2013/12/19 【東京】「政治家としてアマチュアだった」猪瀬直樹東京都知事が辞任表明、石原前知事に促され決断

記事公開日:2013.12.19

 東京都の猪瀬直樹知事は、12月19日午前10時半から都庁第一本庁舎7Fの大会議室で緊急会見に臨み、辞職を表明した。「都政を停滞させるわけにはいきません。国の名誉がかかったオリンピック・パラリンピックの開催準備を滞らせるわけにもまいりません」と辞職の理由を説明した。


猪瀬知事、会見をわずか3分で打ち切り 5000万円受領問題について「お話しすることはない」 2013.12.13

記事公開日:2013.12.13取材地: 動画

 医療法人「徳洲会」から5000万円を受領していた問題で、都議会での追及を受けている東京都の猪瀬直樹知事。2013年12月12日(木)には、受領当日の行動について、都議会で事実と異なる説明をしていたことが発覚した。


徳洲会からの5000万円受領問題 猪瀬直樹都知事、歯切れの悪い回答に終始 辞任はまたしても否定 2013.11.29

記事公開日:2013.11.29取材地: テキスト動画

 猪瀬直樹東京都知事は29日、14時30分から定例の記者会見に応じ、昨年12月の東京都知事選挙立候補前に、医療法人・徳洲会から5000万円の資金提供があった件で、記者団から、矢継ぎ早の質問を受けた。


猪瀬知事が緊急会見で借用書を公開 「迷惑かけた」が辞任は否定 2013.11.26

記事公開日:2013.11.26取材地: 動画

 東京都の猪瀬直樹知事は26日、医療法人「徳洲会」から5千万円の資金提供を受けていた問題で緊急会見を開き、現金を受け取った際に自身が作成したとする「借用書」を公開した。この問題に関して「多大なご心配、ご迷惑をおかけしまして、まことに申しわけございません」と謝罪したが、辞任については否定した。 


猪瀬知事、都知事選前に徳洲会から5千万円の資金提供 報告書に記載なしも責任は取らず 2013.11.22

記事公開日:2013.11.22取材地: 動画

 東京地検特捜部が強制捜査を行っている医療法人「徳洲会」が、昨年12月の東京都知事選の公示直前に、猪瀬直樹氏に対して5000万円の資金提供を行っていたとの報道が流れた。22日(金)、猪瀬知事は定例の会見で、報道されていた通り、徳洲会から5000万円の資金提供があった事実を認めた。この資金は、特捜部が徳洲会への強制捜査を開始した今年9月に返却したという。


猪瀬都知事、法人住民税の一部国税化案で「これ食べちゃうと毒まんじゅうだよ」国の財政規律が緩いと噛み付く 2013.11.15

記事公開日:2013.11.15取材地: 動画

 「国の事業にはまだまだ見直す事業が多々ある、相当無駄遣いしている」ー。

 2013年11月15日(金)、猪瀬直樹東京都知事は、2013年10月30日(水)に総務省の検討会が発表した地方法人課税のあり方に関する報告書に猛反発し、国の予算執行率がずさんであると批判した。


2013/11/01 原発と秘密保護法に無関心な猪瀬知事、「東京都は原発の担当者じゃありません」泉田新潟県知事と対照的なコメント 2013.11.1

記事公開日:2013.11.3取材地: テキスト動画

※「朝鮮学校への運営補助金停止」や「山本太郎議員の手紙問題への言及」など、テーマが多岐にわたった会見の詳報はこちらの記事でご覧になれます。→[iwjlink id=109797]

 福島第一原発事故当時、東京消防庁が原子炉の冷却のための放水作業の際、東京電力が「テロ対策の最高機密」を理由に、肝心の建屋や敷地の図面をなかなか開示しなかったことが明らかになっている。安倍政権が今国会で成立を急ぐ「特定秘密保護法案」では、「テロ対策」を理由に原発の情報が「特定秘密」の対象となる可能性がある。


【猪瀬知事会見詳報】朝鮮学校への運営補助金停止を決定/山本太郎議員の陛下への手紙「無知だったんじゃないか」 2013.11.1

記事公開日:2013.11.1取材地: テキスト動画

 11月1日に行われた猪瀬東京都知事会見はテーマ多岐にわたった。以下、その詳報を掲載する。

・朝鮮学校への2014年度運営補助金交付せず
・野村修也氏・夏野剛氏を東京都参与へ
・今国会で審議予定の「カジノ解禁」法案に言及
・山本太郎議員の陛下への手紙は「無知だったのでは」


築地市場の豊洲移転に反対し、市民が猪瀬知事への要請書を提出 汚染実態の報告にも大手メディアの関心薄く 2013.10.28

記事公開日:2013.10.28取材地: テキスト動画

 東京都が計画している築地市場の豊洲への移転に反対する「守ろう!築地市場11.9パレード実行委員会」が都庁で記者会見を行い、移転計画の情報公開などを求める要請書を猪瀬直樹都知事に提出すると発表した。


20年東京五輪 新国立競技場 猪瀬知事、規模維持したまま整備費圧縮可能 2013.10.25

記事公開日:2013.10.25取材地: 動画

 東京都の猪瀬直樹知事は25日(金)の定例会見で、2020年東京五輪の会場となる新国立競技場の整備費が約3000億円に膨らむとの試算について、「1500億円でできる」と述べた。新国立競技場の本体費用は当初1300億円と見込まれていたが、下村博文五輪担当相が23日(水)、整備費が最大で約3000億円にのぼるとの試算を発表。「あまりに膨大だ」として見直しを指示していた。


