日本軍は防空壕から住民を追い出し泣く子どもを殺した!!ウジのわいた怪我人を野戦病院で助けたのはアメリカ!!~辺野古の“文子おばぁ”が語った沖縄戦~「戦争の話は胸が詰まってできないの!!苦しいんだよ!!」 2017.8.17

記事公開日:2017.8.18取材地: 動画

 2017年8月17日(木)、東京都千代田区の参議院議員会館で、「辺野古の“文子おばぁ”がやってくる!島袋文子さんを迎え沖縄に連帯する市民のつどい」が行われた。


ふるさと福島双葉町を離れてもう6年!辛いこと悲しいことがいっぱいあったが楽しいことは数えるほどしか無かった!! ~再稼働反対!首相官邸前抗議 2017.3.3

記事公開日:2017.3.4取材地: 動画

 2017年3月3日(金)、東京都千代田区の首相官邸前・国会正門前にて、首都圏反原発連合の呼びかけによる「再稼働反対!首相官邸前抗議」が行われた。


驚愕の川内原発・免震重要棟代替施設「緊急対策所は100人収容でトイレがひとつだけ」――日本共産党・田村智子議員「原発は嘘と誤魔化しと隠蔽ばかり」~再稼働反対!首相官邸前抗議 2017.2.24

記事公開日:2017.3.3取材地: 動画

  2017年2月24日(金)18時30分より東京都千代田区の首相官邸前と国会正門前にて、再稼働反対!首相官邸前抗議が行われた。


フランスでも原発反対!環境に優しいエネルギーを応援したい!! ~再稼働反対!首相官邸前抗議 2017.2.17

記事公開日:2017.2.17取材地: 動画

 2017年2月17日(金)18時30分より東京都千代田区の首相官邸前と国会正門前にて、再稼働反対!首相官邸前抗議が行われた。


東芝は米国の原発事業で約7000億円損失の恐れ、ウラン濃縮技術事業撤退で700億円損失見込みの日立、米国原発事故で約7500億円の賠償請求を受けている三菱重工「コストばかりかさむ原発」吉良よし子議員が指摘~再稼働反対!首相官邸前抗議 2017.2.3

記事公開日:2017.2.6取材地: 動画

 2017年2月3日(金)、東京都千代田区の首相官邸前にて、首都圏反原発連合の呼びかけによる「再稼働反対!首相官邸前抗議」が行われ、共産党の吉良よし子参議院議員は、アメリカにおける日本企業の原発事業に関する巨額損失が次々と明らかになっていることについて指摘した。

 また、IWJは、抗議行動に参加した市民へインタビューを行った。


再稼働反対!首相官邸前抗議 2017.1.6

記事公開日:2017.1.11取材地: 動画

 2017年1月6日(金)東京都千代田区の首相官邸前にて、首都圏反原発連合の呼びかけによる「再稼働反対!首相官邸前抗議」が行われた。


東京都全公立学校に配布の『オリンピック・パラリンピック学習読本』中身は終始 一貫して「日本最高!」 カネと利権と国威発揚~東京五輪の病理 スポーツジャー ナリスト谷口源太郎氏講演会 2016.12.4

記事公開日:2017.1.10取材地: テキスト動画

 今、東京都の教育現場では、オリンピックムードの演出にかこつけて国威発揚と国家主義がひたひたと推し進められ、子どもたちを煽っているという。

 2016年12月4日、君が代不起立の根津公子東京都元教諭らを支援する「君が代解雇させない会」が、『日の丸とオリンピック』などの著書を持つ、スポーツジャーナリストの谷口源太郎氏を招き、そもそもオリンピックとは何なのか?に始まり、東京招致までのプロセス、商業主義と利権の巨大な祭典と化したオリンピックの病理について解説した。


「オスプレイの事故原因の詳細は今後明らかになってくる」!? 原因もわからず飛行再開を許す日本政府! 対米追従の姿勢が「完全可視化」された対政府交渉の全幕! 2016.12.19

記事公開日:2016.12.29取材地: テキスト動画

※1月13日テキストを追加しました!

 「『不時着水』事故の原因は構造欠陥によるものではない」

 米軍の見解をそのまま鵜呑みにし、「墜落」したことさえ認めない防衛省。2016年12月19日(月)、東京都千代田区の参議院議員会館で、高江ヘリパッド建設に反対する人々による現地からの報告会や、防衛省との政府交渉などが行われた。オスプレイ配備の撤回と高江ヘリパッド工事の中止を求め、FoE Japan、美ら海にもやんばるにも基地はいらない市民の会が主催した。


