日刊IWJガイド・番組表「『僕らには責任はない』!? IWJが松井一郎大阪府知事の登庁会見に直撃! その一方で、国政レベルではいよいよ佐川宣寿(のぶひさ)前理財局長の証人喚問へ!?/トランプ大統領がティラーソン米国務長官が解任! 後任は『強硬派』のCIA長官ポンペオ氏!/<新記事>急展開で融和路線へ向かう米韓北朝鮮の陰で、森友文書の改竄・隠蔽問題で足を取られる間にカヤの外に置かれた安倍『圧力』外交と『ドロ船』政権!!/【本日の岩上安身のインタビュー】日本の神国ナショナリズムを体系的に論じた大著『日本ナショナリズムの歴史』著者・高文研元代表の梅田正己氏に岩上安身がインタビュー!」2018.3.15日号~No.2009号~


■■■ 日刊IWJガイド・番組表「『僕らには責任はない』!? IWJが松井一郎大阪府知事の登庁会見に直撃! その一方で、国政レベルではいよいよ佐川宣寿(のぶひさ)前理財局長の証人喚問へ!?/トランプ大統領がティラーソン米国務長官が解任! 後任は『強硬派』のCIA長官ポンペオ氏!/<新記事>急展開で融和路線へ向かう米韓北朝鮮の陰で、森友文書の改竄・隠蔽問題で足を取られる間にカヤの外に置かれた安倍『圧力』外交と『ドロ船』政権!!/【本日の岩上安身のインタビュー】日本の神国ナショナリズムを体系的に論じた大著『日本ナショナリズムの歴史』著者・高文研元代表の梅田正己氏に岩上安身がインタビュー!」2018.3.15日号~No.2009号~ ■■■(2018.3.15 8時00分)

 おはようございます。IWJ編集部です。

■「僕らには責任はない」!? IWJが松井一郎大阪府知事の登庁会見に直撃! その一方で、国政レベルではいよいよ佐川宣寿前理財局長の証人喚問へ!?

 今月2日に朝日新聞が森友学園への国有地売却に関する決裁文書の改竄疑惑を報じてから、次々と新事実が明らかにされていき、12日にはとうとう財務省が改竄を認めるまでに至りました。

 民主主義を根幹から揺るがす公文書改竄など言語道断ですが、そもそもこれほどの異常事態を招いたきっかけは、大阪府が私立小学校の設置認可基準を緩和したため。森友学園が府に基準緩和の要望を提出したのは2011年夏で、当時の知事は橋下徹氏。そして、緩和が実施された2012年4月時点では、松井一郎氏が知事に就任しています。

 さらに2015年1月には、森友学園に対して、松井知事を決裁責任者として条件付きで「認可適当」の判断が下されました。

 当然、橋下、松井両氏の責任も追及されるべきですが、松井知事は今月12日に行われる予定だった登庁会見を中止するなどして、雲隠れしていたようです。

 そこでIWJは、この大問題の当事者としてどのように責任を取るつもりなのか質すべく、昨日14日の松井知事の登庁会見に直撃しました。

 「僕らには責任はない」

 耳を疑いたくなるような回答ですが、松井知事は確かにこう言い切りました。自身の無責任さを微塵も隠す気のない松井知事の会見の模様は、以下のURLより、ぜひご覧ください。

※「僕らには責任はない」!? 森友学園問題であくまでも白を切る松井一郎大阪府知事の面の皮の厚さ! 松井知事登庁会見 2018.3.14
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/414879

 また、これまで追ってきた松井知事会見の模様は、以下のURLよりご覧ください。

※「米山隆一氏は名誉毀損や人種差別の常習犯」という石平氏のツイート内容は「事実」だと松井一郎・大阪府知事が会見で言い切る!大阪維新の会「訴権の乱用」疑惑についてIWJが記者会見で直撃! 2018.1.24
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/410312

※「日本維新の会」公認・鈴木篤志市議、神戸山口組最大二次団体「山健組」所属疑惑――松井一郎大阪府知事にIWJ直撃質問「僕は会ったこともない」と無責任発言に終始! この疑惑について一切質問せず知事となれあう記者クラブ 2018.2.16
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/412381

 松井知事が責任逃れに躍起になっている一方で、国政レベルでは事態がさらに大きく動きそうです。

 財務省・前理財局長の佐川宣寿氏を、早ければ来週にも証人喚問する見通しであることが報じられました。

・佐川氏、来週にも証人喚問へ 森友文書改ざん問題(朝日新聞、2018年3月14日)
https://www.asahi.com/articles/ASL3G64Z6L3GUTFK021.html

