日刊IWJガイド・番組表「佐川宣寿前国税庁長官の証言拒否は議院証言法違反!?証人喚問で幕引きなどありえない! さらに、本日は都迷惑防止条例『改悪』案が本会議で採決! IWJは採決後に共産党・大山とも子都議にぶら下がり取材をします!/<本日の岩上安身によるインタビュー>現役文科省事務次官のときに国会前デモに参加し、授業への文科省介入は『不当な支配』にあたる可能性が高いと語った前川氏が自民党改憲案を徹底批判!! 岩上安身が前川喜平・前文科事務次官にインタビュー!/経産省のエネルギー基本計画見直し案は、性懲りもなく原発を『重要電源』と位置づける始末。再稼働が前提!?」2018.3.29日号~No.2023号~


■■■ 日刊IWJガイド・番組表「佐川宣寿前国税庁長官の証言拒否は議院証言法違反!?証人喚問で幕引きなどありえない! さらに、本日は都迷惑防止条例『改悪』案が本会議で採決! IWJは採決後に共産党・大山とも子都議にぶら下がり取材をします!/<本日の岩上安身によるインタビュー>現役文科省事務次官のときに国会前デモに参加し、授業への文科省介入は『不当な支配』にあたる可能性が高いと語った前川氏が自民党改憲案を徹底批判!! 岩上安身が前川喜平・前文科事務次官にインタビュー!/経産省のエネルギー基本計画見直し案は、性懲りもなく原発を『重要電源』と位置づける始末。再稼働が前提!?」2018.3.29日号~No.2023号~ ■■■
(2018.3.29 8時00分)

 おはようございます。IWJ編集部です。

■佐川宣寿前国税庁長官の証言拒否は議院証言法違反!? 証人喚問で幕引きなどありえない! さらに、本日は都迷惑防止条例「改悪」案が本会議で採決! IWJは採決後に共産党・大山とも子都議にぶら下がり取材をします!

 佐川宣寿(のぶひさ)前国税庁長官の証人喚問が27日に終了しました。実質ゼロ回答の佐川氏の証言。自分と上司の保身を狙った「二重保身」の答弁だったと言わざるを得ません。自民党は、佐川氏の証人喚問で森友問題の幕引きを図りたいという意志を強く滲ませた質問を行い、連立を組む公明党は、趣旨のあいまいな、問題自体を曖昧にするかのような質問に終始しました。

 国会内での森友問題の追及は、これで終わりではありません。さまざまな動きが出ています。立憲民主党の枝野幸男代表は、佐川氏の証言について議院証言法違反にあたると指摘しています。

 「改ざん前文書に安倍総理夫人の記載があったのを見た時の感想について証言拒否した点について、改ざん前文書を見ていないと答弁する(できる)なら、佐川氏本人は改ざんに関与していない傍証になり『刑罰に問われる恐れ』にあたらない。また、見ていたことを前提に見た時の感想を答弁しても、いつ、誰が改ざんしたのかという『刑罰に問われうる事項』について何ら示唆するものではなく、証言拒絶の理由に当たらない。したがって、少なくともこの問いに対する答弁拒否は、議院証言法に違反した証言拒否に明確に該当する」

・枝野幸男代表のツィート(2018年3月27日)

https://twitter.com/edanoyukio0531/status/978799601435140096

 岩上さんは、このツィートを踏まえて、次のように指摘しています。

 「枝野氏の2点目の指摘は、法律家でないとなかなかわからない。なぜ、改竄前の文書に記されていた安倍昭恵夫人の名前を見た時の感想さえ、証言を拒んだのか。訴追の恐れがある、というのは本当か? これについて、枝野氏は不当な証言拒否になり、議院証言法違反に該当する可能性があると指摘する」

 「以下を参照すると、おそらく第7条に違反する可能性あり、ということだと思われる。正当な理由なく証言を拒んだ場合、一年以下の禁錮又は十万円以下の罰金に処す、という。結構、重い」

