「北朝鮮の有事には国民保護法、原子炉等規制法を活用できないか検討している。こういう緊張状態は早くなくして欲しい」――原子力規制委員会 田中俊一委員長 定例会見 2017.5.17

記事公開日:2017.5.24取材地: 動画

 2017年5月17日(水) 14時30分より東京都港区の原子力規制委員会にて、原子力規制委員会 田中俊一委員長 定例会見が行われた。


原発賠償京都訴訟の勝利をめざす市民の集い 2017.5.20

記事公開日:2017.5.21取材地: 動画

 福島原発事故の避難者が国・東電に対し損害賠償を求めて京都地裁に提訴している訴訟を支援する「原発賠償訴訟・京都原告団を支援する会」の第3回総会と「原発賠償京都訴訟の勝利をめざす市民の集い」が2017年5月20日(土)13時より京都弁護士会館(京都市中京区)で開かれた。

 集会では、前橋地裁が国・東電への賠償を命じる判決を出した群馬訴訟を元に、立命館大学教授の吉村良一氏が「群馬訴訟判決の評価と各地の集団訴訟の争点」と題して講演した。


林野庁「今すぐは対策必要ない」~放射性セシウム最大で9倍上昇――帰還困難区域の山林火災を取材した『民の声新聞』主宰の鈴木博喜氏「行政もメディアも2011年から進歩なし」と断じる 2017.5.20

記事公開日:2017.5.20 テキスト

 「分析結果は早くても3週間程度かかる」――。

 2017年4月末から5月上旬にかけて、福島県、岩手県、宮城県などの東北地方は大規模な山火事に見舞われた。福島県では4月29日に発生した火災が浪江、双葉両町の約75ヘクタールを焼失。12日目の5月10日にようやく鎮火した。年間積算線量が50ミリシーベルトを超える福島原発事故の「帰還困難区域」に指定されている地域であることから、放射性物質の二次拡散が懸念された。


原発事故避難当事者・支援者と一緒に住宅問題の解決に取り組もうとの提案に復興庁「(今回のような)意見交換の場をお申し出があれば考えたい」――原発事故避難者の住宅問題の改善を求める政府交渉 2017.5.15

記事公開日:2017.5.15取材地: 動画

 2017年5月15日(月)、東京都千代田区の参議院議員会館にて、「避難の協同センター」による原発事故避難者の住宅問題の改善を求める政府交渉が行われた。


広瀬隆氏講演会「福島のいまと岡山のこれから」(瀬戸内市) 2017.5.14

記事公開日:2017.5.14取材地: 動画

 2017年5月14日(日)13時より、岡山県瀬戸内市長船町の瀬戸内市保健福祉センターゆめトピア長船において作家・広瀬隆氏の講演会「福島のいまと岡山のこれから」が開かれた。瀬戸内市で福島の子どもたちの保養活動などを行っている「せとうち交流プロジェクト」の主催。


福島原発1号機建屋カバーの柱・梁の取り外しが完了~東電「今後、柱・梁の改造、その後に防風シートの取り付けを行なう予定」――東京電力定例会見 2017.5.11

記事公開日:2017.5.11取材地: 動画

 2017年5月11日(木)18時より、東京都千代田区の東京電力本店にて、東京電力定例会見が行われた。


原子力規制委員長にどんな人がふさわしいかとの問いに田中俊一委員長「組織理念にもとづいてきちんとできる人」――原子力規制委員会 田中俊一委員長 定例会見 2017.5.10

記事公開日:2017.5.10取材地: 動画

 2017年5月10日(水)17時より東京都港区の原子力規制委員会にて、原子力規制委員会 田中俊一委員長 定例会見が行われた。


「『常陽』審査申請は、ナナハン・バイクを30キロ以下で走るから原付免許で許可してというレベルの話。原子力研究開発機構の態度には呆れた」――原子力規制委員会 田中俊一委員長定例会見 2017.4.26

記事公開日:2017.4.27取材地: 動画

 2017年4月26日(水) 16時より、東京都港区の原子力規制委員会にて、原子力規制委員会 田中俊一委員長 定例会見が行われた。


「被災者の声を政府の内部から届けていくのが私の役割」――津波で自宅も選挙事務所も失った吉野正芳衆院議員が新復興相に就任! 今村元復興相の暴言で失った信頼を回復できるか!? 2017.4.26

記事公開日:2017.4.26取材地: 動画

 2017年4月26日(水)15時30分より、東京都千代田区の中央合同庁舎にて、吉野正芳(よしの まさよし)新復興大臣就任会見が行なわれた。


「退任するにあたってはホッとしているが、東電の事故対応には不満が残る。次の原子力規制委員長更田豊志氏は信頼している」――原子力規制委員会 田中俊一委員長 定例会見 2017.4.19

記事公開日:2017.4.23取材地: 動画

 2017年4月19日(水) 17時より、東京都港区の原子力規制委員会にて、原子力規制委員会 田中俊一委員長 定例会見が行われた。9月をもって田中委員長は退任し、後任は、更田豊志(ふけたとよし)委員長代理になる予定だ。