 佐川氏は昨年の通常国会で、「文書は破棄した」と虚偽答弁を繰り返した上に、佐川氏が理財局長を務めていた時期に決裁文書改竄が行われたのですから、証人喚問の対象となるのは当然のことでしょう。しかし、与党は、この問題のキーパーソンの一人である安倍昭恵総理夫人の証人喚問は頑なに拒んでいます。

 与党はこれまで、昭恵夫人が「私人」であることを理由に証人喚問を拒否してきました。現在、不当な長期勾留を受けている籠池泰典氏が、民間人でありながら「首相に対する侮辱」などという意味不明な理由で証人喚問をされたことを考えれば、与党の言い分が全く筋の通らないことは明らかです。

 また、自由党の山本太郎参院議員は11日にツイッターで、1976年以降の「衆・予算委員会などにおける証人喚問」の「民間人割合は約87%」という重要な指摘をしています。総理夫人を「私人」として扱い、「私人」であることを理由に証人喚問を拒否するのは、二重に破綻した暴論であると言わざるを得ません。

・山本太郎参院議員ツイート
https://twitter.com/yamamototaro0/status/973063037471965184

・森友文書改ざん 昭恵氏は「疑惑の中心」喚問要求にも沈黙(毎日新聞、2018年3月14日)
https://mainichi.jp/articles/20180315/k00/00m/040/075000c

 なおこれらの文書について、財務省は大阪地検特捜部にも文書を提出していましたが、これは改竄後のものでした。特捜部が電子鑑識で、別途近畿財務局のパソコンやサーバー内の消去されたり上書きされたデータを復元したことで、文書が改竄されていたことが判明したものです。

・改竄、電子鑑識で判明 大阪地検、PCデータ復元(産経ニュース、2018年3月14日)
http://www.sankei.com/affairs/news/180314/afr1803140002-n1.html

 特捜部は昨年9月に公用文書毀棄罪などの告発を受け、捜査を始めていましたが、今件は政権の関与や行政の忖度の疑いが濃厚であり、電子鑑識による徹底解明が不可欠と判断し、復元作業に至りました。なお9月当時、麻生太郎財務省は「データの復元は不可能」との見解を示しています。

・森友記録データ破壊予定を延期 財務相「復元は不能」(共同、2017年9月22日)
https://this.kiji.is/283805827491038305

 また3月15日発売の週刊文春では、新たに加計学園に関する公文書でも、書き換え・削除疑惑が報じられています。佐川氏1人を「トカゲのしっぽ切り」することで幕引きがはかれるような問題ではないことが、明らかになりつつあります。IWJは今後もこの問題を徹底的に追及していきます。

・加計学園問題でも公文書書き換え疑惑(文春オンライン、2018年3月22日号)
http://bunshun.jp/articles/-/6556

■トランプ大統領がティラーソン米国務長官が解任! 後任には『強硬派』のCIA長官ポンペオ氏!

 一昨日3月13日、突如レックス・ティラーソン米国務長官の解任をワシントンポストが報じました。後任にはCIA長官のマイク・ポンペオ氏を起用したとのことです。

・Trump ousts Tillerson, will replace him as secretary of state with CIA chief Pompeo(The Washington Post、2018年3月13日)
https://www.washingtonpost.com/politics/trump-ousts-tillerson-will-replace-him-as-secretary-of-state-with-cia-chief-pompeo/2018/03/13/30f34eea-26ba-11e8-b79d-f3d931db7f68_story.html?utm_term=.3df3be81de8d

 トランプ氏は記者団の質問に「レックスとは長く解任で話し合ってきた。彼とは仲はいいが意見が合わなかった。イラン合意でも意見が違っていた」と答えています。ティラーソン氏が解任を告げられたのは、アフリカ歴訪中の先週9日金曜日でした。ティラーソン氏は予定を切り上げ、12日に帰米していますが、外遊中に本人に解任を告げるとは驚きです。