・岩上安身ツィート(2018年3月27日)

https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/978913524683452416

https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/978914943608094720

・議院証言法

http://www.geocities.co.jp/WallStreet/7009/ptstlaw.htm

 また、枝野代表は「夫人付き秘書官の谷査恵子氏と財務省室長との間に連絡があったことは、ファックスという物証があるために否定できないとし、関与がなかったとする証言と矛盾すると指摘しています。このため、詳細を知る谷さんと室長に話を聞く必要性が明確になった」と指摘しています。

・枝野幸男代表のツィート(2018年3月27日)

https://twitter.com/edanoyukio0531/status/978799602483654656

 その谷氏は、イタリアのマルタで朝日新聞の取材に答え、夫人の指示や関与はなかったと答えています。霞が関には「関与」という日本語の使い方とは異なった別の「関与」、「指示」の使い方があるのかと言わざるを得ません。その谷氏は、「(国会に)出るかどうかは自分で決められることではない」と朝日の取材で明言しているのです。そういう組織の一員である谷氏が、財務省の室長、つまり、田村嘉啓・国有財産審理室長に森友の件で自分の意思だけで判断してファックスを送るはずがありません。谷氏は、問わず語りに自分の「立場」を喋ってしまっています。

・昭恵氏付の職員だった谷氏、指示や関与を否定(朝日新聞、2018年3月28日)

https://www.asahi.com/articles/ASL3X20RPL3XUHBI004.html

 さらに、追及は国会外でも始まっています。東京都の男性が佐川氏を、虚偽公文書作成罪、偽計業務妨害罪で大阪地検に刑事告発しました。

・佐川前長官を決裁文書改ざんで大阪地検に刑事告発(AERA dot、2018年3月28日)

https://dot.asahi.com/wa/2018032800027.html?page=1

 他方、与党のデモつぶしに協力する東京都の迷惑防止条例「改悪」案が、本日29日に本会議で採決されます。警察・消防委員会での採決で反対したのは、共産党の大山とも子都議会議員ただ一人でした。大手メディアがなぜか扱わないこの重要な問題をIWJはしっかり取材します。委員会採決で反対した大山都議に、ぶらさがり取材を敢行する予定です。以下のURLより、ぜひご覧ください!

========
【Ch4】15:15頃〜「東京都迷惑防止条例採決を受けて『都議会議員大山とも子氏』ぶらさがりインタビュー」
視聴URL: https://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=4
========

 また、東京都迷惑防止条例「改悪」について、岩上さんはすでに2回のインタビューを行っています。現在、公共性と緊急性に鑑みてフルオープンで公開していますので、こちらもあわせてぜひご覧ください。また自由法曹団東京支部の舩尾遼弁護士へのインタビューについては、現在全文文字起こし作業中です。こちらも完了し次第アップいたしますので、ぜひお読みください。

※「この問題、IWJぐらいしか取り上げていない!」抗議デモもジャーナリストの取材活動も規制されかねない!? 東京都迷惑防止条例改正の危険性〜岩上安身による川田龍平参議院議員インタビュー 2018.3.23

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/415716

※「国民の文書を勝手に改竄するな!」と怒りを表明すれば処罰されてしまう!? 東京都迷惑防止条例「改悪」~ 自由法曹団東京支部・城北法律事務所所属 舩尾遼弁護士に岩上安身が訊く 2018.3.25

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/415914

■<本日の岩上安身によるインタビュー>現役文科省事務次官のときに国会前デモに参加し授業への文科省介入は「不当な支配」にあたる可能性が高いと語った前川氏が自民党改憲案を徹底批判!! 岩上安身が前川喜平・前文科事務次官にインタビュー!

 本日15時半より、昨年12月と今年2月に続き『これからの日本、これからの教育』(https://amzn.to/2pPNYfx)の共著者である前文科事務次官・前川喜平氏に岩上さんがインタビューします!

