ご寄付者様からメッセージをいただきました! ここに感謝を込めて紹介させていただきます!

 ご寄付者様からメッセージをいただきました。

 メッセージひとつひとつに、岩上安身がご返信を書かせていただきます! ぜひ嬉しい励ましのメッセージ、あるいは、ご質問やご提案などにもお答えしますので、お寄せください! ただし、会員の方で、ご寄付者様からのメッセージのみとさせていただきます。

続きを読む

大変厳しい状況が続くIWJに温かいご支援をいただき、まことにありがとうございます。お力添えいただきましたみなさまへ心より御礼を申し上げるとともに、お名前を掲載させていただきます<ご寄付・カンパのお礼とご報告(2023年10月)

 2023年10月1日から10月31日までのご寄付・カンパは、252件、434万6000円でした。これは、単独月間目標額400万円の約109%に相当します。ご寄付をお寄せいただいた皆さま、まことにありがとうございました。大切に、効果的に使わせていただきます。

 10月も、どうぞ緊急のご支援をお願いしたいいたします!

 これにより、第13期の収支につきましては、7月31日時点で、暫定ですが、残念ながら2204万8900円のマイナスとなりました。

 厳しい経済状況の中、第13期最後の7月31日まで、ご寄付・カンパの呼びかけにこたえてくださった皆さまに、私、岩上安身とIWJスタッフ一同、心より感謝申し上げます。本当にありがとうございます。

 また、第13期の最終的な収支につきましては、9月末までに経理が、税理士の御指導のもと、決算報告書をまとめ、監査を受けてから税務署に提出します。その結果は、この日刊IWJガイドやIWJのサイト上でご報告いたします。

 新しく始まった第14期は、IWJにとっては最後の年となるかもしれません。ぜひ、IWJへの会員登録と、ご寄付・カンパで、ご支援をよろしくお願いいたします!!

 IWJは、市民のみなさまのご寄付、カンパ、そして会費によって運営されています。今後も継続的な活動ができますよう、引き続きみなさまの温かいご支援を何とぞよろしくお願い申し上げます。
 
 いただきましたご寄付は、独立メディアとしてできる限りの報道に生かせるよう大切な活動費とさせていただきます。

 ご寄付をいただきましたみなさまへの感謝の気持ちを込めつつ、ここに心より御礼を申し上げます。

続きを読む

大変厳しい状況が続くIWJに温かいご支援をいただき、まことにありがとうございます。お力添えいただきましたみなさまへ心より御礼を申し上げるとともに、お名前を掲載させていただきます<ご寄付・カンパのお礼とご報告(2023年3月)

 日頃よりIWJの取材・報道活動にお力添えいただき、あらためまして岩上安身ならびにスタッフ一同、みなさまからの格別のご厚意に心より感謝申し上げます。

 岩上安身とIWJスタッフ一同、心より感謝申し上げます。

 2023年2月1日から2月28日までのご寄付・カンパは、173件、241万6500円でした。これは、単独月間目標額390万円の62%に相当します。ご寄付をお寄せいただいた皆さま、まことにありがとうございました。大切に、効果的に使わせていただきます。

 4月も、どうぞ緊急のご支援をお願いしたいいたします!

 IWJの内部留保も底を尽き、12月は、キャッシュフローが不足したため、私、岩上安身が、個人的な私財から、500万円をIWJにつなぎ融資することでしのぎました。そして、今年に入り、1月も私が、さらに500万円をIWJにつなぎ融資することを決めました。

 私がこれまでにIWJに貸し付けてまだ未返済の残高は約600万円。この12月と1月の2ヶ月間の500万円ずつのつなぎ融資1000万円と合計すると、IWJへの私の貸し付け残高は約1600万円余りにのぼります。

 IWJは、市民のみなさまのご寄付、カンパ、そして会費によって運営されています。今後も継続的な活動ができますよう、引き続きみなさまの温かいご支援を何とぞよろしくお願い申し上げます。
 
 いただきましたご寄付は、独立メディアとしてできる限りの報道に生かせるよう大切な活動費とさせていただきます。

 ご寄付をいただきましたみなさまへの感謝の気持ちを込めつつ、ここに心より御礼を申し上げます。

続きを読む

大変厳しい状況が続くIWJに温かいご支援をいただき、まことにありがとうございます。お力添えいただきましたみなさまへ心より御礼を申し上げるとともに、お名前を掲載させていただきます<ご寄付・カンパのお礼とご報告(2023年1月)

