日刊IWJガイド・番組表「ピンチです! 月半ばで3月のカンパ額が目標金額のわずか5分の1 !? 橋下徹氏からの不当な『スラップ訴訟』を戦い抜く岩上さんとIWJにどうかご支援をお願い致します!/<本日の『転向』>橋下徹元大阪府知事〜『安倍政権の政治責任は重い』と追及!橋下元大阪府知事、松井大阪府知事の政治責任は!?/<昨日の岩上さんのインタビュー>日本以外は『偽帝国』!? 日本の天皇は『地球上の総天皇』!? 安倍政権が礼賛する狂ったトンデモ『神国ナショナリズム』の歴史に迫る! 岩上安身による書籍編集者・ 前高文研代表 梅田正己氏インタビュー」2018.3.16日号~No.2010号~


■■■ 日刊IWJガイド・番組表「ピンチです! 月半ばで3月のカンパ額が目標金額のわずか5分の1 !? 橋下徹氏からの不当な『スラップ訴訟』を戦い抜く岩上さんとIWJにどうかご支援をお願い致します!/<本日の『転向』>橋下徹元大阪府知事〜『安倍政権の政治責任は重い』と追及!橋下元大阪府知事、松井大阪府知事の政治責任は!?/<昨日の岩上さんのインタビュー>日本以外は『偽帝国』!? 日本の天皇は『地球上の総天皇』!? 安倍政権が礼賛する狂ったトンデモ『神国ナショナリズム』の歴史に迫る! 岩上安身による書籍編集者・ 前高文研代表 梅田正己氏インタビュー」2018.3.16日号~No.2010号~ ■■■(2018.3.16 8時00分)

 おはようございます。IWJ編集部です。

■ピンチです!月半ばで3月のカンパ額が目標金額のわずか5分の1 !? 橋下徹氏からの不当な「スラップ訴訟」を戦い抜く岩上さんとIWJにどうかご支援をお願い致します!

 日々、IWJをご支援いただきありがとうございます。

 IWJは会員の方々からの会費と、皆様からのご寄付・カンパで成り立っています。しかし、この3月はまた皆様からのご支援が急激に減少してしまいました。3月14日までにいただいたご寄付・カンパは81件でその金額は99万7500円でした。ご協力いただいた皆様には心から感謝申し上げます。

 しかし、IWJの現在の活動規模を維持するために必要な1ヶ月のご寄付・カンパの目標金額は500万円です。半月が経過して5分の1にも達していません。加えて現在、岩上さんは橋下徹元大阪府知事から不当な「スラップ訴訟」で110万円の損害賠償を請求されています。この裁判は大阪で行われるため、東京の弁護士への着手金の他に大阪までの何回もの往復の交通費・宿泊費、大阪での弁護士への着手金など、初期費用だけで100万円はかかる見込みです。

 遠隔地で提訴されると、実に厄介です。大阪のあてにしていた弁護士から、多忙を理由に受任を断られたり、受任するので印鑑を持ってくるようにと言われ、大阪まで出向いたのに風向きが変わったのか前言を覆されたり、ここまでの間にもだいぶ苦労をさせられています。経済的な負担だけでなく、岩上さんには時間的、体力的にも負担が生じています。どうか皆様のあたたかい応援とあわせて、ご寄付・カンパを、そして不当な提訴に対して裁判を戦い抜くための義援金をよろしくお願いいたします。

※ネットにおける言論の自由を守る! 岩上安身が橋下徹氏からのSLAPP訴訟に応訴で立ち向かう!

https://iwj.co.jp/wj/open/iwakamiyasumi_slapp

 加えて現在、スタッフ1名が13日に行われた「韓半島の平和と日本の平和憲法守護のための韓日市民平和会議」取材のためソウルに出張。そのまましばらくソウルに滞在し、朝鮮半島での戦争の可能性に対する韓国国民の受け止めなどを取材中です。この取材も、知人の家に泊まったり知り合いのつてを頼って通訳を頼んだりと、切り詰められるだけ切り詰めての出張です。

