原発災害時は「とっとと逃げること!」「電力会社は絶対信用しないこと!」~自然災害も含めて講演――守田敏也さん講演会「原発からの命の守り方」 2017.9.9

記事公開日:2017.9.11取材地: 動画

 2017年9月9日(土)16時30分より、神奈川県横浜市のかながわ県民センターにて、守田敏也さん講演会「原発からの命の守り方」 〜頻発する自然災害も含めて、命の守り方を考えます〜が行われた。


「共謀罪の成立で政府は監視の合法的な理由を手にしてしまった」~小笠原みどり氏がスノーデン新文書を含め監視について講演――スノーデン新文書には米軍と日本政府の密約についても!! 2017.8.11

記事公開日:2017.8.28取材地: 動画

 2017年8月11日、神奈川県横浜市の横浜市開港記念会館にて、ジャーナリストの小笠原みどり氏を講師として招き、「再び小笠原みどりさんに聞く『スノーデン新文書公開 共謀罪もアメリカによるデザイン?』」と題する講演会が行われた。


横浜市長選 現職・林文子氏の当確に菅義偉・内閣官房長官が祝福「市長としては、全体の流れをみながら、方向性を決めていくのでは」とカジノ誘致の可能性を否定せず! 2017.7.30

記事公開日:2017.7.31取材地: 動画

  2017年7月30日(日)20時頃より横浜市中区の林文子選挙事務所にて、林文子候補・横浜市長選挙 開票中の事務所の模様を中継した。


横浜市長選で林文子氏の応援に駆けつけた民進・山尾志桜里議員の「山尾ショック!」について伊藤大貴候補選対本部長・真山勇一参議院議員を直撃!~「こんな党じゃ政権なんて取れない」 2017.7.30

記事公開日:2017.7.31 テキスト

 「山尾ショック」とでも言うべきか――。

 横浜市長選が終盤にさしかかった2017年7月27日、「カジノ推進」、「育鵬社教科書採択」、「公立中学の給食なし」を進めてきた現市長・林文子候補の選挙カーの上に立つ弁士、民進党・山尾志桜里衆議院議員の写真がSNS上を駆け巡った。


横浜市長選「市民派候補」伊藤大貴氏が現職・林文子氏に敗北――選対本部長・真山勇一 参院議員(民進)が「カジノ賛否の対立構図で民進党はもっとまとまる調整ができたはず」と苦言! 2017.7.30

記事公開日:2017.7.31取材地: 動画

 2017年7月30日(日)20時より、横浜市緑区の伊藤大貴選挙事務所にて伊藤大貴(ひろたか)候補・横浜市長選挙 開票中の事務所の模様を中継した。


カジノにはふれず!?中学校給食より「ハマ弁」でコスト削減!?カラクリ仕掛けの「待機児童ゼロ」は「国も学びたい『横浜モデル』」と三原じゅん子議員も絶賛!?~横浜市長選林文子候補街頭演説 2017.7.29

記事公開日:2017.7.30取材地: 動画

 2017年7月29日(土)15時より横浜市中区の桜木町駅前にて、横浜市長選 林文子候補 街頭演説が行われた。


現職市長は市民が望まないものはやろうとし、市民が望むものはやろうとしない!?市長がやらないなら市長を変えるしかない!!横浜市民ここにあり!!〜横浜市長選 伊藤大貴候補 街頭演説 2017.7.29

記事公開日:2017.7.30取材地: 動画

 2017年7月29日(土)18時より横浜市西区の横浜駅相鉄口(みなみ西口)にて、横浜市長選 伊藤大貴(ひろたか)候補 街頭演説が行われた。


7月30日に迫る横浜市長選で無所属・伊藤大貴候補(共産支持)はカジノ反対を明言! 「中学の給食導入の問題は切実!」~カジノ推進派のはずの対立候補・林文子現市長はなぜかカジノ誘致を明言せず!? 2017.7.25

記事公開日:2017.7.26取材地: テキスト動画

※7月28日、テキストを追加しました。

 横浜市長選の決戦の日が迫っている。

 2017年7月30日の投開票日まであと5日となった25日、無所属の新人・伊藤大貴(ひろたか)候補(共産党支援)は、約130店舗が入っている大型商店街「横浜橋通商店街」で練り歩きの街頭演説を行った。


【横浜市長選挙・街頭演説】伊藤ひろたか候補(無所属)「女性が働きやすい社会は中学校給食実現(CKJ)なしに実現できない」――参加者から相次ぐ教育についての質問にも回答 2017.7.20

記事公開日:2017.7.22取材地: 動画

 2017年7月20日(木)12時より、神奈川県横浜市の東急田園都市線・たまプラーザ駅北口にて、横浜市長選・伊藤ひろたか街頭演説会~中学校給食実現(CKJ)が行われた。


「カジノより中学校給食!」―史上最低の投票率29%だった前横浜市長選挙―危機感に駆られた市民が立ち上がった「争点を隠すな! カジノの街横浜にしていいのか!? 給食始めた川崎市に続け!」 2017.7.18

記事公開日:2017.7.19取材地: 動画

 2017年7月18日(火)19時30分より神奈川県横浜市のJR横浜駅西口にて「カジノより中学校給食実現を求める緊急行動 横浜」が行われた。


史上初の「ピンポンダッシュ」デモ!? 申請した出発地点とは違う場所で観光バスから降りて記念撮影だけは出来た!? ~予告されたヘイトデモを許さない緊急抗議行動 2017.7.16

