日刊IWJガイド・番組表「森友文書改竄で麻生財務相、富山財務省理財局次長が相次いで『最終責任者は佐川氏』『一部の職員が書き換えた』などと責任押し付け! 菅官房長官は『官邸は事実を把握せず』と他人事!IWJでは岩上さんが福島みずほ参院議員にインタビュー! /本日20時より「『安倍夫人』の名前で恫喝する籠池夫妻とひれ伏す官僚――マスコミでは伝えられない4時間もの『録音データ』を生々しい音声つきで公開! 岩上安身が共産党・辰巳孝太郎参院議員に訊く(後半)」を再配信!/韓国特使が安倍総理と本日会談!北朝鮮・金正恩氏からの伝言はあるのか!?」2018.3.13日号~No.2007号~


■■■ 日刊IWJガイド・番組表「森友文書改竄で麻生財務相、富山財務省理財局次長が相次いで『最終責任者は佐川氏』『一部の職員が書き換えた』などと責任押し付け! 菅官房長官は『官邸は事実を把握せず』と他人事!IWJでは岩上さんが福島みずほ参院議員にインタビュー! /本日20時より「『安倍夫人』の名前で恫喝する籠池夫妻とひれ伏す官僚――マスコミでは伝えられない4時間もの『録音データ』を生々しい音声つきで公開! 岩上安身が共産党・辰巳孝太郎参院議員に訊く(後半)」を再配信!/韓国特使が安倍総理と会談予定!北朝鮮・金正恩氏からの伝言はあるのか!?」2018.3.13日号~No.2007号~ ■■■(2018.3.13 8時00分)

 おはようございます。IWJ編集部です。

■森友文書改竄で麻生財務相、富山財務省理財局次長が相次いで「最終責任者は佐川氏」「一部の職員が書き換えた」などと改竄の責任を一部官僚に押し付け! 菅官房長官は「官邸は事実を把握せず」と他人事! IWJでは岩上さんが福島みずほ参院議員にインタビュー!

 3月2日の朝日新聞のスクープ報道をきっかけに急展開を見せた、森友学園への国有地売却に関する決裁文書改竄・捏造問題について、財務省が昨日3月12日に認めた決裁文書の書き換えについて、同日12日午後2時過ぎに財務省で記者会見した麻生財務大臣は「決裁文書の書き換えは財務省理財局の一部の職員が行ったこと」と決めつけました。また、菅義偉官房長官も同日12日午後4時過ぎの会見で、安倍晋三首相や官邸サイドは書き換えの事実を把握していなかったと述べ、総理と官邸の関与を全面的に否定しました。

・森友文書、答弁に合わせ書き換え=首相陳謝、麻生氏続投の意向-野党、学園への便宜追及(時事通信、2018年03月12日)
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018031200668&g=eco

・財務省文書の書き換え、首相はじめ官邸は把握せず=菅官房長官(ロイター、2018年03月12日)
https://jp.reuters.com/article/fin-min-documents-suga-idJPKCN1GO0NY

 一方、午後2時半から衆議院本館で行われた野党合同による財務省へのヒアリングでは、麻生大臣の指示で行われた調査の結果について、同省理財局の富山一成次長が「書き換えは理財局自らの判断だった」などと、麻生財務省、菅官房長官の発言と平仄をあわせるかのような報告を述べました。

 富山次長は「14件の書き換えが行われていたことが明らかになった」と報告。改竄の時期については「2017年2月下旬から4月」、行ったのは「本省理財局で国有財産に関わる一部の職員」と述べました。

 これに対し、野党議員から「決裁文書を改竄するのは重大な犯罪行為。理財局の職員があえてそうしたことを行う理由が見当たらない」と疑問視する声が上がりましたが、富山次長は改竄の動機について「国会での佐川氏の答弁が誤解を招くことがないように行われた」と苦しい説明に終始しました。

