輸入米価格偽装問題について、農水相は「違法性はない」とまるで開き直り~山本有二農林水産大臣記者会見 2016.9.27

記事公開日:2016.9.28 取材地: 動画

※会員の方は全編動画をご覧いただけます。ぜひ会員登録して全編をご覧ください。
会員登録はこちらから

特集 TPP問題

 国産米の価格に影響を与えないよう、海外産の安いコメの輸入を国の管理下で行う「売買同時入札」(SBS)で、不透明な取引が発覚した。卸売業者が輸入業者から「調整金」を受け取ることで、実際には国が設定する予定価格より安く市場に流通させていたのだ。国産米を守るはずの制度が骨抜きにされており、臨時国会でのTPPの承認案や、TPP対策費を含む補正予算審議がなし崩し的に進められていくことに、強い懸念の声が上がっている。

続きを読む

食料自給率の上昇よりも、「お互い仲良くする」ことで食料の安定的確保を目指す山本有二・新農林水産大臣は、ごりごりの新自由主義者か9条護憲派か? 2016.8.3

記事公開日:2016.8.4 取材地: テキスト 動画

 2016年8月3日、第3次安倍内閣の第2次改造内閣で、9期当選のベテラン、山本有二衆院議員が農林水産大臣に任命された。

 弁護士からの転身。高知県議会議員を経て、1990年2月、衆議院議員として初当選。以来、主に法務と経済分野の役職を行き来してきた。小泉内閣時代は衆議院経済産業委員長や財務副大臣を務め、第1次安倍内閣では金融担当大臣などを務めた。経歴からは、農林水産分野に詳しいとは、とても思えない。

続きを読む

森山裕・農林水産大臣 定例会見 2015.10.27

記事公開日:2015.10.27 取材地: 動画

特集 TPP問題

 2015年10月27日(火)、東京都千代田区の農水省において、森山裕農林水産大臣による定例会見が行われた。

続きを読む

TPPで農産品の8割が関税撤廃!「聖域」ですら3割撤廃という結果にも森山農水大臣「しっかり守れた」と強弁! 2015.10.20

記事公開日:2015.10.20 取材地: テキスト 動画

特集 TPP問題
※10月29日テキストを追加しました!

 TPPで「大筋合意」が発表された翌日、2015年10月6日、安倍総理は記者会見で「自由民主党がTPP交渉参加に先立って掲げた国民の皆様とのお約束はしっかりと守ることができた」と豪語した。しかし2週間たらずで、それが「真っ赤な嘘」であることが、政府から明かされた。

 農水省は2015年10月20日、TPP交渉における農産品全品目の関税交渉の結果を公表。ふたを開けてみれば、全体の8割(2,328品目中1,885品目)で関税撤廃、政府が「守る」と言い続けてきた「聖域(重要5品目)」でも3割(細目で586品目中174品目)が撤廃されるというもので、「国益を守れた」とは到底言えない結果となった。

続きを読む

「国会決議は守られた」!? TPP「大筋合意」評価も「しっかりした農業対策ありき」の矛盾 〜森山裕・新農林水産大臣 就任会見 2015.10.7

記事公開日:2015.10.7 取材地: テキスト 動画

 歴史的な大幅譲歩となった「大筋合意」。ふたを開けてみれば、例えば自民党が守ると国民に約束してきた「聖域(農産品重要5品目)」を見ても、牛肉の関税が38.5%から16年目に9%まで下がり、豚肉も高級品は4.3%から10年目からはゼロになる。さらに農林水産省は8日、この「聖域」以外の農産物数百項目についても、関税撤廃することを突然発表。農家にとってはまさに「青天の霹靂」だ。

続きを読む

【辺野古移設問題】翁長知事の作業停止指示を「執行停止」すると発表した林農水相、相次ぐ質問に「知事のコメントに、いちいちコメントする立場ではない」〜閣議後記者会見で 2015.3.31

