日刊IWJガイド・番組表「都民を『縛る』のは東京都、都議会の責任!? 都の迷惑防止条例が日本共産党などを除く、圧倒的多数で可決・成立! また『戦前』へと、時計の針がふれた!!/<インタビュー報告>自民党が改憲で目指す家族国家観の危険性! 『純血日本人主義』『血の共同体』がファシズム・排外主義の根拠に!? 岩上安身による 前・文科事務次官 前川喜平氏 インタビュー第3弾 /データ改竄・捏造問題 タイムリー再配信! 本日20時より『「アベノミクスの成果」に隠された驚くべき「かさ上げ」トリックを暴く! このままいくと日本経済は破綻!? ~岩上安身による弁護士「アベノミクスによろしく」著者・明石順平氏インタビュー(前編)』」2018.3.30日号~No.2024号~


■■■ 日刊IWJガイド・番組表「都民を『縛る』のは東京都、都議会の責任!? 都の迷惑防止条例が日本共産党などを除く、圧倒的多数で可決・成立! また『戦前』へと、時計の針がふれた!!/<インタビュー報告>自民党が改憲で目指す家族国家観の危険性! 『純血日本人主義』『血の共同体』がファシズム・排外主義の根拠に!? 岩上安身による 前・文科事務次官 前川喜平氏 インタビュー第3弾 /データ改竄・捏造問題 タイムリー再配信! 本日20時より『「アベノミクスの成果」に隠された驚くべき「かさ上げ」トリックを暴く! このままいくと日本経済は破綻!? ~岩上安身による弁護士「アベノミクスによろしく」著者・明石順平氏インタビュー(前編)』」2018.3.30日号~No.2024号~ ■■■
(2018.3.30 8時00分)

 おはようございます。IWJ編集部です。

■都民を「縛る」のは東京都、都議会の責任!? 都の迷惑防止条例が日本共産党などを除く、圧倒的多数で可決・成立! また「戦前」へと、時計の針がふれた!!

 東京都議会最終日の2018年3月29日、国会や官邸前で行われているデモやツイッターへの投稿、マスコミの取材活動など市民の目ざわりな動きを規制の対象とし、「東京版共謀罪」とも言われる東京都の迷惑防止条例の改定案が、本会議で可決・成立しました。

 都議会前や改定案を提出した警視庁前など、都内各所に多くの市民が集結した抗議デモの声は、「小池旋風」という「風」に乗って当選してきた議員たちの耳にはまったく届きませんでした。

 本会議の討論(各議案に対する賛否を明らかにし、賛同を求める)の冒頭、演壇に立った都民ファーストの会・田の上いくこ議員は、議案に「賛成」の立場から討論の最後にこの改定案にふれました。

 田の上議員は「この改正は『ストーカー規制法では取り締まれない』迷惑行為を規制するためのもの」と述べ、憲法94条「地方公共団体は、法律の範囲内で条例を制定することができる」に違反した、法律を超える範囲の条例であることを自ら明らかにしました。

 このあと各会派が討論に立ちましたが、日本共産党を除けば、市民の多くが条例改定に危機感を募らせている中、各党の都議たちの関心の薄さに驚かされることになります。

 次いで、本会議は起立による採決に入り、迷惑防止条例「改悪案」は日本共産党の議員18名、他党で3人(生活社ネット・山内れい子議員、日本維新の会・やながせ裕文議員、立憲民主・西沢けいた議員)、圧倒的多数で可決・成立しました。田の上議員は「都民を守るのは東京都、都議会の責任」とも述べていましたが、これは「守る」のではなく「縛る」ための改定です。

 特定秘密保護法、「戦争法」、共謀罪、そして都迷惑防止条例の「改悪」。森友学園への国有地払い下げをめぐる決裁文書の改竄問題で、憲法「改悪」どころか安倍政権の維持も怪しくなってきましたが、また「戦前」へと時計の針がふれました。

 IWJは本会議終了後、委員会採決でただひとり反対票を投じた日本共産党・大山とも子議員の記者会見に参加しました。改定案の成立を受けて、大山議員は何を語ったか、ぜひご覧ください。