福島第一原発デブリ取り出し方針を今年の夏までに決定したいという東電の計画に対し「(今年夏までに)計画をかためることは信じがたい」~原子力規制委員会 田中俊一委員長 定例会見 2017.3.29

記事公開日:2017.3.29取材地: 動画

 2017年3月29日(水) 14時30分より、東京都港区の原子力規制委員会にて、原子力規制委員会 田中俊一委員長の定例会見が行われた。


1号機原子炉格納容器内にロボット投入し、画像データ・線量データ得られたものの東電「現段階では評価できず」後日データを整理し評価予定――東京電力会見 2017.3.22

記事公開日:2017.3.23取材地: 動画

 2017年3月22日(水)、17時より東京都千代田区の東京電力本店にて、東京電力による1号機原子炉格納容器内部調査実施に伴う会見が行われた。


福島第一原発事故で国と東電の過失を認め、一部賠償を命じた原発避難訴訟について田中委員長「今、私がそれについて何か申し上げることは避けておいたほうが良いと思っています」 2017.3.22

記事公開日:2017.3.22取材地: 動画

 2017年3月22日(水) 14時30分より、東京都港区の原子力規制委員会にて、原子力規制委員会 田中俊一委員長の定例会見が行われた。


格納容器内にロボット投入完了!! 1日目調査の水中画像ではデブリの確認できず!? ~東京電力による1号機原子炉格納容器内部調査実施に伴う会見 2017.3.19

記事公開日:2017.3.19取材地: | 動画

  2017年3月19日(日)15時より東京都千代田区の東京電力本社本館にて、「東京電力による1号機原子炉格納容器内部調査実施に伴う会見」が行われた。


3月14日開始予定、福島第一原発1号機 原子炉格納容器内部調査 直前のルート変更は2号機での格納容器内部調査「失敗」からの反省?! ――東京電力定例会見 2017.3.9

記事公開日:2017.3.10取材地: 動画

 2017年3月9日(木) 17時より、東京都千代田区の東京電力本社にて、東京電力 定例会見が行われた。


「トリチウム海洋放出がクローズアップされている現状には違和感がある。すべてのトリチウムを分離するのは不可能」――原子力規制委員会 田中俊一委員長 定例会見 2017.3.8

記事公開日:2017.3.8取材地: 動画

 2017年3月8日(水) 14時30分より東京都港区の原子力規制委員会で、原子力規制委員会 田中俊一委員長 定例会見が行われた。


「子どもたちを危険な場所に返せない!」「除染されたのは家だけ。空間線量は下がったが、森林、公園、地表面は汚染されたまま」――福島原発事故の区域外避難者「自主避難者」が会見で訴え 2017.3.7

記事公開日:2017.3.7取材地: 動画

 2017年3月7日(火)、東京都千代田区の日本外国特派員協会にて、「グリーンピース、ヒューマンライツ・ナウ、原発事故被害者 共同記者会見」が開かれ、日本政府に人権侵害の是正を求める~グリーンピース報告書「格差ある被害:原発事故と女性・子ども」が発表された。

 会見には、国際環境NGOグリーンピース・ジャパン シニア・グローバル・エネルギー担当のケンドラ・ウルリッチ氏、認定NPO法人ヒューマンライツ・ナウ事務局長で弁護士の伊藤和子氏、避難の協同センター代表世話人の松本徳子氏が出席した。


住宅無償提供が3月末で終了! 避難指示区域解除で「加害者」の補償責任「解除」に——帰還か困窮か、追いつめられる避難者たち「私たちは責任追及の手をゆるめない!」 2017.3.9

記事公開日:2017.3.7取材地: テキスト動画

 残りあと3週間弱――。

 福島県は2017年3月いっぱいで、東京電力福島原発事故にともなう避難指示区域外からの避難者、いわゆる自主避難者に対する「応急仮設住宅」および「民間借上住宅(みなし仮設住宅)」の無償提供を打ち切る。1万2500世帯、約3万2000人あまりの避難者らは、4月からも避難を継続するか、または福島県に戻るかという苦しい選択に迫られている。

 東日本大震災からまもなく6年が経つ。自身も「自主避難者」の立場である原発事故被害者3団体の代表者らは3月9日、参議院議員会館で会見を開き、住宅支援打ち切りを目前にした避難生活の実情を語った。


第26回「県民健康調査」検討委員会 2017.2.20

記事公開日:2017.2.21取材地: 動画

 2017年2月20日(月)、福島市のホテル福島グリーンパレスで、第26回「県民健康調査」検討委員会が開かれた。


7.2mのレールの堆積物の上を数十cmしか進めなかったサソリロボ!「失敗ではない」と繰り返す東電!? 炉内残置したロボットの金額は答えられない!?~東京電力記者会見 2017.2.16

記事公開日:2017.2.17取材地: 動画

 2017年2月16日(木) 21時より東京都千代田区の東京電力本社にて、定例記者会見が行われた。