「昭恵夫人には近畿財務局との交渉の都度、経緯を報告。財務省も当然認識」—土地払い下げに安倍夫妻関与の認識強調〜民進党ヒアリングで籠池氏が新証言!~「極右学校法人の闇」第70弾! 2017.4.28

記事公開日:2017.4.28取材地: 動画

 2017年4月28日(金)10時30分より東京都千代田区の衆議院第二議員会館にて、民進党による森友学園への国有地売却問題解明プロジェクトチーム(PT)が開かれた。そこで、籠池泰典氏(森友学園前理事長)を招き、森友学園問題についてヒアリングを行った。


自民党に対する利敵行為!?「その批判は甘んじて受けざるを得ない」~長島昭久衆議院議員 離党表明記者会見 2017.4.10

記事公開日:2017.4.10取材地: 動画

 2017年4月10日(月)、東京都千代田区の衆議院第一議員会館にて、長島昭久衆議院議員が民進党からの離党を表明し、記者会見が行われた。


「緊急事態条項は必要?」IWJが会見で細野豪志・民進党代表代行に直撃!「自民党改憲草案は大いに問題」と認めつつ、議員任期延長について「立法権自身が判断する改正は必要」と主張! 2017.3.1

記事公開日:2017.3.27取材地: 動画

 2017年3月1日(水)、東京都千代田区の衆議院内にて、民進党の細野豪志代表代行による定例記者会見が行われた。


民進党国会対策委員会 今井雅人議員、山井和則議員、宮崎岳志議員、玉木雄一郎議員らが『森友学園』国会質疑を報告 ~「極右学校法人の闇」第50弾! 2017.3.8

記事公開日:2017.3.22取材地: 動画

 2017年3月8日(水)15時より東京都千代田区の衆議院本館 第4控室にて、民進党 国会対策委員会によるテーマ「森友学園」の記者会見が行われた。


民進党が「原発ゼロ基本法案」の国会提出を発表 蓮舫代表「一日も早く、原発ゼロ目標を実現するための『原発ゼロ基本法案』を国会に提出してまいります」――民進党・定期党大会 2017.3.12

記事公開日:2017.3.12取材地: 動画

 2017年3月12日(日)13時より東京都港区のザ・プリンス パークタワー東京にて、民進党定期党大会が開催された。党大会後には、蓮舫代表記者会見も行われた。


籠池理事長辞任で幕引き!? ゴミ処理費用の交渉は籠池氏不在で行われていた可能性も!民進・玉木雄一郎議員に岩上安身が訊く!私学審議事録も全文掲載!~「極右学校法人の闇」第39弾! 2017.3.10

記事公開日:2017.3.10取材地: テキスト動画独自

 2017年3月10日(金)、東京都港区のIWJ事務所にて、国会での森友学園問題の追及で急先鋒に立った民進党の玉木雄一郎議員に岩上安身がインタビューを敢行。森友学園問題について訊いた。


「むしろ、きちんとやるべきは松井知事だ」――玉木議員、福島議員らが松井知事の「開き直り」に憤り!~私学課長らは虐待情報について笑い飛ばす!「瑞穂の國記念小學院」現地視察報告~「極右学校法人の闇」第23弾! 2017.3.1

記事公開日:2017.3.2取材地: テキスト動画

 「ひょっとしたら産廃なんてなかったのに、あったとして8億円を算定したのではないか、そういう疑問が膨らんだ」

 大阪府豊中市の国有地が鑑定額の9億円から8億円以上も値引きされて「学校法人森友(もりとも)学園」に払い下げられていた問題で、2017年2月28日、民進党の「森友学園調査チーム」が現地調査を行い、翌3月1日に記者会見を行った。今回で2度目の現地視察となった辻元清美議員は、上記のように率直な感想を述べた。


日本の年金受給者のお金でメキシコの壁を作っても、個別の投資案件に関しては、否定も検証もできない!?――「『日米成長雇用イニシアチブ』について」民進党 国対ヒアリング 2017.2.3

記事公開日:2017.2.25取材地: 動画

 2017年2月3日(金)17時より、東京都千代田区の衆議院内で、「日米成長雇用イニシアチブ」について民進党による国対ヒアリングが行われた。


国会で論戦続く共謀罪、「テロ対策法整備なら『テロ等準備罪』の『等』を取れ」——元衆議院議員・保坂展人世田谷区長が民進党法務部門会議で共謀罪を批判 2017.2.2