 この速報を受けてすぐにトランプ米大統領は自らのツイートでこの事実を公表しました。

・トランプ大統領のツイート
「Mike Pompeo, Director of the CIA, will become our new Secretary of State. He will do a fantastic job! Thank you to Rex Tillerson for his service! Gina Haspel will become the new Director of the CIA, and the first woman so chosen. Congratulations to all!」(マイク・ポンペオCIA長官が新しい国務長官になる。素晴らしい働きをするはずだ! レックス・ティラーソンのこれまでの貢献に感謝する! 新しいCIA長官にはジーナ・ハスペルがなる。この職に選ばれる初の女性だ。みんな、おめでとう!)
https://twitter.com/realDonaldTrump/status/973540316656623616

 パリ協定からの離脱やイラン核合意、北朝鮮への武力攻撃など、米国の外交方針について、財界出身のティラーソン氏は、トランプ氏との意見の対立が度々取りざたされていました。対してCIA長官だったポンペオ氏について、トランプ氏は「われわれは常に波長が合う」と記者団に語っています。

・トランプ大統領、気の合うポンペオCIA長官を国務長官に-外交託す(Bloomberg、2018年3月14日)
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-03-14/P5JWRD6K50Y101

 ポンペオ氏は2016年の大統領選では「エドワード・スノーデンは死刑を科すべき裏切り者だ」と語っており、イランや北朝鮮に対する強硬な論調でも知られています。

・Meet Mike Pompeo, Trump’s New Hardliner Secretary of State(HAARETZ、2018年3月13日)
https://www.haaretz.com/us-news/meet-mike-pompeo-trump-s-reported-new-hardliner-secretary-of-state-1.5627393

 今回の国務長官交代によってトランプ政権内は対外的に強硬姿勢を強める恐れがありますが、今のところ5月の米朝会談は予定通り行われる見込みです。日本がカヤの外に置かれる中でオリンピックを機に急展開した米・韓・北朝鮮情勢については新記事をアップしましたので、後段をお読みください。

 なお、ポンペオ氏に変わり新たに女性として初のCIA長官に就任するジーナ・ハスペル氏は、テロ容疑者への水責めの拷問映像のビデオテープ数十本を破棄するよう命じた疑いが報じられています。

・解任のティラーソン米国務長官、ロシアの「気がかりな行動」を警告(BBCニュースジャパン、2018年3月14日)
http://www.bbc.com/japanese/43395736

※これが「アメリカファースト」?「米国兵士2万人が助かるなら200万人の外国市民を核で殺戮しても構わない」〜米国市民の意識調査「イランの中のヒロシマ再訪」をIWJが仮抄訳! 2018.1.13
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/409477

※平昌オリンピック・パラリンピックを機に朝鮮半島は融和モード!米国すらも、前提条件なしで北朝鮮との対話の可能性示す! ヘイトの氾濫する日本はこのままで良いのか!? いまこそ問われる主権国家の矜持! 2018.2.19
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/412662

■<新記事紹介>急展開で融和路線へ向かう米韓北朝鮮の陰で、森友文書の改竄・隠蔽問題で墓穴を掘り、足を取られる間に完全にカヤの外に置かれた安倍「圧力」外交と「ドロ船」政権!!

 北朝鮮問題で韓国と米国が相次いで融和路線に向かう中、強硬路線を保ってきた日本が置き去りになっています。平昌五輪閉会から2週間が経ち、北朝鮮問題は急展開を迎えました。4月末には韓国・北朝鮮両国による南北首脳会談が、そして5月には北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党総書記とアメリカ合衆国のドナルド・トランプ大統領による史上初の米朝会談が実施される予定です。

 韓国と北朝鮮は、平昌五輪を契機に和平への取り組みを本格化させました。五輪開会式には金正恩総書記の妹である金与正(キム・ヨジョン)氏が韓国を訪れ、文在寅(ムン・ジェイン)大統領と握手を交わして注目を集めました。米国は、五輪開催中に制裁を強化するなど、圧力を維持してきました。しかし、今月初めに北朝鮮が非核化に向けた対話を望んでいることが韓国との協議で明らかになり、米朝会談の開催を決めています。

 3月13日の突然のレックス・ティラーソン米国務長官解任後も、今のところ米朝会談は予定通り行われる見込みです。

 これに対し、日本政府はこれまで一貫して北朝鮮に対して強硬路線を保ってきました。しかし、米国・韓国両政府にも圧力を最大限に保つよう求めてきた日本政府は、ここにきて孤立する恐れを深めています。米・韓・北朝鮮情勢が急展開を迎える一方、国内で森友文書の改竄露見に慌てふためく安倍政権は、東アジア外交において全くカヤの外に置かれていたのです。