 日頃よりIWJの取材・報道活動にお力添えいただき、あらためまして岩上安身ならびにスタッフ一同、みなさまからの格別のご厚意に心より感謝申し上げます。

 岩上安身とIWJスタッフ一同、心より感謝申し上げます。

 2023年1月1日から1月31日までのご寄付・カンパは、197件、243万8900円でした。この金額は、1月の月間目標額390万円の63%です。ご支援のお願いにこたえてくださった皆さま、本当にありがとうございます。一向に収まる兆しさえない値上げラッシュの中、ここまでのご支援をいただいたことは、我々にとってとても大きな励ましとなり、勇気づけられました。心より感謝申し上げます。

 しかしながら8月1日スタートを切った、第13期のIWJは、ご寄付の月間目標額を、390万円に下げさせていただきましたが、8月から2023年1月までの5ヶ月間の累積の不足額は1117万1000円と1000万円を超えてしまいました。1月はこの金額に月間の目標額である390万円をあわせ、1507万1000円が必要となります。

 厳しい状況下で新たなスタートを切りましたが、第13期もどうかご支援をよろしくお願いいたします。

 IWJは、市民のみなさまのご寄付、カンパ、そして会費によって運営されています。今後も継続的な活動ができますよう、引き続きみなさまの温かいご支援を何とぞよろしくお願い申し上げます。
 
 いただきましたご寄付は、独立メディアとしてできる限りの報道に生かせるよう大切な活動費とさせていただきます。

 ご寄付をいただきましたみなさまへの感謝の気持ちを込めつつ、ここに心より御礼を申し上げます。

続きを読む

大変厳しい状況が続くIWJに温かいご支援をいただき、まことにありがとうございます。お力添えいただきましたみなさまへ心より御礼を申し上げるとともに、お名前を掲載させていただきます<ご寄付・カンパのお礼とご報告(2022年7月)

 日頃よりIWJの取材・報道活動にお力添えいただき、あらためまして岩上安身ならびにスタッフ一同、みなさまからのお力添え・お励ましに心より感謝申し上げます。

 岩上安身とIWJスタッフ一同、心より感謝申し上げます! 厳しい状況下で新たなスタートを切りましたが、第12期も大変残念な状況で終わりを迎えることとなりました。引き続きご支援をよろしくお願いいたします!

 IWJは、市民のみなさまのご寄付、カンパ、そして会費によって運営されています。今後も継続的な活動ができますよう、みなさまの変わらぬご支援を何とぞよろしくお願い申し上げます。
 
 いただきましたご寄付は、独立メディアとしてできる限りの報道に生かせるよう大切な活動費とさせていただきます。

 ご寄付をいただきましたみなさまへの感謝の気持ちを込めつつ、ここに心より御礼を申し上げます。

続きを読む

大変厳しい状況が続くIWJに温かいご支援をいただき、まことにありがとうございます。お力添えいただきましたみなさまへ心より御礼を申し上げるとともに、お名前を掲載させていただきます<ご寄付・カンパのお礼とご報告(2022年3月)>

 日頃よりIWJの取材・報道活動にお力添えいただき、あらためまして岩上安身ならびにスタッフ一同、みなさまからの格別のご厚意に心より感謝申し上げます。

 岩上安身とIWJスタッフ一同、心より感謝申し上げます! 厳しい状況下で新たなスタートを切りましたが、第12期もどうかご支援をよろしくお願いいたします!

 IWJは、市民のみなさまのご寄付、カンパ、そして会費によって運営されています。今後も継続的な活動ができますよう、引き続きみなさまの温かいご支援を何とぞよろしくお願い申し上げます。
 
 いただきましたご寄付は、独立メディアとしてできる限りの報道に生かせるよう大切な活動費とさせていただきます。

 ご寄付をいただきましたみなさまへの感謝の気持ちを込めつつ、ここに心より御礼を申し上げます。

続きを読む

IWJ第10期の決算状況のご報告(令和元年8月1日~令和2年7月31日)

 第10期(令和元年8月1日~令和2年7月31日)決算状況についてご報告させていただきます。

 第10期の会費収入は前年度比5%減の83,221千円となりました。またご寄付・カンパは前年度比0.3%減増の44,632千円となりました。広告収入などの売上は前年度比マイナス14%増の12,690千円となりました。 以上のとおり、当期の売上は全体で2.9%の減少となりました。

 他方で、業務委託費・外注費は前年度比18%増の44,255千円、給与は前年度比5.1%減の51,2908千円となりました。その他の経費は前年度比0%の50,835千円と、経費削減に取組み、前年度比11%減となりました。