 どうか、あらためて皆様のご支援をよろしくお願い致します!千円からクレジットカードでのお振込みも可能になりました。ぜひこの機会にご検討いただければ幸いです。

※ご寄付・カンパのご支援はこちらからよろしくお願い致します。

http://iwj.co.jp/join/pleasehelpus.html

 IWJには毎日のように皆様からのあたたかい応援メッセージが届いています。その中から本日も一通のお便りを紹介させていただきます。

===========

昨日ツイッターしましたが、安倍友スキャンダルがスイスの独語高級紙NZZと大衆無料新聞「Blick」で報道されました。

NZZ紙の記事は、南ドイツ紙駐日特派員Patrick Welter記者が書いたものです。
“Japans Regierung wegen gefälschter Dokumente zunehmend unter Druck”

https://www.nzz.ch/international/japans-regierung-wegen-gefaelschter-dokumente-unter-druck-ld.1365203

Blick紙の記事もNZZ紙と見出しが同じなので、元記事はNZZ紙かSueddeutsche Zeitung の可能性があります。

https://www.blick.ch/news/ausland/japan-japans-regierung-wegen-gefaelschter-dokumente-zunehmend-unter-druck-id8101409.html

この機に安倍政権を総辞職に追い込まなければ、日本は沈没しかねません。

微力ながらこれからもIWJを応援します。

Huerlimann Akiko 様

===========

 Huerlimann Akiko 様、励ましのお便り、ありがとうございました。

 この日刊ガイドをお読みになっていて、まだ会員登録がおすみでない方は、ぜひこの機会にご検討ください。

 また、岩上さんによるインタビューなどのオリジナルコンテンツだけでなく、記者会見や集会、講演会やシンポジウムなどの公共コンテンツなどもあわせると、3月現在アーカイブの総本数は2万本を超え、さらに増え続けています。

 サポート会員へご登録いただければ、これらのアーカイブの数々を、いつでもご都合の良い時にご覧いただけます。現在、YouTubeLiveでの無料視聴をご利用されている方も、この機会にIWJ会員へのご登録を! また会費未納等でいったん休眠会員となられている方は再開を、ぜひご検討ください!

 IWJの有料会員制度は1ヶ月千円、支払いをまとめてお得な1年1万円の一般会員と、1ヶ月3千円、まとめてお得な年3万円からのサポート会員の2種類です。会費は、クレジットカード、銀行振込(ゆうちょ銀行を含む)でお支払いいただけます。IWJの活動は、会員の皆様のこの会費によって支えられています。詳細は下記URLより御確認ください。

※IWJ会員のご案内はこちらにあります。ぜひご検討ください。

https://iwj.co.jp/ec/entry/kiyaku.php

■<本日の「転向」>橋下徹元大阪府知事〜「安倍政権の政治責任は重い」と追及!橋下元大阪府知事、松井大阪府知事の政治責任は!?

 森友学園をめぐる財務省による文書改竄問題で、3月2日に朝日新聞がスクープを報じた際、その信憑性を疑問視していた人々がコロッと手の平を返して朝日新聞を賞賛する側に寝返る例が目立っています。

 前大阪市長の橋下徹氏は3月8日、「書き換えがなかったのなら朝日新聞は早急に誤報を認めるべき。最初の謝罪が肝心。しかし書き換えがなかったからと言って財務省の責任がなくなるわけではない。この文書の存在が確定すれば、これまでの財務省の国会答弁のいい加減さは大問題になる」と、何の証拠もないのにまるで朝日の誤報だと言わんばかりのツイート。

https://twitter.com/hashimoto_lo/status/971700756079288325

 しかし、3月10日に共同通信が「森友文書の書き換え認める方針 財務省12日に国会報告へ」という第一報を出すと、「俺も政治家のときにはメディアと散々喧嘩をやったけど、やっぱり民主国家においてはメディアは重要だ。しかもきっちりと調査できるメディアがね。野党は全く力不足。今回は朝日新聞は大金星だな。これまで徹底した調査の陣頭指揮をとらなかった安倍政権の政治責任は重い」と、自分が創設し、法律顧問をつとめる「ゆ」党・維新の脳味噌不足は棚に上げ、「メディアは重要だ」とか、「朝日は大金星」だとか、手放しで朝日新聞を大絶賛しています。実に見事な寝返りっぷりですね。

https://twitter.com/hashimoto_lo/status/972417400883748864

 さらに同じ日、「本当に公文書を書き換えたなら、森友との取引はそれだけ隠さなければならない異常取引だったのだと推測される。単なるチョンボならそこまでやる必要はない。それはやはり首相夫人や政治が影響したと考えざるを得ない。違法でないにしても」と、踏み込んだ発言をしています。