 一体、朝鮮半島をめぐる情勢は五輪開催を経てどのように変化したのでしょう? そして、なぜ日本だけが孤立してしまったのでしょう? IWJでは、平昌五輪開催から2018年3月前半までの北朝鮮問題の進展を、記事としてまとめました。是非、ご一読下さい。

※急展開で融和路線へ向かう米韓北朝鮮の陰で、森友文書の改竄・隠蔽問題で墓穴を掘り、足を取られる間に完全にカヤの外に置かれた安倍「圧力」外交と「ドロ船」政権!! 2018.3.15
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/414926

■【本日の岩上安身のインタビュー】日本の神国ナショナリズムを体系的に論じた大著『日本ナショナリズムの歴史』著者・高文研元代表の梅田正己氏に岩上安身がインタビュー!

 本日14時半から、岩上さんは書籍編集者・梅田正己氏にインタビューをおこないます。梅田氏は、一橋大学を卒業された後、出版社勤務を経て、社会問題や教育書の出版で知られる出版社・高文研を設立。2012年に高文研代表を退任された後、去年9月に大著『日本ナショナリズムの歴史』全4巻(http://www.koubunken.co.jp/search/?search_series=9597)を上梓されました。

 ナショナリズムという言葉は、今日では一般的ですが、実はナショナリズムの概念は、それほど古いものではありません。幕末期、日本各地の港に西洋諸国の船が頻繁に来航するようになってはじめて、日本人に「国家意識」が生じました。それ以前の「くに」とは、自分が生まれ育った地域のことであり、今でも「おくにはどちらですか?」という問いかけに、その概念が現れています。一般的に日本ナショナリズムは、日本よりも進んだ技術・文化を持つ異国船の相次ぐ来航という幕末の「危機的状況」に直面し、日本国内から生起してきたと理解されています。

 日本の「神国ナショナリズム」は、明治から昭和にかけてのアジア諸国への侵略の原動力となり、第二次世界大戦での大日本帝国の破滅という結果をもたらしました。そして、大日本帝国とともに消滅したかと思われましたが、安倍政権の支持組織である「日本会議」の台頭ぶりや、在日外国人へのヘイトスピーチ問題の憎悪ぶりで明らかなように、近年再び息を吹き返しています。

 神国ナショナリズムの問題は、自ら出版社を経営するかたわら、日本を破滅に導く重大な問題ですが、歴史を深くさかのぼって体系的に論じた著作は、日本では実は例がありません。驚くべきことですが、過去に一冊も通史としての日本ナショナリズム論が存在しなかったのです。

 こうした中で梅田氏は、日本はもとより、世界各国でのナショナリズムの高まりを受け、ナショナリズムの問題は、国際政治最大の問題となったと言えると指摘。国際的な問題を考えるためにも、自国(日本)の神国ナショナリズムの歴史を省察することが必要だと考え、この難題に取り組むことを決意しました。『日本ナショナリズムの歴史』は、日本の神国ナショナリズムの創成から形成過程、確立から崩壊、そして復活までをたどった初めての著作です。

 本日は梅田氏に、ご著書の第一巻『日本ナショナリズムの歴史 I「神国思想」の展開と明治維新』(http://amzn.to/2pfb27d)についてお話をうかがいます。

 梅田氏は第一巻で、日本の神国ナショナリズムの源流は幕末の国学者・本居宣長にあると指摘。宣長による唖然とするほどの「中国ヘイト」と「神国日本礼賛」を紹介し、宣長がそうした思想に至る背景や、後世に与えた影響について分析しています。また、古代大和王権から平安時代、鎌倉幕府、徳川幕府に至るまで、日本の権力と天皇制との関係について、時系列に沿って解説されています。

 明治維新150年を迎え、安倍総理がナショナリズムを煽り続けるなか、いかに冷静に、かつ知的に対抗言論を展開していくべきか。IWJは徹底的に深く掘り下げて、明治の神国ナショナリズムの土台を掘り出すことに挑みます。国際化が進む中で、自国のナショナリズムの問題と危険性を正しく理解することは非常に重要であり、必見のインタビューです!ぜひご覧ください。

————————–

★【IWJ_Youtube Live】14:30~「日本の『神国ナショナリズム』はいつから始まったのか?その歴史に迫る!岩上安身による書籍編集者・元高文研代表・梅田正己氏インタビュー」
YouTube視聴URL: https://www.youtube.com/user/IWJMovie/videos?shelf_id=4&view=2&sort=dd&live_view=501
ツイキャス視聴URL: http://twitcasting.tv/iwakamiyasumi

————————–

■英国の元ロシア・スパイ殺人未遂事件でメイ首相がロシアの関与を断定!ロシア側は冷静に批判!?