 しかし、国会における佐川氏の答弁の内容が決裁文書に反するのなら、本来は佐川氏の答弁の方を訂正すれば済む話。なぜ答弁ではなく、決裁文書を改竄してしまったのでしょうか。少し考えてみれば、この富山次長の説明には無理があると誰にもわかるはずです。

 振り返ってみますと、安倍総理が「私や妻がこの認可あるいは国有地払い下げに、もし関わっていたんであれば、私は総理大臣を辞める」と述べたのが2017年2月17日でした。この総理の答弁に合わせて2月下旬から文書の改竄を始めたのではないか。そう考えると辻褄があいます。富山次長の報告は、すべて嘘なのではなく、改竄開始時期など一部は真実で、職員の動機の説明など一部は嘘という、ハーフトゥルースなのではないか、そんな疑惑が深まります

 野党議員らはさらに、「決裁文書はこれで本当に全部なのか。(安倍昭恵夫人の秘書だった)谷さんとのやりとりなど、昭恵夫人の関与についての部分が抜け落ちているのではないか」と追及しました。

 この追及は当然のことで、今回提出されたのは、書き換え前のものとされる文書だけであって、原本そのものは開示されていません。まだこれですべてなのか、検証できていないのであり、そういう意味ではまだ幕引きなど、到底許されません。

・【国会ハイライト】「私や妻が関係していれば総理大臣辞める」!? 民進・福島伸享氏が突きつけた「安倍晋三記念小学校」名義の寄付金用紙を前に安倍総理が断言!~「極右学校法人の闇」第5弾! 2017.2.19
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/364359

 今回、開示された文書の中では、平成27年2月4日付で安倍昭恵氏の名前が登場しています。従来、財務省側は平成27年秋以降に秘書の谷査恵子氏から依頼があって初めて昭恵夫人のことを知ったなどと答弁していましたが、この答弁も虚偽だったことがわかります。

 今回のヒアリングで、富山次長が一ヶ所だけ歯切れよくスラスラと答えた場面がありました。政治家の関与について聞かれて「政治家からの指示は受けていない」と即座に断言した場面でした。この答えについては官邸との間で口裏合わせをしていた可能性もあり、野党議員から「どうしてそこだけ明確に言い切れるのか」と問われると、富山次長は「現在、本省の人事当局による調査が継続中であり、その結果を待ちたい」と、あたふたと言い直しました。

 不自然な説明は他にも見受けられました。今回の書き換え前の文書が発見された経緯について「一例を挙げれば、聞き取り調査の中で、職員のパソコンの個人ホルダー内に保存されていたものが見つかった」などと、受け取りようによっては、一部の職員に責任を押し付けているようにもとれる姿勢もうかがわれました。

 森友学園問題ではすでに近畿財務局の職員が死亡するという痛ましい事態が発生しています。富山次長のように、職員個人に責任を押しつけるようなスタンスが続けば、さらに犠牲者が増えることにつながるのではとの懸念を拭い去ることができません。

 このヒアリングの模様はIWJでも中継いたしました。準備が整い次第アップいたしますので、しばらくお待ちください。

※内閣総辞職まで秒読み!? 朝日新聞のスクープから一週間で財務省が決裁文書書き換えを認める!? 森友問題をめぐって国会が迎える急展開! 安倍総理と麻生財務大臣の責任は!? 2018.3.11
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/414536

 一方、ヒアリングに先立って行われた麻生財務大臣の囲み取材では「文書の改竄は財務省理財局の一部の職員が行ったこと」と決めつけました。麻生財務相は「書き換えの最終責任者は佐川氏」と発言し、先週3月9日に辞任した佐川宜寿国税庁長官(前財務省理財局長)にすべての責任を押し付けるストーリーが形成されつつある気配が濃厚です。

・「一部の職員」何度も強調=麻生財務相、立ったまま(時事通信、2018年03月12日)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180312-00000063-jij-pol

 また、安倍総理は12日夕方行われた官邸での記者会見で「行政の長として責任を痛感しております」としながらも、麻生財務相について、「信頼の回復に向けて組織を立て直していくために、全力を挙げて取り組んでもらいたい」と述べ、自身や麻生氏の進退には言及しませんでした。