※東京都迷惑防止条例改正案が都議会本会議で可決! 傍聴席から「反対」と怒声が飛んだ! 「この改定案に賛成した議員・会派の責任は本当に重い」日本共産党・大山とも子都議による記者会見 2018.3.29

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/416304

※「国民の文書を勝手に改竄するな!」と怒りを表明すれば処罰されてしまう!? 東京都迷惑防止条例「改悪」~ 自由法曹団東京支部・城北法律事務所所属 舩尾遼弁護士に岩上安身が訊く 2018.3.25

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/415914

※「この問題、IWJぐらいしか取り上げていない!」抗議デモもジャーナリストの取材活動も規制されかねない!? 東京都迷惑防止条例改正の危険性〜岩上安身による川田龍平参議院議員インタビュー 2018.3.23

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/415716

※29日の東京都議会本会議で採決!?「市民がどれだけ動けるかが重要」共産党・大山とも子都議をIWJが直撃! 〜デモを萎縮しかねない都条例はまるで『1984』の世界だ! 2018.3.19

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/415582

■<インタビュー報告>自民党が改憲で目指す家族国家観の危険性! 「純血日本人主義」「血の共同体」がファシズム・排外主義の根拠に!? 岩上安身による 前・文科事務次官 前川喜平氏 インタビュー第3弾

 昨日2018年3月29日、岩上さんは、前・文科事務次官の前川喜平氏に3回目となるインタビューを行いました。今回は完結編です。

 冒頭、前川氏は27日に行われた財務省決裁文書改竄問題での佐川宣寿前国税庁長官への国会証人喚問について、午前の参院予算委での森ゆうこ議員の追及を重要なポイントだと指定しました。この時佐川氏は、「官邸の今井(尚哉首相)秘書官と森友問題で話したことは」と聞かれ、2度はぐらかしに失敗。3度目に「ございません」と断言しています。前川氏はこの断言に注目しました。この部分はハイライト動画としてYouTubeにアップしましたのでぜひご確認ください。

※「佐川氏は偽証するときは腹を決めて言い切る」!? 前川喜平氏が指摘する佐川前国税庁長官国会証人喚問のポイント! 森ゆうこ議員による今井秘書官との関係追及に2度はぐらかし失敗!? 180329

https://youtu.be/pbj4103Jn_g

 そして、今回の本題は改憲問題です。自民党憲法改正推進本部は2018年3月25日に「改憲4項目」の「たたき台素案」を条文の形でまとめ、発表しました。この「改憲4項目」条文素案全文と、2012年に発表された自民党改憲草案、そして現行の日本国憲法を比べ、前川氏が問題視する点を一つ一つ丁寧に解説していただきました。

 インタビューの模様は、ぜひ以下よりご覧ください。

※自民党が改憲で目指す家族国家観の危険性! 「純血日本人主義」「血の共同体」がファシズム・排外主義の根拠に!? 岩上安身による 前・文科事務次官 前川喜平氏 インタビュー第3弾 2018.3.29

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/416295

 なお、毎回大人気の前川氏の寺脇研氏との共著となるご著書『これからの日本、これからの教育』(https://amzn.to/2GgXbZi)に、今回もサインを入れていただきました。「IWJ書店」で販売しておりますのでぜひご利用ください。

============

※再入荷【前川喜平さんサイン入り】『これからの日本、これからの教育』

https://iwj.co.jp/ec/products/detail.php?product_id=354

============

 IWJは、岩上安身による識者へのインタビューを文字起こしし、さらに詳細な注釈を付した大ボリュームのメルマガ「岩上安身のIWJ特報!」を毎月発行しています。本日中に今月の1号目となる第364号を発行いたします。

 今月のメルマガ「岩上安身のIWJ特報!」は、昨年12月5日に収録した前川氏インタビューの第一回目です。

 座右の銘として「面従腹背」という熟語を世間に広めた前川氏が「今は自由になって面従腹背する相手がいなくなったから」と微笑みながら、新たにとりあげた言葉は、道元禅師が説いた「眼横鼻直」でした。

 眼は横に、鼻は縦についているというほどに「当たり前すぎるほどに当たり前のこと」を、前川氏が座右の銘としたのはなぜなのでしょうか? 詳しくは、ぜひ「まぐまぐ」にご登録の上、「岩上安身のIWJ特報!」をご購読ください!