https://twitter.com/hashimoto_lo/status/972433515458383872

 3月14日には、佐川元理財局長について「自分が答弁したことと誤解を招かないように決裁書を書き換えるのは、私はどう考えても結びつく話ではない」と答えた太田充理財局長の答弁を報じた朝日新聞の記事を受け、「『佐川氏の答弁との整合性を取るために書き換えた』ということに現理財局長は理解できないとのこと。まだ何の調査も始まっていない今の段階で忖度を全否定する麻生さんに調査資格は全くない。」とのツイートもしています。

https://twitter.com/hashimoto_lo/status/973859636490063872

 財務省が改竄(財務省は「書き換え」と主張)を認めた後、財務省、特に佐川宣寿(のぶひさ)氏一人に責任を負わせて「トカゲの尻尾切り」をはかろうとする政権を擁護する「転向組」が多い中、安倍総理や麻生太郎副総理兼財務大臣の責任にまで言及していることに驚きます。

 このツイートを橋下氏がツイートしているのでなければ大いに共感し、リツイートしたり、「いいね!」をしたことでしょう。この場合は同意のリツイートです。しかしツイート主が橋下氏では、あの橋下氏が豹変してこんなマトモなことを言い出したぜ、という世の中への紹介・拡散のリツイートしかできません。(もちろん共感や同意のリツイートとは違います。どちらかというと、「おまいう」的な思いを込めてさらしものにするニュアンスのリツイートです。リツイートにもいろいろ使い道がありますね!)

 そもそも、学校法人森友学園をめぐる問題は、大阪府が2012年に私立小学校の設置認可基準を緩和したことが引き金となった事件です。基準の引き下げの話は橋下府知事の時代からあり、松井一郎府知事の時代に実現しました。

 第一次安倍政権の教育基本法改正に共感した森友学園の元理事長である籠池泰典氏は、2011年の夏に橋下府知事時代の大阪府に規制緩和の要望を出しています。その直後、籠池氏は橋下氏が大阪市長へ、松井氏が大阪府知事へと立候補したダブル選挙で両氏を応援。2012年3月に大阪府教育基本条例が制定され、2012年4月には松井府知事が教育機関認可基準を緩和したことにより、資金のない森友学園も借り入れにより小学校を設置することができるようになりました。

 民主主義の根幹に関わる大問題の端緒を開いた当事者の一人として、橋下氏と松井氏はご自身の責任をどう考えているのでしょうか。この問題について、IWJは一昨日14日、大阪府知事会見で直接松井氏に質問しました。ぜひ、以下の記事をご覧ください。

※「僕らには責任はない」!? 森友学園問題であくまでも白を切る松井一郎大阪府知事の面の皮の厚さ! 松井知事登庁会見 2018.3.14

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/414879

■<昨日の岩上さんのインタビュー>日本以外は「偽帝国」!? 日本の天皇は「地球上の総天皇」!? 安倍政権が礼賛する狂ったトンデモ「神国ナショナリズム」の歴史に迫る!岩上安身による書籍編集者・ 前高文研代表 梅田正己氏インタビュー

 録画でのインタビューは告知をしていませんでしたが、岩上さんは先週に引き続き、今週も怒涛の4連続インタビューを敢行しました。昨日はその4日目、出版社「高文研」の前代表で編集者の梅田正己氏にご著書『日本ナショナリズムの歴史』についてお話をおうかがいしました。

 梅田氏は研究者ではありませんが、これまで多数の歴史書の出版を手がけていらっしゃいました。『日本ナショナリズムの歴史』は、I~IVまで4巻あり、日本のナショナリズムの創成から形成過程、確立から崩壊、復活までを体系的に論じた日本で初めての著作です。

 安倍総理が「明治150年」を利用して明治維新を礼賛し、北朝鮮問題を利用してナショナリズムを煽り、その勢いで今年中に改憲まで発議しようとしている今、昨日のインタビューはあらためて見るべき価値のあるものとなりました。

 昨日のインタビューでは、『古事記』を信奉する国学の祖、本居宣長から始まった「神国ナショナリズム」や「中国ヘイト」の話を中心に、その後幕末の知識人たちがどんどん増長したあげく、「日本以外は『真の帝国』ではなく、『偽帝国』である」と主張するようになる経緯などを詳しくお聞きしています。いつの時代でも日本人は「日本スゴイ」と隣国ヘイトをやらかし始めると、とどまることを知らなくなる傾向があるようです。