・財務省の決裁文書の書換えについての会見(首相官邸、3月12日)
http://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/actions/201803/12kaiken.html

 こうした中で、北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)・朝鮮労働党委員長とトランプ米大統領に相次いで会談した韓国政府特使団のうち徐薫(ソフン)・国家情報院長が12日日本を訪れました。本日13日、安倍晋三首相と会談する予定です。12日には同じく韓国政府の鄭義溶(チョンウィヨン)国家安保室長が特使として習近平中国国家主席と会談しています。北朝鮮の非核化などを目指して日中両国が韓国、そして緊張緩和ムードが急速に進む米朝の歩み寄りと、足並みを揃えるように促すことが、目的とみられています。

 韓国の両特使は、金正恩氏からトランプ氏への非公開の伝言を託されていました。このため、日中の両首脳に対しても伝言があるのではないかと推測されています。

・正恩氏から伝言? 北朝鮮とアメリカを訪問した韓国特使が、安倍首相と会談する(ハフポスト、2018年03月11日)
https://www.huffingtonpost.jp/2018/03/11/special-delegation-come-japan_a_23382927/?ncid=tweetlnkjphpmg00000001

 IWJでは昨日3月12日、岩上安身による福島瑞穂参院議員(社民党副党首)への緊急インタビューを生中継しました。この中で、福島氏は「森友学園問題は安倍夫妻問題。財務省による改竄は安倍総理にしかメリットがない」と本質をズバリ指摘。今回の報告が出ても「財務省の信頼回復にまったくつながっていない」と強調するとともに、野党合同ヒアリングで提示された、改竄が行われた箇所を示した文書のコピーを示しながら「これほど公文書が改竄されただけでも内閣は総辞職すべき」と訴えました。

 このインタビューの模様は準備が整い次第アップいたしますので、しばらくお待ちください。

 そして本日20時からは、今年2月7日に収録した、岩上さんによる日本共産党・辰巳孝太郎参院議員インタビューの後編をタイムリー再配信いたします。

 今年2月1日の参院予算委員会で質疑に立った辰巳議員は、2016年3月16日に録音された、籠池理事長(当時)と妻・諄子氏、設計業者キアラ、近畿財務局、大阪航空局の会合の録音データを公開。その中には、籠池氏が「安倍夫人から電話がありましてね、『どうなりました? 頑張ってください』って言ってはった」と、昭恵夫人の名前を出して近畿財務局側に迫る発言が記録されていました。

 この「昭恵夫人からの電話」については、マスコミでも広く報道されましたが、実はこの発言に至るまでには、長い長いやり取りがありました。音声データを流せない新聞や、流してもごく短くしか流せないテレビと異なり、IWJでは、このデータの重要部分を、たっぷりと視聴者のみなさまにお聞きいただきました!

 実際の音声データを流し、データの文字起こしも読みながら、詳細にこの日のやり取りを辿って見えてきたのは、問題の「8億円値引き」をするために、国が一生懸命、籠池氏側に便宜を図ろうとしながら、籠池氏側が全く国を「忖度」できず、誤解を続けたまま、杭打ち工事の過程で出てきたゴミをめぐり、食い違いの会話が続く様子でした。

 この辰巳議員へのインタビューをご覧いただくと、籠池氏側と国側が最初から「共謀」関係にあったわけではなかったこと、そして、国がこれよりずっと以前から、値引きのためのストーリーを用意していた事実がよくわかります。国が譲歩したのはなぜか。それは上位の権力の顔色をうかがってのことだと、はっきりと真相が浮かんできます。

 なぜ、財務省が「森友学園への国有地売却に関する決裁文書の書き換え」などという大胆な行動をとったのか、理解を深める上でもぜひ今夜の再配信をご覧ください!

