公示日前日に「安倍政権を何としても倒す!」と立憲3野党の幹事長・書記局長が連帯の演説! 市民連合・山口二郎氏「独裁と戦争に闘うリベラルが今の日本にもっとも必要」と挨拶 2017.10.9

記事公開日:2017.10.9取材地: テキスト動画

※公共性に鑑み、総選挙終了(2017年10月22日)まで全編動画をフルオープンにします。
※10月18日テキストを追加しました。

 「節操を持って、信念を貫く政治家がいた。まだまだ日本には希望がある!」

 法政大学教授の山口二郎氏が、立憲民主党が立ち上がったことに対し、一段と声を張り上げて期待を示した。


248小選挙区で候補者一本化に成功!! 「9条改憲阻止」の一方「緊急事態条項 」の危険性は浸透せず!? ~市民連合「野党への政策実現と市民と野党の共闘 を強める要請」 2017.10.7

記事公開日:2017.10.7取材地: テキスト動画

※2017年10月10日、テキストを追加しました。

 「合意ではありません。要望を、それぞれが受け止めたことになりますので」――立憲民主党・福山哲郎幹事長の「野党共闘」に対する歯切れは悪かった。

 2017年10月7日、東京・大手町の会議室で、「安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合(市民連合)」が、立憲民主党、日本共産党、社民党の3党に「衆議院議員総選挙における政策要望書」を手渡した。10月22日投開票の衆院選へ向けて、市民と野党4党(民進、共産、自由、社民)の共闘を進めていた市民連合が、一連の民進党の解体と自由党の分裂を受け、あらためて3党に市民と野党の共闘を要請したものだ。


「『自民党・公明党』と『希望の党』の間に対決の中身は何もない!」~緊急事態条項は「断固反対!!」――日本共産党・志位和夫委員長と笠井亮政策委員長が総選挙政策を発表 2017.10.4

記事公開日:2017.10.4取材地: テキスト動画

特集 緊急事態条項
※公共性に鑑み、10月22日まで全編動画を公開いたします。

 2017年10月4日(水)、14時から日本共産党党本部にて総選挙政策発表記者会見が行なわれ、志位和夫委員長と笠井亮政策委員長が登壇した。


どうなるの?? 市民とオール野党はひとつ(福岡市) ―登壇 自由党・森裕子参議院議員ほか、民進・共産・社民・緑の党各党 2017.9.30

記事公開日:2017.9.30取材地: 動画

 2017年9月30日(土)13時45分より、福岡市早良区のももちパレスでシンポジウム「どうなるの??市民とオール野党はひとつ」が開かれた。民進党などの希望の党への合流の動きが注目される中、福岡で野党共闘を進めてきた市民団体メンバーと共産党・仁比聡平参院議員、民進党の山内康一・元衆院議員ら野党各党の代表がトークを行った。また後半には、自由党参院議員の森裕子氏が参加し現在の想いを語った。


「反戦・反核・反貧困、政党ではなく政策を基軸として候補者を支援していく」~植草一秀氏ら「オールジャパン平和と共生」が衆院総選挙緊急総決起集会を開催!!――森友・加計問題も講演 2017.9.29

記事公開日:2017.9.30取材地: 動画

 2017年9月29日(金)17時より東京都千代田区の衆議院第一議員会館にて、政治私物化・KKK(かけかくし解散)許さない! 安倍やめろ! 野党共闘で政権奪還! 衆院総選挙院内緊急総決起集会が行われた。


関西市民連合 みんなのための政治を取り戻す 梅田緊急街宣 2017.9.29

記事公開日:2017.9.29取材地: 動画

 立憲主義の回復、個人の尊厳を守る政治の実現を訴え野党共闘に向けて活動を続けてきた関西市民連合による「みんなのための政治を取り戻す梅田緊急街宣」が、2017年9月29日(金)18時半より大阪・梅田のヨドバシカメラ前で行われた。大学院生、市民、明日の自由を守る若手弁護士の会(あすわか)の弘川欣絵弁護士、神戸女学院大学・景山佳代子准教授らがスピーチを行った。