 このインタビューは準備が出来次第記事としてアップいたしますので、しばらくお待ちください。

■那覇地裁・山城博治さんらに有罪判決!山城氏「抗議活動の背景を見ない形式的な不当判決だ」

 IWJでもたびたび登場していただいている、沖縄平和運動センター議長の山城博治氏に14日、那覇地裁は懲役2年、執行猶予3年の判決を言い渡しました。山城氏は2016年1月に名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブの工事用ゲート前でブロックを積み上げ、資材搬入を妨害したとして威力業務妨害罪の罪などに問われていました。

 判決理由で裁判長はブロックの積み上げ行為について「表現活動の面を有する」と正当性を認めたものの、「単なる表現活動にとどまらず、憲法で保障される表現の自由の範囲を逸脱している」と判示。しかし、山城氏は「抗議活動の背景を見ず、行為のみに着眼して論じている。形式的な不当判決だ」と批判し、即日控訴しています。

・山城議長に猶予刑 那覇地裁、業務妨害など認定 「不当」と即日控訴(琉球新報、2018年3月15日)

https://ryukyushimpo.jp/news/entry-682643.html

 一審判決後、那覇市では裁判報告集会が開催され、山城氏と共謀したとして威力業務妨害に問われて懲役8ヶ月、執行猶予2年の判決を受けた稲葉博氏や、北部訓練場でのヘリパッド建設地での抗議行動をめぐり起訴され、懲役1年6ヶ月、執行猶予5年の判決をうけた添田充啓氏も参加しました。

 山城氏はスピーチで「判決は事件の本質について一言も触れていない」と米軍基地が沖縄だけに集中している不平等さや、新たな基地建設をめぐって政府が強硬なやり方で民意を踏みにじっている現状が反映されていないことを強く批判し、弁護団も同じく「なぜ、彼らがそこにいたのか、国が押し付けてくる基地建設に対して闘っているという『前提』に全く触れられていない」と指摘。「沖縄の市民運動を封じようとしている」として、「無罪を勝ち取るまで負けてはいけない」と語気を強めました。

 IWJは集会の様子を取材していますので、是非、こちらのアーカイブをご覧ください!

※「沖縄の運動を封じようとしている、無罪を勝ち取るまで負けてはいけない」〜山城博治氏ら一審判決後の裁判報告集会で市民らが新たな誓い!山城氏が森友学園・籠池夫妻の長期勾留を懸念 2018.3.14

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/414859

※「日本の政治体制が沖縄を盾にしている」自身の裁判判決直前に沖縄平和運動センターの山城博治議長が訴え!11月の県知事選にも意欲~3.11京都集会 2018.3.11

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/414528

■大飯原発3号機が再稼働!運転中の原発4基目に 避難計画は未実施!? 避難対象は福井・滋賀・京都の約16万人

 3月14日、福井県の大飯原発3号機が再稼働し、これで運転中の原発が4基目となりました。大飯原発に関しては、耐震基準の目安となる地震の揺れの強さをめぐり意見が分かれ、唯一の地震学者だった、当時の島崎邦彦委員長代理が2016年の熊本地震を踏まえ、想定される揺れの強さに「過小評価の恐れがある」と指摘し、審査が長引いていました。

 しかし、規制委は「(計算上)調査の不確実性は考慮済み」とする関西電力の主張を鵜呑みにし「適合」と判断した経緯があります。

・大飯原発再稼働 置き去りにしたままで(東京新聞、2018年3月15日)

http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2018031502000192.html

 大飯原発と同じ福井県内にある高浜原発は直径にして約13キロしか離れていませんが、同時に事故が起きた時の避難計画が策定されていないのも問題です。さらに、内閣府が昨年10月に取りまとめた避難計画によれば、大飯原発の事故時に避難対象となる30km圏内には福井、滋賀、京都の約16万人が暮らすといい、自治体からは早期の避難訓練を求める声が上がっていたにも関わらず、内閣府は「実施時期は調整中」としたまま、避難計画は検証されず、今回の再稼働へと至っています。そうした問題一つ一つを置き去りにしたまま、今年5月には、大飯原発4号機も再稼働される予定です。

※関西電力が大飯原発運転差し止め控訴審判決前に3号機を再稼働させる意向!? 日本共産党・吉良よし子参議院議員「(住民の)人格権が守られる保証はどこにあるというのでしょうか!」 2018.2.16

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/412386

■「岩上安身によるインタビュー」人気コンテンツDVD化のための総選挙始めました! ぜひリクエストをお願いいたします!