=================================
【タイムリー再配信 124・IWJ_Youtube Live】3月13日 20:00~「安倍夫人」の名前で恫喝する籠池夫妻とひれ伏す官僚――マスコミでは伝えられない4時間もの「録音データ」を生々しい音声つきで公開! 岩上安身が共産党・辰巳孝太郎参院議員に訊く(後半)
YouTube視聴URL: https://www.youtube.com/user/IWJMovie/videos?shelf_id=4&view=2&sort=dd&live_view=501
ツイキャス視聴URL: http://twitcasting.tv/iwakamiyasumi
=================================

■「岩上安身によるインタビュー」人気コンテンツDVD化のための総選挙始めました!ぜひリクエストをお願いいたします!

 お待たせいたしました!このたびIWJでは、以前よりみなさまからご要望の多かった「岩上安身によるインタビュー」のDVD化を行うことが決定いたしました!このDVD化にあたって、アンケート「総選挙」を開始しました。

 これまで行ったインタビューは800以上あり膨大な量となります。この全てを一度にDVD化することは現実的ではありませんので、この中から「このインタビューをぜひDVD化してほしい!」という、皆様のお声をぜひ聞かせてください。

 リクエストボタンは複数のコンテンツに対してクリック可能です!「この人のは何度も繰り返し見ておきたい」「あ、これも手元に置きたい!」「あれはお友達にプレゼントしたい!」などと思われましたら、以下のURLからお気軽に、どれでもポチポチッとリクエストをお願いします!

※「岩上安身によるインタビューのDVD化 アンケート」
https://iwj.co.jp/wj/open/dvd-request

*みなさまからの投票により希望が高いものからDVD化を検討します。実際にDVD化する際には、出演者の方のご了解や著作権等について確認する必要があります。そのため、必ずしも、希望の高いものを全てDVD化できるわけではないことをご了承ください。

 また、「岩上安身によるインタビュー」以外の、他の団体が主催したシンポジウムや集会あるいはイベントなどでも、DVD化へのご要望があれば、ぜひIWJへ直接メッセージをお寄せください。まとまったロットが見込めるようであれば、DVD化の許可を取れるかどうか主催団体と相談いたします。

■IWJの取材活動、そして何よりも橋下徹・元大阪府知事からの不当な「スラップ訴訟」を戦い抜く岩上さんへのあたたかいご支援をよろしくお願いします!

 IWJは会員の方々からの会費と、皆様からのカンパ・ご寄付で成り立っています。この日刊ガイドをお読みになっていて、まだ会員登録がおすみでない方は、ぜひこの機会にご検討ください。

 また、岩上さんによるインタビューなどのオリジナルコンテンツだけでなく、記者会見や集会、講演会やシンポジウムなどの公共コンテンツなどもあわせると、3月現在アーカイブの総本数は2万本を超え、さらに増え続けています。

 サポート会員へご登録いただければ、これらのアーカイブの数々を、いつでもご都合の良い時にご覧いただけます。現在、YouTubeLiveでの無料視聴をご利用されている方も、この機会にIWJ会員へのご登録を! また会費未納等でいったん休眠会員となられている方は再開を、ぜひご検討ください!

 IWJの有料会員制度は1ヶ月千円、支払いをまとめてお得な1年1万円の一般会員と、1ヶ月3千円、まとめてお得な年3万円からのサポート会員の2種類です。会費は、クレジットカード、銀行振込(ゆうちょ銀行を含む)でお支払いいただけます。IWJの活動は、会員の皆様のこの会費によって支えられています。詳細は下記URLより御確認ください。

※IWJ会員のご案内はこちらにあります。ぜひご検討ください。
https://iwj.co.jp/ec/entry/kiyaku.php

 また、残念ながらこの会費収入だけでは、IWJの活動経費全額を賄えておりません。IWJ会員の会費に加えて、皆さまからのカンパ・ご寄付が貴重な財源になっております。

 IWJは今週も、関西での取材も兼ねて大阪府知事会見に東京から記者を派遣する予定です。また韓日市民平和会議をはじめとする、ソウルでの取材にも記者を派遣しています。そしてこれまでにも何度もお伝えしてきたように、橋下徹・元大阪府知事から不当な「スラップ訴訟」を起こされた岩上さんは、大阪での弁護士探しや打ち合わせ、そして裁判での手続きのたびごとに大阪まで行かなければなりません。

