「英EU離脱と米トランプ氏当選は『新自由主義は間違いだ』と国民投票で証明した! 『ポピュリズム』など非常に失礼だ!」――「山田正彦の炉端政治塾」経済アナリスト・菊池英博氏講演 2016.12.17

記事公開日:2017.1.11取材地: テキスト動画

※1月14日テキストを追加しました!

 2016年12月17日(土)、東京都内で行われた「山田正彦の炉端政治塾」で、経済アナリストである菊池英博氏が講演を行なった。

 英国のEU離脱も、米次期大統領にトランプ氏が当選することも、予想を的中させたという菊池氏は、「両方が意味するのは反新自由主義。『新自由主義というのは国民を幸せにしない。政府のエリートたち、わかっているのか?』ということを国民投票で証明した」と解説した。


GDPマイナス成長で日本はますます「貧乏」に! もはやアベノミクスはKO寸前! 富岡幸雄氏、菊池英博氏、植草一秀氏の三専門家に直撃取材! 2016.3.8

記事公開日:2016.3.9取材地: テキスト

 GDPが再びマイナスに転じた。昨年、2015年4~6月期にマイナス1.6%となり、7~9月期はかろうじてプラス1.0%、ところが四半期ぶりに10~12月期のGDPはマイナスに転じたことが明らかとなった。アベノミクスの限界は誰の目にも明白である。

 ボクシングで言えば、ダウンを取られたあと、立ち上がりはしたが、再びダウンしたようなもの。3ノックダウンシステムなら、あと1回のダウンでKOである。

 ところが、である。2016年3月8日付の日本経済新聞は以下のように報じている。


小林節・慶應義塾大学名誉教授が安倍政権を徹底批判「自分が必要だと思えばできる、という論理は(北朝鮮の)金さんの論理。最高権力者が憲法を無視するなら、退場してほしい」~第38回ロックの会 IWJ NIGHT 2014.12.9

記事公開日:2015.1.13取材地: テキスト動画独自

特集 総選挙2014|特集 秘密保護法|特集 天下の愚策 消費税増税|特集 集団的自衛権|特集 憲法改正|特集 TPP問題

※1月13日テキスト追加しました!

 「選挙はショック療法。国民は思考力を奪われている」「今は、日本がファシズムへの道を歩む瀬戸際」「自民党の改憲案は、憲法を使って庶民を躾(しつけ)てやるという世襲貴族のような感覚」──。秘密保護法施行前夜であり、衆院選の投票日が5日後に迫ったこの日、IWJ NIGHTのゲストからは安倍政権への批判が相次いだ。

 2014年12月9日、東京都渋谷区の代官山ユナイスにて、第38回ロックの会が開催された。第1部は排外主義と差別をテーマに、抗議行動の当事者らが、それぞれの立場からの取り組みを語った。第2部ではIWJ代表の岩上安身がコーディネーターを務め、IWJ NIGHTとして、経済アナリストの菊池英博氏、弁護士の海渡雄一氏、11月28日に岩上安身がインタビューを行った慶應義塾大学名誉教授の小林節氏、TPP問題に詳しいPARC事務局長の内田聖子氏、国際環境NGO「FoE Japan」理事の満田夏花氏をゲストに迎えた。


【大義なき解散総選挙5】総選挙の争点「アベノミクス」の失敗 「アベノミクス解散」ではなく「消費税増税解散」 岩上安身が経済アナリスト菊池英博氏に聞く 2014.11.22

記事公開日:2014.11.23取材地: テキスト動画独自

特集 総選挙2014|特集 天下の愚策 消費税増税

 増税をして長続きした政権はないといわれる。それをあえて目指そうとする安倍総理。2017年4月に1年半先送りした消費税率10%への引き上げについて国民に信を問うとし、21日に衆議院を解散させた。同日の会見で安倍総理はこれを「アベノミクス解散」と自ら命名。自身の経済政策の是非を総選挙で争う考えを強調した。

 安倍総理の行動は自信からくるものだろう。しかし、経済アナリストで日本金融財政研究所所長の菊池英博氏は、自民党の勝利はそうたやすいものではないと見る。とくに消費税に対する国民感情は「きついもの」だと菊池氏は話す。


【大義なき解散総選挙7】内需拡大こそが日本を救う道 積極財政で「恐慌型デフレ」の脱却を ~岩上安身による経済アナリスト・菊池英博氏インタビュー 2013.10.22

