【広告連動企画!!】 新刊『「日米指揮権密約」の研究』自衛隊はなぜ、海外へ派兵されるのか 岩上安身によるジャーナリスト末浪靖司氏インタビュー 2017.10.7

記事公開日:2017.10.12取材地: 動画独自

 2017年10月4日(水)、6日(金)、7日(土)の3日間にわたり東京都港区のIWJ事務所にて、岩上安身による 創元社刊「『「日米指揮権密約」の研究』自衛隊はなぜ、海外へ派兵されるのか」 著者・ジャーナリスト末浪靖司氏にインタビューを行った。


「軍事研究の解禁」を日本学術会議が検討!あらゆる分野で進行する「戦前回帰」? 科学者たちも日本の「戦争遂行態勢」に絡めとられるのか!? 2016.5.22

記事公開日:2016.5.22 テキスト

 日本の科学者で構成される「日本学術会議」が、2016年5月20日の幹事会で、「安全保障と学術に関する検討委員会」の設置を決定した。戦後、一貫して「軍事目的の研究を否定」する立場をとり続けてきた日本学術会議だが、その大原則の「見直し」を検討するというのである。

 政府が軍事用にも民生用にも使うことができる「デュアルユース(軍民両用)」技術の研究を推進する中、「時代に合わない」との意見が出てきたためで、検討会では年内に見解をまとめる見通しだ。


「米政府より日本政府の方が、我々の訪米にピリピリしている」糸数慶子参議院議員・伊波洋一氏ほか 2014.2.21

記事公開日:2014.2.21取材地: テキスト動画

 「この要請団の目的は、沖縄基地の問題解決の道筋を探るため、中長期的に要請行動を続け、アメリカと沖縄のつながりを深めることだ。今回、アメリカ議会の議員へのロビー活動、有識者との懇談会、ナショナルプレスクラブでの記者会見を行なった」と新垣清涼氏は語った。

 伊波洋一氏は「南西諸島を戦場にして、中国と日米間で戦争をするプランが立てられた。沖縄に辺野古新基地を作り、自衛隊の戦車車両も持ち込み、アメリカが台湾を守る戦争だ」と指摘、一筋縄ではいかない辺野古新基地建設の背景を説明した。

 2014年2月21日、沖縄県宜野湾市の中央公民館で、「辺野古新基地建設に反対する議員要請団 訪米報告会」が行われた。糸数慶子参議院議員、新垣清涼県議会議員、上原快佐那覇市議会議員らで構成した要請団は、2014年1月25日から2月1日にわたって訪米。米国務省、国防総省、シンクタンクなどを回り、辺野古新基地建設反対、普天間基地即時返還、オスプレイ配備撤回を陳情した。

 この日は、アメリカ側の反応や成果などを報告。また、ゲストとして、元宜野湾市長の伊波氏が招かれ、沖縄米軍基地の役割と海兵隊の実情、アメリカ国防総省やアメリカ議会の方針などを解説した。


稲嶺進・名護市長「沖縄の実情を世界に伝えてください」~重要な局面を迎えた基地問題を外国人記者に訴え 2014.2.13

記事公開日:2014.2.13取材地: テキスト動画

 「世界各国のメディアのみなさん、沖縄の実情をそれぞれの国に届けてください」――。  

 沖縄県の稲嶺進名護市長は2月13日、外国特派員協会で記者会見を開き、基地問題を取り巻く沖縄の実情を訴えた。


オスプレイ配備拒否!低空飛行訓練反対!4.24横浜集会~沖縄からの訴え 山城博治さん~ 2013.4.24

記事公開日:2013.4.24取材地: テキスト動画

 2013年4月24日(水)18時30分から、神奈川県横浜市の関内ホールにて「オスプレイ配備拒否!低空飛行訓練反対!4.24横浜集会~沖縄からの訴え 山城博治さん~」が行われた。

 冒頭、米軍の基地建設オスプレイ配備に揺れる沖縄の市民の姿を、8年にわたってカメラに収めた映像が紹介された。


米大使館前スタンディング抗議 2013.3.15

記事公開日:2013.3.15取材地: 動画

 2013年3月15日(金)19時より、東京都港区・JTビル前にて米大使館前スタンディング抗議が行われた。同日18時、安倍首相は正式にTPP交渉への参加表明を発表した。スピーチをした男性は、「TPPで得をするのは日本か?アメリカか?あるいは、それ以外の人たちか?」と問い、傍らでは「外資系企業への無条件降伏を許すな」というプラカードで、無言のアピールがなされた。


“STOP KILLING in Syria”シリア紛争終結を願って 世界同時アクション―シリアの集い『シリアの紛争の終わりを願って』 2013.3.13

記事公開日:2013.3.13取材地: テキスト動画

 2013年3月13日(水)18時30分から、東京都港区の明治学院大学で「シリアの集い『シリアの紛争の終わりを願って』」が開催された。


米大使館スタンディング抗議 2013.1.25

記事公開日:2013.1.25取材地: 動画

 2013年1月25日(金)、東京都港区のJTビル前で、「米大使館スタンディング抗議」が行われた。


【IWJブログ:緊急インタビュー 内藤正典同志社大学大学院教授 アルジェリア人質事件について】 2013.1.23

記事公開日:2013.1.23 テキスト動画

 2013年1月23日(水)13時より、同志社大学大学院の内藤正典教授に、「アルジェリア人質事件」について岩上安身が緊急インタビューした。以下、インタビューの実況ツイートを掲載する。

岩上「アルジェリアで起きた痛ましい人質事件。フランスのマリへの侵攻に反対して引き起こしたといわれているが、詳しい経緯がほとんど報じられていない。人質解放のための粘り強い解放交渉をせずに攻撃を開始した」

