日刊IWJガイド・番組表「本日15時より、岩上安身が日本外国特派員協会で 『リツイート行為に対する名誉毀損損害賠償請求事件』について記者会見!/『総理ご自身が口封じのために(籠池夫妻の)長期拘留を指示したなんて、ありませんよね?』山本太郎参議院議員が昭恵夫人の証人喚問を要求+籠池夫妻の不当拘留を喝破!/エンゲル係数上昇は『食生活や生活スタイルの変化」のせい!? 安倍政権が経済学に独自の解釈!/トランプ大統領に詰め寄られFBI・アンドリュー・マッケイブ副長官辞任!/IWJが直撃取材! 日本の排他的経済水域でイランの石油タンカーが沈没! 過去数十年で最悪のオイル流出事故!! 日本のメディアは中国を意識してまったく報じず!?」2018.2.2日号~No.1968号~


■■■ 日刊IWJガイド・番組表「本日15時より、岩上安身が日本外国特派員協会で 『リツイート行為に対する名誉毀損損害賠償請求事件』について記者会見!/『総理ご自身が口封じのために(籠池夫妻の)長期拘留を指示したなんて、ありませんよね?』山本太郎参議院議員が昭恵夫人の証人喚問を要求+籠池夫妻の不当拘留を喝破!/エンゲル係数上昇は『食生活や生活スタイルの変化」のせい!? 安倍政権が経済学に独自の解釈!/トランプ大統領に詰め寄られFBI・アンドリュー・マッケイブ副長官辞任!/IWJが直撃取材! 日本の排他的経済水域でイランの石油タンカーが沈没! 過去数十年で最悪のオイル流出事故!! 日本のメディアは中国を意識してまったく報じず!?」2018.2.2日号~No.1968号~ ■■■
(2018.2.2 8時00分)

★本日の日刊IWJガイドは以下の内容でお届けします!

┏━━【目次】━━━━━━━━━━━━
┠■<はじめに>「総理ご自身が口封じのために(籠池夫妻の)長期拘留を指示したなんて、ありませんよね?」山本太郎参議院議員が昭恵夫人の証人喚問を要求+籠池夫妻の不当拘留を喝破!/エンゲル係数上昇は「食生活や生活スタイルの変化」のせい!? 安倍政権が経済学に独自の解釈!/本日15時より、岩上安身が日本外国特派員協会で 「リツイート行為に対する名誉毀損損害賠償請求事件」 について記者会見!(IWJ編集部)
┠■【中継番組表】
┠■<ニュース・フラッシュ!>(西村昌巳・青木浩文)
┠――【1】IWJが直撃取材! 日本の排他的経済水域でイランの石油タンカーが沈没! 過去数十年で最悪のオイル流出事故!! 日本のメディアは中国を意識してまったく報じず!?
┠――【2】「大統領選で誰に投票したのか」トランプ氏が詰問、「政治的に偏向」と批判攻撃され続けたFBI・アンドリュー・マッケイブ副長官が辞任/「ロシアゲート疑惑」捜査のロバート・ムラー特別検察官も解任の動き
┠■<★新着記事★><特別寄稿>激戦続く名護市長選で隠された争点!自公推薦の渡具知候補は「公明票が欲しいだけ」で本当は「隠れ新基地容認派」!?〜公明党沖縄本部代表に直撃!
┠■<★本日注目の録画配信★>ゲノム編集、やはり問題あり!「食糧安全保障」を脅かすゲノム編集の正体に迫る!「食政策センター ビジョン21」主宰人・安田節子氏講演 岩上さんによる安田さんへのインタビューは2月12日予定!!(IWJ編集部)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■□■□■□■□■□■□■□
<はじめに>「総理ご自身が口封じのために(籠池夫妻の)長期拘留を指示したなんてありませんよね?」山本太郎参議院議員が昭恵夫人の証人喚問を要求+籠池夫妻の不当拘留を喝破!/エンゲル係数上昇は「食生活や生活スタイルの変化」のせい!? 安倍政権が経済学に独自の解釈!/本日15時より、岩上安身が日本外国特派員協会で 「リツイート行為に対する名誉毀損損害賠償請求事件」 について記者会見をおこないます!/現在、IWJはスタッフを緊急募集中!
■□■□■□■□■□■□■□■□

