日刊IWJガイド・番組表「自民党・和田政宗議員が野党に向けて放った牽制球が巨大ブーメランとなって自民党に突き刺さる! 国有地の格安払い下げの日本航空学園で、自民党・赤池誠章議員が校長を務めていた!/国会前のデモも、市民団体による政府監視活動も規制されかねない!? 東京都迷惑防止条例改悪について、岩上安身が立憲民主党・川田龍平参議院議員に訊く!」2018.3.23日号~No.2017号~


■■■ 日刊IWJガイド・番組表「自民党・和田政宗議員が野党に向けて放った牽制球が巨大ブーメランとなって自民党に突き刺さる! 国有地の格安払い下げの日本航空学園で、自民党・赤池誠章議員が校長を務めていた!/国会前のデモも、市民団体による政府監視活動も規制されかねない!? 東京都迷惑防止条例改悪について、岩上安身が立憲民主党・川田龍平参議院議員に訊く!」2018.3.23日号~No.2017号~ ■■■(2018.3.23 8時00分)

 おはようございます。IWJ編集部です。

■自民党・和田政宗議員が野党に向けて放った牽制球が巨大ブーメランとなって自民党に突き刺さる! 国有地の格安払い下げの日本航空学園で、自民党・赤池誠章議員が校長を務めていた!

 財務省の決裁文書改竄をめぐる3月19日の参院予算委員会集中審議で、自民党・和田政宗議員の財務省理財局長・太田充氏に対する質問が「酷すぎる!」と激しい批判にさらされていますが、和田議員はその後以下のような発言もしています。

 「文書に伝聞形で書かれているということで証人喚問に呼べというなら、山梨のある学校法人が格安で国有地の払下げを受けた案件は、これはどうなるんでしょうか。この学校の保護者の会の連合会長は、野党のある国会議員です」

 「山梨のある学校法人」とは日本航空学園のことであり、「野党のある国会議員」は学園の保護者・OB組織「雄飛会」の役員で連合会長*の職にある、民進党参議院議員の大島九州男氏を指しています。
(*組織内の役職名であり労働組合「連合」とは無関係です)

 これはもちろん、安倍昭恵氏の証人喚問を求める野党に向けて放った牽制球です。しかし、和田議員のこの発言は、即座に「巨大ブーメラン」となってご自身が所属する自民党へ突き刺さってしまいました。

 日本航空学園が運営する日本航空総合専門学校で、2000年から5年間学校長を務めたのが、当時落選中だった自民党衆議院議員・赤池誠章議員だったのです。落選中に学校法人に勤務と聞くと、同じように落選中に加計学園が運営する千葉科学大学に籍を置いていた、安倍晋三総理の側近中の側近、萩生田光一官房副長官が想起されます。

 前文科省事務次官・前川喜平氏は2018年2月におこなわれた岩上さんのインタビューで、この赤池議員にふれています。

「右翼政治家がものすごく多くなっている。安倍さんほど有名でなくても、例えば赤池さんとか、右翼政治家がいっぱいいる。この方はパワハラで有名で、文科省では、男の豊田真由子と呼ばれている」

※今の日本は「もうファシズムの玄関に来ている」!? 道徳の教科書からは「国体思想」の影もちらついている!? 岩上安身による前文科省事務次官・前川喜平氏インタビュー! 2018.2.23
https://iwj.co.jp/wj/member/archives/412984

 日本航空学園の理事には、2003年まで自民党衆議院議員を務め、安倍総理とも距離が近い米田健三氏が現在も名を連ねています。

 保護者・OB組織で役職を務める野党議員と学校法人内で役職を務める与党議員と、どちらが国有地払い下げに携わる行政官僚に影響力があるかは申し上げるまでもないでしょう。

