日刊IWJガイド・日曜版「岩上安身に対する橋下徹・元大阪府知事からの不当な提訴に対し、IWJに応援メッセージが続々!本当にありがとうございます!/【超緊急募集】IWJは現在、スタッフを大募集中!『IWJの活動を内部から支える』という熱いハートの皆さま! 応募お待ちしております!」2018.1.28日号~No.1963号~


■■■ 日刊IWJガイド・日曜版「岩上安身に対する橋下徹・元大阪府知事からの不当な提訴に対し、IWJに応援メッセージが続々!本当にありがとうございます!/【超緊急募集】IWJは現在、スタッフを大募集中!『IWJの活動を内部から支える』という熱いハートの皆さま! 応募お待ちしております!」2018.1.28日号~No.1963号~ ■■■
(2018.1.28 8時00分)

 おはようございます。IWJ編集部です。

 日刊IWJガイドの日曜版をお送りします。

 岩上さんの削除済みの「ワンリツイート」をめぐり、橋下徹・元大阪府知事が不当に提訴してきた件で、連日、皆さまから温かい応援メッセージをいただいています。IWJ一同、本当に励みになりますので、本日もその一部をご紹介します。

※「ツイートとリツイートは同一視できるのか」~橋下徹氏に訴えられた岩上安身が梓澤和幸弁護士らとともに会見――「削除済みリツイート行為に対する名誉毀損損害賠償請求事件」についての記者会見 2018.1.22
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/410143

※「これは訴権の乱用だ」〜橋下徹・元大阪府知事がたった1本の、しかも削除済みの「リツイート」でIWJ代表・岩上安身を提訴!「言論の自由に対する挑戦であることは間違いない」自由報道協会主催記者会見 2018.1.22
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/410145

——————————–

本当に少額ですが、
裁判費用にお使いいただければと思います。
負けないでください。
(サポート会員 谷 彰人様より)

———————

サポート会員の内田明子と申します。
訴訟の件を知り、急ぎカンパ致しました。
岩上さんの負担が少しでも軽くなることを祈りながら…

人が何に興味を持ち、あるいは逆に、何に興味を持たないか、
それはその個人の自由です。
ただ、政治に関しては性格が異なると私は感じています。
なぜなら、政治の影響を受けずに社会生活を営むことは、全ての人にとって不可能だからです。
マイナンバーを始めとする行政手続き、納税額、日々の暮らしの至るところで政治は絡んでいます。
もし、政治に無関心だとするなら、
(暮らしの根幹を)全てお任せします、決められたことに文句は申しません。
ということになるのではないでしょうか?

一方、政治に関心があることを人に知られたくない、という傾向が日本にはあると思います。
そうであるとしても、一人密か?にIWJの会員になり、気になるインタビューを視聴し、他では知ることができない事実を知り、
次の投票行動につなげる。
そのような人が増えれば確実に世の中は変わります。
その事実・情報源としてIWJは不可欠です。

どうか訴訟による消耗を最小限に抑え、体調が快復されますよう…
(サポート会員 内田明子様より)

———————————

岩上安身様、IWJのスタッフの皆さん、橋下徹の卑劣な訴訟に負けないでください。少額ながらカンパさせていただきました。岩上安身さんお体ご自愛下さい。いつも貴重なインタビュー、動画、勉強させていただいております。負けないで、みんな応援しております。
(サポート会員 桐山襲様より)

——————————–

橋下よりのスラップ訴訟の件、憤慨しています。
金と権力を物差しにするような輩に、負けないで下さい。
応援しています。
先日、恥ずかしいほど微額ですが寄付させて頂きました。
細々と暮らしている身ですが、義憤を感じました。
(一般会員 柏木幸雄様より)

——————————-

 1/22の橋下徹からの提訴された事についての記者会見の動画を見ました。
松井といい維新の卑劣さには義憤を感ぜずにはいられません。僅かで恐縮ですがカンパもさせて頂きました。

それにしても最初と2番目の質問者には腹が立ちました。岩上氏のいらだつのも分かります。あれでもジャーナリストの端くれなのでしょうか?
下らない質問をして妨害しているようにも見えます。

微力ですが他の会員の方達と共に全力で支援させて頂きます。
(一般会員 松井規昭様より)

