疑惑山積の加計学園・獣医学部を林芳正文科相が「認可」判断! 国会審議は行われないまま、2018年4月開学へ~「4条件」を満たしていないとの指摘には「特区の構想に沿っている」と強弁! 2017.11.14

記事公開日:2017.11.14取材地: 動画

 2017年11月14日(火) 10時40分頃より、東京都千代田区の文部科学省にて、林芳正 文部科学大臣による記者会見が行われた。


加計獣医学部、設置審が認可の答申! 林文科相はまる呑み!?「結果を尊重しすみやかに判断したい」~「4条件」について質問が集中!「4項目が満たされていることは昨年11月に確認済」 2017.11.10

記事公開日:2017.11.10取材地: 動画

 2017年11月10日(金)11時より東京都千代田区の文部科学省にて、林芳正・文部科学大臣 記者会見が行なわれ、加計学園獣医学部認可について答弁した。


加計学園獣医学部、10日に設置認可決定か!? 林文科相に質問が集中!「審査継続中のため可否の回答は差し控える」「答申後に説明する」では納得できない!! 2017.11.7

記事公開日:2017.11.7取材地: 動画

 2017年11月7日(火)、東京都千代田区の文部科学省にて、林芳正 文部科学大臣による記者会見が開かれた。


「選挙投開票日翌日に加計獣医学部『設置審』認可」報道は噂だった!? IWJの追及に林芳正文科相は、審査中は「公表できない」「文書不開示」の一点張り! 認可後に情報開示を検討と明言! 2017.10.24

記事公開日:2017.10.24取材地: 動画

 2017年10月24日(火)10時10分より、東京都千代田区の文部科学省にて、林芳正文部科学大臣による記者会見が行われた。


「加計学園」問題で渦中の文科省・林芳正新大臣の就任会見からは疑惑解明への真摯な姿勢を感じられず! 野党の求める設置審審議の公開や集中審議開催への考えは示さず! 2017.8.3

記事公開日:2017.8.3取材地: 動画

 2017年8月3日(木)22時過ぎより文科省・12F会見室にて、林芳正 新文部科学大臣 就任会見が行われた。


【辺野古移設問題】翁長知事の作業停止指示を「執行停止」すると発表した林農水相、相次ぐ質問に「知事のコメントに、いちいちコメントする立場ではない」〜閣議後記者会見で 2015.3.31

記事公開日:2015.3.31取材地: テキスト動画

 沖縄・辺野古新基地建設をめぐり、翁長雄志沖縄県知事が移設作業停止指示出したことに対して、農水省がそれを一時的に停止すると発表した問題に注目が集まっている。2015年3月31日(火)に行なわれた林芳正農林水産大臣の記者会見では、この件に関する質問が相次いだ。

 沖縄防衛局は、翁長知事の作業停止指示が不服であるとして、同月24日、農水省に行政不服審査法に基づいた不服申し立てを行なっている。これを受けて林農水相は、30日に翁長知事の出した停止指示を一時的に停止すると発表。


【速報!】農水相の辺野古「翁長指示」効力停止の法的根拠とは!?  国民の「お叱り」の声が続出しているという農水省にIWJが直撃取材! 2015.3.30

記事公開日:2015.3.30 テキスト

 辺野古新基地建設をめぐり、政府と沖縄県の一進一退の攻防が続く。

 沖縄防衛局が海底に設置したコンクリートブロックがサンゴ礁を傷つけている問題で、翁長雄志・沖縄県知事は2015年3月23日、移設作業の「停止指示」を出した。

 この指示を不当とする沖縄防衛局が、「指示取り消し」の審査請求を求めていたが、30日、林芳正農水大臣はこれを認め、翁長知事の指示の効力を停止する「執行停止」の措置を正式決定し、「決定書」を防衛局と県に通知した。


西川農水相が突然の辞任 後任の林芳正前農水相が就任会見 〜TPP交渉について「国会決議を守る」と繰り返すも、「いずれ関税撤廃」の可能性を否定せず 2015.2.23

記事公開日:2015.2.23取材地: テキスト動画

 「政治とカネ」の問題を追及されていた西川公也農水相は2015年2月23日、安倍総理に対し辞意を表明。後任に指名された林芳正前農水相は同日夜20時、農水省で就任会見を行った。