 おはようございます。IWJ編集部です。

 昨日の参議院予算委員会で行われた、自由党共同代表・山本太郎参議院議員による森友学園問題に関する質疑が話題となっています。

 昨年3月23日、森友学園の前理事長・籠池泰典氏は国会の証人喚問に応じ、安倍昭恵総理夫人から100万円の寄付を受けたと証言。籠池氏の証人喚問から程なくして、昭恵夫人は自身のフェイスブックにて寄付はしていないと反論し、両者の主張の食い違いが鮮明となりました。

 山本氏は、主張が食い違っているにもかかわらず、証人喚問を受けたのは籠池氏のみという異常さに言及し、こう言いました。

 「証人喚問を開いた理由は何でしたっけ? この100万円(の寄付)の話でしたよ。総理を侮辱していると。それまでスルーし続けた証人喚問を開いたんですよ、それをきっかけに。なぜそのきっかけを放置されるんですか?発言の内容が事実と違うのであれば、偽証かどうか徹底的に検証する必要がありますよ」

 そのうえで山本氏は「一方の当事者のみ引っ張り出し、もう片方の当事者は呼ばない。こんな不公平なんてありえないですよね、普通に考えて」と述べ、昭恵夫人の証人喚問を要求しました。

 さらに山本氏は「総理大臣夫人という立場性を使い、国有地をタダ同然で差し上げるきっかけ、その橋渡しなどをつくったと疑われる人物が何の説明もすることなく毎日をエンジョイ。一方で、籠池氏と奥様は半年以上にもわたり独房で長期間拘束。念のため聞くんですが、総理ご自身が口封じのために長期拘留を指示したなんて、ありませんよね?」と、籠池夫妻への非人道的な処遇を指摘。被拘禁者についての国際規則で、日本でも支持しているはずの「マンデラルールズ」に反しているのではないかと問いただしました。これに対し、上川陽子法務大臣は「法的拘束力はない」「処遇については裁判所の判断」などと答えるのみでした。

・国連被拘禁者処遇最低基準規則(マンデラ・ルール)

https://www.penalreform.org/wp-content/uploads/2016/12/Nelson-Mandela-Rules_Japanese_final.pdf

・籠池夫妻、勾留5カ月 接見禁止、冤罪被害者の本読む(朝日新聞、2017年12月21日)

https://digital.asahi.com/articles/ASKDN44NFKDNPTIL00L.html

 当然ながら森友学園問題を風化させるようなことなどあってはいけません。疑惑解明のためには昭恵夫人の証人喚問が大前提といえます。そして同時に、人権に判ずる不当な拘留もあってはなりません。改めて森友学園問題を振り返るためにも、ぜひ、IWJが報じた以下の記事をご覧ください!

※【参議院】証人喚問で森友学園・籠池泰典氏「二人きりの状態で昭恵夫人から100万の寄付」 一番、怒りを覚えるのは「松井一郎府知事」、新たな現職国会議員の名も浮上! ~「極右学校法人の闇」第51弾! 2017.3.23

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/370180

※【特集】国有地売却問題だけじゃない!教育勅語の暗唱にヘイト文書配布・・・極右学校法人・森友学園の闇に迫る

https://iwj.co.jp/wj/open/school_corporation_moritomo

 続く山本氏の質疑の後半は、アベノミクスの「成果」を問うものでした。

 安倍総理はこれまで、念仏を唱えるようにアベノミクスの「成果」を強調し、日本は豊かになっているとアピールし続けてきました。もちろん、本気でそのように思っている人はごく一部の限られた人々と思われますが、安倍総理は有効求人倍率や名目GDPなどの都合のいい数字ばかりを挙げ、成果が上がっているかのような演出に尽力してきました。

 山本氏は、虚構で塗り固められたアベノミクスの本質を質します。

 まず、山本氏がアベノミクスの「成果」が日本全体にいきわたっているのかと質問すると、安倍総理は、「昨年の4月に高校・大学を卒業した若いみなさんの就職率は過去最高水準になっている」とし、有効求人倍率が「47全ての都道府県で1倍を超えている」とアピール。さらに続けてこう言います。