 3月20日の参院予算委員会理事会では、和田議員のこの発言を議事録から削除することで与野党が合意しました。3月13日の参院予算委員会公聴会で、過労死遺族に「週休7日が人間にとって幸せなのか」との暴言を吐いた、ブラック企業「ワタミ」グループの創業者で自民党の渡辺美樹参議院議員の発言とともに、与党が削除を求めていました。

 政権与党に都合が悪い発言が出るたびに削除をし続ければ、そのうち議事録が白紙になる日が来るかもしれません。

※【特集】国有地売却問題だけじゃない!教育勅語の暗唱にヘイト文書配布・・・極右学校法人・森友学園の闇に迫る
https://iwj.co.jp/wj/open/school_corporation_moritomo

※何が「世界に冠たる獣医学部」!? あまりに小さすぎる加計学園の5坪の「ラボ」〜「感染実験」を行う準備ゼロ! 岩上安身による黒川敦彦氏インタビュー!民進・原口一博議員もビデオ通話で登場 2017.12.16
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/407884

 なおこの和田議員はその後も間断なくブーメランを投げ続けているようです。22日、DHCテレビの「真相深入り! 虎ノ門ニュース」で和田議員は、国会での発言後、ある人から電話がかかってきた、と語り始め、以下のように続けました。

「私のその、何ていうか知人の方から『和田さんやったねえ!』とかって言われて。(中略)『その人が言うにはですね、『あの太田理財局長はクロだよ』と。で、その方はあのー…何ていうか債権回収とかをやってらっしゃる方で、で、あの裏社会の様子とかも……(中略)(その電話をかけてきた人物は)裏社会の様子とかもずっと見てきている方なんですけども、その方が、『いわゆるその裏社会の人が追い込みをかけるときに、ああいう反応をみんなするんだ』と」

 太田理財局長のふるまいを裏社会のやり取りに例えるのもすごいことですが、和田議員に裏社会に精通されたお知り合いがおられることもなかなかすごい話です。

・このあとインターネット放送『虎ノ門ニュース』に出演します! 2日の報道後の財務省の隠ぺい工作など、『文書書き換え問題』のここまでに分かっている真相をお話しします(和田政宗議員ツイート)
https://twitter.com/wadamasamune/status/976595259739156480

 また沈みゆく泥舟で右往左往する安倍応援団のメンバー間でも、トラブルが生じているようです。

 3月19日のTBS「ひるおび!」で、コメンテータの田崎史郎氏が「(太田氏への)和田さんの質問はやっぱりあまりに酷いですよね。この人みんなの党で当選して、二つ政党変わって、いま自民党には入れないもんで自民党の会派に所属してるかたちなんですね。来年、改選迎えるんですよ。ちょっと自己アピールしようというね、気持ちがまざったかな?」と発言したことに対し和田議員が「名誉毀損で訴える!」と鼻息を荒くしているのです。

・事実に基づかない放送 これでいいのか(和田政宗議員ブログ)
https://ameblo.jp/wada-masamune/entry-12361898962.html

 和田議員は現在自民党議員というだけでなく、広報副本部長という地位にまで抜擢されており、田崎氏の発言は事実とは違います。が、田崎氏は21日の同じ「ひるおび!」でそれを訂正しています。この誤発言が「名誉毀損で訴える」ほど重いものなのでしょうか?

 もしかすると田崎氏は自民党を守るために、「こんなことをやらかす和田議員は自民党の人間ではない」と、視聴者のミスリードを誘おうとしたのでしょうか? であれば、同じ安倍応援団のお仲間であったはずの田崎氏に裏切られ、「切り落とされたシッポ」扱いされたと和田議員が感じ、激昂するのはわからないでもありません。田崎氏がそこまで目論んでいたのであれば、ずいぶんと酷薄な人物であるということになります。逆に純粋に思い違いをしていたのであれば、今度はコメンテータとしての資質に問題があるということになってしまいます。

■国会前のデモも、市民団体による政府監視活動も規制されかねない!? 東京都迷惑防止条例改悪について、岩上安身が立憲民主党・川田龍平参議院議員に訊く!

