2012/08/07 消費税研究会

記事公開日:2012.8.7

 2012年8月7日(火)、衆議院第一議員会館で、「消費税研究会」が行われた。


2012/08/02 第13回 消費税研究会

記事公開日:2012.8.2

 2012年8月2日(木)、衆議院第一議員会館で、「第13回 消費税研究会」が行われた。


2012/07/25 「野田首相の肩車型社会論は脅迫的な増税正当化」醍醐聰東京大学名誉教授 ~第11回消費税研究会

記事公開日:2012.7.25

特集 消費税増税

 「消費税に変わる財源を探すのはいいが、税金の源を少しずつ養っていき(涵養)、財源(国富)を導くという理念が必要ではないか。そのためには正規雇用と高齢者雇用を促進すべき」――。

 2012年7月25日、東京都千代田区の衆議院第二議員会館で「第11回 消費税研究会」が開かれた。民主党内有志23人で発足した消費税研究会は、定期的に有識者を招いてレクチャーを受けている。今回は、東京大学名誉教授で経済学者の醍醐聰氏が「民富みてこそ国も富む~今あるべき雇用政策と社会保障政策とは」と題した講義を行なった。


「年収300万円で約25万円の負担増」大和総研金融調査部が試算を発表 ~第10回 消費税研究会 2012.7.24

記事公開日:2012.7.24取材地: テキスト動画

 2012年7月24日(火)、衆議院第一議員会館において「第10回 消費税研究会」が開催された。今回、講師に大和総研 金融調査部 制度調査課 是枝俊悟氏を招き「社会保障・税一体改革による家計への影響試算」をテーマにレクチャーが行われた。


2012/07/19 第9回 消費税研究会

記事公開日:2012.7.19

特集 消費税増税

 2012年7月19日(木)、衆議院第二議員会館で、「第9回 消費税研究会」が行われた。

 阪田健夫弁護士が講師として出席。「社会保障改革推進法案に反対する日弁連会長声明」をもとに、同法案の問題点について、「国による生存権保障及び社会保障制度の理念そのものを否定するに等しく、日本国憲法25条1項及び2項に抵触するおそれがある」と指摘した。


2012/07/17 第8回 消費税研究会

記事公開日:2012.7.17

特集 消費税増税

 2012年7月17日(火)、衆議院第一議員会館で、「第8回 消費税研究会」が行われた。

 今回の消費税研究会では、衆議院議員の福田衣里子、初鹿明博両議員が、社会保障と税の一体改革に関して、三党合意での修正案などをおもに取り上げ、その疑義や問題点を説明した。  


2012/07/13 「増税イデオロギーは、偏った意識で総合的判断を放棄」藤井聡京都大学教授 ~第7回消費税研究会

記事公開日:2012.7.13

特集 天下の愚策 消費税増税

 藤井聡氏は「日本経済は成長できる。デフレは経済が冷えていること。だったら暖めてやればいいだけだ。そのためには、増税を止める。TPPを止める。行政仕分け改革も止める」と語った。

 2012年7月13日、東京都千代田区の衆議院第二議員会館で「第7回消費税研究会」が開かれた。消費税研究会は、鳩山由紀夫元首相など民主党内有志23人で発足。この日は藤井聡京都大学教授が招かれ、「破滅を導くイデオロギーの暴走を止めるために」と題したレクチャーを行なった。


2012/07/12 第6回 消費税研究会

記事公開日:2012.7.12

特集 消費税増税

 2012年7月12日(木)、衆議院第一議員会館で、「第6回 消費税研究会」が行われた。

 デフレ脱却国民会議事務局長で、経済評論家の上念司氏が講師として出席。上念氏は「完全な貨幣現象であるデフレは、お金の発行量が足らなければ起こる。逆に言えば、お金をたくさん刷らないことには、デフレは解消できない」として、日本銀行のお金の供給量について言及し「デフレは人災だ」と語った。


2012/07/11 第5回 消費税研究会

記事公開日:2012.7.11

特集 消費税増税

 2012年7月11日(水)、衆議院第一議員会館で、「第5回 消費税研究会」が行われた。

 「消費増税の前にやるべき事とあるべき税の姿について」
  田淵隆明氏(公認システム監査人・IFRSコンサルタント)


2012/07/10 第4回 消費税研究会

記事公開日:2012.7.10

特集 消費税増税

 社会保障と税の一体改革にかかる、自民公明民主による三党合意は、野田総理が前原氏に、自民党案を基調に修正案を出すことを一任し、修正案に自民公明各党が合意することで成立した。改正案には、民主党がマニフェストに掲げた改革案と矛盾する条項が多く、鳩山氏をはじめとする民主党内の、消費増税関連法案の採決で棄権・反対した議員らが、消費税研究会を発足。第4回の勉強会では、三党合意の問題点について、福島議員、階議員が解説した。