内藤氏「マリという国。アルジェリアの南西。イスラム急進派によって支配されている。イスラム教は本流のスンニ派やシーア派という宗派を含め15億人もの信者がいる。中には、いわゆる『願掛け』を嫌う宗派がいる」


内藤正典氏(同志社大教授)インタビュー 2013.1.23

記事公開日:2013.1.23取材地: 動画独自

特集 中東

 「『アル・カイダ』というのは呪文のような言葉」。2013年1月23日(水)、京都市上京区の同志社大学で行われた同志社大学教授の内藤正典氏へのインタビューで、氏はこう述べ、アル・カイダの関与が言われるだけで、思考停止してしまう欧米社会、日本のマスメディアに言及。アルジェリア人質事件においては、このことが一つの原因で、フランスのマリへの侵攻が正当化されたと内藤氏は解説した。


9.30普天間基地ゲート封鎖を考える『場』 2012.12.8

記事公開日:2012.12.8取材地: テキスト動画

 2012年12月8日(土)13時から、沖縄県宜野湾市の沖縄国際大学で「9.30普天間基地ゲート封鎖を考える『場』」が行われた。9月29日から30日にかけてのゲート封鎖から強制排除までの様子について、『9.30をふり返る』と題して、そのとき現場にいた当事者たちが話をした。また、イギリスの反核運動団体の活動について、佐賀大学教授の豊島耕一氏が特別講演を行った。


2012 アーロン&アッシュ 全国スピーキングツアー 戦争そして人間の和解を求めて 川崎集会 2012.12.2

記事公開日:2012.12.2取材地: テキスト動画

 2012年12月2日(日)13時30分より、神奈川県川崎市の川崎市総合自治会館で、「2012 アーロン&アッシュ 全国スピーキングツアー 戦争そして人間の和解を求めて 川崎集会」が行われた。イラク帰還兵の反戦運動を描いたドキュメント映画「明日への歩み」上映後、2人のイラク帰還兵、アーロン・ヒューズ氏とアッシュ・キリエ・ウールソン 氏が、軍と戦争の現実について語った。


米大使館スタンディング抗議 2012.11.30

記事公開日:2012.11.30取材地: 動画

特集 TPP問題

 2012年11月30日(金)、東京都港区のJTビル前で、「米大使館スタンディング抗議」が行われた。

 脱原発を実現するためには、同時にTPP交渉参加反対が必要であること、また、東京都知事選と衆議院議員総選挙が近いことから、脱原発、反TPPを考えた上での投票行動が重要であると、通りすがる人々へ訴えた。


高江音楽祭 第3弾「遠藤ミチロウ ライブ」 2012.11.27

記事公開日:2012.11.27取材地: 動画

 2012年11月27日(火)、沖縄県東村の北部訓練場メインゲート前と国頭郡のカフェ山甌で、高江音楽祭 第3弾「遠藤ミチロウ ライブ」が行われた。


「STOP!!ガザ攻撃」11.25緊急集会 停戦後も占領とガザ封鎖は続いている 2012.11.25

記事公開日:2012.11.25取材地: テキスト動画

 2012年11月25日(日)、東京都文京区の文京区民センターで、「『STOP!!ガザ攻撃』11.25緊急集会 停戦後も占領とガザ封鎖は続いている」が行われた。ゲストスピーカーは、弁護士でヒューマンライツ・ナウ事務局長の伊藤和子さん、一橋大学教員の鵜飼哲さん、東京新聞デスクの田原牧さん、アル・ジスル−日本とパレスチナを結ぶ代表の奈良本英佑さんらが務め、それぞれの視点で、ハマス、ガザ地区、イスラエルの実情を語った。


イスラエルのガザ攻撃を許さない緊急集会 2012.11.24

記事公開日:2012.11.24取材地: テキスト動画

 2012年11月24日(土)、東京都千代田区の明治大学リバティタワーで、土井敏邦パレスチナ記録の会主催、「イスラエルのガザ攻撃を許さない緊急集会」が行われた。スカイプ中継で、エルサレムから報告を行った土井氏は、ガザで起こっている問題について、「遠い国の話ではなく、もし自分があの人達の立場だったら、と想像力を持って行動を起こさなければいけない。自分たちとの接点を見出していくことが必要」と訴えた。


戦争いやだ、憲法守れ!中弘南黒の会 第11回総会・記念講演会 2012.11.13

記事公開日:2012.11.13取材地: テキスト動画

 2012年11月13日(火)、青森県弘前市で「戦争いやだ、憲法守れ!中弘南黒の会 第11回総会・記念講演会」が行われた。スピーカーは東奥日報社の斉藤光政氏。「オスプレイの日本配備と青森県の軍事基地」をテーマに展開された議論は、「日本国憲法」と「日米安全保障条約」の弱点に根ざした核心部分に触れる内容となった。


【IWJ現地ルポ・沖縄】「高江レポート」 ~国に訴えられた住民 進められた強行工事~ 2012.11.10

記事公開日:2012.11.10取材地: 動画

 IWJが7月、9月に取材した沖縄県東村高江区のヘリパット建設予定地周辺の住民の方へのインタビュー、抗議行動の様子などを現地ルポとしてお送りする。


米大使館スタンディング抗議 2012.11.9

記事公開日:2012.11.9取材地: 動画

 2012年11月9日(金)、東京都港区のJTビル前で、「米大使館スタンディング抗議」が行われた。


11・4 全国集会 止めるぞ! オスプレイの沖縄配備 許すな! 低空飛行訓練 2012.11.4

記事公開日:2012.11.4取材地: 動画

 2012年11月4日(日)、東京都港区・芝公園で「11・4 全国集会 止めるぞ!オスプレイの沖縄配備 許すな!低空飛行訓練」が行われた。また集会後、参加者によるデモ行進が行われた。