【滋賀県知事選】「きわめて大きな結果。与党も謙虚に受け止めると思う」 ~三日月大造氏 当選報告記者会見 2014.7.14

記事公開日:2014.7.18 取材地: テキスト 動画

 「集団的自衛権の行使容認で、原発銀座の若狭湾が、ミサイルやテロ攻撃の標的にされる可能性がますます高まった。京丹後市には米軍のXバンドレーダーも設置される。原発を抱えたまま戦争リスクを高める安倍政権を、どう考えているのか?」――。

 2014年7月14日(月)10時30分より行われた、三日月大造新滋賀県知事の記者会見で、IWJ柏原記者が、同氏の「集団的自衛権の閣議決定反対」、「卒原発」などの政策をふまえて聞いた。

続きを読む

【速報】滋賀県民は「卒原発」継承者を支持 集団的自衛権容認の閣議決定直後の選挙で自公候補が敗北 ~滋賀県知事選で三日月大造氏が当選 2014.7.13

記事公開日:2014.7.14 取材地: テキスト 動画

 集団的自衛権の行使容認の閣議決定後、初の県知事選となった滋賀県知事選が7月13日投開票がをむかえ、激戦の末、三日月大造が当選した。自民党は元経産官僚の小鑓隆史の応援に、菅官房長官や石破茂幹事長、小泉進次郎議員など総動員で支援したが、僅差で敗れた。

 三日月氏は嘉田由紀子前知事から脱原発路線を継承。「卒原発」を掲げ、「隣接する福井県若狭湾の『原発銀座』で事故があったら、滋賀県も『被害地元』になる」と訴え、事故時の情報発信や、防災対策を訴えていた。また、安倍政権が閣議決定した集団的自衛権の行使容認については、「立憲主義を無視したやり方だ」と批判していた。

続きを読む

【滋賀県知事選】無所属・三日月大造候補選対 開票中の模様 2014.7.13

記事公開日:2014.7.13 取材地: 動画

 滋賀県知事選挙投票日の2014年7月13日(日)、滋賀県大津市内のホテルの会場から開票状況を見守る無所属・三日月大造候補の選対・支持者の様子を中継した。

続きを読む

【滋賀県知事選】無所属・小鑓隆史候補選対 開票中の模様 2014.7.13

記事公開日:2014.7.13 取材地: 動画

 2014年7月13日(日)20時より、滋賀県大津市の滋賀県知事選挙・小鑓隆史候補=無所属、自民・公明・維新県総支部推薦=の選挙対策事務所から開票中の模様を中継した。

続きを読む

【滋賀県知事選】無所属・三日月大造候補 街頭演説 ─応援弁士 嘉田由紀子・現知事、武村正義・元知事 2014.7.12

記事公開日:2014.7.12 取材地: 動画

 滋賀県知事選挙選挙戦最終日の2014年7月12日(土)、三日月大造候補が12時半よりJR草津駅前(草津市)、19時よりJR瀬田駅前(大津市)で最後の訴えを行った。滋賀県知事選投票日は13日。

続きを読む

【滋賀県知事選】無所属・小鑓隆史候補 個人演説会 ―応援弁士 三原じゅん子・自民党女性局長 2014.7.12

記事公開日:2014.7.12 取材地: 動画

 滋賀県知事選挙の選挙期間最終日となる2014年7月12日(土)、小鑓隆史候補の個人演説会が滋賀県東近江市の滋賀学園中学校・高等学校で行われた。新人3人が争う滋賀県知事選挙は13日投開票される。

続きを読む

【滋賀県知事選】「政府の事例では京都、福井、滋賀も敵の標的になりかねない」集団的自衛権、原発、TPPへの考えは? 〜三日月大造候補に聞く 2014.7.12

記事公開日:2014.7.12 テキスト

「集団的自衛権をめぐる憲法解釈変更の閣議決定は、立憲主義を無視したやり方である」——。

 明日7月13日に迫った滋賀県知事選。IWJでは、三日月大造候補(元民主党議員)に、「集団的自衛権」「原発」「TPP」「滋賀県民の声」の気になる4点について質問を行い、書面にて回答していただいた。以下、その内容を掲載したい。

