ミュオン測定(宇宙線を利用し原子炉内部を透過)で3号機内デブリ位置調査、5月開始。問われる調査結果の意義―1号機の調査では原子力規制委から苦言も「この測定に何の意味があったのか?」―東電会見 2017.4.24

記事公開日:2017.4.24取材地: 動画

 2017年4月24日(月)、東京都千代田区の東京電力本店にて、東京電力による定例会見が開かれ、福島第一原発の状況報告が行われた。


「評価の前提条件を粗くしてしまうと、違う意味での信頼性を失う」――原子力規制委員会からの指示を、4年間も放置し続け、排気塔倒壊のリスク評価を行わない理由(東京電力 定例会見) 2017.4.20

記事公開日:2017.4.21取材地: 動画

 2017年4月20日(木) 、東京都千代田区の東京電力本店にて、福島第一原発に関する状況報告が行われた。


「排気筒が倒壊した場合想定される最悪の事態を教えてください」との質問に「その前に排気筒は地震等では倒壊しないという評価です」!?~東京電力定例会見 2017.4.17

記事公開日:2017.4.17取材地: テキスト動画

 福島第一原発1・2号機の排気筒(高さ120メートル)に新たな亀裂があることを東京新聞が見つけ、知らせを受けた東京電力は、4月6日、破断を確認したと発表した。


福島原発 凍土壁全面凍結の見通しについて東電「明確な見通しは立っていない」――東京電力 定例会見 2017.4.13

記事公開日:2017.4.13取材地: 動画

 2017年4月13日(木)、東京都千代田区の東京電力本店にて、東京電力の定例会見が開かれ、福島第一廃炉推進カンパニー・広報担当の高木氏より、福島第一原発の状況報告が行われた。


福島原発 破断した排気筒のリスク評価は2013年から求められていた!――東京電力 定例会見 2017.4.10

記事公開日:2017.4.10取材地: 動画

 2017年4月10日(月)、東京都千代田区の東京電力本店にて、東京電力による定例会見が開かれ、原子力・立地本部長代理の木元崇宏氏より、福島第一原発の状況報告が行われた。また、記者からは、一部破断した排気筒のリスク管理について質問が飛んだ。


福島原発1・2号機排気筒に破断箇所を確認~東電「排気筒全体の倒壊危険性が増すものではないと推測」――東京電力 定例会見 2017.4.6

記事公開日:2017.4.7取材地:

 2017年4月6日(木)、東京都千代田区の東京電力本店にて、東京電力による定例会見が開かれ、福島第一原発の状況報告が行われた。


1号機PCV内調査の滞留水浮遊物サンプリング簡易調査は分析データが出ず!浮遊物が少なかったため!? ~東京電力定例会見 2017.4.3

記事公開日:2017.4.3取材地: 動画

 2017年4月3日(月)、東京都千代田区の東京電力本店にて、東京電力 定例会見が開かれ、原子力・立地本部長代理の木元崇宏氏より福島第一原発の状況報告が行われた。


1号機原子炉格納容器内部調査~福島第一廃炉推進カンパニー増田氏「廃炉に向けて有益な情報は『水がきれいだと分かった』『堆積物がありそうだ』『構造物は健全な状況で残っている』」 2017.3.27

記事公開日:2017.3.28取材地: 動画

 2017年3月27日(月)、東京都千代田区の東京電力本店にて、東京電力による定例会見が開かれ、福島第一廃炉推進カンパニー・プレジデントの増田尚宏氏、原子力・立地本部長代理の岡村祐一氏が会見に出席した。会見では、福島第一原発の1号機原子炉格納容器内部調査で撮影した動画を公開、調査結果を報告した。


東電・日立・IRIDが技術と叡智を集めた2年前の失敗対策は「よく見えるようにしました」と「気をつけて運転します」!? 1号機にロボット投入!明日から4日間~東京電力定例会見 2017.3.13

記事公開日:2017.3.13取材地: 動画

 2017年3月13日(月)、東京都千代田区の東京電力本社にて、東京電力の定例会見が開かれ、原子力・立地本部長代理の木元崇宏氏より、福島第一原発の状況報告と1号機に3月14日より投入予定のロボットに関する説明が行われた。