——————————-

頑張って!悪い奴はやっつけなければなりません。
(一般会員 前田安之様より)

——————————–

本当に辛い状況だと推察します。
現在の日本では大手マスコミや知識人の多くは
御用学者になっています。
IWJ様のように必死で正しい情報を提供すると共に、
私達が如何にすべきかをご提示いただくことは大変に
有りがたいことと思いながら、自分では火の粉を被らない
位置にいることには気後れをしています。
今後自分自身も戦わなければいけない時期が来ると思っています。
その時まで多くの勉強をさせて戴きたいと思います。
今後ともよろしくお願いします。
(一般会員 白柳孝様より)

—————————–

 皆さま、本当にありがとうございます!皆さまの応援が支えになります!IWJの活動は、会員の皆様の会費によって支えられています。まだ会員にご登録いただいていない方、ぜひこの機会にご登録いただき、会費によってIWJをお支え下さい。また、会費をしばらく未納にして、休眠会員となられている方も、ぜひこの機会に再開をお願いします!

※会員登録はこちらからよろしくお願いします。
https://iwj.co.jp/ec/entry/kiyaku.php

 IWJの活動資金の半分は、皆様からの毎月のご寄付・カンパによって支えられています。何とか2017年は乗り切れたものの、年明け以降、カンパの件数・金額がかなり低迷していました。橋下氏の訴訟を機に、応援のカンパもいただいていますが、裁判費用も非常に負担がかかりますし、裁判自体、何年かかかると思われます。まだまだIWJの経営は厳しい状況にあります。今後も、IWJが活動を続けていくことができるよう、継続的なご支援を何とぞよろしくお願いいたします。

※ご寄付・カンパのご支援はこちらからよろしくお願いいたします。
http://iwj.co.jp/join/pleasehelpus.html

 IWJでは現在、「テキスト」、「中継・動画」、「事務」の新規スタッフを緊急募集しています。「IWJを内側から支えていきたい!」とお考えの方は、以下の職種の概要をご一読の上、ぜひご応募ください。

 「テキスト班」は、現在お読みのこの日刊IWJガイドの執筆の他、日々の岩上さんのインタビュー用パワーポイント資料の作成やリサーチ、実況ツイートなどをおこなう他、「記者」として取材や記事作成も担当します。知力に恵まれているけれど、本当の活躍の場を見出だせていないという方、ぜひ、IWJで働きませんか?

 現場へ行く仕事以外にも、パワポ作成やリサーチなど、机に向かってこなす仕事もたくさんあります。事務所へ出社しフルタイマーのコアスタッフとなっていただける方があらわれれば一番ありがたいですが、能力と情熱さえあれば、兼業でも在宅でも構いません。資料の読解力や文章力、リサーチ能力といった情報処理能力と、チームで動く協調性、事務処理能力のある方をお待ちしています。

 現場で取材し、記者会見で質問することが得意な人もいれば、事務所内でのパワポ作業が得意だという方もいると思います。全員が能力をフルに備えている必要はなく、現在のIWJでも個性に応じて役割分担していますので、何かひとつ能力に自信があれば、ぜひ一度面接にいらしていただきたいと思います。ご応募をお待ちしております。年齢・性別・経験・未経験は問いません。

 「中継・動画班」はカメラマンとして現場に駆けつけ、取材をおこなった後、動画を編集するほか、簡単な記事を執筆することもあります。突然の取材にも飛び出して行ける俊敏性が命です。心身ともに丈夫な方を歓迎しています! また、現在、動画編集に詳しい方、得意な方も募集中です。数多あるYouTube動画の中でIWJを効果的にアピールする発想力や技術力をお持ちの方、ぜひご応募ください!

