記事一覧

「排気筒が倒壊した場合想定される最悪の事態を教えてください」との質問に「その前に排気筒は地震等では倒壊しないという評価です」!?~東京電力定例会見 2017.4.17

記事公開日:2017.4.17取材地: テキスト動画

 福島第一原発1・2号機の排気筒(高さ120メートル)に新たな亀裂があることを東京新聞が見つけ、知らせを受けた東京電力は、4月6日、破断を確認したと発表した。


「あすわか兵庫」朝宣伝 ―スピーチ:永井幸寿弁護士、吉田維一弁護士 2017.4.17

記事公開日:2017.4.17取材地: 動画

 2017年4月17日(月)、神戸市中央区のJR神戸駅・西側広場で、永井幸寿弁護士と吉田維一弁護士による「『あすわか兵庫』朝宣伝」が行われた。


共謀罪の制定を阻止する市民集会in京都 ―講師 海渡雄一弁護士、京都大学・高山佳奈子教授ほか 2017.4.16

記事公開日:2017.4.17取材地: 動画

 2017年4月16日(日)13時30分より、京都市東山区にある円山公園音楽堂で、「共謀罪の制定を阻止する市民集会in京都」 が開催された。講師に海渡雄一弁護士、京都大学・高山佳奈子教授などが登壇し、共謀罪(テロ等準備罪)の危険を訴えた。


百田尚樹氏が北朝鮮情勢の緊迫に乗じて公開テロ宣言!「テロ等準備罪」の取り締まり対象第一号か? 「警察の調査・監視対象になる」!? 落合洋司弁護士が岩上安身のインタビューで指摘! 2017.4.16

記事公開日:2017.4.16取材地: 動画独自

緊急特集 共謀罪(テロ等準備罪)法案シリーズ

※サポート会員に登録すれば無制限で、岩上安身インタビューなどすべて閲覧できるようになります。ぜひサポート会員登録をご検討ください!→ここから

 2017年4月16日(日)18時30分より、東京都港区のIWJ事務所にて、アメリカと北朝鮮の緊張感がにわかに高まり、急遽、岩上安身は元東京地検検事で弁護士の落合洋司氏にインタビューを行った。


水道法改正で何が起こるのか?公共インフラの民間委託は良いことなのか!? 水道法改正・PPP(公民連携)/ PFI(民間資金活用)推進施策の問題点を指摘! 2017.4.16

記事公開日:2017.4.16取材地: テキスト動画

※2017年4月16日の実況ツイートをまとめています。

 第一部のテーマは「水道事業民営化の問題点」。パネリストは椿本祐弘氏(フリーライター・元大和総研主席研究員)と辻谷貴文氏(全日本水道労働組合書記次長)、コーディネーターは山田正彦氏(元農林水産大臣)。司会は三雲崇正氏(新宿区議会議員・弁護士)


バイバイ大間原発はこだてウォーク 2017.4.16

記事公開日:2017.4.16取材地: 動画

 2017年4月16日(日)13時半より、北海道函館市で月例の「バイバイ大間原発はこだてウォーク」が行われた。千代台公園での集会ののち、五稜郭公園までデモ行進した。


山内スエコ 必勝!総決起大会 2017.4.12

記事公開日:2017.4.16取材地: 動画

 2017年4月12日(水)19時より、沖縄県うるま市のうるま市民芸術劇場 響ホールにて、沖縄県議会議員山内スエコ(末子) 必勝!総決起大会が開催された。


最低賃金1500円!長時間労働今すぐ無くせ!―最低賃金引き上げを求め、1500人が新宿の街を練り歩く!AEQUITAS(エキタス)主催デモ 2017.4.15

記事公開日:2017.4.15取材地: 動画

 2017年4月15日(土)、労働者の最低賃金を「時給1500円」とすることを求め、「AEQUITAS(エキタス)」が新宿でデモを行った。この日は既存の労働組合も参加し、約1500人(主催者発表)が歌舞伎町などを練り歩いた。