※「岩上安身のIWJ特報!」ご購読はこちらから(月額864円、初月無料)

http://www.mag2.com/m/0001334810.html

■<タイムリー本日の再配信>データ改竄・捏造問題 本日20時より~「『アベノミクスの成果』に隠された驚くべき『かさ上げ』トリックを暴く! このままいくと日本経済は破綻!? ~岩上安身による弁護士『アベノミクスによろしく』著者・明石順平氏インタビュー(前編)」

 3月27日に財務省による森友学園との国有地取引に関する決裁文書の改竄問題で、佐川宣寿前国税庁長官が国会へ証人喚問に招致されましたが、振り返ると安倍政権の歴史は「捏造・改竄」の歴史と言えるのではないでしょうか。

 今国会では財務省による森友文書改竄発覚前、2月19日には審議中の「働き方改革関連法案」の中の「裁量労働制」について、厚生労働省によって労働時間の調査データが「捏造」されていたことが発覚。安倍総理が国会答弁を撤回した上、「裁量労働制」が取り下げられました。

・“ねつ造”データで「働き方改革」 一般労働者→最長の残業時間 裁量労働者→1日の労働時間(しんぶん赤旗、2018年2月20日)

https://www.jcp.or.jp/akahata/aik17/2018-02-20/2018022003_01_1.html

 この働き方改革関連法案について
はIWJも連日取材。3月7日には衆議院予算委員会の中央公聴会で公述人として意見陳述を行った上西充子法政大学教授に岩上さんがインタビューを行っています。

※「過労自殺は、自ら選んだ死ではない」! 「働き方改革」は労働者の生命を守らず、財界からの要請にばかり応えている! 岩上安身による法政大学教授・上西充子氏インタビュー 2018.3.7

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/414128

 そして、安倍政権による「データ捏造」は政権の最大の看板政策である「アベノミクス」にもはっきりと見てとれます。

 本日は20時より、昨年12月15日に収録した『アベノミクスによろしく』(http://amzn.to/2AghBKV)の著者で弁護士の明石順平氏に岩上さんが行ったインタビューを、タイムリー再配信します。著者である明石氏は、2016年の参院選のときに野党が「実質賃金が下がった」と訴えているのを聞いたのをきっかけに、自ら調べ、「アベノミクスの成果」とされるデータに隠された、驚くべき「数字のトリック」を発見したのでした。

「名前はみんな知っている…中身はみんなわかっていない。それがアベノミクス」のフレーズとともに明石氏が解き明かした、GDP、景気、株価…いずれも安倍政権が散々「成果」と喧伝してきたデータ群の、驚くべき、そして呆れたトリックとは!? ぜひ、本日の再配信をご覧ください。

——————-
【データ改竄・捏造問題 タイムリー再配信 133・IWJ_Youtube live】20:00~「『アベノミクスの成果』に隠された驚くべき『かさ上げ』トリックを暴く! このままいくと日本経済は破綻!? ~岩上安身による弁護士『アベノミクスによろしく』著者・明石順平氏インタビュー(前編)」
YouTube視聴URL: https://www.youtube.com/user/IWJMovie/videos?shelf_id=4&view=2&sort=dd&live_view=501
ツイキャス視聴URL: http://twitcasting.tv/iwakamiyasumi
——————-

 他にも南スーダンでの「戦闘」を「衝突」、米軍機の「墜落」を「不時着」と言い換えるなども「捏造・改竄」の類ですが、先日、内閣府はツイッターで「『飲み物を飲んだら急に眠くなって、気が付いたらセックスの最中だった!』 内閣府のホームページでは、このような薬物やアルコールなどを使用した性犯罪・性暴力の被害事例や相談窓口、相談をする際のポイントなどを紹介しています」というツイートをして、「レイプをセックスと言い換えるのか」と非難を浴びています。

・内閣府のツイート(2018年3月26日)

https://twitter.com/cao_japan/status/978087505621794816

■金正恩委員長が電撃訪中で習近平主席と会談、状況把握が完全に後手に回った日本政府、そして北朝鮮との国際協調ムードの中、日本が今後とるべき態度は?

