【IWJ検証レポート】旧民進党衆院議員にアンケートを送付!各候補者に聞いた「希望の党」公認申請の是非や「踏み絵」の存在~大臣経験者が語る小池新党に参加する理由 2017.10.18

記事公開日:2017.10.18 テキスト

 10月10日、第48回衆議院選挙が公示されすでに終盤戦へとさしかかっている。この間の政局は混沌を極めた。9月28日の臨時国会での冒頭解散の直後、小池百合子代表率いる「希望の党」による突然の結党宣言から、政局は混沌を極めた。さらには前原誠司代表自らのイニシアチブで、衆院選立候補者を離党させ、希望の党から公認を受けるという、不可解きわまる「解体・合流」騒動が起こった。しかも、「全員が移れる」からと、前原代表は両院議員総会で交渉を一任してくれと言ったのに、小池氏ら希望の幹部は「選別」「排除」を口にし、実際に「踏み絵」を踏まされ、“リベラル派”は切り落とされた。


立憲民主党・初鹿明博候補「三つ巴の選挙に苦戦」応援弁士に福山哲郎幹事長駆けつけ~「党分裂で選挙運動組織も弱体化?」市民が選挙ボランティアの積極参加呼びかけ! 2017.10.11

記事公開日:2017.10.11取材地: 動画

※10月22日まで公共性に鑑み特別公開したします。

 2017年10月11日(水)10時30分より東京都江戸川区の都営新宿線船堀駅南口にて、衆院選 立憲民主党 初鹿明博候補 街頭演説会(東京16区)が行なわれ、福山哲郎幹事長が応援に駆けつけた。


長妻昭氏、立憲民主党・代表代行に就任! 憲法改正では「解散権の制限」を盛り込む! 野党共闘には明確な姿勢示さず!――立憲民主党 東京選挙区 予定候補者 記者会見 2017.10.4

記事公開日:2017.10.4取材地: テキスト動画

※10月22日まで公共性に鑑み特別公開したします。

 「『なぜあの時、政治家は選択肢を示す行動をしなかったんだ』と、後世の歴史家から糾弾を受ける恐れがある、という強い危機感があった」――。

 2017年10月4日14時より、参議院議員会館にて、立憲民主党・東京選挙区予定候補者による記者会見が行われた。長妻昭元代表代行、海江田万里元民主党代表、初鹿明博前衆院議員ら、民進党を離党し立憲民主党から内定を得た候補予定者ら15人が集まった(菅直人氏のみ欠席)。