続きを読む

【IWJブログ】国土強靭化計画の矛盾 防災計画で見逃されている「原発×戦争」リスク 2014.7.12

記事公開日:2014.7.12 テキスト

 台風一過である。今日(7月12日)、東京は青空が広がっている。台風が去ったあと特有の高気圧が張り出し、真夏日を記録しそうな勢いだ。史上最強ともいわれ、非常に警戒された台風は、最終的には被害は最小で食いとめられた。不幸中の幸いである。

 沖縄県を暴風域に巻き込み、気象庁が「命を守る行動を」と呼びかけた、今回の台風8号の襲来。2013年8月30日の運用開始以降、2度目の「特別警報」が発令された。「特別警報」は、警報の発表基準をはるかに超えるような、甚大な災害が発生するおそれがある場合に適用されるものだ。

 備えを固め用心するに越したことはない。が、それにしても予測と現実のこの落差がどうして生じたのか、気象庁には原因を解明して、説明し、次に活かしてもらいたいと思う。

続きを読む

【滋賀県知事選】無所属・三日月大造候補 街頭演説 ─応援弁士 嘉田由紀子・現知事、武村正義・元知事 2014.7.11

記事公開日:2014.7.11 取材地: 動画

 2014年7月11日(金)19時ごろより、滋賀県近江八幡市の近江八幡駅南口で滋賀県知事選挙候補・三日月大造氏=無所属=の街頭演説が行われた。滋賀県知事選挙は12日選挙期間の最終日を向かえ、13日投開票される。

続きを読む

【滋賀県知事選】 無所属・小鑓隆史候補 街頭演説 ―応援弁士 小泉進次郎内閣府大臣政務官 2014.7.9

記事公開日:2014.7.9 取材地: 動画

 2014年7月9日(水)19時より、滋賀県草津市のJR南草津駅東口で、滋賀県知事選挙に立候補した小鑓(こやり)隆史氏(無所属、自民・公明・維新・みんな推薦)の街頭演説が行われ、小泉進次郎内閣府大臣政務官(自民党衆議院議員)が応援に駆けつけた。

続きを読む

【滋賀県知事選】「地元の悲鳴は安倍政権批判」 〜坪田五久男候補インタビュー「県民の暮らしが脅かされる」 2014.7.6

記事公開日:2014.7.7 取材地: テキスト 動画 独自

 2014年7月6日(日)21時半頃から、滋賀県知事選挙に出馬する共産党県常任委員の坪田五久男(いくお)候補(共産推薦)に、IWJの柏原記者がインタビューを行った。

 坪田候補は「滋賀に広がる庶民の悲鳴は『安倍改革』によるものだ」と言明し、今回の知事選で掲げる主題は「ずばり、安倍政権の暴走阻止にある」とした。

続きを読む

【滋賀県知事選】「10年続けた国会議員を辞して、嘉田知事の県政を引き継ぐ」 ~三日月大造候補 個人演説会 2014.7.6

記事公開日:2014.7.6 取材地: テキスト 動画

 2014年7月6日(日)18時30分から、滋賀県東近江市の八日市商工会議所で、滋賀県知事選挙に出馬した三日月大造候補(前民主党衆院議員)の個人演説会が行われた。三日月候補を後継者に指名した嘉田由紀子滋賀県知事、「チームしが」呼びかけ人の武村正義氏(元新党さきがけ代表)、林久美子参議院議員(民主党)らが駆けつけ、三日月候補の実績や人柄を語り、支持を訴えた。