 英国南部のソールズベリーで3月4日、ロシアの元スパイであったセルゲイ・スクリパリ氏と娘のユリアさんに神経剤が用いられた殺人未遂事件に関して、テリーザ・メイ英国首相は3月12日、調査の結果使用された神経剤が「軍用レベル」の神経剤だったことを明らかにしました。

 その上でメイ首相は、「この事件はロシアによる英国への直接的攻撃か、ロシア政府が大惨事を起こす可能性の高い神経剤を管理しきれず、他者の手に渡るような事態を許してしまったかのどちらかだ」と断定しています。

 メイ首相は「ロシアは過去に国家主導で暗殺を実行したことがあるほか、ロシアが亡命者の何人かを暗殺対象とみているとの調査結果がある」との理由でロシアの関与を訴えています。

 これに対し、ロシア外務省のマリア・ザカロバ報道官は、メイ英首相の発言を「英議会のサーカスショー」と批判、ウラジーミル・プーチン大統領はBBCの質問に、「まずは真相究明をそちらでしなさい。話し合いはそれからだ」と答えています。

【元ロシア・スパイ】使用された神経剤はロシア製=英首相(BBCニュースジャパン、2018年3月13日)
http://www.bbc.com/japanese/43381805

■「岩上安身によるインタビュー」人気コンテンツDVD化のための総選挙始めました! ぜひリクエストをお願いいたします!

 お待たせいたしました! このたびIWJでは、以前よりみなさまからご要望の多かった「岩上安身によるインタビュー」のDVD化を行うことが決定いたしました! このDVD化にあたって、アンケート「総選挙」を開始しました。

 これまで行ったインタビューは800以上あり膨大な量となります。この全てを一度にDVD化することは現実的ではありませんので、この中から「このインタビューをぜひDVD化してほしい!」という、皆様のお声をぜひ聞かせてください。

 リクエストボタンは複数のコンテンツに対してクリック可能です!「この人のは何度も繰り返し見ておきたい」「あ、これも手元に置きたい!」「あれはお友達にプレゼントしたい!」などと思われましたら、以下のURLからお気軽に、どれでもポチポチッとリクエストをお願いします!

※「岩上安身によるインタビューのDVD化 アンケート」
https://iwj.co.jp/wj/open/dvd-request

*みなさまからの投票により、希望が高いものからDVD化を検討します。実際にDVD化する際には、出演者の方のご了解や著作権等について確認する必要があります。そのため、必ずしも、希望の高いものを全てDVD化できるわけではないことをご了承ください。

 また、「岩上安身によるインタビュー」以外の、他の団体が主催したシンポジウムや集会あるいはイベントなどでも、DVD化へのご要望があれば、ぜひIWJへ直接メッセージをお寄せください。まとまったロットが見込めるようであれば、DVD化の許可を取れるかどうか主催団体と相談いたします。

■IWJの取材活動、そして何よりも橋下徹・元大阪府知事からの不当な「スラップ訴訟」を戦い抜く岩上さんへのあたたかいご支援をよろしくお願いします!

 IWJは会員の方々からの会費と、皆様からのカンパ・ご寄付で成り立っています。この日刊ガイドをお読みになっていて、まだ会員登録がおすみでない方は、ぜひこの機会にご検討ください。

 また、岩上さんによるインタビューなどのオリジナルコンテンツだけでなく、記者会見や集会、講演会やシンポジウムなどの公共コンテンツなどもあわせると、3月現在アーカイブの総本数は2万本を超え、さらに増え続けています。

 サポート会員へご登録いただければ、これらのアーカイブの数々を、いつでもご都合の良い時にご覧いただけます。現在、YouTubeLiveでの無料視聴をご利用されている方も、この機会にIWJ会員へのご登録を! また会費未納等でいったん休眠会員となられている方は再開を、ぜひご検討ください!