東京電力 定例会見 2016.12.26

記事公開日:2016.12.28取材地: 動画

 2016年12月26日(月) 17時より東京都千代田区の東京電力本店にて、東京電力定例会見が行われた。


再稼働反対!首相官邸前抗議 2016.12.23

記事公開日:2016.12.24取材地: 動画

 2016年12月23日(金)東京都千代田区の首相官邸前にて、首都圏反原発連合の呼びかけによる「再稼働反対!首相官邸前抗議」が行われた。


宮古島を陸自配備で標的の島にさせないための政府交渉 2016.12.22

記事公開日:2016.12.23取材地: 動画

 2016年12月22日(木)、東京都千代田区の参議院議員会館にて、宮古島市民会議の主催による「宮古島を陸自配備で標的の島にさせないための政府交渉」が行なわれ、宮古島へ陸上自衛隊配備を強行する防衛省に対し、宮古島住民の猪澤也寸志氏、社民党の福島みずほ参議院議員らが意見交渉を行なった。


東京電力「中長期ロードマップの進捗状況」に関する記者会見 2016.12.22

記事公開日:2016.12.23取材地: 動画

 2016年12月22日(木)、17時より東京都千代田区の東京電力本店にて、「中長期ロードマップの進捗状況」に関する記者会見が行われた。


再稼働反対!首相官邸前抗議 2016.12.16

記事公開日:2016.12.21取材地: 動画

 2016年12月16日(金)18時30分より東京都千代田区の首相官邸前/国会正門前にて、「再稼働反対!首相官邸前抗議」が行なわれた。


東京電力 定例会見 2016.12.19

記事公開日:2016.12.20取材地: 動画

 2016年12月19日(月)、東京都千代田区の東京電力本店にて、東京電力の定例会見が開かれ、原子力・立地本部長代理の岡村祐一氏より、12月19日11時時点の福島第一原子力発電所の1号機から3号機までの原子炉および原子炉格納容器の状況、使用燃料プール、水処理設備および貯蔵設備等の状況報告が行なわれた。


東京電力 定例会見 2016.12.15

記事公開日:2016.12.15取材地: 動画

 2016年12月15日(木)、福1廃炉推進C 会見場本機から、東京電力の定例会見が開かれ、福島第一廃炉推進カンパニー広報担当・川村信一氏より、福島第一原発の状況報告が行なわれた。

 IWJはその模様を東京電力本店で収録した。


「首相が自由に議会を解散できるという主張は、説得力を失いつつある」~立憲デモクラシーの会「議会軽視、解散権乱用に関する声明発表・記者会見」 2016.12.12

記事公開日:2016.12.14取材地: テキスト動画

 2016年12月12日、憲法学や政治学などを専門とする学者らでつくる「立憲デモクラシーの会」が、衆議院第2議員会館で記者会見を行い、「議会軽視と解散権の乱用」に関する声明を発表した。


新任務は憲法違反!「“駆けつけ警護”とは何なのか? 政府の言葉を垂れ流すのは慎むべき」メディアにも苦言!~101人の憲法研究者が南スーダンPKO派遣に反対し、即時撤収を要求 2016.12.9

記事公開日:2016.12.14取材地: テキスト動画

 「『武器の使用』と『武力行使』は何が違うのか。『駆けつけ警護』も国際法上、英語に訳すことができない。メディアの皆さんには政府が使う言葉をそのまま垂れ流すのは慎んでいただきたい」


OECD加盟国で最も教育にお金を使わない「ドケチ国家」第二位・日本!子どもの6人に1人が貧困なのに安倍政権下で企業の内部留保が100兆円増、377兆円超に~山本太郎議員が指摘! 2016.12.11

記事公開日:2016.12.14取材地: テキスト動画

 2016年12月11日(日)、新宿駅東口アルタ前で市民団体が野党議員や区議会議員、大臣経験者などに呼びかけ、共謀罪・集団的自衛権・原発・TPP・自民党改憲草案・沖縄などをテーマに街頭トーク集会を行った。参加し、マイクを握ったのは民進党の新宿区議会議員で弁護士の三雲崇正氏、元農林水産大臣の山田正彦氏、自由党共同代表の山本太郎・参議院議員らである。


「沖縄の私たちに12月10日の人権デーは当てはまらない」糸数慶子議員――『高江オスプレイ・パッド、辺野古新基地の建設を許さない! 東京集会―最高裁は沖縄の民意に応える判決を!―』 2016.12.10

記事公開日:2016.12.14取材地: テキスト動画

 2016年12月10日、『高江オスプレイ・パッド、辺野古新基地の建設を許さない! 東京集会―最高裁は沖縄の民意に応える判決を!―』東京集会が日比谷野外音楽堂で3つの市民団体の共催で開かれた。この日、東京の最高気温は12度。北風の吹きすさぶ中、主催者の発表によれば3900人が参加した。


「どこからも当時の映像は入手できなかった」〜安孫子監督が圧力を示唆!? 「国策」原発に異議を唱えて“抹殺”された佐藤栄佐久元福島県知事――「『知事抹殺』の真実」製作発表記者会見 2016.10.12

記事公開日:2016.12.14取材地: テキスト動画

 「当時のニュース映像を喉から手が出るほど欲しかったが、ほうぼうにかけあったが、映像を貸してくれるところは一つもなかった。福島県の地方局から言われたのですが、『このものに触れるな』というお達しが出ていたようです」