記事公開日:2017.7.16取材地: 動画

 2017年7月16日(日)9時30分より川崎市中原区の中原平和公園から綱島街道にかけて、予告されたヘイトデモを許さない緊急抗議行動が行われた。


人種差別団体・極右政治団体が川崎でジェノサイドを思わせる「やり直しデモ」を告知!?「『オール川崎』に対する重大な挑戦だ!!」~川崎で予告されたヘイトデモに抗議する緊急街宣 2017.7.8

記事公開日:2017.7.10取材地: テキスト動画

※7月11日テキストを追加しました。

 「本邦外出身者に対する不当な差別的言動の解消に向けた取組の推進に関する法律」(通称:ヘイトスピーチ解消法または規制法、対策法)の施行直後、2016年6月5日に川崎市中原区で行なわれたヘイトデモは、集まった600人以上の市民に取り囲まれ、10メートルほど進んだところで警察の説得によって中止させられた。


金銭授受も「いじめ」一転して認定するも、消えぬ市民の不満・不安・不信感――横浜市・原発いじめ問題、市民が約41,500人の署名を教育委員会へ提出 2017.2.16

記事公開日:2017.2.17取材地: 動画

 2017年2月16日(木)、4週間で約41,500人集まったという署名を、金銭授与を「いじめ認定」した横浜市教育委員会事務局総務課に提出した。


「表現の自由」をめぐる「海老名駅自由通路訴訟」が3月8日に判決――「まだ議論を尽くしてないですよ!話をよく聞いて」公正な判決を求めて市民が横浜地裁前で宣伝行動 2017.2.13

記事公開日:2017.2.13取材地: テキスト動画

※2月18日テキストを追加しました!

 憲法が定めた「表現の自由」をめぐる裁判として注目を集めている「海老名駅前自由通路訴訟」の判決が、2017年3月8日に横浜地裁で下される。

 ことの発端は、2016年2月28日、神奈川県海老名市の海老名自由通路で行われた「マネキンフラッシュモブ」と呼ばれる市民団体のアピール活動だ。参加者らは、「アベ政治を許さない」などと記したプラカードを持ち、数分間マネキンのように立ち止まってポーズを取るパフォーマンスを実施した。


「賠償金あるだろ」という脅し文句――被害生徒が最も訴えたかった言葉を教育委員会が「墨塗り」に! 150万円もの「恐喝」をいじめ認定すらしない横浜市と教育委員会に怒りの声!! 2017.1.26

記事公開日:2017.1.27取材地: テキスト動画

 原発事故で福島から横浜市に自主避難してきた中学1年生の男の子が、小学生のときに、同級生に総額150万円もの大金を巻き上げられてきたとされる問題で、横浜市教育委員会が第三者委員会の報告を受け、2017年1月20日、「いじめと認定するのは難しい」との、信じがたい見解を発表した。

 「関わったとされる子どもたちが『おごってもらった』と言っていることなどから、いじめという結論を導くのは疑問がある」


小田原市職員が「保護なめんな」「不正受給はクズ」と書かれたジャンパーで生活保護受給者宅を訪問! エンブレムはリバプールFCのパクリでファンクラブも怒り!IWJが小田原市役所に直撃取材! 2017.1.22

記事公開日:2017.1.22 テキスト

 小田原市生活支援課生活保護担当者たちが、「不正受給はクズ」と書いたジャンパーを着て職務にあたっている――NHK他、ワイドショー、新聞、ネットなどが、生活保護者への侮辱ではないかと、さかんに取り上げたので、すでにご存知の方も多いだろう。


「伊藤公紀先生 退職記念祝賀会」―横浜国立大学・伊藤公紀教授 講演部分 2016.12.4

記事公開日:2017.1.12取材地: 動画

 2016年12月4日(日)14時30分より神奈川県横浜市にて気象変動、CO2と地球温暖化問題に詳しい「伊藤公紀先生 退職記念祝賀会」が行われた。


原告の意見陳述を制止し、わずか2分で結審!「裁判所自身が『表現の自由』に対して敵意を持っている感じがする」大川隆司弁護士――『海老名駅前自由通路訴訟(通称マネキン訴訟)』 2016.12.12

記事公開日:2016.12.13取材地: テキスト動画

 「何を言ったか聞こえない! 裁判官はもう一度出てきて説明してくれ!」

 「安倍政権と同じじゃないか!」

 「海老名駅前自由通路訴訟」(通称マネキン訴訟)の第三回口頭弁論が2016年12月12日横浜地裁で行われた。


きっかけは産経新聞! 日本会議系の横山正人・横浜市議が中学副読本から「朝鮮人虐殺」の歴史隠蔽! 市教委は本を回収・溶解処分に! ~11月17日岩上安身が西崎雅夫氏にインタビュー! 2016.10.28

記事公開日:2016.11.2取材地: テキスト動画

 「虐殺の事実と、なぜそれが起きたのかは、私たちが学ばなければいけないことだと思います。とりわけ横浜の子どもたちは」――。

 2016年10月28日、東京都杉並区高円寺で行われたトークイベント「『歴史は削除できない』—横浜市副読本問題の5年」で横浜市の元中学教師、後藤周(あまね)氏は静かに訴えた。トークイベントには作家の中沢けい氏、ノンフィクション作家の加藤直樹氏もスピーカーとして招かれた。


「東アジア共同体・沖縄(琉球)研究会」主催 第2回公開シンポジウム「東アジア共同体と沖縄の未来」 2016.10.22

記事公開日:2016.11.1取材地: 動画

 2016年10月22日(土)、鳩山友紀夫元首相が理事長を務める東アジア共同体研究所の発足を兼ねた第2回公開シンポジウム「東アジア共同体と沖縄の未来」が神奈川大学横浜キャンパスで開催された。