記事公開日:2017.2.2取材地: テキスト動画

特集 共謀罪
※2月13日、テキストを追加しました。

 今国会で最大の争点となっている「共謀罪」(テロ等準備罪)。連日、予算委員会を中心に与野党で激しい論戦が繰り広げられる中、2017年2月2日(木)、参議院議員会館で民進党・法務部門会議の勉強会が行なわれた。

 この日の会議では、民進党の有田芳生参議院議員、山尾志桜里衆議院議員らが、保坂展人(ほさか のぶと)世田谷区長からヒアリングを行った。保坂氏は共謀罪が国会に提出された2005年から2006年にかけ、社民党所属の衆議院議員として国会で反対の急先鋒に立った経験を持つ。


共謀罪ヒアリングで民進党玉木雄一郎氏「現行法上で足りないところを法整備すれば条約(パレルモ条約)は批准できるのでは?」の問いに法務省「議論としては理解します」 2017.1.24

記事公開日:2017.1.24取材地: テキスト動画

特集 共謀罪
※1月26日、テキストを追加しました。

 2017年1月24日、衆議院内で民進党の山尾志桜里衆議院議員、有田芳生参議院議員、玉木雄一郎衆議院議員、辻元清美衆議院議員、緒方林太郎衆議院議員らが関係省庁から「共謀罪」についてヒアリングを行った。政府側からは外務省の宮本新吾氏(総合外交政策局室長)、法務省の加藤俊治氏(刑事局官房審議官)、堤良行氏(刑事局参事官)らが参加した。


「共謀罪がないと国際条約批准ができない!」と主張するも、その理由を説明できない外務省。「諸外国は作った」と言うが、どの国か「わからない」――「共謀罪」法案についての民進党国対ヒアリング 2017.1.19

記事公開日:2017.1.21取材地: 動画

特集 共謀罪

 2017年1月19日(木)、東京都千代田区の衆議院 第4控室にて、 民進党 国対ヒアリングが行なわれ、「共謀罪」法案について 関係府省へのヒアリングが行なわれた。


”戦術”としての民共連携? 民進、連合に配慮し依然として旗幟鮮明にせず――「野党共闘」の行方をめぐり民進党・蓮舫代表を直撃! 2017.1.19

記事公開日:2017.1.20取材地: 動画

 2017年1月19日(木) 15時より東京都千代田区の衆議院にて、民進党蓮舫代表による定例記者会見が行われた。


「共謀罪なしでも、国連越境組織犯罪防止条約(パレルモ条約)の立法ガイドに反しないのでは?」~民進党による国対ヒアリング・「共謀罪」法案について 2017.1.16

記事公開日:2017.1.16取材地: 動画

特集 共謀罪

 2017年1月16日、東京都千代田区の衆議院内にて、「共謀罪」法案について民進党による関係省庁へのヒアリングが行われた。


「徹底抗戦もあるが、時間があっという間に終わってしまうことも想定できた」――「カジノ法案」に徹底抗戦を貫けなかった民進党・蓮舫代表をIWJが直撃! 2016.12.15

記事公開日:2017.1.11取材地: テキスト動画

※1月13日テキストを追加しました。

 2016年12月15日、民進党・蓮舫代表による定例記者会見が行われた。会見では、前日14日に参議院、衆議院の両本会議で可決された「カジノ法案」こと「統合型リゾート施設(IR)整備推進法」について質問が集中した。

 蓮舫代表は、13日午後の常任幹事会では、この法案について「廃案に追い込んでいきたい」と徹底抗戦の構えを見せていた。だが、その号令からわずか3時間後。民進党は内閣委員会で、ギャンブル依存症対策の拡充などを盛り込んだ自民党の修正案を、衆議院に差し戻すことを条件に、受け入れてしまった。


民進党・安住淳代表代行が4野党合同街宣できたる衆院解散総選挙での「選挙協力」を断言!! ~民進党は反共・自民寄りの連合離れができるのか!? 2017.1.7

記事公開日:2017.1.8取材地: テキスト動画

※1月15日テキストを追加しました!