 中国国営新華社と北朝鮮・朝鮮中央通信は3月28日、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が夫人らを伴って25-28日に中国を電撃的に非公式訪問し、習近平(シー・チンピン)国家主席と会談したことを伝えました。

 金委員長が最高権力者に就任して以来初の外遊となるこの訪中、北朝鮮側の随行は崔竜海(チェ・リョンヘ)朝鮮労働党副委員長、金英哲(キム・ヨンチョル)両党副委員長や李容浩(リ・ヨンホ)外相ら、党幹部や北朝鮮外交の指導的人物、一方中国側では、王岐山(ワン・チーシャン)国家副主席や李克強(リー・クォーチャン)首相が、習主席とともに、訪中団を迎えました。

・金正恩氏が訪中、習主席と会談 「非核化へ尽力」(日本経済新聞、2018年3月28日)

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO28674060Y8A320C1MM0000/

・金正恩氏、生き残りかけた訪中 対米交渉に向け中国利用(朝日新聞デジタル 、2018年3月28日)

https://www.asahi.com/articles/ASL3X33MCL3XUHBI00Q.html

 金委員長は習主席との会談で「金日成主席と金正日総書記の遺訓に基づき朝鮮半島の非核化実現に尽力する」と述べる一方で、「米韓が我々の努力に善意で応えて平和安定の雰囲気をつくり出し、段階的で歩調を合わせた措置をとるならば」とも強調、北朝鮮の一方的な譲歩でなく、米韓からの歩み寄りも、非核化実現のための必須条件であるとの立場を示しました。

 訪問は習主席の招きによるものですが、金委員長としても、4月以降に見込まれる韓国、米国との首脳会談を前に、中国重視の姿勢を示し、外交を少しでも有利に運ぶための足場を築きたい意図が第一にあったとみられます。また、経済制裁が強まる中、中国からの経済援助に対する期待もあったようです。

 日本政府に対しては、この中朝首脳会談を中国が公表する前の27日深夜、外交ルートで中国側から会談の事実を伝えられたといいますが、これは日本にとって「想定外」であり、この段階でも外務省は随行した高官を特定できませんでした。

 安倍晋三総理は28日午前の参院予算委員会の集中審議において、中朝首脳会談について「重大な関心を持って情報収集、分析に努めている。中国側からしっかりした説明をいただきたい」と述べましたが、後手後手に回っている感は否めません。

 体裁をとりつくろうために、安倍総理は「北朝鮮側から対話を求めてきたのは、日本が圧力をかけ続け、これを国際社会の方針にするためにリーダーシップをとってきた結果」であり、北朝鮮が非核化に向けて「具体的な行動をとらない限り制裁は維持する」と、日本外交の成果と有効性を強調しましたが、これは詭弁でしかなく、世界中から「日本はハシゴを外され、カヤの外に置かれている」状態にあることは見透かされています。

 日本政府は米朝首脳会談も、トランプ大統領から安倍総理に電話会談で知らされるまで気づかず、メディアもどこもスクープできませんでした。今回もまた、政府も外報部を持つ大手メディアのどこも察知できず、政府もメディアもともに劣化し、情報収集能力が落ちているのではないか、真剣に憂えざるをえません。

・米朝首脳会談 電撃決定に驚き 韓国「失敗を繰り返さぬ」(毎日新聞、2018年3月14日)

https://mainichi.jp/articles/20180309/k00/00e/030/233000c

・金正恩氏の電撃訪中は、日本政府にとって「想定外」だった。(ハフィントンポスト、2018年3月29日)

https://www.huffingtonpost.jp/2018/03/28/japan-not-informed-kimjongun-visit-china_a_23398085/

・【金正恩氏電撃訪中】安倍晋三首相、中朝首脳会談に「重大な関心、中国の説明をいただきたい」(産経ニュース、2018年3月28日)

http://www.sankei.com/politics/news/180328/plt1803280013-n1.html

 平昌オリンピック、パラリンピックを機に朝鮮半島南北両国の融和が進み、米国の対北朝鮮政策もその流れに与するかたちで、融和協調を基調に路線転換し、さらに金委員長が今後、ロシア・プーチン大統領と会談する可能性も考えられる中、政府は圧力と制裁の強硬路線、国民の一部も、在日朝鮮人3世の辛淑玉氏が「事実上のドイツ亡命」を余儀なくされるほどに排外主義、とりわけ韓国・北朝鮮へのヘイト的言動が鎮まらないのが、残念ながら日本の現状です。