※「メディアは権力を忖度し、司法権力は政治のために動いている」〜加計問題の闇を告発した前川喜平・前文科事務次官に岩上安身がロングインタビュー!「独裁国家に近づいている」と危機感! 2017.12.5

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/406799

※今の日本は「もうファシズムの玄関に来ている」!? 道徳の教科書からは「国体思想」の影もちらついている!? 岩上安身による前文科省事務次官・前川喜平氏インタビュー! 2018.2.23

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/412984

 「ネトウヨは教育の失敗」

 この本の中でこう語った前川氏。教育勅語を暗唱させ「臣民」を生産しようとする日本会議の教育思想にじわじわ汚染されつつある日本社会の中で、憲法に根ざしたまっとうな民主主義教育を提唱・実践してきた前川氏の存在は、ますます貴重なものになってきています。

 2月16日に、名古屋の公立中学校で行われた前川氏の講演に、自民党議員が政治介入した事件は、前川氏の存在が大きくなってきたことの現れです。文科省を通じて詳細な質問状を送ったり、授業の録画を提出を求めたりするなど、明らかに行き過ぎです。

 この事件に対する文科省の「問題はなかった」というコメントも、実に不気味で、こうした極右の政治家の影響が広範囲に浸透していることをうかがわせます。

 こうした無言の右傾化を背景に自民党の改憲案は登場してきています。個人よりも国家を重視し、個人の幸福は国家の都合によって踏みにじられてゆく社会像が、現実の憲法改悪の形を取って目の前に現れてきました。大きな危機感を感じざるを得ません。

 明治から昭和20年の敗戦まで、教育勅語と大日本帝国憲法は、国家・天皇のために死ぬ人間を創り出し、先の戦争によって、完膚なきまでにその失敗が明らかになりました。個人の幸福よりも国家を優先する体制を作り出し、ひたすら隣国への侵略と搾取を繰り返したあげく、破綻に至ったのです。安倍政権は、その明治を賞賛し復古しようとしています。

 憲法にもとづく国民主権・基本的人権・平和主義を深く理解し、常に社会的弱者に寄り添ってきた前川氏が、現在の状況をどう見ているのか。そして、自民党の改憲草案についてどう考えているのか。その発言が非常に注目されます。以下のURLより、ぜひご覧ください!

========
【IWJ_Youtube live】15:30~「自民党改憲草案は民族主義的で国家主義的!?『個人』が消えた恐怖の改憲案!岩上安身による前・文科事務次官 前川喜平氏インタビュー第3弾」
YouTube視聴URL: https://www.youtube.com/user/IWJMovie/videos?shelf_id=4&view=2&sort=dd&live_view=501
ツイキャス視聴URL: http://twitcasting.tv/iwakamiyasumi
========

■経産省のエネルギー基本計画見直し案は、性懲りもなく原発を「重要電源」と位置づける始末。再稼働が前提!?

 3月26日、経済産業省は総合資源エネルギー調査会基本政策分科会を開催し、2030年度に向けた「エネルギー基本計画」の見直し案を提示しました。

・原発新増設は明示せず 経産省エネ調査会方向性案(SankeiBiz、2018年3月26日)

https://www.sankeibiz.jp/business/news/180326/bsc1803262129009-n1.htm

・再生可能エネ「主力電源に」 経産省、基本計画見直し(日経新聞、2018年3月26日)

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO2860815026032018EA2000/

 この見直し案は、原発を「重要電源」として再稼働を進める方針を示しています。2013年度の目標値として原発比率を20%~22%に設定しています。現在、再稼働している原発は7基ですが、新たに原子力発電所を建設する際に、原子炉の基本設計や方針などを審査する「原子炉施設設置変更許可」をすでに取得した原発が7基、新規制基準への適合性審査中の原発が12基あります。これら26基すべてが稼働することが前提になった原発比率です。

