記事一覧

「自主避難者」との面会意思なし!? 職員のメモを読み上げる大臣「最後の一人まで寄り添う」復興行政は実現するのか――吉野正芳・復興相定例会見 2017.5.9

記事公開日:2017.5.9取材地: 動画

 2017年5月9日(火)、東京都千代田区の復興庁にて、 吉野正芳・復興相による定例会見が行われた。


オール沖縄会議訪米プロジェクトチームによる第1次訪米事業報告会 2017.5.9

記事公開日:2017.5.9取材地: 動画

 2017年5月9日(火) 18時30分より沖縄県那覇市の自治会館にて、オール沖縄会議訪米プロジェクトチームによる第1次訪米事業報告会が行われた。


ついに財務省が録音テープを本物と認めた!「安倍晋三記念小学院」設置に向けて財務省が昭恵夫人の求めに応じて「忖度」で動いた事実が明らかに!~「極右学校法人の闇」第71弾 2017.5.9

記事公開日:2017.5.9 テキスト

 発覚から3ヶ月を迎える森友学園問題――。

 自民党は強引な幕引きを図ろうとしているが、ここへ来て新たな動きがあった。

 2017年4月25日、森友学園の籠池夫妻が財務省の田村嘉啓国有財産審理室長と面会した際の録音がテレビ朝日『報道ステーション』で公開された。しかし財務省の佐川宣寿理財局長は、録音の真偽の確認を拒否していた。


戦場は日本列島!緊迫化する北朝鮮情勢、安倍政権に核ミサイル着弾の「覚悟」はあるか――岩上安身による元内閣官房副長官補・柳澤協二氏インタビュー 2017.5.8

記事公開日:2017.5.8取材地: 動画独自

※会員の方は全編動画を一ヶ月間、サポート会員に登録すると無期限でご覧いただけます。
会員登録はこちら→ https://iwj.co.jp/ec/entry/kiyaku.php

 北朝鮮情勢の緊迫化から、まもなく一ヶ月。安倍政権は海上自衛隊による米原子力空母「カール・ビンソン」との共同訓練にとどまらず、護衛艦「いずも」による米艦防護を実施するなど、米国と歩調をあわせた北朝鮮に対する「威嚇外交」を続けている。

 しかしこうした「威嚇外交」は、戦争を防ぐ手立てとして本当に有効なのか。2017年5月8日(月)、元内閣官房副長官補・国際地政学研究所理事長の柳澤協二氏に岩上安身がロングインタビューを行い、複雑に入り組んだ「抑止」のメカニズムと日米同盟の今後のあり方について話を聞いた。


「事故後5年の区切りでリセットを図った」――年齢別線量分布表での積算線量の発表を原発事故後5年という理由でリセット! 2017.5.8

記事公開日:2017.5.8取材地: 動画

 2017年5月8日(月)、東京都千代田区の東京電力本店にて、原子力・立地本部長代理の岡村祐一氏による東京電力の定例会見が開かれ、福島第一原発の状況報告ほか、原発作業員の外部被ばく線量についての報告が行われた。


海渡弁護士「与党議員から理性と良心を持った発言がもっと出て欲しい」!! 国会審議は今・来週がヤマ場!?~反原発6団体が議員会館前で共謀罪反対集会 2017.5.8

記事公開日:2017.5.8取材地: 動画

 2017年5月8日(月)、東京都千代田区の衆議院第二議員会館前にて、核燃サイクル阻止1万人訴訟原告団、原子力資料情報室、原水爆禁止日本国民会議、さよなら原発1000万人アクション実行委員会、日本消費者連盟、ふぇみん婦人民主クラブら6団体の呼びかけにより、「共謀罪」の廃案を求める団体共同声明提出後の抗議集会が行われた。


名古屋大学人の会 連続セミナー(第9回)名大アゴラ 辻真先氏講演会「ぼくは戦争の匂いを嗅いだ」 2017.4.29

記事公開日:2017.5.7取材地: 動画

 2017年4月29日14時より、愛知県名古屋市にある名古屋大学東山キャンパスにて、第9回名古屋大学人の会 連続セミナー名大アゴラに、アニメ・特撮脚本家・推理冒険作家の辻真先氏を招き、講演会「ぼくは戦争の匂いを嗅いだ」が開催された。