 活動実績を前年度と比べますと、動画配信数は1,202本から1,097本へ、UPした記事数は1,404本から350本へと共に減少しました。

 最も中心となるコンテンツであるインタビューは69本から59本へと減少しました。

 常に充実した中継・配信、コンテンツの提供を目指して活動してきたIWJですが、今期は活動規模が大幅に縮小する形となりました。

 第10期の詳細は以下のとおりとなっております。

 中根税理士事務所の監査を受けた決算をもとに、ご報告させていただきます。

(単位:千円) 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<収入>
会費      83,221
カンパ  44,632
広告・イベント収入 13,460
─────────────────  
収入合計        141,313
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<支出>
取材活動     3,839
商品仕入      333
業務委託費・外注費     44,254
給与等     55,260
*その他経費      39,652
税金         70
─────────────────
支出合計     143,108
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
収入141,313 ― 支出143,108 = 当期収支差額1,795千円

*その他経費  39,351千円 のうち主な支出項目 (単位:千円)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
地代家賃 8,839 (事務所の賃借料等)
管理諸費 5,463 (システム利用料、会計監査料等)
支払手数料 5,027 (クレジット決済の利用手数料、各種手数料等)
旅費交通費 3,342 (出張旅費、通勤交通費)
保険料 3,138 (中退共他)
事務備品・消耗品費 2,886 (撮影機材、パソコン代等)
通信費 2,515 (携帯電話使用料、通信機器使用料)
リース料 2,355 (システムサーバー利用料等)
新聞図書費 1,256 (書籍・雑誌購入代)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 特定のスポンサーをもたない、独立メディアであるIWJは、活動経費の半分を皆様からのご寄付・カンパで、残りの半分を会員の皆様の会費で賄っています。12月31日現在の会員数は4151名様です。会員の人数が増えれば、IWJの経営はそれだけ安定します。

 IWJの一般会員へご登録いただければ、岩上安身によるインタビューなどのIWJオリジナルコンテンツを1か月間何度でもご覧いただけます。まだIWJ会員へのご登録がお済みでない方はぜひ、この機会に会員登録をお願いいたします!

 現在一般会員の方は、ぜひサポート会員へのお切り替えをご検討ください。 サポート会員にご登録いただくと、全てのIWJのコンテンツをいつでもお好きな時に何度でもご覧いただけます。

 また、現在会費未納等でいったん休眠会員となられている方は、ぜひこの機会に再開をご検討ください!

 IWJの有料会員制度は1ヶ月1100円、支払いをまとめてお得な1年1万円の一般会員と、1ヶ月3300円、まとめてお得な年3万円からのサポート会員の2種類です(全て消費税別)。会費は、クレジットカード、銀行振込(ゆうちょ銀行を含む)でお支払いいただけます。

※会員へのご登録はこちらからお願いいたします。ぜひ、新規の会員となって、あるいは、サポート会員にお切替えいただいて、あるいはかつて会員だった方は再開して、ご支援ください!
https://iwj.co.jp/ec/entry/kiyaku.php

 また、今期に入ってから、IWJではYouTubeを活用することに力を入れています。日々、新しい動画を更新し続けていますので、ぜひIWJのYouTubeアカウント「Movie Iwj」へのチャンネル登録をお願いいたします。また、SNS等での「Movie Iwj」の拡散にご協力ください。

https://www.youtube.com/user/IWJMovie

 IWJでは設立当初より、活動にご賛同いただている多くの方からの会費・ご寄附・カンパが、そのまま活動のための大事な収入源となっています。今後はより一層経費削減に努め、今期は赤字にならぬよう、今以上に気を引き締めてまいりたいと存じます。

 ※ご寄付・カンパのご支援はこちらからよろしくお願いいたします!
https://iwj.co.jp/join/pleasehelpus.html

 IWJは「真実を伝えるメディア」として、これからも実直に活動し続けてまいりたいと思います。皆様の周りにIWJの活動をご存じない、会員登録されていない方がいらっしゃいましたら、是非とも一言、IWJのことをご紹介いただけますと幸いです。

 今後とも、IWJへのご支援をどうぞよろしくお願いいたします。

大変厳しい状況が続くIWJに温かいご支援をいただき、まことにありがとうございます。お力添えいただきましたみなさまへ心より御礼を申し上げるとともに、お名前を掲載させていただきます<ご寄付・カンパのお礼とご報告(2022年1月)>

 日頃よりIWJの取材・報道活動にお力添えいただき、あらためまして岩上安身ならびにスタッフ一同、みなさまからの格別のご厚意に心より感謝申し上げます。

 岩上安身とIWJスタッフ一同、心より感謝申し上げます! 厳しい状況下で新たなスタートを切りましたが、第12期もどうかご支援をよろしくお願いいたします!