・経済産業省資源エネルギー庁 総合資源エネルギー調査会 基本政策分科会(第25回会合)(2018年3月26日)

http://www.enecho.meti.go.jp/committee/council/basic_policy_subcommittee/025/

 原発に関連して、この見直し案で注目すべきことは、ウェブやSNSなどによる情報発信の充実を謳い、さらに、業界横断的な新しい組織を立ち上げて、原子力規制委員会や国内外の専門家、社会とコミュニケーションを行うとしているところです。

 この新組織の構成団体を見ると、メーカーや電工会、原産協会、電事連、電中連など、すべて親原発団体です。原発推進の正当化や新しい安全神話の洗脳などの役割を持つことが懸念されます。実際、この見直し案に歩調を合わせるかのように、東電は原発再稼働を前提にしたCMの7年ぶり再開を決めています。

・東電CM、首都圏で再開へ 7年ぶり 原発事故で自粛(東京新聞、2018年3月20日)

http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/list/201803/CK2018032002000141.html

■皆様からのあたたかいご支援のおかげで、今月のご寄付・カンパ目標額まで残り50万ほどとなりました! 本当にありがとうございます! 橋下徹氏からの不当な「スラップ訴訟」を戦い抜く岩上さんとIWJにどうか引き続きご支援をお願い致します!

 いつもIWJをご支援いただき、ありがとうございます。

 連日のお知らせで恐れ入ります。今月は月初から皆様からのご寄付・カンパが、急激に減少していました。この日刊ガイドでも先日来、月半ばの3月14日までにいただいたご寄付・カンパの金額が1ヶ月の目標金額の5分の1にも到達できなかったことをお伝えしたところ、多くの方が呼びかけに応えてくださいました。ご支援をくださった皆様には心から感謝申し上げます。本当にありがとうございます!

 IWJの現在の活動規模を維持するために必要な1ヶ月のご寄付・カンパの目標金額は500万円です。3月27日までのご寄付・カンパの合計金額は450万1467円、目標金額の500万円まであと50万円ほどです。3月もあと残りわずかとなりました。どうか引き続き、IWJへのご支援をよろしくお願いいたします!

 加えて現在、岩上さんは橋下徹元大阪府知事から不当な「スラップ訴訟」で110万円の損害賠償を請求されています。この裁判は大阪で行われるため、東京の弁護士への着手金の以外に、度重なる大阪までの往復の交通費・宿泊費、大阪での弁護士への着手金など、初期費用だけで100万円はかかる見込みです。

 岩上さんは4月19日に第一回弁論期日を迎えます。本来裁判に向けて心身・物理的に十分な準備をしておきたいところですが、しかしご存知のように、森友問題が新たな局面を迎え、IWJでもこれまで以上に取材量・密度をあげていく必要に迫られています。また「今この人に話を聞かなければ!」というキーパーソンへの緊急インタビューが増えています。

 岩上さんとIWJスタッフが皆様のご期待に応えられるような仕事を行い、かつ橋下氏との裁判に注力するためには、皆様のお力が必要です! どうか皆様のあたたかい応援とあわせて、ご寄付・カンパを、そして不当な提訴に対して裁判を戦い抜くための義援金をよろしくお願いいたします。

※ネットにおける言論の自由を守る! 岩上安身が橋下徹氏からのSLAPP訴訟に応訴で立ち向かう!

