緊急討論「南海トラフ巨大地震で高まるリスク!浜岡原発は直ちに廃炉だ!」 2013.6.3

記事公開日:2013.6.3取材地: 動画

 2013年6月3日(月)、静岡県湖西市内で、緊急討論「南海トラフ巨大地震で高まるリスク!浜岡原発は直ちに廃炉だ!」が行われた。


2012/03/30 保安院会見(16:15~)

記事公開日:2012.3.30

 2012年3月30日(金)、保安院会見(16:15~)の模様。

※掲載期間終了後は会員限定記事となります。


原発の運転再開を止めよう!政府交渉 2011.10.7

記事公開日:2011.10.7取材地: 動画

 2011年10月7日(金)、東京都千代田区の参議院議員会館にて、「原発の運転再開を止めよう!政府交渉」が行われた。


岩上安身による福島みずほ社民党党首インタビュー 2011.5.6

記事公開日:2011.5.6取材地: テキスト動画独自

 2011年5月6日、福島みずほ社民党党首にインタビューを行った。冒頭、1~20msv/年被曝しても差し支えないとする基準を文科省が進めてきた背景について説明した。また、招集手続きも議事録もなく、非公式な議論で進められたことを問題視。放射線の感受性は子どもの方が強く、放射線の測定も地上50センチで実施するのはおかしいと指摘。1~20msv/年という基準は決して安全であるというものとして示されたものではないと強調した。

 同時に、浜岡原発で、作業員が8年間で50.6msv被曝し、白血病で亡くなっている事例に触れ、20msv/年が如何に高い値であるかを危惧し、子どもは2カ月避難して、その間に除染を行うべきだとした。最後に、30年以内にマグニチュード8程度の東海地震が発生する確率は87%であるから、津波対策もできず、安全宣言も出せない浜岡原発については、経済産業大臣は使用停止命令もできると語った。


岩上安身による福島みずほ社民党党首インタビュー 2011.4.21

記事公開日:2011.4.21取材地: テキスト動画独自

※サポート会員議事に全文文字起こしを掲載しました

 2011年4月21日(月)、参議院議員会館より社民党党首福島瑞穂氏に岩上安身がインタビューを行った。


岩上安身による青木英樹弁護士インタビュー 2011.3.19

記事公開日:2011.3.19取材地: 動画独自

 2011年3月19日、岩上安身は、弁護士青木英樹氏に、インタビューを行った。


岩上安身による福島みずほ社民党党首インタビュー 2011.3.17

記事公開日:2011.3.17取材地: テキスト動画独自

 2011年3月17日18時過ぎより、参議院議員会館における議員事務所において、社会民主党党首・福島瑞穂氏のインタビューを行なった。福島第一原発事故の状況や被災者の避難の問題、そして東海大地震による浜岡原発の危険性などについて聞いた。