記事公開日:2015.3.31 取材地: テキスト 動画

 沖縄・辺野古新基地建設をめぐり、翁長雄志沖縄県知事が移設作業停止指示出したことに対して、農水省がそれを一時的に停止すると発表した問題に注目が集まっている。2015年3月31日(火)に行なわれた林芳正農林水産大臣の記者会見では、この件に関する質問が相次いだ。

 沖縄防衛局は、翁長知事の作業停止指示が不服であるとして、同月24日、農水省に行政不服審査法に基づいた不服申し立てを行なっている。これを受けて林農水相は、30日に翁長知事の出した停止指示を一時的に停止すると発表。

続きを読む

西川農水相が突然の辞任 後任の林芳正前農水相が就任会見 〜TPP交渉について「国会決議を守る」と繰り返すも、「いずれ関税撤廃」の可能性を否定せず 2015.2.23

記事公開日:2015.2.23 取材地: テキスト 動画

 「政治とカネ」の問題を追及されていた西川公也農水相は2015年2月23日、安倍総理に対し辞意を表明。後任に指名された林芳正前農水相は同日夜20時、農水省で就任会見を行った。

 「農林水産業の成長産業化」「攻めの農林水産業」を掲げた林大臣は、大詰めを迎えたTPP交渉について「衆参両院の農林水産委員会の決議(国会決議)がしっかり守られたと評価されるように全力で取り組んでいきたい」と述べた。

続きを読む

2015/01/13 翁長沖縄県知事との面会を断る一方、地元自民党議員らの要請行動には応じた西川農水相「日程が混んでいた」と弁明、今後「時間の調整がつけば」知事の面会要請を受ける構え 2015.1.13

記事公開日:2015.1.13 取材地: テキスト 動画

 西川公也農水大臣は1月13日(火)に定例会見を行ない、佐賀県知事選の結果や、農協の監査制度、14日から事務レベルでの協議が開かれるTPPについてコメントした。IWJは、翁長雄志沖縄県知事との面会を農水省側が断ったことについて質問。今後、面会の要請があれば応じる意思があるのかを聞いた。

続きを読む

農業「大規模化」で個別ではなく全体の所得倍増を / TPPの情報公開は「保秘契約と相反しない範囲で」 ~西川公也 新農林水産大臣 就任会見 2014.9.3

記事公開日:2014.9.3 取材地: テキスト 動画

特集 TPP問題

 「強い農業を目指す」「TPPはなるべく早く合意を」――。9月3日(水)、第2次安倍改造内閣の発足に伴い、同日22時40分より、農林水産省で西川公也・新農林水産大臣の就任記者会見が行われた。西川新大臣は自民党TPP対策委員長として、各国の利害関係者や、国内の農業団体との調整を行ってきた。

続きを読む

2012/12/27 「『聖域なき関税撤廃』を前提とするTPP交渉参加は困難」 / 林芳正農林水産大臣 就任会見

記事公開日:2012.12.27

特集 TPP問題

 第2次安倍政権発足に伴い、27日(木)午前10時から農水省で、林芳正農林水産大臣の就任会見が行われた。就任した林大臣はTPP交渉について、「聖域なき関税撤廃を前提とする限り、交渉に参加することは難しい」と語り、自民党の政権公約の内容に準じて対応していく考えを示した。

続きを読む

2012/06/04 郡司彰新農林水産大臣 就任記者会見

記事公開日:2012.6.4

 2012年6月4日(月)、農林水産省で、郡司彰新農林水産大臣 就任記者会見が行われた。政権交代から1年余り農水省副大臣を務めた同大臣はまず、「山田農水大臣のもとで農業者個別所得補償制度 、菅内閣の元で森林業の再生プランの作成に関わったが前者は法制化までは至らず、後者も道半ば。 水産業も震災復興含め課題が多い。省の皆さん方はもちろんだが、消費者の方の理解も得られるよう、農林行政を進めて行きたい。」と冒頭挨拶した。茨城出身ということもあり、放射能問題についても積極的議論の必要性を説いた。

続きを読む