 遠隔地で提訴されると、厄介です。あてにしていた方から、多忙を理由に受任を断られるなど、苦労をしています。経済的な負担だけでなく、岩上さんには時間的、体力的にも負担が生じています。どうか皆様のあたたかい応援とあわせて、ご寄付・カンパを、そして不当な提訴に対して裁判を戦い抜くための義援金をよろしくお願いいたします。

※ネットにおける言論の自由を守る! 岩上安身が橋下徹氏からのSLAPP訴訟に応訴で立ち向かう!
https://iwj.co.jp/wj/open/iwakamiyasumi_slapp

 千円からクレジットカードでのお振込みも可能になりました。ぜひこの機会にご検討いただければ幸いです。

※ご寄付・カンパのご支援はこちらからよろしくお願い致します。
http://iwj.co.jp/join/pleasehelpus.html

■IWJを支えてくださるスタッフを緊急大募集中!

 連日のお知らせで恐縮です。もしご自身の周りに、適任と思われる方がいらっしゃいましたら、ぜひその方にこのお知らせをお送りいただけませんか? IWJは現在、厳しい人手不足に直面しております。IWJでともに働いてくださるスタッフ、及びボランティアスタッフの方を大募集中です。

 職種は「テキスト」「中継・動画」「事務」の3種類です。「IWJを内側から支えていきたい!」とお考えくださる方は、以下の職種の概要をご一読の上、ぜひご応募ください。

 「テキスト班」:現在お読みのこの日刊IWJガイドの執筆の他、IWJの「主力コンテンツ」「看板番組」とも言える岩上さんのインタビュー用パワーポイント資料の作成やリサーチ、実況ツイートなどをおこないます。岩上さんのインタビューは、このようなアシストをするスタッフとの協働作業によって成り立っています。こうした作業は、兼業や在宅、地方在住の方でも可能です。

 もちろん、テキスト班は「黒子」「裏方」的な仕事だけではなく、自ら記者として現場に赴いて取材を行い、自身の記事の執筆もします。記者は多くの場合、取材現場での動画撮影カメラマンも兼ねます。

 現在、テキスト班は大胆な「改革」を試み、新たに「エディター・ライターシステム」を採用することになりました。

 エディターは「発注する側」として、IWJとしてはどのような話題を記事にすればいいのかを常に考え、ライターに記事を書いてもらうよう発注します。テーマを探り、ライターを手配し、多くの原稿を集めて、読んで、確認し、再び書き直してもらうという編集業務を担当します。とても重要な仕事です。

 編集業務は、これまでは岩上さんが一手に引き受けてきました。すべての企画を立て、すべての原稿を読んで書き直し、ゼロから新人記者を育成してゆく、という仕事も担っていたのです。

 しかし、ジャーナリスト、編集長、経営者としての仕事の過剰負担で体調を崩し、さらに橋下氏との裁判が加わったため、岩上さんの負担は非常に重くなっています。岩上さんの負担を少しでも軽くするためにも、エディターは大事な役割を担うことになります。

 ライターは「発注される側」として、どのような記事を書けばよいのか、具体的な指示を受けつつ、記事にする話題の鮮度が落ちないうちに、素早く、かつ、質の高い記事を書くことが求められます。また、ときには現場に出て取材し、記者会見で質問する、といった役割も求められます。

 エディター、ライターともに重要な仕事で、両者がいてはじめて、世に記事を送り出すことができます。

 現在、エディターは、専業のフルタイムで働ける方を募集しています。また、週5日・フルタイムで働くことは難しいけど、週に3日から4日程度なら事務所に出てきて働ける、という方も歓迎します! 一方でライターは、フルタイムは難しいけど、兼業でやりたい! 現役のフリーライターだけど、仕事が欲しい!勉強熱心な院生や非常勤講師の方、リサーチとパワーポイントなら作成したい(そういう方も実際に働いています)という方でも大歓迎です!