 名古屋、埼玉、松本、札幌、京都でも同日、デモが開催された。


茨城県市民連合結成1周年のつどい「民主主義の危機と市民・野党共闘」―講師 山口二郎氏(法政大学教授、市民連合よびかけ人、立憲デモクラシーの会共同代表) 2017.4.15

記事公開日:2017.4.15取材地: 動画

 2017年4月15日(土)13時半より、茨城県水戸市の茨城県総合福祉会館で「茨城県市民連合結成1周年のつどい『民主主義の危機と市民・野党共闘』」が開かれ、市民連合呼びかけ人の山口二郎・法政大教授が講演した。また、県下3つの地域市民連合からそれぞれの共同代表の先崎千尋・元瓜連町長、川田弘二・元阿見町長、二見伸明・元運輸相がスピーチし、共同代表らと参加者との意見交換が行われた。


「国民の生活が第一なんて考えている政党はおかしい」――稲田朋美防衛相の暴言を自由党・小沢一郎代表が「山田正彦の炉端政治塾」で痛烈批判! 「政治の考え方そのものが間違えている」! 2017.4.15

記事公開日:2017.4.15取材地: テキスト動画

※4月26日テキストを追加しました。

 「政治の考え方そのものが間違えている」

 自由党代表の小沢一郎氏はそのように語り、安倍政権の進める新自由主義的な政策が、次々に国民の生活を破壊している現状を厳しく指弾した。


民間企業が入ればもっと多様になる!? 民間企業は利益がでるものしか作らないだろう!日本の食は守られるのか―種子法廃止について、農水省、生産者、消費者が意見交換! 2017.4.10

記事公開日:2017.4.15取材地: 動画

特集 TPP問題

 2017年4月10日(月)、東京都千代田区の衆議院第一議員会館にて、全国有機農業推進協議会、日本の種子(たね)を守る有志の会の主催による「第2回『日本の種子(たね)を守る会』講演会と農水省、生産者、消費者による意見交換会」が開催された。

 講演会には「種子をめぐる国際条約と日本の農民と消費者の権利」と題し、 龍谷大学経済学部教授の西川芳昭氏が登壇した。


たねは命!長い時間をかけて育ててきた品種を守れ!―主要農作物種子法廃止法案に反対する参議院会館前アクション! 2017.4.10

記事公開日:2017.4.15取材地: 動画

特集 TPP問題

 2017年4月10日(月)、東京都千代田区の参議院議員会館前にて、「『主要農作物種子法』廃止法案 参議院会館前アクション!」が行われた。


「責任を避難者に丸投げし、福島を切り捨てる! 『原発いじめ』の土台にあるのは今村復興大臣のこういう態度」――日本共産党・吉良よし子参議院議員が訴え~再稼働反対!首相官邸前抗議 2017.4.14

記事公開日:2017.4.15取材地: 動画

 2017年4月14日(金)、東京都千代田区の首相官邸前・国会正門前にて、首都圏反原発連合の呼びかけによる再稼働反対!首相官邸前抗議が行われた。


森友学園問題は大阪府として調査中!?今大阪で百条委員会をやる必要がありますか!?~日本外国特派員協会主催 松井一郎・大阪府知事 日本万国博覧会誘致に関する記者会見 2017.4.14

記事公開日:2017.4.14取材地: 動画

 2017年4月14日(金)10時30分より東京都千代田区の日本外国特派員協会にて、松井一郎大阪府知事の日本万国博覧会誘致に関する記者会見が行われた。


緊迫する中東・朝鮮半島情勢!国会では厚労委で「介護保険法改正案」を強行採決!足元に押し寄せる「貧困の波」――岩上安身による『下流老人』著者・藤田孝典氏インタビュー第2弾! 2017.4.13

記事公開日:2017.4.14取材地: テキスト動画独自

※会員の方は全編動画を、一ヶ月間はご覧いただけます。サポート会員になると常時、アーカイブ記事すべてをご覧いただけます。
ぜひ会員登録してご覧ください。⇒こちらから

※4月14日の実況ツイートを並べて掲載します。

 2017年4月13日(木)、東京都港区のIWJ事務所にて、半年で20万部のベストセラーとなった『下流老人』著者の藤田孝典氏に岩上安身がインタビューを行った。1月26日のインタビュー「拡大する日本社会の『貧困』の実態と予防策」に続く第2弾。


