお持ちの方などもおられましたら、ぜひお声をかけていただければと存じます。

※【IWJレギュラースタッフ募集フォーム】

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdbeeE8cGfuFucSge58KaR0vRQF5-uYoc52DeRCENG4u3_1mg/viewform

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆中継番組表◆

**2018.4.4 Wed.**

あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。

【Ch3】14:30~「原子力規制委員会 更田豊志委員長 定例会見」
視聴URL: https://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=3

 原子力規制委員会 更田豊志委員長による記者会見を中継します。
——————-

【Ch4】17:30~「“築地市場解体予算可決成立”大抗議!“築地市場破壊”絶対反対!都議会前アクション」
視聴URL: http://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=4

 「築地市場を愛する!市民連合」主催によるアクションを中継します。
——————————–

【録画配信・IWJ_OSAKA1】18:00~「『ゆがめられた政治と教育 ―森友問題から見えてきたもの』―対談:寺脇研さん×前川喜平さん ほか」
視聴URL: https://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=osaka1

 3月31日収録の「森友学園問題を考える会」主催によるイベントを録画配信します。
——————-

【タイムリー再配信 138・IWJ_Youtube live】20:00~「自民党が改憲で目指す家族国家観の危険性!『純血日本人主義』『血の共同体』がファシズム・排外主義の根拠に!? 岩上安身による 前・文科事務次官前川喜平氏 インタビュー第3弾 (後半)」
YouTube視聴URL: https://www.youtube.com/user/IWJMovie/videos?shelf_id=4&view=2&sort=dd&live_view=501
ツイキャス視聴URL: http://twitcasting.tv/iwakamiyasumi

 3月29日収録の岩上安身による前・文科事務次官 前川喜平氏インタビューを再配信します。
[記事URL] https://iwj.co.jp/wj/open/archives/416295

============

◆中継番組表◆

**2018.4.5 Thu.**

あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。

【Ch5】15:30~「4・5主権者が政治を変える!さくら祭り ―スピーチ:佐高信氏(評論家)、山城博治(沖縄平和運動センター)、井筒高雄氏(元陸自レンジャー隊員)、鈴木邦男氏(元一水会最高顧問)ほか」
視聴URL: https://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=5

 「森友学園問題を考える会」始め計4団体の呼びかけで開催されるイベントを中継します。
——————-

【Ch2】17:00~「東京電力 定例会見」
視聴URL: https://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=2

 東京電力による記者会見を中継します。
——————-

【タイムリー再配信 139・IWJ_Youtube live】20:00~「日本の芸人は『忖度のエンジェル』?人工知能の『シンギュラリティ』は来るのか!? 岩上安身による茂木健一郎氏インタビュー!」
YouTube視聴URL: https://www.youtube.com/user/IWJMovie/videos?shelf_id=4&view=2&sort=dd&live_view=501
ツイキャス視聴URL: http://twitcasting.tv/iwakamiyasumi

 1月7日収録の岩上安身による茂木健一郎氏インタビューを再配信します。
[記事URL] https://iwj.co.jp/wj/open/archives/409128

============

◆中継番組表◆

これ以降の予定で決定しているものは、以下のカレンダーよりご覧いただけます。あわせてご確認ください。

→「配信カレンダー」 https://iwj.co.jp/channels/main/calendar.html
(あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆昨日アップした記事はこちらです◆

4月3日0時から福島第一原発で作業員の安全確保を目的としたスマホによる緊急時避難指示システムの運用を開始、高線量に弱い半導体、重装備エリアでの作業員の安全確保はできるのか!?~東京電力 定例会見

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/416724

翁長雄志知事が名護市辺野古沿岸の埋め立て承認の取り消し表明!これを機に更に強めていく抗議活動~辺野古新基地建設の強行を許さない!防衛省抗議・申し入れ行動

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/416726

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 それでは本日も、どうぞよろしくお願いいたします!

IWJ編集部(岩上安身、小澤郁子、川上正晃、段田亜由美)
IWJ 株式会社インディペンデント・ウェブ・ジャーナル
岩上安身サポーターズクラブ事務局
公式サイト 【 http://iwj.co.jp/


Comments are closed.