 「一人区でちゃんと小選挙区協力の態勢作りますから。そうしたら、応援団になってくださいね!」

 民進党・安住淳代表代行のこの言葉に、集まった2500人の聴衆の熱気が一気に高まった。

 2017年1月7日(土)、「ともに闘う 2017ファーストアクション 1.7新宿西口大演説会」が、「安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合」と「戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会」の共催で行われた。民進党・共産党・社民党・自由党の野党4党と市民連合が、年内にも実施が予想される衆院解散総選挙での連携と選挙協力を誓いあった。


「FOR NEXT 大阪の未来 チルドレンファースト・女性・カジノ」街角トーク ―蓮舫氏×辻元清美氏×矢田稚子氏×尾辻かな子氏ほか 2016.12.24

記事公開日:2016.12.25取材地: 動画

 2016年12月24日(土)15時半より、大阪市天王寺区の天王寺ミオ前で民進党・蓮舫代表ほか民進党女性議員らによる街頭演説「FOR NEXT 大阪の未来 チルドレンファースト・女性・カジノ」街角トークが行われた。


「共通政策、相互支援・相互協力、政権合意」共産党・山添拓議員の言葉にうつむく民進党・小川敏夫議員…衆院解散総選挙で「野党共闘」は実現するのか!? ~11.18超党派緊急シンポジウム 2016.11.18

記事公開日:2016.12.9取材地: テキスト動画

 2016年11月18日(金)、東京都町田市の町田市民ホールで「【11.18超党派緊急シンポジウム】平和憲法は変えさせない~派兵は反対、野党は共闘」が「戦争はゴメン!!まちだ市民連絡会」の主催により行われた。

 野党各党から、民進党・小川敏夫参議院議員、日本共産党・山添拓参議院議員、社会民主党・吉田忠智党首らが登壇し、昨年夏の安保法成立について安倍政権を強く批判した。


民進党国会対策委員会による関係省庁へのヒアリング~議題:年金カット法案について 2016.11.24

記事公開日:2016.11.25取材地: 動画

 2016年11月24日(木)10時より、衆議院第4控室にて、議題を年金カット法案とする、民進党国会対策委員会による関係省庁へのヒアリングが行われた。


【IWJブログ・特別寄稿】民進党執行部は本当に安倍政権を倒す気があるのか?カギを握るのはあの小泉純一郎元総理!? 「大逆転勝利」の新潟県知事選と「惨敗」の衆院補選を振り返る(ジャーナリスト・横田一) 2016.11.14

記事公開日:2016.11.14 テキスト

 10月16日に投開票が行われた新潟県知事選は、当初の「劣勢」との予想を跳ね返し、野党3党(社民、共産、自由)が推薦した米山隆一氏が見事当選をはたした。米山氏が新潟県民の支持を幅広く集めた背景として、「柏崎刈羽原発の再稼働反対」を主要な争点として掲げ「原子力ムラvs市民」の構図を作り出したこと、そして民進党執行部から公認を得られなかったにも関わらず、現場レベルでの「野党共闘」を実現させたことがあげられるだろう。

 しかし民進党は、この新潟県知事選の勝利を「教訓」とすることはなかった。10月23日に投開票が行われた東京10区と福岡6区での衆議院補欠選挙では、最大の支持母体である連合に「配慮」して共産党との間に距離を取り続け、その結果、いずれの選挙区でも「惨敗」を喫してしまったのである。


民進党野田佳彦幹事長が会見で山本農水大臣を批判!――自由・小沢一郎代表との会談については「野党共闘を具体的に進めていく上で相談をしている」としつつも衆院補選敗北の総括は言葉を濁す 2016.11.7

記事公開日:2016.11.13取材地: テキスト動画

※会員の方は全編動画をご覧いただけます。ぜひ会員登録して全編をご覧ください。
会員登録はこちらから

特集 TPP問題

 「農水大臣は『強行採決ありき』の発言をしてきたが、結果的に彼の言ったとおりになった」――

 11月4日(金)に衆議院TPP特別委員会で強行採決が行われてから、週が明けた2016年11月7日(月)、衆議院内で行われた定例会見で、民進党の野田佳彦幹事長は「(強行採決は)きわめて遺憾だ」と語った。