https://iwj.co.jp/wj/open/iwakamiyasumi_slapp

※ご寄付・カンパのご支援はこちらからよろしくお願い致します。

http://iwj.co.jp/join/pleasehelpus.html

 IWJには毎日みなさまからのあたたかい励ましや応援のメッセージが届いています。本日もその中から、掲載のご了解をいただいたものを紹介させていただきます。

=========================
いつもご案内ありがとうございます。

共産党 宮本議員のインタビュー少し見ました。しばらく公開して下さるとこのと、SNSで発信しておきました。フォロワーなど少ないので効果は限定的ですが。

岩上さんのお顔色が良くないのが気になります。やつれておられますね。
=========================

 NTさま、本当にありがとうございます! 岩上さんとIWJはこれからも全力で活動を続けてまいりますので、引き続き応援をよろしくお願いいたします。

 現在、IWJには岩上さんによるインタビューなどのオリジナルコンテンツだけでなく、記者会見や集会、講演会やシンポジウムなどの公共コンテンツなどもあわせると、3月現在アーカイブの総本数は2万本を超え、さらに増え続けています。

 サポート会員へご登録いただければ、これらのアーカイブの数々を、いつでもご都合の良い時にご覧いただけます。現在、YouTubeLiveでの無料視聴をご利用されている方も、この機会にIWJ会員へのご登録をお願いいたします! また会費未納等でいったん休眠会員となられている方は再開を、ぜひご検討ください!

 IWJの有料会員制度は1ヶ月千円、支払いをまとめてお得な1年1万円の一般会員と、1ヶ月3千円、まとめてお得な年3万円からのサポート会員の2種類です。会費は、クレジットカード、銀行振込(ゆうちょ銀行を含む)でお支払いいただけます。IWJの活動は、会員の皆様のこの会費によって支えられています。詳細は下記URLより御確認ください。

※IWJ会員のご案内はこちらにあります。ぜひご検討ください。

https://iwj.co.jp/ec/entry/kiyaku.php

■IWJを支えてくださるスタッフを緊急大募集中!

 世の横並びなマスメディア報道に「知りたいことは別にある!!」と日頃から感じ、歯噛みすることはありませんか? IWJは、マスメディアの報道に疑問を抱き、真実を報じることに強い関心と情熱を持っている方々に、ぜひスタッフとして力を貸していただきたいと願っています!!

 職種は「テキスト」と「中継・動画」です。「IWJを内側から支えていきたい!」とお考えくださる方は、以下の職種の概要をご一読の上、ぜひご応募ください。

 ・「テキスト班」:現在お読みのこの日刊IWJガイドやテキスト記事の執筆の他、IWJの「主力コンテンツ」「看板番組」とも言える、岩上さんのインタビュー用パワーポイントの作成やリサーチ、実況ツイートなどをおこないます。岩上さんの1回のインタビューは、実は裏でこのようなアシストをする多くのスタッフによって成り立っています。

 テキスト班は大きく、エディターとライターに分かれています。

 エディターは、IWJとしてどのような話題を記事にすればいいのかを常に考え、ライターに記事を書いてもらうよう発注します。日々アンテナを張り巡らして「今報じるべきテーマ」を探り、ライターへ執筆依頼し、そこから返ってきた原稿を集め、読み、確認し、再び書き直してもらうという編集業務を担当します。

 このような編集業務は、これまでは岩上さんが一手に引き受け、すべての企画を立て、原稿を読んで書き直し、ゼロから新人記者を育成してきました。しかし岩上さんは、ジャーナリスト・編集長・経営者という過重業務で体調を崩し、さらに橋下氏との裁判が加わったため、負担はさらに重くなっています。岩上さんの負担を少しでも軽くするためにも、エディターは大事な役割を担うことになります。

 ライターは、どのような記事を書けばよいのか具体的な指示を受けつつ、記事にする話題の鮮度が落ちないうちに、素早く、かつ、質の高い記事を書くことが求められます。また、ときには現場に出て取材し、記者会見で質問する、といった役割も求められます。IWJではほとんどの場合、取材で現場に出る記者はビデオカメラを持って中継も担当します。後述する「中継・動画班」ほどではなくても、最低限の中継・録画機材の扱いはおぼえていただきます。

 現在、エディターは、フルタイムで働ける専業の方を募集しています。毎日ではありませんが、交代で夜遅くまで残らなければならない場合もあるため、特に夜10時、11時まで働ける方は大歓迎です。