記者会見「9月30日開催 シンポジウム『新たな市民運動と野党共闘の可能性』」について 2017.9.27

記事公開日:2017.9.28取材地: 動画

 2017年9月27日(水)13時より福岡市の福岡県庁内 県政記者クラブにて、「オール福岡を実現しよう」実行委員会主催の記者会見「9月30日開催 シンポジウム『新たな市民運動と野党共闘の可能性』について」が開催された。


市民連合みえ 安倍政権の疑惑隠し解散に抗議する緊急対談 芝博一参院議員・岡歩美氏 2017.9.24

記事公開日:2017.9.24取材地: 動画

 2016年参院選を野党統一候補として勝利した芝博一参議院議員と、三重県で各野党と協定を結び野党共闘を推進した「市民連合みえ」呼びかけ人の岡歩美氏が、2017年9月24日(日)10時より「安倍政権の疑惑隠し解散に抗議する緊急対談」を三重県津市のブックカフェ「ツァラトゥストラハカク語リキ」で行った。


「この選挙で3分の2議席を与党に許せば、もう後がない。この総選挙は日本の民主主義を守る最後の機会、ラストチャンスだ」〜山口二郎氏ら「市民連合」が野党に選挙協力を訴え記者会見! 2017.9.21

記事公開日:2017.9.22取材地: 動画

 2017年9月21日(木)、参議院議員会館で、市民連合による緊急記者会見「総選挙における野党協力を求める緊急アピール」が行われた。


市民と野党の共同 ―仙台市長選挙の勝利に学ぶ講演会 講師:野党共同で安保法制を廃止するオール宮城の会代表 草場裕之弁護士 2017.9.9

記事公開日:2017.9.18取材地: 動画

 2017年9月9日(土)14時より、青森県青森市の浪岡中央公民館にて、戦争法反対・浪岡住民の会 主催による「市民と野党の共同―仙台市長選挙の勝利に学ぶ講演会」が行われた。


「自民党改憲草案・緊急事態条項は読んだことない」!? 民進党代表選を優位に進める前原誠司氏に岩上安身が訊く! 憲法改正議論の推進を掲げ、共産党含む「野党共闘」に反対する「理由」 2017.8.29

記事公開日:2017.8.29取材地: 動画独自

※緊急事態条項に関する記事を公共性に鑑み、ただいま全編特別公開中!

特集 緊急事態条項

 2017年8月29日(火)、東京都港区のIWJ事務所にて、民進党の代表選(9月1日投開票)に立候補した前原誠司議員に岩上安身がインタビューを行った。


「緊急事態条項」を全面否定!「一日も早い原発ゼロ」「小池新党は自民の補完勢力」「消費増税はやるべきでない」民進党代表選で前原氏との違い鮮明に〜岩上安身による枝野幸男候補インタビュー 2017.8.22

記事公開日:2017.8.22取材地: 動画独自

※緊急事態条項に関する記事を公共性に鑑み、ただいま全編特別公開中!

特集 緊急事態条項

 2017年8月22日(火) 、東京都港区のIWJ事務所にて、民進党代表選候補の枝野幸男議員に岩上安身がインタビューを行った。


「“共謀罪”強行を許さない!!」緊急 野党合同街宣(岡山市) 2017.6.16

記事公開日:2017.6.16取材地: 動画

 国会での「共謀罪」法の採決強行・可決成立を受け、2017年6月16日(金)18時より、岡山市北区の岡山駅東口で民進党、日本共産党、社会民主党、自由党、新社会党、みどり岡山合同での「“共謀罪”強行を許さない!!」野党合同街宣が行われた。


「不公平・不公正・不誠実に対してもっと怒りませんか!?」~落合恵子氏、西谷修氏、有田芳生氏らが共謀罪にNo!――5.28市民と野党の新宿駅西口大街頭宣 2017.5.28

記事公開日:2017.5.28取材地: 動画

 2017年5月28日(日)13時より、東京都新宿区のJR新宿駅西口にて、5.28市民と野党の新宿駅西口大街頭宣伝が行われた。


森ゆうこ議員が新潟での野党共闘の秘訣を披露!!「行く先々で全部プラカードがちがう! 手作りでかわいいプラカから方言で書いてあるプラカも」~森友問題についても言及 2017.4.5

