NTTと東電を「家長」とする東芝倒産危機の構造に迫る~半導体や原発で勝負する気など最初からなかった!? 『東芝解体電機メーカーが消える日』著者・大西康之氏に岩上安身が訊く、第二弾! 2017.8.10

記事公開日:2017.8.10取材地: テキスト動画独自

※全編映像は会員登録するとご覧いただけます。一般会員は1ヶ月間、サポート会員は無期限でご覧いただけます。ぜひご利用ください!
→会員登録はこちらから

※8月16日テキストを追加しました。

 3ヶ月もの間延期に延期を重ねていた東芝が、2017年8月10日、2017年3月期の決算を発表した。監査法人「PwCあらた」の「限定つき適正」の意見がついた決算によると、グループ全体の最終的な赤字額は9656億円で、日本のメーカー史上最大の大赤字になるという。また、債務超過は5529億円もの巨額な金額になった。

 東芝の会見が行われる直前のタイムリーな時間に、岩上安身は『東芝解体電機メーカーが消える日』著者でフリージャーナリストの大西康之氏に、2度目のインタビューを行なった。


4号機原子炉建屋サブドレンピットで水位低下した事故について東電「現段階で原因は調査中で特定できない」――東京電力 定例会見 2017.8.7

記事公開日:2017.8.7取材地: 動画

 2017年8月7日(月)、東京都千代田区の東京電力本店にて定例会見が開かれ、福島第一原発の状況や地下水ドレン移送量・地下水流入量の推移の他、1号機建屋カバー解体における作業状況等の報告が行われた。


原子力安全改革で「安全意識の向上、対話力強化」をうたいながら2日前の福島第一水位低下問題で安全意識の低さを露呈!? 〜 東京電力原子力安全改革プラン進捗報告(2017年度第1四半期) 2017.8.4

記事公開日:2017.8.4取材地: 動画

 2017年8月4日(金)14時より東京都千代田区の東京電力本社本館にて、東京電力 記者会見 ―原子力安全改革プラン進捗報告(2017年度第1四半期)が行われた。


これがデブリならどうやって取り出すつもりなのか!? 3号機内部ロボット調査で圧力容器直下に大量の溶融物鮮明画像!! ~東京電力 定例会見 2017.7.24

記事公開日:2017.7.24取材地: 動画

 2017年7月24日(月)、東京都千代田区の東京電力本店にて、原子力・立地本部長代理の木元崇宏氏、菅野定信氏が出席し、東京電力定例会見が開かれた。会見では、福島第一原発の状況と3号機内部へ投入したロボット調査の報告が行われた。


福島第1原発3号機、デブリ確認できず~水中ロボットで撮影した動画を公開!引き続き7月21日に2回目の調査を行う予定――原子炉格納容器内部調査に関する会見 2017.7.19

記事公開日:2017.7.20取材地: 動画

 2017年7月19日(水) 20時より、東京都千代田区の東京電力本店にて、東京電力 福島第一原子力発電所3号機・原子炉格納容器内部調査に関する会見が行われた。


新規制基準の施行から丸4年迎えるが審査の進め方や合理性について田中俊一委員長「安全確保に自信が持てないものについては許可は出せない、ということで取り組んでいる」――原子力規制委員会 定例会見 2017.7.5

記事公開日:2017.7.5取材地: 動画

 2017年7月5日(水)14時より、東京都港区の原子力規制委員会にて、原子力規制委員会 田中俊一委員長の定例会見が行われた。


「半年で50mSv」年度をまたぎ被曝した作業員がいわき市議に相談「制度からこぼれ落ちた高線量被曝者数を人道的な立場から調査・把握する考えは?」―「現行の制度では考えていない」~東電定例会見 2017.7.3

記事公開日:2017.7.3取材地: 動画

 2017年7月3日(月)、東京都千代田区の東京電力本店にて、東京電力の定例会見が開かれ、原子力・立地本部長代理の木元崇宏氏より、福島第一原発の状況報告が行われた。


陸側遮水壁(凍土壁)を全て締め切って地下水の供給がゼロになっても建屋の滞留水が逆転して出て来る心配はなくなった!?~東京電力 定例会見 2017.6.26

記事公開日:2017.6.26取材地: 動画

 2017年6月26日(月)、東京都千代田区の東京電力本店にて、東京電力による定例会見が開かれ、原子力・立地本部長代理の岡村祐一氏より、福島第一原発の状況報告が行われた。


凍土壁未凍結箇所の凍結見通しについて東電「もう少し経緯を見守りたい」~依然として明確な回答できず――東京電力 定例会見 2017.6.22

記事公開日:2017.6.22取材地: 動画

 2017年6月22日(木)、東京都千代田区の東京電力本店にて、東京電力定例会見が開かれ、福島第一廃炉推進カンパニー広報担当の高木氏より、福島第一原発の状況報告が行われた。


「裁判上のやり取り」と回答避ける―原子力損害賠償・前橋地裁「原告の涙ながらの意見陳述の際、国側代理人が寝ていたため裁判長から退廷を命じられたことを東電は把握していたか?」―東京電力定例会見 2017.6.12