 一方でライターは、「フルタイムは難しいけど、兼業でやりたい!現役のフリーライターだけど、仕事が欲しい!」という方、勉強熱心な大学院生や非常勤講師の方、「リサーチとパワーポイントなら作成したい」という方も大歓迎です!地方在住で、在宅でテキスト関連の業務をお手伝いしてくださっている方もいます。

 テキスト班に関しては、幸い少しずつ応募してくださる方が現れ、あと1~2人で募集の締め切りになりそうな状態です。お迷いの方はぜひこの機会にご応募をしてみていただけたらと存じます。年齢・性別・経験の有無は問いません。資料の読解力や文章力、リサーチ能力といった情報処理能力など、何か得意分野をひとつでもお持ちの方、ぜひ、履歴書をお送りください!

 ・「中継・動画班」: 人手が足りないため、募集を再開いたします。また、世の中に数多あるYouTube動画の中で、IWJのハイライト動画などを効果的に発信する発想や編集技術をお持ちで、外注としてでも力になってくださる方も、ぜひご応募ください!

 岩上さんのインタビューのオープニングやエンディング、ハイライト、お知らせなどには、音楽を入れたり、モーショングラフィックを用いて、ハリウッド映画さながら(ちょっと大げさですが)の動画作成を試みたいと思っています。

 しかし、現状の動画班の人員・スキルでは、そうした工夫を凝らすことができていません。そうした演出などを手掛けられるスキルのある経験者の方!
普段IWJの動画を見ていて「もっとこうすれば効果的にアピールできるのに!」と感じたことがおありでしたら、ぜひお力をお貸し下さい!

 いずれの職種も、協調性とコミュニケーション能力、そして機動力の高い方を募集しています。また、IWJでは複数の職務にまたがって仕事を覚えていただくこともあります。記者に簡単な中継・録画の技術をおぼえていただくように、動画班のカメラマンにも簡単なリード文や記事タイトルを書いてもらう場合もあります。

 必須条件ではありませんが、複数ポジションに適性のある方は大歓迎です。またニュースそのものだけではなく、文章を書く技術やPCのアプリケーション(パワーポイント・ワードプレスなど)などにも興味・関心を持ち、学んでみたいと考えている方には、仕事をしながらさまざまなスキルを学べる絶好の機会でもあります。

 なお、報酬については、IWJはスタート時こそ研修期間2ヶ月のみ時給1000円ですが、以後、能力と実績によって順次昇給していきます。高給とは言えませんが、IWJは記者や編集者も裁量労働制ではなく、タイムカードで労働時間をきちんと記録し、残業代も支払い、夜10時以降は深夜割り増しもつけています。上限はありますが交通費もお支払いし、社会保険も完備しています。IWJがスタッフ募集を続けているのは、週休2日制で、みんなでローテーションで仕事をつないでいるため、どうしてもある程度の人数が必要だからなのです。

 また、他の仕事と兼業したい、あくまで独立業者として関わりたい、家事・育児があるのでパートで働きたい等々のリクエストにも柔軟に応じて、パートタイム、兼業、業務委託、外注などの働き方もあります。お迷いの方も、ぜひ、ご応募ください!

 ご応募は、以下のフォームからお願いいたします!皆様のお知り合いで、ネットメディアの仕事に強い興味をお持ちの方などもおられましたら、ぜひお声をかけていただければと存じます。

※【IWJレギュラースタッフ募集フォーム】

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdbeeE8cGfuFucSge58KaR0vRQF5-uYoc52DeRCENG4u3_1mg/viewform

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆中継番組表◆

**2018.3.29 Thu.**

 あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。

【Ch4】15:15頃〜「東京都迷惑防止条例採決を受けて『都議会議員大山とも子氏』ぶらさがりインタビュー」
視聴URL: https://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=4