 「平成29年の内閣府の調査によれば、現在の生活に満足していると答えた者の割合は、73.9%。これは過去最高となっております。そして、所得収入面で満足と回答した者の割合も、平成8年以来、21年ぶりに不満を上回っており、この実感がさらに広がっていくように取り組んでいきたいと思います」

・平成29年度 国民生活に関する世論調査(内閣府大臣官房政府広報室ホームページ)

https://survey.gov-online.go.jp/h29/h29-life/index.html

 一見、もっともらしい答弁をしているように見えるかもしれませんが、山本氏は安倍総理のごまかしを喝破します。

 「その調査(国民生活に関する世論調査)で、前年度よりも生活が向上していると答えたのはたった6.6%なんです。前年と同じようなものと答えたのは78.4%。満足していると答えた人の多くに、自分がどんなに頑張っても今より良くなる状況ではないから満足するしかない、ということが読み取れる調査なんですよ」

 山本氏のこの指摘は非常に重要です。安倍総理は、生活の満足度が上向いていることについて、「この実感がさらに広がっていくように取り組んで」いくと答弁していましたが、その意味するところは、生活が向上したといえるだけの実態が伴わずとも、現状に満足するように誘導すればいい、ということではないのでしょうか。少なくとも、現状に対する認識が全くズレていることは間違いないでしょう。

 これまでIWJはアベノミクスの欺瞞を徹底的に暴いてきました。アベノミクスの成果はどのように演出されてきたのか、ぜひ、以下のURLよりインタビュー動画をご覧ください!

※アベノミクスの「まやかしの成果」を暴く!!「偽りの経済政策―格差と停滞のアベノミクス」著者・同志社大学商学部教授・服部茂幸氏に岩上安身が訊く! 2017.9.7

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/397575

※株価上昇は経済が良くなったことではなく、0.1%の大企業の利益反映に過ぎない! アベノミクスで民主党政権時代より成長率と賃金低下! ~岩上安身による植草一秀氏インタビュー 2017.11.13

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/405124

※「アベノミクスの成果」に隠された驚くべき「かさ上げ」トリックを暴く! このままいくと日本経済は破綻!? ~岩上安身による弁護士『アベノミクスによろしく』著者・明石順平氏インタビュー 2017.12.14

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/407610

 安倍総理はいかにも経済政策に力を入れているかのように振る舞いますが、そもそも安倍総理は経済について「中学生レベル」の知識すら身につけているかどうかさえ怪しくなってきました。

 31日の参院予算委で、民進党の小川敏夫参院議員が、家計に占める食費の割合を示すエンゲル係数が上昇傾向にあることを指摘し、「アベノミクスで国民の生活は苦しくなった」とただしました。エンゲル係数の上昇が収入が下がり、生活が苦しくなっていることを示すことは、中学生でも知っているレベルの基礎知識です。

 ところが安倍総理から返ってきた答弁は、驚くべきものでした。「物価変動のほか食生活や生活スタイルの変化が含まれているものと思います」と強弁したのです。これでは、エンゲル係数の上昇がまるで生活にゆとりをもたらしているかのような言い草です。経済学の初歩の知識と、安倍政権は独自の解釈でひっくり返してしまいました。

 無知ゆえか、究極の詭弁なのか、どちらにしても「知の破壊」としか表しようのないこんな答弁で押し通されては、まともな国会論議になりません。この一つの発言をもってしても、安倍総理は世界第3位の経済大国のリーダーとしての資格があるか、極めて疑わしいと言わざるをえません。

・「経済好循環を加速」=安倍首相-補正予算、参院で実質審議(時事通信、2018年1月31日)

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018013100153&g=pol

 エンゲル係数は中学校の社会でも習いますが、安倍総理はエンゲル係数の意味を知らなかったのでしょうか?それとも、わかった上でこのような暴論を披露したのでしょうか?エンゲル係数の高水準は、食品価格が上昇しただけでなく、生活苦による共働き世帯の増加によって、調理食品や外食が増えたことが背景にあります。こうした現状を本当に理解していないのであれば大問題ですが。

 さて、本日は重要なお知らせがあります。

 本日15時より、岩上さんが元大阪府知事の橋下徹氏から受けたスラップ訴訟について、岩上さんが日本外国特派員協会で記者会見を行います。この記者会見は生中継しますが、生中継でご覧いただけない皆さんのために、本日の夜にも再配信する予定です。現在、開始時間は未定ですが、決まり次第ツイッターやIWJサイトでご案内しますので、ぜひご覧ください!