 日本が新たな国際的潮流からこれ以上引き離され、孤立を深めることがないようにするためにも、北朝鮮をめぐってかつてのような「日米韓」対「中ロ朝」の構図に陥って問題の解決を困難にさせないためにも、周辺の関係各国と歩調を合わせ、北朝鮮との国交回復に本格的に取り組むべく、対話を真剣に模索してゆくべきではないでしょうか。

※平昌オリンピック・パラリンピックを機に朝鮮半島は融和モード!米国すらも、前提条件なしで北朝鮮との対話の可能性示す! ヘイトの氾濫する日本はこのままで良いのか!? いまこそ問われる主権国家の矜持! 2018.2.19.

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/412662

※急展開で融和路線へ向かう米韓北朝鮮の陰で、森友文書の改竄・隠蔽問題で墓穴を掘り、足を取られる間に完全にカヤの外に置かれた安倍「圧力」外交と「ドロ船」政権!! 2018.3.15.

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/414926

・(社説)金正恩氏訪中 対話生かす国際連携を(朝日新聞デジタル、2018年3月29日)

https://www.asahi.com/articles/DA3S13425293.html

■皆様からのあたたかいご支援のおかげで、今月のご寄付・カンパ目標額まで残り50万ほどとなりました! 本当にありがとうございます! 橋下徹氏からの不当な「スラップ訴訟」を戦い抜く岩上さんとIWJにどうか引き続きご支援をお願い致します!

 いつもIWJをご支援いただき、ありがとうございます。

 連日のお知らせで恐れ入ります。今月は月初から皆様からのご寄付・カンパが、急激に減少していました。この日刊ガイドでも先日来、月半ばの3月14日までにいただいたご寄付・カンパの金額が1ヶ月の目標金額の5分の1にも到達できなかったことをお伝えしたところ、多くの方が呼びかけに応えてくださいました。ご支援をくださった皆様には心から感謝申し上げます。本当にありがとうございます!

 IWJの現在の活動規模を維持するために必要な1ヶ月のご寄付・カンパの目標金額は500万円です。3月27日までのご寄付・カンパの合計金額は450万1467円、目標金額の500万円まであと50万円ほどです!3月もあと残り2日となりました。どうか引き続き、IWJへのご支援をよろしくお願いいたします!

 加えて現在、岩上さんは橋下徹元大阪府知事から不当な「スラップ訴訟」で110万円の損害賠償を請求されています。この裁判は大阪で行われるため、東京の弁護士への着手金の以外に、度重なる大阪までの往復の交通費・宿泊費、大阪での弁護士への着手金など、初期費用だけで100万円はかかる見込みです。

 岩上さんは4月19日に第一回弁論期日を迎えます。週明けにも裁判の準備のため、岩上さんは再び大阪へ向かう予定ですが、ご存知のように、森友問題は佐川氏の証人喚問によって新たな局面を迎え、外交面では日本全体が世界から取り残されている状況で、この問題についてもレポートしなければいけません。IWJでもこれまで以上に取材量・密度をあげていく必要に迫られています。また「今この人に話を聞かなければ!」というキーパーソンへの緊急インタビューの必要性が高まっています。

 岩上さんとIWJスタッフが、皆様のご期待に応えられるような仕事を行い、かつ橋下氏との裁判にも注力するためには、皆様のお力が必要です! どうか皆様のあたたかい応援とあわせて、ご寄付・カンパを、そして不当な提訴に対して裁判を戦い抜くための義援金をよろしくお願いいたします。

※ネットにおける言論の自由を守る! 岩上安身が橋下徹氏からのSLAPP訴訟に応訴で立ち向かう!

