高浜原発の地元福井県庁前で再稼働反対の声を上げる市民に福井県が自粛要請!? ~再稼働反対!首相官邸前抗議 2017.5.5

記事公開日:2017.5.6取材地: 動画

 2017年5月5日(金)、東京都千代田区の首相官邸前・国会正門前にて、首都圏反原発連合の呼びかけによる再稼働反対!首相官邸前抗議が行われた。抗議行動に参加した日本共産党の藤野保史衆議院議員は、共謀罪が、原発反対の声をあげる市民までを監視の対象にしていることに触れ、「原発の問題は決して共謀罪と無関係ではない」と訴えた。


日本共産党・山添拓参院議員が今村前復興相の暴言を指弾!「言葉の端々をとらえて、揚げ足取りで怒っているわけではない。背景には、安倍政権の冷たい被災者切り捨ての政治がある」 2017.4.28

記事公開日:2017.4.29取材地: 動画

 2017年4月28日(金)、東京都千代田区の首相官邸前・国会正門前にて、首都圏反原発連合の呼びかけによる再稼働反対!首相官邸前抗議が行われ、日本共産党の山添拓参院議員らも参加。「東北でよかった」と発言した今村前復興相と安倍政権による被災者切り捨ての政治を指弾した。


「日本は原発を売るな!事故を輸出するな!とインドの人々は訴えている!!日本国民の意思として日印原子力協定は結ばせない!!」――再稼働反対!首相官邸前抗議 2017.4.21

記事公開日:2017.4.24取材地: 動画

 2017年4月21日(金)、東京都千代田区の首相官邸前・国会正門前にて、首都圏反原発連合の呼びかけによる「再稼働反対!首相官邸前抗議」が行われた。


「責任を避難者に丸投げし、福島を切り捨てる! 『原発いじめ』の土台にあるのは今村復興大臣のこういう態度」――日本共産党・吉良よし子参議院議員が訴え~再稼働反対!首相官邸前抗議 2017.4.14

記事公開日:2017.4.15取材地: 動画

 2017年4月14日(金)、東京都千代田区の首相官邸前・国会正門前にて、首都圏反原発連合の呼びかけによる再稼働反対!首相官邸前抗議が行われた。


「ふるさとを簡単に捨てることができないから6年間も苦しんでいるんじゃないか!!」今村復興大臣今すぐ辞めろ!!~再稼働反対!首相官邸前抗議 2017.4.7

記事公開日:2017.4.8取材地: 動画

 2017年4月7日(金)、東京都千代田区の首相官邸前・国会正門前にて、首都圏反原発連合の呼びかけにより「再稼働反対!首相官邸前抗議」が行われ、「自主避難は自己責任」と発言した今村復興大臣の辞任を求めて抗議の声があがった。


反原発連合「金曜官邸前抗議」6年目に突入!日本共産党・宮本徹議員「路上で声をあげていく、政府にもの申していくことは日本のなかに根付いてきた!!」――再稼働反対!首相官邸前抗議 2017.3.31

記事公開日:2017.4.1取材地: 動画

 2017年3月31日(金)、東京都千代田区の首相官邸前・国会正門前にて、首都圏反原発連合の呼びかけによる再稼働反対!首相官邸前抗議が行われた。


故郷を失い、被害を訴えた137人の原発避難者訴訟で前橋地裁が国と東電の責任を認め、一部請求を認める判決――未だに国はあの事故は予見できたと認めようとしない~日本共産党 山添拓参議院議員が訴え 再稼働反対!首相官邸前抗議 2017.3.17

記事公開日:2017.3.20取材地: 動画

 2017年3月17日(金)、東京都千代田区の首相官邸前にて、首都圏反原発連合の呼びかけによる「再稼働反対!首相官邸前抗議」が行われ、日本共産党の山添拓参議院議員らが抗議行動に参加し、再稼働反対を訴えた。


まだたったの6年「原発の収束もままならないまま、事故の時に中学生や小学校の高学年だった子どもたちが、もう原発の労働者として働き、除染の作業に行っている」日本全国の責任を担う大人が全員その事実からは逃げられない~福島から鈴木薫氏が訴え 2017.3.11

記事公開日:2017.3.13取材地: 動画

 2017年3月11日(土)、東京都千代田区の国会議事堂正門前/首相官邸前にて、首都圏反原発連合の主催により「0311反原発!国会前大集会+首相官邸前抗議 ~福島・祈りを超えて~」と題する抗議行動が行われ、いわき放射能市民測定室たらちね事務局長の鈴木薫氏が福島より駆けつけ、また多くの議員、有識者らがスピーチに参加した。


ふるさと福島双葉町を離れてもう6年!辛いこと悲しいことがいっぱいあったが楽しいことは数えるほどしか無かった!! ~再稼働反対!首相官邸前抗議 2017.3.3

記事公開日:2017.3.4取材地: 動画

 2017年3月3日(金)、東京都千代田区の首相官邸前・国会正門前にて、首都圏反原発連合の呼びかけによる「再稼働反対!首相官邸前抗議」が行われた。


驚愕の川内原発・免震重要棟代替施設「緊急対策所は100人収容でトイレがひとつだけ」――日本共産党・田村智子議員「原発は嘘と誤魔化しと隠蔽ばかり」~再稼働反対!首相官邸前抗議 2017.2.24