 お待たせいたしました! このたびIWJでは、以前よりみなさまからご要望の多かった「岩上安身によるインタビュー」のDVD化を行うことが決定いたしました! このDVD化にあたって、アンケート「総選挙」を開始しました。

 これまで行ったインタビューは800以上あり膨大な量となります。この全てを一度にDVD化することは現実的ではありませんので、この中から「このインタビューをぜひDVD化してほしい!」という、皆様のお声をぜひ聞かせてください。

 リクエストボタンは複数のコンテンツに対してクリック可能です!「この人のは何度も繰り返し見ておきたい」「あ、これも手元に置きたい!」「あれはお友達にプレゼントしたい!」などと思われましたら、以下のURLからお気軽に、どれでもポチポチッとリクエストをお願いします!

※「岩上安身によるインタビューのDVD化 アンケート」

https://iwj.co.jp/wj/open/dvd-request

*みなさまからの投票により、希望が高いものからDVD化を検討します。実際にDVD化する際には、出演者の方のご了解や著作権等について確認する必要があります。そのため、必ずしも、希望の高いものを全てDVD化できるわけではないことをご了承ください。

 また、「岩上安身によるインタビュー」以外の、他の団体が主催したシンポジウムや集会あるいはイベントなどでも、DVD化へのご要望があれば、ぜひIWJへ直接メッセージをお寄せください。まとまったロットが見込めるようであれば、DVD化の許可を取れるかどうか主催団体と相談いたします。

■IWJを支えてくださるスタッフを緊急大募集中!

 IWJは現在、厳しい人手不足に直面しております。IWJでともに働いてくださるスタッフ、及びボランティアスタッフの方を大募集中です。皆様のお知り合いなど、まわりの方にもぜひ声をかけてください。

 職種は「テキスト」「中継・動画」「事務」の3種類です。「IWJを内側から支えていきたい!」とお考えくださる方は、以下の職種の概要をご一読の上、ぜひご応募ください。

 ・「テキスト班」: 現在お読みのこの日刊IWJガイドの執筆の他、IWJの「主力コンテンツ」「看板番組」とも言える岩上さんのインタビュー用パワーポイント資料の作成やリサーチ、実況ツイートなどをおこないます。岩上さんのインタビューは、このようなアシストをするスタッフとの協働作業によって成り立っています。こうした作業の一部は、兼業や在宅、地方在住の方でも可能です。

 現在、テキスト班は大きく、エディターとライターに分かれます。

 エディターは、IWJとしてどのような話題を記事にすればいいのかを常に考え、ライターに記事を書いてもらうよう発注します。テーマを探り、外注も含めてライターを手配し、多くの原稿を集めて、読んで、確認し、再び書き直してもらうという編集業務を担当します。とても重要な仕事です。

 このような編集業務は、これまでは岩上さんが一手に引き受けてきました。すべての企画を立て、すべての原稿を読んで書き直し、ゼロから新人記者を育成してきました。しかし、ジャーナリスト、編集長、経営者としての仕事の過剰負担で体調を崩し、さらに橋下氏との裁判が加わったため、岩上さんの負担は非常に重くなっています。岩上さんの負担を少しでも軽くするためにも、エディターは大事な役割を担うことになります。

 ライターは「発注される側」として、どのような記事を書けばよいのか、具体的な指示を受けつつ、記事にする話題の鮮度が落ちないうちに、素早く、かつ、質の高い記事を書くことが求められます。また、ときには現場に出て取材し、記者会見で質問する、といった役割も求められます。IWJではほとんどの場合、取材で現場に出る記者はビデオカメラを持って中継も担当します。後述する「中継・動画班」ほどではなくても、最低限の中継・録画機材の扱いはおぼえていただきます。

 現在、エディターは、フルタイムで働ける専業の方を募集しています。また、週5日・フルタイムで働くことは難しいけど、週に3日から4日程度なら事務所に出てきて働ける、という方も歓迎します! チームで動く協調性のある方をお待ちしています。