記事公開日:2014.10.22取材地: テキスト動画独自

特集 天下の愚策 消費税増税

★安倍総理が、消費税増税の先送りと衆議院解散を表明。その解散に「大義」はあるのか!? 8%への消費税引き上げを決断した安倍総理の政治責任は問われなくてよいのか? 経済アナリスト菊池英博氏は、消費税の8%引き上げ発表直後、岩上安身のインタビューに応じ、「アベノミクス」を厳しく批判していた。

 安倍総理は10月1日に記者会見し、2014年4月から消費税率を現行の5%から8%に引き上げると発表した。同時に、景気の腰折れを防ぐためだとして、企業に賃上げと雇用拡大を促す5兆円規模の経済対策パッケージを発表。東日本大震災の復興財源に充てる特別法人税の1年前倒しでの廃止など、企業の負担軽減に力点を置いた内容となった。

 『日本を滅ぼす消費税増税』(講談社現代新書)などの著書がある経済アナリストの菊池英博氏は、消費税増税の前に、公共投資を中心とする積極財政で内需を拡大しない限り、日本の再生はない、と語る。


【岩上安身のツイ録】アメリカが仕掛けた新自由主義という悪魔の正体~菊池英博氏とのクロストークカフェを緊急開催! 2014.6.27

記事公開日:2014.6.27 テキスト

2014年6月27日(金)の岩上安身の連投ツイートを再掲します

 今の20代の若者は、もうわからなくなっていると思う。80年代前半の日本は、間違いなく、当時世界で最も成功し、繁栄し、豊かで、平等で、安全で、幸福な国だった。国民の9割が自身を中流と考えていた。社会保障が破綻する可能性や貧富の格差の拡大や自殺者の激増を誰も想像できなかった。

 なぜ、日本は成功し繁栄し、国民の生活も向上していたのか。国民の金が国内で回って行く好循環のサイクルを描いていたからである。国民はよく貯金をし、その貯金を吸い上げて公共投資が行われ、民間投資がついていき、雇用をうみ、国民の所得が上がり、貯金が増える、という循環である。


【PPV配信】饗宴Ⅲ symposion ~日本を蝕む5つの危機への“明るいレジスタンス”~ 2013.12.15

記事公開日:2013.12.15 テキスト

特設サイト 饗宴Ⅳ symposion

 5つのテーマの配信は、全て終了いたしました。


トークイベント菊池英博×岩上安身『財源はいくらでもある!消費税増税反対!緊急国民財政会議』 2010.7.4

記事公開日:2013.10.4取材地: テキスト動画独自

特集 天下の愚策 消費税増税

 7月4日、経済アナリストの菊池英博さんをお招きして、「財源はいくらでもある!消費税増税は反対! 緊急国民財政会議」というトークイベントを開催しました。

 本来なら正確に文字起こしをしてからアップするところですが、財務省に「調教」された新聞・テレビなどの記者クラブメディアは「消費税増税やむなし」という翼賛報道、論評一色で埋めつくされ、菅政権も自民党と足並みをそろえて、「自民党の『消費税率10%』を参考に参院選後にも消費税増税論議を開始する」と言い出す始末。言論界には既に官僚ファシズム支配が浸透しつつあります。


消費大増税採決に反対する国民集会 2012.6.14

記事公開日:2012.6.15取材地: テキスト動画

 2012年6月14日(木)、憲政記念館で、「消費大増税採決に反対する国民集会」が行われた。


岩上安身による菊池英博氏インタビュー 2010.6.16

記事公開日:2010.6.16取材地: 動画独自

 2010年6月16日(水)に行われた、岩上安身による菊池英博氏のインタビューの模様。


岩上安身による菊池英博氏インタビュー 2010.4.28

記事公開日:2010.4.28取材地: 動画独自

 2010年4月28日(水)に行われた、岩上安身による菊池英博氏のインタビューの模様。


岩上安身による菊池英博氏インタビュー 2010.4.21

記事公開日:2010.4.21取材地: 動画独自

 2010年4月21日(水)に行われた、岩上安身によるシンクタンク日本金融財政研究所所長、菊池英博氏へのインタビューの模様。


岩上安身によるシンクタンク日本金融財政研究所所長・菊池英博氏インタビュー 2010.2.10

記事公開日:2010.2.10取材地: 動画独自

 2010年2月10日(水)に行われた、シンクタンク日本金融財政研究所所長・菊池英博氏の岩上安身インタビューの模様。