 本日、岩上さんは、立憲民主党の川田龍平参議院議員にインタビューをおこないます。

 森友事件の喧騒の裏で、東京都の迷惑防止条例がひそかに改悪されようとしています。

 この「改正」案では、「正当な理由なく、専ら、特定の者に対するねたみ、恨みその他の悪意の感情を充足する目的」という、きわめて曖昧な文言のもとで、現行の4つの行為(つきまとい、粗野・乱暴な言動、連続電話、汚物の送付)に対する規制に加えて、「みだりにうろつくこと」「監視していることを告げること」「名誉を害する事項を告げること」などが規制されます。

 「みだりにうろつくこと」が規制されるとはどういうことなのか。あまりにも広くて漠然としています。路上を歩いているだけで、警察の判断次第では該当してしまうかもしれません。デモや抗議行動への規制に対しても乱用される可能性があります。

 また、政権に対するまっとうな批判であっても、やはり警察の判断次第で「悪意の感情の充足」と見なされてしまう可能性も考えられ、国会前で行われる市民デモやツイッターの投稿、さらには市民団体による政府の監視活動や、マスコミの取材活動まで抑圧されかねないと、危機感が急速に広がりはじめています。

 川田議員は、ツイッターで、「この国は過去何度も、言論を規制しようとして来ました。国民が『おかしい』と声を上げ始めると、政府はやりたい放題できなくなるからです」とし、迷惑防止条例の改悪に警鐘を鳴らしています。

・川田龍平議員のツイート(2018年3月20日)
https://twitter.com/KawadaOffice/status/975885820333666304

 本日のインタビューは、録画でおこないます。本日の夕方以降に配信する予定ですので、ぜひ、ご覧ください!

 またIWJは3月19日に行われた抗議行動、「警察・消防委員会審議予定日!抗議行動&デモ封じ?!『東京都迷惑防止条例改悪案』絶対反対!都議会前アクション」の取材を行うとともに、この条例改定の問題点を訴える共産党の大山とも子都議へも取材を行いました。

 当初この問題に危機感の薄かった各会派は、多くの市民の抗議メールやFAXによって、急遽質疑を行うことになりました。森友問題に世間が紛糾するすきを掻い潜るように、たった1度、1時間の審議の後にそそくさと採決されようとしている、東京版共謀罪とも言うべきこの条例改悪は、施行されてしまうと東京だけではなく、全国で同様の改悪が起こる恐れもあるものです。ぜひ以下の記事を御覧いただき、この問題を広めていただければと存じます!

※29日の東京都議会本会議で採決!?「市民がどれだけ動けるかが重要」共産党・大山とも子都議をIWJが直撃!〜デモを萎縮しかねない都条例はまるで『1984』の世界だ! 2018.3.19
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/415582

※1時間で審議打ち切り!告訴しなくても名誉毀損で「逮捕」「拘束」「起訴」できてしまう!? 憲法違反の可能性あり!? ~警察・消防委員会審議予定日!抗議行動&デモ封じ!『東京都迷惑防止条例改悪』案 絶対反対!都議会前アクション 2018.3.19
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/415324

 なおIWJは現在、この問題に反対の声を挙げている弁護士団体・自由法曹団に取材を申し込んでいます。詳細については、改めてお知らせいたします。

■<昨日の岩上安身によるインタビュー報告>自爆テロは「クレイジー」!でもイスラエルでは「国のために死ぬのはすばらしい」? 日本では「カミカゼ」「ハラキリ」がすばらしい? 岩上安身によるユダヤ人家具作家・ダニー・ネフセタイ氏インタビュー!