 英語の通訳が入りますので、海外の方にも興味を持っていただきたいと思います。ぜひ、英語のできる方は、告知のツィートを英語で拡散してください。

※【Ch6】15:00~ 日本外国特派員協会主催 IWJ代表・ジャーナリスト岩上安身による「リツイート行為に対する名誉毀損損害賠償請求事件」についての記者会見

https://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=6

 連日お伝えしているように、元大阪府知事の橋下徹氏が昨年末、削除ずみのワンリツイートに対して岩上さんを名誉毀損で提訴し、岩上さんは堂々と応訴を宣言しました。そんな中、本日の会見準備をしていた2月1日の深夜に非通知の電話がありました。以前からたびたび、深夜の非通知・無言電話はあったのですが、今回岩上さんがたまたま電話に出ると、いきなり関西なまりの男性の声による暴言が飛び込んできたのです。詳しくは以下をお読みください。

※【岩上安身のツイ録】自民党が緊急事態条項の議論で「人権制限」に執念燃やすもメディアに危機感なし!一方でIWJ事務所には橋下徹氏によるスラップ訴訟に刺激された不審者から卑劣な脅迫電話! 2018.2.1

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/411297

 岩上さんもIWJスタッフ一同もこのような脅しに屈することは決してありませんが、やはり、大きな負担となっているのも事実です。このようなときに皆様からいただいた応援メッセージは、とても大きな励みとなっております。本日もメッセージの一部をご紹介させていただきます。

===================================
まさかと耳を疑いましたが、岩上さんが橋下氏から訴えられたことはどう見ても理不尽極まるものです。少額ですが、裁判の費用とか交通費などに使ってください。
(「匿名希望」様)
===================================
岩上様、IWJスタッフの皆様、日々の取材お疲れ様です。今回の橋下氏による提訴にはIWJの弱体化と言論封殺を謀る底意・悪意が透けて見えます。この卑怯極まりない訴えと戦う御覚悟を応援すべく、寸志ながらカンパさせて頂きました。岩上様、どうかくれぐれも御身を御自愛され、この先の訴訟、戦い抜かれますように。
(小山晴美 様)
===================================
IWJの皆さん、こんにちは。 いつも貴重な情報をありがとうございます。 岩上さんへの橋下氏のスラップ訴訟への応援の意味で本日ゆうちょ銀行口座に5000円寄付させて頂きました。 岩上さんとIWJの活動が目障り、と言う事はそれだけ今の日本に必要な活動である事の証なのだと思います。私の寄付が皆さんの活動の一助になれば幸いです。
(「匿名希望」様)
===================================

 皆様からの温かいメッセージ、本当にありがとうございます。

 IWJの活動は、会員の皆様の会費によって支えられています。まだ会員にご登録いただいていない方、ぜひこの機会にご登録いただき、会費によってIWJをお支え下さい。また、会費をしばらく未納にして、休眠会員となられている方も、ぜひこの機会に再開をお願いします!

※会員登録はこちらから。

https://iwj.co.jp/ec/entry/kiyaku.php

 またIWJの活動資金の半分は、皆様からの毎月のご寄付・カンパによって支えられています。今後も、IWJが活動を続けていくことができるよう、継続的なご支援を何とぞよろしくお願いいたします。

※ご寄付・カンパのご支援はこちらから

http://iwj.co.jp/join/pleasehelpus.html

 なおIWJでは、現在「テキスト」、「中継・動画」、「事務」の新規スタッフを緊急募集しています! 「IWJを内側から支えていきたい!」とお考えの方は、以下の職種の概要をご一読の上、ぜひご応募ください。

