日刊IWJガイド・日曜版「『8年間で絵に描いたような新自由主義の失政を連発! それでも維新の組織票はいまだ健在! どう戦うか? 市民運動から考える「都構想」シンポジウム』~本日20時より再配信!/裁量労働制は厚労省の『忖度』か!? 前川喜平氏は岩上安身のインタビューで官僚の『権力への迎合』に懸念を表明!本日IWJは、AEQUITAS主催の『裁量労働制拡大に反対する緊急デモ』を中継します!」2018.2.25日号~No.1991号~

■■■ 日刊IWJガイド・日曜版「『8年間で絵に描いたような新自由主義の失政を連発! それでも維新の組織票はいまだ健在! どう戦うか? 市民運動から考える「都構想」シンポジウム』~本日20時より再配信!/裁量労働制は厚労省の『忖度』か!? 前川喜平氏は岩上安身のインタビューで官僚の『権力への迎合』に懸念を表明!本日IWJは、AEQUITAS主催の『裁量労働制拡大に反対する緊急デモ』を中継します!」2018.2.25日号~No.1991号~ ■■■
(2018.2.25 8時00分)

 おはようございます。IWJ編集部です。

■「8年間で絵に描いたような新自由主義の失政を連発! それでも維新の組織票はいまだ健在! どう戦うか? 市民運動から考える『都構想』シンポジウム」~本日20時より再配信!

 橋下徹氏のカリスマ性によって牽引され、昇龍の如く登場し、関西圏を中心に席巻した維新とは、結局、どんな政党で、どんな爪痕を残したのか?
続きを読む

日刊IWJガイド・番組表「野党が『働き方改革』断念を要求、与党は応じない構え!野党と市民は集会開催、過労死遺族は『明らかに命が奪われる法律、見過ごせない』と憤り!/本日20時より【籠池夫妻の不当な長期勾留に反対! 許すな!人質司法!シリーズ特集・タイムリー再配信 第3弾】『死に瀕する過酷な取り調べを激白!小堀隆恒・元枚方副市長と佐藤栄佐久・元福島県知事が2010年岩上安身司会のシンポジウムで検察の闇を証言していた!』を再配信!/落語家・桂春蝶氏の『日本での貧困は自己責任』ツイートに批判の声~岩上安身『残業代ゼロでも死ぬまで働け』などの社会的圧力と同調することに大いなる懸念」2018.2.24日号~No.1990号~

■■■ 日刊IWJガイド・番組表「野党が『働き方改革』断念を要求、与党は応じない構え!野党と市民は集会開催、過労死遺族は『明らかに命が奪われる法律、見過ごせない』と憤り!/本日20時より【籠池夫妻の不当な長期勾留に反対! 許すな!人質司法!シリーズ特集・タイムリー再配信 第3弾】『死に瀕する過酷な取り調べを激白!小堀隆恒・元枚方副市長と佐藤栄佐久・元福島県知事が2010年岩上安身司会のシンポジウムで検察の闇を証言していた!』を再配信!/落語家・桂春蝶氏の『日本での貧困は自己責任』ツイートに批判の声~岩上安身『残業代ゼロでも死ぬまで働け』などの社会的圧力と同調することに大いなる懸念」2018.2.24日号~No.1990号~ ■■■
(2018.2.24 8時00分)

 おはようございます。IWJ編集部です。

■野党が「働き方改革」断念を要求、与党は応じない構え!野党と市民は集会開催、過労死遺族は「明らかに命が奪われる法律、見過ごせない」と憤り!

 圧倒的な量の平昌冬季五輪報道のあとに、つけ足しのようにテレビでも取り上げられている「働き方改革」問題。しかしこれは、我々普通に働く国民すべてにふりかかる大問題です。

続きを読む