 嘉田知事は「知事というのは、大きな愛情が必要な仕事。私は、三日月さんに太鼓判を押す」と述べた。林議員は「集団的自衛権の憲法解釈を、たった19人の閣僚が密室で決めるような、おごり高ぶった政治ではなく、本来の政治の姿を」と訴え、「草の根の政治を願う滋賀県民の声を、中央に突きつけてほしい」と聴衆を鼓舞した。

続きを読む

【滋賀県知事選】「3本の矢と3本の槍で、前進する県政を目指す」 〜滋賀県知事選 小鑓隆史候補 個人演説会 2014.7.5

記事公開日:2014.7.5 取材地: テキスト 動画

 2014年7月5日(土)20時より、滋賀県草津市の追分自治会館で、滋賀県知事選挙に立候補した元内閣参事官、小鑓隆史(こやりたかし)候補(無所属、自民・公明・維新・みんな推薦)の個人演説会が行われ、古屋圭司国家公安委員長(自民党衆議院議員)、武村展英衆議院議員(自民党)らが応援に駆けつけた。

続きを読む

【滋賀県知事選】無所属・小鑓隆史候補 街頭演説 ―応援弁士 菅義偉・内閣官房長官ほか 2014.7.5

記事公開日:2014.7.5 取材地: 動画

 2014年7月5日(土)18時より、滋賀県大津市の石山駅ペデストリアン・デッキで滋賀県知事選候補・小鑓隆史候補=無所属、自民・公明・維新・みんな推薦=の街頭演説が行われた。

続きを読む

【滋賀県知事選】無所属・坪田五久男候補 街頭演説 2014.7.5

記事公開日:2014.7.5 取材地: 動画

 2014年7月5日(土)15時40分頃より、滋賀県高島市のJA西びわこ本店前で滋賀県知事選挙候補・坪田五久男候補=無所属、共産推薦=が街頭演説を行った。

続きを読む

【滋賀県知事選】無所属・坪田五久男候補 個人演説会 ―応援弁士 宮本岳志・衆院議員ほか 2014.7.5

記事公開日:2014.7.5 取材地: 動画

 2014年7月5日(土)14時より、滋賀県高島市の安曇川ふれあいセンターで滋賀県知事選挙に立候補している無所属・坪田五久男候補=共産推薦=の個人演説会が行われた。

続きを読む

7.3明るい滋賀県政をつくる会 政談演説会 2014.7.3

記事公開日:2014.7.3 取材地: 動画

 明るい滋賀県政をつくる会の常任幹事で、13日の滋賀県知事選挙に日本共産党から立候補している坪田いくお氏の政談演説会が3日、滋賀県大津市の生涯学習センターで開かれた。演説会には、日本共産党副委員長の市田忠義議員が応援に駆け付け、安倍政権の暴走にNOの声を突き付け、県民の暮らし優先の県政に切り替える絶好の機会だと訴えた。

続きを読む

【滋賀県知事選】「電源の代わりはあるが、琵琶湖の代わりはない」 〜滋賀県知事選挙 立候補予定者に原発政策を聞く 2014.6.10

記事公開日:2014.6.10 取材地: テキスト 動画

 2014年6月10日、滋賀県栗東市のウィングプラザで、滋賀県知事選挙(6月26日告示、7月13日投開票)の立候補予定者から「原発政策を聞く会」が開かれた。立候補の意向を表明しているのは、前内閣官房参事官の小鑓(こやり)隆史氏、前民主党衆院議員の三日月大造氏、共産党県常任委員の坪田五久男氏のいずれも無所属新人の3名だが、小鑓氏はこの日は不参加。坪田氏と三日月氏の2人が、原発政策に対する自身の方針を述べた。

 会場の市民からは、脱原発候補の一本化を求める意見も寄せられたが、坪田氏は「原発の問題だけで一本化することが、良いとは思えない」と応じた。また、三日月氏は「現実的には、知事に原発を即ゼロにする権限はない。市民の協力が必要だ」と訴えた。

続きを読む