 前記の通り、能力と情熱をお持ちの方であれば、ライターは在宅、兼業、地方在宅でも可能です。地方在住で、在宅でテキスト関連の業務をお手伝いしてくださっている方もいます。資料の読解力や文章力、リサーチ能力といった情報処理能力と、チームで動く協調性のある方をお待ちしています。

 何か得意分野をひとつでもお持ちの方、ぜひ、履歴書をお送りください! ご応募をお待ちしております。年齢・性別・経験・未経験は問いません。

 「中継・動画班」ですが、人手が足りないため、募集を再開いたします。また、世の中に数多あるYouTube動画の中で、IWJのハイライト動画などを効果的にアピールする発想力や編集技術をお持ちで、外注としてでも力になってくださる方も、ぜひご応募ください!

 岩上さんのインタビュー本編のバックに音楽を流すことは今後もありませんが、オープニングやエンディング、ハイライト、お知らせなどには、音楽を入れたり、モーショングラフィックを用いて、ハリウッドさながら(ちょっと大げさですが)の動画作成を試みたいと思っています。

 が、現状の動画班の人員・スキルでは、そうした工夫を凝らすことができていません。そうした演出などを手掛けられるスキルのある経験者の方、ぜひ、ご連絡いただきたいと思います。外注として携わってくださる方を募集します!ぜひ、ご応募ください。

 「事務班」は、フルタイムで働ける方をあと1、2名募集しています。電話やメールでの外部の方との連絡、岩上さんのスケジュールを把握した上でインタビューのアポ取り、講演や出張、各種イベントなどのスケジュール調整・準備などをおこなう他、IWJがおこなっている全国各地からの中継市民さんによる動画配信のスケジュール管理なども担います。IWJでは「事務・ハドル班」と名づけている部署です。「ハドル」とは、アメフト用語でいう「作戦会議」で、IWJのスケジューリングの基礎骨格を形作る、とても重要な仕事です。

 例えば、大臣会見などは、大手メディアの記者クラブが仕切っているのが現状で、午前中に取材の申し込みをしたとしても、記者クラブ側から返事が来るのが夕方から夜になることも珍しくないため、ハドル班の業務は5時であがれるわけではありません。夜の8時、9時ころまで働ける方を募集しています。そのかわり、朝のスタートは11時頃と遅めです。また、逆に事務班は朝早目の出勤となります。

 いずれの職種も、パソコン・スマホの操作を行えることは必須条件です。協調性とコミュニケーション能力の高い方を募集しています。

 岩上さんがオーバーワークであるのはすでにみなさま御存知かとも思います。その上、上記のようにスラップ裁判の負担が重くのしかかります。岩上さんが体調を崩してしまうほどのオーバーワークをしなくてすむように、皆様、どうかお支え下さい。

 なお、報酬については、IWJはスタート時こそ研修期間2ヶ月のみ時給1000円ですが、以後、能力と実績によって順次昇給していきます。高給とは言えませんが、どうか誤解なきよう、IWJは決してブラック企業ではありません。

 経営者の岩上さんだけは経営者なので労基法に縛られず、不休で働いています(それが原因で過労で倒れたりするので、スタッフも会員の皆様も、大変心配しているのですが)。しかし、スタッフは労基法に則り、ローテーションで各自週休2日。過剰な残業は制限し、オーバーワークにならないように配慮しています。サービス残業などもちろんなし。社労士と顧問契約を結び、そのご指導のもと、労基法を遵守しています。機材、交通費などの必要経費は会社が負担し、社会保険ももちろん完備です。従業員への給与の遅払い、不払いなどのトラブルは、過去に一度もありません。