 「テキスト班」は、現在お読みのこの日刊IWJガイドの執筆の他、日々の岩上さんのインタビュー用パワーポイント資料の作成やリサーチ、実況ツイートなどをおこなったり、記者として取材や記事作成をしたりもします。記者はおおむね、取材現場での動画撮影カメラマンも兼ねます。

 現場へ行く仕事以外にも、パワポ作成やリサーチなど、机に向かってこなす仕事もあります。事務所へ出社しフルタイマーのコアスタッフとなっていただける方があらわれれば一番ありがたいですが、能力と情熱さえあれば、兼業でも在宅でも構いません。地方在住で、在宅でテキスト関連の業務をお手伝いしてくださっている方もいます。資料の読解力や文章力、リサーチ能力といった情報処理能力と、チームで動く協調性、事務処理能力のある方をお待ちしています。

 現場で取材し、記者会見で質問することが得意な人もいれば、事務所内でのパワポ作業が得意だという方もいると思います。前者が体力勝負の仕事であれば、後者は知力がものをいう仕事といえます。理想はどちらも兼ね備えた人材ですが、全員がそれらの能力をフルに備えている必要はありません。実際に、現在のIWJでも個性に応じて役割分担していますので、何かひとつ能力に自信があれば、ぜひ一度面接にいらしていただきたいと思います。ご応募をお待ちしております。年齢・性別・経験・未経験は問いません。

 「中継・動画班」はカメラマンとして現場に駆けつけ、取材をおこなった後、動画を編集するほか、簡単な記事を執筆することもあります。突然の取材にも飛び出して行ける俊敏性が命です。心身ともに丈夫な方を歓迎しています! また、現在、動画編集に詳しい方、得意な方も募集中です。数多あるYouTube動画の中でIWJを効果的にアピールする発想力や編集技術をお持ちの方、ぜひご応募ください!

 「事務班」は、電話やメールでの外部の方との連絡、岩上さんのスケジュールを把握した上でインタビューのアポイントメント取り、講演や出張、各種イベントなどのスケジュール調整・準備などをおこなう他、IWJがおこなっている全国各地からの中継市民さんによる動画配信のスケジュール管理なども担います。IWJでは「事務・ハドル班」と名づけている部署です。「ハドル」とは、アメフト用語でいう「作戦会議」で、IWJのスケジューリングの基礎骨格を形作る、とても重要なお仕事です。

 例えば、大臣会見などは、大手メディアの記者クラブが仕切っているのが現状で、午前中に取材の申し込みをしたとしても、記者クラブ側から返事が来るのが夕方から夜になることも多いため、ハドル班の業務は9時~5時で帰れる仕事ではありません。夜の8時、9時ころまで働ける方を募集しています。そのかわり、朝のスタートは11時頃と遅めです。また、逆に事務班は朝早目の出勤となります。

 いずれの職種もチームで動く仕事のため、協調性とコミュニケーション能力の高い方を募集しています。なお岩上さんがオーバーワークであるのはすでにみなさま御存知かとも思いますが、IWJは時給こそ1000円スタート(スタート時の研修期間のみで、順次、能力と実績によって昇給していきます)と、高給とは言えませんが、誤解なきように、IWJは決してブラック企業ではありません。

 岩上さんだけは経営者なので労基法に縛られず、休みなく働いていますが、スタッフは労基法にのっとって、週休2日、過剰な月刊の残業時間は最大でも80時間を超えないように制限し、オーバーワークにならないように配慮、サビ残などもちろんなし。社労士と顧問契約を結び、そのご指導のもと、労基法を遵守しています。機材、交通費などの必要経費は会社が負担し、社保ももちろん完備です。

 過去に従業員への給与の遅払い、不払いなどのトラブルは、一度もありません。経営の厳しい時に岩上さんへの報酬を「お預け」にして、他の資金繰りに回すことはたびたびありますが、従業員に対しては全く遅れることなく支払っています。