 都議会議員大山とも子氏へのぶらさがりインタビューを中継します。

【IWJ_Youtube live】15:30~「自民党改憲草案は民族主義的で国家主義的!?『個人』が消えた恐怖の改憲案!岩上安身による前・文科事務次官 前川喜平氏インタビュー第3弾」
YouTube視聴URL: https://www.youtube.com/user/IWJMovie/videos?shelf_id=4&view=2&sort=dd&live_view=501
ツイキャス視聴URL: http://twitcasting.tv/iwakamiyasumi

 岩上安身による前文科省事務次官・前川喜平氏インタビューを中継します。
——————-

【Ch2】17:45~「『中長期ロードマップの進捗状況』に関する会見」
視聴URL: http://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=2

 東京電力による「中長期ロードマップの進捗状況」に関する会見を中継します。
——————-

【Ch6】17:30~「『3/29本会議採決!~東京都迷惑防止条例改悪案 成立させない!絶対させない!都議会前アクション』―連続行動・3日目」
視聴URL: https://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=6

 「自由を愛する!市民連合」の呼びかけで開催される都議会前アクションを中継します。

============

◆中継番組表◆

**2018.3.30 Fri.**

 あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。

【Ch4】16:00~「市民が変える日本の政治 オールジャパン学習会『もういい加減にしろ!安倍政権-壊憲・国民投票制度・もりかけ・働かせ方改悪-』」
視聴URL: https://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=4

 「オールジャパン平和と共生」主催の学習会を中継します。
——————-

【録画配信・IWJ_KYOTO1】 19:00~「社会のセーフティネットとしての学校を復活させよう! 〜元教師が語る子どもたちへの愛〜」
視聴URL: https://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=kyoto1

 3月29日に収録した「ウチら困ってんねん@京都」主催のイベントを録画配信します。

▲▽▲▽官邸前抗議関連 ▽▲▽▲

【Ch5】18:30~「再稼働反対!首相官邸前抗議」
視聴URL: https://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=5

 「首都圏反原発連合」の呼びかけで開催される抗議行動を中継します。

============

◆中継番組表◆

これ以降の予定で決定しているものは、以下のカレンダーよりご覧いただけます。あわせてご確認ください。

→「配信カレンダー」 https://iwj.co.jp/channels/main/calendar.html
(あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆昨日アップした記事はこちらです◆

火炎瓶テツ氏「立憲主義の破壊がなされようとしているのに!立憲民主党・枝野幸男さんは、迷惑防止条例に関する声明を出してください!」3・29本会議採決!~東京都迷惑防止条例改悪案 成立させない!絶対させない!

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/416096

外務省、お前もか!? 日米合同委員会の議事録公開をめぐり、目を覆わんばかりの相次ぐ失態!やはり、日本国憲法の上に日米地位協定はあるのか!?

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/416210

「内心によって犯罪になるのかならないのかというのが分かれ道に!」日本共産党・大山とも子都議が東京都迷惑防止条例「改悪」の問題点を指摘!~迷惑防止条例改定案について都議とともに考えるつどい・会派要請

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/416092

総理の関与は体を張って否定する佐川氏!一方で自身の関与は答弁拒否というダブルスタンダード!証人喚問で質問を終えた直後の共産党・宮本岳志衆議院議員に岩上安身が緊急インタビュー! https://iwj.co.jp/wj/open/archives/416094

◆昨日テキストアップした記事はこちらです◆

財務省による決裁文書改竄だけではない!引き金を引いたのは、大阪府だ!しかも、森友学園は緩和された基準さえ満たしていなかったが、なぜか大阪府は認可!?

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/416157

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 それでは本日も1日、どうぞよろしくお願いいたします!

IWJ編集部(岩上安身、尾内達也、段田亜由美)
IWJ 株式会社インディペンデント・ウェブ・ジャーナル
岩上安身サポーターズクラブ事務局
公式サイト 【 http://iwj.co.jp/