 IWJの有料会員制度は1ヶ月千円、支払いをまとめてお得な1年1万円の一般会員と、1ヶ月3千円、まとめてお得な年3万円からのサポート会員の2種類です。会費は、クレジットカード、銀行振込(ゆうちょ銀行を含む)でお支払いいただけます。IWJの活動は、会員の皆様のこの会費によって支えられています。詳細は下記URLより御確認ください。

※IWJ会員のご案内はこちらにあります。ぜひご検討ください。
https://iwj.co.jp/ec/entry/kiyaku.php

 現在のところ、この会費収入だけでは、IWJの活動経費全額を賄えておりません。IWJ会員の会費に加えて、皆さまからのカンパ・ご寄付が貴重な財源になっております。

 IWJは今週も、韓日市民平和会議をはじめとする、ソウルでの取材にも記者を派遣しています。そしてこれまでにも何度もお伝えしてきたように、橋下徹・元大阪府知事から不当な「スラップ訴訟」を起こされた岩上さんは、大阪での弁護士探しや打ち合わせ、そして裁判での手続きのたびごとに大阪まで行かなければなりません。

 遠隔地で提訴されると、厄介です。あてにしていた方から、多忙を理由に受任を断られるなど、苦労をしています。経済的な負担だけでなく、岩上さんには時間的、体力的にも負担が生じています。どうか皆様のあたたかい応援とあわせて、ご寄付・カンパを、そして不当な提訴に対して裁判を戦い抜くための義援金をよろしくお願いいたします。

※ネットにおける言論の自由を守る! 岩上安身が橋下徹氏からのSLAPP訴訟に応訴で立ち向かう!
https://iwj.co.jp/wj/open/iwakamiyasumi_slapp

 千円からクレジットカードでのお振込みも可能になりました。ぜひこの機会にご検討いただければ幸いです。

※ご寄付・カンパのご支援はこちらからよろしくお願い致します。
http://iwj.co.jp/join/pleasehelpus.html

■IWJを支えてくださるスタッフを緊急大募集中!

 連日のお知らせで恐縮です。もしご自身の周りに、適任と思われる方がいらっしゃいましたら、ぜひその方にこのお知らせをお送りいただけませんか? IWJは現在、厳しい人手不足に直面しております。IWJでともに働いてくださるスタッフ、及びボランティアスタッフの方を大募集中です。

 職種は「テキスト」「中継・動画」「事務」の3種類です。「IWJを内側から支えていきたい!」とお考えくださる方は、以下の職種の概要をご一読の上、ぜひご応募ください。

 「テキスト班」:現在お読みのこの日刊IWJガイドの執筆の他、IWJの「主力コンテンツ」「看板番組」とも言える岩上さんのインタビュー用パワーポイント資料の作成やリサーチ、実況ツイートなどをおこないます。岩上さんのインタビューは、このようなアシストをするスタッフとの協働作業によって成り立っています。こうした作業は、兼業や在宅、地方在住の方でも可能です。

 もちろん、テキスト班は「黒子」「裏方」的な仕事だけではなく、自ら記者として現場に赴いて取材を行い、自身の記事の執筆もします。記者は多くの場合、取材現場での動画撮影カメラマンも兼ねます。

 現在、テキスト班は大胆な「改革」を試み、新たに「エディター・ライターシステム」を採用することになりました。

 エディターは「発注する側」として、IWJとしてはどのような話題を記事にすればいいのかを常に考え、ライターに記事を書いてもらうよう発注します。テーマを探り、ライターを手配し、多くの原稿を集めて、読んで、確認し、再び書き直してもらうという編集業務を担当します。とても重要な仕事です。

 編集業務は、これまでは岩上さんが一手に引き受けてきました。すべての企画を立て、すべての原稿を読んで書き直し、ゼロから新人記者を育成してゆく、という仕事も担っていたのです。

 しかし、ジャーナリスト、編集長、経営者としての仕事の過剰負担で体調を崩し、さらに橋下氏との裁判が加わったため、岩上さんの負担は非常に重くなっています。岩上さんの負担を少しでも軽くするためにも、エディターは大事な役割を担うことになります。

 ライターは「発注される側」として、どのような記事を書けばよいのか、具体的な指示を受けつつ、記事にする話題の鮮度が落ちないうちに、素早く、かつ、質の高い記事を書くことが求められます。また、ときには現場に出て取材し、記者会見で質問する、といった役割も求められます。

 エディター、ライターともに重要な仕事で、両者がいてはじめて、世に記事を送り出すことができます。

 現在、エディターは、専業のフルタイムで働ける方を募集しています。また、週5日・フルタイムで働くことは難しいけど、週に3日から4日程度なら事務所に出てきて働ける、という方も歓迎します! 一方でライターは、フルタイムは難しいけど、兼業でやりたい! 現役のフリーライターだけど、仕事が欲しい!勉強熱心な院生や非常勤講師の方、リサーチとパワーポイントなら作成したい(そういう方も実際に働いています)という方でも大歓迎です!