 記者や編集者などの頭脳労働職は、時間の制限なく働く裁量労働制が、労基法がもっとも厳格だった時代でも認められていましたが、IWJでは、テキスト班のような頭脳労働でも裁量労働制ではなく、タイムカードで労働時間をきちんと記録し、残業代もきちんと支払い、夜遅い場合は労基法通り深夜割り増しもきちんとつけています。

 他方、他の仕事と兼業したい、あくまで独立業者として関わりたい、家事・育児があるのでパートで働きたい等々のリクエストにも柔軟に応じて、パートタイム、兼業、業務委託などの働き方もありです。地方の方で在宅で働いている方もおられます。

 ご関心のある方は、まずは以下のフォームからご応募ください。

※【IWJレギュラースタッフ募集フォーム】

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdbeeE8cGfuFucSge58KaR0vRQF5-uYoc52DeRCENG4u3_1mg/viewform

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆中継番組表◆

**2018.2.2 Fri.**

 あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。

【Ch5】12:10~「茂木線香問題に関する野党6党 合同ヒアリング ―予算委員会理事会で配布・説明された『政党支部からの寄附について』総務省よりヒアリング」
視聴URL: https://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=5

 茂木線香問題に関する野党6党 合同ヒアリングを中継します。参加政党は、立憲民主党、希望の党、民進党、共産党、自由党、社民党。
——————-

【Ch4】15:00~「日本外国特派員協会主催 IWJ代表・ジャーナリスト岩上安身による『リツイート行為に対する名誉毀損損害賠償請求事件』についての記者会見」
視聴URL: https://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=4

 「日本外国特派員協会」主催の記者会見を中継します。
——————-

【録画配信・Ch6】19:00~「ゲノム操作食品学習会・ゲノム編集、やはり問題あり! ~どうしたら歯止めをかけられるか~ 講師:安田節子さん(食政策センター ビジョン21 主宰人)」
視聴URL: https://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=6

 1月29日収録のゲノム操作食品学習会を録画配信します。「NPO法人 日本消費者連盟」、「遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーン」主催。
——————-

【再配信・Ch4】時間未定(夕方以降)「日本外国特派員協会主催 IWJ代表・ジャーナリスト岩上安身による『リツイート行為に対する名誉毀損損害賠償請求事件』についての記者会見」
視聴URL: https://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=4

 同日収録する「日本外国特派員協会」主催の記者会見を再配信します。配信時間が決まり次第IWJサイトやツイッターでご案内いたします。

※「再稼働反対!首相官邸前抗議」は悪天候が予想されるため中止になりました。
首都圏反原発連合サイト: http://coalitionagainstnukes.jp/

============

◆中継番組表◆

**2018.2.3 Sat.**

 あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。

【IWJ_EHIME1】14:00~「加計学園獣医学部問題を語る -前川喜平氏(前文科省事務次官)講演会」
視聴URL: https://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=ehime1

 「前川喜平氏講演会実行委員会」主催の講演会を中継します。
——————-

【ツイキャス・エリアCh1・大阪】15:00~「井手英策×藤井聡 本当に日本を再生できるみんなのための財政政策」
視聴URL: http://twitcasting.tv/iwj_areach1

 「みんなのための財政政策シンポジウム実行委員会」主催、「忠岡税務会計事務所」、「大阪を知り・考える市民の会」、「市民社会フォーラム」、「NPO法人AMネット」共催のシンポジウムを中継します。講師は、京都大学大学院教授 藤井聡氏、慶應義塾大学教授 井手英策氏。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆昨日アップした記事はこちらです◆

「働き方改革実行計画」は「生産性の向上」「労働生産性を改善」「出生率の改善」といったフレーズばかり!?「働く人の視点と言いながらも経済優先」であると早稲田大学大学院教授・浅倉むつ子氏が指摘!――東京・生活者ネットワーク2018年新春の集い

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/411027

フクシマを見て住民は立ち上がった!クダンクラム原発反対運動を写真家アミルタラジ氏が報告・日印原子力協定で広がる失望も「政府と企業に圧力を」~原発をインドにもどこにも売るな!原発輸出に反対する院内集会

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/410490

具志堅用高の愛弟子・比嘉大吾が初の沖縄凱旋!師の果たせなかった悲願達成に挑む!差別、偏見、貧困…ボクシングからみる沖縄の戦後史〜具志堅たちが闘い続ける「意味」を探る