3号機使用済み燃料の取り出し、2号機格納容器内部調査、避けられぬ作業時の被ばく~東電は原発作業員の被ばく線量の迅速な情報公開を――東京電力定例会見 2017.3.6

記事公開日:2017.3.7取材地: 動画

 2017年3月6日(月) 、東京都千代田区の東京電力本社にて、東京電力の定例会見が開かれ、原子力・立地本部長代理の岡村祐一氏より、福島第一原発の状況報告が行われた。高い放射線量下で作業する作業員の被ばく線量、計画被ばくの状況について記者から質問が飛んだ。


2号機に続きロボットによる1号機格納容器内部調査を3月実施!吊り下げ型カメラで水中の燃料デブリの状態把握なるか!?~東京電力定例会見 2017.2.27

記事公開日:2017.2.27取材地: 動画

 2017年2月27日(月)、東京都千代田区の東京電力本社にて、東京電力の定例会見が開かれ、福島第一原発の状況報告と3月に実施予定の1号機格納容器内部調査についての説明が行われた。


線量計とカメラを搭載したイギリス製マルチコプターを明日から3号機に試験投入!データを3Dマッピング化するために導入可能か評価!~東京電力定例会見 2017.2.20

記事公開日:2017.2.20取材地: 動画

 2017年2月20日(月)、東京都千代田区の東京電力本社にて、東京電力の定例会見が開かれ、原子力・立地本部長代理の木元崇宏氏より、福島第一原発の状況報告が行われた。


7.2mのレールの堆積物の上を数十cmしか進めなかったサソリロボ!「失敗ではない」と繰り返す東電!? 炉内残置したロボットの金額は答えられない!?~東京電力記者会見 2017.2.16

記事公開日:2017.2.17取材地: 動画

 2017年2月16日(木) 21時より東京都千代田区の東京電力本社にて、定例記者会見が行われた。


福島第一原発2号機格納容器内調査「圧力容器が破損しているのだから炉内で千から数千シーベルトは予想できた。650シーベルトは驚く数字ではない」!? 東芝はサソリ型ロボット投入に向けプロトタイプで検証中!! 2017.2.13

記事公開日:2017.2.13取材地: 動画

 2017年2月13日(月)、東京都千代田区の東京電力本社にて、東京電力の定例会見が開かれ、福島第一原発の状況報告が行われた。

 先週、2号機格納容器内部に投入した堆積物除去ロボットによる調査結果についての詳細と今後の作業方針について記者から質問が飛んだ。


福島第一原発2号機 原子炉格納容器内部に2/7堆積物除去作業用のロボットを投入~8カ所の放射線量を測定予定、サソリ型ロボットは耐性1000シーベルト――東京電力 定例会見 2017.2.6

記事公開日:2017.2.7取材地:

 2017年2月6日(火)、東京都千代田区の東京電力本店にて、東京電力 定例会見が開かれた。

 福島第一原発2号機の原子炉格納容器内に2月7日、堆積物除去作業用のロボットが投入され、堆積物の除去と内部の調査が行われる予定。


福島第一原発2号機 格納容器内部の最大放射線量は、推定毎時530シーベルト~積算7シーベルトの被爆が致死線量といわれる値をはるかに超えた高い放射線量を公表――東京電力定例会見 2017.2.2

記事公開日:2017.2.3取材地: 動画

 2017年2月2日(木)、東京都千代田区の東京電力本店にて、東京電力の定例会見が開かれ、福島第一原発の状況報告が行なわれた。

 冒頭、東京電力 原子力・立地本部長代理の岡村祐一氏より、2号機原子炉格納容器内部の破損状況と推定の格納容器内部の高い放射線量が公表された。


東京電力 定例会見 2016.10.20

記事公開日:2016.10.20取材地: 動画

 2016年10月20日(木)、東京都千代田区の東京電力本店にて、福島第一原発に関する状況報告が行われた。


東京電力 定例会見 2013.10.25

記事公開日:2013.10.25取材地: 動画

 2013年10月25日(金)17時半より、東京電力本店にて東京電力定例記者会見が行われた。