 昨日岩上さんは、ユダヤ人家具作家・ダニー・ネフセタイ氏に2回目となるインタビューをおこないました。

 ネフセタイ氏は、イスラエル出身で、高校卒業後、イスラエル空軍に入隊。その後来日され、家具職人として活動されるとともに、平和、人権、原発問題などについて講演されています。そして、2016年末、『国のために死ぬのはすばらしい? イスラエルから来たユダヤ人家具作家の平和論』を上梓されました。

 イスラエルは、面積や人口から見ると小国ですが、世界中に大きな影響を与えています。インタビューでは、イスラエルが大きな影響力を持つに至った歴史的経緯とともに、イスラエル内部の市民の声についても、お話をうかがいました。

 ホロコーストを経験したユダヤ人が、別の国から来た難民を排斥しようとしている。こうした状況の中で、イスラエル政府の対応に異議を唱える市民もいます。

 異なる国・民族の人々が、平和的に共存していくために、何が必要なのか。現代の日本人にとっても、他人事ではありません。現在、アップ作業中ですので、アップまでもうしばらくお待ちください。

 そして、現在IWJ書店では、ネフセタイ氏直筆サイン入りのご著書を販売しています。数量限定ですので、お早めにお買い求めください!

※【ダニー・ネフセタイさんサイン入り】『国のために死ぬのはすばらしい?』
https://iwj.co.jp/ec/products/detail.php?product_id=368

 また、今年1月におこなわれた前回のインタビューは、以下のURLからご確認ください。

※イスラエルは今、「アパルトヘイト」国家へ!? 「反ユダヤ」でも「パレスチナ側」でもない「平和側」によるイスラエル批判~ユダヤ人家具作家ダニー・ネフセタイ氏に岩上安身がインタビュー 2018.1.23
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/410241

■お詫びと訂正

 昨日発行の日刊ガイドで記事と語句に誤りがありました。

誤:今日22日の警察・消防委員会で採決、28日の本会議で可決させる腹づもりです

正:今日22日の警察・消防委員会で採決、29日の本会議で可決させる腹づもりです

以上、お詫びして訂正させていただきます。

■<緊急のご支援のお願い!>3月前半のカンパ額は目標金額の5分の1! 橋下徹氏からの不当な「スラップ訴訟」を戦い抜く岩上さんとIWJにどうかご支援をお願い致します!

 日々、IWJをご支援いただきありがとうございます。

 IWJは会員の方々からの会費と、皆様からのご寄付・カンパで成り立っています。ところが、この3月は皆様からのご寄付・カンパが、急激に減少してしまいました。3月14日までにいただいたご寄付・カンパは81件で、その金額は99万7500円でした。ご支援をくださった皆様には心から感謝申し上げます。

 しかし、IWJの現在の活動規模を維持するために必要な1ヶ月のご寄付・カンパの目標金額は500万円です。3月は半月が経過して、5分の1にも到達できませんでした。加えて現在、岩上さんは橋下徹元大阪府知事から不当な「スラップ訴訟」で110万円の損害賠償を請求されています。この裁判は大阪で行われるため、東京の弁護士への着手金の他に大阪までの何回もの往復の交通費・宿泊費、大阪での弁護士への着手金など、初期費用だけで100万円はかかる見込みです。

 岩上さんが自身の裁判を抱えていても、常に世の中は動き、その度取材すべきニュースや、話を聞くべきキーパーソンへのインタビューは欠かせません。出張帰りのくたくたの身でも、この日刊ガイドや記事原稿のチェック、場合によっては翌日にインタビューが控え、そのパワーポイント資料の赤入れまでも行う超ハードなスケジュールは、この先裁判が終わるまで何年も続きます。

 遠隔地での提訴は経済的な負担だけでなく、岩上さんの時間、体力も削っていきます。そのためIWJの動き全体にも、結果的に支障が出ます。どうか皆様のあたたかい応援とあわせて、ご寄付・カンパを、そして不当な提訴に対して裁判を戦い抜くための義援金をよろしくお願いいたします。

※ネットにおける言論の自由を守る! 岩上安身が橋下徹氏からのSLAPP訴訟に応訴で立ち向かう!
https://iwj.co.jp/wj/open/iwakamiyasumi_slapp