 前記の通り、能力と情熱をお持ちの方であれば、ライターは在宅、兼業、地方在宅でも可能です。地方在住で、在宅でテキスト関連の業務をお手伝いしてくださっている方もいます。資料の読解力や文章力、リサーチ能力といった情報処理能力と、チームで動く協調性のある方をお待ちしています。

 何か得意分野をひとつでもお持ちの方、ぜひ、履歴書をお送りください! ご応募をお待ちしております。年齢・性別・経験・未経験は問いません。

 「中継・動画班」ですが、人手が足りないため、募集を再開いたします。また、世の中に数多あるYouTube動画の中で、IWJのハイライト動画などを効果的にアピールする発想力や編集技術をお持ちで、外注としてでも力になってくださる方も、ぜひご応募ください!

 岩上さんのインタビュー本編のバックに音楽を流すことは今後もありませんが、オープニングやエンディング、ハイライト、お知らせなどには、音楽を入れたり、モーショングラフィックを用いて、ハリウッドさながら(ちょっと大げさですが)の動画作成を試みたいと思っています。

 が、現状の動画班の人員・スキルでは、そうした工夫を凝らすことができていません。そうした演出などを手掛けられるスキルのある経験者の方、ぜひ、ご連絡いただきたいと思います。外注として携わってくださる方を募集します!ぜひ、ご応募ください。

 「事務班」は、フルタイムで働ける方をあと1、2名募集しています。電話やメールでの外部の方との連絡、岩上さんのスケジュールを把握した上でインタビューのアポ取り、講演や出張、各種イベントなどのスケジュール調整・準備などをおこなう他、IWJがおこなっている全国各地からの中継市民さんによる動画配信のスケジュール管理なども担います。IWJでは「事務・ハドル班」と名づけている部署です。「ハドル」とは、アメフト用語でいう「作戦会議」で、IWJのスケジューリングの基礎骨格を形作る、とても重要な仕事です。

 例えば、大臣会見などは、大手メディアの記者クラブが仕切っているのが現状で、午前中に取材の申し込みをしたとしても、記者クラブ側から返事が来るのが夕方から夜になることも珍しくないため、ハドル班の業務は5時であがれるわけではありません。夜の8時、9時ころまで働ける方を募集しています。そのかわり、朝のスタートは11時頃と遅めです。また、逆に事務班は朝早目の出勤となります。

 いずれの職種も、パソコン・スマホの操作を行えることは必須条件です。協調性とコミュニケーション能力の高い方を募集しています。

 岩上さんがオーバーワークであるのはすでにみなさま御存知かとも思います。その上、上記のようにスラップ裁判の負担が重くのしかかります。岩上さんが体調を崩してしまうほどのオーバーワークをしなくてすむように、皆様、どうかお支え下さい。

 なお、報酬については、IWJはスタート時こそ研修期間2ヶ月のみ時給1000円ですが、以後、能力と実績によって順次昇給していきます。高給とは言えませんが、IWJは決してブラック企業ではありません。

 今、国会では裁量労働制の話題で持ちきりですが、かつて労働基準法がもっとも厳格だった時代でも、メディアで働く記者や編集者などの頭脳労働職(企画業務職)は、時間の制限なく働く裁量労働制が認められていましたが、IWJでは、テキスト班のような頭脳労働・企画型業務の職種であっても裁量労働制を適用せず、タイムカードで労働時間をきちんと記録し、残業代もきちんと支払い、夜遅い場合は労基法通り深夜割り増しもきちんとつけています。安倍政権が裁量労働制を拡大しようとするのに対し、逆行するように、本来、裁量労働が認められている分野でも、IWJでは裁量労働制をなくし、過労にならないようにつとめています。

 他方、他の仕事と兼業したい、あくまで独立業者として関わりたい、家事・育児があるのでパートで働きたい等々のリクエストにも柔軟に応じて、パートタイム、兼業、業務委託、外注などの働き方もあります。地方の方で在宅で働いている方もおられます。

 現在、IWJは深刻な人手不足ではありますが、少しずつながらもスタッフが新たに加わりつつあります。お迷いの方も、ぜひ、急いでご応募ください!ご応募は、以下のフォームからお願いいたします!