https://iwj.co.jp/wj/open/iwakamiyasumi_slapp

※ご寄付・カンパのご支援はこちらからよろしくお願い致します。

http://iwj.co.jp/join/pleasehelpus.html

 現在、IWJには岩上さんによるインタビューなどのオリジナルコンテンツだけでなく、記者会見や集会、講演会やシンポジウムなどの公共コンテンツなどもあわせると、3月現在アーカイブの総本数は2万本を超え、さらに増え続けています。

 サポート会員へご登録いただければ、これらのアーカイブの数々を、いつでもご都合の良い時にご覧いただけます。現在、YouTubeLiveでの無料視聴をご利用されている方も、この機会にIWJ会員へのご登録をお願いいたします! また会費未納等でいったん休眠会員となられている方は再開を、ぜひご検討ください!

 IWJの有料会員制度は1ヶ月千円、支払いをまとめてお得な1年1万円の一般会員と、1ヶ月3千円、まとめてお得な年3万円からのサポート会員の2種類です。会費は、クレジットカード、銀行振込(ゆうちょ銀行を含む)でお支払いいただけます。IWJの活動は、会員の皆様のこの会費によって支えられています。詳細は下記URLより御確認ください。

※IWJ会員のご案内はこちらにあります。ぜひご検討ください。

https://iwj.co.jp/ec/entry/kiyaku.php

■IWJを支えてくださるスタッフを緊急大募集中!

 世の横並びなマスメディア報道に「知りたいことは別にある!!」と日頃から感じ、歯噛みすることはありませんか? IWJは、マスメディアの報道に疑問を抱き、真実を報じることに強い関心と情熱を持っている方々に、ぜひスタッフとして力を貸していただきたいと願っています!!

 職種は「テキスト」と「中継・動画」です。「IWJを内側から支えていきたい!」とお考えくださる方は、以下の職種の概要をご一読の上、ぜひご応募ください。

 ・「テキスト班」:現在お読みのこの日刊IWJガイドやテキスト記事の執筆の他、IWJの「主力コンテンツ」「看板番組」とも言える、岩上さんのインタビュー用パワーポイントの作成やリサーチ、実況ツイートなどをおこないます。岩上さんの1回のインタビューは、実は裏でこのようなアシストをする多くのスタッフによって成り立っています。

 テキスト班は大きく、エディターとライターに分かれています。

 エディターは、IWJとしてどのような話題を記事にすればいいのかを常に考え、ライターに記事を書いてもらうよう発注します。日々アンテナを張り巡らして「今報じるべきテーマ」を探り、ライターへ執筆依頼し、そこから返ってきた原稿を集め、読み、確認し、再び書き直してもらうという編集業務を担当します。

 このような編集業務は、これまでは岩上さんが一手に引き受け、すべての企画を立て、原稿を読んで書き直し、ゼロから新人記者を育成してきました。しかし岩上さんは、ジャーナリスト・編集長・経営者という過重業務で体調を崩し、さらに橋下氏との裁判が加わったため、負担はさらに重くなっています。岩上さんの負担を少しでも軽くするためにも、エディターは大事な役割を担うことになります。

 ライターは、どのような記事を書けばよいのか具体的な指示を受けつつ、記事にする話題の鮮度が落ちないうちに、素早く、かつ、質の高い記事を書くことが求められます。また、ときには現場に出て取材し、記者会見で質問する、といった役割も求められます。IWJではほとんどの場合、取材で現場に出る記者はビデオカメラを持って中継も担当します。後述する「中継・動画班」ほどではなくても、最低限の中継・録画機材の扱いはおぼえていただきます。

 現在、エディターは、フルタイムで働ける専業の方を募集しています。毎日ではありませんが、交代で夜遅くまで残らなければならない場合もあるため、特に夜10時、11時まで働ける方は大歓迎です。

 一方でライターは、「フルタイムは難しいけど、兼業でやりたい!現役のフリーライターだけど、仕事が欲しい!」という方、勉強熱心な大学院生や非常勤講師の方、「リサーチとパワーポイントなら作成したい」という方も大歓迎です!地方在住で、在宅でテキスト関連の業務をお手伝いしてくださっている方もいます。

 テキスト班に関しては、幸い少しずつ応募してくださる方が現れ、あと1~2人で募集の締め切りになりそうな状態です。お迷いの方はぜひこの機会にご応募をしてみていただけたらと存じます。年齢・性別・経験の有無は問いません。資料の読解力や文章力、リサーチ能力といった情報処理能力など、何か得意分野をひとつでもお持ちの方、ぜひ、履歴書をお送りください!