 IWJは、市民のみなさまのご寄付、カンパ、そして会費によって運営されています。今後も継続的な活動ができますよう、引き続きみなさまの温かいご支援を何とぞよろしくお願い申し上げます。
 
 いただきましたご寄付は、独立メディアとしてできる限りの報道に生かせるよう大切な活動費とさせていただきます。

 ご寄付をいただきましたみなさまへの感謝の気持ちを込めつつ、ここに心より御礼を申し上げます。

続きを読む

スクープ!【号外!第6弾】 日刊IWJガイド「衆院選スクープ第6弾! IWJは自民党の「マル秘」調査資料、10月15日から17日調査結果を独自入手! 289小選挙区の詳細な分析データで、候補者の当確予測をランク付け!! 注目の選挙区分析を公開!(その2)

┏━━【目次】━━━━━━━━━━━━━
■衆院選スクープ第6弾! IWJは自民党の「マル秘」調査資料、10月15日から17日調査結果を独自入手! 289小選挙区の詳細な分析データで、候補者の当確予測をランク付け!! 注目の選挙区分析を公開!(その2)

■東海ブロック〜岐阜では、自民・現職の野田聖子氏を始め5つ選挙区すべてで自民が優勢、愛知・三重・静岡内の6つの区で、投開票当日まで展開がわからない大接戦!

■近畿ブロック〜「維新」旋風が巻き起こるのか、維新優勢は6区、その他8区で大接戦を展開中、少なければ6議席、多ければ14議席に手が届く!?

■中国ブロック〜圧倒的に自民・現職候補が強く、ほぼ「無風」! この無風の中から、石破茂氏、細田博之氏、逢沢一郎氏、加藤勝信氏、岸田文雄氏、岸信夫氏、林芳正氏、安倍晋三氏と自民党の重鎮がずらり!

■四国ブロック〜立憲・現職(比例復活)の小川淳也氏が自民党・現職の平井卓也氏を逆転する可能性高まる! 有利と見られていた自民・現職の後藤田正純氏は混戦に!

■九州ブロック〜
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━
続きを読む

スクープ!【号外!第5弾】 日刊IWJガイド「衆院選スクープ第5弾! IWJは自民党の「マル秘」調査資料公示日直前の「最新版」(調査実施日10月15日~17日)を独自入手! 289小選挙区の詳細な分析データで、候補者の当確予測をランク付け!! 注目の選挙区分析を公開!2021.10.26

┏━━【目次】━━━━━━━━━━━━━
■スクープ!【号外!5】 日刊IWJガイド「衆院選スクープ第5弾! IWJは自民党の「マル秘」調査資料公示日直前の「最新版」(調査実施日10月15日~17日)を独自入手! 289小選挙区の詳細な分析データで、候補者の当確予測をランク付け!! 注目の選挙区分析を公開!

■北海道ブロック〜自公・立憲ががっぷり四つ! あとは投票率次第、特に無党派層の動向が選挙結果を大きく変える可能性!

■東北ブロック〜大注目の接戦岩手3区、立憲・小沢一郎氏が横一線からやや優勢に? 宮城では野党共闘の成果で大接戦、無党派層の動向が最後の当落を決する状況! 石巻移住の元グラビアアイドル森下千里氏が立憲・国対委員長の安住氏の牙城を脅かす?

■北関東ブロック(1)茨城・栃木・群馬〜自民党の牙城だった北関東で動きが出るも、「ドリル」小渕優子氏、中曽根康隆氏は安泰!

■北関東ブロック(2)埼玉〜 苦戦が伝えられた枝野幸男・立憲代表は優勢を保持、15区のうち半数は投開票当日まで結果がわからない激戦区!

■東京ブロック〜激戦区が目白押し! 共産・池内沙織氏は小選挙区で2議席目を獲得できるのか? 石原伸晃・宏高兄弟は落選危機! 菅直人元総理は刺客・長島昭久氏を返せるのか?

■南関東ブロック〜千葉では2選挙区、神奈川では5選挙区、山梨では1選挙区が投開票日当日までわからない激戦! 無党派層の動向が大きく結果を左右!

■北陸信越ブロック〜新潟5区、元県知事同士の戦いは米山隆一氏に軍配か!? 新潟、石川、長野でそれぞれ立憲新人と立憲・現職候補が、自民党候補を猛追!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━
続きを読む