※ご寄付・カンパのご支援はこちらからよろしくお願い致します。
http://iwj.co.jp/join/pleasehelpus.html

 また、岩上さんによるインタビューなどのオリジナルコンテンツだけでなく、記者会見や集会、講演会やシンポジウムなどの公共コンテンツなどもあわせると、3月現在アーカイブの総本数は2万本を超え、さらに増え続けています。

 サポート会員へご登録いただければ、これらのアーカイブの数々を、いつでもご都合の良い時にご覧いただけます。現在、YouTubeLiveでの無料視聴をご利用されている方も、この機会にIWJ会員へのご登録を! また会費未納等でいったん休眠会員となられている方は再開を、ぜひご検討ください!

 IWJの有料会員制度は1ヶ月千円、支払いをまとめてお得な1年1万円の一般会員と、1ヶ月3千円、まとめてお得な年3万円からのサポート会員の2種類です。会費は、クレジットカード、銀行振込(ゆうちょ銀行を含む)でお支払いいただけます。IWJの活動は、会員の皆様のこの会費によって支えられています。詳細は下記URLより御確認ください。

※IWJ会員のご案内はこちらにあります。ぜひご検討ください。
https://iwj.co.jp/ec/entry/kiyaku.php

■IWJを支えてくださるスタッフを緊急大募集中!

 世の横並びなマスメディア報道に「知りたいことは別にある!!」と日頃から感じ、歯噛みしていることはありませんか? IWJはメディア報道に強い関心と熱情を持っているスタッフをお待ちしています!!

 職種は「テキスト」「中継・動画」「事務」の3種類です。「IWJを内側から支えていきたい!」とお考えくださる方は、以下の職種の概要をご一読の上、ぜひご応募ください。

 ・「テキスト班」:現在お読みのこの日刊IWJガイドやテキスト記事の執筆の他、IWJの「主力コンテンツ」「看板番組」とも言える岩上さんのインタビュー用パワーポイントの作成やリサーチ、実況ツイートなどをおこないます。岩上さんの1回のインタビューは、実は裏でこのようなアシストをする多くのスタッフよって成り立っています。こうした作業の一部は、兼業や在宅、地方在住の方でも可能です。

 現在、テキスト班は大きく、エディターとライターに分かれます。

 エディターは、IWJとしてどのような話題を記事にすればいいのかを常に考え、ライターに記事を書いてもらうよう発注します。日々アンテナを張り巡らして「今報じるべきテーマ」を探り、ライターへ執筆依頼し、そこから返ってきた原稿を集め、読み、確認し、再び書き直してもらうという編集業務を担当します。

 このような編集業務は、これまでは岩上さんが一手に引き受け、すべての企画を立て、原稿を読んで書き直し、ゼロから新人記者を育成してきました。しかし岩上さんは、ジャーナリスト・編集長・経営者という過剰業務で体調を崩し、さらに橋下氏との裁判が加わったため、負担はさらに重くなっています。岩上さんの負担を少しでも軽くするためにも、エディターは大事な役割を担うことになります。

 ライターは、どのような記事を書けばよいのか具体的な指示を受けつつ、記事にする話題の鮮度が落ちないうちに、素早く、かつ、質の高い記事を書くことが求められます。また、ときには現場に出て取材し、記者会見で質問する、といった役割も求められます。IWJではほとんどの場合、取材で現場に出る記者はビデオカメラを持って中継も担当します。後述する「中継・動画班」ほどではなくても、最低限の中継・録画機材の扱いはおぼえていただきます。

 現在、エディターは、フルタイムで働ける専業の方を募集しています。また、週5日・フルタイムで働くことは難しいけど、週に3~4日程度なら事務所に出てきて働ける、という方も歓迎します!

