日刊IWJガイド「重大ニュース! テレビは民主主義の味方ではなくなった! 民放連が昨日の衆院憲法審査会で、改憲の『国民投票運動の放送対応について進めてきた検討作業はこれで一区切り』と表明! テレビCMの量的な自主規制なしに改憲が発議されれば、緊急事態条項創設へまっしぐら!!」 2019.5.10日号~No.2430号~(2019.5.10 8時00分)

┏━━【目次】━━━━━━━━━━━
┠■はじめに~ 重大ニュース! テレビは民主主義の味方ではなくなった! 民放連が昨日の衆院憲法審査会で、改憲の「国民投票運動の放送対応について進めてきた検討作業はこれで一区切り」と表明! テレビCMの量的な自主規制なしに改憲が発議されれば、緊急事態条項創設へまっしぐら!!
┠■【中継番組表】
┠■悠仁親王の中学に侵入し、机に刃物を置いた事件で、容疑者が「刺そうと思った」という趣旨の供述をしたという一斉報道!!
┠■安倍総理がトランプ大統領との電話会談の直後「拉致問題を解決するために、私自身が金委員長と条件をつけずに向き合わなければならない」と唐突に表明! これまでの「拉致問題の解決なくして日朝関係正常化なし」という政府の基本姿勢をあっさり大転換! 自民党逢沢一郎衆議院議員が「説明責任を」と要求!
┠■4月のご寄付・カンパが達成率88%で確定し、目標額には達しませんでした。このままのご寄付・カンパで推移すると、今期決算月の7月末には約1000万円の赤字見通しです。さらに、橋下徹氏からのスラップ訴訟の損害は直接・間接あわせて1800万円! 衆参同日選からの改憲・緊急事態条項が現実味を帯びてきています! 維新は改憲勢力の筆頭です! IWJと岩上安身へのご支援をどうかよろしくお願いいたします!
┠■IWJの会員になって、ぜひIWJの活動を支えてください!
┠■<今後のインタビューの予定>高エネルギー加速器完全機構名誉教授・黒川眞一氏、京都精華大学専任講師・白井聡氏、ジャーナリスト・吉田敏浩氏のインタビューが決まっています! 6月にはファンドレイジングシンポジウムも予定しています!
┠■社外ライター・記者として寄稿してくださる方を求めています。中継市民などのボランティアも常時募集中です。ぜひご応募ください! 現場での中継以外にも、翻訳をしてくださるボランティアの方も絶賛募集中です!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━

続きを読む