「それほどの自然破壊にならない」 猪瀬知事が葛西臨海公園競技場建設反対の声に反論 2013.10.18

記事公開日:2013.10.18取材地: テキスト動画

 猪瀬直樹東京都知事は18日(金)、定例の記者会見で、今週大島町を襲った台風26号に続き、来週新たに台風27号が上陸する可能性があることから二次災害防止として、大型土のうの設置などを緊急対策として講じることを発表した。


消費税増税による都の公共料金値上げを示唆 〜猪瀬直樹 東京都知事 定例会見 2013.10.4

記事公開日:2013.10.4取材地: 動画

「一定の値上げ、消費税分は出てくる」ー。

 猪瀬直樹東京都知事は2013年10月4日(金)の定例会見で、来年4月からの消費税増税に伴う、公共施設の利用料金への転嫁を示唆した。


「あなたのは誹謗中傷だ」─安倍総理の汚染水発言について奇妙な回答 ~猪瀬直樹東京都知事定例会見 2013.9.20

記事公開日:2013.9.27取材地: 動画

 9月20日の定例会見で猪瀬東京都知事は、安倍総理がIOC総会で、福島第一原発の状況を説明した「汚染水ブロック発言」について、「今、必ずしもアンダーコントロールではありません。アンダーコントロールする、アンダーコントロールになるんだと意思表明したことが大事」と発言し、波紋を呼んだ。


汚染水対策 「本当の解決にこれから向かわなければいけない」~猪瀬直樹東京都知事定例会見 2013.9.20

記事公開日:2013.9.20取材地: テキスト動画

 「『風評はダメだよ』と、外国人ジャーナリストに言いました。『経産省のHPに英語であるから見て下さい』と。そしたら静かになりました」――。

 20日(金)、2020年夏の東京五輪開催決定後、初めての猪瀬直樹東京都知事定例会見が行われた。


猪瀬知事「心のデフレを取り払って、消費生活を豊かにする」 ~IOC総会 帰国記者会見 2013.9.10

記事公開日:2013.9.10取材地: 動画

 10日(火)、都庁第一庁舎5F大会議場で、IOC総会帰国記者会見が行われた。

 猪瀬直樹東京都知事は、「不確実な世界情勢の中で、平和のトップリーダーとして、オールジャパン体制で2020年を最高の大会に仕上げていかなければ」と東京五輪に向けた意気込みを語った。また、「心のデフレを取り払って、消費生活を豊かにする。そういう世界を取り戻したい」と7年後に向けた目標を掲げた。


五輪招致で懸念される福一の汚染水問題。猪瀬知事は、風評が多いとすり替え。 ~猪瀬直樹 東京都知事 定例記者会見 2013.8.30

記事公開日:2013.8.30取材地: 動画

 2013年8月30日(金)、都庁会見室にて、猪瀬直樹東京都知事定例記者会見が行われた。猪瀬知事は、来月9月7日に迫ったIOC総会での2020年五輪候補地決定の瞬間に立ち会うため、この会見日の翌31日に、現地ブエノスアイレスへ出発する。「何としても五輪開催を勝ち取る」と、五輪候補地決定を前に、最後の決意を述べた。


汚染水より五輪?猪瀬知事「直接の影響はない!」と、東京五輪へまっしぐら。 ~猪瀬直樹 東京都知事 定例記者会見 2013.8.23

記事公開日:2013.8.23取材地: 動画

 2013年8月23日(金)、猪瀬直樹東京都知事は、定例の記者会見を行い、9月に迫った東京五輪招致に向けた意気込みと抱負をあらためて語った。


東京都の新電力供給発表を巡り、声を荒らげて感情剥き出し 〜猪瀬直樹東京都知事 定例記者会見 2013.8.16

記事公開日:2013.8.16取材地: 動画

 猪瀬直樹東京都知事は16日、定例の記者会見をおこない、都施設における特定規模電気事業者、いわゆる新電力からの電力供給を開始する見通しとなったことを発表した。都立高校を中心に10月1日より開始される。契約予定事業者は、「ダイヤモンドパワー株式会社」「株式会社エネット」「丸紅株式会社」「株式会社F-Power」の4社となった。東京電力から新電力へ契約先を変更することで1億9000万円のコスト削減に繋がるとしている。


「被災地支援はやっている」五輪で心のデフレ解消を強調 ~猪瀬直樹東京都知事 定例記者会見 2013.8.2

記事公開日:2013.8.2取材地: 動画

※タイトルを訂正しました。8月5日付。

 来月9月に開かれるIOC(国際オリンピック委員会)総会で、2020年五輪開催都市が決定する。2日、猪瀬直樹東京都知事は定例会見で、IOC総会が開かれるアルゼンチン・ブエノスアイレスで開催都市決定の瞬間を迎えるため、今月8月31日から出張すると発表。

 猪瀬知事は、記者からの質問に対しても、東京五輪招致の意義を強調した。今回の招致活動では、前回大会のロンドン五輪での日本人選手の活躍や、メディアの力も合わせ、機運が高まってきた、IOCからの評価もいいと、五輪招致に向けた意気込みを見せた。


都独自のTPP影響試算の策定に後ろ向き。遺伝子組み換え表示撤廃の心配はいらない!~猪瀬直樹東京都知事 定例記者会見 2013.7.26

記事公開日:2013.7.26取材地: テキスト動画

特集 TPP問題

 猪瀬直樹東京都知事は26日の定例会見で、IWJによるTPPに関する質問に答え、東京都のTPPに対する甘い認識があらためて浮き彫りとなった。