 一方でライターは、「フルタイムは難しいけど、兼業でやりたい!現役のフリーライターだけど、仕事が欲しい!」という 勉強熱心な院生や非常勤講師の方、「リサーチとパワーポイントなら作成したい」(そういう方も実際に働いています)という方でも大歓迎です! 地方在住で、在宅でテキスト関連の業務をお手伝いしてくださっている方もいます。

 資料の読解力や文章力、リサーチ能力といった情報処理能力など、何か得意分野をひとつでもお持ちの方、ぜひ、履歴書をお送りください! ご応募をお待ちしております。年齢・性別・経験の有無は問いません。

 ・「中継・動画班」: 人手が足りないため、募集を再開いたします。また、世の中に数多あるYouTube動画の中で、IWJのハイライト動画などを効果的に発信する発想や編集技術をお持ちで、外注としてでも力になってくださる方も、ぜひご応募ください!

 岩上さんのインタビューのオープニングやエンディング、ハイライト、お知らせなどには、音楽を入れたり、モーショングラフィックを用いて、ハリウッドさながら(ちょっと大げさですが)の動画作成を試みたいと思っています。

 しかし、現状の動画班の人員・スキルでは、そうした工夫を凝らすことができていません。そうした演出などを手掛けられるスキルのある経験者の方! 普段IWJの動画を見ていて「もっとこうすれば効果的にアピールできるのに!」と感じたことがおありでしたら、ぜひお力をお貸し下さい!

 ・「事務班」: フルタイムで働ける方をあと1、2名募集しています。電話やメールでの外部の方との連絡、岩上さんのスケジュールを把握した上でインタビューのアポ取り、講演や出張、各種イベントなどのスケジュール調整・準備などをおこなう他、IWJがおこなっている全国各地からの中継市民さんによる動画配信のスケジュール管理なども担います。IWJでは「事務・ハドル班」と名づけている部署です。「ハドル」とは、アメフト用語でいう「作戦会議」で、IWJのスケジューリングの基礎骨格を形作る、とても重要な仕事です。

 市民活動やインタビューなどとともに、議員や大臣の会見などに赴くことも多いIWJですが、それらの会見予定については午前中に取材の申し込みをしたとしても、返信が来るのが夕方から夜になることも珍しくなく、ハドル班の業務は5時であがれるわけではなく、最終的に翌日の中継・配信予定が決まるのは夜の8時、9時ころになることもままあります。そのかわり、朝のスタートは11時頃と遅めです。

 いずれの職種も、一般事務程度のパソコン・スマホの操作を行えることは必須条件です。また、協調性とコミュニケーション能力、そして機動力の高い方を募集しています。

 なお、報酬については、IWJはスタート時こそ研修期間2ヶ月のみ時給1000円ですが、以後、能力と実績によって順次昇給していきます。高給とは言えませんが、今国会では裁量労働制に関するデータの「捏造」が問題になりましたが、IWJはタイムカードで労働時間をきちんと記録し、残業代も支払い、深夜割り増しもつけています。

 また、他の仕事と兼業したい、あくまで独立業者として関わりたい、家事・育児があるのでパートで働きたい等々のリクエストにも柔軟に応じて、パートタイム、兼業、業務委託、外注などの働き方もあります。お迷いの方も、ぜひ、ご応募ください!

 ご応募は、以下のフォームからお願いいたします! 皆様のお知り合いで、ネットメディアの仕事に強い興味をお持ちの方などもおられましたら、ぜひお声をかけていただければと存じます。

※【IWJレギュラースタッフ募集フォーム】
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdbeeE8cGfuFucSge58KaR0vRQF5-uYoc52DeRCENG4u3_1mg/viewform

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆中継番組表◆

**2018.3.23 Fri.**

 あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。

【ツイキャス・エリアCh1・大阪】16:15メド~「野党による『森友学園』籠池前理事長と接見後の囲み会見」
視聴URL: http://twitcasting.tv/iwj_areach1