 一方でライターは、フルタイムは難しいけど、兼業でやりたい! 現役のフリーライターだけど、仕事が欲しい!勉強熱心な院生や非常勤講師の方、リサーチとパワーポイントなら作成したい(そういう方も実際に働いています)という方でも大歓迎です! 地方在住で、在宅でテキスト関連の業務をお手伝いしてくださっている方もいます。

 資料の読解力や文章力、リサーチ能力といった情報処理能力など、何か得意分野をひとつでもお持ちの方、ぜひ、履歴書をお送りください! ご応募をお待ちしております。年齢・性別・経験・未経験は問いません。

 ・「中継・動画班」: 人手が足りないため、募集を再開いたします。また、世の中に数多あるYouTube動画の中で、IWJのハイライト動画などを効果的にアピールする発想力や編集技術をお持ちで、外注としてでも力になってくださる方も、ぜひご応募ください!

 岩上さんのインタビューのオープニングやエンディング、ハイライト、お知らせなどには、音楽を入れたり、モーショングラフィックを用いて、ハリウッドさながら(ちょっと大げさですが)の動画作成を試みたいと思っています。

 しかし、現状の動画班の人員・スキルでは、そうした工夫を凝らすことができていません。そうした演出などを手掛けられるスキルのある経験者の方、ぜひ、ご連絡いただきたいと思います。外注として携わってくださる方を募集します! ぜひ、ご応募ください。

 ・「事務班」: フルタイムで働ける方をあと1、2名募集しています。電話やメールでの外部の方との連絡、岩上さんのスケジュールを把握した上でインタビューのアポ取り、講演や出張、各種イベントなどのスケジュール調整・準備などをおこなう他、IWJがおこなっている全国各地からの中継市民さんによる動画配信のスケジュール管理なども担います。IWJでは「事務・ハドル班」と名づけている部署です。「ハドル」とは、アメフト用語でいう「作戦会議」で、IWJのスケジューリングの基礎骨格を形作る、とても重要な仕事です。

 例えば、大臣会見などは、大手メディアの記者クラブが仕切っているのが現状で、午前中に取材の申し込みをしたとしても、記者クラブ側から返事が来るのが夕方から夜になることも珍しくないため、ハドル班の業務は5時であがれるわけではありません。夜の8時、9時ころまで働ける方を募集しています。そのかわり、朝のスタートは11時頃と遅めです。また、逆に事務班は朝早目の出勤となります。

 いずれの職種も、パソコン・スマホの操作を行えることは必須条件です。協調性とコミュニケーション能力の高い方を募集しています。

 岩上さんがオーバーワークであるのはすでにみなさま御存知かとも思います。その上、上記のようにスラップ裁判の負担が重くのしかかります。岩上さんが体調を崩してしまうほどのオーバーワークをしなくてすむように、皆様、どうかお支え下さい。

 なお、報酬については、IWJはスタート時こそ研修期間2ヶ月のみ時給1000円ですが、以後、能力と実績によって順次昇給していきます。高給とは言えませんが、IWJは決してブラック企業ではありません。

 今国会では裁量労働制に関するデータの「捏造」が問題になりましたが、かつて労働基準法がもっとも厳格だった時代でも、メディアで働く記者や編集者などの頭脳労働職(企画業務職)は、時間の制限なく働く裁量労働制が認められていました。しかし、IWJでは、当初から全ての職種で裁量労働制を適用せず、タイムカードで労働時間をきちんと記録し、残業代もきちんと支払い、夜遅い場合は労基法通り深夜割り増しもきちんとつけています。安倍政権が裁量労働制を拡大しようとするのに逆行するように、IWJでは裁量労働制をなくし、過労にならないようにつとめています。

 他方、他の仕事と兼業したい、あくまで独立業者として関わりたい、家事・育児があるのでパートで働きたい等々のリクエストにも柔軟に応じて、パートタイム、兼業、業務委託、外注などの働き方もあります。お迷いの方も、ぜひ、ご応募ください!

 ご応募は、以下のフォームからお願いいたします!