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/411213

【第359号】岩上安身のIWJ特報!自民党改憲草案の緊急事態条項は戦前の国家総動員法の起動スイッチ!? 衆院解散で「ナチスの手口」がいよいよ現実に!? 岩上安身による早稲田大学・長谷部恭男教授インタビュー(その4)

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/411123

在沖米軍の「グアム移転」について高江とグアムの住民がトーク「本当の解決は、基地を減らす、基地をなくすしかない」「グアムに移設することを望んでもなければ、県外にいくことも望んでません」

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/410581

「違憲の安保法制が存在する状況で憲法9条を変えることは立憲主義の破壊を追認することになる」!「日米地位協定の改訂を強く求めるべき」!~立憲民主党 枝野幸男代表 定例会見

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/411029

教育基本法の改正は、憲法改正の前段階! 道徳の教科化で子ども達の心のなかに権力が入っていく!~「あたりまえの政治を取りもどす1.30シンポジウム」前川喜平氏・望月衣塑子氏・寺脇研氏

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/410878

2017衆院選・1人1票裁判で東京高裁が不条理な忖度判決!投票価値の不公平を認めながら「平成32年には国勢調査に基づく公正な選挙になるので」1人0.5票でも合憲?~弁護士ら怒り抑えきれず「裁判の名に値しない」

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/410875

◆昨日テキストアップした記事はこちらです◆

国会を葬り去り、ナチ党の独裁を可能にした「国家緊急権」は、自民改憲案「緊急事態条項」と本質は同じ!~石田勇治氏「ワイマール憲法の末路 緊急事態条項は何をもたらしたか?」

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/410416

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■□■□■□■□■□■□■□■□
<特別寄稿>激戦続く名護市長選で隠された争点!自公推薦の渡具知候補は「公明票が欲しいだけ」で本当は「隠れ新基地容認派」!?〜公明党沖縄本部代表に直撃!
■□■□■□■□■□■□■□■□

 辺野古を抱える沖縄・名護の市長選(2月4日投開票)が「激戦」だと報じられています。

・沖縄・名護市長選は激戦に 共同通信社の電話世論調査(2018年1月29日、共同通信)

https://jp.reuters.com/article/idJP2018012901002346

 地元の根強い反対を無視し、辺野古新基地建設へと向けた工事を強行する安倍政権。最近では飛行中の米軍ヘリのトラブルも続発し、不安の声が一層高まるなか、松本文明・前内閣府副大臣が「それで何人死んだんだ」と国会で野次を飛ばしたことで、さらなる反発を招いています。

 ではなぜ、安倍政権が向かい風にさらされながらも、新基地建設反対派の現職・稲嶺進市長が、自民推薦の渡具知武豊(とぐち たけとよ)・前名護市議を相手に苦戦を強いられているのでしょうか。その答えは、公明党の動向と「争点隠し」にあるようです。

 前回2014年の名護市長選では、稲嶺市長が約4100票差で再選。名護市内で2000の基礎票を持つと言われる公明党ですが、前回は辺野古新基地建設に慎重姿勢を示して「自主投票」としたのを、今回は「自公連立」を優先し、渡具知氏に推薦を出しています。

 また、渡具知氏は公明党の打ち出す「海兵隊の県外国外移転」を掲げながら、新基地建設について「国と県の裁判の推移を見守る」という立場を打ち出し、その是非について詳しい言及は避けるという「争点隠し」にも走っています。しかし、市議時代の渡具知氏は新基地建設を「容認」する立場をとっており、安倍政権同様、新基地建設推進派であることは明白です。

 「安倍自民党は、都合の悪い争点には触れない得意の争点隠し選挙に、『自公野合二枚舌選挙』を組み合わせた詐欺師紛いの手法を駆使している」――。

 こう指摘するのは、自民党、公明党のキーマンに直撃インタビューするなど、果敢な現地取材を続けるフリージャーナリスト・横田一氏です。中盤にさしかかったこの選挙戦、現地ではどのような激戦が展開されているのか。横田氏の特別寄稿を昨日、Webに掲載しました!ぜひご覧ください。