記事公開日:2017.6.12取材地: 動画

 2017年6月12日(月)、東京都千代田区の東京電力本店にて東京電力の定例会見が開かれ、原子力・立地本部長代理の木元崇宏氏より、福島第一原発の状況報告が行われた。


3号機格納容器(PCV)内部調査について東電「ペデスタルの中の状況を把握することが一つのポイント。現在計画を詰めている段階」――東京電力定例会見 2017.5.29

記事公開日:2017.5.29取材地: 動画

 2017年5月29日(月)、東京都千代田区の東京電力本店にて、東京電力による定例会見が開かれ、原子力・立地本部長代理の木元崇宏氏より、使用済み燃料プール冷却水の温度上昇対策や3号機格納容器の内部調査についての計画ほか、福島第一原発の状況報告が行われた。


「事故後5年の区切りでリセットを図った」――年齢別線量分布表での積算線量の発表を原発事故後5年という理由でリセット! 2017.5.8

記事公開日:2017.5.8取材地: 動画

 2017年5月8日(月)、東京都千代田区の東京電力本店にて、原子力・立地本部長代理の岡村祐一氏による東京電力の定例会見が開かれ、福島第一原発の状況報告ほか、原発作業員の外部被ばく線量についての報告が行われた。


福島原発・HMIサーバ2系統のうち1系統停止により、2号機原子炉建屋滞留水移送ポンプが停止(4月25日)「調査継続中。まだ原因ははっきり分かっていない」――東京電力 定例会見 2017.5.1

記事公開日:2017.5.1取材地: 動画

 2017年5月1日(月)、東京都千代田区の東京電力本店にて、原子力・立地本部長代理の木元崇宏氏による定例会見が開かれ、福島第一原発の状況報告が行われた。


「福島第一原発・排気筒支柱の破断」東電自ら見つけられなかった反省は?――「私たちの頭の体操が足りなかった。頭の回転が止まっていた」東京電力会見 2017.4.27

記事公開日:2017.4.27取材地: 動画

 2017年4月27日(木)、東京都千代田区の東京電力本店にて、福島第一廃炉推進カンパニー・プレジデントの増田尚宏氏、福島第一廃炉推進カンパニー広報担当の高儀省吾氏、原子力・立地本部長代理の木元崇宏氏が出席し、「中長期ロードマップの進捗状況」に関する記者会見が行われた。


ミュオン測定(宇宙線を利用し原子炉内部を透過)で3号機内デブリ位置調査、5月開始。問われる調査結果の意義―1号機の調査では原子力規制委から苦言も「この測定に何の意味があったのか?」―東電会見 2017.4.24

記事公開日:2017.4.24取材地: 動画

 2017年4月24日(月)、東京都千代田区の東京電力本店にて、東京電力による定例会見が開かれ、福島第一原発の状況報告が行われた。


「評価の前提条件を粗くしてしまうと、違う意味での信頼性を失う」――原子力規制委員会からの指示を、4年間も放置し続け、排気塔倒壊のリスク評価を行わない理由(東京電力 定例会見) 2017.4.20

記事公開日:2017.4.21取材地: 動画

 2017年4月20日(木) 、東京都千代田区の東京電力本店にて、福島第一原発に関する状況報告が行われた。


甲状腺がん発症した子どもと家族に支援した療養費の給付を報告~給付を受けた方からの切実なメッセージも――『3・11甲状腺がん子ども基金』第1期療養費給付に関する記者会見 2017.4.11

記事公開日:2017.4.12取材地: 動画

 2017年4月11日(火) 10時30分より東京都千代田区の日比谷図書文化館にて、『3・11甲状腺がん子ども基金』第1期療養費給付に関する記者会見が行われた。


【IWJ検証レポート】あの「東芝」に多額の税金を投じて開発したロボットが高線量下進めた距離は2台合計でたったの3メートル!?~これでは廃炉はいつになるやら! 福一2号機格納容器内部調査の顛末と不安(後編) 2017.3.29

記事公開日:2017.3.29 テキスト

【3・11から6年 忘れない・忘れさせないシリーズ特集】

 会見に立った東京電力原子力立地本部長代理・木元崇宏氏は、記者からの質問に対し、「掃除ロボットは予備機の用意も修理して再利用する予定もない」と答えた。掃除ロボットは一台しか存在しないのである。代替機もないし、回収して修理する手だてもないのだ。


東電福島原発事故 広域避難者ミーティング (一般公開プログラム) 2017.3.20

記事公開日:2017.3.29取材地: 動画

 2017年3月20日(月)、京都市上京区の同志社大学・今出川キャンパスで、「東電福島原発事故 広域避難者ミーティング (一般公開プログラム)」が行われた。


1号機原子炉格納容器内部調査~福島第一廃炉推進カンパニー増田氏「廃炉に向けて有益な情報は『水がきれいだと分かった』『堆積物がありそうだ』『構造物は健全な状況で残っている』」 2017.3.27

記事公開日:2017.3.28取材地: 動画

 2017年3月27日(月)、東京都千代田区の東京電力本店にて、東京電力による定例会見が開かれ、福島第一廃炉推進カンパニー・プレジデントの増田尚宏氏、原子力・立地本部長代理の岡村祐一氏が会見に出席した。会見では、福島第一原発の1号機原子炉格納容器内部調査で撮影した動画を公開、調査結果を報告した。