 「事務班」は、電話やメールでの外部の方との連絡、岩上さんのスケジュールを把握した上でインタビューのアポイントメント取り、講演や出張、各種イベントなどのスケジュール調整・準備などをおこなう他、IWJがおこなっている全国各地からの中継市民さんによる動画配信のスケジュール管理なども担います。IWJでは「事務・ハドル班」と名づけている部署です。「ハドル」とは、アメフト用語でいう「作戦会議」で、IWJのスケジューリングの基礎骨格を形作る、とても重要なお仕事です。

 例えば、大臣会見などは、大手メディアの記者クラブが仕切っているのが現状で、午前中に取材の申し込みをしたとしても、記者クラブ側から返事が来るのが夕方から夜になることも多いため、ハドル班の業務は9時~5時で帰れる仕事ではありません。夜の8時、9時ころまで働ける方を募集しています。そのかわり、朝のスタートは11時頃と遅めです。また、逆に事務班は朝早目の出勤となります。

 いずれの職種もチームで動く仕事のため、協調性とコミュニケーション能力の高い方を募集しています。なお岩上さんがオーバーワークであるのはすでに皆様御存知かとも思いますが、IWJは時給こそ1000円スタートと、間違っても高給とは言えませんが、決してブラック企業ではありません。週休2日制、健康保険も加入できます。

 岩上さんだけは経営者なので労基法に縛られず、休みなく働いていますが、スタッフは労基法にのっとって、週休2日、残業も労基法通りに制限、サビ残などもちろんなし。社労士と顧問契約を結び、そのご指導のもと、労基法を遵守しています。社保ももちろん完備です。

 記者や編集者などの頭脳労働職は時間の制限なく働く裁量労働制が、労基法がもっとも厳格だった時代でも認められていましたが、IWJでは、テキスト班のような頭脳労働でも裁量労働制ではなく、タイムカードで労働時間をきちんと記録し、夜遅い場合は労基法通り深夜割り増しもきちんとついています。

 他方、他の仕事と兼業したい、組織として関わりたい、家事・育児があるのでパートで働きたい等々のリクエストにも柔軟に応じて、パートタイム、兼業、業務委託などの働き方もありです。

 ご関心のある方は、まずは以下のフォームからご応募ください。

※【IWJレギュラースタッフ募集フォーム】
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdbeeE8cGfuFucSge58KaR0vRQF5-uYoc52DeRCENG4u3_1mg/viewform

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆中継番組表◆

**2018.1.28 Sun.**

 あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。

【Ch4】15:30~「#みんなで貧しくなりたいですか?~生活保護引き下げに反対する街宣~街宣登壇:長妻昭衆議院議員、山本太郎参議院議員、小池晃参院議員、雨宮処凛氏(作家)、安田浩一氏(ジャーナリスト)ほか」
視聴URL: https://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=4

 「認定NPO法人 自立生活サポートセンター・もやい」、「エキタス」主催で開催される街宣の模様を中継します。こちらのカメラでは、登壇者の方々のスピーチを中継します。
——————-

【ツイキャス・エリア Ch3・東京】15:30~「#みんなで貧しくなりたいですか?~生活保護引き下げに反対する街宣~街宣登壇:長妻昭衆議院議員、山本太郎参議院議員、小池晃参院議員、雨宮処凛氏(作家)、安田浩一氏(ジャーナリスト)ほか <遊軍カメラ>」
視聴URL: https://twitcasting.tv/iwj_areach3

 「認定NPO法人 自立生活サポートセンター・もやい」、「エキタス」主催で開催される街宣の模様を中継します。こちらのカメラでは、参加者の方々のコメントなどを中継します。
——————-

【Ch5】18:00~「市民と立憲民主党との大対話集会~市民の政治のつくり方~参加議員:枝野幸男代表、長妻昭代表代行ほか」
視聴URL: https://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=5

 枝野幸男代表、長妻昭代表代行ほか、多数の立憲民主党国会議員を招いて開催される対話集会を中継します。主催は「市民と立憲民主党との対話集会実行委員会」

============

◆中継番組表◆

**2018.1.29 Mon.**

 あくまで予定ですので、変更、中止、追加などがある場合があります。また電波状況によっては、安定した中継ができない場合もございますので、ご了承ください。

【Ch2】17:00~「東京電力 定例会見」
視聴URL: http://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=2

 東京電力による記者会見を中継します

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆昨日アップした記事はこちらです◆

【献本御礼】マーティン ファクラー著『権力者とメディアが対立する新時代』(詩想社新書)
http://iwj.co.jp/feature/book/archives/2822

逢坂誠二議員「なぜ今出てきたんだ」「財務省はきちんとした対応を」~森友学園問題の情報開示請求開示文書を受け立憲民主党議員らが財務省を追及!――財務省は不誠実な回答を連発!!
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/410456

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 それでは今日も1日、よろしくお願いします!