「テロ」「戦争」は「緊急事態条項」新設の口実にはならない!永井幸寿弁護士が憲法審査会で痛烈批判!議員任期延長で「戦争遂行の挙国一致体制」が作られた負の歴史を忘れてはならない!(後編) 2017.4.14

記事公開日:2017.4.14 テキスト

 「緊急事態条項は内閣に国会の立法権を全権委任する法律だ」――。

 2017年3月23日の衆院憲法審査会で、自民党が憲法改正の入り口と位置づける「緊急事態条項」に関する議論が交わされた。参考人として出席した日弁連災害復興支援委員会の前委員長・永井幸寿弁護士は後半戦で、同条項のはらむ「独裁性」に焦点をあて、危険性を論じた。


福島原発 凍土壁全面凍結の見通しについて東電「明確な見通しは立っていない」――東京電力 定例会見 2017.4.13

記事公開日:2017.4.13取材地: 動画

 2017年4月13日(木)、東京都千代田区の東京電力本店にて、東京電力の定例会見が開かれ、福島第一廃炉推進カンパニー・広報担当の高木氏より、福島第一原発の状況報告が行われた。


森友学園問題については国会で質問禁止!? 「データを自動消去」は虚偽答弁!? 3月23日以降、4月12日までの証人喚問以後の流れを一挙に振り返る~「極右学校法人の闇」第67弾! 2017.4.13

記事公開日:2017.4.13 テキスト

 国有地格安払い下げの経緯と政治家の関与の有無、小学校設置認可についての政治家の関与の有無、幼稚園での虐待、軍国主義教育、安倍晋三総理や昭恵夫人、稲田朋美防衛大臣と籠池夫妻との関係――

 様々な疑惑や問題が浮上している森友学園問題。

 しかし、肝心の国有地値引き経緯の解明は遅々として進まない。財務省、そして政府与党が疑惑の解明に徹底して非協力的であり、後ろ向きなためだ。


わとはぷ~What happened today?――キューバを介した米ソ核戦争の危機が再来!? シリアを介した米朝核戦争への不安(「日刊IWJガイド」2017年4月12日号より) 2017.4.13

記事公開日:2017.4.13 テキスト

※本記事は、2017年4月12日発行の「日刊IWJガイド」No.1671号を加筆修正したものです。

 連日、安倍政権の足元を揺るがす森友学園、加計学園問題が世間を騒がせているなか、突如、始まった米軍によるシリア政府軍基地へのミサイル攻撃。あっという間に、その火種は地球の裏側の北朝鮮にまで飛び火しているようです。アメリカの(日本も含めて考慮した?)あまりの手際のよさに思わず唸ってしまいました。

 1961年(昭和36年)4月12日、ソビエト連邦は、宇宙飛行士ユーリ・ガガーリンを乗せたボストーク1号を大気圏外まで飛ばし、地球を108分かけ1周。無事、帰還に成功させました。それにちなんで4月12日は、『世界宇宙飛行の日』。世界各地でユーリーズナイトで祝うといいますが、こんな世界情勢では、それどころではありません。


東芝が監査法人の承認を得ないまま決算発表!! ついに上場廃止か!?(「日刊IWJガイド」2017年4月12日号より)

記事公開日:2017.4.12 テキスト

※本記事は、2017年4月12日発行の「日刊IWJガイド」No.1620号を加筆修正したものです。

 深刻な経営難に陥っている東芝は、2度にわたって延期していた2016年4~12月期決算発表について、4月11日に監査法人から承認を得ていない「意見不表明」という、上場企業としては極めて異例の形で行いました。

 自己資本は昨年末時点で2256億円のマイナスとなり、債務超過。16年4~12月期の売上高は前年同期比4%減の3兆8468億円、本業のもうけを示す営業損益は5762億円の赤字(前年同期は2319億円の赤字)でした。前回1兆円超の最終赤字としていた17年3月期通期の業績予想については「未定」としました。最終損益は5325億円の赤字(前年同期は4794億円の赤字)となりました。