※【IWJレギュラースタッフ募集フォーム】

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdbeeE8cGfuFucSge58KaR0vRQF5-uYoc52DeRCENG4u3_1mg/viewform

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆中継番組表◆

**2018.3.16 Fri.**

 あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。

【Ch5】18:30~「再稼働反対!首相官邸前抗議」
視聴URL: https://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=5

 首都圏反原発連合のよびかけによる抗議行動を中継します。
——————-

【Ch6】19:30~「#0316森友公文書改ざん問題に対して真相を追及する官邸前大抗議行動」
視聴URL: https://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=6

 #0316官邸前大抗議行動を中継します。
——————-

【ツイキャス・IWJ_KYOTO1】19:30~「シンポジウム『ブラック企業』化する教育・研究の現場をどうする? 対論勉強会:寺脇研(京都造形芸術大学教授)×福山和人(京都法律事務所弁護士)」
視聴URL: http://twitcasting.tv/iwj_kyoto1

 「京都大学職員組合」、「市民環境研究所」の共催で開催されるシンポジウムを中継します。
——————-

【タイムリー再配信 126・IWJ_Youtube live】21:00~「『森友問題の本質は「カルト右翼学園」に政権中枢と維新の会が肩入れした事件だ』~通常国会開会直前!財務省の数々の嘘を検証!岩上安身による木村真 豊中市議インタビュー(後編・その1)」
YouTube視聴URL: https://www.youtube.com/user/IWJMovie/videos?shelf_id=4&view=2&sort=dd&live_view=501
ツイキャス視聴URL: http://twitcasting.tv/iwakamiyasumi

 1月5日収録の岩上安身による木村真 豊中市議インタビューを再配信します。
[記事URL] https://iwj.co.jp/wj/open/archives/409009

============

◆中継番組表◆

**2018.3.17 Sat.**

 あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。

【ツイキャス・IWJ_KYOTO1】13:30〜「土木の専門家、奥間政則さんの集中講座 辺野古編!!!辺野古新基地建設の大問題!!!」
視聴URL: http://twitcasting.tv/iwj_kyoto1

 「京都沖縄連帯集会実行委員会」主催の講演会を中継します。
——————-

【タイムリー再配信 127・IWJ_Youtube live】21:00~「『森友問題の本質は「カルト右翼学園」に政権中枢と維新の会が肩入れした事件だ』〜通常国会開会直前!財務省の数々の嘘を検証!岩上安身による木村真 豊中市議インタビュー(後編・その2)」
YouTube視聴URL: https://www.youtube.com/user/IWJMovie/videos?shelf_id=4&view=2&sort=dd&live_view=501
ツイキャス視聴URL: http://twitcasting.tv/iwakamiyasumi

 1月5日収録の岩上安身による木村真 豊中市議インタビューを再配信します。
[記事URL] https://iwj.co.jp/wj/open/archives/409009

============

◆中継番組表◆

これ以降の予定で決定しているものは、以下のカレンダーよりご覧いただけます。あわせてご確認ください。

→「配信カレンダー」 https://iwj.co.jp/channels/main/calendar.html
(あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆昨日アップした記事はこちらです◆

佐川長官辞任後も「適材適所」に固執?任命責任・監督責任のかけらも見せず!改竄疑惑追及にも「なんか違う答えが出てくるのを期待してるわけ?」~麻生財務大臣・説明責任放棄の記者会見

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/414296

麻生財務大臣の佐川氏への責任押しつけに批判続出!「決裁文書に昭恵夫人の言動が書かれている
これは財務省の公式見解!」小西洋之議員が昭恵夫人の関与を指摘!~財務省「森友文書」ねつ造疑惑 野党合同ヒアリング

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/414761

久保木太一 弁護士「嘘つき!忖度なんて生温いものじゃない、恐怖政治!ファシズムだ!」国民に民主主義を返せ――森友学園疑惑徹底追及!安倍内閣は総辞職を!国会前連続行動

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/414759

【森友文書】昭恵夫人の発言を否定する安倍総理は「財務省の決裁文書を否定したことになりかねない!」山井和則議員が昭恵夫人の関与を徹底追及!~財務省「森友文書」ねつ造疑惑
野党合同ヒアリング

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/414839

官邸前で「総辞職!」の怒号が響く!! 森友公文書改竄で市民の怒りが爆発「安倍はやめろ」「証人喚問 昭恵は出てこい!」コール止まず~安倍政権に退陣を求める首相官邸前抗議

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/414780

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 それでは本日も一日、どうぞよろしくお願いいたします!

IWJ編集部(岩上安身、城石裕幸、ぎぎまき)
IWJ 株式会社インディペンデント・ウェブ・ジャーナル
岩上安身サポーターズクラブ事務局
公式サイト 【 http://iwj.co.jp/


Comments are closed.