 ・「中継・動画班」: 人手が足りないため、募集を再開いたします。また、世の中に数多あるYouTube動画の中で、IWJのハイライト動画などを効果的に発信する発想や編集技術をお持ちで、外注としてでも力になってくださる方も、ぜひご応募ください!

 岩上さんのインタビューのオープニングやエンディング、ハイライト、お知らせなどには、音楽を入れたり、モーショングラフィックを用いて、ハリウッド映画さながら(ちょっと大げさですが)の動画作成を試みたいと思っています。

 しかし、現状の動画班の人員・スキルでは、そうした工夫を凝らすことができていません。そうした演出などを手掛けられるスキルのある経験者の方!
普段IWJの動画を見ていて「もっとこうすれば効果的にアピールできるのに!」と感じたことがおありでしたら、ぜひお力をお貸し下さい!

 いずれの職種も、協調性とコミュニケーション能力、そして機動力の高い方を募集しています。また、IWJでは複数の職務にまたがって仕事を覚えていただくこともあります。記者に簡単な中継・録画の技術をおぼえていただくように、動画班のカメラマンにも簡単なリード文や記事タイトルを書いてもらう場合もあります。

 必須条件ではありませんが、複数ポジションに適性のある方は大歓迎です。またニュースそのものだけではなく、文章を書く技術やPCのアプリケーション(パワーポイント・ワードプレスなど)などにも興味・関心を持ち、学んでみたいと考えている方には、仕事をしながらさまざまなスキルを学べる絶好の機会でもあります。

 なお、報酬については、IWJはスタート時こそ研修期間2ヶ月のみ時給1000円ですが、以後、能力と実績によって順次昇給していきます。高給とは言えませんが、IWJは記者や編集者も裁量労働制ではなく、タイムカードで労働時間をきちんと記録し、残業代も支払い、夜10時以降は深夜割り増しもつけています。上限はありますが交通費もお支払いし、社会保険も完備しています。IWJがスタッフ募集を続けているのは、週休2日制で、みんなでローテーションで仕事をつないでいるため、どうしてもある程度の人数が必要だからなのです。

 また、他の仕事と兼業したい、あくまで独立業者として関わりたい、家事・育児があるのでパートで働きたい等々のリクエストにも柔軟に応じて、パートタイム、兼業、業務委託、外注などの働き方もあります。お迷いの方も、ぜひ、ご応募ください!

 ご応募は、以下のフォームからお願いいたします!皆様のお知り合いで、ネットメディアの仕事に強い興味をお持ちの方などもおられましたら、ぜひお声をかけていただければと存じます。

※【IWJレギュラースタッフ募集フォーム】

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdbeeE8cGfuFucSge58KaR0vRQF5-uYoc52DeRCENG4u3_1mg/viewform

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆中継番組表◆

**2018.3.30 Fri.**

 あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。

【Ch4】11:00~「立憲民主党 枝野幸男代表 定例会見」
視聴URL: https://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=4

 立憲民主党 枝野幸男代表による記者会見を中継します。
——————-

【Ch4】16:00~「市民が変える日本の政治 オールジャパン学習会『もういい加減にしろ!安倍政権-壊憲・国民投票制度・もりかけ・働かせ方改悪-』」
視聴URL: https://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=4

 「オールジャパン平和と共生」主催の学習会を中継します。
——————-

【録画配信・IWJ_KYOTO1】 19:00~「社会のセーフティネットとしての学校を復活させよう! ~元教師が語る子どもたちへの愛~」
視聴URL: https://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=kyoto1

 3月29日に収録した「ウチら困ってんねん@京都」主催のイベントを録画配信します。
——————-

【ツイキャス・エリアCh1・東京】19:30以降~「桜満開中継・都内の夜桜スポットから岩上安身がリポート!」
視聴URL: http://twitcasting.tv/iwj_areach1

