日刊IWJガイド・番組表「<昨日のインタビュー報告>『「大災厄(ナクバ)」の日を目前に在イスラエル米大使館が移転! パレスチナの民族浄化~岩上安身による 東京経済大学 早尾貴紀准教授インタビュー(第3弾)』/本日午後6時より『平和か戦争か!? 運命の前夜の韓国へIWJ記者を特派! 十夜配信シリーズ特集・第七夜〜韓国現代史のタブーも直視! 市民に開かれた「歴史問題研究所」のチャン・オナ研究員に聞く』をお送りします!/<ご報告>5月のご寄付・カンパの金額は11日までで200万5276円です! ご支援くださっている皆様のご厚意に心から感謝申し上げます! 第8期も残り2ヶ月半、IWJに一層のご支援をお願いします!」2018.5.15日号~No.2070号~

■■■ 日刊IWJガイド・番組表「<昨日のインタビュー報告>『「大災厄(ナクバ)」の日を目前に在イスラエル米大使館が移転! パレスチナの民族浄化~岩上安身による 東京経済大学 早尾貴紀准教授インタビュー(第3弾)』/本日午後6時より『平和か戦争か!? 運命の前夜の韓国へIWJ記者を特派! 十夜配信シリーズ特集・第七夜〜韓国現代史のタブーも直視! 市民に開かれた「歴史問題研究所」のチャン・オナ研究員に聞く』をお送りします!/<ご報告>5月のご寄付・カンパの金額は11日までで200万5276円です! ご支援くださっている皆様のご厚意に心から感謝申し上げます! 第8期も残り2ヶ月半、IWJに一層のご支援をお願いします!」2018.5.15日号~No.2070号~ ■■■
(2018.5.15 8時00分)

 おはようございます。IWJ編集部です。

■<昨日のインタビュー報告>「『大災厄(ナクバ)』の日を目前に在イスラエル米大使館が移転!パレスチナの民族浄化~岩上安身による東京経済大学 早尾貴紀准教授インタビュー(第3弾)」

 昨日、岩上さんは午後4時30分より、イラン・パペ氏の著書『パレスチナの民族浄化:イスラエル建国の暴力』(法政大学出版局)(https://amzn.to/2wButOE)の翻訳者で、シオニズムの実態に迫る研究を重ねてきた、東京経済大学・早尾貴紀准教授へのインタビューの第3弾を行いました。

 折しも5月14日はイスラエル建国70周年の日であり、米国が在イスラエル大使館をエルサレムへ移転する日です。また、翌15日はまさにこのインタビューのテーマでもある、「大災厄(ナクバ)」の日。ユダヤ人入植者で編成された武装勢力によって村々が攻撃され、計画的・継続的にパレスチナ人が難民となって故郷を追われたことを心に刻んだ日です。
続きを読む