【国会ハイライト】「ゴー宣道場」も「組織的犯罪集団」に!? 漫画家・小林よしのり氏が共謀罪に警鐘!「物言う市民」を守ることが民主主義の要諦!「わしが権力に従順になることはない!」 2017.5.6

記事公開日:2017.5.6 テキスト

 「権力に対して、わしは従順になることはない。公のためならば闘う」――。

 政府の曖昧な答弁が続き、一向に議論も深まらないまま早ければ5月中旬にも衆院を通過するとみられている「共謀罪法案」(テロ等準備罪)。2017年4月25日には衆議院法務委員会で参考人質疑が行われ、『おぼっちゃまくん』や『ゴーマニズム宣言』の作者である漫画家・小林よしのり氏が民進党推薦の参考人として意見陳述した。


戦争あかん!ロックアクション学習講演会「日本の外交、これでええの?」パート2〜孫崎享さんに、聞いてみよう! 2017.5.6

記事公開日:2017.5.6取材地: 動画

 毎月6日に大阪でデモや集会を行っている「戦争あかん!ロックアクション」が、元外務省国際情報局長の孫崎享氏を講師に迎え学習講演会「日本の外交、これでええの?パート2~孫崎享さんに聞いてみよう!」を2017年5月6日(土)14時よりエル・おおさか(大阪市中央区)で開催した。


17台ほどのトラック、重機を乗せた大型車両などが次々とゲート入り――「違法工事やめろ」と約30名の市民らがキャンプ・シュワブゲート前で座り込み 2017.5.2

記事公開日:2017.5.6取材地: 動画

 2017年5月2日(火)15時頃、キャンプ・シュワブゲート前で、30名ほどの市民らが座り込んだ。30名ほどの機動隊が投入され、「違法工事やめろ」「機動隊帰れ」などと怒号も飛び交う中、市民らは10分間ほどで排除された。

 その後、17台ほどのトラック、重機を乗せた大型車両などが次々とゲート内に入り、15時15分頃にゲートは再び閉じられた。


高浜原発の地元福井県庁前で再稼働反対の声を上げる市民に福井県が自粛要請!? ~再稼働反対!首相官邸前抗議 2017.5.5

記事公開日:2017.5.6取材地: 動画

 2017年5月5日(金)、東京都千代田区の首相官邸前・国会正門前にて、首都圏反原発連合の呼びかけによる再稼働反対!首相官邸前抗議が行われた。抗議行動に参加した日本共産党の藤野保史衆議院議員は、共謀罪が、原発反対の声をあげる市民までを監視の対象にしていることに触れ、「原発の問題は決して共謀罪と無関係ではない」と訴えた。


原発反対八王子行動 2017.5.5

記事公開日:2017.5.5取材地: 動画

 2017年5月5日(金・祝)18時より、東京都八王子市で金曜恒例の第207回「原発反対八王子行動」(金八デモ)が行われた。27人が参加した。


第155回 脱原発盛岡金曜デモ 2017.5.5

記事公開日:2017.5.5取材地: 動画

 2017年5月5日(金・祝)18時半より、第155回「脱原発盛岡金曜デモ」(盛金デモ)が東北電力岩手支店前を通るコースで行われた。17人が参加した。次回は5月19日。


IWJファンドレイジング・イベント「TALK ABOUT DEMOCRACY ~波乱の2016★希望を探す2017」 2016.12.28

記事公開日:2017.5.5取材地: 動画独自

※会員の方は全編動画を一ヶ月間、サポート会員に登録すると無期限でご覧いただけます。
会員登録はこちら→ https://iwj.co.jp/ec/entry/kiyaku.php