 今、国会では裁量労働制の話題で持ちきりですが、かつて労働基準法がもっとも厳格だった時代でも、メディアで働く記者や編集者などの頭脳労働職(企画業務職)は、時間の制限なく働く裁量労働制が認められていましたが、IWJでは、テキスト班のような頭脳労働・企画型業務の職種であっても裁量労働制を適用せず、タイムカードで労働時間をきちんと記録し、残業代もきちんと支払い、夜遅い場合は労基法通り深夜割り増しもきちんとつけています。安倍政権が裁量労働制を拡大しようとするのに対し、逆行するように、本来、裁量労働が認められている分野でも、IWJでは裁量労働制をなくし、過労にならないようにつとめています。

 他方、他の仕事と兼業したい、あくまで独立業者として関わりたい、家事・育児があるのでパートで働きたい等々のリクエストにも柔軟に応じて、パートタイム、兼業、業務委託、外注などの働き方もあります。地方の方で在宅で働いている方もおられます。

 現在、IWJは深刻な人手不足ではありますが、少しずつながらもスタッフが新たに加わりつつあります。お迷いの方も、ぜひ、急いでご応募ください!ご応募は、以下のフォームからお願いいたします!

※【IWJレギュラースタッフ募集フォーム】
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdbeeE8cGfuFucSge58KaR0vRQF5-uYoc52DeRCENG4u3_1mg/viewform

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆中継番組表◆

**2018.3.13 Tue.**

 あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。

【Ch4】15:00~「財務省『森友文書』ねつ造疑惑 野党合同ヒアリング ―財務省などよりヒアリング」
視聴URL: https://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=4

 財務省「森友文書」ねつ造疑惑 野党合同ヒアリングを中継します。
——————-

【Ch5】18:30~「森友学園疑惑徹底追及!安倍内閣は総辞職を!国会前連続行動」
視聴URL: https://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=5

 「総がかり行動実行委員会」主催による抗議行動を中継します。
——————-

【タイムリー再配信 124・IWJ_Youtube live】20:00~「『安倍夫人』の名前で恫喝する籠池夫妻とひれ伏す官僚――マスコミでは伝えられない4時間もの『録音データ』を生々しい音声つきで公開! 岩上安身が共産党・辰巳孝太郎参院議員に訊く(後半)」
YouTube視聴URL: https://www.youtube.com/user/IWJMovie/videos?shelf_id=4&view=2&sort=dd&live_view=501
ツイキャス視聴URL: http://twitcasting.tv/iwakamiyasumi

 2月7日収録の岩上安身による共産党・辰巳孝太郎参院議員インタビューを再配信します。
[記事URL] https://iwj.co.jp/wj/open/archives/411646

============

◆中継番組表◆

**2018.3.14 Wed.**

 あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。

【Ch3】14:30~「原子力規制委員会 更田豊志委員長 定例会見」
視聴URL: https://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=3

 原子力規制委員会 更田豊志委員長による記者会見を中継します。
——————-

【Ch5】19:30~「安倍内閣総辞職を要求する国会前抗議行動」
視聴URL: https://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=5

 「未来のための公共」、「安倍政権NO実行委員会」主催による国会前抗議行動を中継します。

============

◆中継番組表◆

これ以降の予定で決定しているものは、以下のカレンダーよりご覧いただけます。あわせてご確認ください。

→「配信カレンダー」 https://iwj.co.jp/channels/main/calendar.html
(あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆昨日アップした記事はこちらです◆

7年目の3.11 原発ゼロと安倍政権退陣を訴え 国会前に野党6党が集結!共産・志位委員長「福島復興の最大の障害になっているのは安倍政権ではないでしょうか!」~0311 原発ゼロ☆国会前大集会 ―福島・共に未来へ―
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/414527

福島第一原発沖でセシウムの基準値を超えた魚が捕れたことへの見解をふたたび問われると、「原因がわからないので引き続き確認をしていきたい」!? ~東京電力定例会見
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/414213

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 それでは本日も一日、よろしくお願いいたします!

IWJ編集部(岩上安身、原力雄、城石裕幸)
IWJ 株式会社インディペンデント・ウェブ・ジャーナル
岩上安身サポーターズクラブ事務局
公式サイト 【 http://iwj.co.jp/