※【IWJレギュラースタッフ募集フォーム】
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdbeeE8cGfuFucSge58KaR0vRQF5-uYoc52DeRCENG4u3_1mg/viewform

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆中継番組表◆

**2018.3.15 Thu.**

 あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。

【ツイキャス・IWJ_KYOTO1】10:00頃~「原発賠償京都訴訟判決日開廷前後の裁判所前の模様及び記者会見&報告集会」
視聴URL:http://twitcasting.tv/iwj_kyoto1

 「原発賠償訴訟・京都原告団を支援する会」による記者会見と報告集会を中継します。
——————-

【IWJ_Youtube Live】14:30~「日本の『神国ナショナリズム』はいつから始まったのか? その歴史に迫る! 岩上安身による編集者・元高文研代表 梅田正己氏インタビュー」
YouTube視聴URL:https://www.youtube.com/user/IWJMovie/videos?shelf_id=4&view=2&sort=dd&live_view=501
ツイキャス視聴URL: http://twitcasting.tv/iwakamiyasumi

 岩上安身による編集者・元高文研代表 梅田正己氏インタビューを中継します。
——————-

【Ch2】17:00~「東京電力 定例会見」
視聴URL: https://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=2

 東京電力による記者会見を中継します。
——————-

【Ch4】18:30~「森友学園疑惑徹底追及!安倍内閣は総辞職を!国会前連続行動」
視聴URL: https://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=4

 「戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会」主催の抗議行動を中継します。
——————-

【タイムリー再配信 125・IWJ_Youtube live】21:00~「『市民レベルの追及はやり尽くした』財務省強制捜査と昭恵総理夫人の証人喚問を!岩上安身による木村真 豊中市議インタビュー」
YouTube視聴URL:https://www.youtube.com/user/IWJMovie/videos?shelf_id=4&view=2&sort=dd&live_view=501

ツイキャス視聴URL: http://twitcasting.tv/iwakamiyasumi

 2017年12月収録の岩上安身による木村真 豊中市議インタビューを再配信します。
[記事URL] https://iwj.co.jp/wj/open/archives/408662

============

◆中継番組表◆

**2018.3.16 Fri.**

 あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。

【タイムリー再配信 126・IWJ_Youtube live】21:00~「『森友問題の本質は「カルト右翼学園」に政権中枢と維新の会が肩入れした事件だ』〜通常国会開会直前!財務省の数々の嘘を検証!岩上安身による木村真 豊中市議インタビュー(後編・その1)」
YouTube視聴URL: https://www.youtube.com/user/IWJMovie/videos?shelf_id=4&view=2&sort=dd&live_view=501
ツイキャス視聴URL: http://twitcasting.tv/iwakamiyasumi

 1月5日収録の岩上安身による木村真 豊中市議インタビューを再配信します。
[記事URL] https://iwj.co.jp/wj/open/archives/409009

▲▽▲▽官邸前抗議関連 ▽▲▽▲

【Ch5】18:30~「再稼働反対!首相官邸前抗議」
視聴URL: https://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=5

============

◆中継番組表◆

これ以降の予定で決定しているものは、以下のカレンダーよりご覧いただけます。あわせてご確認ください。

→「配信カレンダー」 https://iwj.co.jp/channels/main/calendar.html
(あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆昨日アップした記事はこちらです◆

官邸前で「総辞職!」の怒号が響く!! 森友公文書改竄で市民の怒りが爆発「安倍はやめろ」「証人喚問 昭恵は出てこい!」コール止まず~安倍政権に退陣を求める首相官邸前抗議
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/414780

「安倍はヤメロ!」一言で言うのならば詐欺行為!日本国憲法には国民主権と定められている!すべてを決めるのは国民だ!安倍内閣の暴走を止めよう!~国会前 内閣総辞職を求めます
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/414132

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 それでは本日も一日、どうぞよろしくお願いいたします!

IWJ編集部(岩上安身、城石裕幸、川上正晃、栗原廉)
IWJ 株式会社インディペンデント・ウェブ・ジャーナル
岩上安身サポーターズクラブ事務局
公式サイト 【 http://iwj.co.jp/