 2016年12月28日(水)、東京都世田谷区の野菜のアイデケーノにて、元外務省国際情報局長の孫崎享氏、元農水大臣の山田正彦氏、福島みずほ参議院議員、山本太郎参議院議員、ジャーナリストの吉田敏浩氏、小笠原みどり氏、東京新聞記者の望月衣塑子氏ら豪華ゲストを迎え、IWJファンドレイジング・イベント「TALK ABOUT DEMOCRACY ~波乱の2016★希望を探す2017」が開催された。


「まずは敵の目に値するところを狙うのが常套手段」――北朝鮮のミサイルが真っ先に狙うのは京都と青森!? 岩上安身による軍事ジャーナリスト・福好昌治氏インタビュー!第3弾 2017.5.3

記事公開日:2017.5.4取材地: 動画独自

※会員の方は全編動画を、一ヶ月間はご覧いただけます。ぜひ会員登録して全編をご覧ください。
会員登録はこちらから

 2017年5月3日(水)13時より東京都港区のIWJ事務所にて、岩上安身による軍事ジャーナリスト・福好昌治氏インタビュー 第3弾が行われた。


憲法施行70年!命とくらしとを守る 憲法フェスタ 2017.5.4

記事公開日:2017.5.4取材地: 動画

 2017年5月4日(木)13時30分より兵庫県伊丹市のいたみホールにて「憲法施行70年!命とくらしとを守る 憲法フェスタ」が開催された。


サム・トゥッ・ソリの会プレ企画 第1弾「隣国・韓国を知ろう」(大津市) ―第1部 河かおる氏(滋賀県立大)講演「いま、韓国で起きていること…市民が情勢を動かしている」 2017.4.30

記事公開日:2017.5.4取材地: 動画

 2017年4月30日(日)13時半より、滋賀県大津市の明日都浜大津で開かれたイベント「サム・トゥッ・ソリの会プレ企画 第1弾『隣国・韓国を知ろう』」において滋賀県立大学准教授・河かおる氏(朝鮮近代史)が「いま、韓国で起きていること…市民が情勢を動かしている」と題し講演を行った。主催サム・トゥッ・ソリの会は、11月18日に大津市びわ湖ホールにおいて開催予定の韓国の音楽ユニット「サム・トゥッ・ソリ」コンサートの成功をめざし滋賀県内の有志で結成された。


「9条を残しつつ自衛隊を明文化」「2020年を新しい憲法が施行される年に」――安倍総理が改憲に向け大幅譲歩!? 露骨に歩み寄る自公、秋波を送る維新が「改憲集会」で足並みを揃える! 2017.5.3

記事公開日:2017.5.4取材地: テキスト動画

 「『9条1項、2項を残しつつ、自衛隊を明文で書き込む』という考え方、これは、国民的な議論に値するのだろう、と思います」――。

 敗戦を迎えた日本で、「国民主権」「平和主義」「基本的人権の尊重」を柱とする日本国憲法が施行された1947年5月3日から、今年(2017年)5月3日で70年を迎えた。

 節目となったこの日、各地で憲法関連の集会が開催。その中で、都内の砂防会館では今年も、日本会議系の民間団体「美しい日本の憲法をつくる国民の会」(共同代表・櫻井よしこ氏)などが改憲を求めるフォーラムを開き、安倍総理がビデオメッセージを寄せた。会場には、主催者発表で1150名の参加者が集まった。


憲法集会に5万5000人の参加者!! 山城博治氏「日本がどこに行くのか、世界中が見ているでしょう!」~ピーコ氏、池内了氏、伊藤真氏らが講演――平和といのちと人権を!5.3憲法集会&パレード 2017.5.3

記事公開日:2017.5.4取材地: 動画

 2017年5月3日(水)13時より東京都江東区の有明防災公園にて、5.3憲法集会実行委員会主催による「施行70年 いいね!日本国憲法 ―平和といのちと人権を!5.3憲法集会― 集会&パレード』が開催された。


5・3憲法集会 in 京都 ―関西学院大学教授・冨田宏治氏 講演 ほか 2017.5.3

記事公開日:2017.5.3取材地: 動画

 2017年5月3日(水)14時より京都府京都市の円山野外音楽堂にて、「5・3憲法集会 in 京都」が行なわれた。