 「農林水産業の成長産業化」「攻めの農林水産業」を掲げた林大臣は、大詰めを迎えたTPP交渉について「衆参両院の農林水産委員会の決議(国会決議)がしっかり守られたと評価されるように全力で取り組んでいきたい」と述べた。


愛知選挙区 自民党 酒井やすゆき候補 政談演説会 2013.7.11

記事公開日:2013.7.11取材地: 動画

 2013年7月11日(木)13時30分から、愛知県名古屋市昭和区の名古屋市公会堂で、愛知選挙区・酒井庸行候補(自民党)の政談演説会が開かれた。酒井氏は2003年から愛知県議会議員を3期連続で務める。

 「観光・産業・貿易を網羅し、愛知から活気を取り戻し、強い国を作る。そのためにはねじれを解消し、安定した政権をつくること」などと訴えた。麻生太郎副総理、林芳正農林水産大臣も出席。


「『聖域なき関税撤廃』を前提とするTPP交渉参加は困難」 / 林芳正農林水産大臣 就任会見 2012.12.27

記事公開日:2012.12.27取材地: テキスト動画

特集 TPP問題

 第2次安倍政権発足に伴い、27日(木)午前10時から農水省で、林芳正農林水産大臣の就任会見が行われた。就任した林大臣はTPP交渉について、「聖域なき関税撤廃を前提とする限り、交渉に参加することは難しい」と語り、自民党の政権公約の内容に準じて対応していく考えを示した。


自民党総裁選挙 2012.9.26

記事公開日:2012.9.26取材地: テキスト動画

 2012年9月26日(水)、自由民主党総裁選挙の投開票が行われ、安倍晋三氏(58)が第25代自由民主党総裁に選出された。安倍氏のほか、石破茂氏(55)、町村信孝氏(67)、石原伸晃氏(55)、林芳正氏(51)ら総勢5名の立候補者により、12日間の日程で争われた総裁選挙。投票は、党所属の衆参国会議員が対象の「議員票」と、自民党員が対象の「党員票」から構成。議員票は1人につき1票で計算し合計198票(衆院116・参院82)。党員票は党員からの投票を「ドント方式」などを用いて換算し300票に割り当てる方法を用い、議員票と党員票の合計(総数498票)で争った。


自由民主党総裁選立候補者 街頭演説 2012.9.25

記事公開日:2012.9.25取材地: テキスト動画

 2012年9月25日(火)、新宿駅 西口で、「自由民主党総裁選立候補者 街頭演説」が行われた。自民党総裁選は25日に最終日を迎え、JR新宿駅前で最後の街頭演説を行った。総裁選立候補者は、石破茂氏・安倍晋三氏・石原伸晃氏・町村信孝氏・林芳正氏の5人。町村氏は入院のため欠席となった。


日本外国特派員協会主催 自由民主党総裁選立候補者 記者会見 2012.9.19

記事公開日:2012.9.19取材地: テキスト動画

 2012年9月19日(水)、東京都千代田区有楽町日本外国特派員協会で、FCCJ主催 自由民主党総裁選立候補者 記者会見が行われた。自民党総裁選候補者は9月19日、本外国特派員協会主催の共同記者会見に出席した。

 顔ぶれは、安倍晋三元首相、石破茂前政調会長、石原伸晃幹事長、林芳正政調会長代理の4人。体調不良で検査入院した町村信孝元官房長官は欠席した。


自民党総裁選挙街頭演説会 2012.9.15

記事公開日:2012.9.15取材地: テキスト動画

 2012年9月15日(土)、自民党総裁選の告示後初となる街頭演説会が、東京・有楽町イトシア前で行われた。総裁選立候補者は、石破茂氏、安倍晋三氏、石原伸晃氏、町村信孝氏、林芳正氏の5人。いずれの候補も、尖閣諸島などに関する「外交」と、景気低迷が続く「経済」という2つの問題に取り組むことを強調した。


自民党総裁選挙 候補者所見発表演説会 2012.9.14

記事公開日:2012.9.14取材地: テキスト動画

 2012年9月14日、自民党総裁選の所見発表演説会が東京・永田町の自民党本部で行われた。安倍晋三元首相、石破茂前政調会長、町村信孝元官房長官、石原伸晃幹事長、林芳正政調会長代理の5人の候補が、この順番で外交・経済問題などに関する持論を披露。エネルギー政策では、原発再稼動を容認する考えも示された。