 川内博史議員(立憲民主党)、今井雅人議員(希望の党)、宮本岳志議員(日本共産党)による籠池前理事長との接見後の会見を中継します。
——————-

【録画配信・IWJ_OSAKA1】18:00~「沖縄から見た日米地位協定――その現状と問題点を探る 講師:高木吉朗さん(沖縄弁護士会所属 弁護士)」
視聴URL: https://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=osaka1

 3月20日に収録した「司法改革大阪各界懇談会」主催のイベントを録画配信します。
——————-

【Ch6】19:30~「#0323森友公文書改ざん問題に対して真相を追及する官邸前大抗議行動」
視聴URL: https://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=6

 #0323官邸前大抗議行動を中継します。
——————-

【録画配信・IWJ_Youtube Live】※時間未定「岩上安身による立憲民主党・川田龍平参議院議員インタビュー」
YouTube視聴URL: https://www.youtube.com/user/IWJMovie/videos?shelf_id=4&view=2&sort=dd&live_view=501
ツイキャス視聴URL: http://twitcasting.tv/iwakamiyasumi

 岩上安身による立憲民主党・川田龍平参議院議員インタビューを録画配信します。配信時間は決まり次第、追ってご案内します。

▲▽▲▽官邸前抗議関連 ▽▲▽▲

【Ch5】18:30~「再稼働反対!首相官邸前抗議」
視聴URL: https://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=5
——————-

【IWJ_TOKYO8】18:00~「原発反対八王子行動」
視聴URL: https://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=tokyo8

============

◆中継番組表◆

**2018.3.24 Sat.**

 あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。

【ツイキャス・IWJ_KYOTO1】14:00~「京都府知事選 福山和人候補 街頭演説 ―応援弁士:小池晃氏(日本共産党書記局長)、石田紀郎氏(市民環境研究所)・広渡清吾氏(元日本学術会議会長)」
視聴URL: http://twitcasting.tv/iwj_kyoto1

 「つなぐ京都」主催の街頭演説を中継します。
——————-

【ツイキャス・エリアCh1・大阪】19:00~「安倍政権の退陣を求める緊急街宣」
視聴URL: http://twitcasting.tv/iwj_areach1

 大阪・梅田ヨドバシ前(JR側)でおこなわれる街頭宣伝を中継します。

============

◆中継番組表◆

これ以降の予定で決定しているものは、以下のカレンダーよりご覧いただけます。あわせてご確認ください。

→「配信カレンダー」 https://iwj.co.jp/channels/main/calendar.html
(あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆昨日アップした記事はこちらです◆

日本は被害者が加害者からバッシングを受ける情けない社会!!
福島原発事故の賠償金は電気料金に上乗せし、被災地の復興は、政権・大企業の狩り場のようだ!? ~ 3・11未来へのつどいPeace On
Earth
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/414726

立憲民主党・枝野幸男代表が森友文書改竄問題で怒りの訴え!「民主主義どころじゃない!社会の信頼をぶち壊している!」~まっとうな政治を求める緊急大街宣
#東京大作戦アゲイン
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/415495

前川喜平・前次官の講演を自民党・池田佳隆衆院議員が文科省に照会し調査内容へ意見!その後に文科省が修正!?
文科省「修正はあくまでも文部科学省の主体的判断」~教育現場不当介入問題 野党合同ヒアリング
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/415406

1時間で審議打ち切り!告訴しなくても名誉毀損で「逮捕」「拘束」「起訴」できてしまう!? 憲法違反の可能性あり!?
~警察・消防委員会審議予定日!抗議行動&デモ封じ!『東京都迷惑防止条例改悪』案 絶対反対!都議会前アクション
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/415324

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 それでは本日も一日、どうぞよろしくお願いいたします!

IWJ編集部(岩上安身、松本聰、川上正晃、林俊成、段田亜由美)
IWJ 株式会社インディペンデント・ウェブ・ジャーナル
岩上安身サポーターズクラブ事務局
公式サイト 【 http://iwj.co.jp/