※【特別寄稿】2月4日投開票!名護市長選で隠された争点!自公推薦の渡具知候補は「公明票が欲しいだけ」で本当は「隠れ新基地容認派」?公明党沖縄県本部代表を直撃!(ジャーナリスト・横田一) 2018.2.1

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/411283

■□■□■□■□■□■□■□■□
<★本日注目の録画配信★>ゲノム編集、やはり問題あり!「食糧安全保障」を脅かすゲノム編集の正体に迫る!「食政策センター ビジョン21」主宰人・安田節子氏講演 岩上さんによる安田さんへのインタビューは2月12日予定!!
■□■□■□■□■□■□■□■□ 

 安倍晋三総理は先月31日の参議院予算委員会で、26日にトランプ米大統領が環太平洋経済連携協定(TPP)への参加の検討を表明したことを受けて、「TPPを日本と共に牽引していくべきだと働き掛けたい」と述べ、米国のTPP復帰を求める方針を示しました。

・米のTPP復帰へ首相が働き掛け(ロイター、2018年1月31日)

https://jp.reuters.com/article/idJP2018013101001821

 河野太郎外相は26日の時点で、「TPPの中身を変えるつもりはない」として米国に有利な協定への変更には応じない姿勢を示しはしました。しかし、徹底して米国に追従してきた安倍政権のことですから、トランプ政権が再交渉を強く迫れば、あっさりと要求に応じることもありえるでしょう。

 TPPが発行されると、モンサントなどの多国籍企業による遺伝子組み換え食品が国内に大量に流入することが予想されます。また、昨年4月に可決した種子法廃止ですが、こちらは今年4月の廃止まで残り2ヶ月に迫っています。種子法が失われ、米国のTPP参加が現実味を帯びてきた今、日本の食糧安全保障は未曽有の危機にあるといえるでしょう。

 このような事態に警鐘を鳴らしている識者の一人が、「食政策センター ビジョン21」を主宰する安田節子氏です。

 安田氏は、1996年に日本の食卓に遺伝子組み換え大豆やトウモロコシが登場して以来、一貫して遺伝子組み換え食品の危険性を訴え続けてきました。そして、遺伝子組み換え食品が出回り始めて20年以上経た今、安田氏が特に危惧しているのが、遺伝子組み換え技術よりも効率的な技術とされるゲノム編集技術です。

 IWJは、ゲノム編集の問題について先月29日におこなわれた安田氏の講演に取材に行きました。この講演のもようは、本日19時より配信予定です。以下のURLから、ぜひご覧ください!

※【録画配信・Ch6】19:00~
ゲノム操作食品学習会・ゲノム編集、やはり問題あり! ~どうしたら歯止めをかけられるか~ 講師:安田節子さん(食政策センター ビジョン21 主宰人)

https://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=6

 また、岩上さんによる安田氏インタビューも近く予定しております。ゲノム編集問題をはじめ、種子法廃止やTPPなど、食糧安全保障全般についてうかがうつもりです。こうしたテーマに関連して、ぜひ、以下の記事もご覧ください!

※成長ホルモン投与で通常の2倍の速度で成長する米国のサケ ~安田節子氏講演『TPPでどうなる?遺伝子組み換え食品』 2014.6.7

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/145524

※(再掲)種子法廃止は地方切り捨て!? 安倍政権が進める新自由主義農政の問題とは――岩上安身による京都大学大学院教授・久野秀二氏インタビュー 2017.5.18

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/378910

※「種子法」廃止の裏に米政府と多国籍企業の影!「TPP違憲訴訟の会」が行政訴訟へ!岩上安身による元農水大臣・山田正彦氏インタビュー! 2017.11.16

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/405420

 それでは本日も一日、どうぞよろしくお願いいたします!

※日刊IWJガイドのフルバージョンは下記URLより御覧ください。

http://iwj.co.jp/wj/member.old/nikkan-20180202

IWJ 株式会社インディペンデント・ウェブ・ジャーナル
岩上安身サポーターズクラブ事務局
公式サイト 【 http://iwj.co.jp/