記事公開日:2017.4.7取材地: 動画

 2017年4月5日(水) 17時45分から東京都千代田区の参議院議員会館にて、学習会「新潟県の2つの選挙から学ぶ野党共闘」が行われた。 自由党森裕子議員が基調報告を行った。


山本太郎議員「一騎打ちというスタイルを作り上げれば、一夜にしてひっくり返すことができるのが小選挙区の利点である!!」――東京衆議院議員25選挙区、市民と野党が大集合 2017.3.13

記事公開日:2017.3.13取材地: 動画

 2017年3月13日(月)、東京都千代田区の衆議院第一議員会館にて、「東京衆議院議員25選挙区、市民と野党が大集合」と題し、東京の野党候補者が一同に会する集会が開かれ、民進党東京都連会長代行の長妻昭議員、日本共産党書記局長の小池晃議員、自由党共同代表の山本太郎議員が各党を代表して挨拶を行った。また沖縄の風の糸数慶子参議院議員や市民連合から東京大学名誉教授の広渡清吾氏他、多くの野党議員、市民が集結した。


「誤魔化しを重ねている松井府知事を国会招致するべき」上西小百合氏が森友学園問題で登壇!野党×市民の共闘で、森友10万人デモを起そう! 5日連続院内集会(5日目)~「極右学校法人の闇」第41弾! 2017.3.10

記事公開日:2017.3.11取材地: 動画

 2017年3月10日(金)、東京都千代田区の衆議院第一議員会館にて、森友10万人デモ実行委員会の呼びかけによる野党×市民の共闘で、森友10万人デモを起そう! 〜5日連続院内集会(5日目)が開かれ、元外務省国際情報局長の孫崎享氏は、記者会見で「一番の大きな問題は、財務省、理財局、近畿財務局がどのような取り引きをしたのか、そして安倍首相の責任について、ここが報道で一番重点的に行われるべき」と指摘。院内集会では、上西小百合参議院議員が登壇し、松井府知事の国会招致に言及した。 


「忘れたらあきませんよ! こんな学校を最初に認可適当とした責任者は松井一郎大阪府知事。国会で説明を!!」日本共産党・清水忠史議員が訴え〜森友10万人デモを起そう!5日連続集会(4日目)~「極右学校法人の闇」第38弾! 2017.3.9

記事公開日:2017.3.10取材地: 動画

 2017年3月9日(木)、東京都千代田区の参議院議員会館にて、森友10万人デモ実行委員会の呼びかけによる「野党×市民の共闘で、森友10万人デモを起そう! ~5日連続院内集会」(4日目)が開催され、日本共産党の清水忠史議員、民進党の山尾志桜里衆議院議員、評論家の佐高信氏らが登壇し、清水議員は、一番最初の私学審議会で、森友学園に認可適当を与えた松井一郎大阪府知事の責任について言及した。


「子どもに軍歌を歌わすな!」「政治の私物化許さない!」――野党×市民の共闘で、森友10万人デモを起そう! ~5日連続集会(3日目)~「極右学校法人の闇」第36弾! 2017.3.8

記事公開日:2017.3.9取材地: 動画

 2017年3月8日(水)、東京都千代田区の参議院会館前にて、森友10万人デモ実行委員会の呼びかけにより「野党×市民の共闘で、森友10万人デモを起そう! ~5日連続集会」(3日目)が開かれ、元外務省国際情報局長の孫崎享氏、堀越けいにん氏らがスピーチを行った。


「たぶん、検察は動かない。マスコミも一番の核心、安倍さんの問題はもう追及していない。この国はもう独裁国だ」孫崎享氏が糾弾!!――森友10万人デモを起そう! ~5日連続院内集会(2日目)~「極右学校法人の闇」第35弾! 2017.3.7

記事公開日:2017.3.8取材地: 動画

 2017年3月7日(火) 18時30分より、東京都千代田区の参議院議員会館にて、「野党×市民の共闘で、森友10万人デモを起そう! ~5日連続院内集会 2日目」が行われ、元外務省国際情報局長 孫崎享氏、参議院議員 福島みずほ氏がスピーチをした。