記事公開日:2017.3.3取材地: 動画

  2017年2月24日(金)18時30分より東京都千代田区の首相官邸前と国会正門前にて、再稼働反対!首相官邸前抗議が行われた。


フランスでも原発反対!環境に優しいエネルギーを応援したい!! ~再稼働反対!首相官邸前抗議 2017.2.17

記事公開日:2017.2.17取材地: 動画

 2017年2月17日(金)18時30分より東京都千代田区の首相官邸前と国会正門前にて、再稼働反対!首相官邸前抗議が行われた。


東芝は米国の原発事業で約7000億円損失の恐れ、ウラン濃縮技術事業撤退で700億円損失見込みの日立、米国原発事故で約7500億円の賠償請求を受けている三菱重工「コストばかりかさむ原発」吉良よし子議員が指摘~再稼働反対!首相官邸前抗議 2017.2.3

記事公開日:2017.2.6取材地: 動画

 2017年2月3日(金)、東京都千代田区の首相官邸前にて、首都圏反原発連合の呼びかけによる「再稼働反対!首相官邸前抗議」が行われ、共産党の吉良よし子参議院議員は、アメリカにおける日本企業の原発事業に関する巨額損失が次々と明らかになっていることについて指摘した。

 また、IWJは、抗議行動に参加した市民へインタビューを行った。


再稼働反対!首相官邸前抗議 2017.1.6

記事公開日:2017.1.11取材地: 動画

 2017年1月6日(金)東京都千代田区の首相官邸前にて、首都圏反原発連合の呼びかけによる「再稼働反対!首相官邸前抗議」が行われた。


再稼働反対!首相官邸前抗議 2016.12.23

記事公開日:2016.12.24取材地: 動画

 2016年12月23日(金)東京都千代田区の首相官邸前にて、首都圏反原発連合の呼びかけによる「再稼働反対!首相官邸前抗議」が行われた。


再稼働反対!首相官邸前抗議 2016.12.16

記事公開日:2016.12.21取材地: 動画

 2016年12月16日(金)18時30分より東京都千代田区の首相官邸前/国会正門前にて、「再稼働反対!首相官邸前抗議」が行なわれた。


再稼働反対!首相官邸前抗議 2016.12.9

記事公開日:2016.12.10取材地: 動画

 2016年12月9日(金)、東京都千代田区の首相官邸前にて、首都圏反原発連合の呼びかけによる「再稼働反対!首相官邸前抗議」が行なわれた。


再稼働反対!首相官邸前抗議 2016.12.2

記事公開日:2016.12.3取材地: 動画

 2016年12月2日(金)、東京都千代田区の首相官邸前にて、首都圏反原発連合の呼びかけによる「再稼働反対!首相官邸前抗議」が行われた。

 11月25日に総務省が発表した政治資金収支報告書で、2015年に日本原子力産業協会が自民党の政治資金団体に7億6000万円を献金していたことが明らかになったことをうけて、日本共産党の藤野保史衆議院議員は、「原発の再稼働はやる、原発の輸出もやる、日印協定も結ぶ。本来であれば東電が払うべき賠償コストを国民につけまわす、廃炉のコストも国民に回してしまう。許すわけにはいかない――政府というのは、本来であれば、国民から評価される政策をやるべきではないか」と訴えた。


再稼働反対!首相官邸前抗議 2016.11.25

記事公開日:2016.11.27取材地: 動画

 2016年11月25日(金)、東京都千代田区の首相官邸前にて、首都圏反原発連合の呼びかけによる「再稼働反対!首相官邸前抗議」が行なわれた。

 日本共産党の山添拓参議院議員は、ベトナム政府が原発建設計画を白紙撤回したことについて触れ、「日本の無責任な安全神話を振りかざした原発輸出の政策は、海外で完全に破たんしているというべきではないか」と訴えた。


再稼働反対!首相官邸前抗議 2016.11.18

記事公開日:2016.11.22取材地: 動画

 2016年11月18日(金)、東京都千代田区の首相官邸前にて、首都圏反原発連合の呼びかけによる「再稼働反対!首相官邸前抗議」が行われた。


人の命よりも経済性を優先する原発再稼働は絶対に許してはいけない――再稼働反対! 首相官邸前・国会正門前 2016.11.4

記事公開日:2016.11.13取材地: テキスト動画

 2016年11月4日、首相官邸前と国会正門前で反原発連合主宰の抗議が行われた。

 高浜原子力発電所の運転延長に向け、原子力規制委員会の審査の対応にあたっていた関西電力の40代の男性社員が4月に自殺した。この男性は、1カ月の残業が最大200時間に達することもあったという。敦賀労働基準監督署は過労が原因だと判断し「過労自殺」と労災認定した。