 岩上安身が都内の夜桜スポットからリポートします。
——————-

【Ch6】19:30~「#0330森友公文書改ざん問題に対して真相を追及する官邸前大抗議行動」
視聴URL: https://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=6

 森友公文書改ざん問題に対して真相を追及する官邸前大抗議行動を中継します。
——————-

【データ改竄・捏造問題 タイムリー再配信 133・IWJ_Youtube live】20:00~「『アベノミクスの成果』に隠された驚くべき『かさ上げ』トリックを暴く! このままいくと日本経済は破綻!? ~岩上安身による弁護士『アベノミクスによろしく』著者・明石順平氏インタビュー(前編)」
YouTube視聴URL: https://www.youtube.com/user/IWJMovie/videos?shelf_id=4&view=2&sort=dd&live_view=501
ツイキャス視聴URL: http://twitcasting.tv/iwakamiyasumi

 2017年12月収録の岩上安身による弁護士『アベノミクスによろしく』著者・明石順平氏インタビューを再配信します。
[記事URL] https://iwj.co.jp/wj/open/archives/407610

▲▽▲▽官邸前抗議関連 ▽▲▽▲

【Ch5】18:30~「再稼働反対!首相官邸前抗議」
視聴URL: https://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=5

 「首都圏反原発連合」の呼びかけで開催される抗議行動を中継します。
——————-

【IWJ_TOKYO8】18:00~「原発反対八王子行動」
視聴URL: https://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=tokyo8

 「キンパチデモ実行委員会」主催の原発反対八王子行動を中継します。

============

◆中継番組表◆

**2018.3.31 Sat.**

 あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。

【ツイキャス・エリア Ch3・東京】14:30~「日米中韓4カ国研究報告シンポジウム どうなる、東アジアの安全保障~北朝鮮問題や米中覇権争いをめぐって~」
視聴URL: https://twitcasting.tv/iwj_areach3

 「新外交イニシアティブ(ND)」主催の日米中韓4カ国研究報告シンポジウムを中継します。
——————-

【IWJ_AICHI1】19:00~「朝鮮半島に平和を Globalキャンドルアクション」
視聴URL: https://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=aichi1

 ジョセフ・エサティエ氏(World Beyond War) 、山本みはぎ氏(韓国併合100年東海行動)、李斗煕氏らのよびかけで開催されるキャンドルアクションを中継します。
——————-

【データ改竄・捏造問題 タイムリー再配信 134・IWJ_Youtube live】20:00~「『アベノミクスの成果』に隠された驚くべき『かさ上げ』トリックを暴く! このままいくと日本経済は破綻!? ~岩上安身による弁護士『アベノミクスによろしく』著者・明石順平氏インタビュー(後編)」
YouTube視聴URL: https://www.youtube.com/user/IWJMovie/videos?shelf_id=4&view=2&sort=dd&live_view=501
ツイキャス視聴URL: http://twitcasting.tv/iwakamiyasumi

 2017年12月収録の岩上安身による弁護士『アベノミクスによろしく』著者・明石順平氏インタビューを再配信します。
[記事URL] https://iwj.co.jp/wj/open/archives/407610

============

◆中継番組表◆

これ以降の予定で決定しているものは、以下のカレンダーよりご覧いただけます。あわせてご確認ください。

→「配信カレンダー」 https://iwj.co.jp/channels/main/calendar.html
(あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆昨日アップした記事はこちらです◆

立憲民主党と日弁連ついに批判声明出さず沈黙!? いち弁護士としてどう思うのか!?~329本会議採決!東京都迷惑防止条例改悪案成立させない!絶対させない!都議会前アクション―連日行動・2日目

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/416162

もんじゅは一兆円かけた壮大な失敗!? もんじゅ廃炉措置について更田豊志原子力規制委員長「個々に起きたトラブルや事故より、それから立ち直れなかったことの方が大きい」~原子力規制委員会 更田豊志委員長 定例会見

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/416158

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 それでは本日も1日、どうぞよろしくお願いいたします!

IWJ編集部(岩上安身、松本聰、城石裕幸)
IWJ 株式会社インディペンデント・ウェブ・ジャーナル
岩上安身サポーターズクラブ事務局
公式サイト 【 http://iwj.co.jp/